• ホーム
  • 子供
  • 怒らない育児の先は、どんな人に成長しましたか?

怒らない育児の先は、どんな人に成長しましたか?

レス41
(トピ主2
お気に入り107

妊娠・出産・育児

怒ってしまう母です

トピをお読みくださりありがとうございます。

「怒らない育児」と言う言葉を、
時々耳にしますが、
実践された方がいらっしゃったら教えて下さい。

お子さんは、どんな人に成長しましたか?
高校生以上に成長したお子さんの今を教えて下さい。
(小中学生だとまだはっきり分からないと思うので、高校生以上でお願いします。)

疑問に思った経緯を説明します。

先日、
職場の薬局に、5歳位の男の子とお母さんが来られました。
待ち時間に、男の子が並べられている商品をガンガンと棚にぶつけていたずらし始めました。
お母さんは、男の子を止める事はせず、
私達に「すみません…。」と言います。
並んでいる順番にガンガンし続け、
棚のはじまでくると、今度はその横のゴミ箱に手を入れ始めました。
お母さんはそこで初めて「汚いからやめようね」と凄い勢いで男の子をゴミ箱から離しました。
男の子は、また棚のはじからガンガンし始めました。お母さんはまた私達に「すみません…。」と。

ビンの商品もあったので、
「壊れちゃうから触らないでね。」
と私達が声をかけました。
でも、男の子はやめずにガンガン。
お母さんは「すみません」と言葉だけで動かず。
そして再びゴミ箱に来ると、
「汚いからだめよ」と凄い勢いで離しました。

これは、ゴミ箱は汚いので触らせたくない。
商品へのいたずらは、怒らない。
これは「怒らない育児」ですか?

お母さんはごくごく普通の人に見えたのですが、
私達に「すみません」と謝っても意味ないですよね?
お子さんを注意する時ですよね?

そこで、ふと
怒らない育児の先には、どんな人に成長したのだろう。と考えました。
常識と自己肯定感を持った、立派な大人に本当になれるのですか?
あの男の子も立派な大人に?

実践された方、
どうぞ教えて下さい。

ユーザーID:4469240535

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
  • 一例

    親戚に一人息子を怒らない、叱らないで育てた人がいます。
    親戚で集まった際は、その子がお菓子を独り占めして言い合いになっても「うちの子は体が大きいから多めにもらうのが当然」。テーブルに乗ったり他の子に乱暴しても叱らずに知らんぷり。だんだん集まり自体に呼ばれなくなりました。

    今40代ですが実家住まいのフリーターです。専門学校は卒業したのですが就職して半年足らずで辞め、その後も仕事が続かず、今は年に何回か短期間のバイトをしているそう。上司や先輩に注意されたりするとすぐ嫌になるらしく、母親も「そんな所で働く必要はない」と同調すると。引きこもりではなく、友達と飲みに出かけたりバイクでツーリングは行くそうで親がお小遣いをあげている。父親はもう70代なのにまだ派遣のような形で仕事を続けています。

    最近ひさびさに親御さんと会いましたが、子供に良い仕事は無いか、自分達も最近体調が良くないので何かあれば力になってほしいような事を言われたのでさっさと話題を変えて逃げました。

    彼らの例があったので、私は息子をそれなりに叱って育ててます。まだ小学生で結果は出ていませんが、親戚の子よりはましな大人になることを祈って。

    ユーザーID:6696033710

  • 意味が必要。

    主さんの書かれている親子の例が「怒らない育児」とは決められない様に思いました。そんな大義なんて持ち合わせてない人なんじゃないですか?

