将来を考えた時の彼女の年収

レス273
(トピ主3
お気に入り480

男性から発信するトピ

デグレ警部

20代後半男性(外資系IT、営業)です。
現在、婚活の意味も込めて街コン等で出会いを探しているのですが、何人かと会ってみたのちに出てきた悩みを相談したく。

悩みの内容:
結婚を見据えた彼女を作る際に、彼女の年収をどこまで重視すればよいかわかりません。
現在、一番交流が続いている近い年の女性なのですが、短大を卒業したのち一般職として勤務していらっしゃり、年収は2〜300万円程度とのことでした。
一方、私はといえば年収が1000万円台で、年収差にかなりのギャップがあります。
私が外資系企業に勤めていることもあり、日系企業ほど雇用が安定しているわけではないことや、将来的な日本の経済状況に対する悲観的な予測を考慮した時、できれば結婚したとしても一人でも食べていけるだけの年収をパートナーに求めたくなってしまいます。(希望、500万〜)
また、実際の将来的な費用を試算しても、(結婚したのちの家や貯金、子供関連の費用)年収1000万円超だから安泰というわけでは全くないと思います。年収については、ギャップがあればあるほど、将来的に費用負担の傾斜の差が不満につながってしまうのではないかという懸念も大きいです。

基本的なフィーリングは割と合い、日々やりとりもさせていただいているのですが、将来的なことを考えた時に、私はよりキャリアを重視している相手を探したほうが良いのでしょうか。
それとも、年収やキャリアは特に考えず、純粋な相性で人間をみたほうが良いのでしょうか。

ご意見、お待ちしております。長文失礼いたしました。

ユーザーID:9543063798

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数273

レスする
  • それに伴う状況も許容できるのならいいんじゃないですか

    妻に「一人で食べていくだけの年収」を求めるのは良いですが、その場合、「1人暮らしが2人」という感じになりますので、人生設計や生活基盤を一方的に貴方に合わせることはできません。

    女性が生涯雇用を前提に総合職等で働く場合、男性並みに残業や出張をこなし、遠方異動の辞令も受けなければいけないケースだって珍しくないです。「夫が嫌がるから転勤できません」とは言えません。

    また看護師などは転勤辞令がそこまでない代わりに、夜勤などがありますよね。

    転勤が少ない地元の中小企業や、大企業でも異動がない現地採用の一般職なら、定年まで勤めてもせいぜい年収350〜400万で頭打ちでも仕方ありません。その代わりに主様側の転勤がなく、妻が辞める気満々でなく、アクシデントがなければ別居婚や単身赴任のリスクもなく生活できます。

    専業主婦になる気満々の女性を認める必要まではありませんが、妻に「男性並みの稼ぎと安定」を求めれば、それに伴うデメリットも生じうる事はお忘れなく。

    ユーザーID:0725113909

  • 現代の若者って大変ですね

    この人となら一緒に貧乏してもいい、と思える人と結婚してほしいです。

    若者なのに向こう見ずができない時代をみすみす作ってしまって申し訳ない気がしています。

    ユーザーID:6501291530

  • なにを捨て、なにを得たいか

    男性並みに稼ぐ女性と結婚したいなら、当然妻も残業、転勤、異動、出張、
    夜勤等は当たり前と思わなければなりません。
    だって、あなたもいまそれくらいなさっているでしょう?
    なら妻も当然です。

    バリバリ働きながら、子どもを産んでくれてすべて育児もし、
    年末年始には黙っていてもお土産を用意して夫の実家に来てくれて
    大掃除を手伝ってくれるような都合のいい女性はまずいません。

