なりたい職業が分からない息子

レス27
(トピ主1
お気に入り38

趣味・教育・教養

nanairo

新高校3年生の息子がいます。
大学進学を希望していますが、県外の私立大学を希望しています。

私としては、職業がある程度決まり、それにより大学進学か専門学校か就職を決めてくれるよう伝えています。
ですが、息子としては、なりたい職業が分からないので大学で学びながら今後の職業を考えると言うのです。

私立大学の経済学部を希望していますが、学費と生活費を考えると支出は大きく、他に選択肢はないのか親としても悩みます。

どうしたら本人が興味のある職業を探せるのか皆さんのご意見をお聞かせください。

ユーザーID:8315287429

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • 大卒が有利な仕事をしたいのでは?

    経済学部を希望するということは、漠然とではあるけど民間企業で営業や企画の仕事がしたい感じなのだと思います。それだとやはり大卒が良いのかなと。
    学費がネックなら、もっと早くから国公立しかダメとか県外はダメとか伝えておけば良いのに。それに、なりたい職業が決まりました、薬剤師ですとか言われたらどうします?すごいお金かかりますが、決まってさえいればいいの?
    また、専門学校でも医療系などはかなり高額ですよ。私大理系卒くらいの学費がかかり、学歴は高卒でもやりたい事が決まっていたら、いいの?
    そのへん、トピ主さんももう少し考えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3371143936

  • なに?変身でもすんの??

    高校生でなりたい職業なんて決められる人はかなり少数だと思います。

    仕事探しって自分が「なりたい」ことを探すのではなく、自分が「役立つ」場所を探すことです。

    だいたい何かに「なる」ってどういうことですか? 私には「スパイダーマンになりたい」とか言う小学生の発想にしか思えません。

    もちろん、金メダリストになりたいとか明確な特殊能力がある人は別ですが、高校生の時点でそのような才能が見当たらない場合、「なりたい職業」から「役立つ仕事」にシフトチェンジしないといけませんよ。

    そして、高校生の自分では社会でまだ役立ちそうにないから、鍛錬のために大学に進学するというのは立派な進学理由です。

    ただトピ主家計に余裕がないなら、県外私立大はそもそも無謀では?
    きちんと家の経済状況を話してますか?
    高校生なら自分の家の経済状況を把握しないと、それを包み隠すのは単なる甘やかしでしかありません。

    自分の生まれ育った環境が社会的にどの程度の地位にあり、可能なこと不可能なことをしっかり認識しないと、痛い目に合いますよ。自分に与えられた能力、自分の家の経済力など、世の中がいかに不公平かを知るべきです。

    具体的にいくらまでしか払えないから、その中で考えなさいと諭すべき。高校生はそういう現実を直視するのに幼すぎる年齢ではありません。

    現実を理解した上で分相応な目標を設定し、自分のような人間でも役に立てそうなことが何かを考えるのです。

    スパイダーマンになりたいとか言っていては大学生活4年も無駄になります。
    社会で生きる厳しさを教えてあげてください。

    ユーザーID:3714410870

  • 同じ年の息子がいます

    高校受験の時から将来的にどのような方面に行きたいかざっくりと決めて、その上で高校を選びました。
    文理に分かれる時も希望大学の受験科目で選んでいます。
    なので…読ませていただいて今頃?と思ってしまいました。

    息子さんは何故、県外の私立大学を目指しているのでしょうか?
    理由はしっかりと聞いていますか?

    我が家では学費をどれくらい用意出来ていて、その金額内で済ませれればいいが、オーバーするようなら奨学金やバイトで補うように話してきました。
    実際に国立、私立の授業料の比較、県外に行った場合の生活費などを上げてどのくらい足りないかを一緒に考えて検討しています。
    そして何より就職に向けてどのような資格を取ったらいいのか等も話しています。大学入ったらすぐにこのコース取って資格取ろう!って。
    我が子も経済学部希望です。
    経済に進むのならどうすればコスパよく就職出来るのかしっかりと考えなさい。とも話してあります。
    どう生きるのかは決めるのは君自身で、その責任も君が負うのだよ。
    親がいつまでも面倒見てくれるなんて甘えないでね。
    頑張らないで損するのは君だから。
    と話しています。

    こちらの用意出来る条件は出し
    それ以外はある程度ならアドバイスはしますが
    自分で決める事だとも思います。
    決められず困るのは本人。
    後回しにして困るのも本人。
    頑張れないで三流大学行って稼ぎが悪くなっても自己責任。

