• ホーム
  • ひと
  • 義母の口癖・・・病んでしまいそうです。

義母の口癖・・・病んでしまいそうです。

レス85
(トピ主1
お気に入り183

家族・友人・人間関係

ゆかっぱ

義母の口癖・・・それは「してあげる」です。
結婚して5年。同居はしてませんが、月イチのペースで義実家を訪問します。滞在時間は2時間程度。お茶を入れて頂くのですが、必ず「お茶入れてあげたから。お菓子買ってたげたから」と言います。娘に服を買って頂くのは有難いのですが、「買ってあげたから大事に着てね」とか、何かすると必ずしてあげる・してあげたを付けます。

このしてあげる・してあげた。を聞く度に私は胸が締め付けられそうになります。
一度、過呼吸になり倒れました。
そんな私の状況を見て、夫は何度も義母に注意をしてくれました。義母は全く理解しません。自分は正しいと思い込んでおり、誰に対しても「してあげる」と言います。
夫は「実の子ども兄貴と姉ちゃんと俺はまぁ我慢するけど近所や親戚、病院の掛かり付けの先生や看護師さんにまで言うから、正直厄介や。あほやねん。それにこんな間違えた言葉づかいは子どもに悪影響や。」と言います。

今月も義実家を訪問します。また2時間も義母の「してあげる・してあげたから」を聞かされるのかと思うと今からもう息苦しいです。

ユーザーID:5465851326

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数85

レスする
  • 「鈍感力」を身につけるしかない

    ご亭主さんが言われているように、義母さんを変えるのは難しい。

    ならば自分が変わるしかない。

    ひと頃流行った「鈍感力」、スルーする術を身につける。

    押し付けがましい言い方が不快ですよね、分かりますが、それほど神経質になる事かどうか?

    ご亭主の言うように、口癖と思えばスルー出来るんじゃないですか?

    ユーザーID:6720314953

  • 言い返す

    「お義母さん、今月も来てあげましたよ〜」
    「ありがとうございます。お茶、飲んであげますね」
    「ありがとうございます。お洋服もちゃんと着てあげましたよ!」

    いちいち言い返したら気が付きますかね?
    それともお義母さんの方は鈍感だったりして!

    過呼吸になってしまうくらいだから、精神的にかなり来てますよね…。

    トピ主さんが上記を言い返せそうにないなら、実の息子に言い返して貰いましょう。
    神経図太くなれるといいですね。

    ユーザーID:5990366240

  • 同感ではありますが

    他人が傷つく言葉づかいとか、自分本位な言葉づかいをする年配の人は、けっこう居ますよね。たしかに、聞いてて嫌になります。だけど、やっぱり、今更、正しても変わらないでしょうね。もう、抜けないのよね、言葉の使い方って、何十年もそれで通してるから。おまけに、本人が、周囲に対して失礼な良い方にあたるって思ってないで言ってるから、よけい変わりません。義母さんは、会社員として働いた経験は、何年かあるのでしょうか。こういう社会的な経験によって、顧客相手とか社内の人相手のしゃべりかたを、若い頃から身に着けていれば良かったのですが。

    ユーザーID:1531490328

  • 方言だと思ってあきらめる

    個人的には猫娘さんの「お茶飲んであげますね」に一票ですが、
    トピ主さんにその勇気がないなら、いっそもうこれは「方言」
    だと思ってあきらめるしかないのでは・・・?
    ご主人が常識のある方でよかったですね。

    ユーザーID:8752720224

  • これを言ったら身も蓋もないかもしれないけど

    同居していないだけまし。

    やはり、鈍感力を身につけるしかないかな。

    うちは、義両親と同居していますが、義両親からも実母からも、「してあげる」を聞かされてきました。

    「してあげた」が多かったかな。
    「してくれる」ことが少なくなったせいか、年老いて減りましたが。

    私もそれを聞くたび苦しかったのですが、「してあげた」と言葉に出すことに価値はない。と言い聞かせ、同じ言葉は人には使わないと、誓いました。

    あと、義母とのことはいろいろ悩んだ時期もありましたが、少し、ほっとした瞬間があったことを覚えています。

    義母は、他人を傷つけるようなことをズケズケ言う性格で、若いころは、本当にいちいち悩んでいたのですが、まだ幼かった子供たちとの対話で、「普通、孫にそういうこと言う?」と思わせるほどのことを言ったのを聞いて、あぁ、この人は、私が「嫁だから」だとか、そういう意味で、きついのではなく、誰に対しても、そういう接し方をする人なんだとほっとしました。

