• ホーム
  • 話題
  • リノベーション 善し悪し教えてください

リノベーション 善し悪し教えてください

レス16
(トピ主4
お気に入り28

生活・身近な話題

夢はマイホーム

トピを開いて下さりありがとうございます。

現在は、旦那の実家近くに賃貸で夫婦と0歳の子供と住んでいます。
この先、3〜4年を目処にして、子供が小学校に上がる前に旦那の実家をリノベーションして住むつもりでいます。

旦那の実家は築30年
それなりに広く5LDK
昔ながらの作りで、リビングとダイニングが仕切られていますが合わせて20畳ほどになります。

その他1階に仏間と和室
2階が洋室3部屋になります。

今悩んでいるのがリノベーションをするのが1階だけにするか2階もするのか。
また、収納は少ないので、部屋を減らして土間収納やパントリー、サンルームをつくるかです。

リフォームやリノベーションをされた方で、これがおすすめや、これはしなくてもいいかな などあればお話聞かせていただきたくトピを建てました。

旦那は今年30歳 今年度の手取り年収は約400万まだ昇給はあります。
今の家賃は6万で 貯蓄約1000万
子供の学費やもしもの時の生活維持のための貯金は別にあります。
子供はもう一人くらいできたらいいなと思っています。
私は今は専業主婦ですが、ゆくゆくはパート、フルタイムで仕事をするつもりでいます。
スケルトンリノベーションや額が高くなるのであれば立て替えも検討したいところです。
リノベーションなら予算は2000万で考えています。
幾らまでなら無理なく生活できるかも悩み処です。
別に子供を小中から受験させたいとかはありません。

旦那の実家には今両親が住んでいますが、もう少しで別に出ていく予定です。

皆様からのお話をアイデアにいかせればと思っております。

ユーザーID:6179495253

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
  • 築年数

    今リノベーションして見た目が新築同様になっても、躯体は築30年のままです。一体いつまでその家は住めるのでしょうね。
    ご主人が60歳になったとき、築60年。70歳になったとき、築70年。
    リノベーションで少しでも長く住みたいなら、躯体の傷みを調べるためにもスケルトンリノベーションが必要ではないですか?場合によっては途中の段階でも建て替えに切り替える勇気も必要です。
    何より、水道管や電気配線は全て新しいものにすることをお勧めします。

    ユーザーID:4856549250

  • 予算2000万なら建て替え

    築30年だと子供が成人する頃には築50年。
    地震の心配だけでなく、昔と違って大型で強い台風も日本のどこに住んでいても被害を受ける可能性がある。
    予算が新築は難しい低額ならリノベでしょうが、2000万あるなら新築にして安心安全を買った方がいいのでは。

    祖父母宅は何度かリフォームやリノベをしていますが、見積もり通りとは中々いきませんでした。
    床や設備を外してみたら思ったよりも痛んでいたとか、追加工事が必要だったとかドンドン増えます。
    初期の間取りからかなり変えているしそれなら建て替えちゃった方がよかったねってなっています。

    またローンを組む形になると思いますが、新築・中古物件の購入で使える住宅ローンとリノベ・リフォーム費用で使えるローンはほとんどの銀行では種類が違います。
    リノベ・リフォームローンの方が金利が高い傾向にあります。
    リフォーム減税を受けるにも築年数や内容などの条件あるのでよく調べて。
    同じ金額の借り入れでも建て替えとリノベの場合の支払い金額・減税金額に差がでる事が多いです。

    ユーザーID:8869388616

  • 30年前の家のリノベーションは高くつきそう

    今の新築の家だと、黙っていてもベタ基礎、新耐震基準の壁量、ペアガラス、1坪UB、バリアフリー、LAN配線くらいは標準で付いてきますが、30年前の家には全部ないんじゃないですか?

    もし家の安全性や快適性を現在の基準まで引き上げるつもりなら、おそらくスケルトンリフォームになり相当な費用がかかるので立て替えたほうが良い気がします。そこまで家の性能を求めないならリフォームもありだと思いますが。

    ユーザーID:2692878129

  • 30年前の在来工法なら耐震性が不安

    築30年とありますけれど、どんな工法で造られたのかお聞きになっていますか?