    費用を丸々出してあげるって思わせたら本人も真剣には考えないのではないでしょうか?
    親の金はいい加減に使っても、自分の金の使い道は真剣に考えるのではないかしら。
    上限を決めて後は本人に決めさせては?
    因みに我が家では地元国立大か地元私立大の特待生ぐらいの費用しか提示してません。

    ユーザーID:2168353768

  • 出せる額だけしめす

    要点を誤っています。
    困ってるのは県外の私立大学にいかせる余裕はない、だけですよね?
    目指す職業さえはっきりすれば県外の私立大学でもどうぞどうぞ、ですか?そうは読めませんでした。

    もっとはっきりと言えばいいと思うんです。
    私たちがあなたの教育費として用意できるのはこの額だ、と。
    例えばそれが400万円なら。
    自宅からなら私立大学文系学部に通い、さらに資格取得の予備校に一年ダブルスクールもできるよ。
    県外にいくなら国立大学しかないよ、
    県外で私立大学文系にいくとあなたの奨学金という名の借金は社会に出るときに300万円くらいになるよ。
    二年だけの専門学校なら県外も奨学金なしで可能だけど卒業後の年収はおおむねこれくらいで頭打ちだよ。

    と。
    ちゃんと現実を知らせないと。
    無理して予定より多くを親が負担しても老後面倒はまず見てもらえません。そんな余裕これからの若い世代には無理。

    子どもがどの時点で職業を決めても別にいいじゃないですか。
    大学進学時と卒業時で変わってもおかしくないし。
    もっといえば、一度社会に出てから進路を変えてもいい。
    彼の人生だから。
    ただ、親として用意できるのはここまで、というのだけ見栄をはらずにはっきりいいましょう。

    ユーザーID:3417943348

  • 高専卒の子供がいますが、難しいと思います

    高等専門学校に進学しそこから大学に編入した子供がいる者です。


    私も、子供には将来何をやりたいか、好きな事は何かを考えて進学先を選ぶようにアドバイスしてきました。
    そこで子供が小学校高学年から興味を持っていた方面の勉強が出来るとのことで高専に進学。
    高専というと
    「将来何をやりたいか分かってるお子さん」
    みたいに思われるのですが、
    実際は、当初考えていた専門とは違う専攻に変わり、大学編入後も再び変わりました。


    一貫しているのはあくまでも「工学系」ということだけ。
    理系が得意で医療・化学には興味がなかったから「工学」になった・・・という、どちらかと言えば「これは嫌」「あれは嫌」から取捨選択した感じです。


    そんな我が子を見ていても、
    まだ社会に出ていない学生が
    「将来何になりたいか?」
    を決めるのは難しいかもしれないと感じます。
    高専に進んでも文転する人もいるそうですし、工学部から文系の職業になる人もいますしね。


    そもそも大学は就職予備校ではないんですよね。
    でも、そうと考えると「大卒」という肩書きのためだけに大金をかけることは、とても贅沢なのかもしれません。
    普通の会社員家庭が学費と仕送りで1000万かけて子供に「教養」を身に付けさせるのですから。


    我が子は、今はやりたい研究は決まっていますが、じゃあ研究者になりたいのか?という所までは決まっていません。
    さて、どうなることやら・・・

    ユーザーID:7103323815

  • 大学でも

    大学行ってもなりたい職業が見つからなかったらどうすんのかな?
    就職しないで自分探しの旅にでも出るのかしら?

    もし、大学入ってから違う分野に興味を持ったらどうするのかな?
    中退すんの?

    んー…?

    親としては、そんな消極的な(というか、問題を先送りしただけな)進学を大金払ってまでさせたくないですよ。
    就職しとけ。と誘導したい。

    ユーザーID:6835578448

  • 自分もそうでしたよ

    えっとトピ主さんは高3の時既に将来の道を決めてたんですか?
    なりたい職業が決まってて、それになったの?

