兄に言われた相続額(長文)

レス17
(トピ主1
お気に入り100

家族・友人・人間関係

なお

先日母が、兄が相続を私(妹)と同額もらうと言って来たと話すのです。
長年の父の介護を独身の私が殆ど一人で担って来た為、相続を6対4にすると母が決め、了承していたのに
コロナの影響で不景気になり、解雇でもされ、更に離婚され居場所もなくなれば、自分(兄)もどうなるかわからない、その為にお金が必要になったというのが理由の様ですが、余りにも唐突の変化に母も驚き。

少し前に父が亡くなり、治療費がかさんだことと、母の今後の生活費の為に家を売り、その資金で私と同居するマンションを購入しようとしており、そのマンション購入にも口を出して来るので
率直に、どんな形で幾ら欲しいのか?と兄に母が問うと、私達が買おうとするマンションと同額を相続のとき現金で貰うと言いました。

単純に、数千万円のマンションを購入すれば、同額の現金を貰うという事です。

母にとってみれば、家を売却し、単なる住み替えの為のマンション購入であり、その他に生活費もかかる上、今後、治療費や入院費もかかると思われます。
同時に、マンションの価格価値は徐々に下がって行くと思われ
今後、マンション購入時の価格と同額の現金を残せるかは解りません。

私は母を支えるため同居しますが、同居というのは介護も含まれ、母亡き後はマンションを売却し、相続として2分割するという母の考えも有りました。
それが、二人分のマンションの購入額と同等額の現金を貰うと言われると、無謀に感じ、マンション購入自体頓挫する有様に。

父の時もそうでしたが、兄は支援など何一つせず、亡くなると家に寄り付いて金の無心です。
私は相続に関して、兄の言う5対5を了承しましたが、それが(マンションの購入費)対(マンション購入費相当分の現金)という事だとしたら
少しアンフェアじゃないか?とも思うように。

しかし、兄の主張は正しい(尊重すべき)のでしょうか?

ユーザーID:6382198860

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • 家は売らない

    今回はお父様の遺産相続ですよね。

    家は売らずにお母様が住み続け、家の所有者はお母様とする。
    残りの動産を兄とトピ主さんと折半ではダメなのですか。

    今は家を売るのに適切な時期とは思えないのですが、不動産屋さんに見積もりを出して貰いましたか?

    高齢者の引越しは負担が大きくお母様が弱ってしまう恐れもあります。
    慣れ親しんだ家でトピ主さんと同居は無理かしら?
    通勤に不便とか?

    お父様の遺産相続はお母様になるべく多くして、その遺産をお母様が使い切るのがいいですね。
    マンション購入すると手数料だけでも高額な費用がかかります、本当に引っ越しが必要か考え直せませんか?

    ユーザーID:9660635797

  • 弁護士に

    仮に、家の名義が亡くなったお父様だとして、お父様の残した遺産が、
    家   3,000万円
    預貯金 1,000万円
    合計  4,000万円
    だとして、法定相続人は、
    トピ主さん
    トピ主母
    トピ主兄
    の3人なら、相続は
    トピ主母  2,000万円
    トピ主   1,000万円
    トピ主兄  1,000万円
    と、なりますよね
    2,000万円のマンションをお母様の名義で買うと想定したら、お兄様の言い分はおかしいです。

    初めはトピ主さんが1,200万円(60%)、
    トピ主兄800万円(40%) という話しだったのに、
    何故マンションと同じ金額と言っているのでしょう?

    何にせよ、素人同士で話をしていても何も進みません。
    弁護士に依頼しましょう。

    後、はっきりと決まるまでは、実印は押さない預けないこと。

    ユーザーID:6049481978

  • それから(続きです)

    兄が、「俺の戻って来る場所」「俺の戻って来る場所」と言うのですが
    つまり、俺の戻って来る実家が必要という意味らしいのです。
    トピに書きました様に、離婚され居場所がなくなったら帰る「実家」ということのようですが
    実家とは、いつまでも存続させるものなのでしょうか?
    親(母)が亡くなったり、入院したりすれば、必然的に実家も何も無くなりますよね?
    父の介護中は実家に寄り付かなかったのに、亡くなってから急に実家云々と。
    母がマンションを購入したとしても、俺の部屋云々と。

    子供返りし始めたのか、子供の頃の話を持ち出しては、育て方のせいでこうなった。
    現況が悪いのは母のせいと急に始まって、高齢の母を責めたて
    その見返りに相続額を引き上げさせようとするのも腹立たしいです。

    自分(兄)は、定年前にマンションを購入しないと借りられなくなるから
    早くマンションを買いたいので金銭的に支援してと言うのに
    私達には「マンションは購入せず賃貸しろ、俺が保証人になる」と言い放ち
    買うなら、この位までと金額を指定して来ます。自分の相続額が減らないように。

    兄が恐いです。
    法的に専門家に相談した方が良いでしょうか?

