• ホーム
  • 話題
  • ぬいぐるみ依存。これから先も直る気がしない

ぬいぐるみ依存。これから先も直る気がしない

レス29
(トピ主0
お気に入り52

生活・身近な話題

はと

20代女です。
人には言えない秘密があり、深刻に悩んでいるため、恥を忍んでご相談させて頂きますが、嫌悪感を抱かれたり、ご不快な思いをされたらすみません。

私には毎日寝るときにいつもそばに置く小さなぬいぐるみがあります。女性の方なら、ぬいぐるみをお持ちで、ベッドなどに置いて一緒に寝るという方はいらっしゃると思うのですが、私が気にしているのはそのぬいぐるみを小さい子供のようにアタッチメント対象として、触っていないと不安になる、眠れなくなってしまっていることです。
幼少期はぬいぐるみではなく、特定のバスタオルを常に持ち歩き、お恥ずかしい話、寝るときはもちろん、出掛ける際や保育所に持参したりしました。タオル本体というよりタオルのラベル部分を触ると落ち着き、穴が空くまで触っていました。また、匂いも好きでした。
小さな子供ではよく聞く話だと思うのすが、問題は大人になった現在もそれが治せないことです。現在一人暮らしですが、実家でも変わらずでした。
旅行などでも持っていきます。絶対に触れない環境なら我慢は出来ますが、何日も続くとストレスや不安を感じます。とくに仕事やプライベートで強い不安を感じたときに触ってしまいます。
このまま先、たとえば結婚して自分に子供が出来ても直る気がしません。端からみたらとても恥ずかしいことだとわかっていますがやめられません。色々原因をしらべ、親の触れ合いや愛情不足などが原因など書いてありました。しかし、小さい頃に親を無くし一人親ではありましたが、愛情注いでもらったので、これが原因とはおもいません。
ここまで酷いことは無いかと思いますが、同じような方はいらっしゃいますでしょうか‥
また、過去にそうだったけど改善した方はいますか?

ユーザーID:0460232770

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • でも誰にも迷惑かけてないし…

    ちょっと違うのですが、我が家の次男(小5)はなんでも口に入れる癖があります。
    鉛筆だったり、服の袖口だったり、木の棒だったりするのですが、どうも授業中に不安になった時、口に何かを入れると安心を得られる様です。
    彼の持つ鉛筆は噛まれ過ぎて芯が剥き出しです…。

    定期的に小児科を受診しているのですが、医師からは「そういう癖のある人は多いですよ。安心するなら、無理にやめさせることはしないで下さい」と言われましたよ。

    トピ主さんの場合も同じでは?
    誰かに迷惑かける癖でもないですし。
    人には言わなくても、いろいろな癖のある人はいます。
    私が知る限り、「必ずうつ伏せじゃないと寝られない」という人とか、「ズボンのゴムの部分に両手を突っ込んでいないと眠れない」という人もいましたけど。

    私は、何かの上に足を乗っけないと眠れないです。
    ほぼ9割は夫に足を乗っけています(汗)

    あまり気にする必要ないと思いますよ。

    ユーザーID:2653079180

  • 別にいいじゃん。

    なんで直す必要があるんですか?

    人がリラックスできたり 安心する方法はそれぞれなので 別にいいじゃないですか。

    それを 問題だとさわぐような 頭のかたい人達にわざわざ言わなければすむ話と思いますよ。

    深刻に悩まなくていいですよ。



    ユーザーID:4355004340

  • 私はタオルケットでした

    小さい頃タオルケットの匂いを嗅ぐのが癖でした。自分の体臭が染み付いたタオルケットの匂いが好きで洗濯したばかりの匂いは嫌いだったので、洗濯するよと母に言われたら嫌だ!と怒っていました(笑)
    確か小学校高学年までに母親にもう止めなさいと言われてその癖は終わったと思います。

    歌のお姉さんで小さい頃のぬいぐるみをボロボロになってもずっと持ってる人がいたと思います。不思議ちゃんキャラの人でテレビの向こうの話だから笑って見てましたが、身近にいたら正直ドン引きです。

    これから結婚して子供ができて喋るようになったら「ママはぬいぐるみとずっと一緒なんだよ!」と保育所や義家族に大きい声で言いふらしますよ。それでも恥ずかしくない、気にならないならそのままでもいいと思いますけどね。
    治したいなら思い切って処分。慣れるまで寂しいですけどね。大切なぬいぐるみを処分するのは切ないですけど、頑張ってください。

    ユーザーID:6343041719

  • 治す必要ある?

