• ホーム
  • 男性発
  • 引きこもり体質の男がリタイアしたら。地域で生きる道

引きこもり体質の男がリタイアしたら。地域で生きる道

レス28
(トピ主2
お気に入り70

男性から発信するトピ

神奈川県民

アラカン既婚男性。65歳までは再雇用が保証されていますが働くのもあと数年です。

子供が独立した今、タイトルの通り最近は土日、長期休暇中ほぼずっと家にいます。家にいて何をしているかというとだいたいタブレットをいじってます。近視になってしまい家で印刷物は読む気にならず。動画サイトを見たり掲示板をのぞいたり。最近ラグドールという種類の猫を飼い始め、某youtuber家の猫のようにしゃべれる猫にしようと話しかけたりコーミングしたり砂を変えたり。非生産的で怠惰な時間をむさぼり倒しています

趣味のゴルフも衰えが目立つばかりで上達の見込みがなく打ちっぱなしに行く回数も激減しました。

ずっと家にいるとお金がかからないのはいいんですが65からの10年20年どうやって過ごそうかと悩んでいます。正月に叔父に会ってその話をしたところ地域に居場所を作ることが大事といわれました。退職してまで面倒くさい人間関係に煩わされたくないという気持ちも強いんですが自分にそんな道が開けるのか。

地域の居場所って自治会以外にどんなところがありますか?皆さんの経験を伺いたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:9566556897

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
  • まさに今の社会問題です

    こんばんは。
    トピ主さんのような方がとても多く、一つの社会問題として多方面で取り上げられていますよね。

    これでもし介護となって、家族がいる内はいいですが、万一1人になると誰も助けてくれる人がいなく、1人寂しく…ということもあり得ます。

    そんな社会問題を解決するべく、いま、あちこちで「地域のつながり」を再生する動きがあります。

    地域包括ケアシステムというものがあり(主さんの近くにもあるはすまなので調べてみてください)、そこがいろんな相談窓口になってます。
    そこで何かできることはないか聞いてみるのも良いかもしれません。

    ですが、やはり行政は行政。役所は役所的なところがあり、上手く機能していない地域もあるので、市民たちが自ら活動するという流れもできてます。

    地域がつながるといろんな問題が解決しやすいんです。でも男性はなかなか難しい、、、。

    そこで、この道の専門家がおっしゃってたのは、まだ元気で身を持て余している男性は、地元の「消防団」にぜひ入ることをお勧めしますと言っていました。

    世の中の役にも立ちますし、何より、まずひとつでもつながりができると、そこから地域の情報がどんどん入ってきて、いろんな繋がりができやすくなるみたいですよ。

    例えば、「この空きスペースで誰かコーヒー屋さんやりたい人いない?費用は材料費のみで、家賃も水道光熱費もいらない(自治体持ち)から」という話が舞い込んで、コーヒー屋さんを始めた人もいるとか。
    こんな話、地域と繋がってなければ、まず知らない情報です。

    これは本当に例えですが、そう言った感じで、会社にいた頃とは違う(むしろ権力なんて振りかざす人は嫌われます)、老若男女関係ないフラットな良い関係に心地よく感じるかもしれませんよ!

    あなたの力は絶対に役に立ちます。
    楽しんでみましょ!

    ユーザーID:2822274183

  • 私の経験では無いですが。

    ゴルフに限らず、趣味ですから上達しようとか意気込まなくても「其れを」楽しむってだけで良いと思うのですが?

    特に男性は定年後家で引き籠ってしまいますよね。
    失礼ですが奥様はいらっしゃるのですか?

