自閉症&ADHD お友達が離れていく・・・

レス22
(トピ主3
お気に入り112

妊娠・出産・育児

さくら

自閉症&ADHDの7才男児です。(知的障害無し)
最近診断が付き、通級に通う予定です。
通級に通うにあたり、教育判定員が見学に来ましたが、
・一斉指導が通りづらい
・幼い(5歳後半ぐらい)
・他者との距離感がつかめず、友達との関わり方が苦手
・行動がパターン化されており、パターンから外れる状況を嫌う
・こだわりもあって発達の特性が強い傾向がある
発達の特性が強い・・発達障害でも重度なのか・・と落ち込みました。
幼稚園の時から仲良かった友達も最近は、「いつもくっついてきてしつこい」と嫌がっているみたいです。
人との距離感がつかめないので、幼稚園時代はそれなりに友達がいましたが段々離れて行ってしまい小学校で新しくできた友達はいません。

親の私でも一緒にいると、何回も同じことを聞いたりしつこかったりで嫌になるのでお友達の気持ちも良くわかります。
本人に言っても、ADHD特有の気の荒さがでて逆ギレされます。

知的には問題ないため(といっても高IQではない)、普通級で頑張らないといけませんが周りの発達に追い付かず、KYが目立ってきてしまい友達ゼロどころかイジメられないか心配です。我が子の人生、ハードモード過ぎて親としても辛いです・・・。

通級ではソーシャルスキルを中心に教えてもらえるようですが、本人は絶対行きたくないと断固拒否しています。クラス替えもあるし(環境の変化に弱い)色々と不安です。
同じようなお子様がいらっしゃる方がおりましたら何かアドバイスを頂ければと思います。

ユーザーID:5206127197

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • 療育

     あの、通級とは別に療育いったほうがいいですよ。大きくなればなるほど本人の拒否がひどくなりますし、療育といっても小さい頃は遊びのようなものです。

     放課後等デイサービスとか、玉石混淆ではあるのですが、いいところはとてもいいですし、学校で大きな変化があってもそっちは変わらないので、本人が他にも居場所があると認識して楽に過ごせます。

    ユーザーID:3674258406

  • 我が子も同じ特性です

    トピ主さんのお悩み、とてもよく分かります。

    我が子も自閉症とADHDで同じ特性を持っています。
    うちは3歳の時に診断が出たので幼稚園ではなく療育園に通い始め、年中年長は療育園と幼稚園の並行通園をしていました。

    正直通級だけで症状が劇的に変わることはありません。
    もっと療育が必要だと思います。

    我が子はトピ主さんのお子さんの特性に加えて多動がひどかったのですが、療育と成長により年長辺りから落ち着いてきました。
    人との距離感も全くと言っていいほどありませんでしたが、年少時から療育園でいろいろ学び少し変わりました。

    幼稚園時代はみんなと仲良くすることが正義みたいな感じでしたが、小学生は自分にとって得か損かのいわゆる人として普通の感覚で友達付き合いがありますよね。
    だからある程度は仕方がないと思います。
    我が子も普通級(就学相談で通級は必要ないと判断されました)で頑張っていますが、時々心配になります。

    人付き合いは経験して失敗していくしかないと思っています。
    ただしイジメは見過ごしてはいけません。
    ただ、相手にされないのは自分に原因があることを理解できる年齢になってきているので、そこは伝えていこうと思います。

    お子さんが通級を拒否されているそうですが、最初は大変でしょうが次第になれてくると聞くので頑張ってください。
    そして可能ならば療育を増やしてあげてほしいです。
    療育により本当に大きく変わります。

    うちは高学年にお兄ちゃんがいるので分かるのですが、小学3年生になると児童の雰囲気や学習内容が格段に変わってきます。
    我が子も小3の壁が超えていけるかこれから頑張ってみるつもりです。
    難しいようなら支援級に行かせて、子どもの幸せを考えた小学校生活にしたいと私は思っています。

