弱い立場です。ご意見ください。

レス18
(トピ主6
お気に入り78

生活・身近な話題

砂糖

50代の兼業主婦です。

この度、息子がHMで自宅建設を致しましたが
引き渡し前の施主による最終確認の際、特注で依頼した階段が
既成のもになっておりました。

ここは息子夫婦のこだわりの場所で、
間取り打ち合わせの早い段階から決定しており
変更する場所ではありません。

営業担当者に問い合わせた所

「電話で、変更依頼をされた認識で変更しました」との返答。

こちらは変更依頼などしておらず、図面変更した事の確認も
営業担当者からは一切ありませんでしたので、まさか図面が変わっているとは
夢にも思わず見せられた図面にサインをしてしまいました。
これはもう曲げられない事実ではあります。こちらの非です。落ち度です。

そのメーカーは、打ち合わせの際、設計図に重要事項は
赤ペンで決定事項を、青ペンで変更事項を書き込む約束ですが、
最終図面の階段の箇所には赤字も青字も入っておりません。
そこを突いたら

「それは施主様が電話で依頼されたからです」の一点張りです。

設計担当者は、営業から口頭で変更を聞いたので
変更しました。との事。
この変更に関する議事録、会議録、メモ書きすらありません。

何千万もする住宅建設の設計を
口頭で聞いたから口頭で変更して、変更した事を施主に確認も取らずに
発注する事ってあり得ますか?

図面に気付かなくても見積もりの金額が変わってるんだから
見りゃわかるだろう
とも言われましたが、あちこち仕様変更しているので
明細がない限り階段が変更されているなんて考えもしません。

勿論確認不足のままサインしたこちらが悪いのですが
このまま泣き寝入りしたくはありません。
階段を特注仕様に戻す術はあるでしょうか?

ユーザーID:1956827194

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • 解せません

    元機械設計者です。

    >まさか図面が変わっているとは夢にも思わず見せられた図面にサインをしてしまいました。
    これはもう曲げられない事実ではあります。こちらの非です。落ち度です。

    私も自分が書いた図面や他人が書いた図面をチェックしましたが、図面を詳細にチェックできるわけでもありません。

    「定義」としてはトピ主さんの落ち度ですが、例えば1枚の図面につき、4時間以上、図面の上から下へ、左から右へと詳細にチェックしないとわからないでしょう。

    >そのメーカーは、打ち合わせの際、設計図に重要事項は赤ペンで決定事項を、青ペンで変更事項を書き込む約束

    設計者自身も、図面をチェックする人もそんな手間はかけられないので、こういった約束で、間違いや見落としが無いように決まっているのです。

    >それは施主様が電話で依頼されたからです

    と言い張るのなら、「なぜ電話依頼の場合は赤ペンや青ペンを使う必要がないと決まっているのか?」と聞きたいですね。

    会社のルールとして、修正時に赤や青のペン書きが文書でルール化されているはずです。

    だから電話の場合は赤や青のペン書きは「不要」というルールがあるのなら、文書化されているはずです。

    これを押し問答しても始まらないので、本社やお客様相談室、設計部門などに(担当者を通さず)代表電話から直接電話して「本当に電話変更なら赤や青のペン書きが必要ないのか」を確かめましょう。

    もし「必要ない」という返事なら、「聞き間違いが多い電話で、なぜそうなっているのか」と尋ねましょう。

    でも、普通は電話変更でもきちんとペン書きするはずです。

    実際の現場では実施しない場合もありますが、会社ルールで決まっている場合は違反なので、なんとかしてもらえるはずです。

    少なくとも一旦は担当者を飛ばし「トピ主さんと会社」の話に持って行かないといけません。

    ユーザーID:8227402903

  • 書き忘れてました

    上のレスは「電話での変更にはペン書きは不要」という点を聞くもので、担当が本当の事を言っているのかどうかを確かめるものです。

    でも、実際はトピ主さん達は電話で変更の依頼すらしていないので、本社部門などへ問い合わせる時は、最初に「変更依頼など面談でも電話でもしていません」と言うべきです。

    それと、担当者がひょっと勘違いしていたり、まさかと思いますがウソを言っていないか確かめるために、担当者が「電話変更はペン書きしない」と言っています。と付け加える事が必要です。

