通常級(普通級)か支援級かで迷う

レス28
(トピ主0
お気に入り46

妊娠・出産・育児

ろこ

就学前の子供で通常級か支援級かで迷っています。半年前でIQ70。ひらがなカタカナアルファベットの読み書きはできます。机に座って課題をするのは好きですが、ルールのある遊びなどはできません。また、日常の会話はできますが、保育園のお友達との言葉でのやりとりが苦手で、普段お友達の輪に入って遊ぶことも苦手で1人で遊んだりすることが多いです。

イレギュラーな発表会などではテンションが高くなり、落ち着きがなくなったり独り言を発したりしますが、自分がやるべきことはできます。

個別の声がけは動けますが一斉支持を理解するのは難しいかなぁと思います。

子供の成長を見るとIQは多少なり上がってるのではないかなぁと思います。

情報量は少ないと思いますが、率直に通常と支援はどちらが良いでしょうか。通常級はやはり難しいでしょうか。

知り合いは1年経って10程上がってる人は数名いるので、1年経てば80台にはなってるのではないかと期待もしてます。今もそうですが、家庭と外部での学習、療育はやるつもりです。

実体験、聞いた話、なんでも良いのでこんな例があるなど教えてください。

ユーザーID:7522809382

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
  • 通常級希望されていますか。

    とぴ主さんは通常級を希望されているように思いました。IQの話は10あがれば通常級でいけるということなのでしょうか。希望されるのであれば、何があっても!くらい覚悟を決めたほうがいいかと思います。
    勉強面だけではなく、周囲との付き合い方なども含めて通常級はとても厳しい場所です。定型でもしんどいなーと思うことがあります。

    保育園でもお友達とうまくいかない場面があるとのことですが、通常級でも同じだし、そこまで担任は配慮してもらえないです。無理してお友達を作ろうしても、子供は本当に正直で、自分の気持ちや感情で動きます。傷つくことも多いかと思うし、逆に周囲に迷惑がられることもあるかも。

    個別のこえかけでは動けるということですが、個別の声掛けはだれがするのでしょうか。お世話係はいません。友達が声かけしてくれるわけではありませんが、どうされますか?
    言葉のやりとりができないのは、とても不安です。遊びのなかだけでなく、グループ学習、休み時間の遊びだけでなく、友達同士のトラブル回避のためには、言葉のやりとりは大切です。日常の会話は年齢相当ですか?
    いろいろな場面を想定されると思います。

    通学予定の小学校の通常級を見学されてみてはどうでしょうか。休み時間も含めて。
    また、運動会などの行事を見てみるのもいいかもです。1年生だけではなく、3年生くらいになるとリレー、集団でダンス(隊形移動ありなど)なども見てみてください。そこに、お子さんが入って、大丈夫かと。

    ユーザーID:3461147872

  • 新年長さんですか?

    普通級にも色々な子がいるし、
    支援級でも何で支援級なの?って子もいます(うるさいのがダメで勉強はできるけど支援級)

    通院先や幼稚園、教育委員会との面談等で決めていくことになるのでしょうが…
    集団指示ができることは絶対条件だとおもいます
    小学校のひとクラス人数によっても変わってきます
    親御さんがしばらくは付き添っていた方もいます
    登校できずに結果的に1校時くらいは付き添うひともいます
    賑やかで、せっかく躾た良き習慣も崩れ去り、困った子のレッテルを貼られる子もいます
    子供の世界ができるにつれて弾かれたり、学習面もできない事実を受け入れるのが難しかったり、で、小学校に、上がってから発達障害と診断される子もいます

    支援級でも普通級との交流もあるとおもいます
    どちらが他の子達に受け入れられやすいか、という視点も大切です
    あと、自分たちの不満の捌け口にされやすいお子さんかとおもいます
    その点も不安です

    あとは就学時までにどこまで伸びるかです

    ユーザーID:8110079640

  • 最初支援級、発達が追いつけば普通級にうつるのがよいそう

    私も発達指数70の子がいます。今3歳です。
    本を読んで知ったのですが、低学年、入学当初こそ
    支援級に入って学校生活に慣れるほうがよいようですよ。
    2年、3年と進級するにつれ、発達が追いついてきたとなると
    その時に普通級にうつることも可能だそうですし
    必要がなくなった段階で支援を外していくほうがうまくいくそうです。
    家庭学習や個別指導塾などで、算数と国語はコツコツ頑張らないと
    いけないようですが。でも普通級にうつれる子ならおそらく
    コツコツ頑張ったことがきっと身につくと思います。

