肩甲骨の痛みについて

レス2
(トピ主0
お気に入り8

心や体の悩み

さなぎちゃん

首をぐっと下に向けると、左の肩甲骨付近に激痛が走ります。かれこれ3ヶ月くらい治りません。
私は23歳社会人女です。

始まりは突然でした。
しかし、痛みは首を下に向けた時がほとんどで、全く痛みのない時もあれば、痛む時もあってまちまちです。
痛み方は、左の肩甲骨の中の方まで突き刺さるような痛みです。
痛む時は心なしか息苦しさを感じます。
お風呂に入れば痛みはかなり和らぎます。

循環器内科で血液検査、心電図、心エコーをしてもらいましたが異常なし。
整形外科で首のMRIを撮ってもストレートネックと言われただけです。
また、甲状腺も異常なしでした。

膵臓の病気でしょうか?
ストレートネックが原因としても、痛い時と痛くない時が交互にくるなんておかしいですよね?
それならずっと痛いはずだし、、、

この痛みがなくなったり痛んだりする原因はなんなのでしょうか?重篤な病気だと怖いです

ユーザーID:2752858344

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
  • 関係あるのか不明なんですが

    1.はるか昔の新入社員だった時・・

    新入社員研修で、朝から夜まで一ヶ月間ビッシリと座りっぱなしで研修受けていました

    うつむき状態で座り心地の悪い椅子、最悪の姿勢だったと思います
    時間が経つうちに「肩甲骨辺りが痛くない?」って話が次々に持ち上がりました
    今思えば筋肉疲労を起こしていたようです
    研修が終わり、仕事に慣れた頃に解消しました

    2.葬儀に出席した時に合わないパンプスを履いた後、歩けなくなるほどに肩甲骨辺りから脇腹にかけて激痛が走り、病院で「肋間神経痛」と診断されたことがあります

    悪い姿勢で筋肉や周辺組織が痛んだり炎症を起こすことがあるんだな、と身に染みた2つの出来事がありました

    参考になれば幸いです

    ユーザーID:8386177876

  • 共有まで。

    こんにちは。26女です。
    私も似たような症状があり、共有することで不安が少しでも和らげばなと思います。

    昨年部署異動でデスクワーク中心の仕事になり、勤務中あまり身体を動かすこともせず常に集中、目を酷使、固定の姿勢でした。プライベートでもスマホやテレビで動画をよく見るので、ほぼ一日中画面を観るような状況を半年程続けました。加えて職場の過度のストレスに悩んでいました。

    4-5ヶ月目から首(後頭部下)から肩甲骨にかけて強い凝りを感じるようになりました。

    その後休職していたため凝りはそこまで気にしないでいたのですが、ある日外出中に、友人に言われた一言に過度に不安を感じ、急に首肩の凝りがどんどん強くなり、腕足がピクピク痙攣しだし、パニックに陥りました。

    その日から凝りがひどく寝ることもできず内科や整形外科に行きましたが分かったのはストレートネックだけでした。
    心療内科の受診をすすめられました。

    その後、電子機器類の使用をほぼせず、温泉や電位治療、マッサージで、筋肉をほぐす事、血行を良くすること、リラックスするのとを心がけ、2週間ほどでパニック前の状態まで戻すことができました。

    私の場合の原因は
    ●長時間同じ姿勢でいたこと
    ●目を酷使したこと
    ●ストレスによる自律神経の乱れ
    だと思っています。(自律神経は背骨に通っています。)

    でもこの経験から、身体の仕組みや自分の身体の労り方を学ぶことができました。

    肩は手、腕とつながっています。
    手や腕をマッサージすることで肩の凝りが緩和され痛みを和らげることもできますのでやってみてください。

    それと疲れを感じていなくてもきちんと休憩をすること。できればストレッチ。
    深呼吸はとても効果がありました。

    乱雑な文ですが少しだけ参考になればと思います。

    ユーザーID:0492146713

レス求!トピ一覧