    ユーザーID:8227402903

  • ご意見有難う御座いました。

    チュン夫様

    有難う御座います。

    同じHMの、信頼をおける方に聞いてみました。
    が、赤字青字のルールは各支店の暗黙のルールで、
    文書等は無いそうです。

    とにかく何を言ってもああ言えばこう言うで
    サインを頂いてるので...
    の一点張りです。

    恐らく何があっても希望は叶いそうも無いです。
    代替え案も頂いておりますが、こちらも費用が嵩むぞと
    強気です。

    考えられるのは、何かのアクシデントで
    誰も知らない所で図面が変わり、
    それに誰も気が付かなかったのだと思います。

    担当者はそれまではこちらの要望をキッチリ書き込んで
    必ず確認をしてくれたいました。

    こちらからの確認も、向こうからの確認も無いのは
    設計図の変化に誰も気が付かないまま進んでしまったのだと思います。

    ただ、何の証拠もありません。

    困りました。

    ユーザーID:1956827194

  • もっと強気で行かないと

    >ただ、何の証拠もありません。

    だから「こちらが階段の変更依頼をした」という証拠も相手側にないわけです。

    悪く言えば、最初から特注階段で設計してないとか、向こうの都合で階段を勝手に変更したということもあるかもしれません。

    前回も書きましたが、図面のあらゆる詳細をチェックしてから図面にOKサインをするものではありません。(定義としてはそうであっても、現実は不可能です)

    担当者レベルで話をしても話は進まないので、「会社として対応がおかしいのではないか」と本社や相談室にクレームをいれるべき事項です。

    元々は特注階段だったのが「電話依頼で変更した」のなら、変更前の元の図面などがあるはずです。それも見せてもらい、いつ変更したのかを本社や設計部門で調べてもらうべきです。

    そうすれば
    >何かのアクシデントで誰も知らない所で図面が変わり
    が発生したかどうかを少しは確かめられます。

    「誰も知らない所で図面が変わる」のはHM側のミスですよ。それを調べてもらいましょう。

    余談ですが「サインしているから」と言いはるのなら

    私なら「では、図面のチェックミスが実際に発生したので、完成した建物が本当に図面通りにできているか、一箇所一箇所図面や見積もり明細と照合しながらチェックしたい。

    建材などが間違っていても素人にはわからないので、立ち会って欲しい。全ヶ所図面・見積もり通りで間違いないと確認できるまで支払手続きはできない」と要求します。

    おそらく毎日やっても数週間以上必要だと思います。が、私なら実際にやろうとして相手がどう出るかを確かめます。

    そのくらい強気に出ないと負けてしまいます。

    ユーザーID:8227402903

  • 弁護士に依頼

    こういう時こそ、弁護士さんに依頼されてはどうですか?
    主人が建築士で前に知人のマイホームの手抜き工事の相談に乗っていましたが、なかなか裁判をしても勝ち目はないみたいです。
    ですが、主さまの場合は単純な間違いだと思います。
    一度、相談されてはいかがでしょう。

    ユーザーID:3404072243

  • 息子さんのおうちなんですよね?

    トピさんが息子さんの代理で相談なさっているのか、トピさんも住むおうちで当事者なのかわかりませんが、電話で変更、と、先方が言っていることについて、トピさん側の関係者に確認しましたか?

    特注で依頼した階段。
    こだわりの場所で早い段階で決めていた。
    よって、早い段階で見積もり、既製の階段との差額を確認し、他にも仕様変更したい箇所(増額要素)があることから、早々に諦め、既製階段である図面で契約、それ以降の変更は青字で、ってことじゃないですか?

    HMじゃありませんが、設計の仕事をしていました。
    施主指定の仕様書で図面を描き、見積もりし、その段階で予算に合わせて図面を直します。金額と仕様がマッチした図面が「契約図」となり、以降の仕様変更は設計変更連絡書として金額の増減も含め提示します。
    そういう流れなので、説明もなく青字もない、となると、契約図前の変更と考えられる、と思った次第です。

    電話で変更依頼したのは誰か、聞きましたか?

    ユーザーID:5167831572

  • 確認申請は?

