• ホーム
  • 学ぶ
  • 英語のリスニングがさっぱり出来なくて困ってます

英語のリスニングがさっぱり出来なくて困ってます

レス22
(トピ主0
お気に入り58

趣味・教育・教養

カナ

英検2級を持っていて、準1級を受けようと思ってる者です。
準1級のリスニング対策として、TOEIC用のリスニングの教材を使って勉強しましたが、さっぱりわかりません。
英文を見ながら聞いても、脳の処理が追いつかなくて意味を掴めないです。
どうやって勉強したらいいでしょうか?

ユーザーID:0473728103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • TOEIC 500点

    私は去年の夏、TOEIC 500点目指して、500点目指す人用の通信教育をしました。

    内容としては、絶対に全部はわからない。
    それが当然、と言う感じでした。

    英検2級は高卒程度ですよね?
    TOEICだと500〜600点位?
    わからなくて当然かと思います。

    トピ主さんの年齢が分かりませんが、TOEICは社会人向けで仕事や普段の生活に関する会話や単語が多いですよね。

    私が遥か昔、大学入試のために覚えた単語は、特に動詞や名詞はあまり役に立たなくて、初めて見る単語が沢山ありました。

    意外と片寄っていたんだな、と思いました。
    例えば、栗って単語は最近まで知りませんでした。タコやエビは知っていたけど、イカは知らなかったとか。

    また、TOEICはイギリス英語だけではないので、発音が違ったりするそうです。
    私は water(水、ウォーラー) や party(パーティー、パーリー)が聞き取れませんでした。

    ちなみに、本番のテストではlistening 320点(listing満点は495点)、readingとの合計が585点でした。

    テストでも半分分かるような、わからないような、と言う位でした。

    英検とTOEICでどのくらい共通点があるのかは分かりませんが、語学力の向上には繋がると思います。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:2339293640

  • まずは多読

    私はTOEIC980点、リスニングは満点です。
    元はTOEIC670点、そこからここまでたどり着くのに五年も掛かりました…。

    勉強法としては、
    1とにかく単語を多く覚える(そもそも単語を知らなければ、リーディングもリスニングも意味がわからないので)
    2英語のニュース記事や本を多く読む(脳内で英語を日本語に翻訳しなくても、英語を英語のままで理解できるようにする)
    3海外ドラマを英語字幕でひたすら見続ける(頭にある英単語と実際の発音を結びつけて聞き取れるようにする)
    の順で行いました。

    トピ主さんは英文を見ながら聞いても意味が掴めないということで、脳が英語を処理する速度をまずあげた方がいいと思います。
    2の多読をオススメします。

    テストの勉強法としては時間がかかり過ぎるかもしれませんが、根本的な英語力は身に付くと思います。
    的はずれなアドバイスだったらごめんなさい。

    ユーザーID:7062224216

  • 映画DVDを英語音声、英語字幕で見ると良いですよ

    以前が外資系企業に勤めていて
    必要に迫られて英会話を学んでいました。
    TOEICの最高点は、旧テストの時ですが760点でした。

    途中スコアが伸び悩んだ時に、英会話教室の先生が
    「映画見るの好きだよね?
    だったらDVDを英語音声、英語字幕で見るといいよ。」と
    勧めてくれたので実践しましたところ
    前のテストで600点台だったところを
    760点までアップしました。

    ユーザーID:4825857728

  • 常に発展途上

    たいした英語力はなく、仕事で使うこともなく、惰性だけで勉強を続けています。

    まず、知らない単語は聞き取れません。
    逆に言うと、昔覚えた単語は、意味は忘れていても聞き取りはできます。

    そして、嬉しいことに一度聞けるようになると、年をとっても聞く力は衰えません。(話す方はからきしですが)

    映画はあまりお勧めしません。
    ごにょごにょ、しょぼしょぼ話しますから。
    NHKのニュースを2ヶ国語放送で聞くのが良いのでは。知った内容ですし。
    で、知らない単語は〜の話に戻りますが、コロナウィルスという言葉を知っていてもコロナヴァイルスと発音されたら途端に聞き取れない&知らない単語になってしまう。
    やはり、ボキャブラリーを増やさないといけませんね。

