いじめを忘れる方法

レス11
(トピ主0
お気に入り7

心や体の悩み

キティちゃんが好き

私は学生時代いじめを受けていました。
大人になったら傷ついた事なんて忘れられると思っていましたが、今でも辛いままでした。心がえぐられるような辛さです。
立ち直れた方の経緯を聞いてみたいです。
目立ついじめではなく、陰口や悪口や避けられるなどの陰湿ないじめでした。
自分では、前向きに頑張って、過去に蓋を閉めて頑張ってきたつもりでした。けど、やはりまだ思い出してしまいます。情けないです。

ユーザーID:7465755165

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • 忘れる事は無理だと思う。

    辛いよね。
    無理に忘れ様としなくて良いです。

    忙しくしているとその時だけは忘れられるから、
    他の事に熱中して、そんな事考える時間をなくしちゃえば良い。

    経験上、心の傷は無くなら無いです。
    だからこそ幸せになる様に努力をしたり、趣味でも良いし仕事でも良いし、運動したりして、嫌な過去を思い出す時間をなくしちゃうんです。
    日々そうやって過ごしていると思い出す事も少なくなります。

    ユーザーID:0537646562

  • カウンセリングは?

    臨床心理士さんにカウンセリングをうけられるといいかも。
    貴方が前向きに生きていく、ヒントを教えてくれるかも。

    活躍されている芸能人の人って、そういう人多いですよね。

    ユーザーID:4460741992

  • 私もいじめられていました。

    私もまだ立ち直れていません。
    いじめられて性格が内向的になり、人間関係に苦労しています。

    陰口や無視は本当に辛いですよね。
    言われた側は一生忘れません。

    ただ、私の友達に、私よりももっと陰湿ないじめを受けて、それを克服した子がいるので、その子について書きます。

    その子は中学時代に根性の腐った男子どもから嫌がらせを受けていました。

    しかし、県外の高校に進学し、ダイエットとメイクで見た目を変えて、趣味の合う友達と楽しく過ごしていました。

    つまり何が言いたいかと言うと、いじめを克服するには、
    ・自分に適した、穏やかな環境を見つける。
    (過去のいじめ主犯とは絶対関わらない環境に行く。)

    ・性格悪い人につけこまれる隙を無くし、恐
    怖心を無くす。

    この2つが大切だと思います。

    いじめられる人に非はないですが、被害者になりやすい要因があります。

    例えば、おとなしい人・穏やかな人は標的になりやすいです。
    (やり返さない、いじめても大ごとになりにくいので)
    私もこのタイプでした。
    反撃するしたたかさが必要だと思います。

    また、ある分野に傑出している人も嫉妬されいじめられやすいです。

    単に人間関係がこじれていじめられる場合もありますね。
    これは環境を変えれば解決しますが。

    こういった要因を考えて、うまくカバーすれば、自信がつくと思います。

    私は今、過去の知り合いが全くいない大学で、人間関係に奮闘しています。
    いっしょに頑張りましょう!

    ユーザーID:9908718661

  • 無理に蓋をした所で閉まりはしない。

    まずはいじめに遭って、自分はどう思ったのか、何が言いたかったのか、言葉にして文字にすること。それを自身が認めて、辛かった気持ちを認めてあげること。

    たくさん、泣いてください。

    ユーザーID:6324557786

  • キティちゃん?

    好きな物や好きな事を貪欲に追いかける!
    きっとそこから世界が広がって、過ぎていく時間が過去を癒してくれます。
    それに、好きな物や事って自分に自信を持たせてくれます。人より頭一つ突き抜ける物があると、自分が好きになるし、そうなるといろいろな意味で強くなります。良いサイクルが生まれて、視野が広がって福がたくさん転がってきます。

    好きな物や事が一つでもあるのでしたら、ぜひ追いかけて人よりプロフェッショナルになってみてください。

    ユーザーID:4242177044

  • 10年一昔

    今現在、あなたの人生に満足感はありますか?

