介護職から看護職

レス9
(トピ主0
お気に入り20

キャリア・職場

ぼたもち

今年で介護職3年目になる25歳女です。

介護の仕事は嫌いではないのですが、体力的・経済的に、今後もずっと続けていくのは難しいと考えています。

現在働いている職場は介護度が重い方が多く、自身の医療の知識が少ないことに不安を感じています。
そこで、医療的な専門知識を深めたいと思い、看護の資格を取った上で、介護施設で働きたいと考えるようになりました。

資格を取るのであれば、ひとまず介護福祉士を取得した後に正看護師を取りたいと考えていますが、働きながら看護学校に通うのは忙しく難しいと聞いています。
准看護師であれば、夜間過程など働きながらも勉強が出来るとも聞きましたが、やはり働く上での待遇など考えて、最初から正看護師を取ることを考えています。

金銭面では、両親とは絶縁しているため、実家から通うなどの経済的な援助はありません。
奨学金なども考えたのですが、現在も学生時代の奨学金(4大でした)の返済している状態で、二重の返済になると大変ですので、あまり積極的に奨学金の利用は考えていません。
(奨学金では保証人も必要ですし、私は身寄りがないので難しいと考えています。)
医療機関で何年か働けば学費が免除になるという機関もあるそうですが…。やはりそういった機関でお世話になるしかないのでしょうか。
今の介護施設転職してまだ半年ほどで、職員さんもとても良くしてくださる施設なので、今のところ施設の転職は考えてません。

やはり貯金を5年ほど頑張って、30歳になる頃に学費と生活費がたまった頃に、満を持して看護師取得を目指すのが現実的でしょうか?
30歳から看護を目指すのは、遅すぎるのでしょうか。
不安が頭の中でずっとうずめいています。

長文になってしまい申し訳ございません。
介護職から看護職になられた方・社会人から看護師を目指された方など、経験談やアドバイスをいただけましたら嬉しいです。

ユーザーID:0643658687

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • 看護師も体力が必要ですよ。

    知識を深めたい等、向上心を持たれていることは素晴らしいことですね。

    主さんは施設の看護師になりたいとのこと。

    施設の看護師になるには、急性期病院で5年や10年は経験を積んで、
    一人で異変に気づいて一人で対応できる能力を身につけた方がいいですよ。

    病院ならば、気になることがあれば他の看護師と相談もできますし、医師もいるので診察依頼もできますし、急変時もコードブルーをかければ医師が続々と来てくれますし、人工呼吸器でも人工心肺でも使えますが、

    施設ではそうはいかないですから……。

    ちなみに、私は30過ぎてから看護師と助産師を取りました。
    高齢新人にありがちないじめの洗礼を受けて、助産師は3年でやめて、
    環境を変えるべく急性期病院で看護師として働くこと5年以上。

    それでも施設の看護師になる自信はないです。


    高齢新人いじめも結構なものでしたので、

    30過ぎてからでも看護師にはなれますが、若いうちの方が新人時代を乗り越えやすいだろうとも感じます。

    主さんは施設の看護師になりたいのですから、急性期病院での修行期間も考えると、早い方がいいのではないかと感じました。

    学費については、私は学費月1万円弱、寮費無料の公立学校に行きました。
    それまでの貯金もありましたし、学生支援機構の奨学金も借りましたが、
    結構な出費だったなぁと振り返ります。

    ユーザーID:2392355623

  • ケアマネは?

    医師は、医学知識は一番ありますが、看護や介護の業務が実際に手際よくできるわけではありません。

    看護師は、看護についての専門家です。医師のような見立てはできません。また、介護が必要ない人の看護、手術の補助などもあり、要介護の人と気の使い方も違ったりします。

    医療の知識がなくて不安というのはわかりますが、看護師レベルの知識では結局は不足だし、さらに介護と関係ないことも勉強して、それを役立てる機会はない気がします。

    また、年を取ったらキツイのは看護師も同じですよ。

    ケアマネージャーは、歳を取ってもできますし、今の経験も知識も活かせて無駄がないと思います。

    ユーザーID:3885671819

  • うーん

    特養で働く看護師です。元々急性期の病院で働いていましたが、お年寄りが好きで転職しました。
    個人的な意見になるかもしれませんが、介護職に医療的な知識は求めていません。
    入居者さんや患者さんの、何だかいつもと様子が違うということに気付く力、それをきちんと看護師や医師に報告してくれることを求めています。中途半端に知識があるような感じで、サットが低いです93ですとか言ってくる介護士さんがうちの施設にいますが、看護師からは煙たがられていますよ。数字だけで判断するなと。
    医療的な知識がなくて不安なのはわかりますが、ちょっとおかしいなと思ったら、看護師や医師に報告してみてもらえばいいのです。
    トピ主さんが看護師になりたいなら目指せばいいと思いますが、それだけの理由で看護師になると、続けられないんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:2637949016