    トピ主さんのお子さんの幸せを願っています。

    ユーザーID:1221174423

  • 通級よりも

    療育の方がいいですよ。
    うちの子は2歳から療育には通いましたが、3歳児からは月に一度であまり効果なく、1年生になり今のデイに連れて行ったらもうひっくり返って大変でした。
    こんなところやめるってギャン泣き。それに対して先生がそんな状態だからあなたは来る必要あるのと一言。
    たしかにと思いました。
    それでも先生たちが根気強く指導してくれて人見知り場所見知りは薄くなりました。
    感覚統合のデイサービスで、今人気の療育のサービスです。

    特性はそれなりにあるのですが、学校ではうまくやれています。
    担任の先生からは通級は本人の負担にもなるから、デイに通っていて病院にも通っているのでいいと言われました。
    抜けた分の授業のフォローを家ですることになるそうで。

    とにかく本人が拒否するからとか言っても強引に対処しないとますます学校では過ごしづらくなる一方です。
    それでも思春期の荒れ度合いが怖いです。

    ユーザーID:3455737188

  • いろんな選択肢を

    知的な問題は大きくない、ということは昔で言う高機能のタイプなのですね。
    でも、トピを読む限り「特性」の部分、こだわりや環境の変化に弱い、またコミュニケーションに課題が残るのか強くでているとは私も感じました。
    環境変化に弱いのに、週に一度しか通わない通級だと拒否感も強く出るのは仕方ない気がします。
    支援級の情緒クラス向きなのかな…と。少ない人数で落ち着いた環境を作り、徐々に交流クラスとの授業数を増やす等です。

    集団で学べる事は、まずはお子さんが落ち着いてからでも間に合います。
    自治体によって判定基準もクラス編成も違うので、全国共通で得られるものだと、放課後等デイサービスを探してみたらどうでしょうか。
    特性に配慮されながら療育を受けられます。いろんな事業所があります。ほんとピンキリ。集客主義のところも残念ながらありますので、見学と体験たくさんして子供達、スタッフさんとの受け答え、方針…自分の目で見て選んであげてください。

    ユーザーID:6679120431

  • あきらめること

    最近、診断がついたとのことで、まだとぴ主さんも気持ちが揺れ動いていることと思います。
    友達、あきらめませんか。本人にはつらいけど、無理しても友達をつくることは難しいかもです。もし、できればラッキー。いじめられたりしなければOKくらいの気持ちで。
    学校が無理でも、デイや習い事などで友達というか、同じ目的をもった子供とふれあうことはできるかと思います。こだわる気持ちが何か趣味などに向けば、そのような集まりにいくこともできると思いますよ。
    学校だけが、友達を作る場所ではありません。
    うちは定型ですが、習いごとにも友達や先生もいます。塾にいけば、アルバイトや事務のひとも含めて、多くの人がかかわり、友達もそれなりにできました。お子さんが興味を持つものなどをよく観察されてはどうでしょうか。
    学校は、定型の子にとっても友達関係、勉強など大変なところです。どんな子であろうが、親は心配ですよ。よいあきらめをもってすれば(親が執着しなければ)、どこかにお子さんの居場所があるかと思います。

    ユーザーID:2214367696

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 一芸に秀でさせる

    そういうお子さんには、ソーシャルスキルみたいなものよりも、
    自分の得意分野を秀でさせることに力を注いだほうが良いと思います。

    人との関わり合いというものは、誰かに習っても
    自分では分からない事なので、結局のところ直しようがないんです。

    小学生、中学生の子供時代は、大人が見てくれたり
    先生が注意してくれたり上手くやってくれますが、
    社会人になったら誰も見てはくれません。

    それよりも、自分ひとりで生きていける術と言いましょうか。
    例えば専門分野のスキルや技術などを磨き、その方向で
    食べていけるように、子供時代から訓練を積んでおくと良いですよ。

    ”芸は身を助ける”とは正にその通りなのです。

    お子さんのようなタイプでしたら尚更、日々の生活をよく観察し、
    「この子はこれが得意そう!向きそう!」と思えるものが出来ましたら、
    その方向に向かって、育ててあげたら良いと思います。

