高校生の娘を育てられない

レス48
(トピ主15
お気に入り125

家族・友人・人間関係

マスク

母子家庭で摂食障害の娘を育てています。
学校は休学し、長期入院していましたが、現在は退院しています。これ以上入院していても受ける治療はない事と4月から復学する為に退院しました。
これからは通院と通学で見守っていく事になりました。
しかし、退院した直後から、痩せないといけないと食事を摂らない日と過食嘔吐する日と、気持ちを前向きに適量の食事を摂る日とマチマチです。その時によって気持ちが入り乱れるのは理解できます。

以前は荒れている時でも話をし、暴れる時は抑え、大泣きしているとなだめていました。ただ、その頻度が高く私もイライラし、泣き喚いている娘に黙れと怒鳴ったり傷つける事もよくありました。

言動に対して口出しすると口論になるので、家で暴れようが泣き喚こうが、過食しようが、何も言わないで好きなようにさせていると、放置していると言われました。その通りです。ずっと娘に振り回されてきて、疲れました。なので放置しています。

通院先は大きな病院で、次回診察まであと半月以上あります。これまでに何度か自宅で大暴れしたり手に負えず救急外来で診てもらった事があるのですが、そういう行為は控えるようにと言われたので、予約日以外に病院には行けません。

が、もう限界です。小さな子供なら児童福祉施設に預けられるのでしょうが、義務教育の終わった高校生は預かって貰えないと思うので、行き詰まっています。

こんな時、どうすればいいのでしょうか。どこかで元気に生きていって欲しい、そんな変な考えになってしまっています。辛いです。

ユーザーID:0741673041

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
  • 家族会などはいかがでしょうか

    おつらいですね。
    お忙しいでしょうけども、家族会など参加して、悩みを共有できないでしょうか。

    ほか、家族会の人が出している本がありますので、お手にとってみては。
    (掲示板もあるようです。参考になるかも。)
    回復の時期でそういうことがあると書いてありました。

    ユーザーID:0133851441

  • 自炊させれば

    目先の事に集中せず


    将来
    何になりたいのか夢に向かって
    走る事です。


    言えばいい


    「何を根拠にそう思うのか」

    話し半分でいいと思う。

    ユーザーID:9595822958

  • どこか他力本願に受け取れます

    高校生くらいにまで成長すると、ほぼ体格も人格も完成してしまい、
    真っ当に子どもが育たなかった場合、そのような感じに
    なってしまうのだなと。
    本当にそのように感じました。

    母子家庭が関係しているかどうかはわかりませんが、
    小中学校の子供時代の大切なときに、例えばお仕事に精一杯で
    お子さんのことをきちんと見てあげなかったのでは?
    それが要因なのでは? と思いました。

    お子さんの能力が伸びるようにサポートをしたり、
    悩みがあったら聞いてあげたり、味方になってあげたり
    愚痴を聞いてあげたり、好物を作ってあげたり…

    綺麗事かもしれませんし、そんな暇無かったのだと
    言われれば本当にそうかもしれませんが、
    自分も上手く生き、子どもにも子育てを通じて、
    自分が経験してきて、もう少しこうしたら良かったのかもと。

    あれこれ工夫しながら、それと一緒に子どもも
    体も心も育っていき、大人になる。

    これは持論で申し訳ないのですが、子供時代に形成される
    一番大切な時期に、お子さんに対しての重要なかかわり合いが
    足りなかったか、方向を間違えたか…
    そのようにしか感じません。

    何もしていないのに(言葉が悪かったらすみません)
    お子さんがいざ真っ当に育たなかったら、病院の先生に丸投げ。
    それがダメならもう手を放したいと…。

    正直、無責任だなと思いますし、
    子どもさんは、溜まったものじゃないだろうなと感じ得ません。
    たぶん、娘さんはどうにもならない感情と能力と思考で、
    もがき苦しんでいるのだろうな…。
    そしてそこをもう、手に負えないからと見放す寸前まで
    気もちがなってしまっているお母さんで、本当に可哀想です。

    小学・中学時代の親の子へのかかわり合いって、
    本当に重要なんだなと改めて思います。

    いつも面倒なことは誰かに丸投げするのでは、何も解決しませんよ。

    ユーザーID:2862502514

  • よくはわかりませんが

    市役所や保健所等の公的機関なら、相談にのってもらえる部門があるのではないでしょうか?
    15歳以上の子供を抱える親として、もう限界だと相談してみてはどうでしょう。たらい回しにされるかもしれませんが、そこにはもう相談済みで、だからここに相談に来たとはっきり主張して。
    ただ公的機関って、土日は連絡を取れなくて、こちらも仕事で抜けられない時間しか受け付けてもらえないという面もあり、どうなんだろうとも思いますが。
    親だからといって、1人で頑張らないで下さい。なんとか話を聞いてくれるところに出会えると良いですね。
    病院の対応も、なんだか面倒がっているようですよね。残念ながら。

    ユーザーID:8485132288

  • オレンジブロッサムさん

    情報ありがとうございます。家族会、調べて検討してみます。

    今はまた死ぬと言って家を飛び出しそうなのを阻止していますが、こんな状況では明日から仕事に行くのも気が気でないです。。。

    ユーザーID:0741673041

  • 大丈夫ですか?