    あなたに大事なのは過去を振り返るよりも今の問題に目を向けること。
    つらいことはつらいと感じるまま蓋をして、そっとどこかにしまい込んでおく。
    どうしても思い出すときは、相手を恨んで気持ちにけりを付けて、
    1日で振り切ることに決めること。
    今苦しいくらいの悩みも10年たてばへのかっぱです。
    時間が忘れさせてくれるから。
    どうしてこれができないかというと、あなたがその気持ちに執着していることもあるんですよ。
    過去も未来も大事だけど、一番大事なのは現在の自分。
    なるべく幸せな方向を向きたいなら、つらいことは見ない思い出さない、
    思い出したら運動や一人カラオケで発散と決めちゃえばいい。
    いやなこと思い出したらすっきりして発散と習慣づけちゃえば楽になれないかな?

    ユーザーID:4977158903

  • 無理

    戦争体験者がおじいちゃん、おばあちゃんになっても戦争の時のことを覚えているのは知ってますよね?

    心に深く刻み込まれた傷と言うのは消えないんですよ。当然、記憶からも消えることはありません。
    この辛さは一生抱えていくしかないことなんです。

    ただ、長く生きて行けば色々と辛いことを経験して多少は耐性がついて辛さは少しは耐えられるようにはなっていくでしょう。ある程度は時間が癒してくれます。

    立ち直るというよりも、過去は過去として今と未来を幸せに生きて行こうとするだけなんですよ。
    むしろ、辛い苛めからは今は脱出できているんですよね?今の幸せをかみしめて生きていく方が良くないですか?

    ユーザーID:4553727018

  • 当然の反応

    なぜ、大人になれば忘れられると思ったんですか。
    誰かに「そんな位…」というような事を言われたんですか。
    世間の一般論がそう言うから、無意識に「忘れられる、乗り越えられるはずだ」「乗り越えなければならないことだ」と思ったからですか。

    まず、それが間違いです。
    私も小学校での陰湿ないじめの記憶が忘れられません。

    大平光代さんの「だから、あなたも生きぬいて」という本を知ってますか。
    大平さんは中学時代の酷いいじめ、裏切りによって自殺未遂に追い込まれ、
    親にすら辛い時に向き合ってもらえずに、居場所を求めて非行に走り転落していきます。
    あるきっかけで目が覚めて、まっとうに生きる決意をしていくのですが…
    はっきりと書かれています。
    他人から見ると非行に走っていた時代がどん底だと思うかもしれない、
    でも自分にとってはあの時のいじめ、裏切りこそが一番辛かったことだと。

    この本では、何十年も前のいじめの事、当時の感情が大変鮮明に書かれています。
    頭の悪い想像力のない奴が読んだら、本だから脚色して書いてるのかも。昔の事をこんなに細かく覚えてるわけないし。って思うかもしれない位に。
    でも忘れられるわけがないんです。だからこんなにも鮮明に書かれてるんです。
    戦争や虐待と同様に消えない傷をつけ、人格を捻じ曲げられる苦労だと書かれています。

    私はこの本で初めて「辛くて忘れられなくて当然なんだ」と気付けました。こんな当たり前のことに気付くまでが長かった。
    それが第一歩!!
    後は良い出会い、経験、思い出なんかで癒していく…しかないと思い、その旅の途中です。

    あなたは忘れられるわけがない、大変辛い経験をしたのに、前向きに頑張り生きてきたなんて……マジで偉すぎます!
    蓋をしてきた期間の分上乗せされて辛くて当然です。
    情けなくなんてありません。
    当然です。
    これからのいい思い出で癒していけますように。