    どこかの受け売りですが、人って、腹の立つ人に対して、腹が立つより、「哀れみ」の心がめばえることは、仏教の世界では良いことだそうですよ。

    私は、義両親と数十年たちますが、義母に対して、可哀そうな人だという気持ちが芽生えてきました。

    そう思えるまで、時間はかかりましたが、悟りが開けたという感じです。

    どうか、トピ主さんも、そう思えるまで、試練だと思って、嫁姑関係に挑んでください。

    私の主人も、新婚の時には、何度か、義母に注意もしてくれましたが、「俺にはどうにもこうにもならへん」と匙を投げました。

    その通りやな・・・と分かったのは、年月がたってからですが、もっと賢かったら、こんなにも苦しまなくて済んだかもしれません。

    最初から、他人は変えられないと割り切った方がいいですよ。

    ユーザーID:9789857487

  • 義母は日本語に慣れていない外国人と考える

    猫娘さんに同意ですよ。
    相手にわかってほしいなら、同じレベルになるしかない。

    >「お茶入れてあげたから。お菓子買ってたげたから」

    はい、喜んで食べてあげます。

    >「買ってあげたから大事に着てね」

    はい、喜んで着てあげます。

    にっこり笑顔で言いましょう。

    でも娘さんの教育によろしくない。

    旦那さんは理解してるし、かかりつけのお医者さんにも言っているのなら、仕方ないかなーとは思います。

    とりあえず訪問回数を減らす。
    毎月は旦那さんと娘さんだけにして、主さんは半年に1回でいい。

    おそらく義母さんは文句を言わないと思いますよ。
    だって本当に会いたいのは肉親だけですから。

    私たち嫁はオマケですから。

    ユーザーID:0714730105

  • 直らないです。

    うちの義母も同じ。自分がしてあげた、こんなにしてあげてるのに!お礼もない、という言い方ばかりで、
    こちらは頼んでもないのにという感じで。
    指摘しても、絶対反省しないし、謝ることができません。
    私も、月に何度か訪問してましたが、苦痛で、言い合いにもなり、現在は行ってません、夫も言ってませんし、連絡もしてない様子、他の兄弟のお嫁さんもほぼ絶縁です。
    それでも、自分は正しいと思ってる義母は気の毒です。自分の性格と謝れない頑固さで、寂しい思いをしてることでしょう、それでも、子供達は来てくれない。親を大事にしないと、義父やお友達に愚痴って生活してることと思います。自業自得です。
    義母が変わるはことはないです。反省できないのですから。
    あなたが、気にしないで、広い心で受け止めてあげれたら、義母は幸せでしょうけど、あなたが苦痛ならあまり、行かないことですね。

    ユーザーID:0891052785

  • 距離を置く

    過呼吸で倒れたなんて深刻な状態なのでは。
    旦那さんの理解があるようで幸いですが、
    無理して訪問しなくてもいいんじゃないですか。
    相手は変わらないとおもうので、主さんが関わり方を変えていくしかないように思います。
    訪問の頻度を減らす、滞在時間を短くする、など急に変えられなくても、やり方はあると思います。

    ユーザーID:0276275366

  • え?なんで?

    >このしてあげる・してあげた。を聞く度に私は胸が締め付けられそうになります

    えーと、どうしてですか?
    して「あげる」、「あげた」、この「あげる」部分が気になるのかしら?

    辞書を調べてください、
    あげる、「与える」「やる」の丁寧な言い方 とあります。
    つまり自分を下に置いて相手を上におき、物を差し上げる丁寧な言い方です。

    それが気になるとはどうしてでしょうか?

    >「お茶入れてあげたから。お菓子買ってたげたから」

    これをお茶淹れてやったから、お菓子買ってやったから、というのが丁寧ではない言い方です。
    この言い方ならば許せるのでしょうか?
    どのように言えば気にならないのかを教えて下さい。

    ユーザーID:3058259376

  • 私は言っちゃった

    「だったらしなくていーよ」
    って言いました
    まぁ相手が夫だから言えたんですけどね
    それ以来、言い方に気を付けている感じです

    でも同じような感じで
    「あ、じゃぁ次からはいいですよ」
    みたいに軽く言ってみたら?
    でも過呼吸になっちゃうくらいだから・・・
    ちょっと気持ちが弱いのかな

    ユーザーID:4328123554

  • 言い返すに百票! 猫娘さんのアドバイス、最高!