    逆に最初に普通級、後からやはり無理となって支援級にうつると
    その頃にはすでにいじめられた経験があったりしれ、自己肯定感が
    なくなっていたり、勉強についていけなかったことがコンプレックス
    になったりで、色々と難しいようです。

    また、ADHDのお子さんなどは10歳くらいになると多動がおさまり
    学力も上昇し、普通級でも過ごせるようになるということが
    わりとあるそうですよ。
    単純な知的障害のみだと、逆に学年があがるにつれ、勉強に
    本格的についていけなくなる、ということが多いそうですが。

    迷うなら支援級が無難だし、親の心配も少ないようです。
    うちの子はまだ先長いですが、もう今から支援級にしようと
    いう気持ちで学校選びも始めたいと思っています。

    ユーザーID:4270968045

  • 支援級在籍の二年生がいます。

    就学前判定というのが年長時にあると思うので、それを参考にされては?
    最終的には親の希望が通るので、もし判定が希望と異なってもトピ主さんが通常級にと望めば入れると思います。
    入って、ついて行くのが難しければ、2年時に移籍を希望されてはいかがでしょうか。
    自治体によってシステムも違うと思うのでその辺りは確認をなさって下さいね。

    通常級でも個別の声かけが必要であれば、支援員をお願いできるかとかも確認しておくと良いかも。
    ただ個別の配慮をお願いすることが多いようでしたら支援級のほうが柔軟に対応していただけると思います。

    ただ、いずれ移籍をしなければならないようでしたら、低学年もしくは最初からの方が良いかも。
    女の子は特に3年生あたりから人間関係が難しくなるようです。

    通常級にしろ支援級にしろ、担任やクラスの人数、メンバーによるところも大きいと思います。

    あと、これは私が実感したことですが、子供はそれなりに成長しましたが、周りのお子さんはそれ以上に成長しますので、見極めることが大切です。

    私の子供の総IQはトピ主様のお子さんと同じくらいで、団体行動やコミュニケーションには問題ないですが、授業について行けないので支援級で正解でした。

    ユーザーID:4210444684

  • 迷うなら普通級

    現在高校一年生の子供がいる者です
    うちの場合、保育園、教育委員会での就学時相談では、普通級でとの事でした。
    母親の私のいわばゴリ押しのような形で三度くらい教育委員会に相談に行き、ようやく支援級での入学となりました。
    入学後は、入学式当日からの式不参加、教室への入室拒否と、自分の判断が間違いではないことを確認のオンパレードでしたが。
    支援級を希望したのは、家庭では身辺自立に始まり、年相応に出来ない事が余りにも多かったので迷いはありませんでした。
    迷うということなら、普通級でもいけるのではないでしょうか?
    普通級が困難なようなら、支援級に移動を促されます。
    IQが低い子供は出来ない事が多いのでどうしてもいじられやすく、いじめにつながりやすいようです。
    それは支援級、普通級どちらに在籍していても同じだと思います。
    うちの子もありましたし、普通級にいた幼い子もいじめられた話を聞きました。
    IQが80くらいになると、もしかしたら本人が支援級を嫌がるかもしれません。
    皆と一緒が良いと、勉強はついていけないけれど普通級で通したお友達が何人もいます。
    自治体によるかとも思いますが、低学年のうちは補助の支援員の方がつきます。
    うちの子は中学でもついていました。
    (依頼したわけではありません)
    子供の気持ちも大切のようです。
    我が家は中学卒業まで支援級、高校は支援学校です。
    本人はどの学年でも嫌がらず通っていました。

    ユーザーID:5341245601

  • 行く予定の支援級は、どんなところ?

