物欲がなくなるには

レス11
(トピ主0
お気に入り47

心や体の悩み

にゃおーん

物欲について相談です。32歳既婚子持ち女性です。夫婦共稼ぎでそれなりに稼ぎがあります。私は若い時からおしゃれや美容が大好きで、破産しない程度に今まで沢山のブランド品や化粧品を買っていました。ブランド品を身につけると自信がついた気になり、化粧もヘアも毎日きっちりして気合いを入れて毎日すごしていました。

ですが30歳になり第三子を出産して、ブランド品で身を包む自分に違和感を感じるようになりました。自分らしくないというか、仕事子育てに追われライフスタイルが明らかに変わったからだと思います。

最近はミニマリストが流行っていますね。ここまで極めるのは中々難しいですが、わたしもシンプルな生活や物を持たない生活に憧れるようになりました。ですが、やっぱりブランド品にもときめきます。。。なので断捨離しては、反動で買い物してしまったり。。。本当はブランド品に頼らず自分に自信を持ちたいのですが、中々できません。

そこで、シンプルライフやミニマリストをされている人がいらっしゃいましたら、物欲がなくなったきっかけやエピソードを聞いてみたいです!よろしくお願いします!

ユーザーID:0388323514

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • LAに住んで変わった

    約10年前までは私もそうでした。水商売してたんですけどそれなりに売上もあったのでお金はだいたいブランドものに消えてましたね。雑誌のagehaわかりますか?まさに時代はキャバ嬢ブームの時代です。笑
    靴はルブタンばかり履いてましたし、バッグも時計もハイブランドを身につけていました。

    そんな私の意識が変わったのが、LAに住んでいた約10年。周りの友人はみんな装飾品よりも体そのものを美しく見せるために筋トレやジョギングしてましたね、。(特におしり。)
    服装はファストファッション。足元はスニーカー。
    ハイブランドはNYとかの都市にいけば本当の金持ちが身につけていたりするけどLAはハイブランド品を身に付けてそこらへん歩いてる現地人は少なかったな。でもみんなおしゃれ。
    日本とはまた感覚違うけど、LAファッションがわたしにはとても魅力的に思えて、庶民な自分がハイブランド品を持ってても使いこなせないというか似合わなくて今はほとんど売ってしまった。
    昨年日本に戻り、今は一児の母してますが服はたまーにしまむらで買うくらい。笑
    しまむら最高です。
    ちなみに子供服もバースデイばかりです。(韓国子供服流行ってるけど裁縫甘いし、バースデイのほうが作りがしっかり、安い、かわいい!)

    TPOでかえてるけど基本的に足元はスニーカー。
    あ、でも今年の冬は何年かぶりにコートを奮発していいの買いました。と言っても3万5千くらいの。
    お金かける場所は服やバッグではなく、子供への貯金と自分の老後資金、それから美容には今も少しお金かけてるかも?
    今のママ友に昔の写真見せたら驚かれるだろうなぁ。笑

    文章変ですみません!

    ユーザーID:4787174226

  • 鎧?

    主のように着飾ることで鎧を身に纏ったように自信を持てる方もいると思います。
    それはそれで否定しません。
    でも、ココロが安定していれば、“物”に頼る必要がなくなるんですよね。

    断捨離も極端なミニマリストも度を超えれば其れは其れで不安定だろうし。

    何事も“そこそこ”が丁度良いのだと思います。

    私は完全にミニマリスト寄りの人間なので、物が多いと邪魔だなぁという感覚です。

    たまたま私もL.Aに滞在していましたが、常に白Tにデニムにスニーカーやビーサンで生活してました。

    楽ですよ。等身大の自分を知れば身の丈に合わないファッションをしなくて済む、無駄に出費しなくて済む。

    私は消えモノ好きなので、お金は食に使うくらいです。
    食べれば無くなりますからね(笑)

    部屋はシンプルにスッキリさせておきたいです。
    カタチあるものにあまり価値を感じないので、音楽や物語のようなアーティスティックなモノで感性を充たします。

    物を沢山持っていることを幸福の指針される方もいると思いますが、物は沢山なくても幸せを感じることは出来ますよ。

    主が今、ハイブランドの洋服を身に纏うことに違和感を感じはじめたなら、今の主にとって他に自分を充たせる何かに気付きはじめているんじゃないですか♪

    高価なモノに価値があるわけではなく、何に価値を見出すかなんじゃないですか?

    少しの断捨離は個人的にはオススメします。
    楽しいですよ。
    だって楽ですよ、それからの掃除や片付けが♪

    ユーザーID:9371525859

  • 物欲がなくなった分心が軽くなりました。

    欧州在住です。

    きっかけは主人の祖母の96歳の形見分けが終わってからです。親族女性が祖母の家に皆で集まり、「さぁ、この家の中で欲しいものがある人は好きなだけどうぞ」と。祖母が大事にしていた高価な食器や置物や家具など欲しがる人は1人もいず、結局は一斉処分されていました。私はトイレットペーパーなどの消耗品だけ頂きました。それからは、自分の価値感で大事にしているものでも他人にはガラクタなんだなーと思えて物への固執がなくなりました。私はアラフィフですが、高齢になると身辺整理をして子供に迷惑をかけないようにしたいと思ってます。それと、見かけよりも中身を磨いたり、旅行に行ったり、自然食品を意識したりと若い時と比べてお金をかける対象が変わりましたね。