    あなたがしないことは、妻もしないと考えたほうがいい。
    結婚生活でなにを捨て、なにを得たいかよく考えることです。

    ユーザーID:9036874750

  • 男性も悩むよね

    女性が男性に年収という条件を持つように、男性が女性に対して年収の希望を持つのは良いと思います。

    恋愛結婚でしたら、年収は二の次になると思いますが、婚活の場では年収も十分な条件の1つ。
    地域によっても異なると思いますが、年収200〜300万というのは独身女性の中でも低い方ではないでしょうか。
    年収というのは、今までどのような努力をし、どのような姿勢で仕事をしてきたか?という結果だと思っています。
    というのも、私は勉強が嫌いでして、学歴も低く20代の頃は何度も転職を繰り返しました。
    ただ、その繰り返す転職の中で、スキルアップや自分の適正などを見極め、20代後半で入社した会社に今は10年以上います。
    そして、20代後半では年収は400万〜、30代半ば(出産のち復帰後)からは500万〜です。
    決して多くはありませんが、学歴の低さを考えれば、年収、および会社(都内の大企業、IT系)というのは、それなりの努力の結果だと思ってます。
    会社は福利厚生が充実していて、この年収はありますがカレンダー通りの休み、残業も無し。
    もちろん、転勤もなければ出張もありません。

    基本的なフィーリングが合うということですが、仕事に対する姿勢についても価値観が合わないと、いずれストレスの原因になるのではないか?と思うのですが、いかがでしょう?

    年収200〜300万で働く20代の女性と、価値観が合いますか?
    それとも、トピ主さんが激務で支えてもらえる(家事などを担ってくれる)女性が良いということならば、結婚したのち家庭を優先した働き方をしてもらうというのも選択肢の1つです。
    その彼女は、このようなケースの場合に選ぶタイプの女性ではないでしょうか。

    ユーザーID:1748232080

  • 働き続けることができるかどうか

    今のトピ主の年収であれば、子ども一人くらい作ってもやって行けそうですが
    余裕のある生活を望むなら、やはり働いてくれる人のほうがいいでしょうね。

    キャリア志向の女性と結婚した場合、当然家事の分担という問題が出てきます。
    さらには、育児も分担になると思いますが、どの程度やるつもりですか?
    あるは子どもを持たないという選択もあるでしょう。
    そして夫婦別財布になりそうなので、お互いの老後資金など
    計画を立てづらいこともあるでしょうね。

    うちは夫の年収1000万ちょい、私が300万くらいで結婚しました。
    最初の10年は、かなり余裕のある生活をしていて、マンションも買いましたが
    その後夫が鬱になり、休職から数年後に退職。
    しばらくは自宅療養となりました。

    退職金が出たので、住宅ローンは完済。
    夫も失業保険など受給しつつ、2年後に再就職。
    年収は半分ほどになりましたが、意外にお気楽な生活をしています。
    なぜかというと、私がずっと働き続けていたからだと思っています。

    食べていくだけなら、なんとかなると思っていたし、
    とりあえず住宅ローンという借金もなくなった。
    私自身の性格もあるとは思いますが、悲観的に考えたことがありません。

    今の彼女の年収だけにこだわるのではなく、
    万が一トピ主さんが働けなくなったらどうするのか、
    とりあえず、ずっと働く気がある女性であれば、なんとかなると思います。
    結婚したらさっさと仕事を辞めて専業主婦なんて言う女性なら、
    結婚は考えないほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:3205134003

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 相手にそれだけ求めるならば

    自分も相応のことをする必要があります

    年収500万以上となると、バリバリ働かないと維持できないです
    家事は折半、育児も当然
    妻が出張の時も、これらを自然と負担できるような覚悟ありますか?


    今の20代女性の平均年収は319万、30代でも375万
    私が知っているときより上がっているのは、女性でも手に職を持っているからですね
    それでもまだ日本は女性には不利です

    でも現実なんてそんなものです
    平均でそれくらいのなか、20代で500万の人はなかなかいないでしょう
    看護師や公務員でも20代で500万は難しいかと


    条件だけ見たら頭でっかちになるのは
    女性だって同じですけどね

    少なくとも今その年収ならば、多少下がっても700万は固いのでは
    もともと人並みな生活はできると思います

    お相手に年収300万であれば、世帯年収1千万

    時間に余裕のある相手であれば
    程よいバランスで、お互いの得意分野を生かして生活したほうが満足度は高いと思います

    奥様の出張や転勤、残業に頭を悩ませなくてもいいでしょうし
    公務員あたりなら、50代になったらそれなりのお給料です
    最終500万を超えるなら、まだ可能性はあるのかな?