    うちの地域は支援級に所属しても
    ほぼ普通級で過ごし、着いていけない教科だけ個別にとりだし支援級
    普通級で一斉指示が通らないときの声かけ、たち歩きのときの見守りをしてくれています。
    だから、支援級に属してもデメリットがない
    しかし、地域によっては、支援級に入ると、ほぼ支援級で過ごし、普通級では交流する程度という地域もあるので
    体制によって違いすぎて判断が難しいのです

    ちなみに我が家は70位だったので
    支援級に所属だけして普通級で過ごし
    着いていけない教科が出てきたら
    取り出してもらう準備をしてました
    小3の始めに調べたら120位になっていて成績も普通だったので、支援級に行かないまま支援級を卒業しました

    ユーザーID:3275390285

  • トライするか否か

    色々なお子さんがいらっしゃいますし、ケースバイケースです。支援級はお子さんに合わせて活動するので負荷は少ないでしょう。

    通常級で伸びる子もいるし、実際に頑張っている子はいます。
    補助の教諭がつくと心強いてすね。

    やってみて難しかったら、支援級に移る気持ちでトライするのは有りだと思います。

    お子さんが楽しく通える道は、一番よく理解しているご両親かと思います。
    振り返って後悔のないように。

    ユーザーID:1017997052

  • 就学相談で話をよく聞いてみて

    トピ主さんの文章を読む限り、今現在の状況では支援級がいいと思います。

    ・一斉指示を理解するのが苦手
    ・お友達と言葉でのやり取りが苦手 

    これでは普通級は難しいです。
    小学校の先生は一人で何十人の子どもを見ます。
    個別フォローが必要な子は支援級の方が本人にも周りの子どものためにもいいと思います。

    ただ、子どもの成長と療育によりぐんと伸びるときが来ます。
    我が子も年少前にDQ68で療育園に通いましたが、幼稚園と並行通園をして療育を頑張りました。

    年中終わりに発達検査をして94まで上がり、就学相談でも普通級を勧められて、現在問題なく頑張れています。

    就学相談で支援級を勧められたにもかかわらず普通級に来たクラスメイトは、一斉授業ではついていけず数ヵ月して支援級に移りました。
    普通級に在席している間、そのお子さんはとても辛そうでお母さんも毎日のように小学校に来ていました。
    普通級に行くことが全てではなく、お子さんに合った支援を受けてお子さんが楽しい小学校生活を送ることが大切です。

    就学相談でよく話を聞いてみてくださいね。

    ユーザーID:5381144014

  • 時代が違いますが

    発達障害のある兄弟の話ですが、子供の頃、支援学級ではなく通常学級に行っていました。
    やればできるはずと言う親の強い気持ちが、そう言う選択をさせたのだと思います。

    本人は、勉強にはもちろんついていけず、成長と共に色々と苦労が多かったようです。
    普通学級にいるから求められる普通の行動について行けない、馬鹿にされる。

    小さなうちは友達もいて、まだ良かったですが、成長と共に自分と他人との差に気がつき始め、引きこもることもありました。

    人生は人それぞれですが、そんな兄弟の姿を見てきたので、親の期待で無理をして普通学級に行かせる結果になりそうなら、支援学級に入れてあげてほしいです。

    ユーザーID:7349341854

  • よく考えてください

    失礼は承知で書きます。
    IQよりも周りにどれくらい迷惑をかけないか
    を最重要視してもらいたいです

    落ち着きがなく、独り言を発する
    けれど
    自分がやるべきことはやる

    隣に座るお子さんはそれをどう思うか想像したことありますか?
    先生がトピ主の子供を注意したら、お子さんは黙って
    授業を聞くことができますか?

    落ち着きがなく、授業中に独り言を言いながら
    歩き出す可能性はどれくらいですか?

    一斉支持を理解できないときは、だれがフォローするのでしょうか?
    ほかのお子さんですか?
    それとも、先生がほかのお子さんよりもトピ主の子供に
    注意する必要があるということですか?

    うちの子のクラスは、
    そういうお子さんのために崩壊してしまいました。

    何度も保護者会が開かれましたが、
    結局解決することができずに
    学校に来なくなってしまったお子さんもいます

    ユーザーID:4122724111

  • 低学年までは普通でも

    40代です。
    時代が変わっているかもしれませんが、早いうちから支援は受けたほうが良いと私は、思ってます。

    私と同年代のいとこ(一人っ子)ですが、障害は軽く、普通学級から寄付金で私立大学を卒業後、親の個人経営の会社に入社。
    親が老後を考え、福祉課に子供のことを相談したのですが、今更空きもなく、今まで普通の人と一緒に生活できてた実績があるので、支援を受けるのは難しいそうです
    言い方悪いですが、親が死んだあとなら受けれそうですが、その時本人は何もできないかと。

    大人になってからは本人も、障害があるのに普通の人と一緒は無理があると感じて、ノイローゼ気味です。

    子供の頃、周囲の大人は、普通の子と同じように育てることにとても賛同しているように見えました。
    今では、誰も反対意見を言えなかったことが悔やまれていると思います。

    低学年までは、普通級で様子を見たらどうですか?

