子供に勉強をさせるということ

レス24
(トピ主2
お気に入り36

妊娠・出産・育児

テルサ

30歳以上の、お子さんがいる方に質問です。
私は40代女性です。親は放任で勉強しなさいと言われたことがありませんでしたが、中学生くらいから急に勉強に目覚めて、高校は公立(この地域は公立の方が上)で、大学は有名私立に入りました。
そのあとも、暇があると資格などを取り今も何かしら語学など取り組んで年収は800万です。

中学生と小学生の子供がいます。自分の経験上やる気が出れば勝手にするのかな?と思っています。知識を深めたり理解することは楽しいことなので、人に言われて無理やりするということに抵抗があります。ただ記憶の定着やテストの点の取り方などテクニックが必要なこともあると思うので、口を出したくなる時もあります。

また、たまたま自分は成功したけれども偶然であってしっかりしたレールを引くべきなのではないかとも考えます。主人は概ね合意で私に任せるという感じです。ぶれている自分がいます。皆さんのご意見をお聞かせいただけませんか?

ユーザーID:5746881705

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • そのままで

    もう中学生と小学生なのですよね。
    急に母親からあれこれ言われても、反抗されるだけでは。

    親がレールを敷いたり、主導権を握ろうとするなら、未就学のうちからだと思います。

    私は母親が結果は求めるくせに、環境はあまり整えてくれないタイプだったので、子供は幼い時から勉強する環境をととのえ、できるのが楽しい、勉強はするもの と、育てました。

    幼児教室、家庭学習、その他習い事、色々しました。

    小4から進学塾に入れましたが、塾の勉強の方が楽しいと言えるくらい、家庭学習を結構ハードにしていましたから。

    塾に入れてから、大学まで、親子で勉強に悩む事もなく、過ごしています。

    ユーザーID:3539233128

  • 「子持ちの30歳以上の人に」かな?

    えーと… 子どもがいる30歳以上の親御さんに…
    でいいんですかね?
    私は40代で、今度中3になる子がおります。

    子どものやる気についてですが、できる子とできない子の両パターンがあり、親がそれが出来るからといって、その子どもも同じようかと問われると、必ずしも当てはまらないのでは… と思います。

    中学生のお子さんに関しては、小学生時代までで積み上げてきたものの質によります。

    学習習慣はきちんと出来上がっているか。
    基礎がきちんと身につき、成績は安定しているか。などです。
    もしそうなら、基本は一人でできる子だと思います。

    小学生のお子さんに関しては、学年も関係してきます。
    中学年生までなら、現在色々なことを経験させているか。
    学習習慣を付けているか。など。

    高学年でしたら、得意なことや好きなことが親の目にも見えてくる頃かと思いますので、より伸びるようにサポートして上げるのが宜しいのではないでしょうか。

    適度な運動・学習と、様々な体験や経験。
    小学生時代にやることは、これに尽きるんじゃないかな。

    お子さんの性格・現状出来ること・得意なもので、より伸ばしたいことをトピ主さんが整理されることです。

    幼い頃からの習慣はどうなっていましたか?
    何も習慣化されてこなかったのに、急に受験期にさしかかってから「勉強しろ」「やる気出せ」「言わなくてもその内に…」みたいなものは、ちょっと無理があるように感じます。

    テストのテクニックを伝えるのは良いと思いますよ。
    「お母さんはこうやると覚えられたよ」って。それはレールを引くということではなくて、「先輩からの助言」ですよね。

    ただ、それがお子さんに向くかどうかは分からないので、話し合ってやり方の方向性なりを詰めていったら良いのでは。

    ユーザーID:7492612983

  • 放任で失敗しました

    地元の人と結婚して神奈川在住です。
    私自身は地方出身です。
    私もトピ主さん同様、親から勉強しろと一切言われることなく、勝手に勉強してきました。
    知識を増やすのも、勉強も楽しいことと思ってきました。
    ところが、うちの子供は違いました。
    勉強好きではなく、成績も悪いままでした。
    中学で塾に入れましたが時既に遅しでしたね。

