• ホーム
  • 話題
  • コロナ問題で、運命が変わった人いますか?

コロナ問題で、運命が変わった人いますか?

レス25
(トピ主0
お気に入り39

生活・身近な話題

ぽぽ

トピを見て頂き有難うございます。

そして、毎日のコロナ問題、お疲れ様です。

私は、コロナ問題で、いつも必ずある曜日にあった、図書館のイベントが中止になったため、それなら、はやく本を返そうと別の日に出かけた時に、たまたま、その日だけ道路上に出ていたネットに足を取られてころび、捻挫をしてしまいました。強風で、路上に出ていたようです。

ショックで、性格まで、今後の生活スタイルにも影響しそうです。

イベントが中止でなかったら、その時にそこを通る事はなかったと思うと、間接的ではありますが、悔しい思いです。

騒動がはやく収束するように願っています。

ユーザーID:4221930362

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
  • そのうちに終止符が来ますよ

    確かにコロナウイルス問題は厄介ですね。
    僕なんか普段全くしないマスクを掛けていますからね。
    毎日毎日感染者や死亡者が増えていくばかりですよね。
    更にイベントやスポーツの開催等が中止或いは延期になっていますからね。
    そのおかげで僕の職場も送別会や歓迎会が中止になりましたしね。
    とにもかくにも色んな所で影響が出ていますよ。
    またトピ主さんも捻挫をされたそうですが、正にツキがないんですよ。
    僕もこの悪影響の中で日々頑張っていますからね。
    こんな大騒動は地球上最後ですよ。

    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:0146369665

  • 強運ですね

    普段通りの曜日に歩いていたらもっと大変な事故に巻き込まれていたかもしれませんよ。
    私なら、胸をなでおろすところです。
    これくらいですんでよかった!って。

    職場で私のことを煙たがっている女性に、3枚入りのマスクを差し上げました。
    息子さんが花粉症なのにマスクがなくて困っていると話されていたので。
    その時は「ああ…ありがとう」という反応でしたが、翌々日にお菓子をくれて、朝の挨拶もしてくれるようになりました。
    運命が変わったとは思いませんが、仕事が少しだけやりやすくなってうれしいです。

    こういう時こそ、身近な人との絆を確認できるといいですね。

    ユーザーID:8208024999

  • そこまでショックですか?

    まずはお怪我をされたとのことで、お見舞い申し上げます。
    捻挫したとありますが、どの程度の捻挫なのでしょう?神経や筋肉などに後遺症が残ってしまうような重度のものであれば、性格や今後の生活スタイルまで変わってしまうというのも理解できますが、もし湿布を貼って何日か安静にしていれば良くなる程度の軽度のものなら、そこまでショックを受けるのは心がお疲れ気味なのでは…。

    私は去年からうつ病を患い、1年ほど寝たきりや通院生活で生活に支障が出る寸前でした。今年に入ってようやく回復して、お出かけや買い物、仕事復帰を楽しみにしていたところにコロナがやってきて、外出は自粛、転職活動もままならず、またうつに逆戻りしそうです。
    運命を変えたとまでは言いませんが、タイミングが悪く、とても辛いです。

    ユーザーID:9024219768

  • これからかも

    不謹慎な話かもしれませんが。

    観光客減や外出自粛による売り上げ低迷で、今後コロナ関連の倒産やリストラが増えるようになってくると、人生が変わってしまう人も出てくるでしょうね。

    何とか早く終息してほしいですね。

    ユーザーID:8288075403

  • コロナのせいではなく

    それは、コロナのせいではなく、直接的には強風のせいでしょうし、ネットをきちんとあなたが片付けなかったせいかもしれません。
    捻挫で運命かわるんですか?
    ダンサーか何かなさってるのですか。

    ユーザーID:4726560507

  • もう少し様子見を

    本の返却を早くしなく、ギリギリでも良かったのではないでしょうか。
    今コロナウィルスの影響で、不要不急の外出自粛は当たり前です。
    多少遅れても言われないと思います。

    それぐらい大したことありません。大怪我をして意識不明になったのでもなく、コロナに感染してしまったのでもない。
    何処もかもが自粛で行けないストレスはわかります。今一度冷静に行動をして下さい。春頃になれば、様子が変わってくるのではないでしょうか。

    1年も自粛しないといけないのではなく、暖かくなるまでの期間だと思い、今は自粛するしかないです。

    私は毎月実家に行っていましたが、コロナウィルスの影響で今月は行っていません。来月上旬まで行けないのかと思うと辛いです。
    送別会や飲み会、イベントやライブ、海外旅行や特定の地域が中止や自粛になっています。
    自分だけではない、いつか緩和していくだろうと思っています。

