日本はとても頑張っている!(コロナ)

レス30
(トピ主0
お気に入り52

生活・身近な話題

Lavie

コロナウイルスの話題ばかりでウンザリの方も多いと思いますが。
日本はとてもとても頑張っている、と思うのです。
日本の死者、重症者の数はどんどん他国に追い抜かれています。

「手を洗う、消毒する、不要不急の外出はしない、お年寄りとの接触を避ける、むやみな買いだめはしない」

を続ければ、うつらない、うつさない、お年寄りや持病のある方を守り、ひいては治療に当たる医療関係者を守る、ことができると思います。
どんな事態にも必ず終息するときが来るはず、必ず道が開けると思います。

頑張りましょう!

皆さん、頑張りましょう。

ユーザーID:3265958705

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
  • 頑張りどき

    確かに感染者も死者も他国が追い抜いてますが、日本は今まで検査体制が整ってなくて具合が悪くても検査拒否されてましたよね。
    今後検査が進むと感染者が増えてくるのではないですかね。

    イタリアも死者が急増してますが、初期はコロナウィルスで亡くなっていても気づかれずにいたケースがたくさんあるのではと予測されてます。

    日本も、コロナウィルス感染で亡くなっても数にカウントされてなかったりしなければいいと願ってます。

    ともかく、高齢者や持病のある人と接触を避けることは重要ですが、高齢者と小さなお子さんが同居してる家庭はどうしたらいいんでしょうね。

    ユーザーID:4587157244

  • ベースとなる衛生観念がモノを言っている

    手洗いやうがい、それにアルコール消毒にマスク・・・
    加えて台所に始まる家内の除菌・・・

    普段からここまで強迫観念的に衛生管理に努める国って
    他にはありません。

    スーパーやデパートの鮮魚売り場行けばいつも消毒薬の臭いが
    しますよね。外国じゃあり得ないですから。
    魚や肉を買いに行って消毒薬臭プンプンしていたら、
    逆に「そこの店はヤバい」と思うんですよね。

    外食でもほぼどんな店でも食器はちゃんと洗って乾燥も
    しているし(それをしない国は実は多い)、
    ここまで基礎衛生観念の発達した国は珍しいんです。

    みんな結構いい加減なところがあって、
    とある国(あえて伏せます)じゃ、使った箸はそのまま
    箸壷に戻せばいい、、なんてところもあります
    (だからウイルスが蔓延する?)。

    日本政府の対応は初期こそ出遅れ感ありましたけど、
    封じ込めにしろ、感染ルートの確認にしろ、そして何より
    高水準の医療体制(医療保険制度)、そして一般庶民の衛生観念が
    あるから、拡大はしつつも必ず抑え込めると思います。

    検査についても何でもかんでもやればいいってものじゃないし、
    そうやって駆け込み、受入れをしちゃうと一時の中国や今のイタリアの
    ように医療現場崩壊につながるんですね。

    制限を設けたことは(結果的に)正解だったと私は思います。
    疑いのある人全部受入れてしまっていたら、今のイタリアのように
    なっていたと思います。病院だって新型ウイルスだけの患者だけじゃ
    ないですからね。

    ユーザーID:9489715095

  • ご同感です!!

    人口が多い上に国土の7−8割が山岳で居住可能地が極端に狭い人口密集国。 しかも世界一の満員電車での通勤者が大変。
    それでこれだけの被害で抑えられているという事は、国も各自もそれは努力をしているという事です。


    亡くなる方は高齢者で持病のあるケースが多いというのは通常の流感と変わらないのではないかと思います。

    但し、コロナの感染力は凄いですよね!

    近所の若者が自主隔離状態の人の買い物サポートしますと、ビラを置いてゆきました。 このサービスが有料か無料か書いておらず、まだ感染者から感染者の間を配達したらこの人がビールスの運び屋になってしまうのではないか?