    定年前の休日ですが家事するのも良さそうですが、奥様によっては夫に手を出して欲しくないと言う方もいるので何とも言えませんが、家事は家事でも料理とかクリエイティブ感あってやり出すと楽しそうですけれど。

    ゴルフ以外に趣味はないのですか?
    私の母はもう80歳なのですが定年後に手話、踊り、コーラス、太極拳 唄い、運動?とイロイロ試しに始め、今は手話、コーラス、唄いの3つに絞って20年近く経ちました。運動はたまに言って居るそうです。
    母曰く特にコーラスは定年後の男性が結構入って来るそうですよ。
    やや高齢ではありますが男性陣の歌声聞きましたが素敵でした。
    たまに皆で食事会や飲み会やるそうで、イロイロな人の話聞けて楽しいと言ってました。

    またボランティア活動もいいのでは?
    シルバー人材センター(名前これで良かったかしら?)に登録するもよし。

    ボランティア活動で一日のほんの数時間誰かと触れ合って過ごすだけでも充実しそうですよね。

    定年前と言わず今から始めてみては如何ですか?
    市報とか見ると沢山載ってますよ。
    趣味もタダとは行きませんがビックリする程の費用は取られませんね。

    またユーチューバーになるのも良いかも知れませんが、此れは「ネタ」無いと難しそうですね。
    先日65歳のユーチューバーの方テレビに出ていましたが、草木染のテーマがあるそうです。自分で編集してましたよ、凄いですね。

    居場所なんてあるかなあではなく自分で探して作っちゃえばいいのですから、其の気になればどこにでもあるのでは?
    頑張って下さい。

    ユーザーID:2825951470

  • 学校等のボランティア

    小学校、保育園、幼稚園のボランティア。
    登下校のみまもりや、校庭の草むしり等はどなたでも出来ると思います。
    何か特技があれば、それを教えるのもありです。
    けん玉、ベーゴマ等の懐かしい遊びとか、パソコン、習字を教えている方もいました。
    こちらでは、ボランティアが集まらず大変苦労しております。

    ユーザーID:3712174589

  • 自治会以外で。

    考えてみたんですが、ボランティア活動するか、民生委員をやらせてもらうか、家で商売を始めてみるとか、お稽古事を始めてみるとか、シニアの海外協力隊に参加するくらいしか思いつきませんでした。

    ユーザーID:6728610259

  • 趣味でいろんな人と交流しています

    60歳で定年退職した62歳既婚男性です。

    パソコンが趣味なので、家にいるとパソコンに向かって、SNSや動画作成などをしています。

    また、20年前から趣味と運動を兼ねたサイクリングをしています。

    自転車仲間は他県在住者が多いので、定年退職を機にネットで募集していた地元の社会人自転車サークルに入会しました。

    40〜50代の人もいれば、20〜30代の人も(女性も)いるので、刺激を受けます。

    さがせば、地元でのボランティア活動もあるようです。

    >趣味のゴルフも衰えが目立つばかりで上達の見込みがなく

    上達するためにゴルフをしているのですか?。衰えても「楽しめる」ゴルフはできないのですか?。

    私のサイクリングは「景色を楽しむ」ことが主眼なので、以前は漕いで登れていた山に、今は押して登り、景色を楽しむことも多いです。

    自宅で筋トレもしていますが、以前のようにどんな山道でも登れるわけではありません。

    でも、今まで行ったことのない美しい景色の道をたくさん走ってみたいと思っています。

    友人は退職後、家族以外の他人と会わず、パソコンでプログラミングばかりして楽しんでいます。

    また「非生産的で怠惰な時間」とありますが「生産的な時間」の定義があるのでしょうか?。

    業務ではないのだから、動画サイトや掲示板を見ていても、自分が満足しているなら「生産的な時間」だと思います。

    自分が時間を無駄に過ごしたと思い、自分が満足できないのなら「非生産的」なのでしょう。(私にもそんな日があります)

    でも、猫と戯れるのが「非生産的で無駄な時間」だと思っているのですか?。それなら猫ちゃんがかわいそうです。猫を他人に譲ったほうが良いのでは。

    ゴルフでも他の趣味でもボランティアでも猫と遊ぶのでも良いので「自分が満足する時間」を作りましょう。

    それが「自分の居場所」になると思います。

    ユーザーID:7577330996

  • 認知症まっしぐら

    > 面倒くさい人間関係に煩わされたくないという気持ちも強いんですが

    その面倒くさい人間関係のストレスが認知症予防にいいらしいですよ。
    あと、運動もね。
    年取って引きこもると認知症になりやすく
    運動機能も低下して寝たきりになりやすい。
    ただ長生きしたって、寝たきりじゃあねぇ。
    出来るだけ健康寿命を伸ばさないと。
    人生100年時代なんですから、10年20年じゃないでしょう?
    何十年も寝たきりは嫌でしょう?

