あまりにもネガティブな夫に疲れました

レス15
(トピ主1
お気に入り38

恋愛・結婚・離婚

とまと

夫婦共に40代半ばです。結婚して8年です。
子供は治療していましたができませんでした。

夫があまりにも無気力でネガティブなのでこちらのメンタルがまいってきてしまいました。
毎日のように「50歳ぐらいまで生きればいい。早く死なないかな」と言います。ほとんど毎日です。
例えばどういう時に言うかというと車で信号待ちの時に80代ぐらいの、おじいさんが杖つきながら横断歩道を渡っているのを見て「ああはなりたくないな。あんな風になるまで長生きしたくない。俺はあと2、3年生きればいい」といった具合です。
その度に私は「そんな悲しい事言わないで。あなたが死んだらすごく悲しいし、一人でどうすればいいの?」と言います。そうしたら夫は「一人でなんとか頑張って。実家のお母さんまだ元気だしいいじゃん」といった感じです。
彼の中では私はもう生きる気力にはなっていないという事ですよね。
振り返ってみてみると入籍したその日にため息の連続の彼が思い出されます。結婚に前向きだったのは正直私だけだったかもしれません。

仕事は大きいプロジェクトを成功させたりで順調なようです。なので仕事の悩みからネガティブ発言が出るというのはないのかなと思います。

夫は私といてもう楽しくないのでしょうね。
かといって離婚する気力もないと思います。
このままこういう風に年月を重ねていくしかないのでしょうか。

ほとんど愚痴でした。申し訳ございません。

ユーザーID:8920062659

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • 卒婚

    お子さん、いらっしゃらないなら卒婚なさってご自身の幸せをもう一度求めても良いような気が致します。
    なんていうのかな、あなた様のお役目が終わったという感じで、ご主人とは夫婦という関係を終わらせてみてはいかがでしょうか。また違った角度から、ご主人と新たな関係になって友達としてお付き合いしても良いと思いますよ。

    ユーザーID:8640035461

  • その手の人は、

    知人にも居ますけど、結局”かまってちゃん”なんですよ。
    そうやって愚痴ってれば誰かが構ってくれるからです。

    また”50歳くらいまで生きればいい。”のセリフもいざ50歳の誕生日を迎えたら変わりますよ。

    知人の60代の女性が同じですお年寄りを見ては”あぁ〜はなりたくない”ってご主人と同じですよ。
    本当に”あと三年生きたらもういいい”が口癖ですから。
    周りは”どうせ来年も同じこと言うから結局は100まで生きるんじゃない?”なんて言ってます。

    まぁ、一度行ってみたらどうですか?
    ”私と一緒に居る価値が無いのなら離婚しましょう”
    とね。
    ただし駆け引きではなく本当に離婚を視野に入れてですよ。

    結局そういう人って、自分の放った言葉が周りにどのような影響を与えているかを知らないんです。
    主様がどんな思いでその言葉の影響を受けているか知らないんです。

    ですから、いざ本当に死と直面したら一気に”生きる”を求めますよ。
    同じように”独り”が現実味を帯びてくると焦ると思いますよ。

    ユーザーID:3440801021

  • サービス精神がないだけ

    とまとさんと居ると楽しくないからだなんて、とまとさんも悪く考えすぎ。

    仕事がうまくいっていても、40才ぐらいになると、何ともなく疲れるものです。
    欲のない人だと思っていいのでは?

    切羽詰まって、生きるか死ぬかになって、今の毎日の良さが分かるかも。

    ユーザーID:3628863140

  • 多分ただのかまってちゃん

    そういう人がそばにいるとほんと疲れますよね。
    私の実母がそういう人でした。

    私が子どもの頃から、どうせ私は長生きしない、苦労ばかりで生きていてもしょうがない

    なんてことよくいてました。多分言っているほうはただの口癖みたいなもんだと思います。

    でも、現在80歳、元気です。

    >その度に私は「そんな悲しい事言わないで。あなたが死んだらすごく悲しいし、一人でどうすればいいの?」と言います。

    もうね、いちいち真に受けない。
    あなたがひとつひとつまじめに返すから、ネガティブ発言をすればあなたがそうやって慰めてくれるから、それを聞きたいからあなたにだけそういう事を言ってるんだと思いますよ。

