• ホーム
  • 学ぶ
  • 本を借りて10冊同時進行で読んでいます。

本を借りて10冊同時進行で読んでいます。

レス19
(トピ主2
お気に入り30

趣味・教育・教養

あの池のあたり

当方50代の女です。
結婚してから引っ越しを10回ほど経験しました。
段ボールにぎっしり詰められ旅した本たち。海も渡りました。

ゆく先々で、本棚にずらりと並んだ私の愛書。
慰めてもらったり、励まされたり、泣いたり、笑ったり、時にはがっつり学んだり。
「私こういう本と共に人生歩んできました!今の私があるのはこの本たちのお陰!」って感じでした。
自分の精神の一部みたいでした。
でもある日、手放すことを決めたんです。
理由は省略しますが、もう一度読み返したりして、全部の本とさよならするのに3年かかりました。
今、本棚にあるのは辞書だけ。見事なほどがらんとしてしまったので、写真を立てています。
心ぽっかりかと思いきや、そんなことはありません。解放されたみたいです。

さて前置きが長くなりましたが、今、私は図書館で本を借りています。
まずネットでチェックして、興味ある本を予約して借りています。
夫に協力してもらうと、夫婦で10冊借りることができます。
10冊同時進行読みです。
世間では『並行読書』と言うのだそうです。
このアプローチにハマっています。図書館の本だからこそですね。
「この本あんまり…」と思ったら次の本へ。
で、また「さっきの本もうちょっと続き読んでみるか・・・」って戻ったり。
思いがけず強烈に心に響いた本もあって、「これはぜひとも自分で持っていたい」とネットで探し、
あと1ミリで購入「ポチッ!」となる人差し指を、「いやいやいや」と持ち上げてため息ついたりしています。
こんな私の気持ちを分かってくださる方いらっしゃるかな・・・と思って書きました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4675341533

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • 2冊 同時進行

    私(63・男)は多くても 2冊同時進行です。同時と言っても2冊を並べて1分間隔で交互に読むというわけではなく、30分読んだら、次の本を30分よむ という感じです。

    しかし、ほとんどは 1冊読んでから次の本を読みます。次に読む本は既に買って準備していますが、よみたい本は大量にありますから書庫には買ったもののまだ読んでない本は100冊ぐらいはあります。

    買ったらまず「はじめに」だけは読んで、ページに不良がないかたしかめるために全ページ 眺めて 後日、後年 読むことになります。

    私が読む分野は 高校〜大学・専門家向けの理工学書・数学書、 小学生〜高校生向けの理科の本 ですが、この分野でも発売から数か月で品切れになることがあります。

    よく考えれば学生時代は授業の科目が毎日「6時限」ありましたから、毎日6冊同時進行していたことになります。それをヒントに現在も実施してみようとなると、どうしても2冊同時が限度です。

    ユーザーID:5465508547

  • たまに並行読みします

    私も図書館利用です。図書館にあるけど、その時で借りられてしまってて借りられない。本屋とは違う、運命的で神秘的な出会いを感じます。

    読み方はごくたまに並行読みします。
    順番決めきれないときや、読んでみたけどピンとこなかったり。あと情報誌でそちらを先に収集しなくてはならない。とかですね。

    気に入った本をポチっとしたくなる気持ちもわかります。でも禁止してます。
    引っ越ししなければ、また同じ図書館で借りれますからね。
    下手したら、引っ越したのに既読の本を借りてたりします。
    よくある「あ、読んだことあるわ」って、なります。

    横ですが、1人5冊の貸出って少ないですね。だいたい8〜10冊がほとんどです。もう少し増やしてくれるよう、投書してみてはいかがですか。

    ユーザーID:6664508947

  • 図書館へ寄贈

    私は読み終わってその後、まあ今後 この本は読まないだろう と判断したり、既に我が家にある書籍と同等だった場合など不要になった書籍は近所の公共図書館(名古屋市立の区の図書館)へ寄贈しています。