    ユーザーID:5356415868

  • 二度目です

    トピ主さん、トピ主さんは自分のお子さまの事を第一に考えて下さいね。
    他の子の迷惑になるから、と、遠慮せずに。

    私達は、そして、私達の子供は当然の権利として普通級で、他の子供たちと一緒に学習できるのです。
    難しい場面は担任の先生、支援員の方がいらっしゃいます。
    それは、トピ主さんのお子さんだけではなく、どんな子供も同じです。

    もし、トピ主さんの子供にとって支援級の方が良いと判断したら、支援級にすれば良い。
    小学校一年、二年生くらいまでは、まだ判断に迷われる時期です。
    トピ主さんのお子さんが通われる学校の保護者がインクルーシブ教育に理解のある方たちだと良いですね。
    焦らず、ゆっくりと成長を見守りましょう。

    ユーザーID:5341245601

  • やっぱり70だといろいろ厳しい

     うちの場合は就学相談で支援級を勧められ、体験で本人も大変そうなのが目に見えていたので、支援級でお世話になりました。ちなみにトピ主さんのお子さんと同じような数値、特性です。

     中学は籍は支援級にありますが、普通学級にほとんどいる状態で成績もついて、それほど悪くはありません。結論から言うと小学生のうちから支援級に所属できたことで、将来の幅が広がりました。小学生のうち(特に低学年のうち)に楽しく学校に行けたこと、国語や算数の基礎を手厚く学習支援をしてもらえたことがとても大きかったです。

     ちなみに、IQは70台で変わっておらず、中学にあがってはじめて療育手帳がとれるような状態でした。なので、正直、普通学級でやっていけていることに関係者全員が驚いている状態です。本人の日頃の並々ならぬ努力、小学生からの積み重ねがモノを言っているのだと思います。

     ちなみに、中学に入ってからは、普通の高校に行きたいらしく、部活にも入らず、ほぼ勉強と療育に全振りしている受験生のような生活をしているため、これはこれで心配です。本人も特別支援の高等部(高卒にはならない)に進路を進めてもいいとは知っていますが、いばらの道を進むことを決めているようです。

     特別支援のあり方は地域や学校によって全く異なるので、トピ主さんのお住まい地域事情をお調べになった上で動かれることを勧めます。

    ユーザーID:9223357416

  • 就学前相談はされましたか?

    現在、双子の発達障害児を育てています。
    IQがわかっているということは検査をされたのですね。
    まずは就学前相談です。
    実際に多くの児童を見られている教育者の方からのアドバイスを受けてみてください。
    我が家は、週一回の通級をしています。
    IQは高めなのですが、情緒面で問題(場の空気を読めない、相手の気持ちを慮れない等)があり通級しています。
    2歳の頃から療育に通い、現在の通級の成果なのか、級友との関係も問題ないようです。
    参観日に学校へ行くと、通級していないお子さんで授業の流れにのれない姿を目にすることもあります。
    そういう場面が続くと当人は辛いでしょう。
    我が子が、毎日、楽しく、小学校に通う、その環境を御膳立てしてあげるのが保護者の務めではないでしょうか。

    ユーザーID:6347372642

  • 迷うのなら、どちらでもいいと思います。

    後は、子どもの特性ですね。

    気質的に、
    周りから、疎まれるような特性があれば、
    支援級で学校に慣れることも含めて、
    まずは身辺自立をしっかりと身に着けてもらう。

    周りから、ほんわかとした愛されキャラで行けそうなら、
    普通級で様子見する。

    学校とは密に連絡を取り合うことは、
    とても大事になります。

    子どもにとって、学校が苦痛なものではなく、
    楽しいものだと思ってもらえるには、
    どちらがこの子の特性に合っているのか?を、
    良く考えた方がいいと思います。

    子どもは必ず伸びます。
    それには、やはり環境が大事です。

    どちらの環境で、子供に居場所があり、
    笑顔でいられるのか、を想像してくださいね。

    個人的には、普通級はどんな子でも、
    厳しい環境だと思っています。

    園時代とは、スピード感が全く違いますし、
    指示されること、求められることも格段に変わります。
    親が思うよりも、
    更に上へと、引っ張り上げるイメージです。