    ユーザーID:3077306499

  • radio

    ラジオでばっちりです。TVや映画のようにvisual informationが無いため、耳からの情報に集中できます。ラジオのニュースが宜しいかと。確認に新聞(ネットで)を読めば、どれだけ理解できていたのか分かります。

    ユーザーID:6502857215

  • 学ぶランキング

    その他も見る
  • 多分そもそも英語へのexposure 不足

    日本人の場合、英語を聞いてもわからない理由は99%以上が、「そもそもこれまでに聞いた英語の量が極端に少ない」ことですよ。
    私はラジオで米軍放送を聴いてた世代ですが、今は簡単にTVやインターネットで、米英のニュースチャンネルでもドキュメンタリーでも見られるのだから、毎日それをつけっぱなしにして、自分を英語に曝す時間をとにかく増やすことです。
    (毎日、英語を話す外国人と一定時間接触するような生活なら必要ないですが。)

    試験が目的なら試験対策用教材だかなんだかあるのかもしれませんが、実際の英語運用能力を身に付けたいなら、教材の音声じゃなくて実際に使われている英語を浴びるように聴き続けないとだめですよ。

    最初の数ヶ月は何言ってるか聴き取れなくても、とにかくそういう風にしないと、多分話にならない。

    ユーザーID:1604814819

  • ディクテーションとシャドウイング

    はどうでしょう?

    私はかなりマイナーな言語を一から勉強しました。
    その時、まったく同じ壁にぶつかりました。
    ネイティブが話す音声教材を入手し、何度もシャドウイングしました。
    徐々に、聞き取れる様になりました。
    それでも、あと一点の壁にぶち当たり。。
    それからはディクテーションに切り替えました。

    おススメですよ。

    ユーザーID:9108288189

  • 15〜20分程度の英語音声を何百回も聞く

    63歳男性です。私は高校の頃、安い英語テープを買って、気に入った15分程度の部分だけですが、何百回も(千回以上?)聞きました。

    テキスト文も見るのですが、最初はどこをどう読んでいるのか、ほとんどわかりません。

    でも何百回も聞いていたら、文字の英文もテープの発音も自動的に暗記し、この部分は単語と単語を続けて読んでいるのだ。とか、ネイティブは学校とは少し違う発音で読んでいるのだ。とか分かるようになりました。

    今もそこから進歩してないのですが、海外へ行って現地の人と話したり、案内音声を聞いても、ほんのチョッピリは何を言っているのか分かるようになりました。

    もっと語彙が増えれば、もっと理解できるようになると思います。

    トピ主さんは、私がテープを聴き始めた頃と同じだろうと思います。

    だから、そのリスニングの英文の一部(10分〜20分)を自動的に暗記するくらい、繰り返して何百回〜千回程度聞けば、自然とネイティブの発音に慣れ、英文と聞いた音が一致するはずです。

    私は、その後は英語はほぼ勉強せず。40歳頃になって、子供の頃に見た「サンダーバード」という1話50分の人形劇の音声をパソコンで編集し、英語→日本語→英語→日本語という繰り返し(20分位)を作り、ICレコーダーでよく聞いてました。

    55歳の頃、会社から全員TOEICを受けなさい。と指示があり、2週間程度、毎晩問題集をしても、サッパリでした。でも上記のおかげでリスニングが鍛えられていたのか、10人程度の部署で最高点の330点を取りました。

    リスニング練習の初期に実写映画は適さないと思います。

    DVDの俳優の英語もいろいろ聞きましたが、俳優の発音は「演技」も入るのか、字幕通りにはなかなか聞こえません。

    慣れるまでは英文テキストを見て、アナウンサー(またはアニメなどの声優)が発声する音を覚えるまで聞くのが良いです。

    ユーザーID:7848630810

  • 5秒巻戻しの機能を使って繰り返し聞く

    5秒巻戻しや10秒巻戻し機能を使って、発音とスペルが一致するまで一つの単語やおなじ箇所を何度も聞いてください。
    わかったら次に進みます。

    映画やドラマでもいいです。
    英語字幕で見て、発音とスペルが一致するまで何度も聞く。知らない単語は逐一調べる。(ストリーミングなら英文字幕のあるストリーミングサービスを選んでくださいね。Ne◯◯lixしかないかもしれません)