    周りを見ると結構70過ぎても働いている方いますよ。
    趣味の会を自宅で開いたり、ボランティアグループ作ったりする人もいます。

    そんなのを考えるのも認知症予防。
    頭使って行動して、元気でいて下さい。

    ユーザーID:1670384251

  • 自治会以外に

    スクールガードボランティア、学校支援ボランティア。

    うちの自治体では、放課後の子どもの居場所として学校で遊ぶ子供を見守る有償ボランティアもあります。
    将棋を教えてくれる方がいて「師匠」と子供たちは呼び、毎日はいらっしゃらないので師匠が来る日を楽しみにしています。

    スクールガードボランティアは、学校の保護者が旗振りしている様子を見て近隣自治会の方が「できる範囲で」と申し出てくれました。
    遅刻ギリギリの子がいて、「あの子が登校しないと見守りが終わらない」と気にかけてくれています。

    学校支援ボランティアは、うちの子の学校の場合、5年生が稲作をします。
    その田んぼのケアや、稲作の指導、もち米なので餅つき、どんど焼きなどの対象を地域に広げた活動もしていらっしゃいます。

    中学校区では地域の人からなる「育成会」というのがあります。
    現役保護者に限りません。


    私は現役保護者ですが、スクールガードボランティアと放課後の有償ボランティアをしています。子どもたちは「いつもいるひと」にとても興味があり、なついてくれます。
    ある時、いつもの場所ではなく、学校の正門で旗振りしてたら「いつもの場所にいないからお熱が出たのかと思った」と心配してくれました。

    これらのボランティアは、自治体のHPで募集しています。

    ユーザーID:6507498643

  • ボランティアに来てください

    市役所かどこかに窓口があると思います。
    ボランティアは女性が多いですが、男性だって、いや男性だからこそできる仕事もいろいろあります。
    不安だったらまず単発のボランティアから始めたらどうですか。
    イベントのチケットもぎり、駐車場の誘導、会場設営などです。

    男性のボランティアも歓迎なのですが、男性の弱点は職場の常識をボランティアに持ち込んでしまうこと。
    職場は縦社会ですが、ボランティアは老若男女みんな平等です。
    力仕事を若い人に頼むのは良いのですが、雑用を「やらせる」のはNG。

    トピ主さんが外に出ていくのが苦手な人なら自宅でできるボランティアも少ないながらあります。
    良い生き甲斐がみつかると良いですね。

    ユーザーID:9804886088

  • 別にそんなのいらない。

    トピ主さんが一日だれとも会話せずとも苦に思わない性質ならば
    別に居場所とか作らなくてもいいんじゃないですか?
    まぁ、近所に全く知り合いがいないというのは問題ですが
    家の前を掃除するとか散歩するとかして、
    行き会う人に挨拶するだけで全然ちがいますよ。
    この人はあの家のご主人、朝夕挨拶位はする。で十分だと思います。

    退職しちゃうと運動量が激減しますから。
    健康のためにも定期的に外出はした方がいいと思いますので
    上達せずとも気晴らしとして打ちっぱなしに行けばいいんじゃないかな。
    あとは、ジムとかカルチャーセンターとか喫茶店とか?
    猫ちゃんお好きなら動物写真教室とかどうでしょう。

    ユーザーID:2753109822

  • 1人が大好きなら

    1人が大好きなら、今のままでいいとは思います。
    でも、人と話さないと認知症の症状が出ると言うし。これは本当だと思います。
    65才からでも、バイト程度に仕事ができたら、いいですよね?
    めんどくさくなったら、やめればいいから、どんな形でも人と関わった
    方がいいような気がします