    誰にも迷惑掛けていないのなら、治す必要は無いのでは。

    私は毛布の角です。
    今でも探します。

    ユーザーID:7949646691

  • 感覚過敏ではないですか

    うちの子も同じですよ。
    クンクンしたりなでなでしたり。触るものや匂いに敏感です。
    感覚過敏なんだと思います。
    別に悪いことではないと思います。

    ユーザーID:8628816772

  • ライナスの毛布ですね

    大丈夫ですよ、寝るときだけ、しかも触れられない状況なら我慢できるんですから。
    一日中、何をするときもそのぬいぐるみを抱えていないといられない状態なら、社会生活を送るのも大変だし、周りの目もつらいと思いますが。
    トピ主さんにとって、そのぬいぐるみさんに触れることが入眠儀式の一つになっているんだと思いますよ。触れることで、ここは安全で安心と思え、リラックスして良い睡眠を得られる。

    子供だけでなく、大人もみんな多かれ少なかれ入眠儀式をしています。
    パジャマに着替えて、トイレに行って、明かりを落として、人によっては家族にお休みを言ったり、お祈りをしたり、本を開いたりetc…
    睡眠障害を持たれて睡眠薬の力を借りても眠れない方からしたら、ぬいぐるみさんで安眠うらやましいくらいじゃないかな。

    ぬいぐるみとの同衾を気にしない方を恋人・伴侶にされたらいいですよ。

    でも、どうしても直したい、気になるというのなら、プロのカウンセラーに相談されるのがベストだと思います。

    ユーザーID:6239898046

  • 似たような事ありました

    私の場合は少し厄介で布団そのものでした。
    中学あたりから使用していてアラサーで結婚するまでその布団でないと熟睡できませんでした。

    勿論旅行とかには持っていけないのでその時は我慢できましたが。

    中の布団とシーツがセットで好きで、数年使うとやはりボロボロになり、親がみかねてシーツを変えた時はかなり激怒した記憶あります。
    布団だけは死守してシーツはなくなく新品に。
    でも徐々に自分好みの?匂いになるのかそれに愛着湧いてきては捨てられ‥の攻防の繰り返しでした。(汗)
    結婚するまで使ってましたが、布団は寒さも凌げない程薄っぺらになってました。

    今はないんですが、結婚するまで布団の角の端を指で擦るのが好きで、擦ってる間はとても落ち着いたんですよね。
    だから布団やシーツが変わると絶妙の柔らかさが変わるのでそれが嫌でしたね。

    どうやって改善?した、と言われても改善した記憶ないんですよね。
    結婚が決まって当然その布団は持参出来なかったので、当然の様に置いてきました。
    その後捨てられたのが分かりましたが、以前の様な異様な怒りは湧いてこなかったです。

    ああいうのって本人気づいてないですが、やはり、不安、淋しい、落ち着きたい、って安心を無意識に求めてるんですよね。
    だからやめられない。

    というか、無理してやめる必要ないと思いますよ?
    人に迷惑かけてるわけでもないし。

    必要がなくなったら自然とやらなくなるんではないでしょうか。

    ユーザーID:6128150591

  • 私もです!

    30歳で娘を産むまでお気に入りのタオルケットをすりすりするのが癖でした
    タオルがあるとすごく気持ちが落ち着きました
    子供を産んだので私も母親だし、大人にならないと!と思い少しずつ卒業
    それに30年も使ったタオルはボロボロだったので思い切って捨てました
    今でもたまに寂しくなるけど卒業して良かったと思います
    いつか卒業できるきっかけがあると思いますよ
    付き合い始めにボロボロのタオルを見た旦那はビックリしてました
    今は娘が同じくタオルが無いと眠れずいつ卒業できるかなと少し心配です

    ユーザーID:0021131583

  • 全く同じでした

    私も物心ついた時からお気に入りの犬のぬいぐるみの鼻をさわらないと眠れなかったです。
    さわるととても気持ち良くリラックスできました。
    だんだんボロボロになっていくそのぬいぐるみを子供の頃から必死で自分で繕って大切にしていました。
    ツギハギだらけのぬいぐるみを大人になってからも可能な限り旅行にも連れて行ったりしてました。
    結婚する時もそのぬいぐるみは私の連れ子のような存在で、旦那さんも理解してくれていました。
    でも子供が産まれいつの間にか・・・気づいたら執着がなくなって、ぬいぐるみがなくても眠れてました。
    なのでその後ぬいぐるみは人形供養にだしました。

    ちなみに私の場合はそのぬいぐるみへの執着を恥ずかしいとも、治したいとも思ってなくて、むしろこんなに長年大切にしている宝物だと自慢に思っていました。

    参考になるかわからないですがアラフィフおばちゃんの体験談でした。

    ユーザーID:6108818633

  • え?