    最初はすごく時間がかかり、ドラマ1話見終わるのに丸一日かかることもありますが、だんだん慣れてきます。

    これで1年でTOEICのリスニングは満点になりましたよ。

    ユーザーID:7823991152

  • 私もシャドウイングがお薦め

    シャドウイングの練習あるのみかと。
    シャドウイングに慣れれば聞き取りも自然にできるようになっていると思いますよ。

    まずはシャドウイングから始めてみてください。

    ユーザーID:4093527155

  • 言えないものは聞き取れない

    と思った方がいいです。
    語学の王道の音読とシャドーイングが一番効果的です。
    私は一文につき最低100回と習いました。

    ユーザーID:9112290621

  • リスニングの問題ではない

    > 英文を見ながら聞いても、脳の処理が追いつかなくて意味を掴めないです。

    トピ主さんはリーディングも苦手ですね?
    読んで意味を掴めないなら、聞いて掴めるわけがないです。
    脳の処理が追いつかないということは、いちいち頭の中で訳していたり、返し読み(後ろまで読んでから前に戻って読む)しているか、読む(理解する)スピードが遅いかですね。
    たくさんの英語を速く読むことをお薦めします。
    知らない単語をスルーする能力も必要です。
    日本語でだって会話や文章の中に知らない用語が入っていて「○○って何?」って思いながらも前後の内容はちゃんと理解していますよね。
    知らない単語があるからといって、全体がわからなくなるようでは、実践でも役に立ちません。
    トピ主さんがネイティブレベルの語彙力を身につけたとしても知らない単語に遭遇するんですから。
    これらのことはリーディング対策にもなります。

    ただし、英検は1級しか受けたことがないので準1はどうかわかりませんが、英検のリスニング出てくる単語は、リーディングで出てくる単語より簡単なので、リスニングに出てくる単語は暗記が必要です。

    ユーザーID:3971597582

  • まず日本語のラジオから

    教育者でもなんでもないただのラジオ愛好家の主婦の思いつきです、
    最近は視覚を使うことが多く、聴くことだけに集中して考えるという機会が無いと思う。

    そんな状況で英語聴いて、情報を把握できるのでしょうか。

    私はほぼラジオの生活です。
    それなりに聴力は研ぎ澄まされてきた気がします。

    案外若者向けの番組も充実していますので
    まずは聴くという感覚を掴むまで興味のある番組を聴かせてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:7301329274

  • その教材はやめて

    2級受かったんだ!えらい!案外落ちる人もいるみたいで。コロナで自宅にいないとならないので、何か資格でも目指すなんて、えらい。
    私も昔、準1を受けて面接落ちしたんですけど私の場合、外国人の英語のほうが良く分かり、日本人や中国人の英語のほうがたまに、?ということも。二十年くらい前だけどTOEICは800後半で英検準1級面接落ち。英検は英検のリスニングやらないと受からないかもしれません。他のIELTSもたぶんそれはそれでやらないとだめっぽい。英検の試験を作る方、そして面接する方はまだTOEIC的な人たちではない、どう違うか、英語の専門家でないのでわかりませんが。ちょっと帰国子女で私は得をして楽をしていて参考にならないかもしれませんが。なにはともあれ、大切なのは、わからないときにどういう再確認するかがわかればいずれわかるんです。まず、わからないが自分でわかるところでえらいと思いますよ。わかった風にする、あるいは、わかっていた、つもりになっていたがだめなんです。わからないとき相手にそれを伝えられるかも練習したらよいと思います。リスニングだけでなくスピーキングも。読み書き聞いて話して全部バランスよくやれるのは、NHK英会話では?春はネットでレベルチェックあった気が。2級だと真ん中あたりいくのでは?あっちのほうが英検とかよりトップは上が高いようですので下の方かもしれないけどへこまずにトライしてみたらよいですよ。それで自分のレベルみつけて、そのレベルでコースを受けたら?ネットのラジオで自由な時間にも聞けるのでおすすめします。電子テキストもすぐネットで買えます。今さっぱりわからないというのもTOEICくらいなら、いずれ、そこに到達できますから、8割はわかるぞ!というところからステップアップすりゃいいのでは