    ただ単に常識のない人、外ズラが良くて人前で怒れない人、子供のやる事なんだから許されると思って疑わない人、という感じ。
    実際こういう人は多いですから。

    さて、私の事ですが私は子供が10歳になった時から叱る事はしても怒った事は一度もありません、子供はもう成人し都内で就職しています。

    勉強しなさい、も早くしなさい、も一度も言っていません、本当に一度もです。
    親の都合で子供に必要な時間を決めない、どんなに時間が掛かっても本人が考え本人で決めさせる、それを徹底して育てました。

    現役で国立大学に行き大手銀行に就職しました、一応自立はきちんとできましたよ、少しのんびりしていますが、子供との会話の端々から自分をちゃんと大事に出来る人間になっていると感じています。

    「怒らない育児」も「怒る育児」も母親の中にきちんとした意味と内容が無いとただのテクニックです。
    誰かのもの真似をしたリ、表面ヅラだけ捉えて親が楽をしてはいけないんだと感じます。

    優しいだけでも厳しいだけでもだめ、そんな単純なものでは無い、人間を育てるんですから。
    その男の子のお母さんがどこかで気が付いてくれるといいですが。

    ユーザーID:2244371172

  • 怒られなかった子を知っています

    その子が2歳くらいの頃、母親はスーパーに連れて行って、ポテトチップスの袋を次々と破いて開けさせてました。
    「全部買うからいいでしょ」と言っていました。

    4歳の頃は、階段をあとからついてくる妹を突き飛ばしましたが、母親と祖母は「階段が危ないことを教えたかったんだねえ。優しい子だねえ」と言っていました。

    小学生になって、年下のうちの娘の頭を、お菓子の缶の蓋で殴りましたが、誰も注意はしませんでした。娘もあきらめてました。

    高校生で保健室登校になりました。母親は仲のいい友達と一緒のクラスにしてもらうように掛け合い、そうなって教室に戻りました。

    大学生になって家を離れました。でも仲のいい友達の大学は近くで、自動車学校の合宿教習など一緒にうけました。

    就活は全部落ちて、非正規のパートになりました。お金を貯めてカナダに短期留学し、帰国してから日本の反対側の街で、また非正規の仕事をしています。

    思ってたよりまともな人間になりましたが、親のことは大嫌いみたいです。

    ユーザーID:2513641284

  • 障害のお子さんでは?

    一見普通に見えて、知的障害のお子さんの場合は、そのような対処をせざるを得ない場合があります。

    おそらく、そのお子さんの行動は、障害児の可能性が高いですね。

    かえってその場でキツく叱ると、パニックになったり、収集が付かなくなることが有ります。

    世の中には、理解されにくい子育てに悩んでいる方が、多くいらっしゃいます。

    ユーザーID:3034783040

  • その事例は怒らない育児と関係ない

    トピで出てきた親子の事例は、行動がちょっと世間とズレた親子ですね。世の中にとって、悪い事と、その親子にとって悪い事の感覚がまったく違うようで。

    だから、子供をしつける時に、怒ったか怒らなかったか、という議論とは違う事例だと思います。

    もしかしたら、トピ主さんは、子供をしつける際に、がみがみ怒るかどうかを聞きたいのかな?

    だとしたら、がみがみ怒って、善悪を知る子供もいる。でも、がみがみ怒らずとも、しっとりした口調で注意しただけで、聞き分けよくなる子もいます。

    自分の子供は、どういうタイプなのかで、しつけ方を考えれば良いのでは?

    ユーザーID:5335527390

  • それは怒らない育児とかの以前の問題

    怒らない育児って、きっと怒らずに躾る育児ですよね?

    私は今年40ですが、母から怒られたことはありません。
    常識的に、やってはいけないことをしたら、なんでそれをしてはいけないのかを教えられました。

    その薬局に来た親子の出来事にあてはめるとしたら
    「ここは遊ぶところじゃないから座ってまっていようね。」
    「お店の売り物は玩具じゃないよ、商品だから遊べないよ」
    「瓶は割れてしまうから触ると危ないよ。お店の人にも迷惑がかかるからやめようね。」
    と、こんな感じで言い聞かせるでしょう。

    たぶんそのお母さんは、別に怒らない育児をしている訳じゃないと思います。

    ユーザーID:8883325209

  • 母親は「良い子」と思ってるんじゃ?

    そんなに解りやすい悪さをしてても注意できない親ですよ。やや大きくなり、友達をどついたって「元気のある子に育ってくれて」じゃないですかね?ママ友に縁を切られて始めて気が付く親もいるようだし。

    お子さんが成人しても「私の子育ては上手く行った!」と思っている位だったりして。そして嫁から深く恨まれたりするのでしょう。

    ユーザーID:8914176427

  • ちがいます

    >これは「怒らない育児」ですか?