    住宅を建築する時には確認申請書を作成して検査機関や自治体に提出します。
    確認申請がおりないと住宅の建築は出来ません。
    階段がどのように変更になっていたのか判りませんが、階段の変更だと確認申請の訂正を行わないといけない場合もあります。
    確認申請の訂正はあったのでしょうか?
    無いならば確認申請は今の状態でされていたのではないかと。

    こだわりの階段と言っても、建築法規上で出来ない場合と言うのもあったりしますし。

    素人だと図面を見ても判らない部分はありますが、確認申請は施主の名前で印鑑も押して提出するものですから、自分で判子を押しておいて違うって言われても。。。。

    建築は確認申請通りに行われるものですから、図面通りかどうかで検査も行われます。

    ちょっと不思議なのは、建築中は一度も見に行かなかったのでしょうか?
    建築中に見に行っていれば「あれ?」って気づいたのではないかと。

    建築途中に違うって言うならまだしも、出来上がってしまってから違うって言われても。。。。

    ユーザーID:3552820380

  • 消費者保護法

    素人である施主が、図面や見積書を見ても、変更があった事に気づかないのは、当たり前の事です。
    だから、消費者保護法で、プロであるHMに対して、説明責任の義務が課せられています。
    息子さんご夫婦に、一度専門機関に相談するよう、勧めてみて下さい。

    住まいるダイヤル(住宅リフォーム・紛争処理支援センター)
    日本建築士会連合会
    消費者ホットライン

    他にも、地元の弁護士会や自治体の相談窓口などに行き、事情を話し、図面や契約書を見てもらって下さい。

    あと、HMがグループ企業の1社なら、HMの相談窓口ではなく、グループの大元である企業の相談窓口にクレームを入れる事をお勧めします。
    営業所レベルや、HM単位の苦情だと、内々に処理しようとされますが、グループのトップに苦情を入れられると、正式に書類を作成し、クレーム処理しなければならなくなるので、担当者もより身を入れてくれます。(態度まで改まるかどうかは分かりませんが)

    もう建ててしまったので、どうしようも無いという事はありません。
    施主側が変更していない。もしくは、仕様変更について、HM側が施主にきちんと説明していなかった事が立証出来れば、階段部分を作り直してもらい、そのせいで引き渡し日がズレた結果、施主が受けた損害を賠償してもらえる可能性は、ゼロではありません。

    ユーザーID:4034300784

  • 自分の経験だけで言うと

    >口頭で聞いたから口頭で変更して、変更した事を施主に確認も取らずに
    発注する事ってあり得ますか?

    我が家を建てた経験でいえばあり得ないですね。電話でやりとりをして細かい変更を依頼することもありましたが、後日変更箇所をまとめて文書で確認後問題なければサインして返送→図面変更→図面確認とかなりしつこいやり取りをしました。


    ただ、
    >「それは施主様が電話で依頼されたからです」の一点張りです。

    相手は何月何日に誰からの電話で依頼があった、言っているのでしょう?そして名指しされた本人は一切の電話すらかけていないのか、何かしらの変更の依頼はしたのか、それによっても話は違ってくるのでは?電話で話すらしていないのに「電話で依頼された」と言い張るなら相当変な人ですよね?

    特注のものが既製品になったとのことなので、値段は安くなったのですよね?依頼もなしにあえて安く設計するということも考えにくいと思いますけど。

    そもそも特注の階段というのがイマイチ想像つかないので的外れでしたら申し訳ないのですが、階段そのものの設計や材質・色などを決めるための細かい打ち合わせはしないものですか?

    我が家はキッチンの食器棚は特注にしたので、棚や引き出しの数や見た目、利便性など相当細かく打ち合わせしたので、そこの打ち合わせなしに特注ってできるものなのでしょうか?

    ユーザーID:8572505513

  • 電話

    電話なら、今時は携帯へかけてくるんじゃないですか?履歴が残ってるはず。

    固定電話にかかっていたなら、尚更受けた側が覚えてるんじゃないですか?

    いよいよなら、会社側や息子さんの通話履歴とかの開示請求も可能なんじゃ?

    電話で電話でと相手が言う割には、電話を受けた受けないがいっさい書かれてないのが不思議。

    他の方も書いてますが、建築途中に見に行ってないのが不思議。こだわりの階段を。

    普通、何度か顔出して大工さんに挨拶したり、御茶菓子差し入れしますよね。施主って。

    ユーザーID:9089350563

  • 返金されたんでしょう?