    勉強面、生活面でも、
    こんなことを1年生に求めるの?
    と感じたことが何度もありました。

    義務教育は、案外スパルタだよな。
    と思いましたよ。
    そして、中々厳しい。

    急にギアが一段、上がる感じでしょうか。

    当たり前に普通級へ。となった子も、
    戸惑い、悩む子もたくさんいます。

    義務教育は、子どものスピードには併せてくれません。
    これなら当たり前に出来る。という、
    明確なカリキュラムの元で進みます。

    そういうことを踏まえて、
    子どもに合った環境を選んであげてくださいね。

    私は、どちらでもいいと思います。
    どちらか悩んだ時は、どちらを選んでも苦労は同じだな。と思っています。

    ユーザーID:0398700134

  • IQよりお友達かなー

    はじめまして。
    支援に携わっている者です。
    親御さんは、普通であること、や進学、IQに敏感な方が多いと思います。
    そのお気持ちや辛さなどは、計り知れないものではあります。なので書いていいものか迷いました。

    発達の子や知的の子、身体の子、様々な個性を持った子たちがいますが、毎日接していると、「ここにいてこの子は幸せかな?」って事が1番気になります。
    親御さんの希望で、無理に少し上の施設に入れて、話が合わず、お友達ができなくて寂しそうにしてる子もいました。
    詳しくはあまり書けないので、一例にとどめます。

    笑顔でいられる場所に、落ち着けるといいですね。楽しい、明日もまた行きたい、と思えれば、伸びて行けるように思います。
    あと、家庭環境が良い子ほど、安定する傾向はあると思います。
    お母様もなるべく笑顔でいられるような結論が出ますよう、併せてお祈りします。

    ユーザーID:9926677145

  • IQよりも一斉指示に対応できるかどうか

    普通級でやっていけるかどうかは、やはり一斉指示に対応できるかどうかがポイントでは?30人くらいの児童が、学校にいる間はほぼずーっと先生の一斉指示で動くのが、普通級の過ごした方ですよ。
    時計を見てチャイムが鳴る前に着席して、教科書ノートを準備して、先生がきたら一斉に先生に注目して挨拶して、「教科書○ページをあけましょう」「黒板に書くことをノートに書いてください」「班ごとに画用紙をとりにきてください」「2人組になってボールを投げてください」こういう指示に従い続ける授業が、45分×4〜5コマ×5日間。これが普通級の1年生の1週間です。
    たまに一斉指示が分からなくなるとか、ちょっと複雑なときは噛み砕いて説明して欲しいくらいなら、担任の配慮や支援員のサポートで乗り切れると思いますが、わからない割合の方が多いならかなり厳しいと思います。それでも普通級を希望するなら、支援員さんが付きっきりでサポートになるでしょうが、30人クラスにいながら支援員さんとのマンツーマン個別指導みたいな状態になるかもしれません。
    IQがどこまで上がるかよりむしろ、一斉指示が通るかどうかではないでしょうか。文字が読み書きできても、先生の指示やお友達との話し合いに従って、読むべきとき・書くべきときに出来なければ、普通級で過ごすのは苦労するのではないでしょうか。

    ユーザーID:6665530552

  • 少しだけ障害者施設で働いてましたが

    親が特に申告しなければIQ50代でも小1〜中3まで普通級で行ってしまった人もいます。ちなみに20代前半の人の話です。
    一見では定型に見えるような世渡り術を身につけた人でしたが、障害特性か二次障害か、施設では毎日のように日課にのらず部屋にこもって誰かが迎えに来るのを待ち、気に入らない事があれば職員が怪我をするような暴力をしょっちゅうふるい、1番手のかかる人でした。高校は支援校に入れようとしたけれど学校側からただの非行児と勘違いされ入れてもらえませんでした。
    なので「入れるかもしれないけど、どちらが幸せかは10年くらいしないと分かりません」というのが率直な所ですかね。
    うちの子も4月から年長ですが、ひらがなカタカナは読めるけど、書きの方はカタカナは表を見ながら、ひらがなもちょっとあやしいです。アルファベットは何個か読めるかなぐらい。
    発表会や運動会は年少中ぐらいだと泣いてしまう子は先生が隣につく場合もあります。うちもやる事はやるけれど壇上から親に手をふっていました。
    私の時の支援級といえばザ障害児といった感じの子がほとんどでした。支援校は遠かったし、支援級も全校にはなく、私の行ってた学校は指定校として隣接校からも来ていました。そんな中にやはり最初に書いたような一見では普通だけど学習が始まるとん?という子も混ざっていました。その子は4つ下の子の教材で勉強しており、全然暴力的な子ではなかったです。
    勉強できないのは本人のせいではなく、障害ゆえとした事で二次障害が出なかったのだと思います。
    トピ主さんのお子さんは現時点勉強は普通か普通よりよくできるので、普通級に行かせてあげないともったいない感じはしますね。勉強も好きなようですし。一斉指示が難しいなら加配がついてくれたら1番理想かなと思います。