    それは怒らない育児ではありません。

    日本では残念ながらもう20年近く経っても 多くの保護者が「怒らない育児」の定義を間違っているようです。


    イタリアのレジォエミリア教育を調べてみてください。

    そうすると何が怒らない教育か 分かるかと思います。

    ユーザーID:0053862414

  • それは怒らない育児では無い

    怒らない=注意しない
    ではありません。
    怒らずに理性的に説明して辞めさせる。
    または怒るような環境に置かない。
    上手く教えて怒る様な行動を取らせない。
    のが怒らない育児です。

    私は全く怒らないのは無理でしたが
    極力怒らないようにしてきました。
    我が子は発達障害です。
    怒って理解するような子ではありません。
    行動と怒られた事がうまく結び付けられません。
    怒る事で自己肯定感が下がり、また行動が改善できる訳でも無いので無駄、もしくはもっと悪い状態になります。

    その発達障害の我が子は、法をきっちり守る大人しい子に育ちました。
    障害があるので他人との交流は無理ですが、迷惑行為をするような事はありません。
    理屈が通ればちゃんと理解して行動しますので、怒鳴ったり怒ったりする必要はありません。

    定型発達の子供もいますが、問題行動もなく穏やかな子です。
    ご近所の奥さんが子供を大声で叱り付けてかつ、頭を叩いているのをみて
    「穏やかに説明すれば理解出来るような事なのに、何故どなったり暴力をふるう必要があるんだろう?可哀想だね。暴力を教えているような物だね。」と言っています。

    定型発達の子供も発達障害のような特性が見られる事もあります。どちらにしろ頭ごなしに怒る事なく丁寧に教えていけば社会に適応し、言葉だけで静止が効き穏やかな子になる、と私は実感しています。
    ただ丁寧に教えるにはめちゃくちゃ時間がかかるし、手をかけすぎても過干渉になってダメだし頭を使います。
    私は専業主婦だからこそ出来たと思います。
    働きながらこれをこなす人は、すごい人だと思います。

    なのでトピックスの例で言われると納得いきません。

    ユーザーID:3996310532

  • 追伸

    トピックスのは怒らない育児ではなく、放置です。
    育児してませんよね。
    ただ見てるだけ。
    子供の心を育ててません。

    ユーザーID:3996310532

  • それは「怒らない育児」ではないと思います。

    そもそも「怒らない」って言うのと「叱らない」を混同しているのでは?
    「怒る」って感情です。感情的な育児をしないって言うのが「怒らない育児」だと思いますよ。
    一方「叱る」は相手の欠点を指摘し直すように指導する事です。叱るのは感情的になったら出来ません。

    確かにそのお母さんは感情的に激昂していませんが、子育てとしては「放任・やらせたい放題」です。確かに制限をかけない伸び伸びとした育て方かもしれませんが、でも親がいる意味が無い育て方だと思います。

    基本的に私は息子に対し「怒った」事はありません。でも「叱った」事はありますよ。声を荒げたりしないで息子がしたことを淡々と諫めました。息子にとっては怒鳴られるよりも怖かったらしいですが。
    おかげで息子も理論的に物事を考えられる人間にはなったようです。妻から言わせれば私にそっくりだそうです。時々私も「俺みたいなこと言うなぁ」とは思います。
    私自身が若干常識外れなところがありますので一般的な「常識を持った人間」に育ったかどうかは他の人に判断を委ねますが、周囲からは概ね「まともな人」と言われているようです。
    叱る時も子供を否定するような事はせず、なぜ自分がやったことで叱られるのかを自分で考えさせ、答えを見つけたときにはちゃんと褒めてきましたので、人並みの自己肯定感は持っていると思います。
    それが「立派な大人」なのかどうかはわかりませんが、一応ちゃんと常識の範囲で社会人をやっているようです(でもプライベートは結構な変人ですが)。