    ユーザーID:2616023436

  • 運命は大袈裟だけど

    運命とまでは大袈裟に思いませんが、やることがないので暇してます。
    デイトレ稼業なのですが、株がどこまで下がるか分からないため、
    資金を投入できず、毎日暇。

    ネットサーフィンしてドラマとかグルメ動画見るか、無料の読書サイトで読書。退屈はまぎれますが、収入がないのがちょっとなあ。
    でもまあ、元々生活費は安いし、向う10年分の貯蓄はあるし、今年中にコロナも収束するだろうから、心配はしてません。

    町に人が少なく、飲食店も小売店もがらがら・・・こういう状態のせいか、心なしか空気が澄んでいます。こんな時期もたまには良いかな〜 とのんびり過ごしてます。

    ユーザーID:8703084616

  • それが運命

    運命はかわりません、トピ主さんがこけて捻挫するのは
    運命論を持ち出すなら生まれた時から決まっていたことです。

    それにネットに足を取られて転んだのはトピ主さんの
    注意不足、骨折して入院したわけでもあるまいし
    たったこれだけの事で性格や今後の生活スタイルまで影響する
    くらいなら今迄に何度も性格が変わったり生活スタイルを
    変えてきた人なのかな。

    コロナのせいで仕事がなくなった人もいるし
    逆に子供を持つママさんの代わりに休みもなく働かなくちゃ
    いけなくなった人もいるし、
    もっと最悪な事態に陥った人もたくさんいます。
    私の友人は派遣契約の解除にあいました、
    こけただけで済んだトピ主さんはまだ良いほうですよ。

    あ、騒動がはやく収束してほしいのは同感です。

    ユーザーID:1152278750

  • 運命…かな…

    子どもの学校がらみのとあるサークルに所属しています。
    卒業する保護者のお別れ会を企画していたのですが
    (私は送り出す側の幹事です)、
    まずコロナの影響で当初の日程が延期になったのをきっかけに、
    順延日、会の内容などについて、送る側と送られる側で意見が真っ向対立。
    こちらも一応コロナの影響を考慮した内容を計画していたのですが、
    先方はないがしろにされたと思ったのか、
    私は耳を疑うような罵声を浴びせられ、送る側のほかの保護者もドン引き。
    結局3月の臨時休校が決まり、今年度は最終的にお別れ会は中止となりました。
    今ではお互いあたりさわりない言葉を交わしていますが、相手の本性を見てしまい、
    送り出した側では現在、サークルの本質が激変しかねない大騒動が起こっています。
    ややこしいのは、子どももサークルに絡んでいることです…。
    私はあと半年ばかり、このサークルの運営を担当しなきゃいけないんですが、
    なんだかいろいろばかばかしくなって、熱意が完全に消え、義務感にとってかわりました。
    子どもがあんなにやる気でなかったら、もう放り出してしまいたいくらいです。
    下手したら来年度でサークル消滅するかもしれない危機ですが、そうなったらなったでいいやと、なげやりな気分になっています。

    ユーザーID:2405891995

  • 40年間続いた友情、2人に変化が。

    大学で10代の頃数年付き合っていたけど、
    (と言っても、一線は越えなかった。)縁がなく離れてしまった恋。

    一線越えなかったからこそ、ずっと友情が続いた。
    お互い別の人と結婚。祝福しあい、家庭も築き・・。

    今の便利な連絡を取り合うツールが生まれてから、年賀状だけの年一回の
    生存確認ではなく、
    改元、正月などの節目、地震台風等の災害時には、お互いの安否を気遣うやり取りをしている。

    お互い伴侶と死別。今は二人ともフリー。
    フリーでも「会おうか!」にもならず、今までの距離を保ってきた。
    それは亡くした伴侶への想いや情や、
    成人して家庭を持った、子どもたちへの配慮もあったと思う。

    それが今回のコロナ。
    自粛で家で静かに過ごしていると、
    色々と思索が始まる。人生の春夏秋冬についてあれこれ。
    秋から冬に向かっていく今になり、春の時代が懐かしく麗しく思い出される。
    コロナ禍をお互い気遣いあうことから、連絡頻度が増えてきた。
    台風や地震はその日、次の日ぐらいで、「大丈夫ですか?」「大丈夫です。」「良かった。気をつけてね。」で終わっていたのに。

