みんなのうた

レス102
(トピ主5
お気に入り80

趣味・教育・教養

鼻歌名人

NHKの「みんなのうた」、短い番組だけど 歌と独特の映像で癒されますね。思わず家事の手を休めて見ています。

子供の時(昭和45〜50年前半ごろ)は「北風小僧のかんたろう」がお気に入りだったな。確か堺正章さんが歌ってました。「コンピューターおばあちゃん」もコミカルで楽しかった。
最近では やっぱり「パプリカ」が印象的。のどかでいい歌ですね。

皆さんにとって みんなのうたの中で 思い出の歌 印象的な歌は何ですか?

ユーザーID:1827170385

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数102

レスする
  • ひげなしゴゲジャバル

    同年代かな。カンタローもおぼえてますが、ひげなしゴゲジャバル、赤鬼と青鬼のタンゴ、山口さんちのツトム君なんかがすぐに思い浮かびます。
    皆様のレスも楽しみ!

    ユーザーID:4204184477

  • 瞳を閉じて

    素敵なトピですね。
    私がいちばん記憶に残ってるのは「瞳を閉じて」
    調べたら1976年だそうです。
    当時はユーミンの存在を知りませんでした。

    最近では、谷山浩子さんの「花さかニャンコ」
    なんか耳に残って、気付くと鼻歌で歌ってます。

    ユーザーID:4932071932

  • のびろのびろだいすきな木

    アン・サリーさんが歌いました。
    曲ができた経緯は「NHKみんなのうた」
    公式サイトにあります。

    もう一曲、もっとも視聴した回数が多かったのは「さとうきび畑」。
    ちあきなおみさん、森山良子さん の歌唱でした。

    ユーザーID:0859667831

  • 風よ吹けふけ

    風よ吹けふけと歌う歌。タイトル知らないけど印象に残っています。同じ頃のサトウキビ畑も。

    ユーザーID:6621893238

  • アスタ・ルエゴ さよなら月のネコ

    研ナオコさんが歌っていて、アニメーションが幻想的で大好きでした。

    「はじめての僕デス」をエレカシの宮本浩次さんが歌っていたと知ったときは、なつかしさもあり、ますますファンになりました。

    夫は「サラマンドラ」のたった1曲を聴きたいがために、みんなの歌のDVDボックスを買ってきて、新婚時代に喧嘩になったのはよい思い出。(5万近くしたので…)

    名曲、たくさんありますよね。
    みなさんのレスを読みながら、回想楽しんでいます。

    ユーザーID:9783089691

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 懐かしい!!

    みんなのうた大好きでした。ぜひ参加させてください。
    「北風小僧のかんたろう」はいまでも風が強い冬の日につい口ずさんでしまいます。北風〜小僧のかんたろう〜(かんたろう)

    今でも印象に残っている曲は、「メトロポリタン美術館」と「勇気一つを友にして」です。
    「メトロポリタン美術館」は何だか不思議な映像でとても印象に残っています。(少し怖いイメージも有りました)この歌を通じて児童文学のクローディアの秘密も読みました。
    「勇気一つを友にして」はとても悲しいイメージが今でも残っています。たしかイカロスの羽は結局溶けて落ちてしまいますよね。うろ覚えですが。メロディも静かな感じで、初めて見た時はとてもインパクトがありました。
    何だか久しぶりに聴きたくなりました。トピ主様素敵なトピありがとうございました。

    ユーザーID:6363338702

  • 昭和30年代からのファンです

    古い「みんなのうた」のことなら何でも聞いてください。
    誰にも負けない自信があります。
    って、そういうトピではありませんね。

    昔覚えた歌をいつまでも忘れないという特技があって、何十年も前のみんなのうたを今でも歌っています。
    家事をしながら、ドライブの途中、知らずに口ずさんでいるのはこんな歌たちです。

    楽しい〜 楽しい〜 カナダの旅行〜(カナダ旅行中ずっと歌っていた)

    僕らの島楽しい島よ ララ船出を祝い無事を祈るみんなの声が追いかける(マリンリゾートの島に滞在中ずっと歌ってた)

    さあ月夜の晩だ 家中みんなで踊りだせ びごびごびごりん(どんな家族だ?)

