不安からくる心の不調

レス14
(トピ主7
お気に入り36

心や体の悩み

papiko

はじめまして。40代女一人っ子未婚、生まれつき障害あり、父は既に小1の時に亡くし、現在闘病中の母と2人暮らしですが、最近将来への様々な不安が強くなってきて、マイナス思考ばかりの日々です。
約5年前から母が乳ガン、間質性肺炎、皮膚筋炎と立て続けに大きな病気にかかり、自身も二次障害で体の痛みがひどくなり、薬が手放せない身ですが、元々母子2人なので1人で抱え込んでいるという気持ちはなかったのですが、まだ起きもしない事や将来に対する不安が強くなり、不眠や動悸、感情のコントロールなどの不調が続いており、人と自然体な自分で接することが難しくなってきています。
元々明るく単純で笑上戸と言われてましたが、コミュニケーションがうまくとれないこともあり、数少ない友人も結婚を機に疎遠になり、会社でもなかなか信頼できる人を見つけるのは困難です。

そんな状態の私をみかねて母は、試練だと思うようにしなさい。みんなそれぞれ違う不安はあるんだから、人と比べないように。と諭され、自分も本当にそう思うのですが、不安の方が強すぎて心に余裕が持てない自分が腹立たしいです。

不安からくる心の不調を乗り越えた方や
同じような不安を抱えている方の
アドバイス等頂けると嬉しく思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0728488231

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • できる準備はして、何かあった時に対処する

    63歳男性です。トピ主さんほどではないと思いますが、私も若い頃はいろいろ考えて(考えすぎて)不安を多く持っていました。

    仕事のストレスもあった上に、仕事がうまくいくかどうかわからない不安が大きかったのだと思いますが、原因不明の体調不良になって、数ヶ月の入院を何回もしました。

    いろんなややこしいことに対処できた経験を積みかさねて、不安も少なくなりました。

    >まだ起きもしない事や将来に対する不安が強くなり

    私もそうでしたが、結局はコレなんですよね。

    歳を重ねた今では「起きてない事は、一応の備えや心構えだけをしておく。そして実際にそれが起こってから対処すれば良い」と考えて過ごしています。

    将来への不安も同じ事で、貯金とか保険などの備えはしておき「事が起こってから対処する」と考えています。

    私は持病もあるし、病気体質なので、外出先で何かあったときのために、保険証・お薬手帳・簡単な病歴を書いた紙を常に持ち歩いています。

    「外出先で自分が突然倒れないか不安だ」などと思って心を乱すよりも、こちらの方が具体的に対処できます。

    数年前、実際に他県で不意に転んで頭部打撲になり、現地で1週間入院しましたが、これがとても役に立ちました。

    だから、現状で自分ができる準備だけは(無理をせずに可能な範囲で)できるだけしておきましょう。

    あとは「その時に対処すればなんとかなる」とドーンと構えて生きるのが良いと思います。

    経験の少ない若い頃にはなかなかドーンとは構えられませんが、無理しない範囲で準備はしておくように努力してください。

    また、具体的に何が起きるのが不安なのかを、紙に箇条書きに書き出し、それぞれへの備えをするのも良いです。

    具体的に紙に書けないのに、不安だけがあるのはなるべく忘れてしまうのが得策です。

    ユーザーID:3508163639

  • レスありがとうございます。

    チュン夫さん、レスありがとうございます。
    年月を重ねて模索し、その不安に対して自分を信じて向き合って乗り越えられてきた信念がすごく心に伝わりました。

    レスを読ませて頂いた後、不安を紙に書いてみましたが、書いて解決策がある不安よりも、書くのが難しい不安のほうが強く、そこに集中してしまってることに気づきました。
    おそらく、対人関係(相談できる人が少ない)や母の病気、一人になることへの不安、障害者の立場で受ける理不尽さへの苛立ちからくる自信喪失で自分を追い込んでしまうのかもしれません。マイナス思考になり悪循環の繰り返しです。

    でも今回アドバイスを頂き、なかなか心を切り替えるのは難しいですが、まずは書いて解決策のある不安を取り除くためにどうすればよいか?を考えるようにしようと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0728488231

  • 不安障害

    結婚して引っ越しを機になりました。
    不安なことだらけで眠れなくなり外にも出られなくなってしまいました。
    結局私はしばらく病院に通ってお薬をだして貰いました。
    障害者手帳も頂きました。
    不安ってみんなあるものだし、、そんなことで病院なんて、、と考えていたのですが強すぎる不安感はもしかしたら心が壊れかけてるサインかもしれません。

