衝撃を受けた10代の言動

レス25
(トピ主0
お気に入り78

編集部からのトピ

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見を頂き、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「衝撃を受けた10代の言動」
(今の10代とご自身の10代を比べて、衝撃を受けたことはありませんか?「全然コミュニケーションを取ろうとしない」「四六時中スマホばかりやっている」など悪い面が目に付いた人もいるでしょう。一方で、SNSなどの普及で「物怖じせずに色々なことに挑戦している」「流行に敏感で行動も積極的」など素直にすごい!と思える面が目に付いた人もいるかもしれません。あなたの意見と具体的なエピソードを教えてください)

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞で転載させていただくことがあります。
読売中高生新聞のHPはこちら。

ユーザーID:2175390917

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
  • 外国の方への接し方

    高校生の息子がいます。うちも確かにスマホばっかり見てるわ、本は読まないわと気になるところは多々あリますが。
    私が驚いたのは外国人の方に接しても物怖じしないところですね。

    「コンビニで自分の前に会計した外国人の方が傘を忘れてたから、追いかけて渡したらなんかすごい喜んでた」とか、以前ヨーロッパ旅行した時も、言葉はろくにできなくても日本にいる時と同じようにふつうに店で買い物してたり、わからないことを聞きに行ったり。

    私が高校生の頃は、街や電車で外国人の方を見かけても「どうか道を聞かれませんように」ばっかり思ってましたから、今の子って外国人だからと構えないんだなあと。小学校の頃からALTの先生がいらしたし、街にもふつうにいろんなお国の方がいらっしゃるからでしょうね。うちの子の場合学校や塾が東京の観光地にあるということもあるとは思いますけど。

    世界が広くなったのか狭くなったのか分かりませんが、ボーダレスというのでしょうか、うらやましいですね。私達世代とは世界の捉え方が違うのかな、なんて思います。

    ユーザーID:2623475216

  • 自分の時代と違い過ぎて

    東京在住、40代、女性。
    高校生と中学生の息子が二人います。
    彼らの部屋には「物」がありません。
    私が10代の頃は、部屋には買い集めたマンガや小説、CD、ゲームソフト、そういったもので溢れていましたが、今の子供達はスマホ一台で何でも出来ちゃうんですね。

    お小遣いを渡すとすぐにコンビニに走り、電子マネーのプリペイドカードを買って来ます。
    映画やマンガはダウンロード、音楽はサブスクリプション、ゲームはネット、暇があればYouTube、といった感じで、息子達の視界にあるのは常にスマホの画面です。
    一体どんな音楽が好きでどんな本を読むのか、好きな芸能人さえ知りません。そして教えてくれません。
    SNSのフォロワー、ゲームの対戦相手、顔も知らないのに「友達」と言う、バーチャルな交流に危機感を持たない世代は親からすると不安ばかりです。

    ユーザーID:5676788378

  • おしゃれ?

    私の利用している私鉄駅には、2つの県立高校が有ります。

    両方とも男女共学ですが、余り男女混じって通学している姿を見ません。

    各期の折々には、教科書・参考書とにらめっこし大概は負けていますが、

    グループ同士の話の端々には試験問題の解き方や考え方を話しており、

    真面目そのものです。

    が!試験期間以外では皆にこにことしていて、全く違う顔を見せて

    くれます。

    特に女子生徒は、心なしか口紅にも”グロス”が増し、中途半端

    (一寸不気味?)な色気が漂っています。

    今の時代の青春の主張なんでしょうが、”昔と違うな〜”と

    しみじみ感じています。

    人と違う事は”個性”なんですが、その個性が”けばい(古い)”もので

    有ることを自覚出来ないことに、”衝撃”を受けています。

    相模の国逗子郡在住/70歳になったばかり/男

    ユーザーID:6508591057

  • ジェンダー観

    東京都、40代、女性です。
    10代の自分と比べて本当に違うなぁと思うのはジェンダー観です。
    中学生の娘がいますが、友人と3人での下校時、たまに道ですれ違うおじさんに「みんなかわいいねぇ。頑張ってね!」と声をかけられることが凄く嫌だし怖い、と言っていました。
    地域の触れ合いとか、人間どうしの交流とかそう思えば良いんだろうけど、なんか嫌なんだよ!と言うので
    毎回そっか、嫌なんだね、と話だけ聞いていましたが、ある日