    約20年前、借りた書籍が体調悪くて返しに行けず、困り果てて図書館へ電話しましたら、

    「宅配便で返却できますから」

    と案内されたものの、体調悪くて宅配便にも出せず、父に頼んで返却したことがありました。

    それ以来、欲しい本は 買う という方針に変えました。以前は頻繁に図書館利用していました。

    皆さんの、「・・・ポチッ としたい気持ちを抑えて・・・」の意味が解らなかったです。やっとわかりました。私も1冊買うのに数年迷ったこともよくありますが、

    「これは 買いだ !」

    と発売直後に発注することもあります。

    そのように感じた本はたいてい数か月で品切れになることが多いです。理工学書は大学生の皆さんが 狙っていますし 待ち望んでいますから 意外と早く品切れになってしまうんです。

    ユーザーID:5465508547

  • 私は買い込んで、10冊以上同時進行

    どうしても欲しい本は、ネットオークションで高値奪い合いでも手に入れますね。

    ノンフィクション、工学書、雑学片端から。
    ため込んだ書籍は1万冊越えました。

    同時進行で10冊以上。何年も中断してから再開する本もあります。懐かしい友人にあったよう…。

    置いておくスペースの問題なのでしょうか、トピ主さんは本好きなのにそこまで蔵書を整理してしまわれたのは何故なのか知りたくなってしまいますね。

    ユーザーID:2663189640

  • 現在は5冊

    私も図書館愛用者なので、いつも同時期に借りた何冊かを平行して読むことになります。
    私の場合、文庫本は通勤で、分厚い単行本は家で、と
    本の重さ大きさを考えると自然とそうなります。
    以前、違う作家のミステリーを平行して読んだら、
    後日どっちの作品がどっちの作家だか覚えていなかったので、
    テイストが似ているものは避けています。

    ユーザーID:4375617528

  • 私も一緒です

    無料だから取りあえずおもしろそうだと思ったのは借りてしまう。
    中を読んでおもしろそうだと思ったのに、いざ読み始めてみたら全然つまんない本とかもあって、そういうのはもう止めちゃう。
    そうかと思えば目についてとりあえず借りてみた本が面白くて、ざっと目を通そうと思ったのが止められなくなってそのまま何時間とか。
    そんな一期一会的な感じを楽しんでます。

    私も図書館に行くようになってからは本を買わないようにしてるんですけど、もし同じ本を3回借りてしまったらポチッと買うようになりました。
    そこまで好きならいいでしょうと。2回はまだまだです。3回です。

    しかしトピ主さんはすごいですね。辞書しかないとは。少し見習いたいです。

    ユーザーID:1417390982

  • 本はお手入れが…

    欲しい、置けない、欲しい、重い、
    で、出産後は借り読みメインです。
    買うのは年10〜20冊くらい

    子供がママも読んでおいて!と言うので、大人になってから、絵本や児童書、YA系も読むようになりました。

    リクエストで来ちゃったけど次の人がいる
    他館取り寄せ
    等、急いで読まないといけない本もあるので、結果平行読みです。借りる日返す日バラバラです。
    ボーっと眺める用と、実用書と、新書の組み合わせが多いです。発達、心理、健康、哲学、語学など面白く読んでいます。
    YA向けに書かれたものは、サクッと読めて本当に面白いです。最近は論語と慣用句の本が妙に笑えました。

    新書が一番進みが早いです。

    待ち時間が長いので、病院等で読みます
    救急搬送されるとTEL受けて駆けつけて、何もすることがないのに本もないと悲しくなります(入院するか否か判断待ちで最長九時間とか)
    長い小説は入り込むと付添の役割が果たせないので、遠ざかっていて悲しいです。

    ユーザーID:2654169064

  • 海外です

    日本在住のころは図書館を使ってました。やはりスペースには限りがあるので、助かっていました。

    でも今里帰りの時にまとめて購入しようとして思うのは、そうやって読んだ本はあまり心に残ってないということです。私の場合電子書籍で読んだ本も心に残りません…

    やはり好きな本を何度も読み返すのがいいのだなと改めて思いました。

    もちろん二度は読まないな、と思った本は手放しています。それでも本棚はいっぱいになりつつあります… 残念ながらもっと思い切って手放さないといけない時が近づいてます…