    日本語の使い方が間違っているお年寄りって、けっこいます。
    姑さんがおいくつか知らないけど。

    だけど言われる方は不愉快ですよね。
    そのお気持ち、痛いほどわかります。

    でもあなたにはもう子どもがいるのだから、いつまでも守ってもらうだけの立場ではいかないんですよ。

    母親になった以上、子どもを『守る』義務ができたわけですから。
    ですから、
    ある程度の強さを身につけなければならないし、ある程度の図々しさも身に着けなければいけないんです。
    そうでなければ、子どもなんて守れませんし、家族だって守れません。


    まぁ、だからと言って姑と全面戦争というわけにもいきませんから、ここは猫娘さんのユーモアに満ちたお知恵を拝借してみませんか?

    すごいアイデアだと私は思いましたよ(笑)

    義母は口癖だからきっと気がついてないんです。
    ですからこの際、人から言われたらどれだけ不愉快かということに気づいてもらうためにも、しばらくの間『…してあげます』作戦を実行してみてはいかがでしょうか?



    人間関係の処世術を身に着けながら、
    トピ主さん、上手に乗り切れますように。

    ユーザーID:9220277348

  • 実に

    厄介な口癖ですね。それは義母の結婚生活、子育て中の「家族の為に自分は全ての時間をささげている」という気持ちが「…してあげる」の語尾に昇華したのでしょうか。

    ご主人の意見からもそれなりに歴史のある口癖のようですし、今更指摘した所で言い方を変える事も難しいでしょう。お嫁さんの立場だったら残念ながら慣れるしかないのかも。もう義母の語尾を毎度聞き流すくらいの覚悟で訪問に臨んで下さいとしか言えません。

    ユーザーID:1603600653

  • 真面目に向き合わない

    「してあげる」って、見返りを望まれているような感じや相手のこちらを見下す感じがしてすごく気になるの、気が重くなるのわかります。
    でもね、もう60年くらいその状態で世の中を渡ってきた人に、
    言葉遣いが気になるから治してくれと言っても無駄です。
    言われて治るような人ならそういう気にかかる言葉遣いもしないだろうしね。
    なので、してあげる妖怪が出たときは、ありがとうございますお義母さん。で返すといいのですよ。
    なんでも気にせずありがとうございますお義母さんで返すと決めてしまえば
    それはもう合い言葉ですから。山ときたら川ですよ。
    あなたには何も望んでいないだろうし、あなたを見下すような人なんでしょうか?
    月一のペースもあなたには負担なんだろうね。
    2月に1度でいいのでは?
    盆暮れ正月しか会わない人たちもいるんだから、自分軸で考える思考を身につけといた方が楽ですよ。
    真面目に向き合わず、合い言葉を身につけて、なんでものらりくらりながして、生きたいように生きれば良いのですよ。

    ユーザーID:5059312024

  • その通りだと思います

    してやった感があり過ぎる言い方っていやですよね。

    普通に、

    「お茶入れたよ」

    とか。


    「お茶どうぞ〜」

    でいいんだよね。


    自分がしたんだっていうアピールが含まれてる言い方って
    なんだか嫌だもんね!わかります!

    お菓子も、
    「お菓子、買っておいたよー」
    「お菓子をどうぞー」

    でいいんだもんね。

    ユーザーID:4845946518

  • パターンは違うけど

    うちの義母は、
    お茶入れてあげたというのとはちょっと違うけど

    料理に関して。

    「これ、市販のものじゃなくて、私が作ったのよ」

    「これ、私が縫ったんだよわざわざ」

    なんてね。

    自分が頑張ってやりましたーっていうアピールを毎回されるので

    なんだかウンザリ。

    だからトピ主さんの気持ち。なんかわかる。

    ユーザーID:8277747336

  • 承認要求が強い方なのでは?

    誰に対しても「してあげる」というのなら、それはもはや義母の口癖で治りませんよ。きっと、一種の承認要求が強い方なのでしょう。

    「やってあげた」→「私に感謝して」→「私って凄いでしょ」

    そして、トピ主さんにとって、その義母を「義母は凄い」と認めるのが、過呼吸になる程、許せないのですね。

    確かに言葉遣いとして、間違った使い方をしてますが、これは義母の承認要求と考えて、認めてやるわけにはいきませんか?

