体の痛み−何が効きますか?

レス13
(トピ主5
お気に入り18

心や体の悩み

老化こわい

50歳の女性です。5年ほど前から50肩のような症状で右肩にひどい痛みを感じるようになりました。肘、手首も肩程は痛くないのですが痛みました。その時はステロイド注射をしてもらったりステロイド錠剤を飲んだりしました。注射は効かず、錠剤は一回目は効いたのですが、1,2年後にもう一回飲んだ時は効きませんでした。リハビリ運動は、肩を動かす運動は肘の痛みをひどくさせるだけであまり効きませんでした。3年ほどして自然と肩が動くようになり、痛みも引いたのですが、今度は2年程前から今度は左肩が同じような症状となり、右の二の腕の筋肉も張ったような痛みがあります。

又、一昨年の末にちょっと運動をし過ぎた後股関節と膝が痛くなり、同じ運動せずに一年いても股関節は治らず、今は長い間座っていると痛くなります。その他、ちょっと手を使うと手首、親指の付け根などが痛くなります。コンピュータのタッチパッドやスマホ画面をこすっていると人差し指が痛くなります(これは関節ではありません)。又、最近は枕が低すぎたりすると首が痛くなります。又、一時間以上座っているとおしりが痛くなって座っていられなくなります(椅子にクッション置いています)。

医者に言っても老化でしょう、と言われるか、リハビリ運動かステロイドと言われるだけです。血液検査などはしていません。右肩の時はレントゲン(問題なし)とMRI(炎症あり)を撮り、股関節はレントゲンを撮り(問題なし)ました。

老人が体が痛い、とよく言っているのは知っているのですが、50代でこれって普通ですか?結局体のあちこちに炎症ができやすくなっているのかと思うのですが、何かステロイド以外に炎症が起こりにくくするためにできることはありますか?サプリ、食べ物、その他生活習慣など、このような痛みを経験したことある方、教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:6791387751

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • 鍼灸

    私も五十代で、両肩の痛みから、首、肩甲骨、腰
    が痛くて、冷えて、辛いです。
    私は鍼灸院に、通っていて、かなり過ごしやすくなりました。鍼灸の先生からは全て更年期障害によるものと言われています。肩については、ほぼ治りました。膝や股関節、腰もたまに痛くなりますが、これは、若い頃からで、あたためると痛みがなくなります。
    あと、鍼灸院に通うようになって、頻尿や軽い尿漏れも改善しました。風邪もひきにくくなったと思います。
    私はとにかく体を冷やさないようにしていて、冬は貼るカイロが必須。生姜もよく料理に使います。漢方薬も飲んだりしています。
    体にガタがくるのは、年齢的に仕方ないとはいえ、少しでも痛みが楽になり過ごしやすくなるといいですね。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:3703341383

  • 血液検査ですね

     閉経に伴ってホルモンの分泌が減ると、食生活は同じでもコレステロール値が上がったりします。

     その中の好中球や好酸球が増えすぎると、炎症を起こしやすくなります。

     まだ、されていないのなら一度調べてみては如何でしょうか。

     その上で異常が無ければ、リンパマッサージやお灸・筋膜をほぐすなど色々出来ると思います。

    ユーザーID:1188657047

  • 女性ホルモン減少で関節炎が多くなる

    股関節や膝は過体重や筋肉不足も関係します、大丈夫?
    婦人科を受診して更年期の治療を考えてみては?

    ユーザーID:5873657645

  • 体を冷やさない、白湯で水分補給

    全て私も当てはまります。肩が痛いです。
    タイガーバームをヌリヌリしています。

    椎間板とか 軟骨とかそう言う潤いっぽいものが減ってくるので
    すじ土手煮とか、ロケット軟骨とかよく食べてます。
    水分もたくさん取ります。利尿作用のあるコーヒーなどは控えたいけどでも好きなのでやめられません、
    野菜や果物から水分をとるとすぐに排出されにくいのでおすすめしたい。

    湯船に15分間は浸かりましょう。なかなかできませんが、、、
    季節のお野菜を摂り 生姜をばんばん飲み物や調理に使う。
    お砂糖の代わりに甘酒を使う。
    たんぱく質は一食50グラムは摂る。
    お酢や牛乳を黒酢や豆乳に変える。

    夏野菜や体の熱を冷ますものは今の時期は頂かない。
    簡単な筋肉を鍛える体操をすると良いのでうろ覚えでやってます。体が動くうちに筋肉を維持しないと体温が下がって痛みが強く感じます、、、
    お大事に、、、