    いいじゃないですか?
    50センチくらいあるぬいぐるみがないと外に出られないとか、等身大のぬいぐるみがいないと眠れないとかならどうかと思いますが、そのくらい全然問題ないと思いますよ。

    あと、以前同僚にぬいぐるみをいろんなところに置いて写真を撮ったのを何枚も何枚も見せられた時には、さすがに引きましたけど、そういうんじゃないんでしょ?

    私もぬいぐるみ好きでしたよ。ちょっと一時精神的に不安定な時があって、その時はカバンに入れて持ち歩いてたりしてました。
    精神的に落ち着いた今はやってませんけどね。

    トピ主さんって寂しがり屋じゃないですか?
    私は以前自覚がなかったんですよ。
    でもある日ふと、私ってものすごく甘えん坊で寂しがり屋なんだって気付いて、それでいつもぬいぐるみがないとダメだったんだって思いました。
    今は旦那や子供に甘えてるので、必要ないですよ。

    トピ主さんも甘えられる人が出来たらいらなくなるかも。でも別に今のままでも問題ないと思いますよ。
    誰でも何か心の支えを持ってるものですよ。

    ユーザーID:0510696741

  • 寝る時だけならいいのでは?

    外出する時、他人と会話する時にも精神安定の為ぬいぐるみが手放せない人がいます。ダメではないですが、真面目な席とかは同席しているこちらがちょっといた堪れなくなりますね。
    そういう人からしたら寝る時だけなら誰も見てないし迷惑もかけてないし全然問題ないですよ。
    奇声を発しないと寝られないとかなら世間的に問題ありますが。
    猫を飼っている知り合いは猫を触ってないと寝られない体になったそうです。

    ユーザーID:2180966230

  • いいじゃないですか?

    直さないとだめですか?
    いいと思いますよ。
    そのぬいぐるみ幸せだと思いますよ。ほんとに。
    周りの友達にあなたも話しかけてとか
    かわいがってとか言うのでは無いのでしょう?
    それ言ってたらやめておいた方がいいと思いますが。
    愛情不足ではないと思いますし、ストレスを癒してくれるならなおさら、大事にしたらよいと思います。

    ユーザーID:7829750863

  • 別に恥ずかしく無いと思うけど

    安心できる物があるっていい事だと思いますよ。
    それで心穏やかにいられるのであればいいのでは?

    他人に迷惑かけないんですもの。

    子供が出来てもいいじゃないですか。
    貴方なら子供の不安な気持ちに寄り添えそう。
    どんな物でもその人にとって大切な物であるならバカにしちゃいけないよ、って教えてあげられるし。

    私はもうお婆ちゃんになってもおかしくない歳ですが、ぬいぐるみ好きですよ。
    新婚旅行で夫に買ってもらったぬいぐるみをまだ持っています。
    可愛い物、キャラクター物も好きです。
    でも子供はバカにしませんよ。
    私も子供のオタクぶりを微笑ましくみちゃうし。
    貴方にとって大切な物を大切にしてくれる人と幸せになって下さい。

    人の大切な物を笑う人の方がおかしいんです。

    ユーザーID:4010095257

  • お仲間です

    30代女です。
    もの心ついたときから、ずっとぬいぐるみ依存です。幼少期から穴があくまでぬいぐるみを触っていました。正確には「フェイクファーの手触りの気持ちよさ」依存なのですが。

    手だけでなく足で触ったり腕で触っても満たされます。しかも夏より冬場がシーズンといいますか、より一層気持ちよく感じます。
    いまの時期は毛布や、あとマフラーや鞄をフェイクファー仕様にしたりして通勤中ももふもふしています。
    あと、飼い猫も気持ちよくて触ります。

