下流老人

レス18
(トピ主1
お気に入り72

心や体の悩み

モモンガ

独身のアラカン女性です。家族、友達、お金、生きがい何もありません。仕事も点々としています。さすがにこの年齢になり、もう転職も出来ない年齢になり、先の不安でおかしくなりそうです。今の収入も少なく、一人暮らしの為、家賃と生活費で消えていきます。老後資金を貯めることも出来ず、この先不安しかありません。相談する人もいません。私を看取る人もいません。孤独死まっしぐらです。今、生きている意味もわかりません。楽しみがない、希望のない人生ってどうなんでしょう。重い愚痴です。

ユーザーID:4987572286

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • 健康があるんだから

    愚痴ばっかり言ってても始まりません。
    健康であればこれから先、まだまだ希望がありますよ。
    人生100年時代、前向きに笑って暮らせる方法を考えては如何でしょう?
    私の知人で、離島に移住した女性「60後半)を知ってます。
    家賃は、1万円で野菜を作ったりして、生活費はあんまり要らないそうです。
    近所の方が野菜も色々持って来てくれるし、友人もいっぱい出来たそうですよ。

    ユーザーID:9597091548

  • 今ちゃんと働いてるなら

    いつか働けなくなったら、
    生活保護を貰えばいいんですよ。
    どう見たって働けるのに
    ごまかしてもらってる人
    たくさんいるんですから、本当に働けなくなったら、強気で
    頼ればいいんです。
    そしたら、病気になっても、医療費無料だし。少なくとも野垂死にはしないです。
    主さんの気持ちはすごくわかりますが、身内がたくさんいるのに
    切りたくても切れない煩わしい付き合いがあることが、すごく悩みの人たくさんいるんですよ。
    隣の芝生って青いんです

    ユーザーID:0188891487

  • 一般の人より保護を受けやすいよ

    通常、働けなくなったりして貧困突入すると
    所轄の福祉に相談しても、まずは身内に相談してくれって
    つっぱねられますが、それらがいない人は
    生活保護の対象になりやすく申請が楽になります
    財産と収入がないことを証明すればいいわけです
    親や兄弟がいると、そんなに簡単に受理されませんからね

    例えば、持ち家があったりして職を失ったり
    怪我して仕事ができなくなり収入がなくなったりしても
    家があることで生活保護が受けられません
    ルールの上では困窮してるので保護を受けられそうですけどね

    ユーザーID:3775878229

  • 住居、生活費

    を見直す事は可能ですか?他の方も仰ってますが健康なうちに出来る事をした方がいいです。貯蓄が少しあれば少しは安心感も生まれるのかな。趣味や自分に使えるお金が今より少し増えれば友達を作ったり希望も少し持てそうな。生活の為だけに節約して生活水準を一気に落とすと気持ちもギスギスしちゃうので何か少し工夫して生活する方法を見付けてそれを楽しみながらするとか。最初は自給自足とまではいかなくても、それに繋がる様な事を少ししてみるとか。例えばピーマンを買ったりしたら種を棄てずに百均のプランターに植えてみるとか。なんか家庭菜園にも、そのうち規則が出来るような話を昨年聞いたのですが畑等でしなければ今はまだ大丈夫かな?思います。でも、その辺りは確認してみて下さい。そして楽しく節約するには食事が一番手っ取り早いと思います。あとはまだ改善の余地があれば電気。あまり使わない場所や見えない場所はワット数の低い電球に変えるとか。って既にしてたらごめんなさい。あとは古紙で何か作るとか懸賞なんかも意外と楽しいですよ。

    ユーザーID:8213824606

  • 辛口になるかも

    >家族、友達、お金、生きがい何もありません。

    ほぼ同世代です。少し年下だけど。

    45歳を過ぎたあたりから気づいていたでしょう? 
    自分の老後がこうなることを。


    でも今さら遅いし、
    でも何とかなるかもしれないし。
    だって今が楽なんだもん。
    でも、でも、だって。

    そう言って誤魔化してきたのではありませんか?

    アラフィフの私の知人でもいます。

    幼馴染で言いたいことを言える中でしたが、言えません。
    会うと「私は今の生き方で満足してるの。余計なお世話よ」オーラを満載で
    当たり障りのない会話をしておしまい。

    一緒にいても楽しくないから、会うのは1年に1回程度。


    お金がないのは楽な仕事を選んできたから。
    家族、友人がいないのは、主さんと一緒にいても楽しくないから。

    今からでも遅くないです。

    何か生きがいを見つけましょう。
    パソコンのスキルを磨くとか、英会話を習うとか。

    60歳でも健康ならまだまだ働けますよ。

    「でもでもだって」から卒業しましょう。

    ユーザーID:7696970523

  • 孤独死?