    「今日もまた声をかけられてさ!本当に嫌で友達とこの嫌な気持ちについて何が問題なのか突き詰めて話し合ってみたんだけど『相手がこちらの恐怖とか嫌悪感を想像できない点が問題なんじゃないか』という結論になったんだよね」と言っていて

    更に「しかも微妙にセクハラでもあるんだよね」と言うので、どうして?と聞くと
    「だって男子には君たちかわいいね、なんて言わないじゃん!」
    言われてみればなるほど…(汗)

    昭和に10代を過ごした私ですが、中学生の頃に「知らない人にかわいいって言われて怖かった」なんて周りの人に言ったらきっと、なに言ってるの!褒められたんだから喜んでおけばいいじゃん!ひねくれてる!くらいの反応が飛んできただろうと思う。そして「怖いと思う私が間違ってるんだ…」と相手ではなく自分が感じたことを否定をしていたと思う。女の子としてかわいいと評価されるのは良い事だ、という社会的規範が今より強い時代だったし、セクハラという言葉もまだ無かったし…。

    学校での生活、テレビ、漫画、小説、いろいろな媒体から受け取る情報が元になって、今の子たちは女子である前に、まずは人間として尊重されたい、という感覚が強いのではないかと感じます。

    ユーザーID:3468183407

  • 優しさが進化している

    40代後半主婦で元教員。
    自分の子供だけでなく、教え子にも感じることですが他人に対していい距離感での優しさがある。
    昭和時代と比較するとSNSの影響もあると思うが、人との距離感が上手。
    仲良しでもべったりせず、良い感じで付き合っている友人関係や異性関係ができてる。

    多分、熱血型の減少だと思うが、個人的には良い傾向だと思う。

    ユーザーID:0859119153

  • 編集部ランキング

    その他も見る
  • 海外居住者

    14歳になる米国生まれの息子がおりますが日本語は苦手でこちらの現地校に通っています。彼の思想や行動等は完全に米国人ですが食生活だけは小生の影響でしょうか(家内は現地人)和食が大好きです。

    息子の通っている学校は白人が中心で黒人、東洋系もほとんどいません。先日家内が多忙のため小生が息子の弁当を作る事に相成りました。色々考えた結果彼の大好きな鮭のフレークがたっぷりはいったお握りにしました。(勿論海苔は湿気が入らない様に別のラップに包んで)


    下校してきた彼にランチどうだったと聞くと、みんな取られちゃったよ!との事。
    C'mon man,share those great onigiris!
    (その最高なお握りを皆と分けてくれ!)

    金髪で青い目をした子供達が目を輝かして寄ってきたそうです。その光景を考えるだけで噴出してしまいました。

    コンビニの影響か、日本への旅行経験かわかりませんが随分世の中が変わったな〜、と驚きです。正に和食文化の国際化です!

    ユーザーID:6419548329

  • 国際化

    海外居住者で14歳の息子が居り東洋系、黒人系がほとんどいない現地校に通っています。最近、妻が多忙で小生が息子の弁当を作る事に相成りました。色々考えた結果彼の大好きな鮭フレークのおりぎりにしました。勿論、海苔は別のラップのいれて湿らないようにしました。

    下校してきた息子に弁当どうだったと聞くと、皆取られちゃったよとの事。
    C,mon man share those great Onigidris!
    (その最高なおにぎりを皆と分けてくれ!)

    金髪で青い目の子達が駆け寄って来るイメージを考えただけで大笑いしてしまいました。

    コンビニエンスストアの影響か日本旅行の経験かわかりませんが世の中は変わったな〜と感じました。

    正に和食の国際化です!

