25歳での優先順位(婚活・転職・出産)

レス8
(トピ主1
お気に入り10

恋愛・結婚・離婚

残念なOL

4月に25歳になる会社員です。
現在、交際1年程の28歳の彼氏がいます。
交際は順調なのですが、お互い結婚適齢期にも関わらずそういった話はせずに過ごしてきました。

ただ、私が仕事面で悩んでいて(通院しています)自暴自棄になって彼に「婚活したい(=結婚して寿退社したい)」と言ってしまいました。
この発言がきっかけで彼自身、私の悩みの深刻度や結婚に対する焦りをわかってくれたようで、真剣に考えてくれるようになりました。

しかし、彼の欠点は金銭面で、収入は人並みにあるのですが趣味に注いできてしまって貯金がほぼないこと、また奨学金の返済も残っています。
「これからは、〇〇(私)を楽にできるよう頑張って貯金する。俺は〇〇と結婚したいから婚活はしてほしくない。」と言われました。
婚活宣言するような私にこう言ってくれる彼の優しさは、ありがたいのですが有言実行してくれる保証はありません。
彼のことは好きですが、親が金銭面が原因で離婚しているのでお金に関しては人1倍シビアになってしまいます。

また、私には認会計士の資格を取って転職したい、という夢もあります。
というのも、今の職場はエリア採用で転居ができないため、全国転勤がある彼についていくことはできないので働く場所を今より選べる仕事で(大きな監査法人ではなく、個人経営のところに転職希望です。)自分がやりたいことを考えた結果、会計士になりたいと思いました。
しかし、大変難しい資格であるため働きながら取得するのは絶望的だと思います。
受かるまで専業主婦をさせてほしい、と思ってしまいますが彼の給与では厳しいと思います。彼は専業には好意的に思ってくれています。
加えて、出産のことを考えると(2人ともできたら子供はほしい)自分が何から手を付けていくべきかわからなくなってしまいました。

浅はかで申し訳ございませんが、ご意見をいただきたいです。

ユーザーID:2379900248

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 一つ言えること

    子どもにはとてもお金がかかります。
    公認会計士は難関資格ですが、彼の転換の度に退職するのはいかがなものかという気がします。

    専業主婦はお勧めしません。つぎの就職で必ず不利になるからです。止むなく専業主婦になるのと、選んでなるのとでは後悔の度合いが異なります。

    まず、その彼に固執する必要はないのではないでしょうか。浪費癖は絶対に治りませんよ。

    ユーザーID:6135740338

  • うーん

    この中で一番低確率なのは結婚だよ。
    理由は自分で決められないから。相手ありきだし。

    だから、優先すべきは自分の仕事。
    仕事の準備のために勉強するのもいい。
    転職をするのもいい。
    ただし、自分一人で担う事。

    結婚は一番優先度が低い。
    だから、相手がトピ主さんの勉強や転職支援をすることはお門違い。
    無職の女性を男性が支えると考える方がおかしい。

    現状、彼は彼の出来る範疇でトピ主さんとの結婚を考えてくれてはいる。
    現実的に結婚できる状況なのか否かは置いておいて。

    ちなみに、専業主婦をしながら公認会計士は奇跡の領域。
    学校で資格取得のために勉強している相手と争うから。
    この資格の仕組みは知っているよね?

    公認会計士を目指すなら自分のリスクで。
    相手を巻き込むことは出来ない。

    そして結婚により彼の趣味を潰すことも言辞的ではないかも。

    イメージはトピ主さんが自分一人の力で自分の未来を構築するなかで、縁あれば彼との結婚がある程度。

    ユーザーID:3234919822

  • 仕事が最優先だと思います

    初夏に25歳になる娘がいる母親です。

    読んだ印象では、あなたも彼も結婚するには早いと思いますね。
    おそらく精神の理由で通院している25歳と、まだ趣味や遊びを重視したい28歳。結婚に向けて動いたとしてもせいぜい5年先あたりが適当かと思います。

    会計士が難しいのは存じておりますが、働きながらの勉強は絶望的だと言う人が取得可能なんですか?

