飼い猫の死

レス6
(トピ主0
お気に入り5

心や体の悩み

ラン

10年飼っていた我が家の猫が腎臓病で亡くなりました。

病気を知ったのは約1年前の事です。
その時に出来る限りの事をやろうと通院、お薬で毎日過ごしました。
ですが最後少し苦しみ、膝の上で眠るようになくなってから時間が止まったように放心状態の毎日です。

なにをやっていても胸が痛み、集中力がなく寝る前は涙が止まりません。

このような経験をされた方どのように克服されましたでしょうか。

ユーザーID:2436686623

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • 猫ちゃん、幸せだったと思いますよ

    最期にトピ主さんの膝の上で眠りにつけたこと、それは猫ちゃんにとって最高の幸せだったと思います。 

    今は、大変お辛いと思います。 時間が止まったような感覚、よくわかります。 思い出して思い切り泣いてもいいんですよ。 

    私が飼っていた猫も病気になり、最期は苦しんで痛々しい姿を見るのがつらく可哀そうで、安楽死の道を選びました。 安らかでありましたがあっけなく旅立った行きました。あれから10年経った今も、本当にそれでよかったのか、自分に問いかけ、自分を責めてしまいます。 ずっと忘れられません。私の心の穴にずっと残り続けています。 

    今は縁があった3匹の猫たちと暮らしていますが、この子たちは、私の膝の上で最期の時を迎えさせてあげたい、と思います。

    ペットを失った悲しみを克服するのは、人によって時間も方法もそれぞれです。 私は、次の猫を迎えることによって癒されました。でも、先代の子を忘れる、という意味ではなく、先代の子がつないでくれた命、次はこの子をよろしく!と私に託していってくれた、という風に解釈しています。 

    トピ主さんの悲しみが癒され、大切なかけがえのない思い出へと変わる日が、きっといつか訪れますよ。 

    ユーザーID:2122515015

  • 克服はできていません

    わたしも、昨年秋に同じように膝の上で看取りました。とてもきれいですね、と火葬場のかたに褒められたお骨も仏壇にあります。毎日お線香をあげ、水をかえ、お花を飾っています。
    もうすぐ半年ですが、いまだに泣けてきます。直後は何をしてても思い出し、口に出しても涙が出て、猫の話しをすることができませんでした。ようやく、聞かれた知人には話せるようになりましたが、涙がこぼれそうになるので、短くすませます。
    外出の時、帰宅した時、お風呂、ベランダで、思い出します。亡くなったときのことが、とても強い印象で、もっとこうしてあげれば良かった、とかばかりでしたが、今はなるべく楽しかった時、クスッてなった姿など、元気だった頃のことを思うようにしています。
    ウチに来てからのたくさんのことをゆっくり思い出しています。こうして書いているとまた泣けてきます。泣いてもいいですよ。
    ても、亡くなったあなたの猫ちゃんが心配してるかも・・

    ユーザーID:1209938405

  • 時間が癒してくれます

    私も愛猫を去年末に腎不全とガンで亡くしました。
    数年前から腎不全であることを知っていて、また高齢であったため
    少しずつ覚悟をしていたのだと思います。
    最期の最期まで苦しんで、暴れていたためか、
    旅立った後、自分でもびっくりする程落ち着いていました。
    安楽死をしてあげた方がいいのかと思いましたが、
    病院に連れて行くのも、途中で暴れたら、と思い自宅で看取りました。

    旅立ちを悲しむ強さより、苦しみから解放されてよかったと思う気持ち
    の方が強いのかもしれませんが、今では時々涙を流すくらいです。

    トピ主さんの猫ちゃんは、飼い主さんに愛され、またさほど苦しまずに
    旅立てることが出来たので、幸せだったと思います。
    これから色々と「ああすれば良かった」と後悔することがあると思いますが、
    正解は見つかりません。
    好きなだけ泣いて、毎日を過ごしていれば、いつか悲しみが和らぐと思います。
    それまで、猫ちゃんのことを思い出し、時間が経つのを待ってください。
    最後に、お悔やみ申し上げます。

    ユーザーID:4272322858

  • 今でも思いだすと、、、

    推定18歳のにゃんこが同じく腎臓病で逝ってしまって、もうすぐ2年になります。最初4ヶ月くらい、パニック障害みたいに、突然、心拍数がバクバクして、仕事に行くための電車や、バスに乗れなくなったりしました。(この時は在宅ワークの夫に車で職場まで連れてってもらいました)
    今でも、「もう一度抱きしめたい」
    と思います。

    でも、いつか自分も、にゃんこの所に行くんだと思い、少しずつ立ち直り、電車に乗れるようになりました。

    たくさん泣きました。
    今でも涙出ます。
    子供の時に飼ってたワンコの事も、思いだすと、泣いちゃいます。

    今はたくさん泣きましょう。

    ユーザーID:1145322195

  • 今は

    何をしても思い出して泣いてしまうと思います。私もずっとそうです。でもあの子は幸せだったと周りからも言ってもらい自分を納得させる毎日です。時の経過しか治癒はないと思います。うちは保護猫ちゃんだったのでいずれまた保護猫ちゃんを引き取って幸せにしたいと思っています。あの子は天国に行ってしまったけれどそれでまた幸せになる子が増える。あの子もそれを喜んでくれるはずだと思っています。保護猫の団体の方のHPやブログを拝見しています。そうやって保護猫ちゃん達を見ていつかまた新しい子を幸せにするぞ!って前向きに考えています

    ユーザーID:0063098702

  • 同じです

    初めまして。私も30日に大切な愛猫を腎不全で亡くしました。16歳でした。
    人見知りで怖がりな子ですが、転勤で遠い引越しも一緒でした。知らない地で友達がいない時も側にいてくれて、笑わせてくれて、つまらない私の話もたくさん聞いてくれて‥本当に思い出一杯で大切な存在でした。

    もっと何かしてあげれたのではないか、これでよかったのかと毎日思っては涙が出ます。今はなにをしても、前向きになろうと考えてもムリなので、自分の気持ちに素直に、涙し、写真を見て笑い、ありがとうねと話しかけて過ごしています。

    ランさんの猫さん、膝の上で‥とのこと。きっと幸せだったなと感謝して、安心してお空に行かれましたよ。

    ユーザーID:8772397509

レス求!トピ一覧