    ユーザーID:6419548329

  • 親と仲良し

    私が中学生になった頃には、放課後も土日もずーっと友達と一緒に過ごしました。
    家が貧乏だったこともあり、旅行も友人とばかり行ってました。
    (自分でアルバイトして旅費を捻出)

    親と一緒にお出かけなんて考えられなかった。

    結婚して子供がふたり生まれて「一緒に行ってくれるうちに」と、どんどん予定を入れました。

    日帰りでプールやスキー、連休はキャンプや温泉、長期休みには海外旅行にも行きました。

    今のうちに、今のうちに、と、お金が厳しくても捻出していました。

    今、子供たちは高校生と中学生。
    なんだかんだ言いながら、普通についてきます。

    部活もあるので回数は減ったけど、子供と二人で買い物にも行くし、外食もする。
    ちなみに夫ともすごく仲良しです。

    あんなに焦る必要はなかったなーと思う今日この頃。

    ユーザーID:3464286385

  • 校則

    私(63・男)がまだ在職中、通勤途中の名古屋市営地下鉄車内で高校生たちが、

    「きょうは 持ち物検査があるよね いやだなぁ〜」

    私はびっくり。

    高校生にもなって、義務教育じゃないのに 幼稚園児みたいに学校で 「持ち物検査」 驚きましたねぇ〜

    私が高校生時代なんか 「校則」といえば 制服だけが指定された。それ以外は自由で、当時(1970年代前半)は 日本のグループサウンズ、イギリスのビートルズ が流行していて小学生でも登下校時に その歌を歌ったほど。

    グループサウンズの歌手のみなさんは 肩まで髪の毛が伸びている「長髪」姿で、当時私達高校生も「長髪」だった。その姿でも先生は 笑ってみているだけ。先生にも「長髪」が流行していましたし、教科書に掲載されている歴史的偉人さんたちの肖像画も 多くは「長髪」でしたからか。

    偉人さんの「長髪」は、場所・場合によって「かつら」を付け替えていたそうで本当の姿は「短髪」だったそうだ。

    私の母校の高校は、びっくりするほど校則がなかった。生徒たちは、

    「おい みんな こんなに校則ほとんどなくて いいのか 恐ろしいほど自由じゃないか・・・」

    と心配するほど。それがかえって自分たちで「律する」姿勢が現れたためか 不良生徒 なんて聞いたことがなかった。校訓が、

    「まごころを つらぬけ」「自律」

    でしたから、生徒たち自ら「律する」姿勢が身についていたようだ。もう50年近く前のこと、非常になつかしき。

    ユーザーID:8500823744

  • びっくり

    阪神・淡路大震災のこと
    「生まれる前のことだから知らない、教科書に書いてあった」

    戦争のこと
    「日本って戦争したんだって?勝ったの?負けたの?」
    戦後75年か。
    私自身「戦争を知らない子供たち」だけど、親からは聞いてました。
    が、体験はしてなかったので子に伝えるのはしてなかったです。
    ましてや孫世代は知らないのでしょう。

    自明のことと思ってたのですが。

    中国地方、60代、女です。

    ユーザーID:1984451540

  • 中2の娘は

    うちの中2の娘はが朝、
    「あー、もう!ほんとPKやだ〜!」
    と言いながら着替えていました。

    PKやだ???なんのこと?
    と思い聞いてみるとどうやら、
    「パンツくいこむ」のがイヤのようです。

    略語がもう暗号のように聞こえます。

    ユーザーID:4364489136

  • 被災地の高校生

    東日本大震災から9年、ということで、最近の被災地についてのテレビ番組でよく目にしました。

    その中でめちゃ印象に残っているのが、当時小学生だった子たちが今では高校生になっていて、すごくしっかりしていたことです。(ちなみに気仙沼でした)

    将来なりたい職業を聞かれると皆よどみなく答えていて、中には「養殖場を津波で流されて、おじいちゃんが頑張ったけど復旧することが出来なかった。そのおじいちゃんの頑張る姿を見ていたから漁師になりたい」と、真っ直ぐ前を見据えて答えていた男の子には、衝撃的だったし涙目になりました。

    他の子も即答していて、「地域を盛り上げたい」とも。

    自分が10代の頃はこんなにしっかり将来のことを考えてなかった。あの3.11を経て、被災地の子たちは一足飛びに大人になってるように感じました。しかも、真っ直ぐな大人に。頼もしい。

    おばちゃんは影ながら応援してるよ!