    こだわりの家や階段を発注した割には、変更した金額も気が付かず、
    図面の変更にも気が付かないのはどうかと思いますが

    特注から既成に直して見積も変わっているという事は、
    変更に伴って返金されているのですよね?

    でしたらここは自分たちの落ち度を認め、担当者に上司を呼んでもらい、
    なるべく費用がかからない方法でやり直す折衝案を相談されては
    いかがでしょうか?

    大きな会社なら訴訟も簡単に起こしますが、それでも面倒は
    避けたいと思いますので、こちらが少し負担する姿勢を見せれば
    向こうの態度も変わると思いますよ。

    電話したかを強気で突き詰める、弁護士、消費者相談、支払いを
    止めるなど色々レスがありましたが、訴訟になったら引き渡しは
    されないのでせっかく新築した家が放置され、動物が住み着くなど
    傷むデメリットを被る可能性もありますよ。

    自覚は無くても変更図面にサインした、電話は証拠が無い、返金も
    受けているとなって、訴訟に勝つ可能性があるのか疑問ですし

    構造的な大きな問題があるなら訴訟する価値もありますが
    木造住宅の階段なら、どんなに変更しても数十万位、かなりの変更で
    も数百万にはならないですよね?
    それこそ何千万もかけて新築したのに、せっかくの家を傷ませてまで
    訴訟を行うメリットがあるのか、弁護士に相談してはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3125926159

  • なんで貴女が出てくるの?

    息子とはいえ、いい歳でしょ。
    自分でやらせたらいいんですよ。
    いや、やらせるべきでしょ。

    図面うんぬんじゃなくて、
    完成まで気がつかないなんてありますか?
    毎週くらい現場に行くよね。
    しかも「こだわり」なんでしよ。

    一言で言いますよ。

    施主である息子さんが、真面目さに欠ける。

    そう思います。

    ユーザーID:9010272762

  • 大きな変更を口頭で契約するなんて普通はありません

    >「電話で、変更依頼をされた認識で変更しました」との返答。

    電話で、特注の階段を標準にする契約をすると主張する会社っておかしいですよ。まともな会社じゃないです。

    >営業担当者からは一切ありませんでしたので、まさか図面が変わっているとは夢にも思わず見せられた図面にサインをしてしまいました。

    図面は特注階段で作ったもので、それが契約書に含まれているのですよね!

    そして、その後、現状と同じ図面と再契約の書面を持ってきたのですよね。

    であれば、間取りに影響する大きな変更でしたら、見てすぐにわかったと思いますが、開いて見ることもしなかったのでしょうか?
    契約額も変更になっていますよね(安くなっているはず)。

    そのあたりが、書かれていないので、どちらの非が大きいかはわかりません。

    >何千万もする住宅建設の設計を口頭で聞いたから口頭で変更して、変更した事を施主に確認も取らずに発注する事ってあり得ますか?

    何千万もする変更ではないですよね。トピ主も息子さんも気づかない程度の額の小さな変更でしょ。小さいからこそ、双方が見落としたのでは?

    >階段を特注仕様に戻す術はあるでしょうか?

    間取りや主要構造に影響しない変更であれば可能なこともあるでしょう(コストはそれなりにかかる)。
    私は平面図形が1.8×1.8正方形の階段から、1.8×2.4の長方形(踊り場付き)に契約前に変更しました。私のケースのような大きな相違があると、建築開始後の変更は不可能です。

    ユーザーID:0748670587

  • 経過とご報告です。

    沢山の方々にご意見頂きまして誠に有難う御座います。
    トピ立てしてから今日までの間に色々ありましてお礼が遅くなり失礼いたしました。

    個別にお返事させて頂く所ですが、ご質問頂いた答えになる様
    お話しさせて頂きたいと思いますので
    長くなってしまいますが宜しかったらお付き合い下さい。

    まず、この問題をHMと話し合っているのは息子夫婦です。
    実は私ども夫婦も同じHMで建てていると言うこともあり(営業担当は違う)、
    話し合いの席に、メーカー側の了承を得て、私ども夫婦、息子のお嫁さんの
    ご両親も立ち会っております。

