やつがしら

レス4
(トピ主1
お気に入り2

男性から発信するトピ

バッカ〜ン

八つ頭です。

煮物が夕飯の食卓に出ました。(ホクホクと美味しいしです)

造った対面の君、「里芋と親子なのにどうしてこんなに味が違うのだろう?」

私「孫はプルプルだけど、ジジババはしわくちゃでも味があるんじゃない?」

一世代飛びましたが、この比喩は品種的に合っているでしょうか?

因みに私どもは田舎育ちで、里芋の葉の茎(ズイキ)を干したやつが大好物です。

なかなか手に入らないのですが、これも品種的にはどうなんでしょう。

ユーザーID:8636699122

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
  • 品種が違います

    ヤツガシラやセレベス、エビイモ等はサトイモの品種です。いわゆるサトイモと言われているぬめりがあるタイプにも大和とか石川早生とかいくつかの品種があるようですよ。親芋を食べるもの、子芋(孫芋も?)を食べるものがありますが、ヤツガシラは親芋と子芋がくっついて、あの独特の形になるそうです。

    ユーザーID:9138213841

  • ずいき、おいしいですよね

    スーパーの乾物コーナーに乾燥ズイキありませんか? 私の住んでいる地域ではズイキの酢の物「ずきがし」があります。油揚げとズイキを漬けると、ズイキがピンクになって綺麗ですよ。

    皮剥いたら爪の間がアクで色づきますが…

    戦国時代、足軽たちはズイキに味噌を染みこませて乾かし、縄にして腰に巻き、食事の時は適当に切って湯に入れて味噌汁にしたとか。

    ユーザーID:5020273256

  • 里芋、栽培したことがあります

    野菜庫に忘れられていた里芋に芽が出ていたので庭の隅に植えてみたら、ものすごい勢いで伸びて、秋にはそこそこの量の里芋が収穫できました。
    ころころ実った子芋の真ん中にごつごつの大きな親芋ができていて、それも美味しく頂きました。
    人の背ほどに伸びた立派な茎を処分してしまったのは、惜しいことをしました。
    ずいきに加工すればよかったです。
    余談ですが、今はネットでそうした伝統的な野菜の加工方法が簡単に入手できて楽しいです。

    でも、あの親芋は見た目は似ているものの八つ頭とは別物だと思いますよ。
    八つ頭はいわゆる里芋とは別の品種。
    子供の頃の祝った実家のお節料理には必ず白く煮た八つ頭が入っていたことを、懐かしく思い出します。

    ユーザーID:7017650138

  • そうですね

    調べればよかったですね。

    ここに書き込めば「果報は寝て待て」と、ズルをしてしまいました。

    やつがしらの葉柄が芋茎(ずいき)か・・・

    ユーザーID:8636699122

レス求!トピ一覧