    ユーザーID:5106499097

  • 体を鍛える

    私は中学生時代、暴力によるいじめにあっていました。

    小デブだったし、おとなしく、いじり易かったからだと思います。

    いじめピーク時には、朝にベルトを鞭のようにしてバックル部分で殴られるという毎日。血が出ることも多くありました。

    事なかれ主義の教師は見て見ぬふり、いじめられていることが恥ずかしくて誰にも相談できませんでした。自殺も考えました。

    ただ、高校生になって、このままではいけないと取りつかれるように体を鍛えだしたら状況が一変。

    筋肉がものすごく付き、そうしたら、体力もつき、なぜか精神力も鍛えられました。いじめのトラウマもほとんどなくなって。

    それまでは運動はすごく苦手でしたが、体を動かすことが苦にならなくなりました。おまけになぜか勉強もできるようになりました。

    数十年前の私の体験談です。

    ユーザーID:5917790892

  • 中学校一年の時に。

     いじめらしきものを受けていたように思います。
    男子からね。女子からはありませんでしたけど。
    ただ引っ込み思案だった性格もあり。クラスには
    馴染めていなかったかと思います。ただ、文化系
    クラブに入っており。そこではそれなりに居場所
    にはなっていたかと。中二の時は、それなりに
    過ごせていた記憶があります。中三では、まあ
    皆精神的には成長しているわけで。受験もあった
    ので。これまたクラスには馴染めていなかったで
    あろうなと。淡々と過ごしていただけでした。

     高校は女子高に入り。出身中学からは、進学したのは私一人。
    中学までの自分を知っている人はいないわけで。肩の力を抜いて
    入学に臨みました。そしてそれなりに友人が出来ました。
    高校の上の専門学校に進学し、就職しました。今でも付き合いの
    ある人は高校の同級生が主です。


     中学のクラス会は、当然ながら。中三のクラスで
    と言う形だったからか。かの昔に一回クラス会の
    お知らせがありました。欠席で返事をしたら。
    無理ですか?の連絡は頂けましたが。仲が良かった
    人がいるわけでなし。(他のクラスには、今でも
    賀状のやり取りをしている人はいる。)
     その後は、開かれていないのか。はたまた
    連絡が来ないだけなのかはわかりませんが、
    クラス会には参加したことがありません。

     トビ主さまはおいくつかしら?
    私は学校卒業→就職→結婚ときて、現在
    還暦過ぎました。卒業後順風満帆に過ごして
    来たわけではなく。思い悩むことはありました。

     トビ主さまが思いだしてしまうのは。少し
    人生うまくいってないというか、チョイ疲れて
    いる時ではありませんか?

     私も還暦を過ぎており。はるかかなたの記憶に
    なっています。難しいかもですが。これからも前を
    見て過ごされてください。

    ファイト!!

    ユーザーID:2455348147

  • 違う記憶で埋める

    小中といじめられ、いつもびくびくしていたのでその後も小さないじめは何度かありました。でも違ったのは、その度に環境を変えたことです。高校は下調べをして雰囲気の良い所へ。大学は県外へ。仕事は派遣で国内を転々として、海外へも行きました。そして一番好きだった土地に落ち着きました。

    ただ、環境を変えるたびに、自分自身も変わる努力をしました。暗いといじめられるなら、次は自分を誰も知らない所で明るいふりをしました。こんなの自分じゃないって思ったこともあるけど、違う自分で得られたものもあり、また次の場所では中間ぐらいの明るさを目指し、今は何度も生まれ変わった気分です。いじめっ子は今私がこうなってることは想像もできないと思います。でも、私自身の中身は変わってません。でも、うまく立ち回る方法を覚えました。味方は誰か、敵を避ける方法も覚えました。


    毎日新しい刺激があり記憶することがたくさんあると、過去は忘れます。今はこういうトピを見て、そういえばと思い出すぐらいです。
    無理に蓋をせず、注ぎ続ければ、いつか嫌な記憶はこぼれ落ちます。思い出すのも嫌なら、遠くへ行きましょう。嫌な記憶は時々思い出したっていいんですよ。でも、思い出したら過去のことだと認識しましょう。今の私ならこうすると。きっとうまくやれると。

    大丈夫です。忘れた例がここにいます。私は今幸せです。もう生きていたくないと毎日下を向いて歩いていた自分に、今の自分を見せて励ましてやりたいです。

    ユーザーID:3955090342

レス求!トピ一覧