    自分の高3時代は全くそんなことありませんでした。
    小さい頃の夢なんていうのはありましたけど、その頃には現実的になっていてそれも消えていたしね。

    ただ勉強を頑張って文系の学びたいことのある大学を選んで進んだだけです。
    で、大学生活を送る中で少しずつ将来というものが見えてきて、職業を選んだって感じかな。

    っていうかトピ主さん、早く職業決めろっていうより、その「私大の経済学部は厳しいから困る」っていうのが悩みの根本では。
    だったらそれを正直に言って息子さんと話しあわないとですよね。

    奨学金の話をするとか、国公立を考えてもらうとか、実家から通える場所にしてくれというとか。
    もっと早く話しておいたほうが良かったことだと思いますが、今からでも遅すぎはしないと思います。

    ユーザーID:4936581107

  • 別の視点で

    今は昔と比べて余裕というものが無くなっている気がするので、これはなしかもしれませんが。

    〇「ここで(設備的にも分野的にも)触れなければ一生知らずにいるかも」な分野への進学はなしですか?
    高校当時の私は所謂専門職にはなりたかったのですが、どの分野になるべきかが分からなかったです。
    結局進学先は、折角進学出来て就職までに将来をじっくり考える時間も取れるのだからと、それまで縁もない・今後も直接的に職業とは関係しない可能性があるような大学を選びました。
    (なので当時は普通な経済学部・法学部・文学部の類は最初から考慮外)
    今は最初の進学先とは直接は関係ない分野の専門職をやっていますが、ある程度は視野が広がった気はしますし、その大学に進んだことは間違いではなかったと思っています。

    〇一旦どこかに就職して、ある程度たってから進学する
    なりたい職種・職業が分からないなら、取り敢えずどこかへ就職して、そこで「やっぱりこれは知っておかないと」と思い至った点で、その分野の大学に進む。
    件の大学にはそこそこ社会人経験者もいましたし、私は卒業後に何年か働いてから、勤務先がブラック&潰れそうになったし(実際に辞めた直後に潰れた)、ある程度の蓄えはできていたので、その分野の大学院(2年間と割と短期間で出れるので)に入りました。
    そしたらその大学院には、私と似たような学生(出身学部もバラバラ)がゴロゴロいました。

    ユーザーID:9219938927

  • 分かる人のほうが

    稀だと思います。

     うちの主人は特殊な仕事をしていて、それは中学の時から憧れていたそうです。そのため、子供に、あなたと同じように何になりたいか早くから迫っていました。そのたび子供がかわいそうでかばって来ました。

     というのも、当方大卒文系ですが、周りの男子学生たちも教職志望以外では特になりたいものはなく、就職課に来た求人情報を見て決めていたからです。

     世の中の多くのサラリーマンの方は似たようなものだと思います。それでも精一杯家族のため、ひいては国の発展ため努力してきました。立派な生き方だと思います。
     最終学歴は一生ついて回りますしね。

     

    ユーザーID:2611182010

  • ぶっちゃけ、お金の話

    世の中わかっていない若者に
    なりたい職業の話してもピンとこないのが普通なんだと思います

    どこかに勤めて働くイメージがあっても
    これというのがある人はいないんでしょう

    将来の夢は公務員かサラリーマンなんてこんな感じ
    動機なんて後付けです

    まだ1年はあるわけで
    受験対策は必要でも

    大学に進学すると、学費でいくらかかる
    県外に下宿すると月額これくらいかかる
    学生のバイト料がこれくらい
    普通のサラリーマンの年収はこれくらい

    転職は自由になってきたけど
    この先40年はこれで食っていくんです

    日本における新卒のカードは強いし
    上から下に行くのは簡単だけど
    下から上に行くのは難しい



    私なら
    息子がこれならば、
    奨学金でも借りて将来返しなさいといって
    現実を診てもらいます

    卒業までに仮に300万借りたら
    何年かかって返せるかと

    我が家はお金持ちじゃないですし
    この時点で、このできならば、能力だってたかが知れてる

    無限の可能性とか、夢見ている場合じゃないって
    割と考えていましたので
    自分ができそうな職業につくための学校を選びました

    ユーザーID:8335908841

  • 親が出せる金額をきちんと伝える

    我が家の場合は・・

    1,家から通える国公立大学

    2,家から通える私立大学

    3,県外の国公立大学

    4,県外の私立大学

     ↑
    以上の選択肢の中で、1〜3はOK。 4 は不可としました。

    親が出せる金額は決まっています。

    県外の私立大学に通わせるのが金銭的に苦しいなら、今からお子さんに伝えるべきです。

    ユーザーID:6208938155

  • 妥当な判断だと思います

    息子さん、妥当な判断をしていると思います。

    それより、トピ主様が、子離れを意識された方が良いように思いました。

    ユーザーID:0225498208

  • それをひねくり出すべきは息子さん

    将来なりたい仕事なんて、今何か言っててもそのとおりになんかならねえし。
    進路なんて「なんかよくわかんない」のが普通でしょ?
    別にいいじゃん分かんないなら分かんないままで。

    で、私大経済学部なんて地元にもあるんだから、特に外に出る必然性がなければ地元行けばいいじゃん?うちカネないしー…というのがトピ主立場でしょ?盤石じゃん?