    ユーザーID:5921323180

  • レスを4つも頂いて嬉しいなんてもんじゃありません。

    私のトピ、きっと今の私みたいに「レス求!」に埋もれてシラーッと消えてしまうと思っていました。
    だからレスを4つも頂いて嬉しいなんてもんじゃありません。
    どうもありがとうございました。
    早速お礼のレスを書きます。
    本を手放した理由は、老親の実家の片付けと大変だったこと、私たち夫婦に子供がいないことが大きいです。
    「こだわりグッズ(私の場合、本)は、その持ち主が(生きているうちに)どうにかしましょ」と思ったんですね。
    本はそうしました。
    でも話は飛びますが、写真は断捨離しない方がいいです。取っておいた方が絶対いいです。
    アルツハイマー型認知症になった母は本が読めなくなりましたが、昔のことはばっちり記憶に残っているのです。
    思い出の写真は本当に貴重です。
    「おかあさんこれ覚えてる?」と母に一枚差し出せば、いつも豊かな時間が流れます。
    母と同じように、私も年取ったら昔の写真を取り出して、ふんわり心を幸せにして暮らそうと思ってます。

    話を本に戻します。
    今借りている本の中には、話題の映画の元となった小説も、すっごく売れたらしいらしい恋愛ものも、ビジネス書も入っています。童話も入れました。ジャンルは色々にしてあります。
    今の若い人は凄いなと地味につぶやいて本を閉じることもあります。「これは一人称小説?それとも三人称?誰の視点?え〜?」となっておいてけぼりされる小説は、ついて行かれず挫折です。借りた本で良かったとなります。

    追伸1:今「ポチッ!」の誘惑に駆られている本が一冊あります。和訳された児童文学書のオリジナル版。これだけ心つかまれたんだから、原書はマジでヤバいんではないかと。
    追伸2:レス下さった方の本の読み方、接し方、とっても興味深いです。ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:4675341533

  • 同志!

    分かります!
    私も同じです!

    書評などをチェックしたり
    通販サイトでの「あなたへのおすすめ」本をチェックして、
    図書館でリクエストしたり予約して借ります。
    (人気の本は、200人待ちとかありますよね)(笑)

    私が住む自治体では、1人10冊まで借りれるので
    家族のカードを総動員して、40冊借りて
    パンパンになったリュックを背負って帰ります。

    お風呂でこの本、
    夜寝るときはこの本、などと決めて、読みます。
    おそらく年間で500冊は読んでます。

    それで、よっぽど気に入った本は思い切って買います。
    うちは転勤族なので、そうしてちょこちょこ買った
    大事な本も、引っ越しの度に断腸の思いで選別して、
    ネット買取古本屋さんに送り、
    売り上げを寄付しています。


    本に興味がない人にこの話をすると引かれるので、
    普段は内緒にしています。

    ユーザーID:0407062954

  • たくさん本を読む者です

    地方在住40代男性です。
    2つの図書館から10冊ずつ、計20冊借りて読んでいます。
    住んでいる地区と勤務先の地区が異なるため、それぞれで会員登録をして図書を借りることができています。

    こうなるととても贅沢な読書体験ができます。
    目次だけを見て読み進めるか否かを決めます。
    (10年以上の多読経験があるので、目次だけ見ておおよそ判断します)
    読み進めるにしても興味があるところを中心に読みます。
    よほど興味を引く本でない限りすべて読むことはありません。

    加えて昨年の10月から電子書籍図書館が開館されまして、活用しておりますがなんと便利なこと!
    従来の図書館では予約して受け取るという過程を経なければならかったのですが、その間5日程度待つ必要がありましたが、
    電子書籍図書館ではその場でスマホにダウンロードされますので、
    読みたい時に即座に読むことができます。
    読みたい熱が冷めないうちに読めのは、素晴らしいと思います。
    返却時も何もしなくても期限になれば自動的に返却されますので、一切の手間は必要ありません。
    利用者と自治体にとって電子書籍図書館のほうがメリットが多いと感じますので、今後広く普及すると思われます。