    ユーザーID:4765976184

  • 周りの65歳以上の皆さん。

    シルバー人材センターに登録している方。
    民生・児童委員をされている方。
    趣味を楽しんでおられる方。
    趣味ですけれど、地域の文化センターでお手頃価格で習えます。
    トピ主さんは除かれましたが、
    自治会で子供見守りとかパトロールとかされている方。

    などを存じ上げています。

    ユーザーID:4809029375

  • 自治体の広報誌やHPに、いろいろ出ています。

    グラウンドゴルフ は?
    ゴルフより振り回さないですよね。

    婚活支援のボランティア(自治体の支援システム)
    意外に男性多いですよー。

    家にいるのに慣れると楽しいですけどね。
    図書館で借りた本を読む。ずーっと。
    図書館に行くと寝転べないので家が楽。笑

    ユーザーID:6951832435

  • 会社の延長でいかないこと

    主さんは、仕事が無くなったらしてみたい!ということがないんですね。
    旅行に行きたいとか、改めて勉強をやってみたいとか、何も思いうかば
    ないんですね。
    地域の居場所づくりも大切ですが、そういうタイプの人は、いきなり無職に
    なるより、何かアルバイトでも仕事をしていたほうがいいように思えます。
    会社の後ろ盾が無くなることは意外とずしんときます。その心のリハビリが
    必要です。

    特に、管理職などお偉いさんだった人は、いきなり地域へ行くより、
    バイトをいったん経験してからのほうが、精神的にもいいように
    思えます。

    わたしは退職してからいったん娯楽しかやらない生活を堪能しました。
    でもそのうち遊びばかりの生活は飽きてきます。
    今は地域ボランティアを始めました。資格講習も受けています。
    いきなり地域デビューはしんどいので、ほんのちょっとの参加から
    始めてます。

    地域の居場所は、その地域によってかなり違います。
    東京23区内と、地方の山村とではまったく違うでしょう?
    例えば自分の地域にどういうものがあるかは、まずは役所の情報から引っ張ってくることができますよ。
    情報リテラシーを身につけましょう。

    ユーザーID:3164769446

  • スポーツジム

    地元のスポーツジムはリタイア世代の人たちがたくさん来ていますよ
    健康にも良いし、たくさんお金がかかるわけでもなく、ちょうどいいと思いますよ

    ユーザーID:1415935747

  • 積極的に参加するしかない

    私は女性ですが、55歳頃から漠然と定年後のことを考えるようになりました。
    現在66歳ですが、夫はすでに他界子どもは独立しています。つまり一人暮らしです。
    女性は会社勤めが終わっても地域にすぐに入れると聞きます。確かに私もそうでした。でも男性は一人になると孤立することが多いようです。
    「退職してまで面倒くさい人間関係に煩わされたくない」と殆どの男性は考えると思います。
    奥さまが専業か兼業かわかりませんが、地域のことは全て任せて来たんでしょう。

    私の場合、56歳から体を動かせるサークルに入りました。
    定年後は自治体が開催している生涯学習のような会に入会していろいろな講座を受講しています。そこで同年代の人と知り合えました。

    ご友人はいらっしゃると思いますが、地域にも親しい人がいるのは大切だと思います。

    まずは「区報」(私は東京23区なので)を見る。区民センターなどの催事のお知らせを見る、などをしてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:9259200272

  • 非生産的でもオッケーでいきましょう!

    定年後の男性は自宅にこもってお地蔵様(一日中PCの前)の方が多く見受けられるので、前向きなトピがうれしくて、自分の知る限りでお伝えします。私自身同年代、ただし自営なので定年なし、自治会役員です。

    「地域の居場所って自治会以外にどんなところ」
    地域にかかわりが少ないと、どこかに属して役割をこなす的な発想になりがちですが、とても被雇用者的な発想です。
    「非生産的で怠惰な時間をむさぼり倒して」
    これも会社員的な発想です。地域活動は非生産的なことばかりです。
    自分の経験を活かす、より生産的に、など気負うとうまくいかない場合も多いし、まして会社時代の役員意識で人と接すると人間関係が築きにくいかもしれません。

