男性不妊の夫とのこれから

レス11
(トピ主0
お気に入り98

恋愛・結婚・離婚

よこのひと

トピを開いて頂き、ありがとうございます。
私は地方在住、30代前半の主婦です。

今日は夫とのこれからについてご相談です。
夫とは同い年で結婚して2年経ちます。

結婚してから1年ほどは妊活をしていて
いつか子供ができるだろうとお互い思っていましたが、
なかなか上手くいかずに不妊センターに通うことになりました。

その時に夫の精子の運動率が悪く、人工授精でも子供ができるのは
難しいと言われ、とてもショックを受けました。
私自身、当時は仕事もしていたので、不妊治療をするなら人工授精までと言っていたので、これからの事をとても悩みました。
しかし、このまま何もせずに終わるのはと思い、
仕事を辞めて人工授精でなく体外授精にチャレンジするべきかを
夫に相談しました。
その時夫は「どっちでもいい。けど子供は欲しい。」
と言われたので、思い切って仕事を辞め、不妊治療に専念することを決めました。
ところが、病院に行っても何も聞いてこないですし
労いの言葉もなければ、〇日までに資料に目を通し欲しいと話しても
「また今度でいいじゃん」と言われ、そのまま状態でした。
その際に私は一人何をやっているんだろう・・と虚しくなりため息をつくと
「観ればいいんだろうが、出せ」と怒鳴られ、
「私はあなたにこんな口調で言われる筋合いはないし、一度も治療についての声もかけてもらったことないよ」と話したら、
「俺の弱みにつけこんで恩着せがましく言うな」
「お前が勝手に体外授精にしたんだろ!」と怒鳴られてしまいました。

私は勝手に決めたわけではないのと、毎日感謝しろと言っているわけでなく、
治療についてもこんな治療があるから不安だと言っても
「だって〇〇(私)が頑張るしかないじゃん」とまるで他人事のように
振る舞うので、自分の事だし、支えが必要だよと伝えても恩着せがましいと片づけられました。

続きます

ユーザーID:3280046537

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • 子供が欲しいかどうか、もう一度話し合えば?

    続き前ですが

    ご主人は(不妊治療に関わった事のない私もですが)不妊治療の大変さをわからないままに、OKしたのだろうと思います。

    ご主人も「自分のせいで不妊」という負い目もあって、何か言われると責められているのだと勘違いして、反発するのだと思います。

    今は、ご主人の負担も(自分にとっては)大変だと理解しているので、もう一度「体外受精してでも子供が欲しいのか、そこまでせずに、子供なしで我慢するのか」を2人で話し合えばどうでしょうか。

    ユーザーID:1111853980

  • だめだわ

    不妊治療の意味がわかってないんじゃないですか。
    不妊が理由だとかわいそうだから
    暴言がひどいとか、人間的に信じられないとか
    そんな理由をつけて別れたらどうです

    不妊治療は夫婦の協力が欠かせません。
    協力があったとしても、妻側の負担は相当大きいです。
    仕事に復帰して、離婚の準備したほうが良さそう。

    ひどいこと言ってごめんね。
    この先の人生が思いやられるので、言いました。
    ちょっとお願いしただけでいちいち怒鳴ってくるとか、信じられません。

    ユーザーID:1859503593

  • 冷静にもう一度話し合って

    トピ主さんは絶対子供が欲しいんですよね?
    だから仕事も辞めて専念されたのでしょうけど、
    その際、もっとしっかり話し合いはされましたか?

    このままの状況だと(望みは低いにしても)出来るものも出来ません。

    夫は子供は欲しいと思ってはいるものの、
    おそらく自分がどれだけ頑張っても出来ないと思ってしまっている
    から、そこまでして子供を作りたいとは思っていない、、、

    だから夫婦でもう一度、冷静に、しっかり話し合ってほしい。

    夫婦にとって子供は必須、絶対条件ならば夫婦が協力して
    とことんやるしかない。やっても出来なかったらそれまでですけど、
    夫の協力などが見込めないのであれば、
    それは最初の「ボタンを掛け違えた」んだろうと思います。

    夫はあくまで子供は授かりものという考えで、人工授精や体外受精を
    してまでも必要とは考えていない。でもトピ主さんは違う。
    考え方に大きな溝が生じているわけで、最初にもっととことん
    話を詰めるべきだったと思うんです。

    夫がトピ主さんの行動に「前のめりでない」ということは、
    自分の負い目もあるんだろうけど、そこまでして作りたくない、、
    のでしょうね。

    そこまでして子供は要らない夫、しかし子供が欲しいトピ主さんとは
    平行線のままならば、(あえて書きませんが)究極の選択を
    するしかないと思うんです。子供が出来る出来ない以前に、
    やり取りを拝見する限りでは夫婦として成立していませんしね。
    残念ですがトピ主さんご夫婦は、このままいっても持たないと
    思います。