    仕事の中では、専門分野のものも多く、自分の持つ知識や技術で
    生計を立てている方も大勢います。かくいう私もその一人…。

    ぜひ、お子さんの中に眠っている、”何か”を探し出し、
    伸ばしてあげてください。そうすれば、
    人生ハードモードでは無くなる可能性がありますので…。

    ユーザーID:9637049726

  • 学校、友達に拘らない。

    発達障害児(大学生)の親です。
    友達は一人もいません。
    おかげで穏やかに過ごせています。

    今まで育ててきて思うのですが
    学校や友達に拘る必要は無い、と思います。
    マイノリティならマイノリティなりの暮らし方があると思います。
    定型発達の中で苦労し辛い思いを重ねるぐらいなら、少ない人数の中で出来るだけ穏やかに過ごす事を目指すのもアリだと思うのです。

    知り合いには不登校ではあったものの自学し、やりたい事ができて、高校から通学しだし大学に進んだ人もいます。
    芸術の道に進んだ人もいます。

    どう生きるかはお子さん自身が決める事で
    親はそれを支えるだけでいいのではないか、と思っています。
    それが自己肯定感を育てるのでは無いでしょうか。
    (もちろん法を犯したり倫理的に問題がある事はどんな事があっても止めなければいけません)

    親は子供に幸せになって欲しいので
    友達が出来る様に
    学校に行けるように
    色々アドバイスしたり
    動いたりすると思います。
    でもそれって
    君は君のままじゃダメなんだ
    って否定している事に繋がる。
    変えたくても変えられない自分を否定されるって辛いと思います。
    ダメな自分でも、そのままでもいいんだよってあるがままを受け入れてくれる存在が必要なんじゃないかと最近考えています。

    本人が
    こんな風に生きたい。でも出来ない。どうしたらいい?
    って頼ってきた時に一緒に悩み考え支える事で信頼関係を築き、本人も色々と考えられるようになるのではないでしょうか。

    と書きつつ私もなかなか出来ません。
    これからもどうすれば良いか悩み続けると思います。
    でも本人の気持ちを大切にする事だけは忘れないようにしています。
    そのおかげか、家族関係は良好です。
    これから一緒に就労を考えていきます。

    ユーザーID:3572309976

  • しっかり療育を

    当事者じゃないとなかなか分からない事ですが、自閉症の特性は重いけど知的障害は軽い・自閉症の特性は軽いけど知的障害は重いなど、様々なレベルの組み合わせがあるんですよね。
    知的障害が無い・もしくは軽いと、あまり問題が無いと思われがちです。会話が普通に出来ますからね。
    でも実はトピさんのお子さんの様に、知的には問題無いけど自閉症など発達障害の特性が強いタイプの子の方が難しいんです。
    成長していくと、人間関係が上手くいかない・どうして自分はこうんだ…など自身を悩む様になります。
    その結果二次障害(鬱などの精神障害)を起こしやすいのもこのタイプです。
    だから療育やカウンセリングなどしっかり行っていった方がいいです。
    また、地域によって違いがあるかもしれませんが、知的障害が無いイコール普通学級とは限りません。うちの子は知的障害があったので小・中支援学級→高等支援学校でしたが、知的障害の軽い子はいましたよ。高等支援学校には「どこが障害なの?」とビックリする位普通に見える子もたくさんいました。

    ユーザーID:7262033678

  • うちの息子もです。

    うちの5年になる息子もアスペとADHDの複合型で、友達に言われた事ですぐに激昂するし、自分が好きだと思った友達には
    ベタベタしたがり、他人との距離感が分からないし、クラス替えなどで、せっかく友達が変わって話しかけられても、自分の話と自分の好きな物の話しかしなくて、一緒に遊んでも、同級生からするとつまらないみたいで、一学期の前半で、ちょっとこいつ変だそ。みたいなカンジで、周りの子は、去って行く子が多いです。我が家は、毎週学校での通級、月1、2回の療育で、アンガーマネジメント(怒りのコントロール)とか、怒りのスイッチが入ると指示が全く通らなくなってしまうので、激昂する前に自分の言いたい事を、言葉で表現する練習をしたりしてるみたいです。うちの息子は、皆と合わせる事協調性を勉強させたかったので、校区でサッカークラブに入れたかったのですが、監督の指示や、チームメイトの話を聞かず、揉めてしまったので、今は、校区外で卓球のスポーツ少年団と、将棋クラブに入っており、先の先を考えて行動出来るようになってくれたら良いな。。。と思っていますが、卓球も将棋の友達も、週一のお付き合いなので、サラッとしたお付き合いだけど、息子の個性も認めてくれる子も数人いてくれるみたいです。習い事とかで、学校外のお友達を作るのもいかがでしょうか?あと、発達障害児の親の集まりなどで、似たような子を持つ親御さんと、お友達になったりしてます。

    ユーザーID:0052337768

  • 支援級は?

