海外在住の子供の日本語教育

レス14
(トピ主1
お気に入り16

趣味・教育・教養

カリブ

海外在住のものです。子供は小学二年生。
幼稚園年少で日本から引越しをしてきて、現在インターナショナルスクールに通っています。同じ学校に日本人はいません。
英語に関しては、学年相応のレベルはあり、成績も良い方です。
しかし日本語が、どうしても伸びません。
日本人学校は無く、日本語補習校はかなり遠方にあるため通わせるのが難しい状況です。
家庭でドリルや通信教育を使い、日本語の学習に取り組んでいますが、成果が上がらず困っています。毎日コツコツと漢字ドリルをしてもなかなか字が覚えられない。家には日本語の本をたくさん用意していますが、漢字が読めないので年相応の本を読みたがらない。漫画もだめ。ひらがな中心の絵本しか読みたがりません。
しかし算数の文章題などの短い文はなんとか理解して読めていますので、本人は長文に苦手意識を持っているようです。
家庭では日本語のみの会話、テレビは日本語のものを見せています。見て聞いて理解はしていますが、語彙が一向に増えません。誰でも知っているような言葉も知らず、焦りが募ります。
三年後に帰国の予定ですが、このままだと国語は教科書レベルにも到達しなそうです。
どなたか学習法など、参考になるお話を聞かせていただけませんでしょうか。

ユーザーID:4088743986

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • コツコツと努力するしかないのでは?

    娘のお友達(日本人)ですが。海外ではなく、日本に住んでいて普通の公立小学校へ通ってます。お母さまが2世で、日本語・英語・他の外国語を含め3か国語を話せます。お父さまは日本語のみ。お友達が幼児の時は、他の外国語しか話せなかった様ですが、幼稚園へ入園し日本語もペラペラ話せる様になり小学校時代は、他の生徒さんと変わりなくなったみたいです。本題ですが、日本在住で普通の公立小学校でしたが、中学生の今は英語もペラペラです。お母さまとの会話でしか、英語は学ばなかったみたいですが。なので、周囲の環境が日本語皆無でも、主さんが根気よく日本語を教えて行けば、大丈夫じゃないでしょうか。

    ユーザーID:8592881080

  • 日本のアニメや映画

    海外で漢字をせっせと覚えるのは大変ですよね。でも、永住ではなく帰国予定があるなら必須ですね。
    お住いの国の日本大使館で教科書配布していませんか?

    日本語のアニメ等のDVDで、音声を日本語+日本語字幕付きで見せるのはいかがですか?音と字が一緒に入ってきます。
    出来れば、ドキュメンタリーやニュース等の、少し難しい語彙が出てくるものがおすすめです。

    もう一つは、親子交換日記。必ず日本語で書きます。親は、学年相応の漢字を利用して文章を作るようにします。
    子供も出来るだけ漢字を使うルールで。

    ユーザーID:4716190017

  • 読み書きが問題ということですか?

    いわゆる帰国子女です。私は小学校高学年から4年間英語圏で過ごしました。現地校に2年、アメリカ系のインターに2年通い、土曜日は補習校でした。
    お子さんの第一言語は英語なんでしょう。3歳くらいから海外生活なんですよね?ある意味仕方のない事でしょう。
    バイリンガルでうまく切り替える子もいると思いますが、要するに小学生が第二外国語でも結果を求められているわけでしょ?
    単純に他より一つ科目が多いんですよ。子供にはこれが意外と大変なんですよ笑
    お子さんは学校の成績が良いんでしょ?ならば、学習方法は身に付いていると思いますので心配はないと思います。
    ヒアリングと会話はまずまずということですよね?引き続き自宅での会話やテレビは日本語が必須ですね。
    心配な読み書きは焦らずに。先に書いたように科目の一つなので、ただでさえ学校でがんばっているのに自宅でも息抜きが出来ないのは可哀想です。
    あとは、古臭いかもですが、かるた遊びはおすすめです。長文じゃないし、読み聞かせにもなるし、ふりがなふってあるものなら抵抗感も少ないでしょう。何よりも遊びでお勉強じゃないから気楽にできません?
    がんばって!