    夜は最近は鞄を触りながら寝るので、家族からはそれはテディバッグ(苦笑)と呼ばれています。
    子どももいますが、やめようと思ったことはなく、むしろさりげなく触れるようにぬいぐるみから姿を変え、生活の中に溶けこませてます。
    治したい事があるとすれば、店頭の毛布なども触らずにはいられない...ところ。

    べつになくても生きていけますが、ないと口さみしい感じ。あるだけで幸せ。
    結論、特に困らないので引き続きこのままの予定です。やめられないですね。

    ユーザーID:6764674423

  • ライナスの毛布

    私も80cmぐらいのぬいぐるみ?抱き枕?がないと家で寝る時は落ち着きません。旅行に持っていけるサイズではないので持ってはいきません。同棲、結婚してからもベッドの上にいつもいます。私の抱き枕ですが主人もお気に入りで起きると主人が抱いてたりすることもあります。主人も小さい時からないと落ち着かないという小さいビーズクッションがあってそれも我が家のベッドの上にいます。大事にしてきた物なので、これから気持ちが離れてきたとしても大事にしていきたいです。
    なので特にトピ主さんのぬいぐるみ依存について嫌悪感を抱いたりはしませんでした。安心出来るのなら無理に手放そうとしなくてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0931479098

  • 私はタオル

    私は中年のおばちゃんですが、お気に入りのタオルを枕にかぶせて、頬や口元で感触を楽しみながら眠りますよ。安心します。夫も何も言いません。

    自分をリセットできる習慣があるのって便利ですよね。それがあれば精神安定につながるなら、むしろ、生涯大切にした方がいいと思います。

    ぬいぐるみちゃんと一緒に眠る主様をそのまま認めてくれるパートナーと出会えると良いですね。

    ちなみに、私の子どもたちもぬいぐるみが大好きで、長男は、4歳の頃から一緒に寝ていた犬のぬいぐるみを、大学生になって一人暮らしを始めるときにも大事に手荷物で運んでいましたよ。引っ越し荷物と一緒に梱包しないのねー、と微笑ましく眺めていましたが、ぬいぐるみを取り上げようとは思いませんでした。
    母としては、彼の大切なぬいぐるみをバカにしないような心優しいパートナーと出会って欲しいな、と思っています。

    主様も、恥じることはないと思います。誰にも迷惑をかけていないのですから。もっとご自身を大切にしてくださいね。
    幸せになってくださいね。

    ユーザーID:8136169992

  • ネット情報は話半分で聞いて下さい

    三十代半ば女、私もやってますよ〜。
    パイル地(毛の短さにこだわりあり)をサスサス、くんくん。

    両親共働きで、何年か同居の祖母に育てられましたが愛情不足とは思いません。

    元々小さいときからバスタオルでやっていて、二十歳前後に一旦やめましたが、結婚してしばらくして、夏用のキルトケットの手触りで再発。今はパイル地のカバーをかけた抱き枕をベッドに、リビングにはキルトケット(夏)か袖口にパイル地を縫い付けた毛布(冬)。

    ついでにいうとぬいぐるみも人形も大好きです。

    精神科に通うまでもなくぬいぐるみで落ち着くなら、体にもお財布にも優しいですよ。

    旦那いわく
    「これで機嫌が良いんなら俺は何も言わない…」

    ユーザーID:2263920991

  • 問題ない

    日本ではどうしてもね、大人になってそういうのがあると「いい歳して子供みたいで変」って決めつけられがちな風潮が強い気がしますが、当方アメリカ住みで、周囲に割といますからなんとも思わないですよ。
    それで気持ちが落ち着くなら一生、依存(?)してて構わないと思う。

    他の方もかかれてますがライナスの毛布。
    英語でも「これは僕のブランケットだから」っていう表現があって、それがライターやペンで仕事中は常に触っていると落ち着くとか、ぬいぐるみや使いなれたタオルなどそれがないと眠れないとかもおかしくありません。

    むしろお金をかけて心療内科にかかるよりそれで心が穏やかになるならお得じゃないか、みたいな感覚。

    どうしてもやめたいと思うなら、カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれないけど、自分だったら別にやめなきゃとは思わないし、それを受け入れてくれる人を探しますね、結婚相手は。

    子供が産まれても「このぬいぐるみはママの大事なお友達なのよ」って普通に言えます。
    恥ずかしくもないなあ。

    ユーザーID:4350541170

  • 自分もです。

    50代のおじさんです。
    自分もぬいぐるみを置いて寝ています。
    子供が2人居るのですが、2人ともに大きくなり小さい頃は一緒に寝てたのですが、子供も大きくなり一緒に寝なくなったので、寂しく6歳くらいの平均身長ほどのぬいぐるみをベッドの横に置いてます。