    ユーザーID:9991533765

  • 専業主婦希望の女性も多い

    30代の兼業主婦(子あり)です。

    専業主婦希望の女性ってそれなりにいますが、今の彼女さんは結婚後も仕事を続けるつもりがあるのでしょうか?

    そもそも続けるつもりがなければ、今の年収が高かろうが低かろうが辞めてしまえば関係ないですよね。

    また続ける気があったとしても、女性が仕事を定年まで続けていくのってなかなか大変なんですよ。

    例えば、
    夫が転勤になったら?
    子供が三人以上になったら?(あなたの年収が1000万を超えているなら保育料も高くなるので、妻の稼ぎより三人分の保育料の方が高くなることもザラ)
    妻の会社が子供がいても残業ばかりのブラック企業だったら?
    保育園が決まらなくて仕事に復帰できなかったら?
    あなたの親が介護が必要になったら?(あなたではなく妻が仕事を辞めることになるでしょう)

    いろんな理由で、女の人が仕事を続けるのって難しいんです。

    私は何とか仕事を続けていますが、それは環境が恵まれているからだと思います。
    公務員ですし、親も近くにいて、子供も丈夫、夫も転勤がありません。
    ただし、公務員なので、あなたの希望する500万には40代でやっと到達でしょうね。

    色々書きましたが、収入を重視する場合、今の年収で結婚相手を決めるのはナンセンスだと思います。
    年収より、仕事を続ける気があるか、続けられる環境かの方が問題です。

    ユーザーID:4687493499

  • 年収500越えの女性は

    家事はともかく、育児も平等を望みますよ。
    私は正社員、300万台ですから、当然主人よりもメインで育児します。

    例えば今、コロナで子供達の学童で、検温が1日3回あります。
    一度でも37.5以上になったら、即迎えです。
    私は年収主人より低いので、会社に頭を下げ、そうなったら早退します、と言いましたし、実際今までも子供の急な迎えはやってきました。
    また、PTA役員、子供の平日の授業参観、発熱時の24時間の看病、平日休んで歯医者に連れて行く、全て私が都合をつけてやっています。

    500万台の女性を知っていますが、まず休めませんし、母親だからというだけで自分ばかりが休むのはおかしい、という方が多いです。
    発熱で迎えきて下さい、という第一連絡先、トピ主さんは当然母親だと考えますか?
    それを、え?父親じゃダメなの?
    と言っているのを見て、目から鱗でした。
    稼ぐ女性って、育児も完全折半なんだ!と。

    今、トピ主さんにお子さんがいたとして、急な迎えのための早退と、その後の子の看病ってできますか?

    どなたかも書いてますが、稼ぐ女性との結婚は、そういったリスクもありますよ。

    ユーザーID:1755160400

  • 家事負担次第

    トピ主がどこまで家事を負担するつもりかではないでしょうか。

    トピ主さんが1日8時間労働で1000万円だから、
    奥様は1日4時間労働で500万。
    という計算にならないのはわかりますよね?
    (どこかには存在するかもしれませんが、一般的ではないです)

    500万はもちろん、400万でもフルタイムってことです。
    ちなみに今お付き合いされている方もフルタイムですよね。

    家事の負担はお互いフルタイムならそれなりに分担することになります。
    残業の有無とかによっても変わると思いますが、少なくともトピ主も3割程度は負担する必要があります。

    打算的に考えれば、今お付き合いしている方は一番メリットが少ないです。
    どうせフルタイムで家事を分担するなら、500万円くらい稼いで欲しいという気持ちは理解できます。

    そういう方針であれば、今の彼女とは別れましょう。
    今後お付き合いをする人は、年収500万円以上か、専業主婦になってもらっても良いと思える相手かの、どちらかに限定しましょう。