    〇まず、非生産的でもオッケーでいきましょう!
    ゴミ出しは必ず自分で出す、町内の行事は必ず自分が参加する。数か月もすれば顔見知りが随分増えます。地域の話題がだんだん入ってきます。多くは少子高齢化問題、防災問題。

    〇若年層は忙しく、積極参加の男性は少ないから重宝がられます。だんだん役割が増えます。非生産的って言わないでくださいね(笑
    夜の防災見回り、子どもの通学見守り、高齢者宅の見回り、地域の祭祀などなど。地域の消防団も人手不足です。

    〇この先は元NPOの私がやっていること
    地域で発生する問題を「地域課題」と捉えます。
    地域課題の様々な統計資料やマップを作ります。個人的には地域文化財調査(地域文化史、古文書の地震記録)も好きです。
    町内行事〜学区行事にかかわると、顔を出す行政の方々とも懇意になります。その際提案するネタになります。(ただしボランティア!)

    市広報はよくチェック。常に複数のパブリックコメント募集はしているし、ご専門があって基礎知識があり系統だてた提案ができるなら、様々な行政計画で一般公募委員を募っています。有償の場合もあり。

    どうぞお手を貸してくださいませ。

    ユーザーID:5433603206

  • ありがとうございます

    地域デビューの前にまずはアルバイトというご意見にはハッとさせられました。何十年もサラリーマンをしていたら無意識に会社に寄り掛かっているかもしれないですもんね。

    いただいたお話の中では子供の世話や婚活支援に興味が湧きました。自分が困ったことで言うと塾や習い事の送迎ですね。娘だと中学生の時でも心配でした。ワンボックス自家用車で無料送迎とかやっても法的問題はないでしょうか?それと子供を育てる感動を味わって欲しいので、子供が欲しいと思っている男女の婚活支援で力になれる事があればやってみたい気もします。こういうのも役所に言えば斡旋してくれるものなのでしょうか?

    引き続きどんなお話でもいいので伺わせて下さい。よろしくお願いします。

    ユーザーID:9566556897

  • 検索をしてみて下さい。たくさん出てきます。

    ◯婚活支援は自治体によりシステムが異なりますので
    一概には言えないのですが

    私の県の場合は
    支援財団のボランティア仲人に登録します。
    HP(やフェイスブック)がありますので応募できます。
    (一年に一回は県の広報に掲載されます。新聞広告にも載ります。)
    個人情報管理などの研修を受けて登録完了です。

    県(公益法人の支援財団)には結婚したい皆さんが登録しており
    ボランティア仲人は皆さんの中から合いそうな男女をマッチングします。
    登録者様はお互いを閲覧できないので大勢のボランティア仲人がマッチングしてプロフィールの交換、お見合いの設定をします。

    登録者様でなくとも仲人仲間と未婚者さまの情報共有をして紹介しあうことも多いです。お子さんが未婚でお相手探しに親御さんが
    仲人の登録していたりしますよ。

    ◯子育ての方ですが
    ファミリーサポート
    というお子さんを預かるシステムがあります。
    公的な機関が仲立ちしており安価に子供を預けられるシステムです。
    私は自分の子供が小さい時、預けたい親であり預かれる親で登録していました。
    もしかしたら塾の送迎という依頼もあるかもしれませんね。
    保育園にお迎えに行って保育サポーターの自宅で親御さんのお迎えまで
    お子さんを預かる、というのも例として出ていました。

    他にもNPOと連携した保育、子育て支援はどこの自治体でも展開されています。

    いろいろキーワードを変えながら
    検索してみて下さいね。

    ユーザーID:6951832435

  • 無料送迎

    レス2回目です。
    子どもの送迎等ならば、お住まいの自治体でファミリーサポートの会員になられてはいかがでしょうか?
    講習を受けて、協力会員になれは良いと思います。
    何かあった場合の、取り決めがあったと記憶しています。
    いくら善意のボランティアと言われても、車を使った送迎は、預ける方が怖いと思いますし、主様も個人で対応出来ない事態もおきてしまうかもしれません。
    ファミリーサポートの場合は、低額の報酬が発生します。

