40代海外生活 辛くなってきた

レス16
(トピ主8
お気に入り37

趣味・教育・教養

風前のともしび

非英語圏で国際離婚して現地で子供を育てています。

元夫は英語が堪能で、英語で話していましたが、現地で英語は全然役に立たず、使わないのでどんどん忘れています。
現地語力がないと大した仕事はできず、最初は掃除などの仕事から始めましたが、現地語も少しずつ伸びてきて、日本でしていた仕事をもう一度やれるほどになりました。日本でのその分野でのキャリアはかなりあります。
ですが、こちらで言うリファレンスの習慣が日本にないため日本の職歴を証明することもできず、日本で資格を取ったのも十数年前なので、現地では新人扱いです。経験から違うと思うことを、たどたどしい現地語で説明しても、子供が何か言ってるみたいな扱いをされて聞いてもらえません。そして現地の後輩がどんどん出世していくのを眺め、元後輩から仕事の指示を出され、元後輩が間違っていても従わなくてはいけません。

このままではいけないとキャリアアップのために仕事の後に現地の資格を取り直すことにしましたが、テストも現地語で思ったように書けず、授業も思うように発言できず、追試ばかりで落ち込む毎日です。何度かやると出来るので、ぎりぎり落第はしていません。
日本でやってきたことと同じで内容は分かるのに、分かっていないと思われるのが一番辛いです。
語学学校からやり直せと言われることもありますが、日常会話は問題なく、あとはボキャブラリーと応用です。現地の友人を作るのが近道ですが、家事と子育てで手一杯で友人を開発する気力がありません。。。

もう歳だし、キャリアアップなんて言わないで、何も考えず下っ端のままの方が気楽なんじゃないかと思えてきました。でも子供もまだ小さいし、もっと給料の高い仕事がしたい。何より、今までのキャリア人生を否定される毎日が辛いです。

同じように頑張っている方や、諦めろでも何でもいいので励ましてくださいませんか。

ユーザーID:3056452873

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 何かその国にずっといる理由は?

    何かその国にいる魅力でもあるんですか?。
    現地語もまだ完全には話せないんですよね。
    日本にはもう帰らないのですか?。
    日本でもう一度、持っていらっしゃる資格でお仕事をされませんか?。

    ユーザーID:9279945377

  • トピ主です

    >サバトラ兄弟さん

    ありがとうございます。
    帰国も考えましたが、ここはひとり親の子育て環境が良く、子供も現地生まれの現地育ちであるため、留まることを決めました。資格取得も就職も国の支援があり、離婚後の生活としてはまずまずだと思っています。

    この国は好きです。不満といえば、外国人として外国語で仕事をすることだけで、語学もつたないですが日常生活は大丈夫です。語学のインプットはできているけど、発音も文法も難しくアウトプットがうまくいきません。多分、現地の人からみれば、小学校低学年なみの話し方ではないかと思います。

    私も若い頃、日本で外国人同僚のつたない日本語にイラっとしたこともあるので、現地人の気持ちも分かるのですが、いざ自分の立場になれば寂しいものですね。

    ユーザーID:3056452873

  • 続けるしかない

    ハーグ条約加盟国にお住まいなんですね。欧州ですか。苦しみは理解できますが、移民なんだから仕方ないです。

    残念ながら、ブランクの期間が5年以上になると、日本でも再就職は難しくなります。知識が古い。経験者といえど、新人と同じ気持ちで謙虚にならないといけません。実際、日進月歩の変化のため、本当に5年以上前の知識は古くなっていることが多いです。

    トピ主さんが日本の専門で現地で就職できたのは、ものすごくラッキーだし立派だと思いますよ。ほとんどの人はできません。

    「リファレンスの習慣が日本にない」とありますが、一般的には在住国・地域が行うものでは。

    EU加盟国在住の場合、学位ならEnic-Naricの枠組みでリファレンス請求ができるはずです。

    フランスではCIEP Enic-Naricで検索を、職業経験ならVAE(La validation des acquis de l'experience )でリファレンス請求をしてください。

    この証明書は、公式の証明書です。証明だけではなく「同等の学位・資格をフランスで取得する場合、ここだけ足りないから、ここだけ学習すれば、フランスで同等の資格を得られる」等を示してくれます。これをもって学校に行けば、部分的な受講が可能になるはずです。
    フランス以外なら、VAEと同等のものが在住国にないか聞いてみてください。

    語学力が一番の問題のようですね。B1かB2位ですか。

    あきらめることでラクになるなら、あきらめるのも手です。でも正社員ですか?違うなら、努力をやめたら契約更新できなくなるかもしれません。

    女性で移民の二重の苦しいハンデはわかります。でも当時あなたはキャリアよりも結婚がしたかった。だから語学の全く出来ない国にやって来た。人間はないものねだりです。

    肩の力を抜きましょう。ゆるくても続けることが一番大事です。健康に気をつけてね。

    ユーザーID:2630542752

  • 必死になって現地語をマスターしてください

    ひとり親の子育て環境が良いということは、欧州でしょうか?