    関東 40代 おばちゃん

    ユーザーID:6436103348

  • 全く別の価値観

    ティーンの息子は、「ガールフレンドには興味ない」そうです。
    「じゃあ、ボーイフレンドなの?」と聞くと、「いや、それもない。ただ興味ない」との事。
    年頃の男の子が、全く女っけなく、男の子とばかりとつるんでいると心配になりますが、息子の友達にバイセクシャルやゲイの子も多く、その子たちによると、自分自身がジェンダーフリーで、その時に好きになった人が、どちらの性別でもアリなのだそうです。頭では、理解していますが、気持ちが追いつきません。

    会話は、携帯かネットでヘッドホンがいつも耳に入っていています。生身の人間とのコミュニケーションが取れるのか心配です。

    ユーザーID:1910726824

  • 勉強方法が変わったなぁと感じます

    30代大学受験のフォローをしている女性です。

    IT教育や動画授業が、自分の10代の頃より増えたので、今の中高生はイメージで学んでいるように見えます。

    学生さんと話をしていても、「苦手な生物も動画でなぜそのように働くのかなど、イメージと共に学べるので記憶に残りやすい」と言っています。また、そこから発展して、興味がある分野を広げています。



    今はSNSなどでも勉強の疑問を解決できるので、気になったものをすぐに調べられることも良いと思います。また、志望校や職業も、その分野に明るいひとからの生の情報を得られるので、将来の選択の取捨選択が早いように感じます。

    もちろん信憑性の低い・不明な情報に踊らされてはいけませんが、彼らが調べたいとき、知りたいときにすぐに調べられる環境は、自分の頃と違います。

    どこにいても授業を受けられる、わからないところはすぐに調べられる今の中高生の環境がとても羨ましいです。

    ユーザーID:3686489013

  • 「ええ?!暇なときは何してたの?」

    「おばあちゃんが子どもの頃はスマホもパソコンもなかったのよ」
    と言ったら、タイトルの言葉が返ってきました。

    暇なときにスマホがなかったら時間が潰せないと思い込んでる。

    「公園で遊んだりしないの?」
    と聞くと
    「公園は大きな声を出したらいけないし、自転車もボールも禁止だから遊べるところじゃない」
    というのでびっくりしました。

    ユーザーID:5632846206

  • 生ものが食べられない

    高卒で入社した女性が「お刺身とかお寿司とか生ものが気持ち悪くて食べられないんです」と言っていたことに衝撃を受けました。
    食品アレルギーというわけでは無く、単に見た目や食感の問題だそうです。
    コーラとコーヒー紅茶もダメ。
    蕎麦もダメだそうです。

    日本に生まれたのにもったいねーっ、と思いました。

    ユーザーID:1329639473

  • お父さんってタオパンパ旦那じゃん!最低!

    風呂に入るとき何の準備もせずに入って、出て来て、バスタオルは?パンツは?服は?って、都度カミさんを呼んでたら、娘に怒られました。

    タオル、パンツ、パジャマの略で何もできない(しない)旦那の典型って事で軽蔑の対象語だそうです。
    全くその通りでカミさんにとってはもう一人子供がいるみたいなもんですが、男女共同参画の娘にとっては自分の父親が該当した事が許せないようです。

    で、おやじ側も意味わかってショックです。

    ユーザーID:8492412288

  • なりたい職業「YouTuber」

    小学校の卒業文集に軒並み出てきてビックリしましたね、特に男子。

    その他、中学卒業時は、プロガーとか投資家、トレーダーとかコンサルとか書いてあるのをみて、またまた腰を抜かしました。

    わが息子は何を書いてるかと言えば、小中共に「フリーター」…泣きたくなりました。

    職業や働き方が多用になり、頭の固い私のような親は付いていけません。
    世の中の変化に加速がついているようで、化石化しています。

    そんな息子も、あと一年で高校卒業ですが、今度の目標はなんだろう。
    今のところ息子曰く「とりあえず大学合格」。
    「とりあえず」って何だ?
    宇宙人になってしまったのは、親か子か悩ましい毎日。