    木造軸組の在来工法でしょうか。
    大手ハウスメーカーの木質パネルや軽量コンクリートパネル等の造りもありますけれど、どうでしょう。

    まずコンクリート系ならリノベーションは諦めるしかないですね。
    木質パネル系であればハウスメーカーで必要なパネルを残してのリノベーションになるでしょう。

    工務店やメーカーの木造軸組の在来工法ならば、30年前はまだ耐震基準が甘い時期で、耐震性に不安がありますね。

    スケルトンにする方が安くなるのかどうかまで存じ上げませんが、ああいう事をするのは法規制で家を完全撤去して新たに建て直すと大幅に法の制限を受けて面積が減る、あるいは建て直し不可となってしまう家が多いと思いますよ。

    そういう法律面で規制が掛かるような立地でしょうか。

    それに1階だけスケルトンにしてから耐震性を上げて造り直しても、2階の耐震性が心もとないままであれば不安は残ったままになりますよね。
    いっその事解体して、新たに丸ごとお好みの工法で建て直した方が安心だと思いますよ。

    ユーザーID:6834254909

  • まず、、、

    「リノベーション」は「リフォーム」とは違います。

    リフォームは、例えば古くなった設備の更新や、
    壊れた壁などの修繕などを指し、前提として「現状維持」の概念です。

    反対にリノベは、書かれておられる中にもあるように、
    より広さを求めてだとか、動線のために仕切りの壁を抜く、
    もっと大胆に考えるなら既存の水道を反対側に変えてでも
    より使いやすさを求めることまで含めての工事なわけです。

    まあ個人で検討しているだけでなく、プロの設計士や空間デザイナー
    などにも意見してもらってはいるんでしょうけど、
    一番大事なのは「住まう人がどうしたいか?」です。

    それはトピ主さん家族しか分からないことです。

    とにかく広大な空間が欲しい、、のであればそれに特化した案で
    まとめるも良し、もし同居なんだったら義親の部屋を確保しつつ、
    段差も減らし皆が集うダイニングを中心に(可能な限り)放射状の
    レイアウトを取るのも良しです。将来の親の介護用の部屋だって
    今回のリノベで改修出来るならやった方がいいでしょう。
    親の部屋から遠いところにトイレがあっても仕方ないですからね。

    ただ、、もともとの家の構造もあるから、仮に壁を抜いて
    大広間を作るにしても強度的に持つかどうか?上に二階が乗っても
    いるわけなので、壁は抜いたはいいが補強の柱は必要で、
    そのおかげで動線が理想通りにはいかない・・など、
    あらゆる面でトータルに考えるのが「リノベーション」なわけ。
    古いものを新しいのに変える、壊れたところを綺麗に直すといった
    リフォームとは根本的に違います。

    2千万の予算が多いか少ないかは分かりません。
    もともとの実家の構造や耐久性で足りるのか?補強をかなり突っ込む
    ことになるのか?材料のグレードは?いろいろあると思いますから、
    よーく検討されることです。

    ユーザーID:5480576412

  • そうですね・・

    私も今、フルリノベーションを考えています。

    建て替えは建ぺい率などで今よりも狭くなる可能性があります。
    また、木材はシロアリなどの被害が無ければ本来問題がありません。
    京都の町家などは築100年なんてざらにあります。
    将来的に売却を考えていない場合はフルリノベーションが良いと思いますね。

    大手はやめた方が賢明です。
    出来れば設計施工までその会社だけで行う事が出来、自社職人を確保してる工務店などの方が安くつきます。
    大手は単に各方面に依頼するだけなのでその費用も加算されます。

    高断熱、耐震、静振にはお金を掛ける。
    ソーラシステムを入れオール電化にすると光熱費はかなりお得になる。
    昔とは違いメンテナンスもほぼ不要。
    天窓など一見カッコいいのですが、間違いなくこの部分から雨漏り、サビなど腐食が始まるとの事。

