お礼のお金を要求された

レス38
(トピ主1
お気に入り307

趣味・教育・教養

くま

文化センターでお花を習っています。習い始めて、10か月です。担当の先生に習っているのは他の方もいらっしゃるようですが、私の時間には私一人です。

先月花展に出るようにいきなり先生から言われ、お金をお支払いしました。初めての花展で分からないまま、お花をいけようと思ったら、先生が全て生けられました。私に生けさせてもらえず、私の名前で出していますが、完全に先生の作品でした。まだまだ未熟なので、このようなものなのかなぁと思いつつ、お礼を言って終わりました。

花展後の習い事の日、花展ではお世話になりましたと改めて言い、その日のお花のお稽古をしていました。
その最中お叱りを受けました。花展が終わったらきちんとお礼をするものです。私達の時代には3000円包んでいました。お盆、年末にもお金を包んでいました。ここは文化センターだからそこまでしなくてもいいけど、お礼をきちんとして下さい。

先生から直接言われて、正直固まってしまいました。お中元でお菓子を持って言ったら、私一人暮らしだからいらないし、そんなに気を使わなくていいから、ここは文化センターなんだからと言われ…

それなのに今度はお礼を?つまり現金が欲しいのだと感じたので、失礼ながらお聞きしました。お礼というのは、現金を包むということですか?と。
そしたら1000円でいいです。と。

私が非常識だったのかもしれませんが、お礼を要求されすごくモヤモヤしています。
お礼はこちらが相手にしたいと思った時にするものなのに、正直この先生に習いたくないなと思うくらいショックな出来事でした。


みなさんどう思われますか?
やはり私が非常識で世間知らずだけだったのでしょうか?

子供の習い事、ピアノなど個人レッスンのものはお中元、御歳暮も渡し、発表会の前など、特別レッスンをして頂いたら商品券とお菓子などお礼をしています。

ユーザーID:5729246325

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 主催者に報告

    主催者に「お金を要求されました。」と報告しましょう。
    生け花の世界(の一部?)では、お礼は慣習となっているようですが、文化センターでそれをするのはやりすぎです。

    一度払うと、どんどん金額が上がって何回も要求されますよ。

    ユーザーID:1690873493

  • 先生独自のマナー

    私が世間知らずなのかも知りませんが、

    お礼を催促されるなんて、おかしな事を仰る先生ですね(笑)。
    思わず、面白いポチしまちゃいましたが、

    トピ主さんは一人で習っていらっしゃるので、
    周りの生徒さんに確認しようも無いですもんね。

    華道や茶道は、それぞれ昔からのならわし(しきたり)の様なものがあるので、ただお花を生けるだけでなく、マナー(行儀作法)も一緒に身に付ける物です。

    でも、お礼を催促されるとは(笑々)、先生独自のマナーをご指導されたのでは無いでしょうか?

    ユーザーID:1014998719

  • 文化センターですよね…

    伝統文化の習い事の先生をしています。
    確かに、華道、茶道、書道など日本の伝統文化に関しては何かの折にお金を包むことが多いです。
    例えば大きな展覧会で賞をとったり、特別に指導をしてもらったりしたときに。
    でもそれってかなりきちんとした高名な先生の場合です。
    文化センターなどではなくて、ご自分で独立してお教室を持っているような。
    そして、お礼をお支払いする時は普通は先生のサポートをする近しいお弟子さんがそれとなく新人さんに教えるものです。
    そういう愛弟子もいない方が偉そうに自分でお金を要求するなんて恥ずかしいです。
    文化センターの先生、自分が華道の大家にでもなった気なんでしょうか…。
    全く払う必要ないです。

    ユーザーID:5808294065

  • 文化センターなんですよね

    自分も文化センターで講師したことあります(お花とか伝統文化的なものじゃないのでしきたりは分かりませんが)。受講生さんから旅行のお土産とかちょっとしたお菓子(菓子折りではなく日常的なものの範囲)をもらうことはありましたが、あくまでその人の自由ですよね。お礼を要求するその人がおかしいです。個人で弟子入りしたわけじゃなく、文化センターはそんなところじゃないと思います。百歩譲って、華道はそういうものだと仮定しても、素人に説明しないで怒るのは間違ってます。

    ユーザーID:6873103609

  • 文化センターに言う

    私なら、文化センターの人に報告します。

    花展のためにお金を払ってもお花を生けたのは先生だったこと、お礼のお金を包めと言われたこと。

    その上で「先生がたにやり方はお任せしていますので」っていう返事なら辞めるしかないですが…。

    私なら辞めます。

    ユーザーID:0496225536

  • 文化センターへ問合せを

    個人でお花を教えている先生と文化センターの講師は立場が異なります。

    興味を持った初心者の方が気軽に始められるような講習費用設定にして間口を広くが文化センターの立ち位置、先生がお礼と言いつつ定期的な(季節や行事毎に)金銭要求をしていては本末転倒です。
    講師・生徒間の金品の授受は禁止されている所も多いと思います。

    お花の先生は沢山いるので、合わない先生ではなくお花のセンスや人間性含め合う先生を探すのが良いと思います。

    ユーザーID:6072274815

  • 別の所に変えたら?