    理由、色々考えましたが
    能力ともう一つこの時代の神奈川は、お勉強が出来る子は遅くとも小6までには地域で一番の塾に入っていました。
    うちの子は、紆余曲折あり、二つ目の塾でやっと成果が出ましたが、高校受験には間に合わず。
    県立トップ校には入れないし、二番手でも指定校推薦で良い私立に入るのも難しいと判断し中堅私立へ。
    大学はMarchにも入れませんでした。
    高校受験の時に、トップ校に行くお友達になんで俺たちの塾にしなかったのか?と言われたそうです。
    入ってれば同じ高校行けたのに、と。

    完全に私の判断ミス?
    取り敢えず子供には謝りましたけどね。
    ま、実力ってことだとは思いますが、せめてもMarchにはいれてやりたかったな、と思っています。
    神奈川は高校受験で内申点が必要になるので、一年生からコツコツと勉強しておかないと、よほど能力の高い子でないと高校受験の時に大変です。
    神奈川を甘くみていましたね。
    失敗しました。

    でもね〜、勉強しろと言うのがどうしても嫌で、絶対に出来るようになると思っちゃってましたからね。
    地域でも変わってくると思いますので、情報収集は必要かと思います。

    ユーザーID:8807516675

  • 自己責任を教えるだけ、です。

    どう生きるかは本人が決める事だと思います。

    どんなに勉強が出来たとしても
    本人が望まない道なら人生に後悔が残るだろうし
    勉強が出来なくても、それなりに本人が望んだ道なら後悔はしないのではないかと。

    なので
    勉強しなかった為に好きな道に進めなかった。
    という事にならないように
    どう生きるかを話し合い
    その上で

    自分の人生は自分で考え決める事。
    その結果を負うのは君自身。
    自己責任なんだよ。
    親や人のせいにはしない事。
    相談には乗るし、アドバイスが欲しければ言えば意見を言うよ。
    でも、親が勉強する様に言わなかったから、なんて責任転嫁はしないでね。

    と話しています。

    生涯年収が職種や会社の規模などで違うこと、
    どの程度のランクの大学なら、どれくらいの会社に入れそうか
    どれくらいの偏差値の高校ならどの程度の大学なら進めそうか
    高校の偏差値ランク等の情報は与えています。

    自分の人生は自分のもの。
    一度きりの大切な物なんだから
    幸せなものであるよう考えて行こう。
    そんな風に話してます。

    例え上手くいかなくても
    自己責任だと納得していけたら
    前を向いて生きて行けるのでは無いでしょうか。

    ユーザーID:7451666764

  • 環境による

    頭の良い子が素直に伸びる環境なら放任で良いと思います。
    でも東京近郊で上を目指すならそんな悠長な気持ちではいられないと思いますよ。進学先として東大か医学部しか頭にない生徒ばかりが通う有名進学校を頂点に、特色ある様々なレベルの学校がたくさんありますからうちの子もここに通わせたいと二人三脚のレースに参加するようになるでしょう。

    ユーザーID:0523977040

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • はい、30歳以上の子供がいる親御さんに

    聞きたいです。
    何故なら、レールに乗せるだけなら簡単?ですが、そのあとその子供の人生が成功するのかどうかということが知りたいのです。
    良い大学に行くことがゴールだと思っておらず、就職したあと、しっかり自立できているか?
    自分の人生を主体的に楽しめているか?
    社交性だったり、人間性だったり、そういったところが知りたいのです。

    ユーザーID:5746881705

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 色んなタイプがいるからね

    ほっといても勉強する子もいますし、
    勉強以外で頑張って道を開く子もいますし、
    ほっといたら、そのまんまで全然勉強も他の努力もしない子もいます。

    一方小町でも
    「親から勉強するように言われて塾に入れられてた事に、大人になった今は感謝している」
    という意見もよく見ますし、
    「過干渉の親が嫌だった」という人もいます。

    だからどういうやり方が正解かは、お子さんのタイプによると思います。

    ただやっぱり必要最低限の学力は身に付けさせてあげた方がいいと思いますよ。
    ほっといたら小学校の算数(例えば割合とか)も理解しないまま進学してしまう子はいますから。

    お子さん自身が、学校の授業に付いていけているかどうかは確認して、
    わからない所を放置したままにしないように、フォローはすべきかと思います。
    私は、子供の学力は義務教育(中3)までは親の責任で、高校から義務教育ではないため本人任せで関知しない考えです。
    (必要なお金は出しますが)

    ぶっちゃけ、
    中学までの学力さえキチンと身に付いてたら、何とか生きていけますよ。

    ユーザーID:5245506611

  • 今からはどちらにしても無理では?

