43歳 体外受精

レス8
(トピ主3
お気に入り21

妊娠・出産・育児

なつみかん

トピを開いて頂いてありがとうございます。

今年から体外受精を始めた43歳2ヶ月です。

1回目ロング法で、採れた卵は5個。
そのうち受精は5個。上手く分割せず全滅。

2回目ショート法で、採れた卵1個が受精し移植しましたが、着床しませんでした。

年齢も年齢なので、出来たらラッキーと夫婦で話しているので、落ち込みは酷くないですが。

やめ時を考えています。

病院の先生は3、4回はした方が良いとの事と、旦那とも1年はやってみよう。
と話ているのですが。

40代で体外受精経験の方の体験談を聞いてみたく、トピしました。

少しでも参考にしてみたいです。

宜しくお願い致します。

ユーザーID:2235687183

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • まずは目標を決めるべき

    不妊治療はほんときりがないです。
    なのでまずはお金の上限か、体の限界(年齢)などで目標を決めたほうがいいと思います。

    わたしの場合は結婚後に流産を二回して、40代になってから、すぐに不妊治療に取り組みました。
    ただ、子供が本当に欲しいのか、どんな子供でも(たとえ障害を持ったとしても)ちゃんと育てる覚悟があるかなども真剣に考えつつ、ダラダラと不妊治療を続けることはしないとタイムリミットを一年としました。
    一年の間に授からなければキッパリやめる気でした。

    私の場合、不妊の原因は年齢による卵子の質の低下、残卵数が少なかったことでした。
    一回の採卵で二つだけなんとかとれて、体外受精と顕微授精をそれぞれうけたところ、体外受精は着床せずダメだったけれど、顕微授精でうまくいき、妊娠に至りました。
    一年以内に一回で授かったのは本当にラッキーだったかもしれません。でも、目標を立ててやれたのでその間にいろんなことを真剣に考えることができました。
    ただ、私の周りの友人は未だに不妊治療に取り組んでいる方もいますし、他にも30代から何年もやり続けて45歳でやっと一人授かれた方もいました。
    どこかに目標はおいたほうが良いと思います。

    ユーザーID:5906302215

  • 第二子が欲しくて、42歳で体外受精しました。

    43でなく42歳でしたが、私も体外受精しました。
    第一子は同じ病院で、クロミフェンの内服治療で妊娠し、39歳で出産しています。

    第二子が欲しくて受診した時に、私のAMH値(4.8)と、年齢から、「2回採卵すれば、多分20個の卵が採れる。そのうち1割が妊娠に至る可能性があって、半数が流産する可能性がある。1個が出産までいくかもしれない(つまり20個採卵できれば1回出産に至る可能性あり)。」と言われたので、採卵は2回と決めました。

    もし結果に繋がらなくても、1年間で出来ることは全部やろうと決め、タイムリミットを次の誕生日まで、と決めていました。

    1回目の採卵では11個中、2個の受精卵が育ち、そのうち1個を移植しましたが、残念ながら稽留流産となり手術しました。
    2回目の採卵では4個中、2個の受精卵が育ち、1個をを移植して妊娠、43歳で出産しました。

    ネットで色々と調べていたところ、40歳代では、新鮮胚移植のほうが妊娠確率が高い、という説を見て、2回とも新鮮胚移植にしてもらいました。(結局、凍結胚が2つ残りました。夫がかなり年下なので、予測値より多く受精卵が出来たのかも、と思っています。)

    また、妊活では、1年の違いが大きいと病院で言われたので、先に採卵をできるだけして、後から、貯めた受精卵を戻すつもりで、ともかくスピードを大切にしました。

    特に、2回目の体外受精は、夫の転勤により、凍結精子になったのと、色々な不運が重なってストレスフル&忙しすぎて体力の限界を感じていたので、もう妊娠は無理かと諦めモードで、妊娠出産に至ったのは嬉しい驚きでした。

    そんな環境で妊娠した子供ですが、とても元気でパワフルな女の子です。
    生後11ヶ月の今では、歩くのも上手になって、お姉ちゃんを追いかけ回しています。

    今が一番若い、これが妊活のキーワードだと思います。
    応援しています。

    ユーザーID:4807370509

  • レスします1

    まころんさん、ゆらさん。
    体験談ありがとうございます。

    お二人とも無事授かることが出来て、私も嬉しいと共に希望が持てます。
    その反面授かる人もいるのに、というネガティブな自分が顔をだす&#183 笑。

    仕事が忙しく、休めるタイミングをみながらの治療が少し堪えます。

    2回目までは、やり始めたばかりでモチベーションもありましたが、3回目さてどうしようという感じです。

    妊活のためにストレスマックスになっては、心身共に疲れてしまいそうなので、夫との晩酌は辞めれません。

    食生活は気をつけています。
    それに加え、マルチサプリと葉酸は摂取しています。

    妊活で気をつけた事、効果があっただろう事があったら教えて下さい。

    夫婦とは1年で辞めようと話しています。

    ユーザーID:2235687183

  • 45歳で体外受精で出産しました

    自分語りですが、、
    4回目の体外受精で妊娠、昨年末に出産しました。
    1・2回目は採卵すらできず、3回目で3個採卵したものの全滅、4回目の2つの受精卵で1つは着床できなかったものの、残り1つでなんとか、、でした。