    もうそういう事は聞きたくない、って一度しっかり怒るか
    相手にしない。

    例えば、そう?って一言言って違う話を始める。

    >一人でどうすればいいの?」

    こんなこといちいち言わない。どっかでわかったいざとなったら私は大丈夫だから心配いらない。って言わなくてもいいのでそいういう態度にするとかね。

    そうしたら多分すねます。つまりはただのかまってちゃんです。

    ユーザーID:9655416232

  • 卑屈なのは疲れますね

    うちの義母と同じこと言ってると思いました
    最初は励ますんですけどね
    スイッチが入ると永遠と繰り返すので

    本当に疲れます

    悲しいことに、その卑屈な感じが主人にも受け継がれています
    まともに取らないことにしました

    すごーく失礼だよ
    人間、そう簡単に死ねないよ
    そういうやつほど、最後まで残るよね
    残念ながら、あなたの家系は長生きです

    これは余裕があるバージョン

    あとは、はひふへほで答えるか

    いい加減にしろと叱るかです

    つまらないとか、嫌いじゃなくて
    あなたに、甘えているんでしょうね

    ユーザーID:3304211050

  • えー、いやだな

    お付き合いされていた頃や新婚時はどうだったんでしょう。

    私もネガティブな気分になることは多いですが、それを口に出すかどうかは別問題です。
    ご主人の発言はトピ主さんに対して大変失礼だと思います。
    ご主人はご自分の親にも「早く死にたい」などとおっしゃるのでしょうか。

    私なら心底呆れて、「じゃあ生命保険入ってくださいね」と伝えます。
    資産などの名義も書き換えてもらいます。
    車などは遺されると大変面倒なんですよ。
    遺言の作成も必須です。
    あと数年しかないと思うので、ご主人にはぜひとも協力してもらってください。

    「死ぬ」系の発言は狂言でも許されません。
    私なら素直に受け止め、行動に移します。

    ユーザーID:3543552165

  • かまってちゃん

    かまってあげ続けるしかないです
    本人自覚ないので

    ユーザーID:1566427302

  • め…めんどくさ(ごめん)

    夫さんはとまとさんに「そんな事言わないで」と言われるのが嬉しいんだと思います。

    でも正直何度も言われるとめんどくさい。

    私なら「早く死なないかな」「了解!」って言ってしまいそう。

    ユーザーID:6304567377

  • 父がそうでした

    ネガティブというのとはちょっと違うかもしれませんが、頻繁に
    「自分は今日、今死んでも悔いがない 好きなことやってきたから」とか
    車いすのお年寄りを見れば 「ああはなりたくない、なったら自殺する」とか。

    毎回のことなんで みんな 「はいはい また始まった」程度に流してました。

    その父が心筋梗塞になり、入院中大腸がんになり・・生活習慣を改めなかったから医師の言う通りその後一年で 脳梗塞になりました。

    父は絶対リハビリなんてしない!と思っていたら もう全力でリハビリに励みました(笑)
    車いすにもなりましたが 片手で自走して講演に毎日、知らない人としゃべりに出かけてました。

    私が
    「ねえお父さん よく今死んでも悔いはないとか いつも言ってたのにリハビリ頑張ってるね〜」と冗談を言うと

    「いつでも死ねるがそれは いまではない」とか。

    本当に病気になったら 早く死にたいとか言ってる人ほど病と闘いますよ。
    ただの かまってちゃん。です。

    可愛いものですよ。
    自分が必要とされてないなんて絶対にありません。
    病気にでもなったら きっと全面的にあなたに頼るでしょう。

    男ってそんなもーんって 何か言われても「はいはい」って言っておけばいいですよ。

    ユーザーID:6739526419

  • レスします。

    こんばんは。
    旦那さん、若いのにどうしちゃったのでしょうね。
    なにか、宗教じみているような感じがしますが、そこまで哲学的じゃないんだなあ。
    死についてのもう少し普遍的な考えとか、リアリティのある話とかどうなんですかね。

    夫婦で死生観についての話をするとか、お寺とかで死後について魂の話を聞くとか本を読むとかいいのではないかと思います。

    リアリティといえば、終活、物を処分して葬式やお墓の準備をする、不動産等の相続について司法書士に連絡をする。
    なんてことをした方がいいと思います。

    もちろん、何で逝くのか分からないから病院代も渡しておくようにお金を下ろしておくなど、いろいろしなくてはいけなきことがあるんだと想います

    ユーザーID:6756833811

  • 本気で対処する

    他のレスでもありますが、かまって欲しい、優しくして欲しい、というところなんでしょうね。悲劇の主人公になってうっとり浸っているとか。
    でもこれではトピ主さんがネガティブパワーを浴びすぎて気持ちが参ってしまいます。
    一方的に励ます会話よりは、建設的な意見を述べてみてはいかがでしょう。


    「50歳ぐらいまで生きればいい。早く死なないかな」
    →どんな死に方が希望なの? 病気? 事故? 私だったらぽっくり寺に今から通うかなぁ。今度一緒に行ってみる?