    ユーザーID:7245384078

  • 学校に相談しましたか?

    公立で講師として働いてきました。
    何かと不安に思われるかもしれませんが、ここの意見は参考程度にして、実際に通う学校と相談された方がいいと思います。先生だけではなく、保健の先生とかスクールカウンセラーとかいろんな立場の方がバックアップしてくださると思います。

    私の立場からの正直な感想ですけど、同じ公立学校だからと言ってどこでも同じ質の教育が受けられるとは思っていません。
    特に支援級は学校にあったとしても1クラス程度。毎年生徒の数も変わりますし、学校によって規模はばらつきがあります。そうなると、先生も短期任用者などで調整する場合もあり、流動的だったりします。専門的な支援学校でもない限り、支援級は運次第な部分が大きいです。
    普通級もしかりです。ろこさんのようなお子さんがいても、余裕で接してくれる先生かどうかはわかりません。先生はOKだったとしても、通ってみたら能力的には問題がなくても、お子さんがお友達とうまくいかなかったり、予想外のことが起きたりするものです。支援級と通常級との連携なども所詮は人間関係ですから、学校によって対応力や人的なキャパはまちまちだと思います。

    しかし、先生方も経験がいろいろあると思うので、状況による凸凹もいろんな対応を組み合わせて、できることを模索してくださるはずです。
    とにかく親が何かに期待したり固執せず、学校の能力をフルに利用して、お子さんとって最善の道をゆっくり探ってみればいいと思います。
    科目によって、通常級と支援級を行ったり来たりしている生徒もいましたよ。

    ユーザーID:7568933430

  • ここでの意見は参考程度にして

    お住いの教育委員会の就学相談で判断してください。

    特別支援は住んでいる自治体で対応が全く違います。
    ここでよその自治体の情報を聞いても参考程度です。
    私の住んでいる県では、知的障害がない子は普通学級です(特例はあります。)
    よその県では知的障害がなくても支援級の場合があるようです。

    進路を決めるまであと半年以上あるのですから、それまで情報を集め教育委員会と相談してください。

    我が家の次男は、4歳の時に臨床心理士に検査してもらいましたが全く指示に従えず「測定不能、お帰り下さい。」と言われました。
    言葉もほとんどありませんでした。
    5歳になってやっと二語文が出ました。
    6歳になったころから普通に話し出し、就学前の12月に特別支援校の校長先生をしていた方から知能検査をしてもらった時は、IQ100でした
    子どもの中には、成長すると階段を上るようにいきなり伸びる子がいます。

    まず相談、そして支援級と普通級の見学だと思います。

    ユーザーID:8733897571

  • エゴを捨てる

    普通級が良いのは分かります。
    私も長男が年中の最初ごろまで憧れていました。
    しかし、長男は60ぐらいしかないこともあり諦めました。
    70だと悩ましいかもしれません。
    ただ、支援級に入り私は支援級に対する価値観が一変しました。
    本当に丁寧にみてくれます。
    個人に合わせた丁寧な対応に感動しました。
    また、支援級にいることで福祉のサービスが手厚く受けられる可能性も高く、中途半端に親の意地で普通級に行くより良かったと思います。
    欲を言えば普通級と行ったり来たりできたら嬉しいですが。

    自閉症の次男は小2になりましたが、普通級で1年間過ごし、知的に問題もなく、学校では大きな問題がないので何とか過ごしています。
    同じ小学校に通っており双方の担任から支援級は無理とのこと。
    ハンデのある子が普通級というのも中々大変です。

    ただ普通級も色々います。
    本来であれば支援級判定の子も親が頑張って入れている子もいます。
    ただ、それって本当に子供のためなの?って思います。
    無理させてついていけなくて苦しい思いさせて。
    支援級でそれなら伸び伸びと過ごして自己肯定感そだててもらって。
    福祉の力を借りる。いいと思いますよ。

    ユーザーID:5367105278

  • 今年度は年長で来年度から小学校ってことでいいですか?