    とにかく、色んな会社に見積もりを上げてもらう事です。

    ユーザーID:5378561092

  • 早速の回答ありがとうございます

    コメント下さりありがとうございます。
    個別のレスではないことお許し下さい。

    やはり築30年近いと立て替えかスケルトンリノベーションが良いですよね。
    耐震性については81年の改訂から10年近く過ぎた建物でしたので大丈夫かなと考えておりました。

    私は建て替えかスケルトンリノベーションを希望なのですが、主人はまだまだ住めるからと、簡単なリフォーム程度でいいんじゃないの?との考えでしたので、本当にそんなことで大丈夫なのかなとこのトピを建てました。

    補足ですが、今ある建家は昔ながらの木造
    土壁に瓦屋根の家です。
    土地家屋を継がないといけないため、とりあえずで家を買うくらいなら綺麗にするからそっちに住んでとの話から、リフォーム等検討し始めたところです。
    まずは建築基準が変わる前か後、どちらに建てられたものかですね。
    こちらは義両親に確認してみます。
    主人には、後30年以上住むことを話してもう一度建て替えやスケルトンリノベーションを提案したいと思います。

    ご意見とても参考になりました。
    引き続き、なにか意見がありましたら聞かせていただければ嬉しく思います。

    また、自分でも色々調べて勉強したいと思います。

    ユーザーID:6179495253

  • 土壁に瓦の家は良いですね

    土壁・瓦の在来工法なら、1階のみのリノベーションで部屋数を減らしてしまうと支えが少なくなって、2階の重みが耐えられなくなると思いますよ。

    耐震性についての法律は阪神淡路大震災を受けて平成7年に制定された、建築物の耐震改修の促進に関する法律で、平成25年と平成30年に改正されています。

    30年前なら震災前の1990年で平成2年ですので、法律の制定前ですし、今なら平成30年の改正に適合する新築の方が安心できると思いますよ。

    土壁に瓦の家は耐震面での不安さえなければ、とても良い家ですよね。
    土壁で重量がある分、壁の遮熱性や遮音性は高いので窓の遮音性を高めるとかなり静かになりますし、瓦は夏の屋根の熱を伝え難いですし。

    でも大きな地震に備えて、建て直しの方が安心できますよ。

    ユーザーID:6834254909

  • 引き続きレスありがとうございます。

    葉酸様 再度のレスありがとうございます。

    そうなんですよね。
    玄関から入ったホールや廊下を減らしてリビングにしたいなとも思っているのですが、まだ、梁や柱の位置も確認しないとリノベーションの間取り変更も出来るか把握できていません。
    どうやら正確には築25年くらいのようですが、旦那は阪神淡路大震災は今の家にいるときに受けているそうです。

    また、前回のレスを記入の間にも新しくレスをいただいた皆様ありがとうございます。

    レスの中で指摘いただいたことですが、リフォームとリノベーションの違いはわかっているのです。
    旦那の検討の候補にあったこと。
    また、これから工務店などのパンフレットの取り寄せをする段階なのでその前に的を絞れたらと思い最初のトピの中に言葉を入れさせていただきました。

    皆様のレスを見る限りでは、やはりこの先30年以上住むのであれば建て替えかスケルトンリノベーションがいいですね。

    リノベーションでかかる費用もピンからキリまでありますので、自分達の希望と出来ること、出来ないことをしっかりと比較検討して後悔がないようにしたいと思います。

    リオ様
    リオ様もフルリノベーションを検討されていると言う事で色々教えてくださりありがとうございます。
    旦那が今の実家の家と土地を大切に思っているので、私もその気持ちを大切にしたいと思っています。
    なので、土台となる基礎や骨組みに問題がなければ、そのまま使うのも親孝行になるかなと。
    そんな考えもありました。
    まだ検討して悩む時間は沢山あるので、いろいろな会社で比較していきたいと思います。

    ユーザーID:6179495253

  • それだけ出せるなら

    建て替えた方がいいですよ.
    ここは古くて、ここは新しいとか、
    チグハグになりそう
    100万でそれならいいけど
    何千万も出せるなら,もったいない

