老後が不安です!アドバイス下さい

レス17
(トピ主0
お気に入り60

生活・身近な話題

まるこ

レス

レス数17

レスする
  • ものは考え様

    最初120万を読んで、自営業の妻には130万の壁は無いのに悠長なことと思いましたが、略算したらフルタイムパートでも手取りがその位になる場合があるのですね…
    私はずっと正社員だったから、パートアルバイトの悲哀を知りません。正社員だったら300万以下は新入社員位だと思ってたから。時代や働く条件で色々なのに、思い込みで判断してはいけませんね、反省します。

    私は結婚もせず子無しですが、トピ主さんは結婚されて子なしです。経緯は抜きにして、1人子供を育てるのに数千万からかかると言われていますよね。もし、2人育て上げたら、約1億かかる計算だから、私やトピ主さんはその支出が無かった筈です。
    私もそうですが、トピ主さんも持つ努力はされたかもしれません。それを差引いても車1台ならロールスロイスが買えますね。

    浪費贅沢をした覚えがないなら、毎日の生活で散財してしまったのでしょうか。
    過ぎたことを言っても仕方ありませんが、今迄のやり方を変えないとこの先は変わりません。収入の増加が見込めないなら支出を減らすしかないのです。
    入るを量りて出ずるを制すは基本ですから、今までの消費生活を見直して、倹約に努めることです。

    仮に120万をこの先20年、稼ぎ続けたとしたら、2400万が手に入ります。他の方が仰るように、全て預貯金に回せば不安は収まりますか?

    これから金がどんどんかかります。老化というのは金がかかるものです。今迄の遊興費は全部医療費に回ると思ってください。アラカンからのアドバイスは以上です。

    ユーザーID:5794254196

  • 青色申告、付加年金、、、

    お二人とも自営で国民年金ということでしょうか。
    青色申告してますか?
    私もフリーランスですが、青色申告特別控除を受けています。65万円控除出来るので、各種税金と国民健康保険料を減らせます。
    帳簿をつけなければなりませんが、ソフトを使えば難しくはありません。

    国民年金は付加年金をプラスするといいと思います。
    毎月400円プラスで、年金支給額が月200円増えます。
    これから10年間付加年金をかけつづけると、
    400円×12か月×10年=48000円。
    もらえる年金額が年間24000円増えます。つまり支払った額48000円は2年で回収できます。

    自営の老後資金積み立てには小規模企業共済があります。
    全額控除対象ですから節税にも役立ちます。
    今から10年積み立てたとしても、
    個人事業の廃業という形なら元本割れはありません。
    資金不足で積立金が拠出出来ない場合は休止も出来ます。
    こちらは年間積立金に上限がありますし、投資をやってみたいというなら
    イデコやNISAなどでも積み立てて節税や売却益などを狙ってみてもいいでしょう。

    自営は節税に役立つ制度を上手に使って手取りを増やすことが大切だと思います。国民健康保険って高いですよね?節税でずいぶん金額が変わってくると思いますし、自治体によって金額が異なるので可能ならお引越しを検討するのも手ですよ。

    そして現在の支出の洗い出しをしましょう。
    毎月出ていく固定費、例えばスマホやネットの月額料金や保険を見直しをしましょう。
    車の維持費も同様です。

    ふるさと納税を利用しお米や生活消耗品をもらうというのもいいと思います。

    ユーザーID:3219969539

  • 健康寿命が大切

    103歳、100歳、93歳、89歳・・・これは家から半径50mでの超高齢者、この位の高齢になれば伴侶も亡くなり、ひとり暮らしが3名。お子さんはいても遠くで勤務しているため、年1回会えるかどうか。他、お1人90歳は、認知症で施設へ入られました。
    皆さん健康で元気です。ヘルパーさんに週2回位来てもらって、買い物やらお願いして、つつましいながらちゃんと自立しておられます。杖もシルバーカーもなしで散歩されます。お化粧だって忘れません。
    その後は?今までのご近所の経緯を見ていると、転倒などして老健へ入所後3か月後位に亡くなる。そんな感じです。

    お金のアイディアは皆さんレスされている通りですが、要は健康寿命がどこまで伸ばせるかだと思います。今の高齢者は昔ながらの和食で育ったので結構健康だと聞きます。逆に60代以下は、ファストフードや冷凍食品などなど、健康によろしくない食を取りがちだそうです。
    自営であれば、年1回ちゃんと健康診断して早めに対処。健康に注意した食生活、運動も必須です。
    身体にガタが来ればいくらお金があっても足りません。

    ユーザーID:4746690171

  • うちも同じですよ、

    年金もたくさんもらえないと思います。
    年は同じなので、
    60過ぎても、2人で働き続けて
    生活して、多少でも余ったら貯めておくしかないですよね。
    子供は出て行くと思うので。
    とにかく夫婦で最低でも
    2人で25万?くらいは稼ぐしかないかなと。お金がなくなって
    家も売ったら、生活保護を受けるしかないかと思います

    ユーザーID:1911447016

  • フリーランスの同業者はどんな工夫をしていますか?