    不安に襲われて家事も手につかない、外にも出られない、、と何もできない状態だった私に友人が
    やりたくないことはやらないでいいんだよ、好きなことだけしていいんだよ。と声をかけてくれたのがすごく救われました。

    毎日何をするわけでもなく、ぼんやり過ごして調子の良い日はフィットネスジムに少し行って悪い日は病院に担ぎ込まれて、、そんな生活が2年続いて、今はすっかり元に戻りました。
    不安に襲われ、薬を飲みすぎて死にかけたのが嘘のようです。

    何もアドバイスになってませんが心穏やかに過ごせる日はまた必ず訪れます。
    病院を頼ったり、ぼーっと過ごす日を設けてみたり(でも不安なときってこれが難しいですよね)
    無理せず少しでも嫌だと思うもの、不安だと思うものとは距離をなるべく置いて・・
    私はテレビや新聞、スマホなど情報が入ってくると不安が増してしまうことがあったのでしばらく辞めましたよ〜。

    ユーザーID:9757124210

  • レスありがとうございます。

    ゆきさん、レスありがとうございます。
    環境の変化の中での不安、すごく分かります。
    これくらいのことで...と、甘えてるんだろうと、いくら自分に言い聞かせてても、心は悲鳴をあげてるんでしょうね。

    この人なら!と少ない中で相談しても、気にしすぎだよ〜!とか、あまりマイナスに考えずに楽しくね!というアドバイスがほとんどで、そうだよね。気にしないようにしなくちゃね。と答えるけど、心では、でもそれができなくなってしまってるんだよなぁ。と思っているうちに、だんだん相談もできなくなり、自分から人を遠ざけてしまうようになってるのが現状だと思います。

    でもゆきさんが言うように、いつか心が安定してきて穏やかに過ごせる日が来る!とまずは信じてみようと思います。
    どうすれば?というのは、少し棚に上げておこうかな?(笑)←これが適度にできれば楽なんでしょうね。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0728488231

  • 同じですよ

    とても分かります
    私も不安障害で長い事、パニック障害の治療を受けてました
    今は殆ど治りましたが

    トピ主さんの状況だと私も不安になります
    一人っ子で闘病中の母親と二人きりなんですよね。
    それって誰でも不安になりますよ

    不安を感じやすい人は全体的に知能が高いとかいう本も読みましたが
    どうなんでしょうね
    不安が多い分、頑張ってしまうんでしょうか

    私はカウンセリングも長く受けてました
    トピ主さんもカウンセリングは良いと思いますよ
    1人でウジウジ悩んでても良くないので専門家に聞いて貰うのも良いですよ

    40代から更年期が始まる人も多いので更年期の問題もあるかもしれません、障害をお持ちとのことなので 悪化する前に心療内科でカウンセリングを受けて少しでも楽になることをおすすめします

    ユーザーID:7615094046

  • レスありがとうございます。

    aconiteさん、レスありがとうございます。
    長い間不安と隣り合わせだったのですね。
    aconiteさんがどんなことがきっかけで不安に思うようになったのかは分からないですが、わかります。と言ってくださる言葉が嬉しかったです。

    私は、自分の不安=世間から見ると甘えだと思うようにして日々過ごしてきました。
    それは私よりもっと理不尽な立場や環境にいても、すごく前向きにひたむきに明るく過ごしている方もたくさんいるから、頭では甘えだよ!と言い聞かせてるんだと思います。でも心は違っているんですよね。
    私の障害は生まれつきなので見た目で判断されやすく、都合の良い時だけ平等という言葉を出して利用されたり使い分けられたり、人によっては利用価値がなくなったら、めんどくさそうな態度をしたりされるのが一番腹立たしく虚しく感じます。
    でも自分にもそうされる原因が他にあるのかもしれませんが、どちらにしても歳が歳ですのでそこはもう深く追求しないほうがよいと思い、諦めるように努力はしております。

    あと、アドバイス頂いた心療内科にはまだ行ったことはありません。元々の障害による体の痛みで少し副作用の多い薬を服用しており、未婚なので仕事を辞める選択が難しいため、今すぐ薬に頼ることは考えてないのですが、これ以上不安が強くなるようだったら、一度カウンセリングを受けることも検討しないといけないのかなぁと思ってます。

    周りをもう少し広く見れるようになれたら楽になれるんでしょうね...今はまだ心に余裕が持てないですけどね。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0728488231

  • 一番最初は吐き出すこと

    だれかに話を聞いてもらう、というのが一番いいと思います。あれこれ言わない人。とはいえ、中々いませんよね。そんな時に便利なのがカウンセリング。お仕事で話を聞いてくれるので、事務的でこちらも安心。距離感も保ってくれるので、楽です。