    何気ない平凡な日々がいつまでも続くと言う事が幻想だったとわかり、
    会えたらいいね。会いたいね。会いたい。・・・。
    コロナがおさまったら会おう。
    変化してきた。

    でももうすぐ、人生の冬が来る。
    今はコロナに周りを取り囲まれている、晩秋の夕暮れ時。
    コロナは人を苦しめ、痛めつけ、引き裂いている。
    しかし、細いけれど強い絹のような糸のつながりを、
    太くよる事もあるのだと思った。
    これは思いもよらぬ運命。
    出会った18、19歳の時には想像すらしなかった事。

    ユーザーID:6782778439

  • 出展料を返してもらえなかった(涙)

    展示会が中止になり、出展料は召し上げで、返してもらえませんでした。即売会も兼ねていたので、余計に仕入れたものも在庫。痛いです(涙)

    ユーザーID:2908581424

  • 図書館が不親切ですね

    私の居住地の市立図書館は、コロナの影響で2月下旬から臨時休館していますが、
    借りている本は無理に返却ポストに返却しようとせず、開館後に返却してください、と
    図書館ホームページに書いてありますし、予約図書の取置き中だったからか、メールでも
    取り置き期間延長の案内と一緒にそのお知らせが届きましたよ。

    ですが、5月上旬まで休館することが
    決まったようです。
    紛失したら困るので、さすがに返しに行こうと思っています。

    運命といえば、転職しようと思っていた時に今回の騒ぎ。
    景気も悪くなるだろうし、もうしばらく今の職場で頑張ることにしました。

    ユーザーID:6344317791

  • 急に頼まれ・・

    以前働いていた職場から連絡があり、
    人が足りないから来て欲しいと連絡がありました。

    職場の一人がコロナ感染を恐れてバスに乗りたくないから通勤出来ないから休んでるとの事。

    理由に驚きましたが、わからなくもないので手伝っています。

    ユーザーID:8485528060

  • コロナのせい?

    イベント中止でなかったら
    本来行く日に
    転ぶのではなく
    交通事故にあってたかもしれません

    もっと運命変わってたかもよ?

    何でもかんでもコロナのせいにせずに
    道を歩く時は気をつけましょ
    お互いに

    ユーザーID:9365001503

  • 自分のことではありませんが入学式のない大学の新入生は気の毒

    そういう大学ではサークルの勧誘も制限されそうだし、先輩に楽タンを教えてもらう機,が減るんじゃないかと思います。シラバスを読んでも、先生が仏か鬼かはわかりませんからね。事情を知らずに鬼に当たったら留年して運命変わってしまう。気の毒です。

    ユーザーID:4356927998

  • 世界はもっと悲惨

    まずはお怪我は大丈夫ですか?
    災難でしたね…お大事になさってください。

    ここからは少し辛口を。
    主さん含めここまでの事例を読みましたが、
    世界からみたら正直「この程度」だと思いますよ…二度とないイベントかもしれないのに申し訳ないですが。

    アメリカでは世界恐慌に匹敵するくらいの失業率に達するそうです。おそらくイタリアもそうなるでしょう。
    中国では、新しいウイルス感染発症が確認されました。我が国をはじめ中国に依存している国の先の見通しも立たぬまま。マスクどころか、ユニットバスやトイレの材料が滞り、日本も春から住む新居にバスやトイレがなく、困っている人が増えているようです。
    いよいよオリンピックどころじゃなくなりました。

    そして日本は各種サービス、とくに観光業、飲食業は大打撃です。倒産、閉店も少しずつニュースで流れてきていますよ。何より、大事な家族を失った人が世界中にたくさんいます。運命変わりますよね、本当に。

    日々のニュースに心を痛めていますが、最大限健康に留意し、政府や地域の情報に耳を傾け、協力する姿勢です。今はそれしかできません。

    みんな友だちに会ったり、イベントや外出したいのはよくわかります。自分のことや日常だけにフォーカスしがちですが、世界的に物事を見てみましょう。悲惨な運命だって、明日は我が身かもしれないですよ。

    ユーザーID:6477605064

  • それはコロナに無関係

    >私は、コロナ問題で、いつも必ずある曜日にあった、図書館のイベントが中止になったため、それなら、はやく本を返そうと別の日に出かけた時に、たまたま、その日だけ道路上に出ていたネットに足を取られてころび、捻挫をしてしまいました。

    それは単にトピ主の不注意のせいですよね。コロナウイルスが、責任を擦り付けられて怒っているかも知れませんよ。クワバラクワバラ。

    ちなみに私に関しては、持っている株がコロナの影響で約2000万ほど値下がりしています(そのまま持ってるつもり)。でも、コロナに責任を擦り付ける気は無くて、売り時を間違った自分のせいと理解しています。