    気にする事は無いと思います。

    自分は堂々と人に話してますよ。

    ユーザーID:3028015549

  • 大丈夫。

    何の病気でもないし普通の事です。
    誰にでも休まる場所や音楽があります。リラックス効果があるのでしょう。
    似た異性もいっぱいいますので結婚後も問題ありません。気にせずに。
    反対する人が居るのであれば畑違いの人です。そんな人も心休まるナニカを「これが無いとやってられないよね!」と誰かに言って同意を求めたりしてるはず。
    価値観は人それぞれで別に気にするレベルではありません。
    ちなみに私はぬいぐるみ大好きです。
    心理状態など調べると「心の病気」と診断されるかもしれませんが当てはまらないことの方が多いですよ。

    ユーザーID:3380603203

  • 知り合いにも

    知り合いにも、小さい頃からのタオルケットじゃないと寝れない人がいますが、普通に嫁さん貰って幸せにしてますよ?

    部屋一杯にどんどんグッズ買い足す人よりは受け入れられるかな。
    お気に入りのぬいぐるみを持ち歩くってだけですよね?
    子供サイズ並のデカイぬいぐるみを持ち歩きたいだと困りますが、お出掛け様に小さいサイズバージョンがあるとかであれば、特に気にしません。

    ユーザーID:8360054901

  • そのままです

    アラフィフです。夫も子供もいます。
    ずっと大事にしているぬいぐるみがいます。
    一緒に寝ても、家の中では誰も何も言いません。

    友達に言ったら、ひかれるレベルです。
    門外不出の最高機密です。

    両親、祖父母と揃って可愛がられて育ちました。
    でも、振り返ると、母の愛が足りなかったと思います。
    子供の世話を人に任せて、文句ばかり言っていた。

    今の家族全員、外では普通の人です。
    でも、家では、みんな何かしら「ヘン」です。
    人間って、何かの秘密をみんな持っていると思います。
    クスリが必要となるよりはずっといいし、他人に迷惑かけてない。

    ニャンコや、他のペットにもよく話しかけますよ。
    でも、うちのニャンコ一緒に寝てくれないんです。

    気にしない男性は見つかると思います。

    ユーザーID:8522359058

  • ライナスの毛布、安心毛布

    調べてみたことは?
    特別なことではないようです。
    離そう止めようとすると余計に気になって不安になると思います。
    トピ主さんは就寝時だけ小さなぬいぐるみですから精神安定剤だと思えば良いでしょう。

    ユーザーID:5902894482

  • いいんじゃない

    47歳女性です。
    私も子供の頃から、特定のぬいぐるみと一緒でないと、眠れませんでした。
    祖父の買ってくれた白猫のぬぐるみで、途中であまりにも汚くなったので、母が代りに同じぬいぐるみを買ってくれたのですが、結局、抱いて寝るのが2匹になっただけでした。

    私も成長と共に、抱いて寝るから、枕元に置いて寝るようになり、次第に置き忘れるようになり…。数年経ったところで、「そろそろ捨てるか仕舞うかしたら」と母に言われ、確か中学に入るくらいの年齢で、箱に入れて押入れに仕舞ました。
    その後、二度引っ越しましたが、毎回連れて行き、今も枕元の押入れの中に、箱に入って仕舞ってあります。

    以前は、「私が死んだらお棺に入れて」と言ってましたが、流石にこの年齢になると、それはちょっとな…と思いますが、お別れする気はありません。
    手に触れる事は無くなりましたが、そこに在ると分かっている事が、今も安心の源ひとつなので、一生手元に置いておくつもりです。

    私も、特に愛情不足は感じていないので、たまたまでは?
    思い詰めずに、置いておきたいなら置いておけばいいし、持って行きたいなら、どこにでも持っていけばいいと思います。(私も手放せない頃には旅行にも連れて行ってました)
    その時がくれば、自然と離れていても平気になると思います。

    トピ主さんは、まだその時じゃないという事で、別に結婚して、お子さんが出来たって、置いておいてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:1046916160

