• ホーム
  • 子供
  • 出産に向けて遺書、手紙を作成することについて

出産に向けて遺書、手紙を作成することについて

レス10
(トピ主1
お気に入り16

妊娠・出産・育児

よた

初めての出産を控えている、妊娠30週の妊婦です。

出産に向けての情報収集をしている最中に、出産後2週間ほどして奥さんが亡くなったという話を見かけました。その奥さんは帝王切開で出産され、病院の過誤によって亡くなられたということでした。

恥ずかしながら、
無事に出産できて、母子ともに健康であるとは限らず、
いつ死んでもおかしくないとその時初めて気が付きました。

私自身には財産など殆ど無く(給与が少しばかり入っている口座くらい)、家族もいないので遺言書のようなものは必要ないかと思いましたが、残された夫と子供のことを考えると…何もせずにはいられない気持ちです。

思いついたのは…
・銀行の通帳、印鑑などの貴重品をひとまとめにして引き出しに入れておく
・PC、SNS、銀行口座などのIDとパスワードを書き記し、同じく引き出しへ
・2人に宛てて手紙を書く
・子供の行事や予防接種のスケジュール書き起こし
・保育園についての情報書き起こし

あとで夫と子供が困らないように出来ることを考えましたが、
何か他にあるでしょうか?

また、手紙に書いておいたほうがいいことはあるでしょうか。
今のところは感謝の気持と、思い残すことはないということ、幸せになってほしいということを書こうと考えています。

生きて帰ってこれたら笑い話にでもして、お手紙は破って捨てればいいので、できるだけ備えておきたいです。ぜひご教示ください。

ユーザーID:9272165243

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 声を残す
    DVDやテープに

    ユーザーID:0783658072

  • 第2子出産時に

    私も考えました。
    上の子の世話の内容をまとめた物を用意して夫に渡しておきました。
    そして夫や上の子に日頃の感謝の気持ちをなるべく伝える事をしました。
    上の子はちょうどお手紙にはまっている年ごろでしたので、ママからの返事と言う事で、自分の気持ちを手紙に書いて渡しました。

    上の子とは毎日神棚に向かって「赤ちゃんが無事に生まれますように」と2人でお願いしていました。
    その時上の子は「ママもトラブルがありませんように」ともお願いしてくれていました。
    上の子は年中さんです。

    トピ主様もどうか母子ともに健康に、無事に出産が終わりますように願っております。
    頑張って下さい!!

    ユーザーID:8929091429

  • 縁起でもない!

    昨年第1子を出産した者です。
    初めての妊娠出産で不安なことと思います。
    私も、この子を無事に産んであげられるのか、自分も命を落とさずに元気に母子ともに退院できるだろうか。そんな考えが陣痛が来るまで頭の中をグルグルしていました。
    でも陣痛が来たら、何がなんでもこの子のために生きて頑張らないと!この子を守らないと!死ねるもんか!という気持ちになり、生まれてきた我が子を見て、一瞬でもそんなことを考えていた自分の弱さがバカらしく感じましたよ。

    確かにそうやって命を落とすケースもまったく0ではありません。でも、遺書を書くなんて縁起でもないことは赤ちゃんのためにも、しないであげてください。
    死ぬことを想像するより、生まれてきたらどんな服を着せよう、どこに行こう、何をしよう、そんな楽しいことを考えてください。

    赤ちゃんにとってお母さんはあなただけです。
    赤ちゃん、誰が守るのですか?
    何があっても赤ちゃんのために生きないと。
    遺書を書く時間があれば、赤ちゃんのためにスタイを作ったり、そんなことに時間を費やしてあげてほしいです。

    それでもどうしても不安なのであれば、遺書としてではなく、今あなたが赤ちゃんに対して思っていることをありのまま書いてみてください。妊娠がわかった時どんな気持ちだったか、初めて胎動を感じた時はどんな気持ちだったか、出産に対して不安に思っていること…。

    書き終わった後、きっと少し気持ちが軽くなると思います。
    無事に出産した後や、子育てで心が折れかけた時、それを読み返してご自身を奮い立たせてはいかがですか。

    ユーザーID:8615152342

  • とっても不安なんですね

    去年の秋に出産しました!
    不安ですよね〜。
    何が起こるかわからないし
    いくら日本の医療が優れているとはいえ
    妊婦さんが死亡なんてニュース見るとどんどん不安になりますよね。

    でも、大丈夫だと信じて頑張るしかないです。
    私も不安だったけど遺書なんて発想はなかったです。笑

    そんなことしてると余計に不安になりませんか?
    あれもこれも…余計なこと考えちゃいそう。

    私は、遺書書いたり保育園の心配するより
    赤ちゃんを迎えるために前向きに準備する方が良いと思います。

    遺書ではなく、生まれてきた赤ちゃんへの手紙や今の思いを率直に綴って
    おっしゃられてる通り後から笑えるような内容にするのはどうでしょう?
    遺書なんて書くと不安になりませんか?
    精神的に安定する行動をするのが良いと思います。


    元気な赤ちゃんを出産されることを心より祈っております!