    収入と所得は違いますが、トピ主さんの書かれているのは所得税地方税を引かれた後の数字と言うことでOKですか?
    もしかして「扶養内」のために120万に押さえているのではないですよね?
    そうでないのなら、稼働する時間を増やす。資格を取得してフリーランスのランクを上げて単価を上げる。ダブルワークをする。もしくは、社会保険適用の会社に所属して契約社員としてやっていく(これをすれば厚生年金や雇用保険や健康保険料も押さえられますし、身分も安定します)
    そして大事なのは、ご主人の自営があと何年ぐらい続けられるかで、トピ主さんの老後資金の求める数字が決まるのでは?

    今は、素人が数百万を増やす魔法はありません。でも10年後はあるかもしれない。そのために今は知識を付けるのが一番、同じ業種の方がどんな工夫をして収入を上げているのかリサーチしては如何ですか?

    ユーザーID:4627018732

  • 全部貯金してます

    同い年です
    そして
    同じく夫婦二人です

    旦那は会社員
    私は年収百万程度のパート

    旦那が生活費を出してくれてるので
    私の収入は全て貯金してます。
    独身の頃からの貯金を合わせると
    私名義は、二千万超えています。

    とりあえず、トピ主さんの収入は全て貯金
    旦那さんも、貯金を頑張ってもらう

    それしかないですね

    子供がいないのなら
    夫婦同時に施設に入る可能性も、あります

    施設代一人月25万円を、夫婦二人で20年
    凄い金額の貯金が必要です

    親類に迷惑をかけれないので
    後見人を選任して、その報酬、
    葬儀と自宅処分費用、

    子供がいないからと
    遊んでいる場合ではなく
    子供に使う額は貯金にまわさなければと思っています

    ユーザーID:1446943760

  • 老後とは・・・

    自営業のご主人がいつまで働ける予定なのか
    個人年金などの加入があるのかないのか
    フリーで働く主さんはいつまで今の収入を確保できるのかによっても違いますよね。

    年収2000万円の人も300万円の人もそれなりの生活をしていくわけで・・・

    やみくもに不安がるより、今の収支と将来の収支予定数字で表していくら足りないのか・・・余裕があるのか
    最低限の生活と余裕のある生活をシミュレーションして
    足りなければ収入を増やすしかないのです。
    上手い話にはリスクが有るわけで
    地道にコツコツしかないと思います。

    ユーザーID:6815177181

  • 貯めれば?

    自分の収入を全て貯金すればいいんじゃないですか?
    車ってピンキリですよ?
    三千万円くらいのスーパーカーが買えるくらいあるのと、20万円くらいの軽の中古が買える程度では、全然話しが違ってきます。
    一般的に考えて150万くらいだったとして、それではどうにもなりませんから、今日からトピ主自身の収入は全て預金に回しましょう。
    そしたら65歳の時点で1800万くらいにはなりますから、今の貯金と合わせて約2000万です。
    できればその倍は欲しいところですが、とりあえず夫婦ふたりで2000万あれば、ギリギリ食べていくくらいは何とかなるんじゃないでしょうか?
    とにかく働いて貯める。
    それにつきます。
    投資もいいと思いますが、やるんだったら窓口の担当に丸投げではなく、自分でしっかりと勉強した上で慎重にやりましょう。

    ユーザーID:2562702209

  • 年金の上積み

    自営業ならば、国民年金基金への加入を検討されては?
    所得が高いご主人が加入された方が、節税効果は高いです。
    掛金はiDeCoのように、全額所得控除の対象になるため、その分所得税と住民税が安くなるという仕組みです。

    また年金のように終身保障のため、長生きリスクに対応できます。

    国民年金基金は、iDeCoのように支払った掛け金について自身で運用手段を選ぶ必要はありません。
    将来受け取れる金額があらかじめ分かっているので運用に自信がない方でも安心できます。

    注意点
    国民年金基金は「年金」のため、受給開始年齢に達するまではお金を受け取ることができません。加入者が死亡した場合には遺族一時金が支給されるケースがありますが、基本的には途中でお金を取り戻すことはできません。