    せっかくの助け合い精神に水をさしたくはないのですが。

    私は閉じこもりのこの機会に家中のカーテンを作り変えたり、収納庫や本箱の整理中で、マスクも端切れで60枚作りました。 

    マスクが手に入りない人はマスク販売店に当り散らさないで自給自足しましょう! 作るのなんて簡単ですから。

    ユーザーID:9640907278

  • おっしゃるとおりです

    私は在米で州境に住んでいるんですが、隣の州がバーなどの施設を閉めるよう
    政府からお達しがあってからというもの、自宅パーティーなどが爆発的に?
    増えているようで…自宅パーティーなんてバーより感染の可能性が高そうです。

    この感覚日本ではありえないよなぁ〜と思いました。日本の衛生観念とモラル
    の高さの賜物だと思います。

    ユーザーID:9336311569

  • ウィルスは忖度しない

    日本に神風が吹いたように、各国に比べ国内の新型コロナウィルスの感染者は少なく抑え込まれています。

    誠実で勤勉な日本国民の頑張りが、素晴らしい成果を上げつつあります。

    マスクやアルコール除菌液が無くても、私たちの頑張りで感染拡大を防いでいます。

    様々な情報が飛び交っていますが、真実を見極める目を私たちは持っています。

    2ヶ月後に「本当」の答えが出ます。なぜなら、ウィルスは忖度しないのですから……。

    ユーザーID:2534413257

  • 二度目ですが

    コロナでなくとも流感は怖いですね。 私は、毎年予防接種を受けています。

    ユーザーID:9640907278

  • 同感

    少しふるい情報ですが、「3月7日時点で325人が回復し退院されてる」と3月9日の参議院予算委員会で安倍総理大臣が言われてますしね。

    少しづつですが、いい方向に向かってると思います。

    むやみな買いだめをしない、本当にそう思います。
    その結果、マスクが品薄になってしまい、必要としている人へ回らなくなってしまってると思います。

    ただ、デマの拡散はやめてほしいと思います。
    トイレットペーパーや生理用品が品切れになったり・・・。
    最近は納豆が品切れになってるようです。
    こういったことにも疲れてしまいます。

    ユーザーID:6517652844

  • 東京の皆さんの頑張りなのかどうか

    毎日、満員電車に揺られて通勤しているのに、

    感染者があまり増加していないことに感心しています。

    皆さんが感染対策を徹底しているからなのか、

    単に、簡単には検査してもらえないから陽性反応が明るみに出ていないだけなのか。

    ユーザーID:6092574195

  • 冷静に、粛々と

    むやみに怖がりすぎない。
    手洗いうがい、密閉空間・人込みは避ける等、予防行動を徹底する。
    体調が悪いと思ったら外出は控え、家族とも寝室を分ける。
    テレワークなどができない、現場で働かざるを得ない友人知人にマスク等を譲る。
    経済活動を止めない。ウイルスの特性を知り、自粛しすぎない。

    特に最後の経済活動を止めないはとても大切だと思います。
    デマが横行し混乱がありましたら、今回のことは人類の英知で乗り越えていける事案だと、私は信じています。

    ユーザーID:3159257568

  • 日本で良かった

    政府の対応が迅速で良かったと言うより、国民の意識が高すぎ。
    日本の街の清潔さは海外でも有名ですが、綺麗好きな国民性が力を発揮してるんだと思います。
    同じように街が綺麗なシンガポールも封じ込めてますよね。

    コロナは国民が頑張って防いでいるので、国は自粛でこれ以上国民が疲弊しないように、迅速な経済支援をして欲しいです。
    フランスとかは飲食業への援助ももう打ち出しているみたいでした。

    ユーザーID:1602835187

  • 手洗いの習慣

    日本人には手を洗う習慣があります。
    子供の頃から家に帰ってきたら手を洗いましょうですよね。

    ヨーロッパに蔓延していますがラテン系の南欧では
    大人も手を良く洗いません。

    トイレの後でも洗わない人多い気がしますね。
    蔓延するのも仕方ないと思えます。

    日本は清潔です。
    欧米っておおらかと言えばそれまでですが
    一般家庭でも衛生にあまり気を遣っていません。

    ユーザーID:6758947986

  • 私もそう思う!