    付き合ってから悩むのはお互いの人生の浪費でしかありません。

    どちらに重点を置くかはトピ主さんしだいです。

    ユーザーID:3564606748

  • 収入が増えると別のリスクも増えます

    > できれば結婚したとしても一人でも食べていけるだけの年収を

    夫が、これを最重視していました。私はフルタイム時で1000万超、現在はパートで650万です。

    収入が上がると「内助の功」「家事育児メイン担当」から遠くなります。私もパートですが夜間や休日の勤務、出張があります。
    うちの夫は家事育児がまったく苦にならないので、できることは自分でやりますが、「これだけ稼いでるんだから家で労ってほしい」「家事育児は苦手」という方なら、収入の多い女性は逆効果かもしれません。

    > 将来的に費用負担の傾斜の差が不満につながってしまうのではないか

    これは、家事育児を平等に負担する場合の不満で、収入の少ない側が家事育児をたくさんやってくれれば問題は起こりません。

    例えばトピ主さんが失職したとして、収入のある妻だと、逆にトピ主さんが惨めな思いをする可能性も。「その500万すら稼げない」わけですから。

    また、資格職以外のキャリアは、途切れると回復が難しいので、最終的に年収の少ない女性と同じになることも。

    結局
    ・お互いにサポートしあって、それぞれが稼ぐ
    ・サポートしてもらって、自分がもっとたくさん稼ぐ
    のどちらがいいかでしょうね。

    ユーザーID:4118104828

  • 20代で年収500万の女性にとっては

    自分で稼いで生きていける女性にとって、パートナーの年収は高ければいいというものではありません。年収1000万の男性に、自分の方が収入が多いから、家事も育児もお前の役割、という態度をとられるくらいなら、同等の収入で協力し合える相手の方がいいかもしれない。どんな結婚生活を想定しているのか、しっかり話し合いができないとダメだと思います。

    ユーザーID:7936157900

  • トピ主さんがたまたま今年収高いだけ

    外資系IT営業で年収1000万円台でもそれがずっと続くかどうかわかりませんね。

    たまたま若くして高年収になったからといってトピ主さんの価値が高いわけではないです。

    会社を首になるかもしれない、会社が潰れるかもしれない、トピ主さんが病気になるかもしれない、会社の景気が悪くなって年収が下がるかもしれないです。
    そうしたらトピ主さんは転職してまた1000万稼げますか。

    日本の企業は年収が低くてもそれ以外に福利厚生が厚かったり、退職金が多かったりしたら、年収だけ見ててもわからないです。

    トピ主さんは実際の価値以上に思いあがっているように見えます。

    ユーザーID:3003513298

  • 難しいことはない

    キャリアを重視している相手を探したほうが良いのか、純粋な相性で人間をみたほうが良いのか。言うまでもなく、両方が必要です。

    キャリアと人間性は二者択一ではありません。キャリアを重視するからと、人間性に目をつむる必要はありません。それなりのキャリアがあり、人間性もよい女性を選べばいいだけ。特にトピ主のように高収入な場合、キャリアは重視すべきです。

    現実問題として。年収2〜300万円の女性に1000万以上の年収管理は不可能です。自分が逆立ちしても稼げないようなお金を前にすると、人が変わる女性は決して少なくありません。

    が、トピ主が管理すると、今度はそれだけの大金があるのに自分の思い通りにできないことに多くの女性は不満を持ち、夫婦仲が悪くなる。不機嫌を全力でまき散らし、「私が不機嫌で家庭内の雰囲気が悪いのが嫌なら、家計管理は自分にさせろ」のように脅迫まがいのことをする妻も珍しくありません。

    なので、女性にもそれなりの収入と「キャリア=仕事への理解」が必要と思われます。当然、それなりのキャリアのある女性なら家事育児の分担は必要になりますが。

    個人的にお勧めするのは、トピ主の年収を妻に教えないことです。妻の収入に合わせて生活費を出し合い、あとはお互いが自分で管理する。それが一番波風が立たない方法だと思います。女性はどうしても男性のお金を「夫婦だから自分のお金」と錯覚します。知らなければ錯覚のしようがありませんので。

    ユーザーID:9586040695

  • どうして迷っているのですか?