    ユーザーID:3045839626

  • 真実は藪の中

    IFの世界がどうなっていたかなんて分からないから良いように考えておきましょう。精神安定にも良いです。

    本来の予定日に出掛けていれば事故で大怪我をしたかもしれない(捻挫で済んでよかった)。

    図書の返却じゃなくて買い物帰りに遭遇し、卵やケーキもぐちゃぐちゃで踏んだり蹴ったりだったかもしれない(痛む足で無駄になった買い物を片付ける侘しさを感じずに済んだ)。

    トピ主さんが普段から歩いていなければ転んだ時にバランス崩して頭を打ったかもしれない(頑張ってた自分偉い)。

    日常生活、偶々の連続なので良い時もあれば悪い時もあるという事で。

    コロナで運命が変わった人は結構いると思いますよ。

    人気商売でやっと出演が決まった矢先の人とか、
    お金を貯めてやっとお店が持てた人とか、
    亡くなっちゃった方などその最たるものだろうなと。

    それを考えると不自由は色々あっても自分は随分恵まれているなと思います。

    個人的に「何で今」と思うのは 親が大病で手術したばかりで様子見に行きたいけれど、万が一自分が感染源になったらと考えると怖くて会いに行けない事でしょうか(感染者数が多い県なので)。

    ユーザーID:7477470723

  • 悲観的にならないで

    コロナウィルスで先が見えないので不安になるのはわかります。
    でも嫌な事はコロナのせいにするのは良くないです。その日たまたま外出したので、嫌な目に遭ったに捉えましょう。

    コロナでその人の本性がわかってきます。半年毎の検診に受診するのに「病院が院内感染するんだ」と病院嫌いの夫に言われました。「移ったらこんな人知らないと言う」と冗談で言われましたが、これが夫の本性だとわかりました。
    必要な外出は許されているのに、自分が病院嫌いだからってそんな言い方はないと思いました。

    ユーザーID:2616023436

  • パートの仕事をやめました

    コロナ騒動が始まって以来、多くの人と接する仕事が負担でストレスで
    精神的にかなり病んでいると感じました。

    毎日、朝から何度も体温と血圧と呼吸数をはかります。
    自律神経がおかしくなっているのか、血圧が200を超えることも
    今まで最高でも130くらいしかならなかったので、もう、それだけで気がめいります。

    我が家には先日、手術をしたばかりの家族がいます。

    もし、私がどこかでコロナを拾ってきてしまったら・・・
    それが、あまりに怖くて、ついにお仕事をやめました。

    パートとは言え、なんだかんだで20年以上、続けてきて
    おそらく、あと7〜8年は続けることができるだろうお仕事です。
    そこそこお給料もよく、やりがいもある仕事でした。

    でも、今のストレスには打ち勝つことができません。

    おそらく、もう復帰の可能性もないでしょう。
    まさか、こんな形で終わってしまうとは思ってもいませんでした。

    ユーザーID:5304432725

  • 無職のまま

    それはわたしが根性ないからもあるのですが、すっかり怠け者になってしまいました。 一人暮らしなので不安で仕方がないです。
    コロナがあるので、仕事を探すのにも県外との接触が大きいところは怖いと思ってしまいます。
    ぽぽさん、災難でしたね。気をつけましょう。
    最近自転車でよく出掛けるのですが、強風でハンドルを取られて怖いことがあります。転んで何もなかったらいいですが、車が走っている側で転んだらと思うとゾっとします。
    お互い気をつけましょう。

    ユーザーID:7012610870

  • まだわからない。

    年に一度楽しみにしていたイベントが中止になりそうだったり、息子の大学の卒業式と会社の入社式が中止になったり、娘の大学の新学期の授業開始が遅れたりとかいろいろありますけど、運命が変わったってほどじゃないですね。
    転んでねん挫したのがコロナのせいって…風が吹けば桶屋が儲かるみたいな話になってませんか?それで性格まで変わります?
    仕事で損失が出た方はお気の毒だと思いますが、子どもがらみのサークルでのトラブルの話なんて、ようするにこれまでもいろいろ問題があったし不満を持ってる人はいて、それが今回のコロナで延期をきっかけに表面化しただけでしょ?
    私自身はこれまで災害に備えて食品や日用品を備蓄しておく、という意識があまりなくて、どちらかというとその日暮らしに近かったのですが、今回は紙製品にしても食品にしても、なぜかたまたま、店から商品がなくなるより少し早いタイミングで「買っておいた方がいいかな」と思ったお陰で、今はあまり困っていません。なので生活の仕方を見直すきっかけになったとは言えますね。
    でもほんとうにこれからどこまで経済に影響が出てくるかわからないのに元カレとの関係がどうとか…のんきで結構なことですね。