    ユーザーID:5292364935

  • ライフプランシミュレーション

    不安なだけでは何も解決しないので具体的数字を元に考えるべきだ。

    以下回答者の妄想。
    トピ夫のことは置いておいて、トピ主が65歳で年金月6万、8万ほど不足、90歳迄考える。
    今から65歳まで年120万貯金で1800万用意できる。
    65歳から月8万とりくずすと83歳で終了。
    この後7年間月6万でやりくりする。

    トピ主の現実は上の妄想とどれだけ乖離があるか。
    貯金はあるか、65歳以降も働けるかに掛かっている気がする。
    今から投資はリスクが大きいが節税ついでのIDECOは要検討。

    ユーザーID:0677174787

  • 仕事を増やす

    仕事を増やして報酬を増やすしかないです。
    フリーランスとしての収入が限界なら、外へ働きに出ることも考えてはいかがでしょうか。
    株や投資信託は、知識がないなら安易に手を出さない方が無難です。

    ユーザーID:0862920776

  • 国民年金基金

    老後が国民年金だけでは心もとないですね。お二人合わせても月に13万、さらにここから介護保険料と健康保険料がひかれますから。あなたの厚生年金は年に2万くらいあるか、ないか。さらに、お二人のときはいいのですが、どちらか一人になってしまう老後は国民年金だけではいかにもつらいです。そう思えば、のんびりしてはいられません。貯金は車が買えるくらい、といって高級外車のスポーツカーならいいのですが。

    二人暮らしでお子さんがいらっしゃらないのだから、あなたの収入のほとんどを貯金に回せるくらいではないでしょうか。お二人とも自営業なら国民年金基金に加入されてはいかがですか?あなたはまだ10年加入できますし、ご主人の年齢がわかりませんが、資料を取り寄せてご覧ください。

    自営業のよさは、老後、いつまでも自分の自由に働けることにあると思います。健康第一、終生働く!の意気込みなら心配はずっと軽減されますね。

    ユーザーID:8434101576

  • 同じく50歳

    貯蓄なしのシングルマザーです。

    食事管理や適度な運動、定期検診も怠らず、
    とにかく健康でいることと(それでも病むことはあると思いますが)
    厳しい中でも生命保険はある程度入っていますし、
    年金はずっと厚生年金です。

    私は会社勤めの傍ら副業をしており、平日帰宅後と
    週末だけですが、それでも120万以上稼げていますよ。
    もう少し収入は増やせないですか?

    お子さんがいらっしゃらないなんて、貯金し放題ではないですか!
    私は子ども1人ですが中学から私立、大学も1年通って退学、
    別の大学に入り直したため(涙)卒業後、学費の負担がなくなれば
    遅ればせながらその分を貯蓄にと思っています。

    仕事を増やすか外でパートに出て収入を増やす、
    健康に気を遣いつつ、節約にも努める。
    これしかないと思いますよ。

    私は定年後は副業を広げたいと先日区のビジネススクールに参加、
    年金がもらえる年齢になっても死ぬまで働く覚悟でいます。

    ご主人が生活費を出してくれるなんて羨ましいの一言です。
    お身体第一で頑張りましょう!

    ユーザーID:3113317516

  • 120万、まるまる貯金に

    生活費は旦那さんの収入でまかなえているなら、主さんの収入は全て手を付けずに貯金すればよいでしょう。
    65歳になるころには1500万くらい貯まるはずですよ。

    ユーザーID:1213634693

  • もう少し具体的に

    「車が買えるくらいの貯金」と言うけれど、車だってポルシェから軽の中古車まであるわけで。

    有用なアドバイスが欲しければ

    ・夫婦の収入合算と、何才まで働く予定か
    ・持ち家か賃貸か、持ち家ならローンは後いくらか、賃貸なら家賃はいくらか
    ・貯蓄のペースと現在の残高は(何年でこの金額を貯めたかも)
    ・夫婦の健康状態と双方の親の介護の必要性はどうなってるか

    最低でも上記の情報くらいは必要てす。あと、ご主人は老後をどう考えているのか。夫婦の考えがズレていると貯めたくても難しいですよ。

    ユーザーID:5288788215

  • 全部貯金、働き続ける

    車が買えるくらいの貯金が、トピ主さん個人のものなのかご家庭の貯金なのかわからないのですが、老後が気になるということはあまり多いとは言えない、ということでよろしいのでしょうか?

    今の働き方を変えずにただ貯めたい、というのであれば、自由になるというその収入をひたすら貯めるしかないのでは。

    ユーザーID:5239724645

  • 収入を増やす

    年収120万円では少ないですね。
    貯金も車が買える程度でしたら巷で言われる二千万円には程遠い。

    社会保険がかけて貰えるくらい働きましょう。
    ハローワークで相談できます。

    体が許す限りは長く働くことが、より豊かな老後を送る方法です。

    ユーザーID:5974307238

レス求!トピ一覧