    主さんのトピ文を拝見すると

    「私が外資系企業に勤めていることもあり、日系企業ほど雇用が安定しているわけではないことや、将来的な日本の経済状況に対する悲観的な予測を考慮した時、できれば結婚したとしても一人でも食べていけるだけの年収をパートナーに求めたくなってしまいます。(希望、500万〜)」

    「年収については、ギャップがあればあるほど、将来的に費用負担の傾斜の差が不満につながってしまうのではないか」

    とハッキリ書かれています。

    でしたら、最初から年収500万以上の女性としか会わないほうがいいと思いますよ。

    このあたりの価値観は本当に人それぞれです。
    男の自分が稼ぐから女性には専業主婦になってもらいたいという人もいるし、正社員であれば年収が200万でも構わないという人もいますね。

    ですから、ご自分の価値観を曲げない方がいいですよ。後悔に繋がりますから。

    ただし、結婚相手に相応の年収を求めるなら家事や育児は完全に折半するおつもりで。

    ユーザーID:9623791542

  • 中途半端

    どんな女性と結婚したらいいかは、どんな家庭を築きたいか次第です。
    仕事も家事も育児も対等にと思うなら同収入帯の方がいいでしょうし、自分は稼ぎ手奥さんは家のことと思うなら、収入なんて低くてもいいから家事が得意で主さんを立ててくれる人がいいでしょう。
    「不安」とか「経済状況」なんてどうでもいいと思いますよ。

    年収500万円って、正社員でそれなりの会社で働いているとかしないともらえない額ですから、家事育児分担は必須ですよ。
    条件としては中途半端な感じがしました。

    ちなみに、ちゃんとした人は、ちゃんと勉強してちゃんと仕事してちゃんと稼いでいますから、年収と人間性はそれなりには比例しますよ。
    全体的に、きれいごとで考えすぎかなと思いました。
    トピ文を読む限りは、同業種で同収入帯の女性が向いているかなと思います。

    ユーザーID:1917704434

  • 看護師さん

    私は、既婚子持ちですが、婚活番組好きなので、よく視聴していていつも思うのですが、看護師さん人気なんですよね〜。勿論、人柄や容姿も判断基準にあるのだと思いますが、看護師さんって、求人数の多種多様(病院のみならず、色々な職場で働ける・勤務時間や曜日も様々・病院併設の保育園多く・全国どこでも必ず求人ありますよね)待遇の良さも凄いですしね。シングルマザーの貧困が問題視されてる中、看護師のシングルマザーのママ友さん、1人で養い、子供に習い事させ旅行等してますし。収入重視なら、看護師見つけますね。

    ユーザーID:1242197849

  • とは言うものの

    高学歴、高収入で性格も良く、見た目も平均以上な女性って婚活など必要ないですよ。

    学生時代の彼氏と長く続くか、入社して数が月で相手が決まってます。

    トピ主さんが条件で結婚したいなら結婚相談所がオススメです。

    結婚出産で仕事を続けられなくなることもあるので、お金持ちの一人娘の婿養子が間違いないです。

    ユーザーID:0999596061

  • 何が大事か

    義弟が二十代から一千万以上稼いでいますが、その奥さんもだいたい一千万の年収です(都内一等地マンション住み)。義弟は配偶者のキャリアと収入を重視していたので、子供なしの家庭になりました。
    私達夫婦(義弟にとっては兄夫婦)は地方在住、アパート暮らしで普通の年収(700と500)で子供二人の30代です。
    夫兄弟は父親がリストラされて母親の収入でしばらく暮らした経験があるので、奥さん(私や義弟の妻)には一人前の収入を希望する派でした。あなたが何を重視するかですね。

    ユーザーID:6548644550

  • 最低限生活できる収入があれば、あとは個々の判断で

    年収1000万あっても安泰じゃないのは、見方によってはそうですよ。
    例えば子供を将来私立の医学部に入れるなんてことになったら、もう全然足りません。
    自家用ジェットなんかも買えないし。

    だけど普通の習い事をさせて、私立の理系だとしても医療系以外の、例えば工学部とか生物系だとかであれば、全く問題なく足ります。
    もちろん自分たちの趣味で浪費したり分不相応な贅沢をしていたら間に合わないけど、いわゆる普通の暮らしをするなら年収1000万あれば文字通り「余裕」です。
    妻は専業主婦でもいいくらいですね。
    しかしその妻も、家計を自分の趣味に使い込む女だったら、年収何千万あっても足りませんが。

    だからまあ、何をどう重視するかなんですよ。
    トピ主さんは女性の収入が500万以上あってほしいんでしょ。中身は二の次で。
    じゃあ今の彼女は無理ですね〜次行きましょ、次!