    私も年齢的に授かればラッキーってカンジでしたが、仕事しながらの不妊治療は時間的にもなかなか厳しいものでした。辞め時は自分の中で45歳中に出産できるまでっと勝手に決めてました。

    不妊治療中は、子宮をふかふかベッドに、、を心がけてとにかく身体を冷やさないように食事や飲み物に気をつけ、気休めに妊活ハーブティもがぶ飲みしてました。
    年齢的にも受精卵できるだけでも大変ですが、その卵を育てる子宮であることが重要かなと、、、

    トピ主様は移植までいってるのできっと身体の状態は良いのでしょうね。

    私は諦めかけた時、主治医の先生にぶっちゃけどうでしょ?っと聞いてみました。
    先生の回答が「種も畑も悪くない。あとは種まきの時期が合えば芽吹きます。」っと言われて4回目にチャレンジしました。

    先生にご相談されるのも良いかと思いました。

    ユーザーID:8104804604

  • レスします2

    「横から失礼します」様。

    体験談ありがとうございます。

    2回目もダメでしたが、先生は3、4回はやった方が良いとの回答でした。
    地方なので、医療技術的にも他県に行った方が可能性あるのかな、とも考えましたが仕事を考えると、他県での治療は無理か。

    と思っていたところ、今見て頂いている先生(院長)の後輩で体外受精の治療のベテラン先生が他県から、院長の跡ん継ぐべくいらっしゃるそうです。

    次回は先生を変えて治療方法を変えてみたら、と院長先生に言って頂きました。

    次回からまた、治療方法を違う角度で提案して頂けそうです。

    芽吹く時期がくればラッキーです。

    ユーザーID:2235687183

  • 受精卵着床前検査

    受精卵をスクリーニングしてから移植されてはどうでしょうか。昨年末から承認された施設が増えたと思います。
    うまくいかないと辛いですね。長い時間を費やすことも傷つくことも少しは抑えられるのでは??

    ユーザーID:1889269629

  • 2回目のレスです。

    トピ主さん、返信ありがとうございます。
    ゆらです。

    私も1回目の妊娠が流産、手術になった時点で、気持ちが萎えてしまって、モチベーションは全然ありませんでした。

    流産の手術、上の子の保育園の急な閉園&保活&転園、引越し、資格試験、これらが偶然全て同じ月に重なって、ストレスフルでした。

    転園した保育園は遠く、急に炎天下を毎日10km以上歩く羽目になり、ヘトヘトになって、一気に老化しました。

    職場環境もとても悪い時期で、気持ち的には、とても不妊治療どころではなく、ウツっぽかったです。

    それでも、最初にこの1年は不妊治療をやる、と決めたので、頭を真っ白にして、ただただスケジュール通りにこなしていったかんじです。

    なので、食事を気をつけることも、体調管理も、何もしていません(歩く量はだいぶ増えたので、そこは影響したかもしれません)。

    何が言いたいかというと、『母親の体やメンタルの状態と、卵子の状態は、関係ないんだなぁ』と思った、ということです。

    妊娠期間もずっとウツっぽくて、そんな状態で妊娠出産した子供はどうなることかと思いましたが、次女は産まれた時からパワフルで、顔も隔世遺伝の美人で、人懐っこく育てやすい子です。

    ただ、不妊治療自体がストレスになっていたわけではなく、むしろ『どうせこんな状態じゃ妊娠しない』と投げやりに治療していたので、不妊治療自体に追い詰められていたら、結果はまた違ったのかもしれません。

    あとは、1人目の治療の時は、当帰芍薬散という漢方を飲んでいました。私の姉妹も当帰芍薬散を飲んだあとに妊娠しているので、2人目も、治療を始めた頃は飲んでいました。

    不妊治療の辛さは、効果があるか分からない、先が見えないことだと思います。
    なので、私も他の人の体験談を、これでもかというほど探して読んでいました。

    私の体験が、なにか参考になれば幸いです。

    ユーザーID:4807370509

  • 又治療始まります

    コロナの件と、仕事の忙しさから1ヶ月治療お休みしました。

    その間に、学生時代の友人が8月に念願の赤ちゃん出産予定というお知らせを頂きました。
    素直に嬉しかったです。
    遠方の友人で近況も分からなかったのですが、思い切って聞いてみました。
    数年の治療を得ての念願叶ったようでした。
    それまでには2回流産して、辛い思いをしてきたようです。

    その友人にはエールとアドバイス頂きました。

    治療は大変ですが得るものもありますね。
    私は自分で注射できないので、旦那さんにやってもらってます。
    毎回、慎重に冷や汗かきながら注射してくれる旦那さんにほんと感謝でした。

    コロナの影響で治療が始まる頃には多忙になるのを想定しています。

    仕事と治療の時間調整と、ついつい期待しては落胆するメンタルがしんどいですがもう一度挑戦します。

    ユラさん、当帰芍薬散という漢方薬参考にさせて頂きます。

    又、近況報告致します。

    閲覧ありがとうございました。

    ユーザーID:2235687183

レス求!トピ一覧