    子供さんの事で悩み、疲れますね。
    以前、テレビで摂食障害の方が友人から味噌作りに誘われて作ったり食べたりすることで、回復されていました。
    何か糸口が見つかりますように…

    ユーザーID:2283155034

  • 試されてる

    大変な毎日を送られているトピ主さんに厳しい意見となるかもしれませんが、、
    娘さんから逃げないであげて欲しいです。
    トピ主さんは、物理的には逃げてないけど、心理的には逃げかけてる。
    それを敏感に娘さんは察知して、暴れるのではないでしょうか?

    一般的には、過食、拒食は愛情不足が原因とされることが多いです。
    極端な自己否定、存在意義が見つからない、極端な孤独感。

    何をしても愛される、ありのままの自分でも愛される、という自信が欠乏していると、自傷行為や拒食に走ることが多いように思います。
    また、多くは母子関係に何らかの問題を抱えており、何度も母親を試すような行動を繰り返す話も聞きます。

    トピ主さんはきっと長く苦しんでこられて、たくさん勉強もされていると思いますが、、

    あなたが何をしてもお母さんはあなたから逃げない。
    あなたがどうであろうと、お母さんはあなたを守る。
    どこまでも一緒に悩みを分かち合う。

    という絆が感じられたら娘さんは少し楽になるかもしれません。
    もうすでに色々と試されてるでしょうが。

    トピ主さん自身もカウンセリングに通いつつ、娘さんと向き合うことから逃げないであげて欲しいです。
    お母さんが限界まで一緒に悩んでくれるか、試しているようにも見えます。

    ユーザーID:9127486729

  • 何もアドバイス出来ませんが

    心配しています。



    頑張って下さい。

    ユーザーID:3697743967

  • くじらさん

    ご意見ありがとうございます。

    小中学生のときは能力が伸びるようにサポートをしたり、悩みがあったら聞いてあげたり、味方になってあげたり愚痴を聞いてあげたり、好物を作ってあげたりしてきました。時間も娘中心に費していました。

    うちの娘は真っ当に育たなかったのですね。
    今の日本の医療では発達障害の診断が画一化されておらず、診断を下さない医師も多く、娘の主治医も診断はしていませんが、生まれつき発達に偏りがあるのだろうとの意見は示されました。今の疾患との関連性は否定も肯定も出来ないとの事です。

    丸投げを試みる無責任な母親です。自覚しています。これ以上傷つけるのが怖くて投稿しました。

    ユーザーID:0741673041

  • 誰か助けてあげてさん

    コメントありがとうございます。

    役所に以前相談した時、たらい回しにされる前の段階で軽くかわされて終わった事があります。今回はアドバイス通り、もっとはっきり主張してみます。何とか平日に時間を作って行ってきます。ありがとうございます。

    ユーザーID:0741673041

  • パルさん

    何か糸口が、と切に願っています。
    摂食障害、お味噌作りでチラッと検索したら放送された記事が出てきました。後で時間がある時にゆっくり見てみます。ありがとうございます。

    ユーザーID:0741673041

  • お疲れ様です

    摂食障害の子供を持っています。
    ひとり親で摂食障害のお子さんのケアは
    本当に大変だと思います。
    私自身も精神科のお薬を処方してもらって
    主人や実家の力を借りて、なんとか
    対応してる状態です。

    摂食障害を患うお子さんは、真面目で良い子、
    親思いの優しい子がなりやすいとどの本にも書いてあります。
    きっと、お嬢さんも自分よりも周りに気を使う
    お母さん思いのお子さんなんだと思います。

    近隣にカウンセリングをしてくれる施設はないでしょうか?
    かくいう私たちも、都市部に住居していながら、
    なかなか予約が取れずにいるのですが…

    摂食障害は、自分一人では直すのは難しいようです。
    色々読んだ本では、食べ物やお金を徹底的に隠して
    過食させないようにするとか、ルールを決めて
    させるとか、色々ありますが、主さんはきっと
    そんな気力も無くなってしまわれてるほど
    お疲れなのだとおもいます。