    件の男の子がどんな大人になるかは図りかねますが、母親の価値観に沿った子になるでしょうね。
    実際は母親以外の大人や学校環境等にも大きく左右されると思います。ずーっと母親と二人きりで育つわけじゃないので、それなりに普通に育つとは思いますよ。

    ユーザーID:9945571580

  • その場合

    その意味合いの怒らない育児をした親戚が2人います。それぞれ別の家族です。

    幼稚園年長の年で、店内を走り周るのは当たり前、ショーウィンドウにはよじ登るなどしても親は素知らぬ顔など。

    一人は高校中退し、働きもせず遊び回って親の稼ぎで暮らしています。

    もう一人は、偏差値の高めの高校と国立大学を卒業し企業で働いています。仕事はバリバリでき、世渡り上手です。

    前者の子は自己肯定感は引くく常識はない。

    後者の子は自己肯定感は高いし、非常識な部分はあるが常識的な部分もある。

    私が思うには家庭環境もあるけど、外部環境も大きく関わってくると思います。

    後者の子は小中学で良い先生に恵まれたそうで、自分の常識のなさを叱って下さり、気付くことが出来たと話しています。

    ユーザーID:5869597377

  • 周りがそうです。

    私の周りは怒られることなく育った人が多いです。主人、従兄弟たちは怒られた事がないのだとか。ちなみに私は母に怒られまくって育った人間です。

    義父母も叔母、叔父もそれはそれは温厚な方々で、ご自身で「人生で怒ったことがないから怒り方が分からない」と言うような方です。短気な私からは信じられない...笑

    そんな人に育てられた主人や従兄弟たちですが、共通しているのは常に穏やかで優しいです。そしてマイペース。主人も従兄弟も留年してます。大学出てから就職せず留学しちゃったり、自分探しの旅に出ちゃったり...。母が恐ろしかった私からしたら信じられません。が、みんな高学歴でちゃんと自分たちが望む仕事に就き家庭を持ち幸せそうです。

    私は母に厳しく育てられたので、いまだに人の顔色がとにかく気になるし、空気を読みすぎて辛いときがあります。やりたいことも我慢しがちです。失敗して怒られることが今も怖いです。

    躾は必要ですが、怒り方を間違えると将来に影響はするのではないでしょうか。

    ユーザーID:2848723855

  • 怒らない子育て?

    叱らない子育てとは違いますよね。

    放置してる親のことを怒らない子育てというのでしょうか。
    子供に関心がない親に育てられたらどうなるかということでしたら、生活習慣が身についていないと学力に影響が出ますから、進学先が限られてくるし、あまり生育環境の良くない友人と知り合うでしょう。
    付き合う友達の影響でまたそれなりの大人になると思います。

    以上が底辺の生育歴を持つ私の意見です。

    ちなみに我が子が小さい頃は、トピのような状況の時は買い物をやめて家に帰りました。
    ガミガミ言っても聞かないので、お店で迷惑な行為をする人は買い物できませんとだけ説明して、3歳くらいの頃はカートの上で立とうとしたとか、店内の商品をいじろうとしたとか、そんな感じのことで買い物できずに、酷い時は入り口まで行って帰る日も多かったです。
    5歳でも店内を走ったりしたことがありますが、私が途中でも本当に帰るのを知っているので注意すればすぐやめてました。
    怒るし叱るけど、人前で声を荒げるやり方はしたことはありません。
    親の叱る声も煩くて迷惑かなと思ったので、その場を離れて落ち着いてから話すようにしてました。
    もしかしたら私も怒らない子育てと思われてたかもしれませんね。

    ユーザーID:6547744420

  • 叱らない子育て?