    承認要求が強い人は、周りに『認められていない』と感じるからこそ、大声で『認めて!褒めて!大切に扱ってよ!』と叫んでいるのです。

    たぶん、義母さんは昔から社会的立場も力もなく、経済的に恵まれてもいなくて、己の存在価値が低い、寂しい人生を送ってきた人なのではありませんか?

    ユーザーID:9036892781

  • 猫娘さんの案、サイコー!

    思わず吹き出しちゃいました。
    ユーモアがあって最高です。
    私も猫娘さんの案に1票!

    ユーザーID:8506235635

  • 過呼吸で倒れるというのは既に病んでいるのでは?

    そんな場所に月一ペ−スで連れていくご主人が理解出来ませんね。
    ご主人が一番の敵だと思いますが・・。

    ただ私ならその口癖は気になりません。
    「ありがとうございま〜す」で終わりです。
    正直それで気持ちよくなってくれるなら楽勝です。
    私の義両親はもっと強烈ですよ。

    ユーザーID:8516613918

  • 対抗策

    身内に見放されているくらいに無自覚な口癖なんでしょう?あなただけに言っているなら意図的な嫁いびりだけど。
    不快なのはわかるけどこれで過呼吸はちょっとメンタル弱すぎるんじゃないですか?あげる・してあげる反撃が面倒ならひとこと反撃はどうですか?

    都度「ありがとう」と言う

    普通なら相手は目上なので「ございます」を付けるがあえて付けない。
    何でも上から的に言いまわすのが不快なんだからこちらも言葉を少なくする。
    ありがとう、とニッコリする。

    シンプルなようですが目下からございます抜きのありがとう、は割といらっとしますよ(笑)

    ユーザーID:4813398097

  • 分かる

    母がそうです。
    子どもの頃から言われ続け、反発し続けてますが、まあ直りません。
    子ども(私)の、生活全般においてなんでもかんでも「やってあげた」と言われて育ちました。
    産まんでくれた方が良かった、と何度言い返した事か。
    恩着せがましくて嫌で嫌で、そんなん言うなら要らん、とも何度も言わざるを得なくなり、本当に辛いです。
    親にして貰わないと何も出来ない子ども年齢から言われてます。兄には言ってる所を見た事無いんですが。
    中学だったか高校だったかの教科書を「買ってあげた」と言われた時には、怒りを通り越して呆れました。人のやる気を無くさせる名人です。
    こっちがして欲しい事をやってくれたから感謝しろ、はまだ許せますが、別に頼んでもいないことを「してあげた」と言われたら「頼んで無いし」と言いたくなります。
    これ、他人に言っても理解して貰えません。なんなら私が悪者扱いです。やってもらって頭下げとけばいいじゃん、と言われた事も有ります。腹背面従をしろと。一応やってもらってる訳ですし、腹の中では舌を出しとけば?というのも、私は嫌なんですが。
    言いたいのは「やってあげたって言うくらいなら、してくれなくて良い」だけなんですよね…。
    損得の問題だけじゃ無くて、上手く説明出来ませんが、こう無理やり頭押さえつけて下げさせられる不快感、ですかね?人の自尊心を潰してる感覚は、母には無いようです。

    今回このトピで、思考のパターンで口癖なのかも知れ無い、と思いました。言っても直らないはずですね。

    トピ主さん、過呼吸になるくらいで夫の理解があるなら、会わない選択肢を選んだ方が良いと思いました。

    ユーザーID:9794757867

  • 私も猫娘さんの案に1票

    猫娘さんの案が秀逸だと思いました!

    「お義母さんのために来てあげましたよ」から

    「買ってもらったので、着てあげますね」まで。

    そこで、義母がカチンときたら、しめたものです。 

    「え?お義母さんがいつも、『〇〇してあげた』って言うから、それが正しい使い方なんだと思って、なんか嫌らしい言い方で嫌でしたけど、わざわざ使ってあげてたんですけど?」って。

    聞き流すのも手ですけど、一回ビシッと言わなきゃならない時もありますよ。

    私も昔、義父の「俺は子供5人を育て上げた」という発言が嫌で嫌で。
    だって、ニートだっていて育て上がってないし。
    それなのに人の育児には上から目線で、私や夫のやり方をガンガン否定してくるんです。
    なので、あまりにもムカついて

    「そういうセリフは、子供全員を自立させてから言え。自分の子供をちゃんと見てみろ」

    とキレてしまったことがありました。

    ユーザーID:0342343434

  • 『あげます』返し

    ご主人にも協力いただいて、ゲーム感覚で
    義母の真似をしてみては?
    『お茶、淹れてあげたよ』には、
    『お茶、いただいてあげます〜』
    『服、買ってあげたよ』には、
    『はい、着てあげます〜』