    あくまでうちの周りですが、早めに支援級に入ってきちんとした指導を受けた子の方が高学年、中学で通常級に戻れて、仮に勉強があまりできなくても下の普通高校には入れるってことが多いです。娘の同級生は、空気が読めずに人の気持ちを考えられない言動があり、団体行動もできずに1年生の途中から支援級になりましたが、中学から戻れて普通に過ごしました。

    逆に支援が必要なのに親の意向で普通級で過ごした子は、結局中学から支援級になって高校も養護高等学校って子が多いです。知り合いは成績自体は通常級の下の方と大差はないし、中3の中頃には他の子とあまりかわらない状態まできましけど、支援級だったので授業内容も違うし定期テストも受けないしで、普通高校の受験が出来なかったようです。

    もちろん、どっちにしても支援級のままって子もいますけど。

    就学時検診の時の状態で学校と相談して決めてはどうですか?
    必要なら学校から何かしらアクションはあると思いますし。あと1年でよくなるかもしれないし。

    支援級でも程度によっては通常級と交流したり、授業も体育とか図工とか一緒に受けたり、運動会や発表会は通常級と一緒にやったりしますよ。
    うちの小学校では毎日連絡帳に学校での様子を書いてくれるそうです。
    地域や学校によってそれぞれだと思いますけどね。

    ユーザーID:1817715312

  • IQにとらわれ過ぎない様に

    IQは目安ではありますが、全てではありません。どちらかというと特性の方が重要だと思います。
    また、IQは多少上がる事はありますが、年齢が上がると変動する事はあまりありません。
    IQを上げる事や勉強を普通にさせる事ばかりに力を入れると、親子共に辛い状況になりがちです。
    就学相談も大切ですが、支援級の見学も必ずして下さい。支援級は学校によってけっこう違いがあります。人数や在籍している子(障害の種類や重い・軽いなど)によっては、トピ主さんのお子さんが合わない場合もあります。
    普通級も担任によっては正直当たり外れがあると思って下さい。
    私の友人のお子さんは、知的な遅れが無い発達障害で、毎年進級時は担任の先生に時間を取ってもらいお子さんの特性や、配慮して欲しい事などしっかり話していましたが、とても良くしてくれた先生もいれば、全く理解してもらえなかった先生もいました。
    保育園と違って先生は一人ですし、先生が四六時中教室で見守っている訳ではありません。
    お子さんが困る事は何か、トピ主さんが望む様な支援や配慮が可能なのか、よく話を聞いて判断して下さい。

    ユーザーID:4560016460

  • 70代です

    就学相談で通級の判定が出て、普通級に在籍し週1回2時間の通級です。高学年ですが今まで問題はありません。

    私もIQの数値が上がった下がったにそれほどとらわれない方がいいと思います。初めてWISCを受け70代、丸3年経って再びWISCを受けたら全く同じ数値でした。しかも内容の凸凹もほとんど変わらず。医師によると数値としては成長してもさほど変わらないものですと。別の医師にも話を聞く機会があったのですが同意見でした。数値は上がっていなくても学年が上がるにつれしっかりしてきましたよ。早期療育の結果だと思っています。

    まずは就学相談を受けてみないことには。「支援級に行きたい」と申し出たところで判定が出なければ入れないでしょう。年長ならば早めに相談すると良いですよ。その分判定も早く出ますし検討したり調べたり見学する時間がたくさん持てます。 ちなみに月齢を考慮して判定するので、遅く受ければその分成長はしてるだろうけど要求される内容も上がり年長になってすぐ受けるのと月齢が上がってから受けるのと優劣はないようになってるそうです。(うちは4月早々に受けて7月に判定が出ました。後半になるほど混むので検査も結果も待つそうです)