    私自身は、子供と一緒に勉強を楽しむスタイルです。
    手取り足取りに見える方法かも知れません。

    ある日突然目覚めるかどうかなんて、それって一か八かの賭けということでしょうか?と思ってしまいます。
    賭けならば、「勉強しない」という方向もあることを親が理解しておかなければいけませんよね。

    今のトピ主さんは、本音は、
    「そうは言ってもいつか絶対に突然勉強に目覚める時が来るはず!」
    というのに近くないですか?

    〉知識を深めたり理解することは楽しいことなので、

    これは、ある日突然気付く人もいるのはいるけれど、それだけを当てにしてたらダメじゃないかな、と思います。

    学ぶことは楽しいこと…これも、親が教えないと気付かないというのはあるかと。

    「人に言われて無理やりする」のは確かによくない。
    でも「無理やりする」と「自分である日突然気づく」の間には、もっとたくさんの選択肢があると思うんですよ。

    トピ主さんはむちゃくちゃ極端。

    親に助言を受けながら、一緒に遊び、楽しみながら、時には競争したりもしながら、勉強する…毎日の取り組みが意味あるもの(毎日博物館や美術館、運動1つでも"理由がある取り組み")
    …そういう中で、勉強って楽しいと思えるのかなと。

    と思うのは、30代後半ですがまだ子どもが小学生までの子だからでしょうか。
    中学生ではまた違う難しさがあるかも知れません。

    が、どちらにしても、今から路線変更しても、お子さんはついて来れないのではないかと思いました。

    子どもが知的な遊びを楽しめるのは、親と一緒にいてくれる時代の一緒に楽しんだベースがあってこそかなと。中学生は親から離れていく成長発達の段階に入っているかと思うので、今からの介入は良くないかも知れませんね。

    ユーザーID:1279251638

  • 勉強しなさい!と言わなくても勉強する子の家庭環境は…

    親が声を荒げることもなく、夫婦でニュースなどについて語り合い、良く観るのはNHKとBS2で、早寝早起きで、おうちで一番偉いのは父親で、子供の興味があることは家族みんなでやってみる

    特に一軒、口を出したくならないのかなぁと幼児の頃感じることが多かった子にも急かせることも指示することもなく待っているお母さまがいました。その方に、私の子が2〜3ヶ月の頃、もっときちんとしつけないと自分が大変ですよ、とアドバイスされました。ママが一番。ママの言うことは絶対できかないとダメはすぐ教えないといけないのだそうです。そうしないと、乳幼児期の子育てが苦しいものになるそうです(私は失敗しました)

    ・たくさんの良き習慣を身につけさせ、例外は作らない
    ・さまざまな日常的なことに興味・関心をもたせる(なんでだろう?とおもわせる)
    ・目の前の課題を速やかに片付けてから、別のことに移ったり自分の楽しみをする
    ・わからないことをわからないままにしない
    ・他者の意見は一旦そのままに受け止める(でも、危険・不利益な者はさりげに排除?)

    草花を育てる、簡単な調理をする、等々就学前からされていました
    当地では公立トップ高は9教科評定4.7以上といわれています
    上の子が小1時点で失敗したとおもわれたようで、下の子とは幼児の時から縄跳びやボール遊び近所を走るなどされていました

    テストはテクニックで解ける部分も大きいですが、理解のないままテクニックに走ると、その後国・数・理は伸びどまることがあります
    10才以降は反抗期に入り、急に勉強しなさい!と言い始めるのはお勧めしません

    タイミングを計りつつ塾のお試しをして通塾。仲間ができる。仲間と競い合う。わからないことを質問する習慣がつく。みんな勉強している!と実感できる。伸びます。

    ユーザーID:6632577867

  • 難しい!