    ユーザーID:9852914566

  • 更年期障害だと思います

    51歳の後半頃から同じように、肩の痛み(五十肩)や手首や指の関節痛(リウマチ検査も受け→陰性)に悩まされ、その後次第に頭痛、不眠、始終起こるのぼせ(発汗)とホントに辛い症状が次々と現れ、その度に整形外科、整骨院、マッサージとハシゴをしていましたが今一つ良くならず、仕事や生活にも支障をきたすように…。その後婦人科を受診しました。ホルモン検査をし、その値を見た上で先生からホルモン治療を勧められました。最初は飲み薬で、慣れてからはパッチ薬(お腹に貼るだけ)に。この女性ホルモン補充療法が私にはとても良かった様で、あんなに沢山あった症状がすっかり楽に!あまりの体調悪さに仕事もグンとペースダウンさせ、その分を運動(ヨカや有酸素運動等)や趣味の時間に当てたのも良かったのかもしれません。症状が辛かったあの頃から約2年経ちました。長いトンネルもいつかは出られるものだと思い、身体の変わり目であるゆらぎの世代は、少しゆっくりと過ごすのもいいかもしれません。どうぞお大事になさってください。

    ユーザーID:8630990646

  • 副腎疲労かな?

    と、おもいました。検索してみてください。

    あと、食べ物を消化するのにも栄養が必要です。
    さまざまな理由から栄養が不足すると、アミノ酸系は筋肉などから微量栄養素系は骨から取り崩します。
    骨から融けて不要なカルシウムは本来とは違う場所に結晶化します。
    それが関節などにできると痛みが出ます。
    結晶化したものが砕けてジョイントに入り込んでも炎症反応が起こりますし、物理的にも痛みます。

    繰り返さないために、身体に負担をかけない食事を心がけるのもひとつの方法です。

    ユーザーID:5342489025

  • リウマチの検査はしましたか?

    回帰性リウマチです。
    似たような症状です。
    痛みは眠れないほどの激痛ですけれどね。

    私が処方されている薬は、ステロイド(プレドニン)、抗リウマチ薬、鎮痛剤(トラムセット)です。

    トラムセットは整形外科でも処方できると思います。
    ただ、私の場合は鎮痛効果は6割程度です。
    副作用は眠気、頭痛、便秘です。

    でも、リウマチ因子の血液検査を受けてみてはいかがでしょうか?
    抗リウマチ薬の処方で将来の症状も変わるかもしれません。
    念のため。

    ユーザーID:1707323163

  • レスありがとうございます!(1)

    お返事ありがとうございます。すべて役に立つことばかりで、とてもうれしいです。

    今日は午前中はトイレに座るのもつらいほどのおしりの痛みと、節々の痛み、疲労感で泣きたいほどつらかったですが、今は大分楽になりました。

    書き忘れたのですが、50肩は5年前ぐらいから始まったのですが、他の痛みとひどい疲労はここ3か月ぐらいです。あと、又あまり関係ないかな、と思い書かなかったのですが、私は海外在住です(この返事では関係するかもしれません)。

    まず、更年期障害、始まった時期からしてとても有り得るな、と思い、婦人科に予約を入れました。

    あと、鍼灸が効いたとのこと、こちらでは、残念ながら鍼灸院は無いようなので、似ているかな、と思って針に昨日行ってきました。もっと、痛みの素にある障害のようなものを治療してほしかったのですが、ああ、50肩と股関節や他の所は使い過ぎでしょ、と言われて、痛み止めの処置をしたようです。そのおかげで今日は右腕の筋肉の痛みは無いです。背中の方(特に左の肩甲骨の下・裏が痛いので)は治療してもらえなかったのでもう少し通ってみようと思います。あと、働きすぎだと言われました。それ程働いているつもりは無いのですが、私のキャパは超えていたのかもしれません。フリーランスのような仕事で、去年の後半は忙しかったのですが、今は怖いほど仕事が来ていません。収入面では心配ですが、体のケアをする面では今仕事が少ないというのはいいタイミングなのかもしれません。

    やっぱり指などが痛くなるとリウマチかな、と思いますよね。でも、私のかかりつけ医はそう思わないようで、針の人もただの使い過ぎだと思ったようです。でも、婦人科か、今度行くことにしたスポーツ医療のお医者さんに一度検査してもらうようお願いしてみようと思います。

    ユーザーID:6791387751

  • レスありがとうございます!(2)

    あと、やはり食生活大事ですよね。私は水分補給が足りないのはわかっているのですが、なかなか摂れず。飲むとすぐトイレに行きたくなってしまうけれど行きたい時にすぐ行けない仕事です。でも、最近は朝水かお湯一杯と仕事帰ってから一杯は飲むことにしています(忘れちゃってしないことも多いですが)。あと、この週末からデカフェ(カフェイン抜き)のコーヒーに替えました。替えて以降頭がぼーっとしています。疲労感もひどくなりましたが慣れることを祈っています。あと、野菜や果物から水分を取るとすぐに出ないのですね。なるほどと思って昨日ミカンやリンゴを食べてみました。リンゴは思った以上にジューシーでびっくりしました。