    家族、友達、生きがいは、あなたが自分で作るものですが、
    作るために、努力、行動しましたか?
    仕事も、高齢になると転職できない。
    点々としてたから、低収入になるのは、想定できますが、
    そのような働き方を選んだのは、あなたです。

    孤独死に関しては、
    結婚したって、子供いたって、自分が最後に残ったら、
    ありえます。
    90過ぎで、亡くなった伯父は、年上の奥さんが、
    数年前に亡くなって、一人息子は、障害あって、
    自分で食事すらできないから、伯父が面倒見る方でしたが、
    伯父が亡くなる2か月前に、先に亡くなってたそうです。
    近所に住んでる奥さん側の親戚が時々、様子見てくれていたようですが、
    発見された時には、かなり時間が経過していたとのことです。
    家族が健在であっても、遠方、今の時代、海外とかでいたら、
    電話とかで連絡はできても、自分が死ぬその時に、
    そばにいてもらえるかわかりません。

    結婚しても、
    浮気、浪費、借金、DVなど、
    相手により当たり、外れがありますし、
    子供がニートなら、
    経済的には、かえって、負担になるケースもあります。
    独身の場合、
    家族に影響されませんから、
    すべて、自分のペースで、できるで、
    メリットもあります。

    ユーザーID:3869487945

  • 大切なのは健康で働くこと

    お仕事しているなら具合が悪くて無断欠勤したら
    会社の人が様子を見に来てくれると思います。
    という訳で、1日でも長くお仕事をすることがポイントじゃないですか?

    30年くらい前の話で恐縮ですが、私が居酒屋でアルバイトをしていたとき、
    60代の女性が皿洗いのお仕事をされていました。
    若い男性のアルバイトさんからは姐さんと呼ばれ頼りにされていましたよ。

    まだ、どこかであなたを必要としている人はいるかもしれません。

    ユーザーID:1180903599

  • 生活を楽しむ

    トピ様より年下の子持ちの主婦です。
    家族が居ても煩わしい事が多くて自由で羨ましいと思ってしまいました。
    でも友達とお金は欲しいかな
    どのような職種かわかりませんが仕事は続けて節約しながらお金を貯める
    ウォーキングや散歩したり、食べる物に気をつけて健康な生活を送ることは生きがいにはなりませんか
    もっともっと年をとった方で生活保護受けている人を仕事で何人も見たことありますが本当に困れば相談できる人もいるし孤独死なんてないと思いますよ。

    ユーザーID:6009552626

  • 家族がいても

    少しだけ年下の似たような年齢の女性です(今日は代休)
    私も家族もお金も生きがいも特にありません。
    不安しかないですよね、それは私も同じです。
    だけど、もしご結婚されていたとしても同時に旅立てるとは限りませんし
    配偶者が先に亡くなって、子どもたちも独立して別居で独り暮らしだと
    孤独死という亡くなり方をなさる方は多いのではないかと思いますよ。

    私にも私を看取ってくれる人はいません。
    でも、今はとりあえず看取ってくれる必要はないですので
    先のことは考えず暮らしています。

    モモンガさんは単にここで吐き出したかっただけで
    叱咤激励してほしいわけではなかったのかな、と思って
    ここにも似たような人間がいるよ!ということをお伝えしたくてレスしました。

    私は旅行などは金銭上無理があるので、ネット上での旅行、本を読みながら旅行気分を味わったり、毎日淡々と過ごしています。
    孤独死する可能性大ですが、そうならないかもしれません。
    先のことはあんまり考えずやっています。

    そして、どうにもならなくなったらセーフティネットがあります。
    受けることは恥ずかしいことではありません(虚偽申請でない限り)
    胸を張って受けましょう、そういう事態になったら。
    日本国民には健康で文化的な生活をする権利があり、今のところそれは保障されています。
    どうにかなるさ〜っていう気持ちで私も不安を日々やり過ごしています。

    ユーザーID:5085039679

  • 固定費を減らすしかない

    公営住宅に移って家賃の削減をしましょう。
    アラカンなら、別にトピ主さんでなくても、
    大して恵まれていないと思いますよ。
    似たような人はたくさんいます。
    自分だけが…と思わない方がいいです。