    お子さんはIQが高いようですね。

    ただ、生活においては、不便をかんじているのでは。

    支援学級の情緒で、過ごされてはいかがですか。自尊心とか養われるかと。

    ユーザーID:4119123653

  • 皆様、回答ありがとうございます(トピ主)

    回答頂きありがとうございます。

    在住区(都内)には、情緒級というのが無く一定のIQ以上は普通級+通級となります。
    放課後デイも探しましたが、近所のデイは知的障害がある子が多いので通常級の子は浮いてしまいますよと言われました。
    カリキュラムがある放課後デイは数年待ちとのことで、自費で受けるしかないようです。自費だと1回8000円と高額で悩んでいます。
    職人を目指すにも不器用だし、頭脳明晰どころか日々の勉強についていくのがやっと・・自閉症特有のこだわりがあったりADHD特有の不注意があったり・・でも知的には問題ないため健常児と一緒に生きていかなければならないとは辛いものです。

    友達も別にいなくても良いのではという意見もありましたが、本人は友達が欲しい様子でこれまた親としては悲しいです。

    明日から小学校は休校で次回の登校日にはクラス替え+通級開始と精神的に大丈夫だろうか心配です。(環境の変化に弱いため)

    引き続き、放課後デイは探してみます。(自費は高いので・・)
    パッと見障害は見えませんが、行動の端端から障害が見えてきて(発達障害の勉強すると特に)辛いです。

    ユーザーID:5206127197

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 家庭教師

    本人に適した教え方をすると伸びるお子さんだとおもうので、家庭教師はどうですか?

    好きなこと、興味のあることで、大人と一緒にできるサークル活動とかもお勧めみたいです。

    家族以外の他者と交流して『受け入れてもらえた』という体験が、きっと自信になりますよ

    ユーザーID:0936487776

  • 将来の居場所

    小学校のうちは何とかなります。
    ただ、学年が上がるほど、お友達から拒絶されることはままあります。でも、そんなことは、どんな子にもおこる、当たり前のこと。
    やっていけるなら、一般的な場所により近くいてほしい。親はそんな気持ちなんだろうけど、親にしかできない本当のことは、将来を考えてあげることですよ。

    高校に上がれない、就職できないとなった段階がいきなりやってきてしまうことのないように、考えてあげてほしい。
    お子さんが自分ってなんだろうって、考え出した年齢に達する前に、自然と自らを受け入れられるように、また、社会に居場所が持てるようにしてあげてください。

    ユーザーID:5385773010

  • デイサービス

    都区の場所次第ですが、我が子たちが通っているデイが使えるかもしれません。
    都内に何箇所かあります。
    運動療育事業で検索してみてください。
    ただし、ここもすごく人気で思うようには通えないかもしれません。
    ここは通常級の子も多いです。支援学校の子も利用してますが、クラス編成で相性のバランスを見てくれます。
    知的障害ありの長男も通っていますが、前のデイはもう少し、障害が重めなのが多く、やや物足りなくなり3年から今のところに移りました。

    私もワンレッスン8000円とかには通わせきれず、なのでここ頼みプラス病院で頑張っています。

    ユーザーID:3455737188

  • 放課後デイの探し方

     ソーシャルスキルトレーニングや学習支援をやってるところを根気よく探してみるといいと思います。最近増えているので数年待ちは多分ない(都内ならなおさら)。
     まあ、本来は通級は低学年から入っていれば、そういうものと本人が思うのであまり拒否感がひどくなくて済んだのだけと…ここはもうしょうがないので、「普段の学校とは違って、お友達を作る練習や将来、中学や高校、大学に行って、仕事をするための訓練を特別にやるところだよ。今のあなたにはこの訓練が必要だから行くんだよ」と思いきって放り込みましょう。なお、放課後デイに行く目的も子どもにわかる形で説明しています。