    それに対して、「いや、俺はこういう勉強をするためにどうしても県外の私大経済学部に出なきゃならないんだよ」と、「外部に出る必然性」を親にプレゼンしなきゃならんのは息子さんなんだよ。それを親が納得行くようにできなきゃ「地元に進むしかない」のよね。だから何としても「将来こうしたい(から県外私大に出なきゃならない)」という志望を捻り出さなきゃならない。
    なんでそんなに県外に出たいのか知らないけど、まあ「都会に行きたい」くらいかな、へなちょこ理由でしょ恐らく。

    トピ主さんは「親の納得できる必然性を見せなきゃ県外で下宿させるカネなんか出せんなあ」と、泰然自若でいればいいだけだ。
    寧ろ息子さんが小町に相談してくるようなケースなんだよ、「僕は何になりたいと言えば県外私大経済学部に進むことに必然性を持たせられるでしょうか」とな。「無理」ってレスつくだろうがな。

    ユーザーID:4691343164

  • そこじゃないよね

    他の方も仰ってますが
    将来なりたい職業が決まったらそれでOKではないんでしょう?
    金銭面で厳しいならそこだけ言ったら良いじゃないですか。
    うちもそうでしたよ。
    国公立なら自宅外でも良いけど
    私立は無理だと(うちの子は理系なので特に)。

    就きたい職業が決まってないからそこ
    どの大学かを金銭面で決められるという事もあります。

    うちはこれしか出せないよと言い
    後は奨学金を借りるなり、志望大学を替えるなり
    どうするかは息子さんに任せましょう。

    ユーザーID:9441401296

  • 私立経済学部なら会社員になるのが一般的

    >私立大学の経済学部を希望していますが、学費と生活費を考えると支出は大きく、他に選択肢はないのか親としても悩みます。

    私立経済学部なら専門職ではなくてあくまで会社員になるのが多いですよ。

    だから、今から何の職業に就くかなんて考えられない場合に進学することが多いという事です。まぁ要するに大卒資格を得るためという事です。

    だとしたら今から職業見つけてというあいまいな表現をしても意味はないです。

    トビ主さんが困っているのは結局学費ですよね。

    県外私立に出せるほどのお金の余裕がないことをきちんとせつめいするしかありません。

    大学進学で一番お金がかかるのは一人暮らしの生活費です。

    お金の話は言いづらいかもしれませんが
    そこをちゃんと話し合う事です。

    ユーザーID:1791974503

  • 予算と期限を決める

    県外なら国公立を4年で卒業すること、その後は自立するように宣言してはどうですか?あるいは、今、考えていらっしゃる専門学校の学費分は出してもいいが、不足分は奨学金取らせるとか。ぼーっとしたまま、4年生になってる学生も多いですよ。

    ユーザーID:3583280300

  • 覚悟がないなら自宅通学しか認めない

    将来の展望が何もないというのに、何故わざわざ県外の私大に進学させるのですか?
    家庭に余裕が十分あり、1人暮らしさせるのも学費を出すのも苦ではないのかもしれませんが、目標を持たない子供を甘やかす理由が分かりません。

    何故その大学に行きたいのか、息子さんにしっかり説明してもらいましょう。それが納得できるなら、進学させれば宜しいかと。

    ユーザーID:1699444242

  • 別に

    それでも悪くないとは思うけど、仕事を考えて進学先を選ばせたかったら、もう少し早い段階から言えばいいのにって思います。

    経済学部を選んで入ってから仕事を考えようとするってことは、特に得意なことも好きなこともないってことなんじゃないかって思うんですよ。
    もちろん経済が大好きでって人もいると思いますけど、息子さんは違いますよね?

    高3で特にやりたいことがないって今まで何をしてきたんだろうと。

    何かしらあると思うんですよ。好きなこととか得意なこと。思い付きませんか?

    以前それについて、「そんなことで食べていけると思ってるの?」とか「もう少しまともなことをしなさい」みたいなこと言ったことないですか?