    例えばですけど、会社経営してるような年収5000万の女性とフィーリングが合ったとして、女性側が「私よりも年収が高い男性とじゃなきゃ付き合えない」と思ったら、トピ主は捨てられるんです。
    そういう逆の可能性も考えながら、女性を選り好みしていけばいつか自分にぴったりの女性と巡り合える…かもしれませんね〜

    ユーザーID:2154598073

  • なんかね

    そういう結婚しかできない性格なんでしょうね。

    なんか寂しいですね。

    もの凄く借金していたら、結婚は考えるのは当然ですが、200万の年収だからと女性を結婚相手にみれないというのは情けないです。

    収入があっても、妊娠中に入院することもあります。

    産後、同じレベルで仕事ができる環境かも分かりません。

    予定外の状況になった時に、そういった考えであれば、モラハラ夫になりはしませんか?

    結婚して、誠実な夫でいたいなら、結婚条件を見直した方がいいです。

    ユーザーID:9680721332

  • 高収入の人を探した方が良さそう

    彼女に対してその程度の感情なら、早く別れて高収入の女性を探した方が良いと思います。

    悩む=居なくても良いと思ってる→なら別れる。シンプルです。

    ユーザーID:9512118126

  • 20代後半で年収500万円でした

    私は独身でしたが、周りの同年代の女性の同僚を見ると、
    ・子供なしで、アメリカに単身赴任
    ・小学生の子持ちで、国内単身赴任。子供は夫と義理の親が面倒を見る
    ・乳児持ちで、同僚は毎日残業、夫は定時退社で赤ちゃんの世話
    なんていう例をたくさん見ました。中堅企業です。

    今の会社は大企業で、ネットサーフィンしながらのんびり資料作りとかしている一般職女性でもそのくらいの年収ありますから(残業・転勤なし)、大企業の一般職狙いならいいかも。
    500万以上なんて女性の上位数パーセントでなおかつ楽な仕事といったら、1パーセントもいないでしょう。
    どこの大企業でも一般職が500万もらっているなんてことないですから。

    普通の確率で言ったら出会うのが難しいですけど、トピ主さんが高学歴であるなら大学の友達や、会社の同僚の紹介の方がそういう女性を手っ取り早く見つけられるのでは。
    この年収だと一般職でも高学歴が多いですから。

    ユーザーID:5102473706

  • 性格を見るかな

    私は幸運にもいまだに勤められてますが、ずっと外資系なので将来が不安定なのはわかります。

    トピ主さん宅が資産家であまりお金に不自由しないなら別ですが、普通のサラリーマンだとすると、いつ職を失うかはわからないです。実際私も一度会社が無くなったことがあります。

    ある程度の稼ぎがあることも重要でしょうが、配偶者が職を失っても動じない性格であるととても楽です。

    同様に妻も職を失ったり環境が変わることは多々あります。
    そういったときでも働き続けようと思える性格かどうかが結構重要だと思います。

    どうしても正常性バイアスで今の状況が将来も続くと考えがちですが、何十年結婚して一緒に暮らしていくことを考えると、人生には山谷がけっこうあります。家族に問題があるときでも協力して乗り越えようと思える配偶者を選ぶのが大切だと私は思います。

    それから仕事が好きな女性と結婚したら、男性も家事育児をしっかりやる必要があります。そこは覚悟しておきましょう。

    ユーザーID:3836166235

  • ここまではっきり書かれているので

    >できれば結婚したとしても一人でも食べていけるだけの年収をパートナーに求めたくなってしまいます。(希望、500万〜)
    >年収については、ギャップがあればあるほど、将来的に費用負担の傾斜の差が不満につながってしまうのではないかという懸念も大きいです。