     うちは放課後デイ2つ(両方とも最近できたところ)行ってますが、どっちも情緒支援タイプの子どもが多くて、特別支援学校の高等部に進学する子もいるけど、普通高校に進学しているレベルの子も同じぐらいいます。

     情緒の子って、ある意味普通に見える部分も多々あるから、行き場所がなかったり、支援を受けることが難しいことも多いのが現状であることは確かですね。うちもそうなのですが、こういう中途半端な障害のタイプの子は進学や就労で困ることが多い…と中学の情緒級の先生も言ってましたし(実際うちも多々困ることあり)。ただ、うちの子の極めて真面目でコツコツやる姿勢は周りからの評価を集め、学校の成績はそれなりにいいです。

     今、そういう制度が変わっていっている過渡期なので、トピ主さんのお子さんが大きくなったら状況は変わっているかもしれません。

     

    ユーザーID:3674258406

  • 夫と息子が発達障害です

    夫がアスペルガーとADHDで、息子も恐らくそうだと思います。
    息子はトピ主さんの息子さんとそっくりです。
    夫も今はちょっと変わった人という程度ですが、小さい頃は似たような感じだったそうです。

    うちは夫がそうだったので小さいころから注意深く見ていて、幼稚園の頃から療育に通っていました。
    都内に住んでいましたが、知的には普通だったので、普通級に入れることも考えましたが、
    一斉指示が通りにくく、こだわりが強く着れる服が一着しかない、同年代の子供に興味が薄く友達が2人しかいない等、
    普通級は難しいと思ったので、迷った末に隣県に引っ越して情緒級に入れました。
    情緒級も結構な倍率で、少人数なので希望しても入れない子がかなりいるみたいですね。
    療育は息子は凄く嫌がりましたが、他の子は楽しそうに通っていましたので、個人差があると思います。

    ちなみに夫は専門職で個人事務所を作ってマイペースで働いています。
    本人も周りも会社員などの組織で働く仕事は無理だと認識していたみたいです。
    休みの日に遊びに行くような友達はいませんが、たまに学生時代の友人と飲み会に行ったり本人なりに楽しそうに暮らしています。

    ユーザーID:8439440842

  • 運動療育について

    皆様、回答ありがとうございます。
    引き続き、放課後デイサービスを探しておりますが、運動療育は近所になく唯一電車で片道40分の所が3/31に閉鎖とのこと。
    片道1時間の所にも聞いてみましたが、予約が取れて月1と言われてしまいました。また帰りが帰宅ラッシュに巻き込まれるため難しいです。
    あとは未就学児対象だったりで、在住区が未就学までは療育が手厚いのですが就学後は通級ぐらいしかないと、病院の先生からも聞いておりましたがその通りでした。
    友達関係も、ついに一番仲良しだった子に「ついてくるな」と言われ避けられているようで対人関係も中々難しくなってきており悩んでいます。(本人はあまり気にしておりませんが)

    就学前までは、人と比べるという機会がなくそこまで卑屈にもならなかったのですが、小学校に入り学力・運動・生活・コミュ力全て劣っているため健常児ママの愚痴が嫌味に聞こえ、【出来ないってうちの子よりマシでしょ】と思ってしまい自分の性格が悪くなる一方です。
    これから先、もっと健常児と差が出てくるのに覚悟が足りないのかもしれません。
    覚悟も何も現実を嫌でも受け入れないといけないのですが・・・将来の事も考えると溜息しか出ません。

    最後は愚痴になってしまい申し訳ありません。
    引き続き、放課後デイを探してみます。

    ユーザーID:5206127197

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 2回目です

    せっかくの休校です。
    もし、可能であれば、学校と話ができませんか。
    学校での困りごとが多いように感じます。
    放課後デイ探しと並行して、学校での様子や今後のことについてどうしたらよいか、あるいは来年度のクラスについてどのような配慮をお願いしたいかなどをまとめ、お話したほうがいいのではないでしょうか。
    もう、学校は次年度にむけての話がでているかと思います。