    手洗いって、本当に大切だったのですね。

    なんだか、手がとても荒れているように思って、ハンドクリームを買い足しました。いつもの年なら、年一度の買い足しぐらいだったのに。

    コンビニでも、ハンドクリームが少なくなっていた!

    人に迷惑をかけない。そのために、自分が細々でも努力する。そんな国民性なのだと思います。そんなように思える社会が一番いいですね。

    あ、マスクはしていません。手洗いが功を奏したのか、コンとも咳をしないので。

    ユーザーID:7510214341

  • 習慣の差も大きい(良い意味で)

    握手、キス、ハグの習慣が無いのも大きい。
    パーソナルスペースも広めだし。

    ご飯の前とか学校から帰ったら手を洗いましょうって子供の頃から躾られてるし。

    電車ペチャクチャ喋る人が少ないのは、外国人から見れば異様な風景らしいけど、満員電車が毎日稼働していても案外感染が拡大しないのは、飛沫を飛ばすお喋りが極めて少ないからだろう。

    そして
    「同調圧力」

    平時においては面倒で悪習と思っていたけど、災害レベルの時はキッチリ機能しています。
    外出を控えましょうと言えば、別に外出禁止令でなくても大半の人は従う。
    そうしなきゃいけないっていう同調圧力がすごい。
    飲食店が倒産の危機に陥る位にガラッガラ。
    無視して遊びまわって、調子に乗ってSNSなんて上げようものなら、炎上レベルで叩かれる。
    一層外出を控えるようになる。

    症状が軽い人は自宅待機ってことで、それも従う。
    自分だけ抜け駆けして病院に駆け込む人は極めて少ない。
    軽症の人のために重症の人が治療を受けられないなんてことも今の所は防げている。
    むやみやたらと検査をするのではく、キッチリとトリアージされているのは、国民の意識の高さと医療関係者の知識の高さだろう。

    クルーズ船の対応で外国メディアからクソミソに書かれたけど、今はなんでこんなに感染拡大が防げているのか不思議がってる。
    検査してないだけだろうという推測も一時は出たけど、死者の少なさからどうやら爆発的拡大はしていないと分かったらしい。
    ふふ。上から目線で教えてあげましょうか?と言いたくなったけど、日本の報道関係者(?)の方が既にやってた(笑)


    でも、だからと言って油断はできない。
    日本人の習慣では、例え悪い事でも慣れてしまう。
    この慣れが恐い。
    もう少し踏ん張って自粛ムードを持続させる必要はあるでしょう。

    ユーザーID:9921958821

  • 同感ですが。。。

    日本で行ってるコロナの検査数が、他国と比べて圧迫的に少ない事実もあります。

    私も楽感的に考えたいですが、本当の状況は分からない限り、みんなに警戒心を解かずに頑張り続けることを願っています。

    ユーザーID:0980733092

  • 都民レベルで厳戒注意報 @東京

    前回、本当の結果が判明するまで2ヶ月と書き込みましたが、半月〜1ヶ月後に東京が激変する可能性が出てきました。

    三連休は少し気が緩みましたが、ここから本当の勝負になってきました。
    皆さん頑張りましょう。

    ユーザーID:2534413257

  • ドクターも頑張っている!