    とにかく、周りになんと言われても、いまは主さんが
    元気にならないとお嬢さんも治らないと思うので、
    頼れる人や物には頼って、少しでも休息を取ってください。

    お互い長丁場になると思いますが、急がず焦らず、
    頑張りましょうね。
    くれぐれもお身体お大事にしてください。

    ユーザーID:6996204828

  • まだまだ

    まだまだ娘さん、出来上がりではないんです。
    こういう時、母子関係の問題?というレスつくこと多いかもしれませんが。
    人間は、両親との関係だけで育つわけじゃない。
    持って生まれたものもあるし、様々な環境から影響を受けて大きくなる。
    親子であっても、どうしても気が合わない、わかりあえない、ということもある。
    マスクさん、お疲れですね。我が家も、最初の子だけだった時は一番私の気が張ってたような。
    幸い3人になったので、個性って生まれてからそれぞれで、私のせいばかりじゃないんだって気が抜けました。
    それでも私のコンディションにより、全然対話できなかった時期もあり、子どもの不調スランプにぶつかると、後悔すること多い。
    きっと1対1の関係は大変ですね。
    そして母親なら、自分があの時って思うこと多いでしょう、、、
    ちょっと距離をおかけるシステムあるといいのにね。
    児童相談所、18歳までの子どもをめぐっての相談受け付けてくれるとは思いますが、、、私の住む自治体には、そういう相談受け付けてくれるとこありますが、、、
    うん、、、それは子どもにとったら、逃げないでっていう試し行動なのかな、とは思いますが、、、

    ユーザーID:2874573716

  • ままさん

    そうですね、アドバイスいただいた事は一通り、二通り、もっと試してきましたが、忘れかけていました。
    思い出させていただきました。ありがとうございます。ハッとしました。初心に戻り根気強く頑張ろうと思います。

    ユーザーID:0741673041

  • ガーランドさん

    疲れた心に染みます。ありがとうございます。

    ユーザーID:0741673041

  • 希死念慮があると離れられないですよね

    拒食症は、別に希死念慮がなくても食べずに死んじゃうから、間違っても「話半分」とかの対応じゃ駄目なんですよね。腎臓とかすぐ壊れちゃうし。
    ましてやトピ主レスのように希死念慮があるんじゃあ、一人にできないから、働く一人親には対応が無理ですよね。

    やはり専門家を入れないとどうしようもないのに「次の受診まで連れてくるな」じゃあね。
    大規模で手が回らないなら、急性期しか見ない第三次病院?
    ならもっと規模の小さくてかかりやすい第一次病院(小さいクリニックとか)を紹介してくれて、連携治療したりという事があるんじゃないかと思いますが。そういう対応無しかなあ。

    家族会に参加なさるならそこで病院に関する情報を貰うかなあ。貰えるといいなあ。

    うちは身体障害児がいますが、やはり患者会の情報で物事が動くことが多かったです。地方によって病院対応が全然違うのも分かった(から患者会として動いていい対応の方に統一して貰った)し、
    そうかと思えばごくごくローカル話で、
    ウチが福祉課の窓口で嘘ばっか言われて困って相談したら、同じ市の方々から、
    「あそこは○曜日と×曜日の午後に窓口にいる△さんじゃないと駄目よ」
    と教えられて、その曜日の午後行ってスッと物事が通ったこともありました。

    ユーザーID:9781045322

  • ミルミルさん

    ミルミルさんも苦労されているのですね。
    私もカウンセリングやお薬の処方を受けた方がよさそうですね。それは考えてもみませんでした。娘の為に、私が気力体力を回復させるよう努力してみます。
    ミルミルさんも大変でしょうが、お互い頑張りましょうね。ありがとうございます。

    ユーザーID:0741673041

  • uriさん

    まだ出来上がりではない、そのお言葉に救われた気がします。
    自治体によっては、相談できるのですね。探してみます。
    1:1は大変ですが、3人のお子さんを育てられた経験談からのご意見はとても参考になります。
    気を張りすぎず、娘と頑張ろうと改めて思いました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:0741673041

  • 預けるの?