    私はやりたいことがあって親に進路を相談したら、「そんなとこ行ってもしょうがない」と言われてやる気をなくし、無難な分野に行きましたが、楽しくも何ともなかったです。まあ役には立ったし、選んでしまったのは自分なのでしょうがないですが。

    お子さんが気付いてなかったら、「あなたは〜が得意だから、この仕事はどう?」とか、「〜が好きだったらこんな仕事もあるわよ」と教えてあげたらどうですか?
    後は一緒にネットなり図書館なりで調べてみるとか。
    職業の本、いろいろ出てますよ。

    ユーザーID:6225938829

  • 息子も同じです

    新高校三年生、何がしたいのか、そうなりたいかは全く未定
    ただ、経済学やって何になるの?文学やって何になるの?
    そういう疑問はあるようです。
    文系のため理系には行けませんし、本人も向いてないと気付いてます。
    好きなものはファッショんか絵画を描いたり、陶芸したりと
    どうみても芸術系
    とりあえずできることからやるかと芸術系を受けるようですが
    でも卒業して何になるかなんて全くわからないようです
    興味のあることをやってみるのみ。
    話し合いの結果
    4年通ってその中で本当にしたいこと見つけたら?
    まだ学校行きたければ、こっちの予算があるうちはいいけど
    なくなったら自分で働いてやってねと。
    芸術系出てももしかしたら数年後、あんなに嫌がってた会社員やってるかもしれないし、教職とってるかもしれないし。
    学校だけは希望通りに出すから、30歳までにちゃんと自分で食べてくくらいにはなってねと言いました
    もちろん、大学の間もアルバイトはしてもらいますが。

    私にも子供に夢はありましたが
    ああなってほしい、こういう職業についてほしいとか
    でも子供って大きくなるたびにその私の夢をひとつずつ
    つぶしていくんだなと。でもそれが成長なんだなと。
    なので大学でもまた成長すると思って、やりたい道をも見つけると思って
    行かせます(合格すれば、の話です)

    結局今は息子そんな悪い奴じゃないし、どっちかというといい奴だし
    あとは自分の生活費を稼いで、その環境を人のせいにせず
    自分で納得して生きてくれたらいいかと思うことにして
    行かせます。

    ユーザーID:2205037199

  • おかしなことではないです。

    高校3年ですよね?
    そこまで考えてる子は少ないですよ。
    漠然と会社員とかのレベルではないですか?
    トピ主さんどういう答えなら納得するんでしょうか?
    ちょっと失礼な言い方になるかもしれませんがお金の心配してるようにしか感じません。

    ユーザーID:1461773613

  • モラトリアムならコスト優先とはっきりさせる

    大学進学者がすべて目標をもって進学するわけではなく、モラトリアムも多いので、ご子息のような人は普通です。

    ただしモラトリアムならコスト優先でしょう。コストをかけないで学士の資格を得ることが優先されてしかるべきなので、自宅通学か国公立大ということです。下宿で私立大経済学部ならMARCH早慶、関関同立クラスじゃないと、学費がペイしません。

    まあ、今年死ぬほど勉強してもらいましょう。

    ユーザーID:5683064982

  • 費用面だけを明確にすればよい話だ

    用意できるのがどの程度なのかもある。
    それ以上の部分が支給型・貸与型の奨学金も考えられる。

    更に言えば、経済学部志望なら普通に一般企業就職を目指す人が多い学部です。
    一番色んな方向に進める学部ですから。

    文系学部でもあり、その反面で微積などの数学的なものも必要な学部ですね。
    とは言えども、時間は作ることができるでしょうから、
    必要なら月数万程度のバイトも可能でしょう。

    実際には就活時とかにはバイトとかを維持するのも難しくなるでしょうが、
    それ以外の時期は引き落とし以外で使う生活費程度を稼ぐことも可能だ。

    その上で奨学金なども利用すればある程度の貯蓄も可能だろうから
    どんな大学生活になるかを考えさせれば良いと思う。

    で、実際には大学受験が変わるときになるんだから、
    とにかく受験に失敗しないように今年1年は勉強に専念させてあげることだ。

    ユーザーID:8056995536

  • そんなものじゃないかな

    一般企業に就職する人ってだいたいそんな感じだと思う。
    先生とか技術者とか専門職じゃないかぎりなりたい職業なんて決まってないよ。
    経済学部を志望されるという事は、とりあえずホワイトカラー志望なんだな
    金融とか商社とかがいいのかな?って考えます。