    以前は私も蔵書を何冊も抱えておりましたが、今では厳選した本しか手元に置いていません。
    自分の人生の方向を変えてくれた本だけです。

    ネットの電子書籍も活用しております。
    サンプルを無料でダウンロードし目次を確認して、興味があれば図書館で借りるようにしています。

    不思議なもので多読をしていると、いつか読みたい本がなくなるはずだと思っているのですが、自分の興味の対象が加齢とともに移り変わりますので、一向に読書の量が減りません、不思議です。

    トピ主様においても素敵な本との出会いがあるようにお祈りしております。

    ユーザーID:8241779207

  • 私もです

    図書館の本1冊からやはり最大10冊位まで同時読みをしています。(雑誌も含みます。)つまらないときは途中で返却する本も多々あります。

     自分の本も時間帯によっては同時に4、5冊入ります。こっちは意識を日々上げるためのものです。一行から一段落ずつ読みます。作者の言葉がスッと入ったら安心して、借りた本に戻ります。忙しいです。暇を持て余すことはありません。この世に本がある限り。

    ユーザーID:5130981925

  • 「同時進行で読む」に辿り着く

    図書館よりも近くに書店がいくつもある、親が読書好きで書店について行くと「本なら買って貰える」状態で育ったのもあり、本を買うことのハードルが低い。忘れた頃に読み返すことが確実にあり手元に置いておきたい派です。

    読書欲に任せてガンガン買うわけにもいかないので「読み終えるまでの時間を長引かせる方法」として「同時進行で読む」を思いつきました。区切りのあるところで閉じて他を開く→読書以外にも気を散らせる。他には書店に立ち寄る回数も減らしました。

    ネットで買えることについては、店頭でパラっと見て気になってたけど買いそびれたものは買いますが、試し読みもナシで買うことはないです。同じ「同時進行で読む」をやってても理由はちょっと違いますね。

    ユーザーID:0808677806

  • はい 解ります

    トピ文を読んでいて ワクワクしちゃいました。
    私は 2・3冊を平行読みします。
    残念ながら 周りに平行読みする方がいないので・・・。
    「10冊」に感動しています。
    図書館で借りた本の中から 手元に置きたい本だけを厳選し購入。
    繰り返し読むので 本にも味が出てきます。
    この趣味は 一生続けていきます。

    ユーザーID:3718102137

  • Re 追伸1 児童文学書

    追伸1の児童書って、「サンタクロースっているのでしょうか」のことでしょうか。

    流石に違うか…。
    上記もお薦めします。ほのぼのします。

    ユーザーID:2663189640

  • レスを10個も頂いて顔が喜びでニヤケています。

    みなさん、ありがとうございました。
    そうなんですか。
    一度にお一人10冊の、太っ腹の図書館があるのですね。
    羨ましいです。
    昨日「え〜?!」ってちょっとのけ反ってしまったことがありました。
    仕方ないとはいえ、どうしたものかと今、悶々としています。
    欲求不満の「悶々」じゃなく「当惑」という意味です。
    昨日、いつものように図書館へ行きました。
    借りていた本を返して、予約していた本を受け取るためです。
    ルンルンでした。
    で、ここからです。
    「あの、もしかしたらここ(図書館)も閉鎖になりそうです。休校と合わせて。いつからかまだはっきりしませんが、もしかしたら月曜から(つまり明日)」と、最後に申し訳なさそうに係の方。
    ああ日本は今、そういう状況なんですね。
    「こういうことが起きるならやっぱり取っておけばよかった」
    とか、
    「また買えばいいじゃん買えば。ネットでばんばん」
    と、目の前の、ほぼ空の本棚見ながら思っています。