    心に余裕が出来れば色々と考えることが出来るでしょうし、まずはガス抜きが必要ですね。今すぐ出来ること、明日からでも始められること。詳しくは検索でもしてみてください。
    ・思ったことをただ書き出す(余裕ができたら分析して次の行動に繋げる)……かなり効果あります
    ・散歩……続けることで色んな効果があります。
    ・とにかく寝る…一番大事。脳の休息。
    ・栄養バランスのよい食事…健康な心身を作ります。
    ・生活リズム正しく…守れる範囲内で。崩れると精神が崩れやすくなります。
    ・ヒトカラ…大きな声を出したり歌ったりすると心の健康によい。
    ・泣く…何でもいいから利用して(ドラマでも歌でも)、頭がスッキリして心が落ち着きます。
    とか、ですかね。
    ・好きなこと…パワーになります

    私は10年前から病気で就労禁止なのですが、一度自殺未遂をするまで本当に精神不安定でした。病気に効くものは薬だけど、精神に効くものは人それぞれです。ただ、色んな人に言われたのが「規則正しい生活をしなさい」でした。当時は信じてなかったし、無視してました。だからって病気治んないでしょ?って。
    でも、その自殺未遂事件から自分のことが怖くなり、精神科に通っていた時期があります。そこでも同じことを言われました。もうあんな思いは嫌だ!と、生活を改めてからちょっとずつですが心の不調は治りました。

    お仕事をされていて、現状お家のことでもかなり忙しく大変でしょうが、きちんと休息をとり美味しいごはんを食べ、どうかご自身をたくさん褒めてあげてください。とても頑張ってますよ。少しずつでも、不安がなくなりますように。

    ユーザーID:4189351665

  • レスありがとうございます

    ゆかさん、レスありがとうございます。
    ご病気で就労禁止されてるんですね。仕事をしたくてもできないでいるのでしたら、なお辛いかと思います。過去に自殺を考えるほどまでに追い込まれても、自身でしっかり生活を見直され、前を向いているゆかさんはすごいと思います。

    吐き出す場所...理想はやはり信頼できる友人できれば生涯のパートナーを見つけたいですけど、カウンセリングは傾聴だと聞くので、最適な方法かもしれませんね。
    それから規則正しい生活、本当に基本だと思います。簡単そうでなかなか継続することが難しいですよね。休日はついつい甘えが出て、何もしたくなくて抜け殻のようになるので改善する必要は大いにありそうです(笑)

    あとゆかさんのレスを読んで、私も一度だけ自殺しそうになった過去を思い出しました。中学2年のある日、保健室から音楽室に戻る途中、まだ授業中だったので誰もいない廊下になぜか椅子があり、チャイムが鳴って気づくとそこに無意識に上って下を見てました。ハッと我に返りましたが、椅子に乗る前からチャイムが鳴るまでの記憶がなく、びっくりしてしばらく震えたのを今でも鮮明に覚えてます。
    いじめにあっていた当時は、毎日教室で弁当を一人で食べ、運動会や文化祭、修学旅行の自由行動も一人、私が誰かに触れるとタッチごっこいわゆる汚れ物扱い、喋り方の真似など色々ありましたが、幸い3年生になってクラスのボス的な女子が仲間に入れ楽しく過ごし卒業したので、いじめた人に対して恨み辛みは全くないですが、された行為に関してのトラウマ的なものは今でも心に残ってるんですよね。

    世の中は今コロナウイルスで、本当に恐ろしい状況になり、命の危険を感じることでさらに不安が増すばかりですが、少しでも前向きに過ごすように心がけようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0728488231

  • 私も障害を持っています。

    トピ主さん こんばんは
    私も、体は不自由しませんが、生まれつき、難聴という障害があります。
    私の場合は、周りの会話が、聞こえなく、周りの人たちに気を配りすぎる
    不安があります。 何を言っているかわからない不安です。
    ただ、ろうではありません。 私も、障害のせいにしてはいけませんが、
    50代でも独身 未婚です。 同じく、老いた母親と一緒で、父は、施設にいます。 私も日々不安との戦いです。
    けして、健康状態も良いとは、行きません。 夜も眠れずに、眠剤服用で何とか切り抜け、仕事をしています。
    不安との戦い 私も課題です。