    過食症は一般的に母親の愛情を欲してますよね?
    言い争いせずに、話をよく聞いて受け止めて同調して、大丈夫?との声かけは出来てますか?
    親子でも考えが違う、合う合わないは有りますが、もう別の人格が出来てると思って、同調して寄り添ってあげるのが大事なのでは?
    娘さんには今安心して暮らせる場所が必要なんだと思います。
    育てられないからといって、他人に預けて放置するのは、何だか姥捨山のようだと思ってしまいます。
    それだと、ますます悪化しませんか?
    娘さんに関心を持つ、相手と一緒にいたい、褒める等、そういった愛情が今まで全く伝わらなかったから、過食症になったのだと思います。

    ユーザーID:1206499905

  • カルシウム

    テレビを見ながら、一緒にゴロゴロしたり。

    イライラ防止の牛乳を美味しく飲めるカフェラテを一緒に作ってみたり。

    お二人とも真面目すぎるから、おうちの中だけでも頑張らないで、のんびりされた方がいいのではないかと思いました。

    大人は別居に耐えられるけれど、子供は別居に耐えられないので、関わり方を変えてみませんか?

    子供は、親がいなくなると考えるだけで不安になってしまうので、トピ主さんは、お嬢さんのためにも心身の健康を保って、長寿を目指して下さい。

    ユーザーID:8408799447

  • お辛いですね。

    お嬢さんと同じく
    母子家庭で摂取障害の経験者(娘側)です。

    結果的に拒食と過食合わせて完治までに3年程でした。

    治療は精神科と週5でデイケアへの通院。
    その間、母ほとても辛かったと思います。


    今は毒を出し切る期間です。
    まずはお母さんが立っていられる状態であること。これが1番大切です。

    理由があるにしろいきなり爆発したお嬢さんの不安定な怒り(毒)に、何度も矛先を向けられれば疲弊して当然です。

    トピ主様はカウンセリング等自分の気持ちを話せるところはありますか?


    ご存知かも知れませんが...
    患者の御家族にも、別に診察やカウンセリングを取ってくれる精神科もあります。

    1人で考え込まず
    まずはそういう専門家を頼って、今後の方針を話し合われてはどうでしょう。

    役所の自立支援手続きを行う窓口で聞いてみるのも良いかも知れません。


    心身が少しでも和らぐよう、をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:3256598245

  • なんだかーさん

    コメントありがとうございます。
    娘は過食症ではありません。

    いくら時間をかけて話を聞いても、死にたい、痩せたい(暫く前まで160cm31kgでした)発言が多発するのですかが、それらの発言に同調はできないです。過去には同調した事も何度もありますが、即行動に移しそうになるのです。だけど、娘は言葉だけの賛同だと理解しています。

    大丈夫?と声をかけると爆発するので、違う言葉では1日数時間は語りかけています。

    ユーザーID:0741673041

  • siriさん

    そうですね。拒食期には30kg台前半まで体重が落ちて、低カリウム血症になり命が危なかったです。その時は病院に頼みこんで入院させました。

    通院先は二次救急病院です。元々三次に数軒通っていましたが、医師との相性が悪かったりで、入院を受け入れて貰った病院がそのまま現在の通院先となっています。

    役所は担当者により対応が違うのですね。近日中に相談に行く予定ですが、当たりが悪いと感じたら日時をずらして行ってみるつもりです。

    体験談やアドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:0741673041

  • 座敷わらしさん

    カルシウム、大切ですね。食べれそうな調子の良い時に摂食できるように促してみます。

    私がダメな母親なんです。私から離れたいとよく言っています。離れたいと思わないように変わる努力が必要だと自覚しています。調子の良い時は一緒にショッピングや食事に出かけ、楽しそうにしているので、私から離れたいは本心ではないのかもしれないと思っています。一緒にいたいと頼って貰える母親にならないとダメですね。

    アドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:0741673041

  • にこさん

    3年で完治されたんですね!完治は無いと言われていたので、にこさんの投稿を読んで消えかけていた希望の光が少し戻ったように感じました。

    にこさんも、お母様もお辛い大変な時を過ごされたのですね。お疲れさまでした、おめでとうごさまいます!と心から思います。

    毒を出し切る時期、そういう過程なのですね。実体験された方からそう聞くと、毒出しを見守る役目としての自覚といいますか、覚悟があれば乗り越えられると思い始めました。言葉で言う程簡単な事でない事は分かっていますが、娘と頑張ってみようと改めて思いました。

    他の方も仰っていましたが、やはり私自身もカウンセリングが必要なようですね。お恥ずかしい話ですが、他に家族もおらず誰にも相談できず弱っています。カウンセリングを受けられる機関を探してみます。

    自立支援の窓口ですね、近日中に役所へ行くので相談してみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0741673041

  • よく耐えました

    児童相談所に相談した見たら如何ですか。けして見放すのではない、SOSも大切な子育てです。

    ユーザーID:5968124127

  • お辛いでしょうが…

    お母さんだけは見放さないであげてください。
    辛いかもしれませんが、娘さんのことを考えることを放棄してはだめです。


    文中に少し気になる部分があったのですが、「〜してあげる」というのは、恩着せがましい気がするのですが、いかがでしょうか?
    やってあげたんだから、〜してくれよ。と交換条件を出されているような気持ちになります。娘さんにそれをぶつけたりされていないですよね?