    芸事には、その世界の常識というのがあるのはわかります。
    でも令和になった時代しかも文化センターでの習い事で、お礼が必要というのはスタイルが時代遅れかなと思います。
    この頃はお寺のお葬式や法事の費用だって定額制になる時代です。
    私なら1000円払って辞めますね。
    もしくは納得できなかれば文化センターに苦情入れます。
    文化センターって市の公民館みたいな所ですよね。
    そういう場所で授業料・教材費以外の、お金を請求するのはNGだと思います。

    ユーザーID:5251578769

  • 先生がおかしい。

    個人教室ならそういう事もあるでしょうけど
    文化センターの一講習なら事務局から指定された月謝以外払う必要はありません。
    正直、その花展にも疑問が残ります。

    以前私も地域のコミュニティセンターのフラワー教室に通っていたのですが
    そこの先生は「手直し」という名目でこちらの作品をぜんぜん別物かという位
    作り直しちゃう人だったのですぐ辞めました。

    その先生はかなり悪質だと思うので、
    今すぐセンターの事務局に問い合わせて苦情を言うべきだと思います。
    というか、他の生徒さんが少ないのは事前に情報を聞いているからじゃないかな。

    ユーザーID:7427089036

  • がめつい人

    昔茶道を習っていた時の先生がお金にがめつく、お金になることをいつも探している人でした。
    私もその先生の出身校のテレホンカード500円分を寄付金込みで1000円で買わされたり、20年前の古着を1000円で買わされたり、自分の海外旅行の話をする会を開いて会費1000円徴収されたりしてました。
    学生でものが分からず、断れませんでした。
    師匠なら多少のことは許されると思っている人はいます。
    トピ主さんの場合は文化センターの主催者にクレームを入れるのがいいと思います。
    講師にとってはかなり不味いことになるのでは?

    ユーザーID:6142530032

  • 文化センター窓口に

    文化センター窓口に申し出てはいかがですか?
    おひとりでの受講クラスとのことで、いいやすいのだと思います。
    ただ私も以前、十数年間、古典的な流派を個人宅で習っておりましたが、花展出品ではブース代のほか、お礼を包むのが慣習でした。
    五千円から一万円。大きな花展や師範をとった際は一万円〜数万円で、家元にも別に包みます。
    地方のごくごく普通の先生です。
    なので千円は確かにカルチャースクール料金
    なんだと思います。
    そして、はじめの頃の花展は、先生が花材から
    全て決めて、活けこみも。
    花展出品には人数ノルマがあるようです。

    好きで続けてましたが、先生から
    私の仕事関係での融通をきかせるよう、
    無理を言われたり、先生のお宅の冠婚葬祭にも包まないとで、私の結婚式にも参列すると言うので、来ていただきましたが、車代を包んだのに、別にハイヤーの送迎を言われ用意をしたのに、他の来賓に車の用意がなかったと陰口を言われ、嫌になりやめました。
    茶道、華道と礼儀を学ぶこともありますが、
    古い体質の師弟関係は苦手です。
    たぶん、そんな古典的な考えをもつ先生なのでしょう。気軽に習えるのが、カルチャースクールの
    良さですし、別のお教室を考えみてはいかがですか。私は現在は、アレンジメント教室に行ってますが、縛りもないので、楽しいです。
    お花を楽しみましょうね。

    ユーザーID:2961680009

  • その文化センターに報告

    そういう面倒クサイ事が無いのが文化センターのいいところなんじゃないかなあ?

    私も文化センターで華道とフラワーアレンジメントを3人の先生から習った事あるけど、そんな事ありませんでしたよ。

    だいたい文化センターなのに生徒ひとりって変です!(笑)
    そんな先生だから生徒が集まらないのでは?