    ユーザーID:2553155485

  • 不安という名の意味のない敵

    不安であればその原因を潰せば解決します。

    ただ、根拠の無い不安は何をやっても満たされることはありません。

    「何をやってもダメなものはダメ」という事はあり得るんです。

    その時はやれる事だけやって、あとは結果なんて気にしない事です。

    解決できない問題なんてこの世にありません。
    なぁなぁで終わらせることも1つの手ですよ。

    ユーザーID:4185341705

  • レスありがとうございます

    りゅうさん、レスありがとうございます。
    難聴をお持ちなのですね。私も難聴を持ってますので、人とのコミュニケーションですごく気を遣い、受け止め方に温度差があり、人とのズレを感じることで不安が増します。人はそんなに気にしていないと分かっていても、もどかしい時ありませんか?
    りゅうさんは体に不自由はないとのことですが、年齢を重ねるごとにしんどい部分はどうしても出てきますよね。
    私は生まれつきの比較的軽い脳性麻痺で、所々に障害がありますが、今は二次障害による身体の痛みを緩和させるための薬を服用し、何とか仕事を続けている状況です。障害者年金は頂いてないため、辞めると収入が全くなくなりますので、簡単にリタイヤするわけにもいきません。
    不安を取り除くのは難しいですけど、不安とうまく付き合っていくのはどうしたらいいか模索したいと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0728488231

  • レスありがとうございます。

    まも〜んさん、レスありがとうございます。

    そうですね...既にレスを頂いた方からも同じようなアドバイスを頂きましたが、根拠のない不安が多いと思ってます。
    ただ、それを以前なら気にせず流せていたのですが、最近は流せなくなってますますそこから抜け出せないような感覚がずーっと続いてます。
    でも発言小町に投稿させて頂いてから、いい意味で諦める努力をしていこうと思い始めてます。周りの人についていくことに必死だったのかなと。自分としては小さい頃からそんなに変わってなくてそれは当たり前にしてきたことだけど、最近の自分にはどこかに無理があったのかなと。
    できる範囲でできることを精一杯やる。それをやってできないことは無理をしない。自分にとってのいい意味でしかないかもしれませんが、諦める=気にしないようになれるのかなぁと思い始めました。

    まだまだなぁなぁになるのは程遠いかもしれませんが、少しずつ昔の自分に戻れたらいいなぁと思ってます。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0728488231

  • マインドフルネス

    息子が鬱を患ったりしています。
    あれこれ学んだり、考えたり、息子と接していくうちに、不安に向き合う事で余計に不安が大きくなるように感じています。

    ある授業で先生が不安に対してこんな風に説明していました。

    一枚のボードを目の前に立てて持って見てください。
    目の前にあったら他のものは何も見えませんよね。
    そしてボードを持っているから手は塞がり何も出来ません。
    でもそのボードを少し離してみましょう。
    少し周りが見えます。
    膝の上に置いて見ましょう。
    ボードも含めて周りが見渡せます。
    手も使えて色んな事が出来ます。
    このボードを不安と思って下さい。
    不安は無くなりはしませんが、少し横に置いておく事で周りが見え、行動する事が出来ます。

    このように不安の大きな人は、ちょっと不安から離れる事が必要だと思います。

    その為にマインドフルネス、瞑想、禅というものが効果があると言われています。
    何も考えない時間を持つ事がベストですが、難しいのでマインドフルネスでは呼吸に集中する事で他の事を考えないようにする方法です。
    これは脳をリフレッシュすると医学的に検証されているそうですよ。
    本も色々と出ていますので試されてみては如何でしょうか?
    なんと言っても元手は本代のみ。
    図書館でかりればタダでできます。

    私は凹んだ時、悩んだ時自然とパズルをしています。初めは悩みで頭がいっぱいなんですが、段々とパズルに集中して他のことを考えなくなり、終わると達成感共に頭がスッキリとして落ち着き前向きに考えられます。
    これも一種のマインドフルネスで、かつポジティブ心理学としても達成感がポジティブに繋がるようです。

    私は不安から離れる事をお勧めします。

    ユーザーID:5759598423

  • レスありがとうございます

    たまさん、レスありがとうございます。

    お子さんの事で悩む不安、共倒れにならないようにするために無理をする心、すごく大変だと思います。
    私は生涯母親になることはいですが、母が立て続けに病気になって初めて、今まで私を育てるのに相当大変だっただろうなぁとひしひしと感じてます。もちろん苦労をかけたのは分かってるんですけど、自分を犠牲にして何かをするというのは、ならないとわかりませんね。

    不安から離れて少しでも楽になりたいです。元々どちらかというと立ち向かう性格ですので、上手く逃げるのは苦手です。
    それからマインドフルネス、言葉ではよく聞きますけどまだ実践したことはありませんが、脳をリセットすると、心身も落ち着き体もリフレッシュできますから、家でできることから何か始めてみようかなと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0728488231

レス求!トピ一覧