    ユーザーID:4655169643

  • 最低限の手入れで住んでみる

    初めからリフォーム前提で大金を動かすのは後悔の元のような気がします。

    築25年なら、十分住めると思いますので、畳の表替え、汚れた壁紙の交換、水回りの改造等最低限の手入れにしてはどうでしょう。


    現在の賃貸が一戸建てかどうかわかりませんが、住まいというのはいくつか住んでみて、「こうすれば…、ああすれば…」という感覚が生まれてくるものです。

    それで、何年かのちに満を持して、新築あるいは大規模リノベーションへと進んだほうがいいような気がします。

    レスの多くが、建て替えかスケルトンリノベーションを勧めるものなので少々びっくりしています。

    ユーザーID:6705412134

  • 築30年

    耐震強度の不安、配管の劣化、電気配線も不足、トピ主さん希望の収納も増やしたい、間取りの変更となると大変です。特に水回りには費用が掛かります。
    リフォームは工事の途中で問題点が出て変更を余儀なくされるのは覚悟してください。その都度現場の確認と打ち合わせして見積り、資材の発注などで予定も予算も変わります。
    夫婦の年齢からも居住年数が長くなりそうです。最新の防災設備も設置できる建て替えが快適です。

    ユーザーID:5853748168

  • うーん

    軽くリフォームがいいですよ
    地震のことも考えると…
    あと、子供は成長したら別で住む可能性もあると思いますよ。
    親戚がリノベーションしたあと不具合があったそうです。
    追加費用かかって大変そうでした。
    子供さんの教育費も重なるので考えた方がいいですよ。

    ユーザーID:1837939918

  • 皆様ありがとうございます。

    今の賃貸ですが、戸建てではなく2LDKのコーポです。

    建て替えのみの検討ではなく、リノベーションを視野にいれたのは予算の関係もあります。
    今の実家と同じくらいの家を立て替えとなれば、取り壊しの費用もかかってくるためです。
    延べ床面積(?)40坪くらいです。

    皆様の意見、いろいろ考えの参考になり、それだけ出せるなら建て替えたほうがとの意見もリノベーションのデメリットを考えれば納得です。
    しかし、メリットの予算を大幅に削れる可能性もあるので検討にいれているのです。

    昨日注文住宅のローからミドルクラスをネットで検索してみました。
    建てるだけなら1500〜2500万あれば今建っている家と同じくらいのサイズの家は建ちそうですね。
    おっしゃる方がいるように、リノベーションはふたを開けてみないとわからない部分があるので、もし取りかかってから余計に費用がかかった場合のリスクはありますね。
    こらは深く考えていなかったので、気を付けねばと思いました。

    ユーザーID:6179495253

  • たま様

    レスありがとうございます。

    実は実家は既にお風呂とキッチンは両親がリフォーム済み
    給湯器も壊れたため、数年前に買い換え済みなのです。
    外壁の塗り替えもし直してからそんなに何年も建っていません。

    ならそのまま住めばと思うかもしれませんが、あくまでも旦那の実家、両親の家なので、私たち家族が住むのであれば少しくらい希望を聞いて欲しいとの話から今回の検討になりました。

    レスの多くが、建て替えかスケルトンリノベーションを勧めるのは、私の希望がリフォームを外しているからだと思います。

    ユーザーID:6179495253

  • 震度7に耐えないのならリノベーションはやめた方がいい

    >今ある建家は昔ながらの木造土壁に瓦屋根の家です。

    環太平洋地震帯の活動が活発な時代になっています。これからは、震度7に耐える家が望ましいと思いますよ。

    どうしてもリノベーションするなら、基礎や骨格の補強はもちろんですが、土壁は取り除いて軽量コンクリ薄板の壁にするとか、屋根の軽量化などをやらないと、地震が起きたらムダ金になってしまいそうです。

    ちなみに私は考えた末に築30年もののリフォームをしましたが、それは鉄骨軽量コンクリ陸屋根造りで丈夫な家だったからです。

    ユーザーID:1273090156

レス求!トピ一覧