    ただ、息子さんが「銀行マンになりたい」って言えば
    トピ主さんは納得して進学費用を出せるのでしょうか?
    そもそも県外の私大に通うだけの学費は用意できるのかが問題なんじゃないかな。
    そこがOKなら大学4年のあいだに学部で取れる資格は全部とれ、とか
    就職を意識したアルバイト、サークル活動をしなさいとかで解決する問題だと思う。

    …それに職業がある程度決まり、って医師や教員等の資格職じゃない限り
    決めたからってその通りなるとは限らないじゃん。
    そもそも進路の事を考えて高校を選ばなかったの?と思ったりもします。
    進学と就職じゃ高校選びからして違うだろ?って。
    親が問いかける内容としたら、「経済学部で学ぶ内容に興味があって、関係する職業つく気があるの?」って話じゃないかな。
    まぁ、経済学部にいって教師になった友人もいるけどさ。
    なんとなくつぶしがききそうだから経済学部ってわけじゃないよね?って

    ユーザーID:3081252268

  • うーん

    まず、経済的な面から、家から通える国公立から選んでくれと言ってもいいのでは。
    なんで私立なんでしょうね。経済学部なんてどこにでもあるだろうし。どうしても早稲田に行きたいとかそういうことならわかりますが。
    専門性のない文系は就職難ですが、その中では経済学部は悪い選択ではないと思いますよ。

    士業や芸術系でなければ、明確な職業をイメージできなくても仕方ないかもしれませんね。特に両親がサラリーマンだったり、本人にアルバイト経験がなければ、働くということ自体にピンときていないかもしれません。

    私は幼少の頃から30代の現在に至るまで、一度たりとも「なりたい職業」がありませんでした。理想のライフスタイルはありましたが。日本では将来の夢を職業で答える子供が普通ですが、世界的にはこれは珍しいことです。

    とはいえ、自立しなければいけませんからね。お金で自由は買えますから。私は高校卒業後、看護学校へ進学し、看護師になりました。何年か働いて一人暮らしをして、結婚して辞めました。
    なりたい職業がないなら、安定性で選ぶのもアリだと思いますよ。

    ユーザーID:5704172190

  • そんなものです

    文系の子は、教師になりたいとかいうのでなければ、そんなものだと思いますよ。
    なんせ、文系学部のほどんどは、そこを出たからこの仕事、という感じの学部はほとんどないですからね。
    だから大学に行くという意味もあるので、そんなことを悩むより、きちんと勉強して少しでもいい大学に入れるように考えた方が生産的だと思いますよ。

    学費などについては、はっきりと、これくらいは出せるけどそれ以上は出せないから、私立に行くなら自分で稼がないといけないよ、くらいは伝えておいた方が、お互いのためだと思います。

    ユーザーID:4688602440

  • 貴重なご意見

    ありがとうございました。

    息子と、もっともっと話し合い今後の進学先を考えていけたらと思いました。

    学費や生活費を考えると県内で進学してくれると通学で済みますし、本人もアルバイトや奨学金で賄える部分もあるので、大学へと言うのであれば、もっと話し合いが必要です。

    たしかに子離れし息子が考えて動いてもらわないといけない部分もあるので、親として出せる金額を提示し、あとは本人のやる気もあると思います。

    皆様からのご意見が聞けて、本当に良かったです。

    ユーザーID:8315287429

  • 2度目です

    費用面の話とか職業云々の話はご理解頂けたかと思います。

    しかしながら、息子さんのことを考える際に
    次年度入試から変わる予定の大学入試制度(まあ混迷を極めてますが)が
    多かれ少なかれ心理的にも影響を及ぼしているかもしれません。

    学部や専攻などの取捨選択は将来の職業との繋がりなどで変化はないけど、
    入試そのものは変わるので、次年度入試は安全志向を心理的に選択しやすい。

    そうなると、国公立受験で5科目入試と新制度受験よりも
    2〜3科目入試の変化が少ないだろう私立大入試を見据える子は多いはず。

    だからこそ、費用面の話など親が直面する部分だけでなくて、
    入試制度、受験科目などの息子さんが直面することに関しても
    ある程度、親御さんであるトピ主さんも知識を増やして
    息子さんと話をできるようにする、息子さんの話を聞けるベースを
    持つことも大事ではないだろうか?

    ユーザーID:8056995536

レス求!トピ一覧