    >いくら時間をかけて話を聞いても、死にたい、痩せたい(暫く前まで160cm31kgでした)発言が多発するのですかが、それらの発言に同調はできないです。過去には同調した事も何度もありますが、即行動に移しそうになるのです。だけど、娘は言葉だけの賛同だと理解しています。


    娘さんに言葉だけの賛同と理解されているとは、どういうことですか?
    お母さんは口ばっかり!私の気持ちまるでわかってない!って思われているってことですよね?
    死にたい、痩せたい発言が多発するとのとですが、
    どうして死にたいの?どうしてこれ以上痩せたいの?
    って聞いたことありますか?



    >大丈夫?と声をかけると爆発するので、違う言葉では1日数時間は語りかけています。

    爆発する気持ちわかる気がします。大丈夫じゃないからこんな状態なのになんでわかってくれいなんだ!って私なら思ってしまうかもしれません。


    突然すみませんが、疑問に思ったのでよかったら教えてください。

    ユーザーID:6661355750

  • 丁寧なご返答ありがとうございます。

    「暫く前まで160cm31kg」
    ↑患っていた頃の私とほぼ同じです。驚きました。

    私事ですが何かお役にたてばと思い追記します。

    摂取障害が完治してからもう10年程経ちました。
    併発していたうつ病も落ち着き、数年前に精神科から卒業しました。


    今は無理のない範囲で仕事をして健康的な生活を送っています。

    当時、あれだけ負担をかけた母とも良い距離感で仲良くしています。





    当時の体重では常に貧血で階段を登るにも苦労するくらいでした。視野が狭まり、色々な判断がしにくく...もどかしい気持ちと申し訳ない気持ちから自暴自棄に陥ってしまって。

    私の母も精神科に通院していました。
    同じ病院で同じ担当医です。

    食事は娘の様子を見て
    「ほんの少しだけ食べる?」と声をかけて
    応じたら
    「残してもいいからね。」と小さな小皿に、蒸したカボチャ・リンゴ・小さなチーズを乗せて出してくれました。

    この食事は、今考えるとだいぶ可愛らしい【小動物セット】という名前がついていました(笑)

    つづく

    ユーザーID:3256598245

  • 続きです。

    私が母へ毒をぶつけてしまった時
    「消えたい」
    母→そうなの...どうしたら良いのかしらね。

    「食べたくない」
    母→お母さんは少しだけでも食べたほうが良いと思うんだけどな。(無理に進めない)

    「延々と昔の辛かった事を話し続ける」
    母→じっと聞いて、話し終わったら。

    お母さん、にこがそこまで辛かったなんて気づいてあげられなかったわ。
    どうしたらその気持ちが少しでも楽になるのかしら。

    (ここで初めは母から謝られてましたが、返って「謝れば許されると思うなよ!」と私の気持ちを煽りました。)

    体重が増えてから、過去の謝罪を受け入れられました。

    「家を飛び出す」
    母→短文で安否を気遣う連絡が何度もきていました。心配している・帰ってほしい等
    (娘に自死を意識させるからか、死なないで!とは来ませんでした。)

    拒食の後は過食嘔吐になりましたが、酷い毒をぶつけられても母は私を手放しませんでした。

    正直、父にも捨てられ母子家庭。
    母にも見放されたら消えてしまおうと思ってました。

    母に本当に感謝しています。
    私の親は彼女だけですから。

    トピ主も素晴らしいお母さんだと思います。
    真面目にお嬢さんのことを考え、悩むからこそ思い詰めて息が詰まってしまったのではないですか。

    この病は時間をかけて、最終的には本人が乗り越える事で解決することだと思います。

    きっと、普通にお嬢さんと食事ができる日がやってきますよ。

    長々と書きましたが、何かお役にたつといいのですが...。

    まずは、トピ主様の健康第一!ご自愛ください。

    ユーザーID:3256598245

  • のこさん

    何が正しいか、何が今の状況に最も適しているか、正直分からない事もあります。また、それが分かっていても出来ない事も多々あります。その中で、預け先があればと思いました。児童相談所、本当にダメになってしまう前に連絡してみます。ありがとうございます。

    ユーザーID:0741673041

レス求!トピ一覧