    社会に出てから取得する人は、在職中に頑張っているはずです。
    退職後に目指す人は、その期間の生活費を貯めてから挑んでいるはず。

    失礼ですがトピ主さんのような方は、専業主婦の座に納まったら日々の家事が大変だと言い続け受験すらせずに時が過ぎると思います。

    ユーザーID:7323392312

  • 順序

    仕事から逃げる為の結婚は上手くいきません。

    仕事が合わないのなら先ずは転職し、心身ともに健康になることです。公認会計士になれる確率はどの程度あるのですか?学生時代にとる場合も多いですが。

    金銭的にシビアと言うわりに、専業主婦と言う不安定な立場を望むのは正しくありません。自分で稼ぐことを確立すべきです。

    公認会計士の夢は自分でかなえましょう。
    彼に依存しようとするのは止めた方がよいですよ。

    ユーザーID:8997358747

  • 自分がしたい順番で

    金銭面がシビアで気になるのであれば相手に依存してはいけません。
    つまり、婚活や出産よりも転職を含めたご自身の経済的自立が一番の優先順位ではないでしょうか。

    仮に、今の彼と結婚し全国転勤に着いて行くことを前提とするのであれば公認会計士は向いていないのではないでしょうか。
    成功事例は聞いていますか?
    全国に公認会計士事務所はありますが、
    私の周囲だと小さな個人経営の事務所で求人募集している規模は会計士業務をあまりやってません。
    仕事は税理士業務です。
    だから、税理士は募集しても会計士は募集していません。
    最近、東京の監査法人で勤務していたけれど地元(田舎です)に戻ってきたって人が増えていて、大抵は父親の税理士事務所の後継ぎ。
    一部、一人事務所で会計士業務メインという感じです。
    彼の転勤可能先と会計士の求人がリンクしているか確認した方が良いと思います。
    転勤の度に退職求職を繰り返すなら税理士の方がまだ可能性あります。
    仕事内容全然違うのでやりたくないかもしれませんが、個人経営事務所希望なら一緒です。
    また、合格時に実務経験を積める仕事がある場所にいるかも重要なポイントでしょう。
    当然、受からない時にどうするかも。
    それでも、やりたい一時的な金銭面の不安も背水の陣として頑張れるから良いのであれば応援します。
    まあ、結婚はともかく出産は早く受かって資格取得までを30歳くらいまでにしておかないと厳しい部分もあると思いますので
    可能なら独身で、今すぐ退職して再来年受験に向けて猛勉強して合格。
    監査法人で2年の実務経験積ませてもらって最終試験に合格する。
    とすれば30歳には登録できるでしょう。
    その間に彼には貯金をしておいてもらえれば結婚できます。
    なんていかがでしょうか。

    ユーザーID:4606994684

  • 今のうちに勉強!

    まず、婦人科の健診を受けて、妊娠できるかどうか確認。
    (既に定期健診を受けてたらごめんなさい)

    次は勉強!
    資格スクールの講座を申し込んで勉強開始。
    若いし、支える家族もいなくて、子育てや家事に時間をとられない今は勉強のチャンスです。

    あとは、ご縁があったら結婚して、タイミングを見て出産。

    私は30代で難関資格にチャレンジしましたが、独身、子なしでよかったなと思いました。
    なので、勉強するなら今です。頑張って!

    ユーザーID:9727753058

  • なぜ人のために夢を変える?

    人生を謳歌して資格をとって働くことが結婚する前の大前提では?

    そのまま資格が取れなくても後悔しないんですか?

    ユーザーID:7199460298

  • ご回答ありがとうございました。

    皆様、ご回答いただきありがとうございました。

    細かい意見の違いはあれど、多数の方が資格試験に重点を置いた方がいいという趣旨のご意見でしたので改めて自分のしたいことと照らし合わせて精進させていただきます。

    特に、同性で結婚した方が良い、という風潮がまだ強い中で実際に資格を取得されている方のご意見をお聞きできたのは参考になりました!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2379900248

レス求!トピ一覧