    トピ主さんの職業上の停滞は、トピ文からは、現地語能力不足が最大の原因のように思われます。必死になってレベルアップしてください。人間、どうしてもやらなきゃ、となったら、火事場の馬鹿力ですよ。本当です。

    目標を数値ではっきり決めて、頑張ってください。「いつか、もっと上手になりたい」ではなくて、「今から6か月でB2かC1になる、あと〇か月で資格取得する」のような具体的ゴールを設定してください。

    日常会話は問題ない、とのことですが、よく流暢に外国語が話せる日本人が勘違いしているのが、日常会話と職業的に使える言語能力は全然別物だってことです。現地人との会話レッスンなんかじゃなくて、読書をしてください。古本屋に行って、子供向きから大人向けの簡単な小説・教養書や仕事の分野の本、雑誌を買って、毎日*声に出して*音読してください。毎日最低30分すると、一か月で違いに気づくはずです。

    家事と子育てで手一杯って、どういうことですか?子だくさんですか?まさか、日本式に毎日掃除機かけたり、洗濯機回してませんよね?これらは週に1〜2回にまとめてしてください。

    下っ端のままの方が気楽なんて思っていると、一生抜け出せないし、お子様たちもそうなりますよ。使える限りの公共支援を得てトライして。欧州ではアジア系移民はみな働き者で、頑張ってますよ。応援してます。(欧州じゃなかったら、ゴメンナサイ!)

    ユーザーID:6829412843

  • プロ意識に欠けてませんか?

    私も海外で働いているので、お気持ちや状況は分かります。

    でもね、この部分を読むと、タイトルのような言葉がよぎってしまうんですよね。

    >>経験から違うと思うことを、たどたどしい現地語で説明しても、子供が何か言ってるみたいな扱いをされて聞いてもらえません。

    子供扱いされたから、間違ったことを許すんですか?
    完璧を目指す日本人は、きちんとした言葉でないと通じないという幻想的なものを抱いている人が多いようですが、言葉がたどたどしくても、堂々と自分の意見を言える人たちもかなりいますよ。

    自分が言葉足らずで理解してもらえないと思うなら、時間がかかってもいいから、なぜそれが間違っているのかを、論理的に説明する時間を惜しんではいけません。

    トピ主さんは、結局海外にいながらも、自分の意見を通さずに、周りに同調することで切り抜けようとする日本人的な態度で仕事をしているから辛くなるんです。

    子供扱いされて悔しいと思うなら、家でもう一度文章を練って、「ごめんなさい、この間はきちんと言えなかったけれど、私はこのやり方はまずいと思う。なぜなら、○○という理由があるからです。今のやり方を続けると、今後○○のような問題が起きる可能性があります。どう思いますか」としつこく食い下がりましょう。

    (ちなみに、「このやり方は間違っています、私の長年の経験上そうでした。」という説明は、日本語でも説得力がないので、日本でも相手にされない可能性があります。)

    その道のプロとして給料をもらっているなら、もっと自分に自信を持ってください。

    ユーザーID:1223877532

  • トピ主です

    >とまとさん

    >でも当時あなたはキャリアよりも結婚がしたかった。だから語学の全く出来ない国にやって来た。人間はないものねだりです。

    そうですよね。なんだかこの言葉がすとんと胸に落ちました。キャリアを捨てて結婚を選んだのは私なのに、離婚したからってすぐキャリアを取り戻せるわけでもないですよね。焦らずに少しずつ取り戻そうという気になってきました。

    詳しいアドバイスもありがとうございます。どれも参考になりそうです。じっくり考えてみます。

    ユーザーID:3056452873

  • 十分頑張ってる

    トピ主さん、よく頑張ってらっしゃいますね。掃除から日本でされていたお仕事まで辿り着いただけで十分にすごい事です。それも離婚されてお子さんを育てながら。皆が皆できる事ではありませんよ。異国で頑張っている自分をまず褒めてあげてください。

    トピ主さんの専門分野が何かわかりませんが、高等専門教育で使われる言葉と日常会話で使われる言葉は、同じ言語でもまったく質の異なるものです。現地人と同じ教育を受ける事(大学進学など)を前提とした語学コースの受講は、今のトピ主さんにとって有意義だと思います。