    ユーザーID:2737638878

  • 運命かぁ

    コロナで運命が変わった、それは人類ではないですか?大袈裟ですかね。
    何十年か後に、得体の知れないウィルスに世界が翻弄された暗黒時代とか言われるんでしょうか…。

    だってまさかこんな事態になるなんて、誰が想像できたでしょうか?
    こんな大変な事を誰も言い当てられなかったなんて…やっぱり先の事なんてわからないんですね。

    あれよあれよと東京オリンピックまで延期になって、これからどうなっていくのか…これが運命なら受け入れるしかないんでしょうか。

    ユーザーID:2831288595

  • 今は、みんな何かしらの影響を受けていますよ。

    足の怪我は残念なことだと思います。捻挫ということは、長時間立つのも難しい状況ですし、お風呂に入るのもひと苦労だと思います。それでも、命までは取られなかったので、それはラッキーだったのでは?私は地元のJRの駅で、駅弁と飲料と土産物を販売していますが、今月いっぱい早朝の時間帯の営業停止と、新幹線のホームの店舗では閉店時間が一時間早まっているので、お弁当の生産数が減りました。そして、春分の日の三連休は、中日と最終日は、まあまあのお客様でしたが、納品数が少ないので、運よく買えたお客様と、運悪く買えなかったお客様との差がハッキリ分かれてしまったと思います。そして何より、今までツアーの団体予約が多くて週三日は入っていたのに、ほとんど入らなくなりました。恐らく団体旅行がキャンセルになったからだと思います。駅周辺のお店も、営業時間が短縮されたので、お給料も減るだろうなと思います。そして先日、東京都と近隣県が、不要不急の外出と平日の夜の外出の自粛を要請しましたから、余計にJRの利用者が減りますし、お客様も激減するだろうなと思っています。来る四月下旬から、五月の大型連休も、お客様が期待出来ない可能性があるなと思っています。お花見に関しても、駅の近くに桜の名所がありますが、市が管理しているので、ひとつの場所にとどまっての飲食を禁止していたら、お弁当を扱うお店は、駅弁に限らず打撃を被ると思います。いずれにしても、JRが営業の中止を言わない限り、やるしかないと思っています。トピ主様の場合は、怪我をしたタイミングが、新型コロナの流行と重なっただけですよ。
    薬と予防接種のない病気ですから、免疫力をあげることと、不要不急の外出を控える以外は、何も出来ないのでは?免疫力を高めることは、怪我の治りも早めると思いますよ。

    ユーザーID:4412157430

  • 深刻度に差はあれど、ほとんどの人がそうでしょう

    捻挫、痛かったでしょう。
    お大事にしてください。

    でも、イベントが中止にならなかったら新型コロナに感染するリスクが高かった訳で、感染すれば症状が軽くても隔離、酷ければ命に関わる状況です。
    怪我で不便でしょうが、前向きに捉えてください。

    うちは、高3の子供の卒業式は大幅に規模縮小の上、保護者参加禁止でした。
    やってくれただけありがたいと思うようにしています。
    (写真も無くて、そりゃ残念ですよ)
    そして大学の入学式はなし。授業開始も遅れています。
    大学4年の子供は就活に影響出ています。(これは厳しい)
    予定が狂ったひと、もうすでに運命が狂ったひと、沢山いると思います。

    私も勤め先からテレワークを認められ在宅勤務に入りました。
    しかし、同じ勤務先でも現場勤務のメンバーは出勤せざるを得ません。
    私も月末月初は出社します。極力接触を避けます。(自分が持ち込むかも知れない)
    海外工場では封鎖されている国もあります。行動規制の中、政府の認可を得られた工場の勤務者はIDカードを常に携行して、通勤途中で警察に止められたら提示するそうです。提示できなければ逮捕です。
    日本での外出はまだ国民の判断に任されてますが、海外勤務者の生の話を聞いて、ロックダウンとは非常に厳しいものだと実感しました。

    日本は個々のモラルの高さで乗り切れるのか、厳しい規制に踏み切るのか、その瀬戸際まで来てしまっていると思います。
    欧州のような事態は避けなければなりませんね。

    ユーザーID:3683117198

レス求!トピ一覧