二十代でリウマチ、医療費がかさみます

レス10
(トピ主0
お気に入り26

心や体の悩み

ぴー

こんにちは、二十代の独身女です。
わたしはリウマチを患っており、数ヶ月に一度受診、二週間に一度自己注射しています。

注射は高価ですが、錠剤のお薬が体に合わなかったので注射に頼るしかありません。
幸い、注射は体に合って痛みが和らぎました。

しかし、医療費がかさみ、ただの事務員のわたしには負担が重いです。
高額医療制度を有り難く利用させていただいていますが、この制度は月ごとで区切られるので、こまめに診察→処方してもらっているわたしはあまり活用できません。

そこでお聞きしたいのですが、今は次回の診察までの分を処方してもらっている自己注射のお薬を、一年分などできるだけ一度に処方してもらうことはできるのでしょうか?

担当の先生はあまり話を聞いてくれず、こんな相談をすると機嫌を損ねてしまうかと思います、、
そのため、こちらで質問させていだきました。

リウマチの方、高額な医療費がかかる方、負担を減らせる方法などほかにありましたら、教えていただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:8185235505

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 組合健保なら

    企業勤めならば、組合健保か産業医に相談するのが良いかも。
    そのようなことの為にあるんですから。

    ユーザーID:6014914096

  • 健康保険限度額適用

    会社の保険担当の方に「健康保険限度額適用」を申請したいと言えば書類をもらえます。
    申請後、1〜2週間で届きますので診察時に提出すると請求金額が減るかと思います。
    私はあとから高額医療の手続きをするのが面倒なので入院や長期治療が必要な時は前もって申請します。
    有効期間は1年です。

    ユーザーID:4501597977

  • 病院を変えてください

    多分あなたが通院しているところは小さな(要するに個人経営か町医者か)規模の病院でしょうか?
    もしそうならば総合病院もしくは大学病院に行くのを推奨します。
    また薬の方は一年分まとめて貰うのは出来ません。
    まあ半年分が限度でしょうね。
    多分処方するのも関係があるのかと思います。
    だから医療費が高額になってもやむを得ないと思います。
    そういう点をわかってください。

    ユーザーID:7167093999

  • 確定申告はしたかい?

    あー生物学的製剤ですか。高いよね。
    自己注射ならヒュミラかな、今は三割負担で月当たり35000円くらいかな?
    昔はもっと目ん玉飛び出るほど高くて使えない人多くて、今は大分マシになったんだけどね。数ヶ月分もまとめられるのって凄くいいし(昔自分の病気関係で使うかもしれなくて生物学的製剤のお金のこと少し調べてたんだけど、そんなことできるの知らなかったよ)。

    でまあ知らなかった人間が言うのもなんだけど、それ以上処方をまとめるのはできない筈だよ。

    取り敢えず今やるべきは確定申告なんだけど、やってるかな。
    やってるならいいけど、やってないなら他の風邪とかの細々した医療費もまとめて医療費控除申告しましょう。
    年間10万は越えるだろうからやる意味あるもんね。
    還付もあるし、
    もし収入が、高額療養費の自己負担限度額が変わるラインギリギリで上の区分になってたら、控除申告する事で年収下がって来年度の自己負担限度額区分が一つ下がるかもしれん。まあ変わらんのが普通だけどもしかしたら、ね。

    あと、高額療養費は「多数該当」にはなってんだよね?

    で、もし大病院にかかってるなら、病院にケースワーカーさんがいて、お金の制度の相談に乗ってくれることが多いんだがな。受付の人にでも看護師さんにでも聞いてみたらそういう窓口を紹介してくれるんじゃないかなあ。
    一方で最近はリウマチ科膠原病科専門の先端クリニックもあるけど、大病院じゃなくてそういう所にかかってるならケースワーカー常駐はないだろうね。でも患者はみんなリウマチ患者だか膠原病患者なんだから、生物学的製剤のお金のことについてはケースワーカーがいなくてもかなり窓口の人が詳しかったりしないかな、聞いてみたらどうかな。

    ユーザーID:2501458277

  • 無題

    今現在、数ヶ月分まとめて処方されているのですよね。
    それが限度ではないですか?
    医師が処方すると言う事は、医師が制御していると言う意味なのを理解できますか?
    薬局で自分が購入するのとは明確に違うのです。
    トピ主は医師の処方を守って自分で注射していらっしゃいますが、中には決まりを守らない、守れない人もいます。
    ですから薬の用法に誤りがないかを含めた定期的な診察が必要になってくるのです。
    毎月受診しなくても良くなっただけでも、かなり負担軽減になっています。
    生物製剤が出るまで、多くのリウマチ患者は長年の痛みに耐えながらの治療を続けてきました。
    トピ主には想像できないかもしれませんが、社会生活を諦めざるを得なかった人が大勢いるのです。
    薬はこの20年くらいで劇的に進歩して、その恩恵をトピ主は受けているのです。