    デイだけでなく、習い事なども4月はじまりが多いように思います。
    家以外の、学校以外の居場所を探してみませんか。
    校区内にこだわらずに。

    ユーザーID:2214367696

  • 通級も良いですよ

    アスペルガーとADHDをもつ息子がいます。デイにも通っていますが、通級にも通います。 知的な遅れがないので通級は最初すごく嫌がりましたが、眼球運動が苦手ではありませんか?うちは、目の訓練をすると言う事でビジョントレーニングから通級に行き始めましたが、行って本当に良かったです。先生の力量もあるかもしれませんが、自分に自信をもち始めましたし、先生方から皆に見守って頂いているなと感じます。今は、すごく通級を好きですし、学校の居場所にも繋がっていると思います。 まず、通級の先生にご相談されてはいかがでしょう。

    ユーザーID:8167091921

  • いい意味で親があまり気にしすぎないようにする

    本当に発達障害で、特に友達同士の接し方についてであれば
    親ができることってほとんどないはずです。
    親が一緒にいて、家の中にお友達が常時いる
    環境じゃないでしょうしね。だからある意味
    「私は何もできないや。しょうがないや」と
    開き直ってしまったらどうかと思います。

    療育を探してあげるとかはできますよね。
    あと、例えば感覚過敏があるなら、服のタグをとるとか
    そういう家庭内の環境面の配慮とか、そういう
    親ができることだけはしっかりやる。

    トピ文を読むと、お母さんが不安に思っている気持ちが
    すごく伝わってきました。そのお気持ちはわかりますが
    不安になったところでいいことはないはずなんですよね。
    お子さん自身はあまり気にしてない、ということも
    多いようなのに、お母さんの方が気にしている。

    気にしても仕方ないことは気にしない、私のせいじゃ
    ないもーん、くらいの気持ちでいたらいいのでは。
    明るい気持ちで機嫌よく過ごせたら、それはお子さんに
    とってとてもよいことだと思いますので。

    ユーザーID:0155230107

  • 放デイ支援員です

    多くの地域で放デイができていますが、近所にないのですよね。ADHDなどの診断はどこでつきましたか?児童相談所での相談をしているなら、放デイの紹介はありませんか?

    お子さんの状況を見る限り決して重度の障害ではないですよね。普通級に通えて、一般的な就労を目指すけれど、社会生活に適応できるのか、生きづらさがあるのでは?というある意味辛い面も多い障害程度のお子さんだと思います。

    私の職場は、支援学校に通うお子さんから普通級に通うお子さん、支援級に通うお子さん全て受け入れています。医療的ケアのあるお子さんもいます。決して浮くというような雰囲気はありません。浮いてしまうのでは?というのはその放デイの方が言ったのでしょうか?

    多動のお子さんはやはり運動療育が受けられる放デイはおすすめです。また、SST(ソーシャルスキルトレーニング)、ティーチプログラム(簡単に言えば自閉症の包括的な支援プログラムです)に精通したところを選ぶことがおすすめです。保護者向けのトレーニングもあればなおいいですね。

    放デイのことばかりで申し訳ありませんが、療育をしっかり行うところ、余暇活動に力を入れるところなど玉石混交なので、何がお子さんに必要か見極めて選んでいただければと思います。

    ユーザーID:3184453679

  • 休校明けその後・・

    2月のトピなのにコメント頂きありがとうございます。
    休校後、クラス替えでは数少ない友達と離れ(学校側も考慮してくれるかなと思っていましたが甘かった)休み時間は自由帳を書いているようです。多分クラスに友達はいない感じですが、自閉症のパターン化?で学校は行くものと思っているので不登校はいまのところありません。
    友人関係も不安を感じますが、勉強面も難しくなり言葉の理解が難しい外国人の子と一緒に算数の補習を受けていると聞き、ここまでついていけてないのかと驚きました。(家ではゆっくりであれば計算できていたので安心していた)

    何か飛びぬけた才能があればそこを伸ばせますが、凹みが多く知的境界以上健常児未満というのは正直どこにも居場所がありません。

    通級が始まるのでもう少し様子を見ていきたいと思いますが、勉強に関しては個別塾を検討しています。

    ユーザーID:5206127197

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