    それとも、兄の言葉を退け、母の思い通りにして良いものなのでしょうか?
    後々大変でしょうか?

    ユーザーID:9459012990

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    家は昨年売却し、契約で、もう直ぐ明け渡さないといけません。
    売却した理由も、父が亡くなった直後から、遺産が入ると思った兄が来ては
    「金が入ったら車でも買おうかな〜」「もう目星をつけてるマンションがあるんだよな〜早く契約しないと売れてしまう」
    などと話すので、恐ろしくなり
    母がいるから抑制が効いてるものの、母亡き後だったら
    財産を兄にどうされてしまうか解らない。法定相続額が決まっているとしても
    何をどうされるか、絶対、兄に有利にするに決まっていると過去の行動から
    私が推測し、母に訴え、母も同じ様に思い
    母が生きている内に、相続の事を見据えて売却したのです。

    次に住む場所は、母の体調が悪くならないよう、環境が変わらない場所や
    平坦地、周囲に店が有る、親戚もいる等々を考慮した物件を選びました。
    その前にも、何カ所も探し歩き、ここしかないと決断した所
    兄の「待った」がかかり、手数料を減額してくれた不動産屋さんも兄に説明して下さったり手を尽くしましたが・・・

    その為、母は、高齢者マンションに一時住む事にしましたが、荷物などは入り切れません。
    私の住む場所は急遽賃貸で探します。

    亡き父は遺産を残さず、今回売却したものは母の名義のものです。
    相続とは、親が亡くなってから派生するものなのに、兄は、もはや、生前贈与をして欲しがっているような感じなのです。

    いわく付きの兄(過去にも小町で相談させて頂いてました)。
    私も母も、体調が悪くなって来ました。
    書く事で楽になれるので、書く場所を頂き感謝しております。
    レスもありがとうございます。

    ユーザーID:6382198860

  • もめるなら弁護士に相談

    遺言書があればと悔やまれますね。

    兄の言う5対5は、
    母 持ち分なし
    兄 2分の1
    トピ主さん 2分の1
    自宅を売却したお金で、自己資金ゼロでマンションを購入するから、マンション購入額分の現金をよこせと言っているのでしょうか?

    もめるなら、法定相続どおり
    母 持ち分2分の1
    兄 4分の1
    トピ主さん 4分の1 にして、
    自宅を売って得たお金の4分の1、
    他の動産の4分の1を兄に渡すほうがいいと思います。

    とりあえず、弁護士に相談しましょう。
    あと、万一に備えて、お母様に遺言書を作成してもらいましょう。

    ユーザーID:5115137584

  • 寄与分

    あなたがご両親にしてあげたこと
    ご両親が兄に援助してあげたこと(大学費用込み)
    お母さまと確認しながら書き出して、法律相談してください
    たぶん、もう、お兄様に援助金をかなり注ぎ込んでいるのでは?

    専門家ではないので錯誤があるかもですが…

    その分は生前贈与扱いになる筈なので、兄の取り分はかなり減る筈です
    あと、もう遅いですが、自宅は売らずに住み続けた方が、税務上安くあがったとおもいますよ

    ユーザーID:0409441658

  • え?それって「相続」じゃないでしょ

    最初にレスされた方、完全なミスリードさせられてしまっています。

    亡き父の遺産じゃなく、母親(名義)の資産(の家と土地)なんですよね。
    じゃあお兄さんがとやかく言っていることは相続でも何でもないです。

    お金にかかわることだからトピ主が勝手に「相続」だと思っている?

    てっきり亡きお父上の遺産相続・・と思っていたら、違うんですね。。

    母親に生前贈与、つまり金銭譲渡を迫っているということですね?
    「生前贈与」と「相続」では、根本のところでまったく違います。
    「贈与」は言い換えたら「譲渡」なわけで、人が死んだら自動的に
    発生する「相続」とはまるっきり概念が違いますよ。

    家と土地を売ったところでマンション2部屋も買う余裕なんて
    ないと思う(中古の格安物件ならあるかもしれませんけど)し、
    仮にお金に余裕があっても、そんな額を兄に譲渡してしまったら
    かなりの贈与税がかかりますよ。

    そこを兄は分かっているんでしょうかね?