    一年分も処方して、その間何が起きているか把握せず、患者任せにする事はできませんよ。

    トピ主は現在の治療が上手くいっていて、それはとても幸運で喜ばしいのですが、この先もずっと同じだとは限りません。
    何年か継続して、薬を用いなくても症状が出なくなることもありますし、そうでない場合もあります。

    経済的に継続が困難であれば一年分の処方ではなく、率直に「お金が続かない」と医師に相談するしかないと思います。
    その場合は薬の選択を変える事になると思います。

    ユーザーID:8758853220

  • まず薬局で相談

    限度はないようですが90日出す病院は多いです。
    私の場合はじめは副作用の関係で2週間分、次は1か月分2か月分、今は90日。現在診察も3か月に1回で、もうすぐ10年になります。年1回の検査と一緒の時以外は高額にはなりません。
    一度製薬会社を変更した時、主治医の処方箋60日でも薬局で2週間分だけもらい服薬し問題がないことを確認、1週間後に残りを購入できました。
    主治医に相談するのがいいのですが、薬は薬剤師も相談にのってくれます。必要なら医師に連絡も可能ですから。
    毎回病院で処方箋料、薬局で調剤技術料、薬学管理料が必要、それに高額な薬剤料。

    高額医療費制度を使うのを嫌う健保組合もあると聞きます。

    患者の負担を考えて処方箋を出す、医師にも考えて欲しいと思います。
    トピ主さんはこれから長期治療が必要、経済的な事情も遠慮なく相談した方がいいです。

    ユーザーID:8005975078

  • お気持ちわかります。

    ぴーさま

    36才 リウマチ疑い 経過観察中のものです。
    先週 大学病院で 血液検査の結果
    RF18 抗ccp16 mmp-3値70 血沈5mm crp陰性 で関節リウマチ 経過観察中です。

    手がにぎりにくく 本日 退職しました。

    ぴーさまのお気持ちよくわかります。

    薬代 大きな負担になりますよね。

    私もそれを考えると とても不安になります。
    またぴーさまは、医者にも気を使われていて お身体によろしくないのではと心配です。

    少しでも ぴーさまのリウマチの経過がよくなり 薬の負担が減ることを願っています。

    ユーザーID:3326560006

  • 確定申告が4月16日までになった

    私のレスの後で、今年は確定申告が4月16日までに延長されることが決まりました。
    訂正訂正。

    ユーザーID:2501458277

  • 既に数か月ごとの受診ならそれが医療の限界では

     医師も経済的な面をかんがえてくださっていると思います。
    高額療養費もいくら多数該当とはいえ、1年間に4回目以上からはさらに限度額が下がりますが、すでに3か月ごとの受診では、4回目になるころには翌年?へ繰り越しでしょうか。
     リウマチの治療は早期に適切な治療(高額な)を受けたほうが予後がこれから出産を控える女性にはぜひとも続けていただきたいですが、、、
    職場から付加給付はないでしょうか。協会健保ですか?それとも大企業の健保組合?
     あなた様の所得が3回目まで月57600が上限としたら→4回目から44400円でしょうか。それに足して大企業などの組合では独自に還付金制度を持っていませんか。健保の便りやホームページをよくご覧ください。人それぞれとしかいえません。
     肺や内臓にも障害が出る悪性リウマチとなれば国の難病指定疾患となり自己負担額は下がりますが、そこまで重症化してほしくないですよね。
    主治医の先生は患者の経済面もよくご存じだと思いますが。
    どうにかならないでしょうかね。本当に関節リウマチの治療を続けなくてはならないことはお気の毒なことだと思います。お大事になさってください。

    ユーザーID:2113035374

  • 同じくリウマチの者です。

    私は26歳で初めての出産の2か月後にリウマチになり、そこから20数年ずっとリウマチとお付き合いしています。

    現在、トピ主様と同じく2週間に1本の自己注射を3年ほど使用していますので、医療費に関して高額なのは痛いほどお気持ちわかります。

    私の場合は、2か月毎の通院で、注射を4本処方してもらっています。(2か月分4本がMAXだと伺いました)
    国民健康保険ですが、8万円超の薬代が高額医療制度の適用で今では半分くらいの金額分の負担ですんでいます。
    実質2万円の注射が1万円ほどということです。
    (1か月単位でいうなら、2万円超です)

    トピ主様の加入されている保険事務所に一度お問い合わせしてみられるのが賢明かと思われます。
    この自己注射のおかげで、劇的に痛みはおさまり、普通の日常生活を送れていますので、この健康が多少の出費と引き換えに手に入るのであればやむなしと考えるようになりました。

    少しでもご参考になりますように。。。

    ユーザーID:2296504142

レス求!トピ一覧