    うちだって、主人が退職して再雇用されたものの、
    収入は半減しましたし…
    収入半分って、本当にきついです。
    その上、来年からは年金暮らし。
    さらに収入が減って本当にやっていけるのか不安過ぎる。

    ユーザーID:7169445104

  • 自分で選んだこと

    産まれてくる家は選べないし、結婚も望んでも必ずしもできないから
    家族が無いは如何ともし難いですが
    友達と生き甲斐は自分次第です。
    お金はどうしようもない人もいますが、文面を読む限りでは変える余地はあったように思われます。

    仕事も転々としたと書いていますが、すべての職場が悪かったわけではありませんよね。
    アラカンなら女性が働き続けることが今より難しい時代でしたでしょうし
    いずれ結婚するからという感覚はあったかもしれません。
    でも、もう少し前に生涯独身である想定はできて
    そのための準備をしないといけないことは思えたでしょう。

    友達を含めた人間関係は努力しないと続きません。
    努力しなくても続くのが友情だと思っていた時期もあるのですが
    大人になると友情すらある程度の努力が必要です。
    作るのならなおさらです。
    それをめんどくさくて孤独を楽しめるならそれも良しですが無いのが辛いのに努力しないのは怠慢です。残念ながら。

    生き甲斐は今からでも作れます。
    できるできないはともかくちょっとでも興味のあること、好きなことはありませんか。
    読書が好きなら図書館に通えばよい。明日読む本が生きがいになります。
    絵画が好きなら無料招待に片っ端から応募しましょう。
    マイナーなものなら以外に当たります。
    花が好きなら、街中花壇ボランティアとかありませんか?
    生き甲斐なんて大層なものではなくその程度のものです。

    お金がないなら、生涯働く覚悟をすればよいだけです。
    働いていれば職場である程度の人間関係ができ
    挨拶や軽い雑談程度なら話し相手もできます。
    出社しなければ会社が心配になって連絡をくれるでしょう。
    今の私は貴方よりはお金があると思いますが、生涯働く覚悟してます。

    生きている意味なんてものは死ぬ前に考えたら良いと思いますよ。

    ユーザーID:0928636042

  • 現状維持。

    こういう話になると「もっと前から分かっていたはず」とか「努力が足りないんでしょ」とかよく言われますけど、タイミングが悪かった、とか頑張ったけどダメだった、とかどうにもならない部分もありますよね。

    自己責任なんて主さんだって分かっているだろうし。
    ちゃんと働いて自立して税金を払っているなら立派ですよ、それができない人も多いのに。

    楽しみなんて大げさに考えなくても、本を読む、好きな歌を歌う、散歩をする、そんなもんで十分じゃないですか?健康体であればそれはもう素晴らしい事ですよ。

    誰にも未来は分からない、今幸せな人でも先は保証されていませんから。

    孤独死もつつましく普通に生きていれば滅多なことではなりません。
    住んでる地域の民生委員さんや保健師さんなどと通じていれば大丈夫ですよ
    、だから元気を出しませんか?

    とにかく自分と仲良くすること。
    何か楽しいことををしなければいけない、なんて決まりはありません。

    とにかく現状維持です、大変でしょうけどお仕事頑張ってほしいです、何の力にもなれませんが陰ながら応援しています。

    ユーザーID:9184927626

  • 楽観的にではだめですか?

    ふとこれからの人生考えてしまいますよね。 今までの過ぎし事は忘れましよう。
    60歳過ぎれば忘れるが勝ちです。
    おひとりさまの高齢者は何かと、ネットをかけてもらえます。
    いくらでも、相談にのってくれるところは有ります。地域の民生委員さんとか、社会福祉協議会、市民相談会など。でもまだひとりで頑張っておられるし、お仕事もされてますよね。今は健康に気を付けて、ご自分の楽しみを見つけて下さい。
    心配をしなければならない人や介護などの悩みは無いのですから、有る意味気楽にご自分の人生を選べます。
    悪いことばかりではありません。
    人其々に課せられた物が有るように思います。楽観という達観で前向きに・・・

    ユーザーID:1314353675

  • レスありがとうございます。

    皆様、レスありがとうございます。
    ご指摘の通り、今までの生き方の結果と自覚しています。一人は慣れているのですが、時々急に寂しく思うときがあります。特に、年末年始やGWのような長期の休みのときにお金もなく、一緒に過ごしてくれる人もいないので。仕事を点々としてしまったことも、悔やんでいます。会社の倒産等もあったのですが、自分でも至らないところもあったと思います。過ぎてしまったことを悔やんでもしょうがないですよね。これから、この年齢でも出来ることを考えようと思います。前に進むしかないですよね。こんな愚痴にレスしていただいて本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4987572286

  • ネット社会を活用してみたら?