    トピ主さん、きっと能力もあるし、努力もできる人だと思います。だからここで甘んじず、現地での資格取得も目指してる。でも疲れますよね、わかりますよ。けっきょく最後は自分で努力して現状打破していくしかないんだけど、やってもやっても十分だと認めてもらえない辛さ。40代なら勢いだけでぶつかっていくっていうのも難しい。ハンドル名にどれだけ疲れ切ってらっしゃるのかが表れています。

    仕事も現地語も全部忘れて、お子さんと思いっきり楽しむ日を定期的に設けてはどうでしょう?過去の事も、将来の事も考えない。この日だけは家事も一切しない。目の前のお子さんとの楽しみだけに集中する日。少しでもいいからとにかく全部忘れる時間を持つと、精神的に少し楽になりますよ。

    トピ主さん、もう十分頑張ってるのでもっと頑張れとは言いません。今頑張ってる中から、変えられる事を少しずつ変えていったらいいと思います。時間かかってもいいじゃないですか。トピ主さんなら成し遂げられると思います。追試や落第は現地人でも起こりえる事です。肩を並べてやっているだけですごいのです。応援していますよ。

    ユーザーID:2498873313

  • >アリーヌの親友さん

    やっぱり語学力ですね。。。
    元々英語が好きで、泣きながら必死に勉強して、やっとマスターできたと思ったら、第三国で一からやり直しでした。語学学校では足りず、大学でも学びましたが、結局伸びたのは読み書きと聞き取りだけで、話す方はさっぱりです。読み書きなら、ビジネスレベルまであるので、履歴書を出すと必ず面接に呼ばれますが、面接でうまく話せなくて落とされてしまいます。

    音読はいい考えですね。結婚するまでは全く興味がなかった国と言語なので、全然やる気がなくて。そういえば英語の時は、音読もしたし映画もテレビも何でもやりました。
    日常会話レベルまで伸びたのは、子供に絵本を読み聞かせしていたからだと思います。

    >下っ端のままの方が気楽なんて思っていると、一生抜け出せないし、お子様たちもそうなりますよ。

    そうですよね。。。そこは心配しています。子育てと家事は手抜きばかりで時間は作れますが、現地語が嫌で、空いた時間は癒しのために日本語の本やインターネットばかり見ています。子供には日本語を覚えて欲しいし、私も現地語を話したくないので、家では日本語です。

    ユーザーID:3056452873

  • >労働者Aさん

    プロ意識。。。そうですね。下っ端根性が身についてしまって忘れていました。

    今の職場は少しブラックな所があり、だからこそ言葉が堪能でない私も人手不足でうまく入り込めました。最初は真面目に説明していたものの、上司もプロ意識がなく、ハイハイそうだねっていつも流され、地元民同士でここ日本じゃないからねーみたいに言われ(外国人は私一人です)。分かってもらえても、その人は辞め、新しい人に告げ、またその人は辞め。結局、楽して給料をもらいたい人だけしか残っていません。
    間違っているといっても、グレーな所ですれすれです。それを通したら大変なことになるわけでもなく、ギリギリ通るから仕事としては成り立つような感じです。

    資格を取ろうって思った時の気持ちを思い出しました。
    こんな職場はもう嫌です。資格を取って自信をつけて、転職したらプロ意識を忘れないようにしたいと思います。

    ユーザーID:3056452873

  • >桃の花さん

    暖かい言葉、ありがとうございます。

    >少しでもいいからとにかく全部忘れる時間を持つと、精神的に少し楽になりますよ。

    他の方のレスに書きましたが、家に帰ったら日本語でリラックスしています。それでギリギリ頑張れています。。。

    時間がかかってもいいでしょうか。
    多分40代になって焦っているんだと思います。仕事も勉強仲間も若い人ばかりで。同世代はちゃんとキャリアを築いているのにって。
    定年まで20年ちょっと。考えたらまだ長いですよね。
    やっぱりあと20年も下っ端でいるのは精神的に無理そうです。

    追試は口頭が主です。時々筆記も落ちますが、文法より表現力不足です。日本の資格は認められ、現地資格との違いとか、足りない所を補っています。
    資格を取ってもこのままじゃまた面接に落ちそうです。スピーキングを伸ばす方向で考えてみます。まずは、音読かな。。。英語みたいに好きな映画や歌手ができればいいのに。大好きな映画の現地語吹替を聞いても拒否反応が出るほどです。語学が好きで、他の言語も色々勉強しましたが、有名どころでこれだけはノーマークでした。一生縁もないと思っていたのに、その国に住んでいるのだから、人生分からないものですね。

    ユーザーID:3056452873

  • 貴方の本心で決める

    現在 55歳、英語圏在住です。
    47歳で医療系国家資格を取り 新しいキャリアをスタートさせ 早くも8年が過ぎました。(日本では 全く畑違いの職種でした。)