    ユーザーID:6392487425

  • 一人じゃ難しい

    他に似たようなお友達がいないと難しいですよ。
    日本語や英語まじりで会話をし、漢字を勉強している友達がいてこそ、自分も頑張らなくては、と思うものです。

    家では夫と日本語を話しているのですよね。

    近くに同じような家庭はいないのですか。

    自宅に招いて、親は親で集まっておしゃべり、子どもは子どもで遊ぶ、で全然構わないので、そういう環境をつくるといいと思います。

    補習校に通わせるのは無理でも、頑張って似たようなお友達をつくったほうがいいですよ。

    ユーザーID:7742492989

  • レスします

    元家庭教師、塾講師です。個人指導塾で帰国子女の生徒さんを担当したことがありますのでその経験をシェアします。
    生まれも育ちも外国で、日本人のいない環境、帰国後も家族の会話は外国語中心。
    小学高学年で帰国して、数年後の中学までには年相応に近づけてほしいとのオーダーでした。
    帰国子女の指導経験のある知人に勧められた方法で写し書きが最も良かったように思います。
    好きそうな児童書を探し、作文ノート(1マスに一文字ずつ書けるノート)に本をそのまま書き写すのです。
    わからない言葉が出てきたら、辞書で引いて、それも辞書用ノートに写し書きします。
    先を急いで書き殴るのはNGとし、丁寧に正しく楷書で書くように指導しました。
    本当にこれでいいのかと不安もありましたが、お母様からは伸びていると喜ばれました。
    正しい日本語の書き方、言い回しや文語表現をコツコツ目と手で追いかけていく作業は地味ですが、地味なりに着実に語彙の土台になったそうです。

    口語は日本語でしかコミュニケーションできない学校や習い事先での同年代の子達とのおしゃべりが一番伸びるようでした。
    純ジャパと同じように学校でひどい言葉を覚えて帰ってきたりもします。

    今は教育とは関係ない仕事をしていますが、同僚に帰国子女や留学帰りで日本語が苦手な人もいます。
    進学先やキャリアプラン次第では多少日本語が苦手でも全く問題なく、個性になりますし、
    高学年になっても子供の吸収力はまだまだ目を見張るものがあります。
    あまり神経質にならず、焦らずコツコツ見守ってあげてください。

    ユーザーID:8648514569

  • チラリと出たが

    ナレーター付きの「日本むかし話」はどうかな?故・俳優の市原悦子氏のは温かみあります。7歳だと幼すぎるかなあ。知恵無くてすいません。

    ユーザーID:1560254630

  • アスパラ

    原語の習得には個人差が多すぎて他人の経験なり異見なりを聞いて回っても何の足しにもならない、が私の体験から言える感想です。 諦めましょう。

    我が家の三人兄妹。 生国は夫々違いますが、育ちの一部はそれ等の国々の経験が重複する程度です。 後年、私達を見ると一番得意とする言語は皆違いますが、其の経緯が面白い。 どう面白いのかは複雑過ぎて参考にはなりませんので割愛致しますが、育成国が夫々違い、それに合わせて年齢も夫々違うわけですが、高校位からは全く予想も付かない言語の習得度・完成度であった事は皆同じ。 

    両親(故人)の原語はほぼ共通語でしたが、それを得意とするものは一人もいませんでした。 家庭ではそれ一本で来ていたのに、です。 

    私の場合はジパング滞在中は小学校の中途の間でしたが、しまごとばを覚えるには相当苦労した、と母親から聞かされておりました。 それは想像とは違い、漢字が覚えられないとかではなく、所謂其のおくに言葉特有の言い回しにあったようです。 例えばの話ですが、空腹を「おなかがすいた」に到達するのに時間が掛かったようです。 母に言わせると、それは「おなかがすいた」は生まれた時から既に得ていた状況なので、ジパングに行ってから覚えた事では無いから、とか。 