    階段の仕様が違う事に気が付いたのは、施主による引越し前最終確認の時です。
    建設期間がおよそ4ヶ月ですので月に一度だけの確認でしたが
    コロナの影響で、設備の搬入が遅れており、全て揃ってからの最終確認にしようと
    少し確認期間が空きました。
    それまでの確認時には、階段は仮設階段になっており、シートで覆われていた為
    全容を見る事はできない状態でした。

    息子と営業が図面の変化に気が付いたのは現物の階段を見た後です。
    それから言った言わないが始まった訳です。

    階段はごく普通の真っ直ぐな形状で図面上の「図形」は真上から見た状態の
    ハシゴの様な縦2本の手摺の間に等間隔に横線が引いてあるものです。
    特注階段と標準階段の「図形」の違いは無く、特注の物だけに図形から細い罫線を
    横にひき、その先に「特注」を表す記号と品番が書いてあるだけです。
    実物は鉄骨の組み方が全く違いますが「図形」は同じものです。
    変化というのはこの罫線と記号品番がそっくり無くなった状態です。

    図面全体はあちこちそんな状態で、今思えば一つ一つ間違い探しの様に
    見比べていたら気が付いたかもしれません。

    続きます。

    ユーザーID:1956827194

  • 経過とご報告です。-2-

    金額の変化は確認しておりますが、
    減額の為にいっぺんにあちこち仕様を変更してるので
    仕様が変われば工費も変わると営業から聞いていた息子は、
    その変更金額を見て営業担当が随分頑張ってくれたなと思ったそうです。
    変更箇所の明細はありませんが、何を変更したかは息子は把握していたので
    まさか階段に変更があるとは夢にも思わず息子も営業もお互い
    合計金額だけの確認でした。

    1回目の営業担当、課長、設計士との話し合いでは
    営業担当は「電話で変更してくれと言われた認識だったから変えた」
    設計士は「口頭で聞いて図面を変えた」
    課長は「訂正指示が無いのは営業が電話で聞いた証拠。施主の指示無しに
     図面変更は禁じられたいるので勝手に変わるわけがない。サインがある」
    この繰り返し。
    息子はもちろん「訂正指示が無いのはこちらが言ってない証拠でもある」
    とも言いましたが、でも「サインがあるから」

    一棟何千万もする建築に、電話で聞いて記録も残さず施主に最終確認無しに
    工事を進めたのはそちらの落ち度だろうとのツッコミに、それはそうですと
    認めるも、その事に謝罪はなく「図面通りに工事している」「図面が正しい」
    「サインがある」「勝手な図面変更は禁じられてる」の繰り返し。

    挙句、希望通りへの変更工事は2〜300万円、代替え案もあるがどちらも
    施主側にも非があるのだから多くの費用負担があるぞとの事。
    引き渡し遅延で発生した、今住んでる借家の月を跨いでの延長家賃も払えない。
    消費者センターだろうが何処に相談しようが構わない。
    弁護士でも何でも連れて来ても構わない。何故ならサインを貰っているので
    こちらに非は無い!

    言葉は穏やかに聞こえるけれど、中身は喧嘩腰で、もう何を言っても無駄なので
    希望通りの工事費と代替え案の見積もり持って出直してくれとこの日は交渉決裂。
    ここで私がこちらにトピを立てました。

    ユーザーID:1956827194

  • 経過とご報告です。-3-

    その後、
    消費者センター、弁護士無料相談、手分けしてあちこちに相談しましたが
    確かにおかしな話で気の毒だけど、サインした事はかなり不利になる。
    真実を知っている人の自供でしか解決は無い。と口を揃えて言われました。
    決定的な書類でもあれば...という事で、改めて図面の確認、電話の履歴確認、
    ライントーク等徹底的に調べた所、図面変更日が、こちらの要望前に
    勝手に変更されている事が分かる
    決定的証拠になる夫婦のライントークが残っておりました。


    2回目の話し合いはあちらは支店長、営業担当、
    こちらは前回同様のメンバーです。
    もう、息子夫婦とHMとの一騎打ちです。
    外野は口を出さずに見守る形で行いました。

    この話し合いの前にお嫁さんがHMの相談センターに前回の話し合いの内容を
    全て伝え、かなり拗れているので支店レベルじゃ話にならないから
    もっと上と話がしたいと電話で苦情を入れました。
    私も並行して私も同じセンターにメールで苦情を入れており、
    向こうはかなり困った様子でしたが、
    まず支店長と話をさせて欲しいと言うので承諾し、
    支店長との話し合いになりました。