    介護だとか支援だとかの寄与分に関しては正直分かりません。
    そこで争うのであれば弁護士など代理人を立てて争うしか
    ないと思うんですけど、そもそも存命の母親名義の資産の売却益を
    「相続」って言ってしまっているところに、このトピの矛盾がありますよ。
    それって「相続財産」じゃないから。

    ユーザーID:8374385066

  • 四分の一は覚悟しないと

    法定では確かお母さんに半分の権利、残りを子どもでってことになります。
    二人兄弟なら四分の一は覚悟しないと相続終わらないでしょうね。
    あとはお母さんが亡くなったあと揉めないようにお母さんが元気なうちに少しずつ対策するしかありません。

    ユーザーID:0304602819

  • 取らぬ狸たぬきの皮算用 生命保険を活用

    結論から言うと、お母様がどうしたいか、です。
    それに、まだ相続は発生してませんし。

    あくまで私個人の意見なんですけど、
    今お持ちの資産がいか程あるのかわかりませんが、生前譲与はせず、お母様が使いきるのが最善です。
    だから、あくまでも遺産相続で兄妹でわけることにするべき。
    遺言を残しても、この兄とは揉める事が想定されるのでお勧めしません。

    それと、お父様の介護に対して、お母様の資産から、トピ主様の受け取りに色をつけたいなら、お母様に[トピ主様を受け取り]にした生命保険に入ってもらってください。
    基本、相続からは除外されるし、途中でどうしてもお母様にお金が必要なら、借り入れや解約出来ますので。
    場合によっては、税金対策にもなります。
    これに対して、兄は法的にどうすることも出来ません。

    マンション購入は所有者を誰にするか、などで揉めますから諦めた方が良いと思います。

    でもね、なぜ今、お母様と賃貸で二人で暮らさないの?まぁこうなると兄は転がり込んで来るでしょうから困りますよね(笑)
    そもそも、お母様の介護を考えたらトピ主様は仕事を続けながら介護出来るのかしら。

    兄は、(お金)(住む所)探しで必死でお母様を懐柔する行動に出ると思いますから、気を付けた方が良いと思います。
    お母様の預貯金や実印、銀行の貸金庫などに預けられた方が安心だと思いました。

    お母様の年齢とかわかりませんが、後見人(家族でも可)を設定した方が安心ですが、制度的には煩雑なのでお勧めできないし、困ったものですね。
    一度、無料の弁護士や司法書士相談を利用すると良いと思います。

    ユーザーID:6899968810

  • そんなもの遺言でいっぱつ

    お母さまに、遺産は40:60で相続させると遺言書を書いてもらいましょう。
    なんなら0:100で書いていただいてもいいのでしょうが、遺留分でお兄様が受け取る分は確保されます(お二人のほかに相続人がいないのであれば相続財産の1/4)
    元気にしていらっしゃるのに亡くなった時のことを考えるのは心苦しいものですが、のちに争って兄妹仲まで失わないように。

    ユーザーID:8035490152

  • 相続はもめますよね

    >先日母が、兄が相続を私(妹)と同額もらうと言って来たと話すのです。

    普通だと思います。

    >長年の父の介護を独身の私が殆ど一人で担って来た為、相続を6対4にすると母が決め、了承していたのに

    それは主さんとお母さんの話し合いで、お兄さんは参加してませんよね?

    >母の今後の生活費の為に家を売り、その資金で私と同居するマンションを購入しようとしており、

    私は、ここが問題だと思うんですよ。
    古い家を売ってマンションを買ってその差額で生活費って、本当に大丈夫ですか?

    >そのマンション購入にも口を出して来るので

    私がお兄さんなら、「お母さんってそんなにお金持ってるんだ、それだったら6:4なんて冗談じゃない」と思うだろうと思います。

    >率直に、どんな形で幾ら欲しいのか?と兄に母が問うと、私達が買おうとするマンションと同額を相続のとき現金で貰うと言いました。

    普通、欲しいのは現金ですからね。

    >父の時もそうでしたが、兄は支援など何一つせず、亡くなると家に寄り付いて金の無心です。

    それは、相続には基本的に関係はありません。
    だから、相続に気持ちを込めたいなら工夫しないといけないわけです。
    主さんが相談すべきは、相続ではなく、どうやったらお母さんの気持ちを汲んだ分け方ができるかだと思います。

    トピを読む限りは、そこそこの額の相続が一番揉めるの典型だと思いました。

    ユーザーID:9107512151

  • 母、兄、トピ主で今のうちに話合いを

    今のうちに”話合い”というのは、
    いわば「遺言の前倒し」ってやつです。

    兄を抑えるためにトピ主さんがお母さんに「遺言書をちゃんと
    書いてほしい」とか勝手にリードしちゃうのは賛成出来ません。

    本来「遺言書」というのは被相続者の強い意思表示ですから、
    それを相続者が「書いてくれ」と頼むのはナンセンスだし、
    あまりに強く言うといろんな意味で問題が出てきます。