    〉良い大学に行くことがゴールだと思っておらず、就職したあと、しっかり自立できているか?
    自分の人生を主体的に楽しめているか?
    社交性だったり、人間性だったり、

    すごく難しい質問ですね!トピ主さん!!

    まず大前提として、良い大学に行った人の方が就職に成功し、それなりのお給料をもらうことで自立できる。金銭面の余裕がある分人生を楽しめると思います…。
    社交性や人間性まで言い出したら、とても個別の事例になるかと思いますので、一つ一つ取り上げたところで、意味があるのかな…。性格によるところが大きいですよね。

    30代、40代ではまだお子さんがそこまで大きくなっていませんから、トピ主さんがお聞きになりたいことは、50代以上のすでに手を離れたお子さんをお持ちの方に聞いた方がいいのかも知れません。
    が、それだと「時代が違う」分が参考になりにくいかも…。

    ユーザーID:1279251638

  • 勉強を強いる、ネガティブな考え

    連投失礼します。

    トピ主さんは、親が勉強する環境を整えることは、子供にとっては勉強を強いられること、苦痛であると、ネガティブにお考えな気がしますが、

    少なくとも、うちの子供は幼児教室も英会話教室も、進学塾も楽しくて大好きでしたよ。そんなこと言うなら、お教室休もうか?と、脅しに使えたくらいです。笑)

    教室の先生は優しくて、知的好奇心をくすぐるのが上手だし、凄いね!よく出来たね!と、褒めて貰える。また、行きたい!もっとお勉強したい!の気持ちをどう持たせるかが、環境を整える事だと思います。

    小4からの進学塾でも、体調が悪くても定期テストをどうしても受けたいと言うほど、頑張りたい気持ちを引き出してくれる、有能な先生ばかりでした。上位成績者は張り出され、成績順の席、受験の年は起きている時間は、ほぼ勉強するくらいハードでしたが、先生方クラスメートの支えは大きかったです。

    私は中学受験させなかったので、これでものびのび放任で育てたと思っています。

    進学塾では、上位成績者であればある程優遇されますし、席の近い子と仲良くなります。ライバルですが、目標が同じなので、本当にとても強い絆があり、同じ高校に進学したのは席の近い仲の良い友達ばかり、トップ校の8割がこの塾出身なので、成績上位者だけの特別講習などで顔見知りや友達になった人が高校には沢山いて、居心地か良かったそうです。

    勉強は楽しいものだと思わせられないなら、レールを敷いても走りません。

    ユーザーID:3539233128

  • 子供が30才以上の人限定、ということ?

    私はまだ子供が国立大学生で、資格はないですが、面白い話題なので語らせてください!トピ主さんは、話半分にお聞きください。

    私はかなり子供に働きかけて、親塾で子供を大学へのレールに乗せた、と思っています。中1〜高1まではかなり関わっていました。高2からは私もひくぐらいのガリ勉になってしまったので、完全に本人任せで「ちょっとは休んだら」と足を引っ張るぐらいでした。

    ただ思ったのは、子供は「親がいい大学を出ていて、ちゃんとした職についているから」というだけの理由では、素直に勉強を習ったり、親が思い描く理想のレールに乗るとは、限らないと思います。

    中学生ともなると「親が古い、間違った知識を押し付けてくるかもしれない」ということを警戒するようになりますし、「親の言う通り以外ならなんでもいい」ぐらいの勢いさえ持っています。

    私も一応、現役時代の得意科目が、幸いにして時代が経ってもあまり解法や用語が変わらなかったので、教えることができたし、何とか面目を保つことができました。

    ですがその要素を1とするなら、私の教えが信頼に足るものだと分かってもらうことや、子供の能力特性、何を言ったら響き、何を言ってはいけないか、という信頼関係を築くまでに10の労力を使いました。

    今のトピ主さんは、あまりお子さんの特性や資質を知るより「自分が本気になれば、子供の成績を伸ばすことは可能だろう」と思い込んでいる節がありますが、果たしてそれが本当かどうか?

