幼児から英語、その後は?目的は?

レス9
(トピ主1
お気に入り17

趣味・教育・教養

さくら

幼児が2人おり、英語の早期教育について知りたいです。幼児期から英語を習った方、教えてください。

私自身は今40歳で、中学の頃から英語好きでしたが、英語も含めて早期教育は受けていません。普通の公立小中高を出て、大学で英語以外の分野を勉強し、大学から英会話スクールに行き、残りは独学でした。英語圏の大学院を経て、大学教員になったのですが、就職に苦労し、稼げるスキルが英語しかなく、大学では英語をメインに教えています。資格は一応とっておこうと思い、英検一級と全国通訳案内士。あくまで研究は別分野をやっているので、英語教育には詳しくないです。

しかし職業柄、いろんな人に「子供(幼児や小学生)の英語教育はどうしたら」と聞かれて分からなかったり、自分の子どもたちに自分よりも楽に英語をマスターする機会があればさせてあげたいと思ったりします(英語はあくまでスキルの一つにすぎないので、なにか好きなことをメインにやってほしく、英語自体ではあまり悩ませたくない。)。

大学1年生のとき、英検一級を受けて、当時はかすりもせず落ちたのですが、その時試験会場に何人も小学生くらいの子供がいたのに驚いた覚えがあります(もちろん彼らの合否は知りません)。あの子たちはどんな仕事をするのかなあと思ったりします。

子供に英語を早くさせた方、ご自分が早くから英語を習った方、良かったことはなんですか?目的はなんですか?教えてください。

ユーザーID:4165028731

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • なんかすごい子がいた

    息子の小学校は教育熱心なご家庭が多く、幼少時から英語教室に行くのは普通でしたし、インター系プリスクールに行ってた子や帰国子女もいて、皆すげえなあと思いながら息子には英語させてなかったんすが。

    そういう小学校だったんで、小五末にはクラスに四人か五人くらい二級取ってる猛者がいたんですが、
    更に息子の言うことには
    「お母さん、○君ね」
    「あー凄いゲーマーの」
    「そう、○君、英検準一に受かってるんだよ」
    「小5で準一は凄いな、帰国子女?」
    「違う。○君は日本から出たことがない。パスポート持ってないもん」
    「じゃあ小さい時から英語教室頑張ってたか、プリスクールか」
    「違う、あいつどっこも通ったことない」
    「ご両親どちらかが英語ネイティブ?」
    「違う、お母さん両方知ってるやん日本人やん」
    「じゃあどちらかが英語の先生とか通訳とか」
    「違う、お父さんが時々海外出張するくらい」
    「えー降参」
    「あのさ、○君は超ゲーマー」
    「知ってるさっき言った。eスポーツプロになる勢いじゃん?バリバリじゃん」
    「毎日ゲームでずっと海外の人達と英語で会話してるんだ。声でも文字でも。
    で、○君が英語の試験受けると言ったら皆が英語トレーニングもしてくれて、英語が物凄く上達して、準一取れたって」
    「げ。じゃ、親はノータッチ?」
    「そう」
    「おー、金も手間も要らんな」
    「でも○君、お年玉とか貯めた自分の100万使ってパソコンやら何やらのゲーム環境を整えたけどね」
    「うーむ100万あるの凄いなあ。
    君は今までのお年玉や小遣い全部足しても10万行かんなあ」
    「うん」

    というような。今風の勉強法だなと。

    ちなみに○君はその後私立中行って、中学の生徒会長やら運動部部長やら文化祭委員長やらこなす多忙リア充で、ゲームは趣味でeスポーツプロ方面には進まないそうです。英検一級取ったかは不明。
    彼がこれからどうなるか未知数。

    ユーザーID:2359117451

  • 3歳から15歳まで習っていました

    ごく一般家庭で育ち、全て公立の学校ですが近所の幼なじみに誘われて3歳から15歳まで英会話教室に通っていました。

    結果34歳の現在、英語は話せませんし、英検も準二級止まりです。
    が、海外旅行へ行った時リスニングは人より聞き取れるかなと思います。ただ、単語が出てこないので伝えたい事は伝えられません。

    習ってて良かったなと思う事は、中学3年間ずっと英語のテストはずっと100点でした。あと、英語の授業も好きでしたし、夢は客室乗務員でした!なっていませんが笑
    英語に対する苦手意識がまったくありません。

    大学も英語学科に通い、就職も喋れなくても優遇された気がします。

    習ってて良かったな〜と未だに思いますし、子持ちの知人に尋ねられたら迷っているなら習わせた方が良いよと答えています。

    ユーザーID:0004020405

  • 何かしら効果があるのは間違いない

    英語の発音リズム重視で文法説明なしに中学生レベルの文章をひたすら読ませるという塾でした。小学校の時に4〜5年通わせました。上の子はローマ字読みから抜けきれなかったのですが中学に入って成績がギューっと伸びました。模試で偏差値80台を取ったことがあります。下の子は発音が良くなり発表会の主役を務めたり学校代表で英語のスピーチ大会にでました。

    どこが伸びるかはその子次第ですが、何かしら効果があるのは間違いないと思います。それに塾の発表会は本当に子供たちが可愛くてそれを見るだけでも通わせる価値があると思えるほどです。うちの子は例外ですが、発表会で主役を任せられるようなお子さんはだいたい中学受験して難関〜超難関校に合格してました。英語の出来と学習能力の間に相関があることは間違いないと思います。

    ユーザーID:4017501332

  • トピ主です

    キリコさま
    面白いエピソードありがとうございました。やっぱり自分が子供の頃とは全く違う手段があるのだなと分かりました。そんなふうに楽しく習得できたらいいですね。

