第三者様の意見が聞きたいです

レス3
(トピ主1
お気に入り1

家族・友人・人間関係

Dimy

私は中国語を勉強すべきか悩んでいます。
私は今、台湾人の方と台湾で暮らしています。交際期間はもうすぐ5年になります。台湾で暮らし始めてから約2年です。彼とは大学留学先のアメリカで出会ったので、今も英語で会話してます。それが私達にとって1番便利な会話手段です。彼の姉2人ははそれぞれ中華系アメリカ人と結婚しており、会話などは私とも姉弟同士でも英語+中国語です。義兄達は両方とも中華系アメリカ人なので中国語が話せます。
けれど、私は彼の両親とはあまり言葉でのコミュニケーションが取れません。私も中国語は幼稚園児レベルまでなら理解できますが、私だけ義両親としっかりとした会話ができません。ただし、私はそれでもいいと思っています。というより、中国語があまりできなくて良かったとすら思っています。
理由は義父や親戚の人達との関係を維持したいからです。義父は善人なのですが、自分と他人に非常に厳しいタイプで、義兄達にそれぞれ結婚前に怒鳴ったり、叱ったりしたそうで、それから義兄達は義父を嫌っています。義姉達も義父と親子仲は良くなく、両方とも結婚式には義父を呼んでいませんでした。義母とはみんな仲がいいです。義姉達と彼と義母はいつ義父が私に怒鳴るかヒヤヒヤしているそうです。でも私が中国語をあまり理解してないので今のところ義父がキレることなく、お互いに気を使ういい関係です。私は今の距離感がベストだと思っているのですが、義父や親戚の人達は私が中国語を話せるようになるのをとても楽しみにしています。私や彼や義母は、私の中国語のレベルは暮らしていく上で自然に身につく程度でいいと考えているのですが、義父と義母の方の親戚達の圧が強いです。彼はこの圧に疲弊しております。私は中国語を話せるように勉強すべきですか?
簡潔に説明できず、長々となってしまいました。すみません。

ユーザーID:2401020922

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
  • 学んでもいいんじゃない?

    義父さんとの関係はともかく、せっかく縁があって台湾で暮らしているのだから、言葉を学べばもっと楽しいことも増えるのではないですか?

    ユーザーID:3140406028

  • 私は学ぼうと思ってました

    私も以前、留学先で知り合った中華系カナダ人とお付き合いしてました。
    彼の両親と親戚は英語がほとんどできず、家庭内での会話は広東語でした。
    私は彼との結婚の話が具体化したら広東語を学ぼうと思ってました。

    中華系の方って、親戚付き合いが日本人よりも多くありませんか?
    親戚一同でパーティーしたり、旅行に行ったり。
    私がもしその中に入った時、彼らの話している言葉を理解できないと、完全には溶け込めない気がしていました。
    トピ主さんは義父との距離感を維持したいそうですが、その他の親戚にはいい方もいるならば、中国語を学ぶ価値はあると思います。

    しかし広東語を学ぼうと思っていた、それ以上に大きな理由は、私が彼のルーツを理解したかったからです。
    英語を話すトピ主さんならお分かりだと思いますが、言葉って、学んでいく過程で背景にある文化だとか価値観も学べますよね。
    私も彼が日本語を学ぼうとしてくれて嬉しかったので、お返しをしようと思ってました。

    カナダのラジオで移民二世のカップルがお互いの両親の母語を学ぶドキュメンタリー番組を聴いて、感動したのもきっかけのひとつでした。

    (色々あって私は彼と別れてしまいましたが、トピ主さんはどうかお幸せに!)

    ユーザーID:4090600228

  • レスありがとうございます

    みちこさん、エールさん、ご意見を聞かせて頂き、ありがとうございます。

    みちこさんの
    「せっかく縁があって台湾で暮らしているのだから、言葉を学べばもっと楽しいことも増えるのではないですか?」
    という言葉で、義父との関係を考えるあまり、それ以外のことにあまり目を向けていなかったことが分かりました。こんなに考えさせられる一文をありがとうございます。

    エールさんの
    「彼らの話している言葉を理解できないと、完全には溶け込めない気がしていました。」
    「その他の親戚にはいい方もいるならば、中国語を学ぶ価値はあると思います。」
    というのに共感しました。やはり多い台湾人の親戚の集まりで、可愛くはしゃぐ子供達や話しが合うだろう年齢の近い方達とうまく話せない時に、もっと中国語を話せたらと思う時もあることを実感させられました。
    「学んでいく過程で背景にある文化だとか価値観も学べますよね。」
    この言葉もとても共感できました。台湾の文化や価値観を共有することはきっと彼にとっても義両親と義姉夫婦達にとっても親戚にとっても嬉しいことですよね。当時の心温まる出来事や心境を読んで、優しい気持ちになりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:2401020922

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