    下手をして信頼関係にヒビを入れることにもなりかねないので、やんわりと始めてみて、反発されたら深入りしないことをおすすめします。

    それにしても、就職とその後の成功も、最近は育児の範囲に入るのでしょうかね?「息子は35才年収1千万、それは私の育て方が良かったからです」というレスをする人がいたとして、それはそれでどうなのかなぁと思ってしまいます。

    ユーザーID:5591753941

  • その後の人生といっても…

    子どもが自立してからのその後の人生って、例えばどの年代までなんでしょう…?

    仕事を初めてすぐ挫折してしまう子もいるでしょうし、30代でリストラ。40代で転職したら上手くいかず…ってのもあるだろうし、50代になったら燃え尽きちゃったとか。色々考えられますよね。
    …際限なくないですか?

    もし自分の親が、こんな年になってもまだそうやって心配してたら、逆にこっちが親を心配しちゃいそう…。
    お母さん、大丈夫? って。

    私の子はまだ中3なのですが、取り敢えずは学生のうちだけ責任があるかな… と思い、日々の生活を見ています。

    学習を強いることはしませんが、声掛けはしてるし、学習中は小さな頃から側にいて見守っています。つい先日登校日があり、成績表を貰ってきましたが、成績は安定して上位で内申も今の所良いです。

    取り敢えず親の仕事は、子どもに豊かな衣食住を与え、その子の能力が伸びるように、学習習慣を付けたり、運動させたり、遊びに連れて行ったりなんだりするだけだと思います。

    お住まいの地域に寄っては、良い塾に通って高い学力をつけることが標準な思考になるのでしょうし、そうではない所もあるでしょうし、運動方面に秀でていればそっち。芸術方面に才能があればそれを伸ばし…。

    自分の子がどんな特性を持っているか、小学生くらいまではあらゆることをして方向性を見つけ、それ以降は伸ばして、お子さんも親御さんも納得する進学をしていく… と。

    そのくらいでいいんじゃないでしょうか。

    その後、子どもが成長しきれば、今まで培ったものを持って、自立して行くでしょう。

    ユーザーID:7492612983

  • 「30歳以上の子供」でしたか

    トピ主さんの追加レスを読んで勘違いしていたことがわかりました。
    親ではなく子供が30歳以上だったのですね?
    失礼しました。

    ユーザーID:8807516675

  • 改めて 人生は方程式に当てはめないで

    トピ主さまのご質問には答えがあるのでしょうか?

    環境
    性格
    時代
    色んなことが作用して、しかも、成功を感じる感情は人それぞれ、性格にも、そしてそのときの状況にも左右されるでしょう。

    人生の成功が30歳、いえいえ、50を過ぎた私でも本当に成功しているのかなんてわかりません。
    成功とは収入?それとも達成感?
    積極的に人生を楽しむ姿勢?
    結婚、子育て、健康、様々な要因が重なりあって、どれも100%、自分自身の感覚ではなく一般論も満たしていて、等と考えていくと、答えが出ません。

    それが、子育て期の10年くらいに決まってしまうとなれば、母親は(親)はおちおち寝てられもしないでしょうね。
    何かを対策しても、それでも抗えない運命が人生には待っています。

    人生は方程式に当てはめて答えが出せるほど単純ではないのですからね。

    ユーザーID:8807516675

  • レールを敷くにはちょっと遅いのでは・・・。

    正解はないなぁ。レールを敷くことで方向性が見える子もいれば、トピ主さんのようにある日自分で目覚める子もいる。どちらがいいかは一種の賭けですよね。

    それならば幼い頃にある程度レールを何本か敷いて、中学生くらいには自分で選らばせて歩かせる。どっちにしてもレールを敷くには遅いと思いますね。どのみち成人すれば嫌でも自分で歩いていかなければならない。積み重ねが大事たと思うのでレールを敷くにしても短いレールじゃあまり意味がないと思いますね。

    ユーザーID:2211713779

  • 勉強「させる」?

    トピ主さんがおっしゃりたいのは、この世には二種類の教育がある。

     自分は自分で自分を教育してきた、そのように我が子を仕向けることが果たして出来るのだろうか。ということなのでは?