    通りすがりさま
    ご自身の体験を教えてくださってありがとうございました。きっと楽しい塾だったのだろうなと思います。それなら子供に自信がつきそうな気がしました。

    金魚さま
    塾の方法も含めて、具体的に教えて下さりありがとうございました。やはりそのような学習を外でさせてもらえれば学校でも有利になるでしょうね。勉強になりました。

    金魚さままで読みました。子供時代に成績や受験で効果が出ることが分かりました。もしもすでに大学生や社会人になって、大人のレベルで研究やビジネス、私生活でいい効果があったという方の話も聞きたいです。

    ユーザーID:4165028731

  • 受験に有利だった

    帰国子女なので早期教育とは違うかもしれませんが、子供たちは小学生で準1級、中学生で1級取得しました。一番のメリットはやはり受験です。それなりに勉強や対策はしましたが、お弁当を持って毎日塾通い、夏休み返上という世界は知らないまま高偏差値の学校に進学できました。

    今の日本の大学受験では英検1級以上の英語力があれば、他の教科が抜群にできなくても相当なアドバンテージがあるように思います。また、社会人になってどの分野に進むことになっても英語力は武器になるでしょう。
    ただ、幼少からの日本での英語教育となると、小学生の間に英検3級取れたら上出来だと思うのでメリットというほどではないかもしれません。

    でも英語が好きで得意科目になるのであれば、やっておくにこしたことはないですね。逆に周りが英検3級程度の知識があるのに、自分だけ何もしてなくて置いてけぼりになってしまうデメリットは大きいので、それを避けるために習っておくのは大事かもしれません。

    ユーザーID:5899684729

  • 二通りに別れるらしい

    自身が高学歴で英語が堪能な親が、自分の子どもに小さいうちから英語を習わせるかどうかは2派に分かれると聞いたことがあります。

    「自分は別に子どものうちから英語を習いなどしなかったけど、大人になって十分使いこなせる。何も小さいうちから英語を習う必要など無い」という人は、自分の経験からそんな必要は無いと自分の子どもにも小さいうちから英語を習わせることをせず、その分、他のことをする機会を与えようとする。

    一方、自分自身が子どもの頃から英語を習ってそれが役に立ったと感じている人は、我が子にも小さいうちから習わそうとするそうです。

    なるほどと思った。

    ちなみに、自分が英語が苦手なため「我が子には英語が堪能になって欲しい」と子どもが小さいうちから英語を習わせようと考えようとする人も多いようです。それが功を奏するかどうかはいろいろ。
    結局は努力しないと単に小さい頃から受け身で習っていただけでは、一定以上の能力は伸びないかも。

    ユーザーID:2323619814

  • 幼児ではなく小学生になってからですが

    自宅の近くに英語圏ネイティブの大学教授が引っ越してきて、講義の隙間時間に英語教室をやっていました。そこに小学校4年から卒業まで3年間通っていました。

    一番良かったのは、子供の時に外国人と英語で話す機会ができたことです。先生は教室に入ったら日本語を使ってはいけません、ということを英語が全く分からない小4の生徒相手に英語を使ってちゃんとわからせました。母語は使わないというのは外国語教育の原則なのですが、今から考えるとすごいなと思います。英語教室はとても楽しかったです。子供なので間違えても別に平気でしたから。

    仕事で英語を使う機会ができましたが、それまで学生時代は普通の英語教育を高校まで受けました。成績は良くも悪くもなかったと思いますが、英語で意思を通じさせる度胸はあり、それは仕事で役に立ちました。子供のころ外国人相手に臆せず話していた経験が大きいと思います。

    ユーザーID:0730925309

  • 楽器の習い事と同じだと思う

    ピアノやバイオリンなど指先の技術を駆使するような楽器は大人になってから始めても上達するのは難しいそうです。

    一方、小さい頃にある程度習っておけば、基本的な指使いが身に付いていますから、大人になってからの再開はスムーズです。

    運動機能だけではなく、耳や発音なども同じでしょう。


    もちろんピアノが多少弾けるぐらいで就職出来ない。
    英語も同じでしょ。

    楽器の上達は毎日の練習だし、練習を続けないと弾けなくなる。
    語学も同じ。



    私はトピ主さんと違って英語が苦手な人間です。
    まず耳がダメ。似た発音は本当に区別できません。
    聞き取れないから真似しての発音も出来ない。

    でもこれらを中学から始めてクリア出来ちゃう人もいます。
    こちらは、語学に生まれつきの才能ある人だと思います。
    楽器も同じ。
    大人になってから始めても、すごく上達する人もいますよね。

    自分の子供がどちらのタイプか、わからないなら、幼児期からやっておいて損はないかなと思いますよ。

    ユーザーID:6289014063

  • 小4から英語

    私は小4から公文で英語を習いました。レベルは中1英語の先取り程度なので、天才児とはほど遠いです。
    英語の勉強は好きだったので、学生時代は英語で苦労せずに過ごしました。

    大人になってからは外国籍の方とお付き合いすることが多くて、英語以外にもポルトガル語、フランス語を独学で学びました。
    子供の頃から海外の文化に憧れたり、興味があったので、いろんな国の人と知り合えてラッキーだなと思います。

    私の周りでビジネスで日常的に英語を使う方(弁護士、金融、商社)は、大学や大人になってから追い込んだ方が多いですね。

    中学で英語につまづかなければ、あとは自分でレベルアップできるので、子供の頃から英語に興味を持たせておくのはいいと思います。

    ユーザーID:9713180891

レス求!トピ一覧