    貴方の場合は基礎と経験が既にあるのですから、現在苦戦している最初の段階を突破すると 後は波に乗るように上へ行けると思うのですよ。

    日本人に最も馴染み深い英語ですら 専門分野での勉強は 私も本当に苦労しましたので、非英語圏での言語習得はもちろんのこと それ以上の勉強は本当に大変なのだと想像します。

    私は 当時の仕事では もう生活出来なくなる事を予測してしまい、職種変えしか思いつかず それを やり遂げない道は自分の中には無かったので やり遂げました。でも 貴方には貴方の事情があり その上で止める事が出来るのなら 止めちゃっていいと思います。

    要は それが どの程度自分の人生で必要なのか、と考えてみるといいのかも、です。しんどければ しんどいほど それが絶対的に自分に必要でないと結局続かないと思うのです。
     

    ユーザーID:5459561656

  • 日本に帰ったほうがいいのでは?

    現在お住まいの国から法律的に出られないのならともかく、そうでなければ日本に帰ったほうがいいのではないかと思います。なぜなら、家族の中に居住国のネイティブがいないことは生活が現地の人並みに整った家庭環境にならないからです。欧州に多くいる移民の方々が苦労しているのはその点です。現地の情報が即座に理解できなかったり、言葉を現地のレベルで話せないが故に、自国では高い地位の人たちも不本意な仕事に就いているのです。

    また、お子さんの年齢が書いていませんが、そちらの言語で育ったからとレスにありましたが、子供は語学習得が速いので大きな心配はないと思いますが。

    長い目で見れば日本のほうが、親子ともども楽になるのではないでしょうか。欧州では潜在的な人種差別があるので、日本のほうが精神的に楽ですし。それに、トピ主さん自身の老後のことも一考すべきだと思います。年金はどうされてますか? 欧州では子供は大学入学と同時に家を出ますよね。その後のことは?

    私は欧州数か国にもう何十年も暮らしており、一見欧州のほうが子育てしやすい環境や日本よりも進んでいる印象もありますが、不条理なことも多々あります。日本での再出発をおすすめします。

    ユーザーID:4644779400

  • 分野にもよりますね。

    私は海外の非英語圏の大学で勉強していただけで、働いた経験がないので見当違いのコメントになってしまたら申し訳ありません。

    私の場合は、レポート、筆記試験、口頭試験のうち筆記試験で一番語学力不足を感じていました。確かに、日常会話と専門分野で求められる発話表現は違いますので、トピ主様のように専門知識があれば口頭試験は問題ないかと思われますが、追試は筆記試験なのでしょうか?

    授業での発言は最初のうちなかなか難しいと思うので、先生やクラスメートの発言に質問するような形で参加するとか、徐々に発言回数を増やしていくようにしたらいかがですか?一回発言して見当違いの発言だったりするとちょっと恥ずかしいかもしれませんが、複数回発言して、たまにちょっと的外れだったとしても軽い気持ちで流せるようになると思いますよ。

    勉強なさっている分野は、教科書を読みこめばいいような専門なのでしょうか?それだったら、そんなに問題はないと思います。例えば、経済、経営、理系等は外国語で勉強しやすいと思います。ただ、法律系はかなり難しいでしょうね。

    トビ主様は努力家だとお見受けしますので、頑張っていけるのではないでしょうか。応援しています!!!

    ユーザーID:8647830930

  • >タリラリアさん

    47歳で職種を替えられたのですね。すごい!
    私なんてまだまだ若輩者ですね。勇気が出ました。頑張ります!

    ユーザーID:3056452873

  • 欧州在住さん

    確かに欧州は、人種差別のようなものがありますよね。法律的に出られないといえば出られないです。ハーグ条約で、元夫と共同養育しています。
    日本に帰るとすれば、子供が成人した後ですね。。。
    それから帰って日本でキャリアをまた一からは体力も気力もなさそうなので、ここで頑張ってみます。

    ユーザーID:3056452873

  • >夕焼け小焼けさん

    見当違いだなんて。迷っていたので、どんな意見でもありがたいです。
    日本だと手を上げて発表ですが、こちらはタイミングを見て自ら発言で、勢いに全然ついていけていません。
    筆記試験は、私も昔英語圏にいた頃は、手書きで紙の辞書を引きながらで難しかったですが、今は全部パソコンなので、スペルミスもすぐ発見できて便利です。
    発言、勇気を出して頑張ってみます。


    まとめになりますが、皆さんありがとうございました。
    おかげでやる気が出てきたので、一旦締め切らせてください。また弱ってきたら覗きにくると思いますが、皆さんのアドバイスを忘れないように、頑張ってみます。

    ユーザーID:3056452873

レス求!トピ一覧