  • 応援します。

    すごいですね。介護職からの看護師への転職、応援します。

    私は正看護師で、病院勤務、高齢者施設勤務経験者です。

    看護師になるなら正看護師が絶対です。せっかく資格をとるなら正看護師ですよ。准看護師とでは待遇が違います。病院や施設によっては准看護師ではリーダーすら任されず、同じ仕事内容でも給料が安いですし、昇進もないです。苦労してでも、長い将来を見据えて正看護師の資格をとってください。

    看護師になったら病院勤務で経験を積まないと介護現場では役にたちません。介護現場は看護師の人数も少なく、下手したら二人で、二人でシフトを組むと看護師一人の勤務なんてことも。そういう場合、介護職員の方に医療的な判断をして指示を出すのはあなたしかいないのです。施設しか勤務したことがないと、緊急時の判断はもちろん、ちょっとしたことでの判断ができません。看護師は経験が必要です。

    もう少しお金を貯めて、看護学校に進学、系列の病院に勤めて学費免除してもらい、経験を積んだのち今の施設に戻るのがいいかなと思います。正看護師がとれる看護学校は実習もレポートも、本当に大変ですが正看護師資格を取ってしまえば一生使える資格です。

    応援しています。頑張って。

    ユーザーID:3166467702

  • 学ぶ環境を整えてから

    こんにちは!
    あと数日で新人を終える1年目の看護師です。
    私の母校は専門学校なので、そのためか、トピ主様のように社会人を経験してから入学する学生が多くいました。具体的に言うと、3年間でストレートに正看護師を目指すコースでも、1クラス40人中10人弱くらいが社会人でした。だから、トピ主様くらいの年齢でしたら遅いということはありません。そこは大丈夫です。

    金銭面ですが、確かに奨学金制度を使う方法もあります。私は利用しませんでしたので詳しくないのですが、公的な奨学金制度と、卒業後看護師(または准看護師)として働くことを約束してその病院から借りる奨学金とがあります。これは現役・社会人関係なく使っていました。病院から借りる奨学金は就活も楽ですし、現金で返済する必要がありませんので一見いいのですが、私が働いている病院だと「借りた年数+2年は返済として病院で働く」ことが条件になっています。万が一病院を辞めたくても辞められないことになるかもしれませんので、そこは要注意です。借りる病院を吟味すればおすすめです。

    カリキュラムがきつい専門学校とはいえ、1年生の前半や長期休暇は多少アルバイトもできます(校則で禁止されていなければ)。
    あと、トピ主様は4年制大学を出られていますから、心理学とか英語のような一般教養科目は申請すれば免除されます。そうすれば現役生より使える時間が増えますから、有効利用ができると思います。

    と、いろいろ書いてきましたが、できれば「○年」と時間を決めて学費をしっかりためてから進学される方がトピ主様は不安が少ないかもしれません。看護学校はとても大変なので、できるだけ進学前に貯蓄をしていただきたいと思います。

    ユーザーID:2671016297

  • 目指すなら早いほうが良い

    体力的・経済的に、今後もずっと続けていくのは難しいと考えています。

    → その通り

    看護の資格を取った上で、介護施設で働きたい

    → 医療機関での経験なく介護施設で働いても役に立ちませんよ。しかし、仕事量と給与のバランスで考えると介護施設が魅力的かな。経験値とやりがいも考慮しましょう。

    介護福祉士を取得した後に正看護師を取りたい

    → 全く必要ないですが、受験資格があるなら受験しましょう。介護福祉士は誰でも受かります。この試験に1回でも落ちるようなら看護師は難しいです。

    最初から正看護師を取ることを考えています。

    → その通り

    奨学金なども考えたのですが、現在も学生時代の奨学金(4大でした)の返済している状態

    → やめておきましょう。

    医療機関で何年か働けば学費が免除になるという機関もあるそうですが…。やはりそういった機関でお世話になるしかないのでしょうか。

    → これが現実的では?