    ユーザーID:3712174589

  • 料理、音楽

    男性は凝り性の方が多いので、料理は間口が広く、普段の生活を彩ってくれると思います。素材を求めて国内外に旅行に行ったり、とそこから広がるのも楽しいです。
    音楽は「昔やってみたかった」何かを極めるチャンスです。
    発表会やコンサートで自己顕示欲も満たせます。
    どれも「他人」と触れ合う事ができるので、いいと思いますよ。
    美味しいものを作って人に食べさせるのも楽しいです。これまでやらなかった人なら、ハードルが低いのでちょっとできると褒められると思います。ただ凝るあまりに「蕎麦屋を開く」などはお勧めしません。地域の何人かで、イベントなどでやると楽しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4307013994

  • け、謙虚な方

    私もアラ還。既婚女性です。
    ずーっと趣味でテニスを続けています。
    スクール制のグループなのでそこそこ人が入れ替わります。

    そういう中で会社生活が長く,
    特に管理職を長く経験されてきたであろう男性に多いのが
    「鍋奉行な人」。です。

    スクールなのでコーチがいるのに、仕切る。レクチャーする。
    試合でも自分のペアにとても無理な要求をする。
    もうマナー以前の問題なような。
    今まで何人ものそのての御仁が現れては消えて。です。
    ついこの間も強烈な人が現れて,目が丸くなってしまいましたが
    一月後には去っていかれました。

    多分,トピ文章から判断するにトピ主さんとは無縁な人ですね。
    だって,トピ主さん何かと謙虚。

    それでも,どなたかがレスでおっしゃっていた
    まず週2〜3のアルバイト。
    私も目から鱗でした!

    管理職で染みついた垢も取れるし,体はしんどくないし。
    有閑老人と働き蜂の中間。
    只管の座り仕事と体を動かし続ける仕事の中間?
    効率性を求められる場と非効率でも指示に従う場の中間。

    いい!凄く良いアイデアだなぁと思います。
    我が夫にも薦めてみようかしら。

    でも我が夫は,いろいろやりたいことがあるらしく
    あと一ヶ月で定年の今,
    出かけるための新しいリュックを選んでいたり,
    行きたいところの下調べをしていたり
    それはそれで忙しそうです。
    それが一段落してからかしら,アルバイトを薦めるのは。

    まだ働き続ける私(妻)ですので,
    出来ればウィークディに週一回くらいお夕飯を作ってくれないかな?
    (ウィークエンドは既に結構作ってくれているので)
    と思っています。

    何にせよ。長い間本当にお疲れ様でした。
    お陰様で子どもも巣立ち,老後の経済的なメドも何とか・・・
    これからの20〜30年は思い切り楽しんで下さいね。
    と思うのです。

    ユーザーID:9616601292

  • ファミリーサポート、シルバー

    どちらも、自治体のHPから

    二度目ですが、私もファミリーサポートの方にお手伝いしていただきました。
    提供会員になるには、手続きが必要なので、講習からどうぞ。

    自治会で、会社の部長だった、とか、そういう雰囲気を醸し出して、あるいは、年齢が上だから、みたいな、フラットな関係にそぐわない「上から」な態度の方は、本当に困りました。

    うちの自治体だと、ファミリーサポートは、車を使っての送迎はできません。基本、徒歩です。
    今は、保育園が待機で、やむなく幼稚園に通わせ、お迎えに間に合わずダブル保育しているご家庭もあります。
    幼稚園からお教室へのつなぎ、や、学童から自宅までのお迎え・送り、などは、とても助かると思います。

    秋には、シルバーの方が庭木の剪定に各家に集まっているのを見ます。

    いわゆる最低賃金に満たない有償ボランティアであっても、仕事がお金になるのは、やりがいになるかも。

    放置自転車の警備・回収なども有償ボランティアではないかと思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:6507498643