    ユーザーID:5576953548

  • 声を残す

    赤ちゃんはおなかの中でお母さんの声を聴いています。

    私は30数年前にハイリスク出産をしました。
    20代のころでしたが、その時でなければ出産が望めないという状況でしたのでほんとに命がけ。

    なので私はおなかのBabyに語り掛けるときにはテープレコーダーをまわして私の語り掛け録音していましたよ。

    あなたが生まれることを心待ちにしているよ
    生まれたらあんなことこんなことしてあげたいな
    ママは今こんなことが嬉しいと感じているよ

    まあいろいろ語り掛けてましたね。

    もう捨てましたけど!

    でもね、声って効果的なんだと思いますよ。

    嘘だと思われるかもしれませんが、妊婦さんのお腹に語り掛けて良い反応が返ってきてた赤ちゃんって私の声を聴くと笑ってくれるのね。

    自分の孫だけじゃなくて、交友関係のあるご夫婦のお子さんも同様でしてね。

    まだお目目が見えていない赤ちゃんに「ICHICOですよ〜。やっとでてきたね〜」と声を掛けると、なぜかBabyちゃんはニヘラ〜っと笑ってくれるの。

    ママさんたちも驚きます。

    無事ご出産されて母子ともに健康であれば捨てればいい。

    生まれてくる赤ちゃんが頼りにするのはママの匂いと声だと思います。

    赤ちゃんが安心できる何かを残されておくのは良いことだと思いますよ。

    ユーザーID:6502853473

  • 破ってすてる必要はないのでは?

    無事に出産を終えても、いつ不慮の事故にあうとも限らないので、保管しておいた方がいいですよ。

    私は、トピに書かれたようなことは「リスク管理」として大事だと思います。

    ユーザーID:9970150385

  • 出産のためというより

    いつどこで命を落とすか分かりません。
    銀行口座と保険の内容は備忘録として置いています。
    妻と夫が同時に事故に巻き込まれ、子供だけが残された場合も想定し、保険のことは信頼できる妻の妹にも知らせてあります。

    ユーザーID:5552991760

  • 縁起なので準備

    遺書なんて思うから重いんです。

    良い縁起だと思うので準備なされば良いです。

    手紙は、これまでの結婚生活と子供を持てたことの感謝なりをしたためればよろしい。

    いなくなることを前提に考えなくとも準備することは重要です。

    自分の備忘録、メモでもいいじゃないでしょうか。

    20年先振り返った時、良い記録(日記)になればいいですね。

    ユーザーID:5218311471

  • 自分への手紙

    絶対って世の中にはないけど、出産の不安がそうさせてるのかな。

    私は10年後の自分に手紙を書きました。町のイベントで。

    その時、出産に緊張してる心境や、赤ちゃんはどんなふうに大きくなってるのかなとか。

    ちょっと落ち着きましたよ。

    ユーザーID:9065144868

  • 皆さんありがとうございます。

    たくさんのレスをいただき、ありがとうございます。
    手紙の他に声を録音する、というのは頭になかったので是非やりたいなと思います。
    妊娠出産関係なく、自分が死ぬリスクは常にあるんだと気づけたので、今以上に家族と日常を大切に、その後の対策もしていきたいと思いました。

    残しておくべき情報を授けてくださった方もありがとうございます。こちらも家族のために実践したいと思います。

    胎児が大きいこと、逆子なことから帝王切開が決まりました。
    普通分娩でも帝王切開でもリスクが伴うものだと思いますが、私が見かけた医療過誤の事例は帝王切開だったので少し緊張しています。
    お腹の中の子供に対する気持ちは勿論ありますが、今のところは夫に対する愛情が勝っています。そのため、こちらのトピを作成した時は旦那にもいろんなものを残したい、という気持ちがありました。

    しかし、多くの方がおっしゃられる通り、生まれた子に対して声を残すことや、妊娠している今の嬉しい気持ちを綴るというのはとても前向きな取り組みだと思いました。
    恥ずかしければ消せばいいし、子供が大きくなってから話すのもいいかもしれないですね。

    コロナ禍で面会制限や出産立ち合いが難しいかもしれない今のご時世を考えると、余計にこの対策はしておくべきだと強く思いました。
    予定帝王切開で予定日が1ヶ月ほど近くなり、あと2週間ほどしかありませんが、メンタルを見ながら少しずつ取り組んでいきたいと思います。

    ユーザーID:9272165243

レス求!トピ一覧