    だから「遺言書を書いてもらいましょう」は基本的にはNGです。
    被相続者が書きたいと思うから書くものであって、
    相続者が「書いてほしい」と頼むのはそこに利害関係があるからで、
    内容が恣意的な構成になることが多い。最悪、書いてもらったのに
    無効になることだってあり得ますからね。

    ちゃんと話合いをして、家を売却したお金で母娘で暮らす
    マンションを買い、お母さんが亡くなった時点でマンションを
    売却し、その売却益を兄妹で分割する、、、ここまではちゃんと
    話合いましょう。話し合って「覚書(契約書)」を書いて
    全員の署名と押印する。
    まずはこういうことから始めましょうよ。

    お兄さんがこういう話合いに応じない可能性はありますけど、
    それならそれで母娘で計画していることを粛々と進めればいいだけの
    話です。将来、最悪なことを想定して話合いの招集履歴だとか、
    想定議題だとかの証拠は必ず残しておくこと。
    兄に「知らぬ存ぜぬ」を言わせないこと。

    ユーザーID:8374385066

  • 弁護士に相談しておく。

    母と一緒に、遺産についての取り決めや
    どういう方法がいいのか対策を学んできてはどうですか?

    法律に詳しい弁護士に相談しておくのが一番かと。

    兄に言いくるめられないよう、法律の専門家に聞いて対応しましょう。

    ユーザーID:5735959272

  • なんだったかなーーー

    前に調べた事があるんですよ。
    相続放棄じゃなくて、特定の誰かに自分の相続分を譲るやり方。譲渡で良いのかな?
    法定相続通り母1/2、トピ主兄妹で1/4ずつと考えて、で、お母さんの分をトピ主に。
    つまりトピ主3/4、兄1/4ですね。
    これなら、失礼ながら将来のお母様の時の相続は揉めません。
    今回の相続は間にプロを入れてやった方がいいですよ。兄との揉め事もありますし、譲渡の場合は文書で残した方がいいし税金のこともあるので。

    ユーザーID:3063755876

  • 相続

    相続はもめるものです。特にお金に卑しいわけでなくても、いざ目の前に餅があると、少額でもグダグダしますよ。

    しかし。
    今回の場合ですが、お父様の遺産相続はどのようにされたのですか?
    相続は期限があり、相続人全員の同意がなければできません。
    細かいお手続きもたくさんあったはずですが、それはどうなっていますか?
    銀行口座の凍結を解除するためにも『遺産分割協議書』が必要だったはず。
    お兄さまも署名・捺印されていますよね?

    相続を6:4にするのは、お母様(ご存命中)からの相続についての取り決めですね?
    これについては、お母様が遺言をされれば良いことです。
    今買う予定のマンションの購入額とか売却金とか関係ありません。
    不安事項があるなら、今のうちに遺言として相続について書いていただけば良いのです。預金や証券など分割しやすいものは良いですが、家や車などの不動産は分けにくいので、具体的に書いていただくと良いですね。
    遺言は、弁護士などに依頼しなくても自筆で書けば足ります。
    書き方は"自筆証書遺言"で検索すれば注意事項なども出てきますから参照されて下さい。

    そもそも……相続を今から予約する、などは出来ようはずもないことです。それは、あなたも同じこと。
    お母様から相続に関しては放っておけばよろしい。

    ただし、お父様の相続に関しては、曖昧になさっているなら今からでもきちんとした手続きをされた方がよろしいと思いますよ。

    ユーザーID:3421896747

  • 兄の「待った」

    兄の「待った」がありマンション購入は保留中。
    兄の言うことを聞いたのであれば、兄になにがしか生前贈与するつもりではないでしょうか。
    生前贈与するつもりがないのであれば、購入すればいいだけです。
    それとも高齢者マンションに終身住み続けるのかな。
    お母さんの意思次第です。尊重しましょう。

    ユーザーID:6392517579

  • 法的に対応

    弁護士をいれて「お父さんの」遺産相続、をまず片付けましょう。
    ないものは分けられない。
    つまり、現金は法的に認められた分だけ、それ以上のお母さん名義のマンション云々に権利はないと確認しましょう。

    お母さんの介護はお母さん名義の口座で賄う。
    また、お母さんには遺言状にてあなたに遺産を多く残す文言を書いてもらう。遺留分を主張されるとしてもなにもなしで半分ずつにするよりましだと思います。

    とんでもない手段にうってでてくるのではという心配については、また別の問題です。
    脅迫されたり嫌がらせされるならそこは警察に相談するしかないでしょう。

    ユーザーID:7130939384

レス求!トピ一覧