    やはり貯金を5年ほど頑張って、30歳になる頃に学費と生活費がたまった頃に、満を持して看護師取得を目指すのが現実的でしょうか?
    30歳から看護を目指すのは、遅すぎるのでしょうか。

    → 全然遅くないですよ。でも、早い方がいいですよね

    ◎ 医療機関で何年か働けば学費が免除になるとしても、まず合格しないとね。今から入学しても卒業するまでの期間と、何年か働いてとなると、その時は30歳前後。それから施設にってなりますよね。
    免除にならないところに入学するには貯金する時間が必要ですよね。どちらが早く施設で働けるかシミュレートしてみてください。
    免除になる機関にしても、卒業するまでの生活費を計算してください。アルバイトも考えてね。実習があるからアルバイトできない期間もあるからね。
    あっ 今の施設に相談してみては?
    すべて計算したうえで、目的である施設勤務が一番早くなる方法がいいと思います。

    ユーザーID:9273786987

  • ヘルパーから准看護師、看護師になりました。

    30歳の時にヘルパー2級になり病院で看護助手として働きました。
    しかし、ヘルパーでは将来性がないと感じたので、看護師になろうと思いました。

    ただ、看護学校に3年間全日で通うのは経済的に無理だと思い准看の学校に病院で働きながら通いました。働きながらだったので経済的に何とかなりました。

    その後、2年課程の全日に直進しました。新人准看護師として、働きながら夜学の3年に通うのは私には無理だと思ったからです。

    看護師になれば、元は取れると踏んで借金しまくりで進学しましたよ。新卒で36歳でした。

    その後は、急性期も回復期も慢性期も施設も看護師として経験しています。さらに、看護学校の教員も経験しました。

    この手のトピがたつと、准看護師なんてあり得ない、目指すなら最初から看護師を。という意見が必ず上がります。(現在、正看護師という表現はありません。看護師です)

    しかしながら、社会人がサポートなしに看護師になるには、現実的にお金の問題はあります。私は、准看護師から看護師になったことに何の後悔もありませんし、金銭面的に私にはこの手段しかありませんでした。

    どのようなルートで看護師になっても、その後の実力次第で何とでもなる世界です。

    トピ主が、何を優先して自分の目標を達成させるのか次第です。

    ちなみに、看護学校は医療の専門的知識を学ぶところではありません。
    人間を理解し、看護を学ぶとろこです。

    ユーザーID:9816262765

  • 頑張ってみては

    お金の問題はありますよね…
    貯蓄は少しもないのでしょうか?
    受験するなら早い方がいいと思います。その年度で合格できるかもわからないですし…3年課程なら卒業時の年齢も考慮すると…。
    わたしも介護職から看護師になりました。資格を取った時は30歳でした。お金の問題は本当に悩みました。奨学金を病院で出してるものと県で出してくれているもの、2種類借りました。
    悩むなら、受験してみては。看護の勉強、すごく楽しかったです。応援しています!!

    ユーザーID:2956649034

  • サラダさん、もちおさんのレスに納得。

    ぼたもちさんの向上心や熱意は理解できるし、そんな職員さんのいる施設は頼もしいです。
    でも、現実的に考えて、両親と絶縁中な上に四年生大学時代の奨学金返済も有る今、あまり夢と目標のハードルを上げると自分で自分を追い詰めると思いますよ。

    私は医療機関の事務職員として働いていたので、医療や介護系の専門職の有資格者を見てきました。
    正看護師の友達もいます。
    私の知る限り、その着地点に辿り着くまでの道は本当に人それぞれです。
    准看から正看になるコースは周り道だったと本音を漏らす人もいたので、ぼたもちさんが最初から正看目標とお考えなのは効率的と共感できます。
    ですが、ぼたもちさんの場合、その前に介護福祉士もと、やはり具体的に動く前のハードルを課すのが少しキャパを追い込みそうというか。
    厳しく書くと、そもそも奨学金を申し込んでまで出た四大での勉強は、何となく今の職種や目指し始めた道とは違ったのかなと思ってしまうのですが。

    サラダさんのレスのように、介護に目標を定め介護福祉士とケアマネなどを取得して、介護のエキスパートを目指す道が、腰を据えられて勉強できそうにも思うし。

    もちおさんのレスは、さすがに現場の目線だし、私もその通りと思いました。
    医療機関は各人の職種知識をきっちり分類して、仕事を回してます。
    看護師は介護職員に医療知識の習得は特に求めてないだろうことは、なるほどです。

    私は、ぼたもちさんが介護と医療の混在する夢に潰れないかが心配です。
    一度、自分が、よりどちらの分野に貢献したいかを切り離して考える方が良いようにも思います。
    もちろん、経済面も視野に入れてです。

    ユーザーID:7723995507

レス求!トピ一覧