    怒らない子育ては、感情的に怒る事をしないのだと思ってました。
    トピ主さんのは、叱らない子育てかな?と思います。

    私は子ども3人います。大学生と高校生です。長男が軽度の発達障害という事もあって、感情的に怒るような子育ては、なるべくしなかったです。それを全然怒らない母親だと言って、周りの母親から私が叩いたり怒鳴ったりしないから子どもが舐めるんだ!!と、周りから虐められる事もありました。
    しかし、小学生になると子どもの衝動性も落ち着き、高校生くらいから、先生にも将来を期待され、友だちも出来て楽しそうです。大人しい性格で、家事も手伝ってくれるし、弟たちの面倒も見てくれますし、友だちの誕生日にプレゼントしたり、とても良い子ですよ。アルバイトもしてます。

    逆に、叩いたり、怒鳴ったり、命令して子を支配しようとしてきた人の子は、中学生くらいから荒れたり引きこもったり、進学できなかったり。男の子は親と仲が悪いです。逆に女の子はかはり意地悪な性格で、嫌みを言ってきたり。
    昔を知ってるだけに、親の接し方によってこんなに変わるんだなと思います。

    ユーザーID:6956193098

  • 怒らない育児は…

    トピ主さんの言うような状況にならないよう
    行かない、立ち去る
    という、行くのを諦める大人の我慢が必要で
    行きたいところに行って、何やっても放置ではないんですよね。

    その人は、ただの躾のできない人です

    ユーザーID:2082415649

  • 大学生です

    アメリカで幼児教育を学んだこともあり、特に幼児期は叱る育児をしませんでした。わがままもまずは共感するところから。欲しいものがあって買えない理由(高価すぎるとか)があれば、欲しいよね。でも買えないの。残念だね…誕生日に買おうね、と寄り添う。騒いでしまったときは、もう遊べないね。残念だね…今度静かに遊べるときに来ようねと言って帰る。

    例えば病院など騒いじゃいけないところに行くときは、「病院で騒ぐのは良くないんだよ。○○だったらいい子で待てるもんね」と事前に言い含めておきます。だめ!いけない!を言わなくても躾ってできると思っています。

    子供は大学生で自立した子になりました。難関国立大に通りましたが、口出しはほとんどしませんでした。塾も自分で電話して決めてたし、お金しか出さなかった。すごいな〜。天才じゃない?って言って育てたからかな?

    叱らなかったことの弊害は、打たれ弱いこと。人から強く言われたことがないので、乱暴な言い方をすごく嫌います。パワハラには弱そう。

    ユーザーID:6410696223

  • 怒ると叱る 

    怒る 感情的になり強圧的に相手のことを責め立て 恐怖心により行動を抑制させる。

    叱る 相手の良心に訴えるように 理由を説明したり 問いかけて 過ちを繰り返さないよう自覚させる。

    叱るは 怒らずにできる。

    ユーザーID:7863554597

  • 主様は、ご自分の育児に不安を感じていますか?

    主様のHNは
    >怒ってしまう母です

    ご自分が怒ってしまう事や育児に何か不安を感じていて、出来れば
    怒る自分を肯定して欲しい
    >怒らない育児の先は…?
    と疑問に思った=怒らない保護者を否定して欲しい
    等と感じていますか?

    他の方もご指摘の通り、日常の一部を切り取り、他の方の育児をジャッジする事は出来ません。子の将来・性格等に影響を与えるのは親の躾だけではないので一般化したり、将来の予測までするのは困難だと私は考えています。
    ある程度成長し、親を反面教師にして育つお子様も少なくないですよ。また一方聞いて沙汰したら、相手親子を反って追い詰めてしまう可能性もあります。

    >薬局に、5歳位の男の子とお母さん
    >男の子が並べられている商品をガンガンと棚にぶつけ
    >また棚のはじからガンガン
    >お母さんは、男の子を止める事はせず、私達に「すみません…。」と
    謝罪している様子から
    >これは「怒らない育児」
    云々ではなく、何か事情がありそうな印象です。

    >あの男の子も立派な大人に?
    主様は、どの様な大人が立派だと思いますか?
    主様は、その男の子には、どの様な情報入力が適切だったと思いますか?
    良いアイデアがあったら、主様の
    >職場の薬局
    での出来事
    >ビンの商品も
    あって危ないなら、保護者の方に任せず、社会の一員として正しいと思う方法で接したら良かったのでは?と思います。実行すれば、主様お考えの方法が男の子に効果的か否かハッキリしたと思います。