    ただ、就学相談は「狭い部屋に年長児が数十人集まって」行いました。今は休止中かもしれませんね。

    ユーザーID:3282947143

  • うちにも。

    新年長の子供がいます。
    トピ主さんの子供と違うのは字はまだ書けない、くらいで
    あとはよく似ています。
    1年前の発達検査ではDQ85くらいでした。
    (運動姿勢が足を引っ張っているので、そこを省けば90台かな?)
    読むのは得意だし算数も出来ます。
    時計も普通に読めます。
    他害もありません。
    でもやっぱり一斉指示は通りにくく
    これくらいの年頃なら特定のお友達が出来始める頃ですが
    ひとりで遊んでることが多く
    どちらかというと支援級の方が
    円滑に学校生活が送れるかな?と思っています。
    数値はあくまで数値で
    実際の困り感に目を向けるべきかと。
    普通級でいわゆる普通の子と同じ基準で評価される事が本人にとってどうなのか。
    わたしもあと半年くらい子供をしっかり観察して決めたいです。
    お互い納得いく進路に進めるといいですね。

    ユーザーID:5873615370

  • 還暦過ぎたおばさんです

    直接的なアドバイスではありませんが。

     ”光とともに”という漫画があります。
    自閉症のお子さんを育てている話です。
    参考になるのでは?と思います。

     お子さんにとって、”普通級”がよいのか”支援級”が
    良いのか。こればっかりは何とも言えないかなと。

     かつて子供の同級生に、障害をお持ちの
    お子さんがいました。支援学校を勧められた
    そうですが、親御さんの希望で普通学級に
    在籍していました。 その時の経験から。
    お子さんの状況によっては、普通級に
    在籍させるのは、お子さんのために
    なるのかな?という考えを持つようになりました。

    ユーザーID:6861161211

  • 知的障害の普通級生徒

    私が子供の頃通っていた小学校では、支援学級(知的障害)と通級、普通学級があったのですが、普通学級のクラスメイトで知的障害の子がいました。
    なぜ知的障害と知っているかと言われると、小学校1年生の半ば頃にその子の親御さんがホームルームの時間に、その子が知的障害であること、こういう支援が手助けになるので協力して欲しい、と話したからです。
    小学校1年生くらいだとみんな素直なので、話の意味はあまり分からなかったけれど「そっか、そういう子なんだ」と思って、その子の毎日ニコニコしているところとか、独特の独り言とかを「面白い」「その子らしくて良い」と思っていました。

    その子は結局、6年生まで普通学級で過ごして、中学は支援学校に進学しました。

    勉強は周りはあまり気にしなかったのですが、授業中は大人しかったし、字は書けたので、たぶん知的障害の程度はそれほど重くはなかったんだと思います。
    ただ、会話が難しかったり、教室移動を自分で考えて出来なかったりしたので、手助けが必要なんだな、とは誰もが思っていました。

    その子が普通学級で良かったのかな?と同級生として思うのが、他の子に常についていくしかなかったことです。
    よく分からないことばかりの中で「こっちだよ!」「それはダメ!」と言われて動く…それはすごく大変なことだったと思います。

    でも、支援学級は暴れる子が常にいたので、大きい音が苦手なその子にとっては、普通学級の方がまだマシだったのかな…とか、自分も親になってから、いろいろと考えてしまいました。

    トピ主さんのお子さんは知的障害ではないかもしれませんが、こんな例もありました。

    ちなみに「発達障害、知的障害の子が普通学級にいると、他の子の迷惑!」というような意見も時々ありますが、私はこの子から多様性や共生について大変多くのことを学びました。その子のためになる選択を考えて行けると良いですね。

    ユーザーID:7799876966

  • 自治体と、入学先の学校の実態が全てだと思う。

    「今の時点では」支援級がいいと思います。
    理由としては、お友達と距離をとって孤立しがちだからです。

    勉強面だけで見れば、支援級は…となるのはわかります。
    ですが、小学校ってグループワーク等が多いですよね?
    その時がきついと思いますよ。
    まずは、支援級なり通級なりに進学しお友達と一緒に遊ぶ、コミュニケーションが上手く取れるようになってからだと思います。
    (就学相談までに遊べるようになってたら問題ないけど)

    個人的には自治体で全く違うので、入学先の支援級、普通級の見学や情報を入手することと、就学相談が始まる直前の子供の様子(年長春-夏にあるテスト)と、教育委員会の診断等含めて、多角的に見て決められたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1715344645

レス求!トピ一覧