    そしてまた夫が夜、ポロリと言った言葉に対しても
    私は「え〜?!」って、ちょっとのけ反ってしまったのでした。
    「借りた本ってウイルス大丈夫?」
    本にシュシュって除菌スプレー!ってそんな・・・。
    とりあえず本を読んだ後、手を洗うことにはしました。

    それより、本だけにホントどうにかしてほしいことあるんです。
    ある本(中年の私が超泣ける本)を借りて、それ読んでいて、話が山場を迎え、涙堪えてページをめくったら、そこに粒あんがべちゃりとミイラになって貼りついてました。
    「なぜこのページで、この場面でアンパンかじる?」
    図書館の本には、そういうことがたまにありますよね。
    やめてほしいですよね。
    食べかすはさむでないよ。
    私がやったと思われても嫌なので爪で取り除きましたが、
    涙が引っ込んでしまったのでした。
    図書館の本のあるある、デメリットでありました。

    ユーザーID:4675341533

  • 7+15でマックス22冊まで

    市立図書館の本7冊までと県立図書館が書籍やソフト含めた15点まで全ては流石にないけれど 

    県立図書館の貸し出し期間3週間を最大限に生かす方法は
    「県立図書館まで自分で赴いて借り、その返却は市立図書館」
    市立図書館にリクエストする方法だと実質2週間しか手元に本をおけないのです

    文字がみっちり埋まっているモノばかりでなく、気軽にサッと目を通すだけで済むもの、写真や絵ばかりで文字が少しだけのもの
    様々なタイプの書籍を気分転換を兼ねて読み進めていくって楽しいです

    ユーザーID:7363963270

  • 私も並行読書

    私も、図書館に行って色々借りては並行読書してます。
    市の図書館は、1人15冊まで借りられます
    ただ本の数が少ないような(15冊貸し出すからか‥ 元々の広さも余りないので)
    沢山借りれてありがたいですが、ジレンマです


    図書館は、小さな頃から大好きでした
    私が育った県は、大きな図書館があったので
    帰省時は、無性に図書館に行きたくなります(滞在が短くて、借りれないんですけど)

    子どもが小さな頃は、紙芝居も借りて
    読み聞かせしたりしてました
    思い出したら楽しくなってきました

    小説だけは、ハマりだしたら1冊集中しちゃいます。特に、湊かなえさんとか読みだしたら
    登場人物をよく覚えてないと話しが繋がらなくなるので。あれ?誰が犯人?みたいになります

    今は、認知症の義母がいるので、介護関係の本や認知症関係の本を読みあさってます
    沢山情報が欲しいので、図書館ありがたい!
    個々によって状況が違うので、我が家で使えそうな技だけ取り入れたりしています

    写真のお話し、大きく頷きながらトピ文読みました。
    思い出は、よく覚えてるし 刺激になりますね
    義母の通院に付き添う際、待ち時間が長いと「まだか?」の繰り返しになるので
    スマホの孫の写真 ペットの写真
    色々見ながら話しをして、時間を過ごしてます
    孫の写真は、何回見ても喜ぶし
    「○○だね。大きくなったね。」と、思い出してくれるので

    本には、色々な事を教えて貰ってます

    ユーザーID:7867753450

  • 昔から

    昔から並行読みです。通常は4〜5冊、買ったり借りたりして大量に手元にある時は10〜15冊くらい、リビングの棚に並べてその時々の気分で読んでいます。読み切るのもあれば途中で脱落したのもあり。

    とにかく自分のアンテナに入る箇所、話、文章は読まないと出会えないので、一冊づつ読んでる時間が惜しい、という感じでした。

    でもそんな読書習慣で半世紀。最近は老眼がきついのと、生前整理の意味もあって本を減らしています。読むのに持久力と体力のいる長編小説は、若いうちにもっと読んでおけばよかったとその点だけ後悔しています。老後の楽しみに「失われた時を求めて」を読破しようと奮闘中。

    主さんも素敵な本に出合えたらいいですね。

    ユーザーID:8863403624

レス求!トピ一覧