    コロナが怖いのは薬がないから。
    薬ができればインフルエンザ程度の驚異でしかない。

    見てろよ、コロナウイルスめ。
    世界中の優秀なお医者さんとか学者さん(イメージは野口英世博士)が日々対抗策を練っているんだ。
    月夜ばかりと思うなよ。

    という訳で、医療関係者の皆様、頑張ってください。
    陰ながら応援しております。

    ユーザーID:7883463460

  • 同感です

    やはりみなさんがおっしゃるように、手洗いうがいの励行や意識、土足で家の中に入らないなどの生活習慣の違い等が大きいのでしょうね。
    外出自粛に関しては、確かに何でもかんでも自粛というのには、いろいろと異論や反論もあるでしょうが、今回の新型コロナに関しては、安全のためですから、やはり楽しみより安全優先だと思います。
    ただ、飲食業や販売業、娯楽観光業などがかなり深刻な打撃を受けていますので、心配ですよね。
    海外でも医療現場が大変な状態になっていて、医療崩壊の危機に直面しているところもあるようですね。
    なんとか支援したいけど、日本もそこまでの余裕がありませんし、募金ぐらいしかできないのが心苦しいと言うかやるせないですね。
    本当に早く終息してほしいです。
    がんばろう日本!
    がんばろう世界!

    ユーザーID:1182348438

  • 希望の持てる戦い

     国別感染者数は検査数依存で何ともいえませんが、国別死者数は実数に近いと思います。日本の人口10万人当たりの死者数は少ない方。

     その意味で、日本は頑張っている(持ちこたえている)と思います。

     専門化曰く、18ケ月ほどでワクチンも治療薬もできるらしい。そうなれば恐れるに足らず。専門家は安全側に言う事が多いので、もっと早くできるかもしれない。 本当の戦争と異なり、その時期まで持ちこたえれば人間の勝利!!。

     もう一つ、今回は他の自然災害と異なりインフラ(電気、ガス、水道等)が健在。持久戦には非常に有利。

     一方、弱みは爆発的感染。集団免疫でもいずれ終息するが、医療崩壊で死者が増え、人間の傷が深い。これは避けるべき。
      
     もう一つ怖いのは人間側の自滅。デマや買占めなどでの生活破壊、そしてそれが人命にまで及ぶ。


    >「手を洗う、消毒する、不要不急の外出はしない、お年寄りとの接触を避ける、むやみな買いだめはしない」
     
     終息時期が明らかな希望の持てる戦い。日本人はまじめで我慢強い、いかに被害を最小にするかが重要と思います。

    ユーザーID:8644344747

  • 頑張ってますよ!

    感染が止まらないとはいえ、退院者もいるし、
    飲食店では換気やマスク、アルコール消毒、
    テレワークなどは無縁の職種の私の職場も、出勤時に、体調管理のチェックが義務づけられました。
    自衛は必要、この時期に日本より蔓延が深刻な海外旅行とかは如何なものかとかは、ごもっともですが、
    引き籠もれず満員電車で出勤して働いてる人もいるし、
    買い出し以外は出歩きません!でも、買い出しにいったら、スーパーに買う物が沢山ならんでいるために、商品の製造、物流、入荷、陳列、すべてに働く人の手がかかっていることを
    考えてほしいものです。
    外出しないからネットで、も注文された商品を集め、宅配するドライバーがいることを
    みんな同じく引き籠もらず外でマスクや手洗い、健康に気をつけながら、働いてる人達が支えてることを少しでいいから、心にとめてほしいものです。

    みんな頑張ってるんですよ。

    ユーザーID:3891406067

  • 頑張るのは正にこれから

    今までは頑張ってるというよりも、むしろ習慣に助けられてた。

    手を洗いましょう。
    マスクをしましょう。
    会合の自粛をしましょう。

    いつも気を付けていることを再確認して、それにちょっと上乗せがあった程度。
    これからは本格的に対策しなきゃいけない。
    今までも頑張っていたけど、一段も二段も上のレベルで頑張らなきゃいけないのはこれからでしょう。