    牛乳の代わりに豆乳は飲んでいたのですが、チーズやヨーグルトは牛乳のものを食べていたので豆乳でできたものが無いか探してみようと思います。甘酒は手に入るかなあ、と思ったのですが、調べてみたらちょっとお高いですが買えるようです。おいしそうだし、使ってみようと思います!発酵ものはお味噌とかも体にいいんですよね。軟骨のためにはコラーゲンとかいいんでしょうか(こちらであるものでは鳥の骨付き、皮?)?ショウガ、買っては使わずに腐らせ、ばかりやっていたのですが、もう一度買ってなるべく使ってみようと思います。味は好きなので。季節の野菜を食べるっていいですよね。全く実践していませんでしたが、研究してみます。こうしてみると食生活が乱れていたっていうの結構よくわかりますね。

    体を冷やさない、針の先生にも言われました。ので、寒いな、と思っても室内の温度設定が決めた温度になっていたら我慢していたのですが、これからはまめにカーデガンはおったり、暖房付けたりすることにしました。

    (さらに続きます)

    ユーザーID:6791387751

  • レスありがとうございます!(3)

    太り過ぎではありませんが、運動不足ではあります。ここ何日かちょっと、ラジオ体操とかしてみました。あと、ストレッチとかもした方がいいんでしょうね。

    副腎疲労、レスをいただいた後読んでみて可能性あるな、と思いました。針の先生にも言ってみたのですが、針の考え方には当てはまらないのか中国人と日本人でコミュニケーションがうまくいかなかったのか、何だかスルーされてしまいました。西洋医学でも診断名としてはまだ受け入れられていないみたいなのでこちらの普通のお医者さんに言っても無駄かもしれませんが、一応言ってみようと思います。でも、医療介入と言うよりも、食生活で大分改善されるみたいですね。本当に、食生活を見直す価値ありそうです。体に負担をかけない食事ってどういうものでしょうか。副腎疲労で調べてみると食べるといいもの、避ける物とか載ってますがそういうのでいのでしょうか。

    皆さん、本当にありがとうございました。色々と実践してみて何かこれが効いた、ことがありましたら又書き込みたいと思います。他にもアイディアがある方がいらっしゃいましたら教えてください。

    ユーザーID:6791387751

  • 灸鍼院についてわかっていませんでした

    すみません、今調べていて気付いたのですが、灸鍼というのはお灸と鍼のことなのですね。針ではなくて鍼なのですね。失礼しました。お恥ずかしいです。

    ユーザーID:6791387751

  • ご報告

    前レスから少し経ちましたのでご報告です。なるべく他の似た症状のある方に参考になることだけ書こうと思います。

    眠気・疲労だけでなく、ひどい痛みもカフェイン入りのコーヒーをやめたことからのカフェインの禁断症状だとわかりました。(日数が経つと寝られない、座れないほどの痛みは無くなったのと、カフェインの禁断症状と調べると痛みを強く感じると載っていたので。)

    鍼には2回行き、2回目(違う先生)は疲労にはかなり効き、左肩甲骨の痛みには二日ほど効き目がありました。週1でしばらく通うつもりです。

    婦人科は、私はまだ閉経していないので、血液検査してもホルモン量のことはわからないので、毎日痛み、疲労、食べたもの、運動量などと合わせて記録を取ること、それを周期に照らし合わせてみるとホルモンと関係しているかわかる、と言われて今記録を付けている所です。

    一応ホルモンの錠剤も処方してもらったのですが、症状がホルモンによるものかわからず飲んでいいのか決めかねてまだ薬局に取りに行っていません。

    念のためにと甲状腺ホルモンの検査をしてもらい、異常なしでした。ここでもリュウマチの検査をしてみてはとは言われませんでした。

    今なるべく取り入れるようにし始めたのはショウガ、キムチ、ボーンブロスです。ショウガはオーガニックの粉末でお手軽なお値段のをみつけました!ボーンブロスは塩分が足されていないものを見つけました。温めてしょうがを振り入れて飲むとおいしくって幸せな気分になります。ショウガはあと暖かい豆乳に入れてもおいしいです。今はカフェイン抜きのコーヒーも飲むのをやめました(胃が痛くなったことや、あまりおいしく感じられなくなったのもあり)

    最近は親指の付け根・手首の痛みがひどく、運転や字を書くのにも影響があります。

    それでは又何か解決のヒントがありましたらご報告します。

    ユーザーID:6791387751

  • 原因その1確定おめでとうございます

    コーヒーで不調になる方は多いみたいですね

    もし、アメリカ在住でしたら、小麦粉も注意が必要です
    ボウーとする場合があります
    小麦粉の品種改良で出るようになったようです


    針治療で楽になるなら継続でもっと楽になりますよ
    根本原因を取り除くのが一番ですけど…
    肩甲骨まわりは首凝りから、お尻まわりはももやふくらはぎから来る場合も多いです

    人によっては足裏マッサージも効果が高いです
    家人は副鼻腔炎のときに足裏反射区を刺激すると、痛っでももっとやってと言います。顔から汗が出て全身温まるそうです

    副腎疲労については
    Adell Davis著
    邦訳題 健康家族新書 let's get well健康への道
    が、読みにくいですが、一番詳しいとおもいます
    日本では絶版です

    ユーザーID:5342489025

レス求!トピ一覧