    ユーザーID:1139439272

  • アメリカ駐在時での出来事

    息子が日本の中学を丸々挟んで、アメリカに駐在していました。

    確か、息子が15歳くらいの頃だったと思いますが、買い物に出かけた先でクラスメイトの男の子に会いました。

    レジ待ち時間があったので、その間に写真を撮ったりしたんですが、どうも彼の仕草が乙女っぽい。

    帰宅後、「彼はゲイなの?」と息子に聞いたら、ごく普通にサラッと「ゲイというよりバイじゃないかな。」との返事。
    15歳の我が息子から、バイ(セクシャル)という単語を聞くとは、思いもしませんでした。

    息子が小さい頃から、性の多様性について話して聞かせてきたので、私も息子もそれについて偏見などはないのですが、お国柄でしょうか、とにかく驚きました。

    ユーザーID:8118465859

  • 記入漏れしました

    二回目です。

    東京在住 50代 女性

    駐在先は、アメリカ中西部でした。

    ユーザーID:8118465859

  • それだけのことで!?

    高校1年になる息子が先日

    「あーもー、こいつ、マジでうっざ!ブロックしよ」

    と、一緒にオンラインゲームをしている中学の友人に対して言っていました。
    LINEをブロックするような出来事があったのかと聞いてみたら…。

    「こいつ、『ちょっと待ってて』って俺のとこ待たせといて、女子が来たからって女子とゲームしてんだもん!俺待ってたのに!」

    と…。
    驚きました。
    夫と2人で「そんなことでブロックとかバカなの!?健全な男子校生なら女子を優先しちゃうもんでしょが!悔しかったらお前も女子とゲームしてみろ」と笑い飛ばしました。

    結局、普通に毎日仲良くゲームしてます。
    ブロック云々言ってたのはどこへいったのやら。

    ユーザーID:8899704825

  • 幼すぎたり大人だったり

    一人のなかに大人な部分と子どもの部分が同居していて、その振り幅の大きさにくらっとします

    数年前、子の同級生に

    ◯のママは◯より△が好きなんだよね

    と言われ…△も◯も、そこにいた数名全員で、うんうんと同意していました

    おかしい
    おかしいよね
    なんで、そこ、全員うんうんなんですか!
    理解不能です

    今は50代

    ユーザーID:8123122279

  • レスします

    20代前半(女性)です。
    普段、アルバイト先で高校生たちと会話をすることがよくあります。
    私自身まだ若いですが、最近の10代の子たちはオタク・趣味がそれぞれ確立されている印象です。
    私が10代の頃は、周りに流されて「みんなが好きだから好き」「みんなが持ってるから買う」という感じでした。
    ですが、今の高校生たちは各自好きなものや追いかけている人・趣味があってそれに向かって日々働いているようです。

    それも、ネットで様々な情報が入ること、推しや俳優に身近に会える環境があることが大きいのではないかなと思います。羨ましい限りです。
    また、自分自身が発信源として活動している子たちも多く、自由に好きなものややりたいことを追いかけているように感じています。

    やりたいことをやる、言いたいことを言う、そんな10代の子たちからは私自身学ぶことが多いです。

    ユーザーID:3944300152

  • なかなか言いたいことが通じない

    還暦おやじですが、高校生のスポーツの指導をしている関係で10代の方たちと
    話をしますがなかなか言いたいことが通じていない気がしています。


    今まで10代の子に話をして通じなかった言葉を列挙しますと

    「ジリ貧」「大阪万博」「B29」「メンコ」「小包」「綿アメ」

    こちらも10代の方の話していることは半分くらいしか理解できませんが。

    ユーザーID:5736143360

  • 50代です。

    見た目でわかるように、若い人は美しいです。
    心も体も。

    高価な宝石や、バッグ、時計は枯れてしまった人間を少しでもきらりと見せてくれるテイストです。若者に必要はありません。

    心も同じ。
    大人は、知識で言い含めたり、建前で話したりと誤魔化す材料が豊富です。
    しかし、若者は純粋であるから寡黙。

    私もなるべく若者が薦めてくれるものを聴いたり、読んだりしています。

    ユーザーID:8627637872

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