    日本は頑張れると思う。(願う?)
    頑張ることに飽きちゃうことが心配だけど。

    ユーザーID:1113383333

  • そのとおり

    習慣に助けられた、
    という意見があったがそのとおりだろう。
    以前から清潔や除菌に神経質なくらい敏感だ。
    また、決められたことに反発する人も少ない。
    国民性だ。
    それがいい方に働いている例だと思う。
    感染者への対処が甘い、
    という外国からの指摘もあったが、
    それは人の意見を受け入れようとする、
    つまりあまり強く我をとおさないから、
    側からはそう見られてしまうと思う。

    ユーザーID:4537856128

  • がっかり

    先週までは日本は頑張っていると思っていましたが、3連休の様子を見てがっかりしてしまいました。

    桜と陽気に誘われてすごい人出だったみたいですね。
    海外のメディアもその様子を批判して、これで東京が感染爆発するのも時間の問題という感じでした。

    特に若い人がマスクもつけずにはしゃいでいて、他人事なんだろうなという感じです。
    そういう人は感染しても自覚がないくらい軽症なんでしょうね。
    羨ましいな。

    この3連休の結果が出るのが2週間後らしいですが、祈るしかないです。

    ユーザーID:8206516525

  • 私は頑張ってません。普通の事しかしてない

    この時期は毎年、インフルエンザ予防に気をつけて手洗い水分補給などはしっかりやっていました。
    以前、カラオケでインフルエンザがうつってからはこの時期は避けてますし、免疫を下げないように睡眠と栄養バランスにも気をつけています。
    もともとインドア派なので出掛けるのは仕事と買い物ぐらい。
    今は諸事情で専業主婦で、家にいることも、特に何ともなく、全く頑張っている訳ではないです。



    「日本は」頑張っているとありますが、頑張っている人もいれば、私のように普通の人もいるでしょう。

    そして海外含めた医療関係者は本当に大変ななか頑張ってらっしゃる。
    対応を決める各国政治家も頑張っているのではないかと思います。



    「私たちは頑張っている」
    という言葉には傲りと批判が入っているように思います。

    ユーザーID:1712109178

  • …って思っていたよ

    3月の連休まではそう思っていましたよ

    でも花見でにぎわう若い人を見て
    そうでもない、危機感無しと思いました

    若い人は罹らない
    罹っても軽症ということを信じて
    花見で浮かれる若い方をみてがっくりしました

    閉じこもれとは言いませんが
    さすがにこれは無いなと思います
    誕生日会だから友達同士集まるとか

    なんというか、平和ボケなのか
    情報を鵜呑みにして消化できないでいるのか分からないけど

    頑張っている人はいるけど

     

    ユーザーID:5507025321

  • 引きこもり人間には最適ですね

    因みに僕は引きこもり人間ではないですよ。
    それにコロナウイルスによる休校期間は不登校のお子さんには最適ですね。

    ユーザーID:4852366718

  • どこも頑張ってる

    身内が東アジアとヨーロッパの大きな都市に住んでいます。
    毎日のように近況報告しあっていますが、どこの国もみんなそれぞれの事情があって、それぞれの方針で頑張っています。政府も国民もね。
    競争じゃないので、他国と比べてみたいなことでなく、みんな頑張ってるということなら賛成できます。
     
    日本はいまのところ死亡に至る方が少なく抑えられているようなので、維持できるよう、専門家の皆さんのおっしゃることをよく聞いてできることをしたいと思います。

    とりあえずは、家にいることにすっかり飽きた子どもたちといまいち危機感に欠ける実家のおじいちゃんにじっとしていてもらう努力をがんばります。

    ユーザーID:9110203956

  • 頑張りが足りなくて、エピデミック前夜になっている

    >「手を洗う、消毒する、不要不急の外出はしない、お年寄りとの接触を避ける、むやみな買いだめはしない」
    >を続ければ、うつらない、うつさない、お年寄りや持病のある方を守り、ひいては治療に当たる医療関係者を守る、ことができると思います。

