面接官の憂さ晴らし?

レス4
(トピ主0
お気に入り15

キャリア・職場

taka

転職活動中、誰でも知っている某大手企業で圧迫面接を受けました。
最初から圧迫気味で、更には私の経歴やアピールに対して「くだらない」というような趣旨の発言をして、私の否定ばかりして文句ばかり言ってきたので
「いくらなんでも失礼です」「わざとだとしたらそんな方法でしか能力を図れないなんて情けない」「そんな人と一緒に働きたくない」
と言って帰ってきてしまいました。

元々本命ではなく、最終的にもっと良い企業から内定を頂いたし、こんな会社では働きたくないので良かったのですが
あまりにも腹が立ったので本社にもクレームを入れたら後日上司と本人が謝罪に来ました。

よく、圧迫面接はわざとやっているとの話も聞きますが、それにしてはちょっと異常な雰囲気でした。
それに、わざわざ上司が自宅まで謝罪に来たということは、会社の方針ではなかったのでしょう。

面接官って憂さ晴らしで圧迫する人もいるのでしょうか?
有名企業なのにびっくりです。
もしかして、実際は超絶ブラック企業でそれに黙って耐えられる人材を探していたのでしょうか。

ユーザーID:1117332751

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今まで3回ありました

    例えそれが戦略だとしても圧迫面接する会社は入社意欲なくしますね。私は面接は対等だと思っているので失礼な態度を取られたら途中であっても退出します。

    不思議なのはその無礼を指摘してもなお内定を出してくる企業。「あんな事されて入るわけないやろ!」

    ユーザーID:8377093877

  • 採用するつもりの圧迫もあると思う。

    謝罪に来られたのは、ネット社会ですから、実名でさらされると困るからじゃないですか?

    私も新卒の最終面接で圧迫ありましたよ。
    最終までは人事部長さんは良い感じでしたが、最終で他部長さん登場。
    3名残り採用は1名でした。
    私だけ嫌な質問ばかりされ、他の2名とは楽しそうに話していました。
    これは嫌われたな、不採用かと思いましたが態度に出さず。
    すると「あなたの大学での学びが何か世の中の役に立つのか?」聞かれたので、不採用上等、自分の学んだことに自信があったので負けずに説明しました。
    採用されましたよ。
    他2名は不採用でした。
    ブラック企業でもなく有名企業です。

    多分、今の世の中、クレーマーが多い、それに対して冷静に受け答えできるかの見極めだったのかなと思いました。

    トピ主さんが受けた会社の方針は分かりませんし、超ブラックなのかもわからないです。
    より良い会社に転職されたのですから、良かったのではないでしょうか。

    ユーザーID:9286632439

  • 「社外の人と接する時の常識」として

    確かに「圧迫面接」は「採用の是非を判断する為の手法の一つ」であるとは言えるが、その性質上「どうしても相手に対して無礼な態度を取る事」になってしまう。
    その上、「採用面接」というのは必然的に「社外の人と接する場」と言う事になる。
    つまり、圧迫面接と言うのは「社外の人に対してわざと無礼を働く行為」であると言える。

    いくら「能力を判断する為」と言えど「無礼な態度である事を承知した上で社外の人に対してそういった態度を取った」と言う事は紛れもない事実であり、その責任を「面接だから」と言って放棄するなんて持っての外。

    赤の他人に対して失礼な事をしてしまったらどうするべきか?
    まだ社会の事をよく知らない学生でも理解できそうな事。
    結果として「後日上司と本人が謝罪に来た」と言うのはまだ良い方だとは思うが、「面接が終了したにも関わらず、事情の説明や弁解が一切無かった」と言う事は「とどのつまりはそういう事」と見做してもいいかと思う。

    ユーザーID:5338819156

  • う〜ん

    面接官の憂さ晴らしかどうかは分からないけど、人事としては欲しい人材
    だけど、自分としては欲しいとは思わない人材の面接に駆り出されることは
    多々あるでしょうね。

    現場が求めるのはいつの時代も即戦力たる人材だけど、人事が求めるのは
    ある時は女性活用に乗ったり、ある時は氷河期世代救済に乗ったり、
    はたまた取引先の紹介だったり、社会的個人的なニーズや時流で
    ブレまくるからね。

    まあでも、本音は本命だったとか、クレーム入れてもエージェントも
    ハロワも相手にしてくれなかったのかも知れないけど、
    結局は入社しないことがお互いの利益に一致した訳で、今さら愚痴
    こぼすこともないと思うけど。
    今の会社でネタにして笑い飛ばせばいいのに。

    かく言う私は、金融業の面接で前職の非鉄金属技術屋時代に取得した
    アーク溶接とガス溶接の違いについて聞かれて答えました。
    何も知らない人に対して、理解され興味を持たせる話術を持っているか
    を問われていると認識しました。

    結果採用され入社しましたが、別にこれが不採用の原因になったとしても、
    圧迫だの失礼だのとはまったく思いません。

    ユーザーID:4629426858

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