    ユーザーID:5558656517

  • 結婚すると

    結婚すると こういう問題も浮上するのですね。
    でも、いつだったか忘れましたが、テレビで、この様なテーマを
    取り上げていた番組があり、男性の年齢が高くなると、妊娠率も低くなり、
    医学的にも、肢体の不自由な子どもや、 障害児などが、生まれやすい 事を番組で
    医者と 学者が言っていた記憶が 有ります。

    結婚している私の妹は、子供を持っ事は、苦しいと言いますが、貴方は、その
    子供を持つ事に目標とされている。
    これらは、どちらが、良いのでしょうね。

    私は、未婚で、 50代前半で、 あまり女性に恵まれませんでしたので、
    長いお付き合いや、異性経験は、少ないので これと、言った助言は 申すことができませんが、 私的に、冷静に 一人の男そして とらえるのならば、 身勝手とは思いますが、 奥様には、まだまだ、 可能性もありますし、 再婚という手もありなのかな? とも思います。
    これらには、二人の 思いの傷跡も残しますし、すべてが良いとは、思えません。 自分の一度きりの人生ですから、 良くご判断の上 後悔しないように 生きていただきたいものです。

    ユーザーID:6579314355

  • 体外受精経験者です。

    結婚後7年経過30歳の時、夫の稼働精子に問題があり自然妊娠は絶望と医師から宣言されました。薬を処方されたが飲む意志も無く多分夫はショックだったようで諦めたと思われます。自分に非があると決めつけられた捉えて諦めたのてす。その後体外受精に治療を移し32歳から42歳までの10年間、時間とお金使いましたが成功に至りませんでした。
    こんな人生もあるのです。

    10年間は全く夫は無関心でした。今思えば早くに区切りをつけておくべきでした。
    トピ主さまのご主人は明らかにめんどくさいと思われており体外受精が苦痛を伴う奥様の気持ちに感心すらないのです。話し合いすらならないでしょう。義両親や両親と相談して早くに前向きな決断を決める事か大事です。

    ユーザーID:0848592704

  • とりあえず中断

    私は不妊治療の経験もないし、部外者だとは思いますが。

    旦那さんは気持ちの整理がついていないように見えます。
    話し合ったというけれど

    >「どっちでもいい。けど子供は欲しい。」

    これじゃあ、ダメでしょう。

    旦那さんは相当に凹んでいて、なおかつ現実から目をそむけているのだと思います。

    だから主さんが頑張れば頑張るほど、責められているように感じる。

    >「俺の弱みにつけこんで恩着せがましく言うな」
    >「お前が勝手に体外授精にしたんだろ!」

    不妊の原因が旦那さんにある以上、発言権はないと思っている。
    もう一度、旦那さんと話し合ってください。

    本当に子供が欲しいのか、
    夫婦二人で頑張るという気持ちはあるのか
    そこまでして欲しくないと、実は思っているのか。

    そもそも、こんな状態では子供ができても夫婦として難しいと思います。

    ユーザーID:5570603486

  • 同じ立場で感じることを。

    私も妊活して夫の精子がダメでした。でも、年齢上あきらめることが出きず、色々な機関へ問合せしましたが、中には、なぜか怒られるという事態に発展しました。

    でも日本の制度も三年ごとに違うと思い、いつもネットを覗いてはいましたが、
    ほんの少しというかんじかなと。私自身は夫と歳の差があります。

    精子提供しかないと思いましたが、それも難しい状況であり、私の年齢も限られています。夫の子供は欲しいですが、日本は世界的にかなり厳しい法律、団体、病院の立場がありますよね。

    私はかなりもう終わりの段階を迎えていますが、子供は欲しい方にとってはだいじなもの。

    色々という方もいますが、決心した思いは大事にしたほうがいいと思います。でもご夫婦での相談結果となると思いますので、離婚には発展されるとこまりますが。頑張ってください。

    ユーザーID:1277189419

  • 時間ないですよ

    もう一度ご主人とよく話し合われた方が良いですよ。
    私達夫婦は結婚後13年間子供に恵まれず様々な妊活に取り組んでました。
    とある大学病院で人工授精→体外受精と進んでもダメで、最終的には妻が見つけてきた「顕微授精を主眼においた」専門医院へ。そこで初めて精子の運動能力が低いと言われて、顕微授精を受けて幸運にも一回の施術で授かりました。

    また自分たちが授かった後も不妊治療には注目していますが、環境ホルモンの影響とかも関係しているのかもしれませんが、過去から現在を比べて明らかに人間は妊娠しづらくなってると感じます。30歳を過ぎたら男性は精子が、女性は卵子が劣化していきます。自然に授かるどころか人工的な処置でも難しくなると認識しておいた方がよろしいです。そして40歳に近付いたら絶望的に妊娠の確率は下がると思っていて間違いないです。