    ここまではっきり書かれているのですから、
    私の考えとしては、
    「であれば、その短大卒・一般職・2〜300万円の女性は無し」
    です。
    短大卒・一般職・2〜300万円が500万以上稼げるようにはならないでしょうし。
    また、500万稼げる20代女性が街コンに来るかも疑問です。もっと言えば、結婚の必要性を感じているかどうか…

    それから、500万稼げる女性は結構仕事が忙しいでしょうね。
    残業や出張も多いかもしれない、一人で全てはできないので、当然家事や育児も折半でしょう。
    書かれていませんが、そこはトピ主さんOKなんですよね?
    もしかしたら、「私はキャリアを重視したいので、結婚はともかく子供を作る気はありません」というケースもあるかも…
    子供を産むとどうしてもセーブせざるを得ない期間ができてしまうし…
    そのあたりはどうお考えでしょうか?

    ユーザーID:8928891057

  • 一番大切なのはさ、生活水準ベースの経済感覚じゃないかな?

    簡単に言えばさ、生活水準を上げることはある程度誰もができるんだよ。
    とは言えども、根っからの貧乏性のような人もいるだろうが。

    何が言いたいかといえばさ、その彼女は年収300の生活をするか、
    実家住まいなどで経済面で誰かに頼った形の生活かってなるだろ?

    でね、トピ主さんが年収1000万でも日々の生活レベルは年収300万ならば
    その後の家計などもそこまで困らないだろうってなるんだ。
    いや、仕事などで着るスーツとか時計なども含めた小物とかのような
    値が張っても大切に使っていくことが出来れば問題ない部分はあるだろうが。

    でもさ、一人で外食とかで幾らを普段使いとなるかとかあるだろ?
    仕事の日のランチなら500〜600円なのか千円かでも違う。
    居酒屋の飲み放題で一人3000円ぐらいで飲みも十分とかね。
    外食するなら、家で自炊したほうが良いという感覚なのか。
    Yシャツはクリーニングではなく自分で洗ってアイロンをかけるとか。

    車も必要を感じるまで持たない、もしくは軽やコンパクトカーでも良いか。
    それともそこそこのクラスのものを乗りたいと思うかとか。

    トピ主さんの日常の生活水準がどんなものかって重要だろ?
    その水準が似たような女性とならば問題はそんなに起きないだろう。

    ただし、子供を持ちたいなら子育て中をどうするかは考えないといけない。
    トピ文を見る限りでは将来を考えているようだけど、どこまで思い通りに
    ならないことのほうが多そうかって部分が欠けているから
    年収500万の女性という数字の部分だけしか残ってないのかなと感じる。

    年収そのものとかでなく、出産育児でキャリアを失っても大丈夫な
    資格を取得している女性とか、年収よりも育休などの環境の良い女性とか
    実際には共働きのままの生活を考えるなら女性の年収より職場環境のほうを
    意識したほうが良いような気がしますが。

    ユーザーID:2177770839

  • 娘に聞いてみた

    私の娘(20代前半)は某四年制大学卒業の公務員です。
    外資系のようにお給料は高くありませんが、安定性・福利厚生はバッチリです。
    その娘にトピ読んでもらいました。
    「何こいつ。」と吐き捨てて終わりでした。
    それなりの女性はそれなりの男性を求めます。
    年収が多少よければそれでOKというわけではありません。
    私の夫もそこそこ高給取りですが、偉ぶったところは皆無ですよ。

    ユーザーID:4685650384

  • 彼女の生きていく力

    年収も一つの目安ですが、
    1.彼女自身に生きていく力があるか
    2.今の会社がホワイト企業か
    でしょうか。

    1は何らかの理由で仕事を辞めざるを得なくなった場合、彼女にどれ程のサバイバル能力やポテンシャルがあるか。
    (専門職なのか、とか、ただボーッと毎日を過ごしてるのか、日々空いた時間で勉強や自己投資してるのか、では後者の方が社会での生命力は高い。)

    2は、女性は結婚妊娠出産介護など、ライフイベントでキャリアを諦めざるを得ない事もあります。が、会社の制度が整っていてそれを活用し易い環境であれば、
    会社を辞めずに働き続ける事が可能です。

    例え年収は高くなくても、一生働き続けられる会社であれば、トピ主さんに万が一があっても、最低限の収入は確保できます。

    仮に結婚した場合は、1300万で暮らすというより、1000万で暮らして300万は貯蓄というような生活が良いかもしれませんね。


    本来ならば、相手がどんな人でも何があっても一緒に居たい人と結婚できれば良いのですが、現実的な最低ラインはあった方が安心ですしね…
     

    ユーザーID:8590740876

  • それで破綻しませんか?