    ユーザーID:6564925751

  • sayuさんに一票

    私も15年前までは主様のように、断捨離しては、これと言って欲しい物でも無いのにまた買って物を増やす、を繰り返していました。でも、そう言う物には愛着を感じ無いので、実用性はあっても使う頻度が少なかったり、誰かに「いいね」と言われれば気前よくあげたり私はしていました。なので、若い頃みたいに何かを集めたりのコレクションにも飽きたし、二人目の子供が生まれてからは不況の影響もあったりで、収入は減っているのに教育費や食品等の支出は多くなり、また折角いい物を買っても子供にイタズラされ壊されたりが増えて、それが理由で子供を叱ったりする自分にも嫌気がさして、段々との買うのがバカバカしくなりました。一人暮らしなら、物を溜めて眺めたりも楽しいし、減らしてスッキリも快適だと思いますが、家族で暮らしていると自分が増やさなくても自然と物が溢れてくるので、それを毎日片付けたりしていたら物欲も自然と無くなりました。衣類も、よそいきのオシャレな物は過去の10分の1以下になりました。それすらも気付けば使わず1年が、あっと言う間でクローゼットの肥やしになってます。笑。なので今は無駄遣いはやめて、子供の先々の為だったり、老後の貯蓄に回す様にしなければ、と考えています。それで、たまに自分だけに使うとしても、物で無い事に使ってます。

    ユーザーID:3863310111

  • きっかけは住まいのリフォーム

    いつか使うかもしれないと取っておいたものを、たくさん処分しました
    おかげで部屋はすっきり、ホテルの雰囲気です
    今の雰囲気を壊したくないので今後も増やさないつもりです

    ユーザーID:1403535530

  • いいんじゃないほどほどが

    ブランド品は上質で長持ちするので
    好きです。
    アラフォーですが、小物は
    上質で品のよいものを長く使います。
    洋服はプチプラ好きです。

    ほどほどがよいですよ。
    自分が心地よければ。

    ユーザーID:0944231771

  • 分析力十分あり

    若い母親なのにご自分の分析力にすばらしい。さて。提案あります。ブランド品で1・どうしても必要か限定品は手元に置く(特にカバン類)2・化粧品あるが開封無くかつ、二度と使用率無いなら捨てる(酸化や分離で原因で肌痛む)。3・フリマアプリでやり取りはリスキーある。なぜなら。今引っ越し・異動期間中です。住所がわからないとパーなる(失う意味)可能性大。その他は友人にあげるか自分で処分コツコツやる。他人との母親同士や子どもの衣類が自慢気いますが、極力スルー(そんなバカに付き合うヒマないと自分でいい聞かせば何ともない)。仮にぶち当たりなら「そうなのですかあ、大変ね」と合掌ポーズをするか心でする。日本は比較的金さえあれば買えます。ただ種類や陳列に皆(私もだが)余計なの眩む。だから家の棚をみて常備か否かはみておく。主さんより上でが、かなり過去には失敗して物が増え処分大会です。あと最後。極力店やネット見ないことです。長々すみません。

    ユーザーID:4078838187

  • もう少し年を取ったら変わる

    私は50代の既婚者です。
    30代は主さん同様とにかく人と被らないものを買っていました。
    でも40代に入ると今まで着ていた洋服や色に違和感感じるようになったり
    オシャレなブランドバッグも重く感じるようになり処分していきました。

    50代になるとうんとカジュアルを楽しむようになりスニーカーやフラットシューズが定番です。洋服はファスト系中心になりバッグはもうキャンバストートとかそんな感じです。
    でも持っていたブランドも吟味して残していてたまに使っています。
    お嬢さんがいるのなら譲るようにすればいいと思います。

    ユーザーID:9597975471

  • 体調を崩すと

    物欲なくなります。
    健康が一番。

    ユーザーID:2570446960

  • 年とともにかわることも

    ミニマリストと言う訳ではないのですが、私の場合、50を少し過ぎたあたりから洋服などを買いに行くのが楽しくなくなってきました。 あれこれ迷うのが面倒なんです。

    20代の頃は余分なお金のかなり多くを洋服に費やしたし、何よりショッピングが楽しかったです。

    30代の前半に数年海外にいて、まわりがみなカジュアルな格好ばかりで、高い洋服を買うのに抵抗を覚えたこともあります。

    その後は育児で忙殺される数年を過ごし、やっと自分の時間を楽しめる時が来たのですが、楽しかったのもほんの数年でしたね。

    物欲を持てるのもある意味エネルギーがある証拠かもしれないので、そういう気持ちがあるうちは楽しむのもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:1126545279

  • 母の介護が始まってから

    実家の汚屋敷の不要品処分に関わってからですね。

    大量の着物、老舗デパートで買った衣類、毛皮類、バック類・・・・が全てカビだらけ、虫食いだらけになっていたのを見たからです。

    どれも売り物にならず、3棹有った大量の着物は、千円になっただけでした。

    ゴミ袋だって大量。捨てるのにもお金がかかります。
    自分はこんな事で、子供に迷惑掛けてはいけないなと、この時、決心しました。

    自分の服も、着ていないとカビ臭くなっていたりします。
    それを処分するたびに、実家を思い出し・・・・。これを繰り返すことで、買い物自体が馬鹿らしくなりました。

    「どうせ全部着られない。お洒落して出掛ける頻度が減ったから、着る機会もない。どうせ捨てるなら、買わない。」

    こんな感じで、物欲が無くなりました。ここ数年は、買い物していません。

    ユーザーID:0275288721

レス求!トピ一覧