    支店長は、今回のこの状況を誠心誠意謝罪をして下さいました。
    これは 初めてメーカー側からのきちんとした謝罪です。
    重ねて前回の課長の態度に関しても頭を下げて下さいました。

    そして、前回同様のこちらの特注階段へのやり直し工事と代替え案を再度
    提示をしてくれましたが、特注階段工事は出来ない訳では無いが、出来た壁を壊し
    鉄骨からやり直す大規模なものになるし安全性にも保証出来ない、
    そしてかなりの金額になるので、
    お客様としては納得いかないだろうが代替え案で考えて欲しい。
    なるべく要望に近付けたきちんとした工事を、費用全額会社持ちでやらせてくれ
    と言って来ました。
    でも前回同様、「家賃は出せないけど」と。

    更に続きます。

    ユーザーID:1956827194

  • 経過とご報告です。-4-

    そうは言われても真実がわからないままの代替え案には息子夫婦は納得出来ないので
    ライントークの事、図面の作成日時の矛盾、こちらの希望工事は現場監督に確認
    したらそんなに大掛かりでは無いと言っていた事、勝手な「認識」の間違った解釈、議事録、会議録、メモ書きも無く発注するのはあり得ない事、
    いつもそんな仕事してるのか、全てぶつけてみましたが、やはり

    「勝手に図面変更は禁じられている。申し訳ないがサインがあるので」

    で一歩も譲らず。

    今ここで即決はできないでしょうから後日こちらから文書を出すので
    ご家族でじっくり考えて下さい。とお開き。

    支店長が帰った後、前回課長は施主も費用を負担しろと鼻息荒く吐き捨てていたのに
    今回の支店長の低姿勢と提案には怒りマックスだった私たちは拍子抜けです。

    結局、真実はわからないまま
    決定的なライントークを持ってしても、サインをしてしまった弱い立場の者は
    我慢をしなくてはならないのですね。
    家族全員で良く話し合いましたが、
    悔しいけれどもうこれ以上あれこれ言い争うのも疲れた、
    まさか工事費全額会社持ちの提案が来るとは思ってもいなかった息子夫婦は
    拍子抜けのまま、早く新居に引っ越したいのもあるので100万歩譲って
    代替え案を承諾する事にしました。

    が!

    後日、代替え案工事はもちろん施主側には工事費負担無し、更に階段の段板は
    好きな色に変更可能、そして更に、
    本来の引き渡し日から今回の新たな引き渡し日までの家賃と駐車場代を
    日割りで負担させてくれと電話で言ってきました。
    もう家族全員なんじゃこれ?状態です。

    長くなってごめんなさい。
    次で最後です。

    ユーザーID:1956827194

  • 経過と最後のご報告です。

    なんじゃこれ?状態の私たちですが、
    おそらくやはり、決定的ライントークと現場監督に工事内容を予め聞いて
    大工事ではないと知っていた事を突き付けてやった事で
    真実を知っている者が黙っていられなくなり白状したに違いない!
    もしくはとっくに白状していたが、この客はなかなかの曲者だ。
    最低限歩み寄ってやろう。サインがあるのでここまですれば客はもう
    これ以上文句も言えまい。
    って事だろう。と勝手に解釈し、諦めました。

    「もうこれは向こうが非を認めた証拠だと考え、前向きに頑張ろう」

    と、息子夫婦は肩を落としながら話していました。


    このHMは全国誰もが知っているであろう大手のメーカーです。
    建物自体の安全性、住み心地の良さはもちろん、
    アフターサービスもリフォーム等も
    本当にきっちり面倒を見てくれるお勧めのメーカーなんです。
    なのでそれを知ってる息子が是非建てたい!と思った訳で、
    会社が悪いのではなく今回関わった人がハズレだったのでしょう...

    今回は、したくもなかったけどいい勉強になりました。
    言った言わないは本当にクダラナイ争いですね。
    以後気をつけます。

    長々と愚痴を交えて書きました。
    ご意見下さった皆様、最後までお付き合いくださった皆様、
    有り難う御座いました。

    ユーザーID:1956827194

レス求!トピ一覧