     親ですから、この世の成功を望んでしまうのは仕方がないことです。ましてや自らが成功者。

     あなた自身、お子さんにどちらの成功を望むのでしょうか。世間的な成功か、学んで知ることを喜びと出来る人間か。

    ユーザーID:0280932946

  • 禅問答のようになってすみません

    私の両親は教育方針として放任だった訳ではなく、本当にただの放任でした。
    ただやりたい事はとことんやらせて(口出ししない、邪魔をしないという意味)もらって概ね満足しております。
    放任が向かないタイプって何なのでしょうか?繊細だとか、思い込みが激しいとか?
    うちの子供もそうです。私も割とそうです。
    ある程度道を作ってもらってそれを進んで、だからどうなの?と思う気持ちもあるし、信じて見守りたいという高尚な気持ちも。またどこかで不安な自分もいるからブレそうになるのでしょう。
    回答の対象はまさしく今子育てをしている方の教育論ではなく、ご高齢の方達の人生論だったのですね。ご丁寧に回答をくださった皆様ありがとうございました。自己責任を持たせていくというのは、大切ですね。時に応じて伝えていきたいと思います。

    ユーザーID:5746881705

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 長い前振りが必要且つ重要

    ただ単に
    勉強しなさいという、でも
    何も言わずに自主的に始めるのを待つ
    でも、どちらでも勉強はしないと思います。
    人にはそれぞれ得意と不得手があります。親が熱心に導こうとしても、超えられない壁があると感じます。
    学問系の知識を高める事が得意ならば、それを伸ばすように親が導けば「勉強しなさい」と言わなくても勉強する子に育ち、知識を活かした仕事に就くように努力を続けます。
    私の父親は私が5歳ごろから、仕事から帰宅すると算数パズルを一緒に遊びとして毎日するような人でした。
    休日はあちらこちらに連れ出して、山の景色を見て、花の名前・鳥の名前を一緒に調べるような人でした。
    学びを自然な形で遊びの中に入れ込んでいたのだと思います。もしかしたら本当に遊んでいただけなのかもしれませんが、それは私自身の財産になりました。
    なので、自分の子どもにも同じ様に接しました。
    幼児期から散歩に行けば道端の花の名前を教え、四季を楽しみ。小学生頃には動物園、水族館、博物館、美術館などに行き、身体を張って遊び・・・
    次男には遊びのつもりで平家物語の冒頭部分を教えたら面白がって覚えました。
    こういう事があって、子供達は「勉強しなさい」と一切言わなくても自ら勉強をする子に育ちました。公立中学から都立高校へ進学し私立ではありますが、超難関と言われる大学に一般受験でストレート合格する事も出来ました。今はその知識を活かして就職するべく更に勉強中です。全て彼らが自分で決めた事です。

    得意が学問でなくてスポーツや芸術でも同じじゃないでしょうか?
    最初に体験があって、やりたいという意思を持つまでは親がサポートしますよね。
    その後、練習しなさい!!って言って続けさせるものが大成しますか?

    そしてスポーツや芸術ならば、得意じゃなければ仕方が無いと思えるのに、勉強は得意じゃななくてもさせたい、には無理があると思います。

    ユーザーID:1463849261

  • 子供は三十過ぎてないが

    >放任が向かないタイプって何なのでしょうか?

    ほっとくといつまでもジーッと座ってなにもしない子。うちの上の娘。
    「意識が彼岸に飛んでて幸せそうだしそれ自体は悪いことではないが、外界に興味が薄くて、ほっときっぱなしだと何も吸収ができないことになる。外からの意識的な働きかけが必要な子です」と、幼稚園の先生に言われたし私もそう思ったから、何かと働きかけはした。
    内申点が全く取れないタイプで、公立高校受験は大変なことになると判断し、小三から中受塾通わせて中堅私立中受験させた。で、本人が選んだ進路は「私はこれしかできることが無いの」って事で公立単科大。美術系だから作るのと共に悩むのが仕事みたいになってるが、悩み苦しもうが収入怪しかろうが「私はこれしかできない」んだから仕方ないな。
    親は子が潰れないように一ヶ所迂回レールを敷いたつもり。やむにやまれぬ内面は自ずと出てくるが、その前に潰れるのはイヤだった。過保護ではありましょうが。