    ユーザーID:7762400661

  • 英検準1級とTOEICは違う

    TOEIC850点以上のスコアをもってます。英検はまだ準1級ができる以前に履歴書記入用に2級を取りました。それ以降英検は受験していません。

    まず、英検受験対応にTOEICを使うのは、目的が違うのでやめたほうが良いです。TOEICはビジネス用途なので出題には偏りがありますし、以前はアメリカとイギリス英語の出題でしたが、5年ほど前からオーストラリア、ニュージーランド、カナダの英語も出題範囲に入りました。そのころからリスニングテストはある種の癖がついたと感じます。「方言丸出し」のようなオージーイングリッシュの出題があって、ちょっとびっくりしたことがあります。

    本筋のリスニング力を高める件ですが、テキストを見ながら聞くのは意味がありません。ご自分が日本語の会話をしているときに気にしてほしいのですが、相手の言っていることを100%聞き取っていないはずです。ニュアンスで吹っ飛ばしている部分がかなりあり、50〜70%くらいで会話していると思います。キーフレーズもしくはキーワードを抑えて置けばそれで会話は成り立つからです。飛ばし読みならぬ、飛ばし聞きで全体を大括りにつかむことから始めても大丈夫ではないでしょうか。あまり細部にこだわることから始めないほうが良いと思います。

    ユーザーID:8744138673

  • 邪道ですが

    この3月に受かりました。リスニングは全然出来ないのでpart1を中心にやりました。part1は、過去問から同じ問題が出ます。12年分の過去問をネットで買い、毎日聞いて問題と答えを覚えました。暗記しなくても、場面が目に浮かべば大丈夫です。12問中8〜10問は、知っていました。part2は、先読みをしないと無理なので読んでおきます。

    私は、最後の長文は犠牲にして先読みをしました。part2は、全部聞いてから答えるのではなく、前半で一問後半で一問を、聞きながら解いていきます。不思議なことに、part3は、全く勉強しなかったのですが、できるようになっていました。

    ユーザーID:0752726540

  • シャドウイング

    シャドウイングをしてみて下さい。
    ネイティブの会話にかぶせて、同じセリフを自分も口に出すことです。

    字幕を目で追うより効果ありますよ。

    ユーザーID:9379544794

  • 在米数十年

    去年ふと英検のリスニングに興味を持って聞いてみました。1級だったと思いますが、在米でしっかりこの国の制度を理解していないとわからない問題をリスニングにしていて驚きました。留学生でも無理だと思います。
    NHK World newsで情勢を英語で聞いて理解しないといけないのかな、と思います。

    ただ、ここで生活していて思いますが、誰一人としてリスニング問題のような話し方はしてません。ニュースを伝えるアナウンサーだってあんな独特の話し方してません。

    なんのためのリスニング問題なのでしょう?

    ユーザーID:6695130941

  • 当然でしょう

    英検とTOEICは主となる話題や単語が違いますから、英検対策としてTOEICの問題をやれば苦戦するのは当然です。
    合格を第一に考えるなら、英検用の問題集で統一するのがいいでしょう。

    ぱっと思ったのは、2級レベルのリスニングがきちんと聞けているかということです。
    もしここが危ういなら、準一級レベルは手も足も出ないでしょう。
    その場合は、2級(ひょっとしたら準2級)レベルの問題集からやり直しましょう。