    クウカイマニマニダスキー クウカイコー クウカイカム(むむむ・・・)

    きりがありませんが、皆さんご存じない歌ばかりでしょうね。

    ユーザーID:6427820021

  • 赤鬼と青鬼のタンゴ

    何年前に聞いたか忘れましたが、

    ♪月の瞳ロンロンロンロン

    尾藤イサオさんの歌声が心に沁みついてます。

    ユーザーID:3811017067

  • タットレラー、テットレラー…

    皆さん、ご存じですか。
    「テトペッテンソン」という、何ともシュールな歌を。
    「みんなの歌」で放送されていたのは、
    だいたい16〜17年前頃。
    歌っていたのは井上順さん。

    「テトペッテンソンタントン、テトペッテンソンタントン…」
    という何とも意味不明な歌詞と、幾何学的なアニメーション。

    忘れられません。

    ユーザーID:4039050957

  • みんなのうた好きでした

    こんばんは。私が子供の頃に見たみんなの歌の中でインパクトがあって今でも覚えているのがいくつかあります。
    アガルタという歌手グループの「わになって踊ろう」小学2年の頃に学校で七夕集会という行事があったのですが、その時にこの歌を生徒たちで踊りました。
    歌手は不明(女性歌手)ですが、「一円だまの旅がらす」
    これは演歌っぽかったです。歌と一緒に物語が想像できるようで、良かったです。
    あとは、「ミスターシンセサイザー」
    歌もそうなんですが画面のアニメーションが面白くて肝心の歌よりそっちのほうが印象に残っています(笑)
    1990年代後半の頃でした。

    ユーザーID:5974883136

  • 二度目です☆

    こんばんは。二度目レスになります。まだありました。
    「ラジャ・マハラジャー」
    内容はインドが舞台の歌でした。お金持ちのお話みたいです。
    あとは、「コンピューターおばあちゃん」
    ♪ぼくのおばあちゃんは明治生まれのコンピューター…現在は明治生まれの方は少なくなってしまいましたね。今思い出すと、ああ当時からかなり時間が経過したんだと実感します。

    ユーザーID:5974883136

  • いろいろあります

    うちは母がラジオ好きだったので、よく家でみんなのうたが流れていました。

    特に好きなのは

    せんせ ほんまにほんま  
    小学校の女の先生が結婚で退職すると話して子供たちが引き留める内容の歌

    ですねー

    トレロカモミロや南の島のカメハメハ大王なんかも楽しくて好きでした!

    ユーザーID:5426025338

  • オブラディ・オブラダ

    ビートルズが原曲。日本語でフォーリーブスが歌ってた。小学生後半だと記憶。最後。記憶違いならスイマセン。ビューディフル・サンデー。田中星児さんが爽やかでした。

    ユーザーID:9431329476

  • 「切手のないおくりもの」

    財津和夫さん率いるチューリップのファンだったので、
    嬉しかったものです。

    「赤い花白い花」も好きでした。

    ユーザーID:4023853993

  • 切手のないおくりもの

    財津和夫さんの大ファンなので
    「切手のないおくりもの」(昭和57年)です。
    歌と一緒に流れる映像はご本人が歌っているものではなく
    浅草を散策したりその場にいる方とお話をしている
    自然体の財津さん。ファンにとっては
    とても貴重な映像でこの数分間を見るために
    学校から猛ダッシュで帰宅したものです。
    誰でも口ずさめて未だ色褪せず良い曲ですよね。

    ユーザーID:0993181417

  • 年代によって違うかもしれないけど

    谷山浩子さんの「おはようクレヨン」です。
    のどかで優しい歌です。
    これは今30代の子どもたちの子育て真っ最中に聞いていました。

    「北風小僧の寒太郎」も好きですよ。
    いろんな方が歌っていますが、堺さんバージョンが一番好きです。
    あとは「勇気一つを友にして」も好きです。

    私が小さい頃聞いて印象に残っているのは、「ゆかいに歩けば」です。
    原曲はドイツだったような。
    子どもの頃児童合唱団に入っていたので、みんなの歌で歌われた歌はいろいろ歌っています。

    ユーザーID:5755776672

  • ハオハオ

    今大学生の息子が小さいころ見ていた時の歌です。
    コミカルですが、なんか悲しくて。

    ユーザーID:8514843886

  • 3つあります

    ・子犬のプルー(今だに涙が出て くる曲)
    ・ガチョウのおばさん
    ・トレロカモミロ

    です。

    「子犬のプルー」と「トレロカモミロ」は たまに放送されますが 「ガチョウのおばさん」は なかなか放送されません。 もう一度 聞きたいなぁ…。

    ユーザーID:1022945167

  • ドッキドキドン一年生

    ドッキドキドン一年生ですね。懐かしい。
    爽やかで切なくなるんですよねえ…
    あとは、赤鬼と青鬼のタンゴです!