    下の息子は好奇心が強く四六時中動き回ってその辺いじくり倒して悪さばかりしてるタイプでほっといて全然大丈夫なタイプだった(機械は次々破壊され家が荒れていくから、家の維持の面からはほっといてはいけないタイプだけど)。
    「君は内申点も取りやすいタイプだから公立高校受験コースでも充分行けるわ。中受するしないは好きにしろ」と言っといたら小六から通塾始めて難関私立に行った。後は好き勝手してて、親は勉強関係は全くノータッチ。知らん好きにすればいい。

    あ、社交性なんて、親は進路でコントロールはできないよ。
    逆に「引っ込み思案だから内申点で苦労するタイプだなー」「リア充野郎で目立ちたがりだから内申点で苦労はしねえな」とか考えて進路を考える、というのはある。

    ユーザーID:8964818633

  • 放任が向かない子

    >放任が向かないタイプって何なのでしょうか?繊細だとか、思い込みが激しいとか?

    一言で言うと、受け身が過ぎるタイプかな?

    好奇心や探求心の薄いタイプの子。知識の吸収とか、疑問の解決に興味がないというか。問題に対して、ちょっと引っかかるともう面倒くさがってやめちゃう子。なんでこれはこうなっているんだろうとか、あれをああするにはどうすればいいんだろうとか考えない子。あれとあれは関連しているんだということに気づかない(気づけるほど考えない)子。

    あと、自己管理ができない子。宿題も時間割も、放っておいたらやらないし、叱られてもその場では「叱られちゃった」とは思うけど、次につながらない子。大人は「困ればなんとかするだろう」と思うかもしれないけど、本人は「その場」では困るけど、その場をやり過ごせればまた同じことの繰り返し。

    もともとの気質なのか育ちなのか分かりませんが、そういう子もいるんですよ。そういうタイプの子でも、記憶力が良ければ中学くらいまでは授業で先生が言ったことをなんとなく覚えていて成績は良かったりはします。でも、考えていないから、記憶力でなんとかできなくなってくるとしんどいかな。

    私は後者の子でした。大学には一応進学、卒業できました。が、就活がダルくてちゃんとした就職はできませんでした。ただ、性別が女だし年代的な要素もあり、結婚して主婦になってパートで働くという逃げ道?で現在に至ります。トピ主さん的には残念な人生に見えるかもしれませんが、自立シンドイ、という価値観なので、今でもまあボチボチ幸せです。

    トピ主さんのお子さんが、好奇心とか探求心があったり、自己管理がある程度できる子であれば、時々「高校どうするの?」「将来は文系か理系かどっちがいい?」など確認する程度でいいのかな?

    ユーザーID:8819424061

  • 思ったこと

    今まで読んで、トピ主さんはお子さんに学習指導はしないほうがいいと感じます。

    「30歳以上の、お子さんがいる方に質問です。」という文章でも、トピ主さんは「子供の年齢が30才以上になった親」を言っているのに対し、私も含む読み手のほとんどは

    「子供(子供の年齢不問)がいる親であり、自分の年齢が30才以上」だと解釈しました。

    読み手の「えーと… 子どもがいる30歳以上の親御さんに…でいいんですかね?」という問いに対し

    トピ主は「はい、30歳以上の子供がいる親御さんに聞きたいです。」と答えました。

    ここで「はい」を入れるのは適切ではないですし、この返答も、どっちの意味にも解釈できるので、自分が完全に最初のトピ文で間違った誘導をしたことにも全く気付いていないことが分かります。皆さん、その後に続く文章を読んでようやくトピ主の言っている意味が分かってくれたのですよ。

    そして最初のトピ文の「、」の付け場所は、小学校低学年の小テストでバッテンもらうレベルです。

    >回答の対象はまさしく今子育てをしている方の教育論ではなく、ご高齢の方達の人生論だったのですね。
    これは高名な禅師なら理解できるのでしょうか。学校教育で習う国語的には、私は全く何を言いたいか理解できません。誰か分かる方おられますか。