    私は情報入力に工夫が必要なお子様達に接する機会が多いですが、専門知識や経験があっても、其々のお子様にとって最適な方法を見つけるのは容易ではないと感じています。時々、友人の子を預かり、漸く保護者の気持ちに少し近づけた気がします。状況に応じ
    >私達に「すみません」と謝っても意味ないですよね?
    ではなく「謝る必要ないですよ」と私は言ってしまうかも…。

    ユーザーID:9230568062

  • 結局、親は無くても子は育つんですよ

    ちょっと長いこと塾講師をしていたので、子供が大人になるまでの例を何十例も見てましたが…

    まあ、何が立派かによりますよ。
    このトピを読んで真っ先に思い出した数人がいるのですが、何をもって「立派」と言えるかわかりませんが結婚して子供がいる人多いですよ。
    とりあえず子供がいるなら立派と言ってくれる人は多いんじゃないかと思うので(遠い目)これはこれでいいんじゃないでしょうか。

    私が思うに、引きこもりとか犯罪者とか、そういう系統に進んでしまう人は親の問題もあるかもしれないけど結局のところ先天的にそういう性格なんだろうと思います。
    親が0点レベルの人間でも人格的に素晴らしい人に育っている子って多いです。

    思うにこれは、親じゃなくて日本の学校教育がちゃんとしてるからだと思います。
    集団授業って賛否両論ありますし私も苦手だったので個人的には嫌いなんですが、広い目で見ると、家庭がどれだけ機能していなくても小学校から強制的に集団に放り込むことで社会性がぐっと養われるんですよね。

    トピ主さんが見たような幼児も、小学校に入れば何だかんだで矯正されると思います。

    ユーザーID:9659557042

  • 叱らない育児ですよね?

    実践したわけじゃないのですが・・・

    叱らない育児は根本的な意味を理解してやっているかによるのではないでしょうか?

    叱らない育児とは決して注意しないことじゃないですよ。根気強く言い聞かせることはきちんとやらなければいけないです。大半は理解してなくて単に躾をしない野放し状態で育てているので、まぁそういう子になりますよね。
    正しく実践されたなら上手くいくんじゃないですか?根気がいるので途中で挫折したりして、成功例は失敗例よりはるかに少ないんじゃないですかね。

    ただ、トピ主さんが見かけた親子は「叱らない育児」を実践しているのではないと思いますね。暴れだしてから叱ったり注意すると余計手がつけられなくなるので、落ち着くまで放っておくしかないとか、お母さんが謝るしかないと言いますか…書いてあることから察するに障害があるお子さんなのではないかと。多分、そのお母さんあつこちで頭下げて大変なんだと思います。ゴミ箱に関しては何か拘りがあるとか、口に入れてしまうとかあるんじゃないかな。

    うちの子の同級生にもこういう子がいて、その子のお母さんは下手に叱ったり注意するともっと手がつけられなくなって大変で、色々と手探り状態だと悩んでいました。当時はすみませんって自分が謝るしかないと。色々試して今は中学生ですがかなり落ち着きましたね。

    ユーザーID:7371259160

  • 義姉が

    夫の兄の妻ですが、怒られた事も叱られた事もなく育ったそうです。
    子供4人も自分と同じように育てました。
    その子達も社会人になり一応自立です。
    いい歳して挨拶はできないわ、お祝いあげてもお礼1つ言えないわ
    変な部分は沢山あれど何とかなってるようです。

    もう一人は友人の息子。
    叱らないで育てたけど、上司に注意されると悲観して速攻で仕事を辞める。
    自分の会社に入れたけど、これもさぼり気味で続かず。

    フート様の先天的な性格が大きいには賛成です。

    ユーザーID:0946566696

  • トピ主さんの職場なら

    同じく待っているだけならなかなか声かけづらいと思いますが、職員なら毅然とした態度でその母親の代わりに教え諭しても良かったのでは?