    名曲いっぱいありますね。

    ユーザーID:0989101719

  • ゴールデンボンバー

    去年の4月頃、いろいろな鉱石が何に変身するかという内容の歌が流れていました。

    聴いたことある声だなと思って、気をつけて見ていたら、ゴールデンボンバーの歌でした。

    〇〇ゴー!〇〇に変身
    と、いうのの繰り返しの歌なのですが、聴いていると元気が出てくる歌です。

    へー、あれの元は石?という発見もありました。

    ユーザーID:0000686567

  • 青い童話

    タレントの千秋さんが歌っていました。
    切ない思い出がよみがえる曲です。

    「みずうみ」
    ペールギュントのソルウェイグの歌が原曲。
    当時小学生でした。
    妙に気になるような、怖いような曲調に釘付け。
    アラフィフの今になって歌詞の意味が染みる染みる。
    「誰にもただ一度だけの夏があるの…」

    タイトルは忘れたけどキノコの歌。
    毎年秋になると
    「キノコ、キノコ、キノコ~」と歌いながらキノコ採りをしています。

    ユーザーID:9278430767

  • 私も2回目

    山が好きさんのクイカイマニマニ・・・もみんなのうただったんですねー。あげていらした中で、これだけは知ってます。
    追加で、遠い世界に(アニメが印象的)、思い出のグリーングラス(原曲はヘビーな内容なんですね)、虫歯のこどもの誕生日、地球を7回半回れ(光の速度と後で知りました)、おお牧場はみどり(チェコ民謡と信じてましたが、チェコ人に知らないと言われました)もありましたね。

    ユーザーID:4204184477

  • ふきとひよこ

    モノ言わぬふきとヒヨコ、お互いの思いやりに号泣しました

    ユーザーID:8965442181

  • 「算数チャチャチャ」

    ペギー葉山さんが歌っていました。

    特に三角関数を歌い上げる2番が好きでした。

    聞いた当時はまったく意味がわかっていなかったのに
    「サインを割ることコサインは(チャチャ)
    タンゼントのことさー(チャチャチャ)」のところと、
    結びの「コサイン0.5」のくだりが丸々インプットされてしまって、
    高校生になって三角関数を習っている間ぐるぐるしていました。

    ユーザーID:6405586962

  • 私の一番は

    ちあきなおみさんが 歌っていた サトウキビ畑です。 ざわわ ざわわ ざわわ。。。哀しくて いつ聞いても 涙が ボロボロこぼれましたっけ。。。これは感動の歌一番です。
    切手のない贈り物も良かった。
    可愛らしい歌の一番は 山口さんちのツトム君かな〜?

    ユーザーID:9652714628

  • 月のワルツ、メトロポリタンミュージアム

    諫山実生さんの「月のワルツ」
    大貫妙子さんの「メトロポリタンミュージアム」

    小さい頃に好きな歌もありますが、
    成人してからはこの二曲が印象に残っていますね。
    特に映像も素敵で本当に好きです。

    「メトロポリタンミュージアム」と同時期に流れてた、歌詞に「レインドロップ〜」という言葉が入ってた曲が思い出せなんですよね。
    女性ボーカルで、影絵で傘をさした女の子が七色の街を歩いてる絵だった気がするんですが。

    ユーザーID:6774744893

  • 太陽と月のこどもたち・かえる

    今のお気に入りは 「太陽と月のこどもたち」 です。数年前の曲ですが
     我が子の幼い頃を思い出しながら時々くちずさんでいます。

     みんなのうたの初期に 「かえる」という歌がありました。
     先日亡くなった 天地総子さんが歌っていて、大好きでした。
     もう一度聞きたいのですが、音源がないようです。
     「かえる」と同じ人の作曲で「小さな靴屋さん」というのもあって、
    こちらはペギー葉山さんの歌でした。人形アニメがとても可愛くて
    楽しかったという記憶があります。


     

    ユーザーID:1382799120

  • フラミンゴのワルツ

    尾藤イサオさんが歌っていました。

    当時今はもう閉園している千葉県の行川アイランドでフラミンゴを見た後だったから、子どもたちもよく歌っていました。
    同じ尾藤さんで、赤鬼と青鬼のタンゴも好きでした。

    今は孫が来るとEテレがつけっぱなしになっているので、みんなのうたとおかあさんといっしょの歌がちょっとごっちゃになっています。(子どもたちはじゃじゃまる世代でした)

    ユーザーID:5755776672

  • 怪獣トットト

    お母さんが子どもの世話をする時に言う口癖で「とっととしなさい!」とお母さんが怪獣になっちゃう歌でした。
    「うるさいなぁ」と文句を言っていた子どもが最後は疲れたお母さんを労る歌詞にホロリとしてしまいます。
    また聞きたいなぁ!

    ユーザーID:3984812992

  • 古いアルバム

    ちょうど年の離れた妹が生まれたくらいのタイミングで流れていたので、歌詞の中の弟と現実の妹を重ねながら、きっと自分もいつかこんな事を思う姉になるんだろうと想像しながら聴いていました。

    でも、大好きな歌なのにメロディを全然覚えられなくて、当時口ずさもうとしても口ずさめなかった悲しい記憶も残っております。
    数年前に検索しても出てこなかったのですが、さっき検索したら動画サイトに出てました。
    で、聴いてみたんですが、やっぱり口ずさめませんでした…。

    あとは、「メトロポリタン美術館」「まっくら森のうた」「しあわせのうた」が好きでした。
    こちらは今でも口ずさめるんですけどね。
    音程が正しいかどうかはともかくとして。

    ユーザーID:4620193063

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