    文化センターに報告してその先生は辞めましょう。
    華道なら別の先生もいますよね?
    文化センターもいろいろあるし。

    お金なんて絶対払っちゃいけません。

    ユーザーID:3745155427

  • 以前書道を

    習っていました。お中元・お歳暮等渡すところもある等の話も聞いて
    いましたけど。習い始めて最初の12月のお稽古日でしたが。古くから
    習っている方からお声がかかり。一人千円集めて、寸志かお歳暮か
    わかりませんが先生に渡していました。でもね。相応もしくはプラス
    アルファのお返しがありました。お年玉で。(書道だったのでその年
    の千支の文鎮)お稽古日が昼の日と夜の日と二回あり。その方が
    夜の部に移られてから。集めた記憶があります。ただ当時。夜の部から
    昼の部に移られた方が、一瞬怪訝な顔をなさったので、夜の部はしていなかったのか…とも思った記憶があります。お教室の規模や先生の性格も
    あるのかなとは思います。

     ただトビ主さまの場合は文化センターとのこと。書かれている方も
    おられましたが。文化センターに確認しちゃうかな。私も。と言うか。
    お花の先生。結構おられるかと思うので。先生自体を変えてしまうか
    とも思います。

    ユーザーID:7308762056

  • 伝統文化の習い事は

    生徒さんが10人前後いるような個人宅の先生のお教室では、例えばお免状をいただくときなど先生へのお礼として現金を包みます。菓子折りだと金額的にも十分でないですし、生徒さんそれぞれから菓子折りだと期限内に食べきれなかったりするからだそうです。私も先に入った方から教えていただいて分かったことですが、お礼というのは現金以外はないそうです。先生にもよるとは思いますが、そういうものだそうです。

    でも文化センターの場合はそういった煩わしさがないので、本来はそこまでではないと思いますが、まぁ花展に出品されたいうことは支払ったお金以外に何かしらのお礼は必要になりますね。それがその先生の場合は本来だと3000円ということなんでしょうね。

    こういう感覚は最近のお若い人にはあまり浸透しませんね。

    ユーザーID:3479078921

  • トピ主です。

    皆様ありがとうございます。

    華道は生け方だけでなく礼儀を学ぶところでもあるから、お礼をするように言われたということは理解できました。

    そもそも花展に出るのも勝手に決められ、仕事のスケジュールをかなり調整して行ったのに…このような展開になったのも納得いかなかったところでした。

    ちょうど3月までの受講なので、文化センターの方にお話してやめようと思います。

    お中元をお渡ししたときも、中身何と聞かれたり、お土産を渡したときはその場で開けられ、クッキーは食べないから持って帰ってと言われたり、私には理解出来ない行動でモヤモヤしていました。私とは合わない先生だったと思い、別の楽しめる習い事を見つけようと思います。

    ここで相談してすっきりしました。ありがとうございました。

    ユーザーID:5729246325

  • 一貫性がない

    あなたはお中元にお菓子を持って行った。しかし受け取らなかった。一人暮らしだから、カルチャーセンターで教えていて気を使わなくてよい。しかし、花展に出品したら、現金を要求する。展覧会は先生達の張り合いの場所。昔からお稽古ごとにつきものの弟子からの巻き上げ戦略ですね。その流儀で地位の低い人ほどそんなことをする。カルチャーセンターで教えているから名誉ある方とは限りません。お花をどうしても習わないといけないのですか。私はかなり昔に免状をとりましたが、今は自分流に花が綺麗に咲いているように花瓶やコップなどに生けています。仲間のいない習い事をするくらいなら本を買って鑑賞したら、身に付くかも。

    ユーザーID:9254987577

  • 文化センターに言う

    ひょっとしたらですけど、その先生、トピ主さんだけに教えてるものだから勘違いしたのかも知れませんね。

    花展への出品については他の文化センターの生徒さんはしてないんじゃ無いかな…

    大勢に同時に教えるのと一対一で教えるのとでは確かに違いはあるので特別視されてしまったのかも知れません。

    でもトピ主さんは文化センターの生徒さんですから、その慣習に倣わなくても良いですよ。
    そしてこの事はキチンと文化センターへ相談しましょう。

    ユーザーID:7516099508

  • 残りもいかない

    私なら、残りの3月の講習も行きませんね。

    文化センターの担当さんに電話するなりして「もう受講しません」と述べ、

    「トラブルになりたくないので、もし講師から私の電話番号など個人情報聞かれても絶対に教えないでください」と付け加えます。

    多分、担当の方は「どうされましたか?」と聞いてくると思いますので

    お金要求されたこと、それに応じてお礼したらヒステリックな対応されたこと、展示会で非常識なことされたこと

    事実を伝えます。

    今後、同じようにお金請求されたり、ヒステリックに八つ当たりされる

    次の犠牲者をださないためにも。

    ユーザーID:9101224440

  • 時代は変わってきています

    先生の頃はそうだったのでしょう。
    先生の言うことも理解できますが、正直時代遅れだと思います。
    トピ主さんが華道で食べていこうと思って、本気で習っているならまだしも...趣味ですよね。