    多分、母親自身が精神が子供のまま親になっただけで、未だに善悪の判断が出来ていないんでしょう。叱れないなら親になるべきではないんですけどね。

    ユーザーID:3982980933

  • 皆さんありがとうございました。

    たくさんのお返事を頂き、
    本当にありがとうございます。
    一つ一つ、丁寧に読ませて頂いています。

    あの男の子に、何かしらの事情があったのかも知れない。
    と言う事。そのような可能性もあるんだな、と思いました。

    怒る、叱る、躾ける。
    それぞれ意味が違う事も、確かにそうだなと思いました。

    あの男の子も、立派な大人に?
    の表現は、不快な思いをさせてしまったかも知れません。
    申し訳ありませんでした。
    言い訳ですが、これは皮肉とかバカにしたのではありません。色々と背景のある男の子には見えず、普通の元気な男の子に見えたので、してはいけない事を母親から伝えられなくても、常識を持ち、コミュニケーションの取れる大人になるのかな…。と考えてしまいました。

    私には子供が二人います。
    私は、人の嫌がる事、迷惑になる事はしないように、子供達に伝えて来ました。
    怒ると言うよりは、穏やかに伝えて来た方なのではないかな。と思います。

    子供達は、優しい子に育ってくれています。
    ただ、大人しい所があって、時々、私が色々と伝え過ぎてしまったのだろうか…。
    と心配になる時もあるのです。

    例えば、
    列に並んでいても、次々に他のお子さんが前の方で横入りしてしまって、いつまでも進まず、無くなってしまう事があったり。(戻って来て、横入りしても良かったのかな?と聞かれる事があります。横入りはダメだと思うけど、どうしたら良かったんだろう…。とうまく伝えられません)

    やりたい事があって手をあげても、元気の良い「私が!僕が!」と立ち上がって勝手に前に進んでしまうような子がいると、その子が選ばれたり。

    そのような場面をみると、
    子供達にも、もっと自由にして良いと教えてあげていたら違ったのかな?
    と思ってしまいます。

    そう出来る子は、あのお母さんのように怒らない育児だったのかな?
    と考えてトピを書いてしまいました。

    ユーザーID:4469240535

  • 続きです。

    なので、
    怒らない育児を否定して欲しい訳ではありませんでした。
    怒る育児を肯定して欲しい訳でもありません。

    本当にのびのび、育っているお子さんを羨ましく感じてしまう事はあります。

    「やりたい!やりたい!やりたい〜!」
    とわがままにも見えますが、
    しっかり自己主張できたりする方が、色々な経験も出来、得をするのかな?

    損得ばかりではないのですが、
    見ていて私も微笑んでしまうんです。
    自分の子がしていたら、ハラハラしてしまうと思うのですが…。

    だから、あの男の子も、自由にがんがんさせて貰えて、この育児もありなのかな?
    とか…?

    こんな風に育てたら、どんな大人に成長したのかな?
    と言う質問でした。

    分かりにくくて申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:4469240535

  • それは怒らない育児ではないですよ

    怒らない育児は根気がいると思います。
    怒らないで根気よく言って聞かせないといけませんから。
    怒ってやめさせるほうが簡単ですもの。

    でもトピ主さんが見たのは怒らない育児ではなく
    躾をしない育児です。

    ユーザーID:6984491752

  • 怒る育児もダメ

    怒らない育児どころか、怒る育児も、今ダメなんですよ。
    よく、スーパーでも子供を怒鳴ってる人がいるらしいけど、「この育児ってどうなの?!」とトピにあがってますね。
    トピ主さんは、どんな育児ならいいと思うのですか?

    ユーザーID:7077848881

  • やっぱり事情があるんだと思う。

    叱らない怒らない育児を正しく実践しているなら「諭す」ことはすると思う。

    叱らない怒らない育児を履き違えて実践している、または完全放置の親なら周りに「すみません」なんて言わないと思う。

    叱らない怒らない育児をしていない普通に子育てしているなら「やめなさい」と言うと思う。その言い方が厳しいか優しいかはその親の性格しだいだけど。

    書いている内容を読んだ印象だと、その男の子はおろらく何かしらの問題は抱えている男の子だと思います。多分、手がつけられなくなるタイプなのかな?と。

    何が正解かはまだまだわからないし、その子の性質にもよるし、同じように育てても同じには育たないと思う。明らかな正解があるならみんな知りたい。

    ユーザーID:0071753983

  • 主様は思考の言語化、得意ですか?