    これに限らず、トピ主の文章全体が、学校における国語の作文の観点から採点すると平均以下です。

    相手に分かりやすい明快な文章を作る能力が完全に平均以下です。

    もちろんトピ主の高学歴高年収を疑う気持ちは全くありませんが、学習において国語力は全ての科目の基礎です。

    勉強を教えるには、理路整然と説明し、子供に分かりやすい表現をすることが不可欠です。そして相手に自分の言葉が正確に伝わったか察知する力も。
    トピ主の国語力では意味が正確に伝わらず混乱を招くと思います。

    お仕事頑張ってください。

    ユーザーID:5591753941

  • はのさんに同意します。

    成人したお子さんがいる親御さんに質問です。なら、まだわかりやすい。
    けれど、トピさんは30歳以上と限定している。
    繰り返す返事は、どちらとも取れる文章なんですよ。

    大学を卒業し、社会人としてそれなりに生活している、という結果を知りたい、ということでしょうけれど、トピさんは40代。
    30代の人と、大きく受験システムが違ったわけではないと思うんだけれど、共通一次世代ですよね?今はセンター試験からさらなる変革期です。
    AOを含め、推薦入学の学生は45%を超え、約半分です。一般入試だろうが推薦だろうが、学校名で判断する企業はないそうですよ。高校だって、公立の推薦があるんですから。

    人生の成功がなにか、これは、その人によりますよ。

    30代の子を持つ親にアドバイスをもらって、今の、これからの時代に参考になると思うのですか?

    私は50代で、子どもは中学生が二人。性差もありますが、子どもによって全然違います。ひとりは、勉強はそこそこできますが、マルチタスクが全然ダメで、そこそこできる勉強も努力で積み上げるタイプなので一日が24時間しかないってコトを知らないんじゃないか、とさえ思います。
    もう一人は、言われたことは嫌と言わないけれど、成績は中の上ぐらいにやっとスイッチが入った感じ。でも作業系は好きです。

    他の成功例を参考にするより、あなたのお子さんの特性をよく見た方がいい。
    あなたと、お子さんたちは、違う人格を持った別の人です。
    だから、あなたは、親がどうしたら、子どもがどうなるか、ということを考えるのではなく、あなたのお子さんがこうだから、こうする、と考えるべきなんですよ。
    ご主人に任されているとしても、ご主人の意見が先です。
    親がどんなに心を尽くしても、やるのは本人なんだから。

    ユーザーID:5955830495

  • 残念でしたね

    トピ主さんのトピには、レールを引くべきなのではないかとも考える とあったので、自身の経験していない、レールを敷いた子育ての情報を知りたいのかと思ったのですが、違いますね?

    レールは必要ない、子供を信じて、やる気が出るまで待つこと。

    この気持ちを揺るがせたくない、その後押しが欲しかったのですね。

    でも、考えてみて下さい、多分トピ主さんと同年代でも、教育ママは多かったはず。

    私はトピ主さんより、10歳程上ですが、東大京大医医に進学した友達の多くは、兄弟姉妹も優秀、親も同じ高校出身です。うちの子供も私と同じ高校です。灘高に行った友達は彼の兄と同じ塾だし、その塾からは毎年多くが灘高にいきました。今は中学受験にシフトしていますが、高学歴の環境は、昔も今も似たようなものだと思います。

    学歴だけが、成功とはいえませんが、トピにはご自身のやる気がでてからの、有名私大、年収800万を書いておられる所をみれば、学歴とその先の年収を指標とされていることを鑑みて、こんなレスをさせていただきました。

    レールを敷いたところで、やる気がでないなら、意味はなく、いかにやる気がでるかは、親は工夫し待っています。

    それが、ただ自由にさせて何もしないのではなく、うちの場合は幼児教室で勉強に興味を持たせて、家庭学習で自信をもたせ、進学塾で競う気持ちを持たせて、やる気を出して頑張ってたよ、ということです。

    ユーザーID:3539233128

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