    そんな甘いウイルスではないと思います。
    まだワクチン(予防薬)はおろか特効薬(治療薬)すら無い状況で、日本ではまだ少ないものの他国では何万人も死者が出ている、たいへんな病気なんですよ。

    今日の患者数は10日とか2週間前に感染した人が、「発見」された数値です。
    今日感染した人の数は、10日とか2週間後に判明する。なので、今の状況で自分を安心させても、まったく意味はありません。

    オーバーシュートなんて意味のわかりにくい言葉が出回っていますが、
    今の日本はエピデミック前夜というのが正しい認識なんじゃないかと思います。
    その前提に立って、「感染拡大につながる人との接近接触」を可能な限り減らすことが最も大切だと思います。
    そして、この戦いは、特効薬(治療薬)が開発されるまで続きます。

    長期戦なのです。

    >どんな事態にも必ず終息するときが来るはず、必ず道が開けると思います。

    歴史的に見て、治療薬もナシに終息した疫病はたくさんあり、それらは膨大な人口減少に至って自然に終息しました。
    現代人は、薬の開発で、そういう悲惨な事態に至らない間に終息させることができると思います。

    ユーザーID:7852816907

  • 不思議です

    これは日本が頑張っているんでしょうか?

    日本と同じようにまだ感染爆発していない国もたくさんある中、欧米は突出してる気がします。
    クルーズ船の時は「日本大丈夫か」と言われてたのに短期間でこんなことになるなんて。
    これは手洗いとか人との接触とかだけの問題なんでしょうか?

    日本でもコロナが騒がれ始めて3か月。
    ヨーロッパ、アメリカが次々感染爆発を起こしているのに、日本のこの状況は?
    それともこれから欧米みたいになるんでしょうか?

    ユーザーID:6742095384

  • 医療体制の違いが出てるのかな

    入院できるベッド数の余裕と呼吸器の数は
    死者数に直結すると思う
    元々の医療体制が違うのだと思います
    日本ではもう1000人が退院してるそうで
    少なくとも、病院は頑張ってる

    ユーザーID:6149658076

  • 感染拡大の速度の違い

    最初に言っておきますが、医療関係者が頑張っているという部分には丸々同意していますから誤解なきように。

    >医療体制の違い
    同じ先進国。
    全く同じではないけど大差はない。
    1000と998は違うと言われればそれまでだけど、そこは感覚的なもの。

    1月に感染が確認されてから今日までの感染速度の差だと思う。
    日本はゆっくり感染拡大をしているので対応できている。
    例えば対応可能なベッドが1000床なら、1日100人の入院患者増加なら計算上は10日は耐えられる。
    10日耐えられれば11日目から退院する人が出てきて次の受け入れが可能になる。

    ところが同じ1000床でも1日200人の入院患者が増えると5日で満床。
    6日ではまだ退院する人はなく、パンクが確定する。

    同じような時期(むしろ日本が先)に最初の感染が確認され、日本は本日までに前者の増加に食い止めているから医療崩壊に至っていない。
    欧州では後者の増加を辿ったために医療崩壊してしまった。

    過去形の話で、かつ欧州との比較に過ぎないけど、日本はここまでよく頑張った。
    先進各国が感染爆発させている中でなんとか踏ん張った。
    感染を止めることはもうできない。
    いかにゆっくりした感染拡大にとどめるかが医療崩壊を防ぐ唯一の方法だろう。
    稼いだ時間でしっかりと準備を整えること。
    何をどうすれば失敗するのか。
    何が足りなくなるのか。
    何が必要なのか。
    宿題の答えはすでに中国や欧州が出している。
    日本はそれをなぞり、よりよい答えにすればいい。
    これからも頑張れるはずだ。

    いや、頑張りましょう。
    専門知識がなくたって、それぞれの人がそれぞれの場所でできることを頑張る。
    日本は頑張っていないと言われても、個人レベルで頑張っている人は大勢いるのも確かです。

    ユーザーID:9921958821

レス求!トピ一覧