    相手にバリバリ働いてもらうということは家事育児を半分請け負うということですけど大丈夫ですか?
    保育園の毎日の送り迎えもあるし子供が熱を出したら呼び出されるんですよ。
    奥様が時短勤務になったとしても休めなかったり早く帰れなければあなたがするしかありません。
    それに奥様が病気になれば子供のことは全部あなたに降りかかってきます。
    家事もあなたがしないといけないのでシングルファザー状態になります。
    それでもやっていけるということでいいですか?

    ユーザーID:4453262997

  • 私の夫は私の収入は気にしなかったようです

    社内結婚で、結婚20年を超えました。
    私は一般職でしたが30歳で500万以上いただいてました(20歳で入職)
    夫は総合職で35歳、1000万でしたかね。もう少し少なかったかも。

    しばらく、共働きでしたが、5年後、私は出産前に退職しました。
    基本的に、生活全般は夫の収入でやっていたので、私の退職金などは自宅購入の頭金に。

    今どき珍しい専業主婦です。

    夫の部下は、共働きが多く、保育園の送り担当は当たり前、妻の勤務地・もしくは妻実家に近い住居だそうです。


    私が退職した理由は、同じ仕事をしていて、子どもの発熱でお迎え要請があった時に、あなたは行ける?(私が顧客打ち合わせで外せないなどの場合)と聞いたら、即答で無理。私が逆の立場でもそう答えます。
    夫は私の仕事を理解して、退職は惜しいと言いましたが、それは、収入のことではなかったです。

    この頃、夫が言うこと。
    あなたは、自分の世界をもって頑張っている
    →退職しましたが、実家が同業で、メールでデータ送ってもらって手伝っていたり、有償ボランティアなどをやっている。
    映画などを見ていて、笑ったり突っ込んだり、そういう感性が似ているから嬉しい
    →ここに、年収は関係ないですね。
    子どものことに向き合う時、それぞれの見方でそれぞれ相手を尊重し合える。
    →夫と私の学歴は段違いですが、見ている方向に違いはないな、と感じます。

    トピさんが結婚後にどういう働き方をしたいか、家庭での役割をどう考えているかでしょう。

    ユーザーID:1550269897

  • ええと

    私は年収600万29才女性です。
    私ならトピ主さんみたいな男性は無理だし「ごめんなさい」です。
    外資系の営業ですよね?
    収入はご立派なんですが、安定性は低いですよね。
    それなのにお相手の条件にフィーリング
    や人柄より安定した年収求めてくるんですよね。
    女性の年収は出産にも左右されるのに、そこはスルーなんですね。
    私は幸い、制度がしっかりしてる会社だから、今後は育休取って子どもができても仕事続けますが(今年結婚予定)、彼は家事育児も半分してくれる人だし、もし病気とかでお相手が倒れたら残されたほうが、支えようと話しています。
    このご時世、会社もいつまであるかわからないし、仕事しながらコネや資格や人脈作りにも忙しいです。でももしうまくいかなくても、貧乏になっても笑いあえる家庭を、という意見は一致してます。そういうのがパートナーだとおもいます。
    払ってる家計費が自分のほうが多く不満だ、なんて思う人は絶対にいやですね。
    あなたは男性で出産しなくてすむなんてズルいわね、という女性に魅力感じますか?それと同じことです。
    目の前の女性がフィーリング合うのに向き合わずに、どこかにいるだろうスペック持つ女性について語るトピ主さんは、カタログやネットショッピングで少しでもお得な商品探してるようにしか思えなくて、魅力もなにも感じません。

    ユーザーID:5079326200

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