    たくさん聞きたいということであれば、センター試験(共通テスト)対策の問題集もお勧めです。
    本によっては、これからリスニングの勉強を始めようという高校生向けに、基本的な勉強法から解説してくれているものもありますから、必要と思うならその辺りから始めるのもいいと思います。

    英検の問題は素直ですから、単語を覚えて練習を重ねれば、わりと早く解けるようになってくると思います

    ユーザーID:9261481741

  • 洋楽

    私は洋楽が好きなので、カラオケで歌うためにまず曲を聞きまくる。だいたい覚えた頃に歌詞を見ながら目で追う。一緒に口ずさむ。カラオケで歌う。
    を繰り返してたら、海外旅行で普通に聞き取れて驚いたことがあります。
    歌で聞き取れると、普通に自分に話しかけられてる位の会話は楽勝なんですよね。

    最初はまったく聞き取れないし口も回らないし本当〜に全然ダメでしたが、ただただカラオケで歌いたいだけで必死でしたよ。
    でも好きなアーティストですからね、楽しくて続けられます。
    今では歌詞を見なくても大体は聞き取れますよ。
    トピ主さんが洋楽に興味があったらお勧めです。

    ユーザーID:4006688810

  • なぜ?

    英検の勉強をするなら英検のテキストで勉強しましょう。
    なぜTOEICのテキスト??
    たまたま手近にあったんでしょうか。
    書店で英検の過去問買えばいいですよ。
    私はTOEIC880まで取った後英検準1級合格しました。

    自分が発音できないものは聞き取れないので、まずリスニング教材の文を音読することから始めてはどうでしょう。
    ただしカタカナ英語で日本語風にゆっくり読んでも意味がないです。

    【ナチュラルスピード・リズム・息継ぎ・強弱】

    これらを意識して、ネイティブ音声とまったく同じように言えるまで練習します。

    最初は絶対できないと思うでしょうが根気強く繰り返していたらできるようになります。
    練習の過程でリンキングや音の脱落の法則性も見えてきます。

    英語は一定のリズムがあり、平板な日本語と違って歌うように話します。
    ミュージカルも自然にできるわけです。

    こういうことがわかるとリスニングがぐっと楽になります。

    ユーザーID:1024125877

  • たかが英語、されど英語

    在米20年の50代の者です。
    日本では、英語に関してはかなりのレベルまでいってたはず。在日外国人からも、英語に関しては褒められてきました。しかしその褒め言葉は「日本人にしては」という枕詞付きで。英語の本場に身を置けば、英検何級、トーイック何点という価値は、ものの見事に木っ端微塵。
    アメリカ英語と言えど、地域別で千差万別。アメリカ人の夫ですら、とある地域に行った時、本当に地元民が何を言ってるか分からなかったと述懐。
    それに更に輪をかけて、イギリス英語(これもウェールズ、スコットランド、北アイルランド、さらに事細かに地域別、身分が加わる)、オーストラリア英語、ニュージーランド英語などが加わってくると、「これって英語?」ととまどいます。それを聞き分け、理解できるアメリカ人同僚を見て、自分の英語力には絶望感は募るばかり。この思いは今でも拭えません。
    前フリが長くてすみません。英語はそう簡単なものではないと言いたかった。その一筋縄でいかない英語にトピ主さんは取り組んでらっしゃるのだから、つまずき、苦悩は大いにあると思います。
    私が英語に興味を持った若かりし頃は、インターネットなんか無く、教材とくればNHKくらいなもんでした。それでもNHK講座をミッチリ活用したら、ある程度は「話す」「聞く」は向上しました。私がやった方法は、テキストのディクテーションと重要表現を片っ端から暗記することでした。
    語学習得には近道なし、もう継続のみです。私は未だに本、新聞を読み、分からない単語に出くわしたら、いちいち辞書を引いてます。オフの日には、一日中英語のドキュメンタリーを見て、家事の際も台所仕事をしつつ「英語ながら聞き」をしてます。日本人として生まれ、育ってきてしまったからには、これで精一杯、そして人一倍の努力が必要と思ってます。

    ユーザーID:9380754697

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