    「俺はあと2〜3年生きればいい」
    →じゃあお墓の準備しなきゃね。お坊さんに良い戒名を書いてもらえるよう、今から頼んでお布施しておこう。その日が来るまでに一緒に思い出の旅行もしようよ。

    これらは真面目にご主人の希望をきちんと受け止めてのものです。ちゃかしているわけではありません。
    ご主人のつぶやきを否定せずに受け止め、じゃあどうしたらベストかな、と妻が真剣に考えるという形です。


    トピ主さんは、もし本当にご主人の余命があと数年だとしたら、どのように行動しますか?
    「あなたが死んだら悲しい」なんてとても言わないですよね。
    今ある時間を最大限に使ってできる限りのことをしよう、と考えるはず。
    ご主人のネガティブ発言を真正面から受け止め、余命3年の夫を持つと思って対応すれば怖いものなんて何もありませんし落ち込む暇も無いでしょう。

    ユーザーID:9637433502

  • あえて肯定する

    確かに老後の年金とか、介護職が不足してる問題がどうなってるかもわからないし、それもありだねー。いつそうなってもいいように、今のうちに断捨離しよっかー。と。

    励ましてばかりも疲れません?
    本気で言ってるのか、あなたにかまってほしいのか、わかりませんが、わたしなら否定するの疲れるので、肯定しちゃいます。

    うちの父も全く同じことよく言ってました。孫が生まれてから、孫が成人するまでは、に変わりましたけど。動物が大丈夫なら、ペットを飼ってみるとか?
    生活にメリハリが出てくるかもしれませんね。

    ユーザーID:5831385845

  • とかく厄年の前後の男は

    彼は前々からそんなネガティブ思考だったのですか?

    この数年のことなら、ちょうど男が何となく「虚しさ」に捕らわれる年代なのです。

    男の厄年、人によるが前後を入れて40代前半というのは、仕事の上でも自分の将来が見えてきて、虚しさを覚える時期です。

    はっきりした理由、原因があるわけではないが、ふと「越し方」を振り返り虚脱感を感じるものです。

    ワタシも身に覚えがあります。会社ではそれなりのポストに就き、それなりに振る舞っているが、

    1人なった時などに、よくそういう思いに取り憑かれました(妻子を含め人前では表情に出しませんでしたが)。

    もし同じような現象なら、数年で何でもなくなりますので、さほど心配はいらない。優しく見守ってあげてください。

    ユーザーID:1972768998

  • 私なら・・

    あなたは幸せだね!と言います。

    何でもそうですが、自分にその選択権、選択肢があると思ってる人って幸せなのですよ。

    生死の選択権があると思ってる時点で幸せですよ。

    そしてそんな人ほど、いざ病気になったり、大怪我をしたり・・と不自由な生活になれば話は変わって来ます。

    要は、健康だからこその贅沢な悩みです。

    それと同時に日常の有難みもその年齢で分からないという愚かさに愕然とするでしょうね。

    構ってチャンでは済まされない思慮の浅さだと思います。

    ユーザーID:7496024704

  • トピ主です。真に受けない事にします。

    レスをくれた皆さん本当にありがとうございました。
    こちらで皆さんに聞いていただけたおかげで少し気が楽になりました。

    夫のあと2、3年ぐらい生きればいいとかの発言は去年の春ぐらいから始まりました。その時ぐらいから軽い八つ当たりも始まりました(話しかけても露骨に不機嫌な態度をされる等)
    夫は結婚前の交際している時からちょっとした事でクヨクヨするタイプで良く言えば慎重な性格。悪く言えばとても優柔不断です。でも普段は穏やかで優しく尊敬できる人です。

    私自身いろいろと反省する所もあります。この数ヶ月は夫のネガティブな悪いところしか目に入っていなかったかもしれません。でもこれまでの結婚生活で夫からの愛情を感じた事たくさんあります。

    数年前に私の父が病気で亡くなってしまったのですが、当時夫には精神的にも本当に支えられました。
    その時の事はいくら感謝しても足りないぐらいです。
    私は夫からしてもらった愛情を忘れていました。物事を悪いほう悪いほうに考えてしまうのである意味似た者夫婦ですね。

    皆さんからのレスを読んで夫は構ってちゃんだったんだという事が分かりました。
    なので今日からはそういう発言をされても真に受けないようにします。「あーハイハイわかったわかった」って言ってみます。
    それでも続くようだったら「本当に50歳ぐらいで死ぬんだね?だったら1億円ぐらい入る生命保険お願いね!!」ぐらい言ってみます。

    ユーザーID:8920062659

レス求!トピ一覧