    そもそもその手の先生は手渡しされた現金はちゃんと税金の申告してるんでしょうか。
    個人の教室って不透明なところありますよね。
    音楽の教室だって昔は、あのピアノの先生は厳しいレッスンだけど上手になるからと習わせていたところがありましたが、今の時代は楽しく音楽を学んで欲しいという親がほとんどじゃないでしょうか?子どもをピアニストにさせたいなら話は別です。

    嫌な思いする趣味なら辞めた方がいいと思います。
    趣味って息抜きで楽しいからするものですよね。
    もっと気軽に楽しく通える教室あると思います!

    ユーザーID:2683916890

  • 辞められるようで

    良い判断だと思います。

    礼儀を教える華道…
    自ら「ここではお礼を出すべきです」
    と自ら言っちゃうのが”礼儀”なら、
    そんな礼儀知らなくて結構です。

    華を生ける人がそんな心貧しくては
    華も生かされないでしょうね…

    そういった人のせいで「華道は嫌だ」という人が増えれば、
    未来に生ける人がいなくなるかもしれないのに。
    残念ですね。

    良い先生に出会える事をお祈りしています。

    ユーザーID:8826170293

  • 文化センターなら月謝以外不要

    個人的にならうなら、盆暮れの付け届けは慣例でしょうね。

    現金を要求するのは酷いですよ。事務局に通報しましょう。但し、止める時の理由として事務局に伝えましょう。

    ユーザーID:0496838573

  • 和の習い事ってそうだと思う

    文化センターではないですが、
    華道と日本舞踊を個人の教室でずっと習っています。
    習う前に、和のお稽古に関するしきたりがわからなかったので、森荷葉さんという方の「和のおけいこ事始め」という本を読んで参考にしました。

    和の習い事は、中元歳暮は現金が基本であり、お菓子などではないことが記載されてたので、そういうものかと思ってました。
    茶道や華道など、道がつくお稽古は、ピアノ教室やお料理教室などとちょっと違う、独自の和のしきたりがあるんですよね。

    わたしは華道も日舞も、先生が会を開いたときは、お礼にお金を包んでます。

    トピ主さんは「お礼はこちらがしたいと思ったときにするもの」とおっしゃってますが、
    したいしたくないに関わらず、相手から何かしてもらったらお礼はするべきものだと思います。
    作品発表の場というのを作ってもらったわけだし、花の仕入れや展示場を押さえたりなどの細々した雑務を先生はしてくださってるので。
    千円という金額は良心的だと思います。

    お花を先生が全部活けたとのこと、それは残念ですが、これもまだ習い始めて月日の浅い生徒さんにはそうするかもしれません。わたしも最初の花展ではほとんど先生が活けました。
    ただ、目で見て先生の技術に触れるのも勉強なので、得られたものはゼロではないのでは?

    勝手な推測ですが、お金目当てとかでなく、単に先生ご自身もお師匠さんにそうやってお中元お歳暮やお礼を納めてきたから、それが当たり前の行為だと思っておられ、トピ主さんにも言っておられるのではないでしょうか。

    花展が文化センター内での催しものなら、文化センターの月謝内でするべきもので、トピ主さんのモヤモヤはわかります。
    ただ、先生個人で開催した花展なら、参加した以上お礼は必要だと思います。
    皆さんがおっしゃってるように、文化センターに問い合わせてみるのが良いかと思います。

    ユーザーID:2429557387

  • 昔はもっと酷かったです

    私も約15年前程、文化センターで華道を習っていました。
    月謝と毎回のお花代で 習ってる内容からしたら安くなかったんですが

    習ってる半年の間に華展が3回以上と先生の良く分からないパーティとやらに出席せよ、という強制的な指示がありましたが 華展は毎回1万円。最初の名前を頂いた時に数万円。
    パーティとやらに5万円と聞きましたが、たまたま別の習い事の発表会と重なったので欠席としたら そっちの発表会には何故出て、こちらのパーティには出られないのかと執拗に聞かれたり 他の毎年出席されてる生徒さん達が一丸となって唯一欠席の私がやり玉に挙げられたので
    たまらなくなり辞めました。

    文化センターに文句のひとつでも言いたかったのですが
    よくわからない世界の事だったので 辞める事で終わらせましたが
    酷い世界だと思いました
    文化センターでは聞かされてない出費が半年で10万以上ですから・・・