  • 無理に交流しなくても

    父は図書館めぐり、庭仕事、家事(掃除や煮物などの担当料理)でそれなりに忙しそうでした。
    無理に交流しなくても、奥様とか、誰かと会話があって、身体を動かす習慣があればいいと思います。
    私の周りの方は、市民菜園や、ジムや木工や陶芸のできる公共施設に通ったり、大学の社会人講座やカルチャースクールに行ったり、シルバー人材センターで働いたりしてらっしゃいます。

    ユーザーID:8012153425

  • 社会福祉協議会の活動

    追加です。
    神奈川のどちらにお住まいかわかりませんが、
    私の知っている活動で、公共交通不便地区(コミュニティバス、タクシーも少ない)で、車を使った助け合いをされている地区があります。
    朝夕の学生さんの足の確保、特に高齢者の病院・買い物の足に対応されているようです。
    車を使用する場合、保険関係が難しい面があるのでご注意ですが・・・
    この地区では、社会福祉協議会が中心に活動しています。

    ユーザーID:5433603206

  • まずは妻をねぎらったら

    私の父の話ですが、退職後1年無職を楽しみその後はアルバイトで10年ほど働いてました。
    心臓に疾患が見つかり仕事中息切れがひどかったりと仕事に支障が出たため辞めてしまい、今は自宅でゆっくり過ごしています。

    母もずっと働いてましたが退職し2人の時間が増えたので今は母が父に家事を教えてます。
    料理(後片付け含む)、洗濯(アイロンがけ含む)、掃除…これは母が今後入院したり先立ったりした時に父が1人で困らないようにだと。
    今では実家に遊びに行くと父の手料理でもてなしてくれますよ。
    トピ主はできますか?素材に凝った男の料理ではなく毎月の予算内で普段食べている家庭料理。買い物から後片付けまで、やってみると大変なんだと気づいて奥様に感謝できると思いますよ。

    ユーザーID:1625154154

  • 引きこもりでいいんじゃない?

    今の引きこもり生活が苦痛でないなら、今の生活を続けたらいいんじゃないですか?
    無理に社会で活躍する必要はないと思います。

    私は40代で早期リタイアして今は50代、10年近く引きこもり生活を続けています。
    経済的には問題なく、誰かと会いたいと思えば一緒に食事をしたり飲みに行ったり旅行したりできる友達もいますが、そういうことをするのは年に4〜5回で、その他はずっと引きこもっています。
    会社や趣味のサークル、グループなどにも参加していません。
    普段は、録画したドラマや映画を見たり、本や漫画を読んだり、ネットを見たり、それで私は十分楽しいです。
    お金もかかりませんしね。

    マイペースで家事をして、上記のようなことに時間を使って、毎日が心穏やかで心地よいです。
    死ぬまで今の生活が続けられたらいいなぁと思います。

    引きこもり体質って、外で広く人と交流したり、仕事や趣味などで活躍してそれが他人に認められることで立場を得たり、ということを求めていない人のことだと思っていました。

    ユーザーID:0337286891

  • キッズライン

    子育て支援に協力的な考えの方なので、キッズラインに登録されてはいかがてしょうか。
    ファミサポ シルバーとも両立できたらしてもいいかと思います。

    メリットはご自身で働く時間 時給を決めれるところ。デメリットは評価をされるコメント欄があるので 気にしすぎる人にはむかないところです。

    ユーザーID:0781809213

  • 有益な情報ありがとうございます

    地元の社会福祉協議会やファミリーサポート、シルバーセンターのホームページを見ました。

    婚活支援は難しそうですが子育て世代の役に立つことはいくつか出来そうな気がします。地元自治会でも夏休みラジオ体操や、季節の餅つきや豚汁大会の人出が足りていないという話を聞きました。リタイア後は子供に機会と安心安全を与えるサポートをしたいと思います。

    ここで聞いてみてよかった。情報や経験談や意見をくださった皆さん、ありがとうございました。

    ユーザーID:9566556897

レス求!トピ一覧