  • 直さなくても問題ないのでは…

    深刻に悩んでらっしゃるとの事なので、
    「直さなくてもいいのでは?」というのは
    望んでいる答えじゃないかもしれませんが。

    別に人に迷惑かけるような事でもないので
    直す必要ないんじゃないかなと思います。

    私はアラサーで特にそういった〇〇が無いと寝れない!
    といった事は無いで、体験談ではなくて申し訳ないのですが。
    友人(同級生)に、お気に入りのぬいぐるみに
    辛くなると話しかけないと落ち着かないという子がいます。
    でも、その子は普段きちんと仕事して
    特に嫌な思いをさせられた事もなく、尊敬しているので、
    その話を聞いても、特に変だと思いませんでした。
    むしろ、
    「誰しもそういう心の安定ポイントって必要だよなー」
    と思いました。それがあればある程度落ち着けるならいいじゃない!と。


    お気に入りの〇〇が…という括りではなくても
    誰しも人には言えない事ってあるし、
    悟られぬよう何とか生活してたりもします。

    そういった事をいざ誰かに話した時
    案外「別にいいじゃん」「気にしない」「私もそう」
    なんて応えが多かったりして。

    勿論「え〜〜〜引く!」みたいな人もいるっちゃいますけど、
    そういう人ってその案件以外でも価値観合わないですから。
    傷付くにもあたいしないというか。
    別の星の人間だと思えばいいというか。

    ユーザーID:7390888247

  • あら、わたしは最近そうなりましたよ

    旦那は何も言わないどころか私が気になるぬいぐるみのことを話すとプレゼントまでしてくれます。

    最近流行りのモチモチタイプのぬいぐるみがとても触り心地が気持ちよくてハマってしまい、そのぬいぐるみの尻尾や手足のサイズ感が実にしっくりきてそのぬいぐるみをもぎゅもぎゅしながら眠りにつくのが習慣に。気持ちいいですよね!

    もっちりぬいぐるみに両頬包まれ、指には小さなもっちりをむぎゅむぎゅしながら眠りにつく。この儀式は大切な習慣に。こうして眠るとストレスフリーで安心して眠れます。
    旦那も娘や息子たちも気にしていませんよ。ぬいぐるみが好きなんだねって感じです。

    というわけでそんなに深刻に悩まなくても良いと思いますよ。ふふ♪

    ユーザーID:3825662479

  • そのままで良い

    治す必要ありますかね?迷惑もかけてなさそうだし。

    例えばです。子供ができてからのことを心配していらしゃいますが、その子供に大切なぬいぐるみを取られてしまい頭にきてその子供に手をかける、そんな可能性を感じますか?

    そうでないなら治す必要ないんじゃないかな。

    私も子供の頃は毛布のはじっこが大好きでしたね。なぜかはじっこ(笑)大人の今はやっぱりぬいぐるみが好きで一緒に寝ますね。顔に触れて寝ると安心する。

    日中はダイヤモンドピアスしてないと落ち着かない(爆笑)

    ユーザーID:2325226454

  • 精神安定剤みたいなものだから

    何か問題ありますか?

    辛いことがあったとき、大好きなアロマを炊いたり、大好きな音楽を聴くのと変わらないと思うけど・・・。

    ふわふわの動物をなでると気分が落ち着くのなんて、ほぼすべてのに人にある事だし。

    仕事中でも、人前でも、それが無いとパニックになるなら問題有りだけどね。
    卒園児で、膝掛けサイズの毛布を毎日持ってきている子が居ましたが、さすがに、一年生になったらランドセルに入らないよ、と言われていましたが・・・
    あの子はどうしてるかな。

    ユーザーID:4000537828

  • はーい、ここにいます

    私の場合、まくらです。

    初代を中学生の時に手放して(今から30年前)後悔しかなく、今は二代目です。

    まくらというより家族で、再婚した主人もそのまくらをかわいがってくれて、お土産まで買ってきてくれます。

    親も呆れながらも、洋服(ピロケース)を作ってくれたり(母は裁縫上手なので、フリルやらりぼんやらの可愛いのを作ってくれます)

    頬ずりしすぎて、汚くなっちゃいますが、大切な存在です。

    私が出張なのでいないときは、主人が朝彼女専用の座椅子に座らせて、寝るときはお布団に入れてくれます。

    再婚した主人とは子供ができなかったので、まさに子供です。

    誰に迷惑をかけるわけでもないし、いることで精神が安定するので、死ぬまで一緒です(笑)

    ユーザーID:0967419220

レス求!トピ一覧