    一番下の妹は住み込みの女性からちょっ中「おなかすいた?」と聞かされていたので、それが自然に身についた表現になって仕舞ったらしい、との事。

    歳ごとに感性も違えば育ち方も異なります。 母国にお帰りになればそれなりに初めての環境が生まれて参りますので、過去外国で習った事などあまり通用しないような気が致します。

    結論としては、その場、其の時に従って一所懸命に育って行けばそれで良いのでは。 ちぐはぐになって苦労する事は当然あるでしょう。 しかし、御本人にとってはそのちぐはぐは本性なのです。 完全なのです。 

    ユーザーID:8133668901

  • 読んであげるとか

    国際結婚で現地産まれ現地育ちの子供がいます。補習校などの状況も同じで、自宅学習。日本語と現地語レベルは同じぐらいです。
    永住なので、こんなものかなとあきらめていますが、帰国予定があると焦りますよね。

    私は毎日一冊読んであげています。習慣なので、子供もこの時間を楽しみにしています。途中で面白いと思えば、あとは自分で読むと言って、読めない漢字について聞いてきたりします。教科書も興味がなければ、まず私が読む。遊んでよーと言われたら、ちょっと待ってママはこれを読み終わってから、、、ってわざと興味があるふりをすると、自分も読む!って言ってきたり。

    私自身も漢字を忘れていく中で、現地語にどっぷり使って漢字を覚えるのは難しいだろうと思います。
    とりあえず、無理強いして嫌がられては本末転倒なので、一緒に楽しむつもりでやっています。

    あとはできるだけ一時帰国、祖父母や親戚とも仲良くなって、メールや手紙でコンタクトを取ると、頑張って覚えようとしています。前回日本に帰国した時は、年下のいとこに本を読んでもらったのが悔しかったようで、しばらく漢字を必死に勉強していました。

    ユーザーID:6586028025

  • 追加

    子供向けの音楽流しっぱなし方法は?さくらさくら(文科省推薦です)、手のひらを太陽に。主さんパソコンある筈。私は勝手に推薦は「BS朝日・子供たちに残したい歌・小宮悦子氏ナレーション)はどうかなあ。多少面倒な昔の言葉(わたしも訳わからず、仰げば尊歌いましたな)。と、いうのは言葉より旋律からでも覚えていくかと思いました。ありゃW悦子さんでしたね(笑)たびたび知恵無くスイマセン!では

    ユーザーID:1560254630

  • がんばって補習校に通わせられませんか

    我が家も海外赴任時には、子供たちは現地校通いで土曜日は車で30分の補習校に通わせていました。補習校、すごくいいですよ。単に塾とか通信で勉強させるより、ずっと学べることが多いです。補習校が遠くて、と書いてありますがどのくらい遠いのですか? 当時、かなりの数のご家族が朝5時起きで片道2から3時間以上かけて通っていました。熱心な方が多かったです。

    もし無理して通えるようなら、通わせることをおすすめします。

    日本の勉強レベルがわかりますし、自分の子供のレベルもはっきりわかるので帰国対策ができます。どこの国にお住まいかわかりませんが、小学校まではインターや現地校のレベルは日本の小学校レベルより低いことがままあるので、その点を留意しておいたほうがいいと思います。特に算数は小学校の時点では日本のほうがレベルが上だと思います。

    補習校が不可能であれば、親自身が先生になるしかないでしょう。土曜日をまるまる日本の勉強に充てるべきです。教科書は大使館や領事館から毎年受け取られていると思いますので、それに沿って国数をきっちり教えるしかないと思います。

    日本人学校に通えない海外赴任者の子供たちは、土曜日を補習校や日本語の勉強でまるまる使っています。日本で落ちこぼれないためにはそれしかないからです。土曜日は休みの日だと勘違いしないことが大切です。親が子供のためにどのくらい努力できたかで子供の学力に差がつきますので、腹をくくって頑張りましょう。海外駐在親の責任です。

    また、帰国子女は国語で苦労すると言われますが、実際は算数でも苦労する子が多いそうです。万が一、帰国した時に日本の小学校レベルについていけなそうな場合、学年を下げて転入させてあげるのもお子さんにとって良いオプションでしょう。