    あなただけがすると、義母に攻撃されるから
    ご主人もゲームに参加してもらうこと。

    現実的じゃないかな・・
    多少、不愉快にさせてもいいんじゃないかな

    私なら、揚げ物を想像するかな。
    お菓子を揚げる様子を浮かべてみるとか、
    洋服を揚げる姿とか・・
    これも、現実的じゃないかな。
    『お茶、いれてあげたよ』にも
    『お菓子買ってあげたよ』にも
    夫婦揃って
    『苦しゅうない』と答える。
    『してあげた目線』の更に上をいく
    『させてあげた目線』で答える。

    真面目に考えても、こんなことしか
    思い付きません。義母を変えるのは無理そうなので。

    ユーザーID:2107685124

  • 義母は他人様からは指摘されないの?

    随分昔 二人の子どもの子育て中に 近くに住んでた実家に毎日のように子どもを連れて行ってました。
    母親と話をしてて私は「娘に・・・してあげたのに。旦那に・・・してあげたのに。」と言ったら 即母から「・・・してあげた!は恩義せがましい!なんでしてあげたと言うの? された方はそんな言葉があるから有り難くもなんともないよ!」と一喝されした。

    確かに頼まれたわけでもない 自分がしまくてしたことで・・それ以来言葉には気を付けました。

    主さん!義母に言っても余程の事がなければ直らないかと? ならば主さんも言葉のお返しで義母に分からせていきましょう!

    貴女も義母に・・来てあげたから! 持ってきてあげたから! 同じようにあげたから!を使って ご主人も。

    これって他人に言われたことあるのかな?
    身内より 他人様から指摘され続けたら分かってもらえるのかも?
    義母のまわりに指摘してくれそうな方いますか?

    お義母さんの言い方は恩義せがましいですよ!とそんな言い方大丈夫ですか?なんて言えたら
    良いですね?

    ユーザーID:7014257246

  • うちも、同じです。時々言い返してます。

    私も姑から「○○してあげる。」って言われる都度、「頼んでません!」
    って心の中で反撃してます。
    同居して20年ですが、いまだにいらいらします。
    恩着せがましい気がしますよね。

    私の姑の口癖は、それに加えて「○○していいよ。」です。
    お風呂の準備をして、いつもは一番風呂の姑に声をかけたら、
    「今日はあんたが先に入っていいよ。」ですって。
    「いや、私夕飯つくりの途中だから。今、風呂に入りたいわけじゃないし、お願いもしてないよね。許可はいりません!」
    っていう気持ちになります。
    本当にやめてほしいし、口癖が嫌な印象を与えていることに気づいてほしい。

    同居したばかりの時は姑に気を使っていた私も、20年たち少々強くなってきました。
    姑の口癖に対し腹に据えかねるときは
    「お義母さん、私頼んでませんよ、入りたいときにお風呂に入ります。」
    と時々言い返しています。

    ただ、言い返した後、ちょっとだけ罪悪感が生まれるんです・・・。
    口癖で、何も考えずに言ってるだけだろうなということはわかっているので。
    姑は、なぜそんな風に言い返されているのかわからないんですよ。
    姑としては「嫁にいいことをしてあげている。」という思いがあるみたいなんです。

    言葉に対する感性の違いでしょうね。
    私たちは、言葉の持つ意味や印象に対して鋭敏な感覚を持っていて、適切な言葉を使いたいし、相手にも使ってほしい。
    姑たちは、相手にとっていいことだと思うことをしていて、その思いをついつい言葉ににじませてしまう。聞いた相手がどう感じるかなんて考えもしない。

    相性ですかね。相手は変わらないと思います。
    相手の言葉を聞いた自分が傷つかないようにしていくことはできそうですか?
    この場で思いを語って、辛さを分かち合いましょう。

    ユーザーID:2040567747

  • 移るんです

    私はあまねさんに、ほぼ同意なのですが…
    (自分では違う言い方をする)

    言動は知らず知らずに自分の中に蓄積して、移ります

    義母の口癖で私には耐え難いものがありますが(発言を全否定されたと受け止めてしまうものです)
    夫も連発します
    普段とても上品な夫の兄弟達もまれに言います
    嫌だ嫌だとおもっていたのに…フッと何かの場面で、その言葉が脳内に浮かび、愕然とする場合があります