    トピ主は30代ですよね?そうなると、そうそうチャンスは無くなってきますよ。それは子供は欲しいとか言いながら、トピ主に非協力的で相手を労り思いやることが出来ないご主人。そのご主人と本当にどうするのか?話し合い決断しないとなりません。
    私自身は子供がいなくても妻と二人で楽しく過ごせれば良いという考えでした。ですが妻はどうしても我が子を抱きたいと言うのです。そこで顕微授精の手術の日まで毎日病院へ注射を打ちに行く妻に感謝の言葉をかけ、自分自身も精子数量を増やし運動率向上のために処方された薬を飲み続けました。そうやって取り組んでも子供が授からなご夫婦が数多くいることも、病院の待合室にあるノートに書かれたたくさんの悲しい書き込みから知りました。

    トピ主さんがご主人と別れて、共に新しく子宝を望む方を探しなさいという事ではありませんが、今現在で一緒に同じ目標へ同じベクトルで進めない人と老後を楽しく過ごせますか?という話です。

    ユーザーID:0291270614

  • 夫が立ち直るのが先か、年を取るのが先か…時間との戦いです

    自身の不妊が判明したことは、ご主人にとって大きな挫折で、今は自尊心がズタズタに傷ついている状態なんだと思います。(男性不妊って、男性のプライドがかなり傷つくそうです)

    そして子供を欲しがって不妊治療をしようとする妻は、彼自身の不甲斐なさをなじる存在に感じられるのだと思います。
    不妊治療に協力できるような精神状態ではないのだと思います。

    今後どうなるかは、ご主人の人間性や生きる力次第だと思います。
    このまま歪んだコンプレックスを抱え、妻を敵認定してモラハラしまくりの男性になるか、大きな苦しみを飲み込んで一段人間として成長するか・・。

    妻にできることは「不妊でも関係ない。私はあなたを変わらずに愛している」というメッセージを送り続けることだけだと思います。

    そしてご主人が、苦しみを飲み込んで穏やかな心を取り戻すのに、どれくらい時間がかかるかは分かりません。上にも書いたように、結局立ち直れず、ゆがんだ人間になってモラハラしまくる可能性も十分にあります。(現時点でもかなり攻撃的で非常識なので)

    ご主人が立ち直るのが先か、年を取ってしまうのが先か、時間との戦いになると思います。

    今は不妊治療はお休みして、ご主人の心のサポートに徹してはいかがでしょうか。
    そして半年とか1年とか時間を区切って、ご主人がいつまでも歪んだ心でトピ主さんに突っかかるようなら、(もし子供が欲しいならば)見切りをつけて離婚しても良いと思います。

    ユーザーID:5775522651

  • お察しします

    子作りなんて2人の問題なのに、我関せずな態度は腹が立つし悲しいですよね。

    私も男性不妊が原因で人工授精し、運良く3度目で子どもを授かりました。そこに至るまでの卵管造影などの激痛を伴う検査、受精時も痛むことがあり、なにより毎度毎度羞恥心を伴う診察。子どもの為とはいえ嫌になりますよね。

    私の夫も子どもが欲しいと口先では言っていましたが、タイミング法のときも1人寝てしまうこともしばしば、人工授精の時も排卵日など特に興味を示さず。パンフレットなんて目を通したこともないし、育児本も何度読むよう言っても結局読まないままでした。子どもが欲しいのと、熱心に取り組むのとは考えが別な生き物だと思って、必要なことだけ口頭で伝えています。
    ストレス溜めると良くないです。可愛い子どもに会うために割り切ったほうが楽ですよ。子どもができたら協力的でない夫の存在はびっくりするほどどうでもよくなりますよ。

    ユーザーID:2547186748

  • 一旦お休みを提案されては?

    治療のために仕事まで辞めたのに協力を得られないのは残念ですね。
    ももさんもおっしゃっていましたが、ご主人も相当傷ついているのだと思います。

    なので、ここは一旦治療のお休みを提案してみてはどうでしょうか?
    「私もなんか焦って力が入り過ぎちゃった。治療はちょっとお休みしようと思う」とやんわり伝えてみては? 
    くれぐれも「あなたがその気になるまで待つわ」なんてご主人の神経を逆撫でするようなことは言わないでくださいね。

    想像ですが、ご主人は治療院に行くまで(あるいは治療を始めるまで)の初めの一歩に抵抗があるのではないでしょうか?
    一度行ってしまえば、同じ悩みを抱えている人が大勢いることに気づき、また治療内容やルーティンを把握でき、そんなものか(そういうものか)と思えるのではないでしょうか?

    それと気晴らしや治療代の足しにパートやバイトなどを始めてみてはいかがですか? 
    パートやバイトでしたら、ご主人が協力してくれる気になった時に辞め易いので。

    ユーザーID:8575700083

レス求!トピ一覧