    主様の本題・音は
    >大人しい所があって、時々、私が色々と伝え過ぎてしまったのだろうか…。と心配になる時もある

    お子様に聞かれた時
    >どうしたら良かった
    >とうまく伝えられません

    損している?様な場面を見聞きし
    >子供達にも、もっと自由にして良いと教えてあげていたら違ったのかな?と思ってしまいます
    等の部分ですよね?

    その不安・心配を解消したいのなら…
    その旨を率直に書いた方が良かったのでは?
    その方が、もっと適切な応え・アドバイス等が得られたのでは?
    と私は思います。

    主様が本音の部分を伝えず
    >疑問に思った経緯を説明します
    と(適切ではない可能性の高い)例を挙げ
    >怒らない育児の先は…
    と質問した為、意図せずに誤誘導が起こり、主様の思惑と別方向へのレスが多くなってしまったと感じます。
    お子様だけではなく、主様も思考や気持ちを率直に言語化するのはあまり得意でないのでは?

    言語化が苦手な方を大別すると(勿論、個人差、当てはまらない方もいますが)
    1.思考が飛躍したり、非論理的、纏まっていない
    2.周囲の方が言わなくても理解してくれる必要があり、言語化する必要・経験が少ない
    場合が多いです。
    実際にお会いした訳ではないので、主様親子の不得意な理由は分かりませんが、今度お子様に
    >横入りしても良かったのかな?と聞かれ
    たら、あなたはどう思う?と聞いてみる事をお勧めします。

    集団生活をしている年齢なら、何が正しいか主様が伝えるばかりではなく、お子様達と何が最適か?考え、話合いで答えを出す方法に移行して良いと思います。話合いでの解決は、社会性向上に繋がり易いです。

    余談ですが…
    >普通の元気な男の子に見えたの
    は、そこまで良く頑張ったからだと思います。病院・薬局等は子が楽しめる場所ではなく、場所見知り・待てない可能性有、事情のある親子にとって困難の多い場所です。

    ユーザーID:9230568062

  • レスを読んで思ったこと

    > 列に並んでいても、次々に他のお子さんが前の方で横入りしてしまって、いつまでも進まず、無くなってしまう事があったり。(戻って来て、横入りしても良かったのかな?と聞かれる事があります。横入りはダメだと思うけど、どうしたら良かったんだろう…。とうまく伝えられません)

    私ならそこで横入りしている子に注意をします。
    「後ろに並んでいる子もいるのだから順番を守ろう。後ろの子がどんな思いをすると思う?」って。
    そういう大人の姿を見て、泣き寝入りはしない、自分の意見を言う事を学ぶのではないでしょうか?

    私は前にも書きましたように出来るだけ怒らない育児をしてきました。
    叱られるから、で辞めるのではなく、何故それがいけないのか教えることもありますが、議論もします。
    君ならどう考える?どんな行動をする?それが妥当なのか?

    家族で話し合う事もあります。
    トピ主さんの例なら、どんな思いを抱いたか?
    その時の行動は?その結果に納得した?
    納得しない場合どうすれば良かったと思う?
    それぞれの意見を聞いているうち、私も考えされられます。
    私は親としてどうすべきだったのか?
    話し合う度に私も成長させてもらっていると思います。

    発達障害児の方はコミュニケーションに問題を抱えているので難しいですが、定型発達の子の方は穏やかでありながら、嫌な事、不快な事はハッキリ伝える子に育ってます。
    先日もクラスメイトから問題を教えてほしいと電話があり、横で聞いていたら
    「教科書をちゃんと読めばわかる。」
    「それは俺に答えを教えて欲しいという事?それは君の為にならないし、俺を利用しないで。」と。

    私が正しいと思う事が必ずしも正しく無いかもしれない。時代にそぐわないかもしれない。
    だから、育つにつれて教えるより一緒に考え議論する事で、自分なりの考えを確立していってくれるのではないかと思います。

    ユーザーID:3996310532

レス求!トピ一覧