    こうして小町に投稿できるということはネット環境は整っているんですよね?
    どうせ失うものも無いなら、いっそのことSNSを活用しまくればいいのに。

    ツイッターやインスタグラムなどに、自分が良いと思った光景を載せたり
    思ったことをつぶやいたりしてみたら?

    ハードル高いかもしれないけど、某有名どころの動画投稿サイトに顔を出さないで何か投稿してみたり。スマホ一つで編集もできるみたいですよ?
    近所の風景を散歩しながら撮って載せるのもありです。
    その風景に共感してくれる人がいれば、グッドボタンももらえるし
    適度に承認欲求も満たされるのではないかな?それが生きがいになるかもしれません。

    私も50代。
    既婚ですが、一人っ子同士で子が出来ませんでしたので
    死別すればどちらかがお一人様の最期を迎えます。
    だから貴女の不安は手に取るようにわかります。
    一つ違うのは夫婦とも資産が潤沢であることです。
    でもね、お金があったってそれを遣う相手が居ないのは寂しいですよ。
    子供が居れば色々な事をさせてやれたのに・・・孫がいれば
    またその子たちに好きな習い事や勉強だってさせてやれたのに・・・
    って虚しくなります。

    お互い思うようにいきませんね。
    だけど、生きていかねばなりません。

    私は取り敢えず、今晩のおかずの事で頭をいっぱいにして
    献立を組み立ててみます。
    今は免疫力アップが大切なのでネットで食材を検索していますよ?

    主さんは、今夜は何にしますか?

    ユーザーID:6752430718

  • 辛口です

    健康な体をお持ちなら何でもできますよ。
    友達、お金、生きがい、何なら結婚して家族を持つことだって健康ならあきらめなくてすみますよ。

    私は50代で持病持ち、一時は症状が非常に悪くなりましたが、今は日々のコントロールで普通に暮らせてます。残りの人生はおまけだと思って楽しんで生きてます。

    アラカンは身綺麗にすれば老人という言葉は当てはまらないです、、まずその発想をやめませんか。おしゃれして笑顔で何か始めてみては?

    希望のない人生って自分で楽だからそう決めてるだけのように思えますね。

    ユーザーID:5246847314

  • 同じですよ

    自業自得とだけでは言いきれない、運の悪さや、ご事情もあったのかなと、同じアラ還の私は、思ってしまいます。私は、病気でした。生きがいは病気の為、断念しました。家族は、認知の母一人。
    将来が不安は同じです。だから、あらゆるところに相談して、(役所、NPOから、教会の牧師、寺の住職まで。)自衛の措置を講じて、計画をたてました。母なき後は、保証人のいらないURに移り、生活を小さくして、シンプルにおしゃれに暮らすつもりで、今断捨離中です。ファイナンシャルプランもたてました。他にも色々。
    牧師や住職とお話して、これからの人生は、社会にお返しして終わろうと思い、ボランティア始めたら、それが生き甲斐になり、資格取ったりして、活気がでてきました。
    友達には恵まれているので、彼女達に迷惑かけないよう、お付き合いしていただけるよう、愚痴や暗くならないよう、気をつけています。
    自分が動かないと、不安なままです。一つ一つ不安を明らかにして、対策する事で、随分気持ちが軽くなりますよ。

    ユーザーID:9393989316

  • 私も同じです

    アラカンひとり暮らしです。
    トピ主さんのお気持ちは分かります。

    無理をせず、できることから始めてはいかがでしょうか。
    市役所に足を運んだり、ホーテラスという弁護士事務所で後見人制度につい
    て尋ねてみたり・・。

    花りんごさんのレスを読んで、その通りだと思いました。

    私にも友人・知人はいますが、暗くなったり愚痴を言ったりで、彼ら・彼女
    たちに嫌がられてはいけないと思いました。

    私は、今のところ仕事や趣味があり、充実しています。
    来年度は集合住宅の役員になるので、ますます外との接触が多くなります。

    明るく元気にいきたいものです。

    ユーザーID:0867467313

レス求!トピ一覧