    ユーザーID:0270767390

  • 焦らないで、じっくり

    日本で日本語支援が必要な児童・生徒と日本語を学習しています。(日常会話まで)
    どう書くと雰囲気が伝わるかなと思いつつ書きます。

    まだ小学二年生ですよね。よほど言語に興味があり、能力のあるお子さんなら別ですが、
    その環境だと日本語の絵本を読み、毎日コツコツ漢字を学習するだけでもえらいと思うのですが。

    この近年、必要である日本語を学んでいても、時々の動機が必要で、かつ練習が楽しくないとしてもらえません。
    従って、あれ、これと方法をたくさん用意しています。
    そして、できたら褒めます。これくらいは当然と思わないで。

    思いつく方法は(興味のもてるもの 望むレベルでなくても)
    ・読み聞かせ:分からない言葉は説明。辞書は3年生から
    ・漢字:東京外語HPから外国人児童生徒向けの練習プリントがダウンロード可能(英語訳つき)
    ・今日一日を日本語で説明してもらう。(わからない語彙、間違えは全部聞いてから直す)
    ・日記
    Etc.

    毎日、興味がある事をじっくりやって行けば段々レベルが上がってくる場合がほとんどです。
    基礎がきっちりしていると積み上げはできます。
    余り高いレベルを望むと諦めてしまう場合が多いです。

    最後にどうしても語学が得意でないお子さんもいらっしゃいます。
    日本に帰られる時の学校選びは慎重にお願いしたいと思います。

    日本語学習の一助になれば幸いです。
    日本へのご帰国がスムーズである事を祈っております。

    ユーザーID:8741944921

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    大変お返事が遅れましたことをお詫びいたします。
    どなたさまも大変有意義なレスをありがとうございます。
    現在学校が休校中でして、
    いただいたレスを参考にいろいろと本人が興味を持って続けられそうな方法を試しています。
    日記と読み聞かせはすっかり毎日のタスクとして定着しました。
    なかなか外出もままならない日々ですが、
    日本語での勉強に力を入れる機会ととらえて頑張ります。
    本当にありがとうございます。励みとなっております。

    ユーザーID:4088743986

  • 文科省のHPで学習用のサイト

    日本で日本語支援が必要な児童・生徒と日本語を学習していると書いた者です。

    ご子息に興味が持てるものがあってよかったと思っております。
    こちらもあれ、これと試しますが「もうネタなし」という場合もあり、対応に苦慮しています。

    この状況下日本の学校も休校状態ですので、文科省のHPで学習用のサイトが用意されております。
    一度、ご覧になってはいかがでしょうか。

    日本語は本当に日常会話でも、使用する語彙が多いです。覚えることに時間がかかります。
    じっくり取り組んでいただける事を願っております。

    ユーザーID:8741944921

  • ま、難しいでしょうね

    日本出身永住夫婦で現地生まれの子を何とかバイリンガル大学生に育てた経験から...。

    投稿者の状況では、子の能力・意欲、親の能力・努力が「スーパー」でない限り希望達成は難しそう。

    人間はできるだけ楽な方向に流れるようできています。「ながら学習」など期待しない方がよろしい。本人によほどの漢字学習意欲がなければ、「日本語音声+日本語字幕付き映像を観させる」なんて、多言語教育の経験など無く人間心理に疎い人の思いつきを超えんでしょうね。

    日本語補習校は一定の効果が期待できます。日本語で(「日本語の」ではない)授業を行うことに加え、校内では日本語以外の言語の会話が禁止されているし、家庭内とは違う緊張感があるから、これから段々目覚めてくる自我の抑制も期待できる。

    我が子の(元)同級生には、毎金曜日の夜は学校近くのモーテルに泊まって、片道2時間以上通学に費やしていた人もいたようです。

    お子の能力などにもよりますが、「そこまでは」と言うなら、お子を「普通の日本人並み」にする残された最善の手段は、母子だけ今すぐ帰国でしょうか。

    ユーザーID:9348742769

レス求!トピ一覧