    他の習い事でそんな思いをしたことがなかったので余計に そう思いました

    ユーザーID:8149137826

  • 文化センターでそれはない。

    お礼文化のある習い事もあるかもしれませんが、
    そういうものを排除し手軽に学べるようにしたのが文化センターのはず。

    文化センターに連絡してレッスンキャンセルと返金を求めたいくらいです。

    ユーザーID:2356291757

  • 文化センターは社中ではないから不要でしょう

    和の習い事ではお免状のお礼、展覧会のお礼、確かに全部現金ですがそれは社中における師匠弟子の関係がある場合でしょう。

    文化センターの講師と生徒は社中の師匠と弟子ではないと思います。先生はセンターから委託され、トピ主さんのお月謝はセンターに払っているわけですしね。

    もしかしたら見込まれて社中に入ってもらうつもりだったのかもしれませんが、これは逆効果でしょう。3月で終了ならそれでよいと思います。

    ユーザーID:8927473505

  • 品の無い先生

    生徒出品作品を少しでも良く見せようと「手直し」はあり得ますが、自分の作品をあなたの名前で出すのって、指導者としてどうなんでしょうね。

    金品の要求も、思っていても言葉や態度に出すって、とても下品に思えます。

    生け花を伝道するのでなく、明らかにお金儲けでやっておられるのが見え見え。

    他にいくらでも先生はおられますよ。
    そこの講座はこれ以上行っても仕方無いですよね。

    ユーザーID:2641978084

  • 祖母が生け花を教えています

    確かに華道の世界の常識はこちらの一般常識とはズレがあります。

    それでもその先生はおかしいですよ。お金が欲しいだけなんだなと思います。

    私の祖母は生け花を教えており自分の教室以外でも、小学校、大学等でも時々講師をしています。
    華道の先生の中でもかなり癖の強い性格ですが、お金に関してはきっちりとしているほうです。月謝・お花代、その他の必要経費以外は請求しません。花展はまた別途必要経費として請求するでしょうが、領収書等きちんと管理しています。確定申告もありますし。
    そもそも花展に参加するかどうかは、生徒さん自身が決めれるものです。

    お礼としてお茶菓子等頂いて帰るときはありますが、もしお弟子さんや生徒さんからお礼としてお金を直接渡されたら大激怒するでしょうね。
    「商品券ならまだしも現金て...目上の人に対して非常識!馬鹿にしてるの?!」と。

    そもそも確定申告でそのお礼の扱いどうするんでしょうねその先生。

    そんなお金にルーズな先生のところで生け花を習っても、礼儀なんて備わらないしやめて正解ですね。

    ユーザーID:2280135157

  • 生花

    生花びっくり!先生の作品じゃないですか。

    お金要求するなんて。他に変えましょ。

    ユーザーID:8176057661

  • 私も出しました

    あるカルチャーセンターでしたが、
    作品を出品するのに1万円だったか
    徴収されました。
    続けたかったのですが、今後も有無を
    言わさず徴収されるのが納得いかなくて
    辞めました。
    センターに言ったら?というご意見もあり、
    言っても良かったのかなと今思っています。

    ユーザーID:0843464386

  • 事務局へ通報してください

    お花展示のことも お礼の強要のことも全部 事務局に話してください。

    事務局も黙ってはいませんよ。
    先生に指導入ると思いますし、ほかの生徒からも苦情があれば クビです。

    お花の先生なんて ごまんといるのですから
    センターとしては 生徒さんの苦情に耳を傾けてくれると思います。

    なんならほかの生徒さんにも聞いてみて 全員で事務局に行くことを勧めます。

    ユーザーID:3083974349

  • 皆さん文化センターに言うって仰いますが・・・

    私も皆さんと同様に、違う所で習った方が宜しいかと思います。
    お稽古ごとは相性や特に華道なんてセンスの問題もありますから、
    合わなければ違う所に行った方が良いと思います。

    そしてこれは私の体験談なんですが。
    華道ではないですが、文化センターで習い事をしていたとき
    先生があまりに横柄で好き嫌いによって差別なさる方だったので
    2回目で「辞めます」と受付に言いに行きました。
    返金の手続きもありますので、理由を聞かれ正直に答えたところ
    「有名な先生なので、その理由では困ります。
     先生には貴方がレベルについて行けないからと言うことにしますね。」
    と言われました。一刻も早く辞めたかったので、
    「お好きにどうぞ」って言いました。

    都会でのことでしたが、皆さん「誰々先生に習っている」っていうのが
    ステータスのようで、文化センターもそんな先生に
    頭が上がらないようでしたよ。

    くまさんがこれ以上嫌な思いをなさいませんように!
    お花は楽しいですから、これからも続けて下さいね!

    ユーザーID:6047508440

レス求!トピ一覧