    言葉も生きていて、変わっていくものです
    明治に苦心して先人が編み出した日本語のお陰で母語としての日本語が生き残れたので、痩せ細らせることなく少なくとも百年先まで日本語が生き残ってくれたらうれしいのですが…

    ユーザーID:3412502079

  • サービス精神ととらえる

    相手に何かしてあげたい!気持ちが強いんでしょう。
    サービスしたい奉仕したいという気持ちの現れだと思って、ありがとうございます〜で流せば良いかと。
    何かをさせてあげるのが親孝行と思って。
    子供がほめて!って言ったらすごいね〜って言ってあげる感覚で。

    気持ちわからなくもないですが、過呼吸は大げさですね。
    少し心が弱過ぎるかも。産後とか、何か不安定になる要素もあるのでは?

    ユーザーID:6030536693

  • とりあえず、行く回数を半分

    滞在時間も半分にするかな
    2ヶ月に1回は、御主人だけで良いんじゃない?
    御主人に相談して、減らしてはどうですか?

    言ってもダメなのに何のデメリットもないから、続くんですよ
    お義母さんが改善すれば戻せると思うけど今は無理だね、と減らせば良い

    ユーザーID:3895365342

  • 嫌ですよね分かります

    実母がそうですので嫌な気持ち分かります。
    嫌な顔して、恩着せがましい言い方だね!
    嫌な顔して、頼んでないのにそんな言い方!
    と言い返したこともありますが、
    それが口癖の人って、何とも思ってないみたいで、ひねくれた意地悪な娘だなって思ってるだけみたいです。
    食べてあげますね!着てあげますね!と返事をしても、意地悪で言っているなら別として、義母さんは何にも思わないんじゃないかな。
    似たようなトピを読んだことありますが、やはり
    気になる人はすごく気になって不快になる、
    でも、何とも思わない人は全然気にならないみたいですよ。
    私は実母の物言いが苦手なので、特に嫌悪感を抱くのですが、トピ主さんも義母さんが苦手なのでは?
    職場で嫌いではない方で、〜してあげると言う言い方をする人がいますが、ああ、この人は「気にならない派」なんだな、と思うだけです。
    義母さんは「気にならない派」ってだけなんだなと思うと、すごく嫌だけど、ほんの少しだけ楽になりませんか?

    ユーザーID:9360472265

  • 義母は迷惑だが、問題があるのはトピ主の方

    >このしてあげる・してあげた。を聞く度に私は胸が締め付けられそうになります。一度、過呼吸になり倒れました。

    どう考えても問題はトピ主にあるでしょ?

    >近所や親戚、病院の掛かり付けの先生や看護師さんにまで言うから、正直厄介や。

    その通りですね。
    でも、こういう非常識な、困ったおばちゃんって、別に世の中に普通に、たくさんいます。

    でも「してあげる」を聞かされただけで過呼吸になるのはトピ主だけ。

    世の中には義母みたいな人は他にもたくさんいますよ?
    それ全部旦那に頼んで退治して回ってもらうのですか?

    非現実的でしょ?
    ありふれた義母の癖を直させるより、トピ主が専門家に依頼して自分の問題に手当てをしてもらう方が妥当ではないですか?
    自分の問題を他人に転嫁するのは止めて、自分の問題を直視しましょう。

    ユーザーID:5090217510

  • うちは実母

    ホント、嫌ですよね。
    「してあげたから」と、いちいち恩着せがましいんだよッてね!

    一時期は、「“してくれなくて”もいいから」と、いちいち返したり、「その言い方やめて」と、直球で指摘した事もあるのですが、本人は言われても意味が分からないようで、キョトンとしてました。

    最近になって気づいたのですが、うちの母は初孫だった姉と、待望の跡取りだった兄の下に生まれ、下に年子で生まれた妹のいる、中間子なんですよね。
    周りの大人の関心は、姉と兄に攫われ、母親の関心は下の妹たちに奪われ、空気状態で育ったせいで、小さい頃から周りに気づいてもらえるよう、些細な事でも、「私がやってあげたんだよ」と、一生懸命に主張するクセが付いちゃったのかなと…。(実家は家族経営の自営業で、6人兄弟だったので、今の時代なら放置子になりそうな、構われなさっぷりだったらしい)

    そう考えたら、母の事が哀れになり、以前よりは気にならなくなりました。

    ユーザーID:1987427759

レス求!トピ一覧