実家を片付けなくてはなりません。

レス39
(トピ主1
お気に入り177

生活・身近な話題

だけ

父が昨年末に亡くなり、実家が空き家になりました。いつか更地にして売却をしなくてはなりませんが、家の中は沢山の物があり、まず片付けないとどうにもなりません。業者さんに頼めば一発解決でしょうが、父や母や物達に申し訳なく、また自分が育った大好きな家ですので、なかなか前に進めません。また、業者さんと言っても、悪徳な業者さんもいるそうですし、何処に頼めば良いのか、途方に暮れます。月に2回程実家に帰り、ゴミの日に捨てたりしてますが、片道3時間弱と少し遠く、今新型コロナウィルスの影響で自粛要請などもあり、とてつもなく遠い道のりです。経験者の方、是非具体的な良いアドバイスを頂けないでしょうか。何卒宜しくお願いいたします。

ユーザーID:6141662409

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
  • いつ、売却する予定ですか?

    まずは、お悔やみ申し上げます。
    お父さんが昨年末に亡くなったそうですが、お母さんは?

    更地にする必要はありますか?売却する予定なら、家屋がある方が固定資産税は軽減されます。
    そして、いつ売却する予定ですか?今年?来年?数年後?

    「被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例」というモノがあり、平成28年4月1日から令和5年12月31日までの間に売って、一定の要件に当てはまるときは、譲渡所得の金額から最高3,000万円まで控除することができます。

    もし、売却する予定なら不動産屋さんを通すでしょうから、業者さんを紹介してもらうのもアリです。
    うちは、不要品の搬出処理、解体、測量を不動産屋経由で業者にお願いしました。遠距離だったので、現地確認、指示に、私が立ち会えないときに、不動産屋さんにお願いしたので。
    家は普通の一戸建てだったのですが、モノを貯めておくタイプだったので1年は掛かりましたが、最後はもう、お任せにしました。

    ユーザーID:6393483599

  • うちも同じです!

    うちも同じです。少し片づけただけで何故あんなにゴミ袋何個ものゴミになるんでしょうね!
    アドバイス出来ませんが、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:0517047381

  • 諦めた

    今はどこの家にも、必要な家財道具は揃っています。
    トピ主様の家にも必要な物はすでに揃っていて、思い出の品であっても引き取れない物も多いのではないでしょうか?

    うちの実家も、弟の家と私の家で欲しい物だけ持ち出しましたが、その後2年くらいかかってもほとんど片付けられなかったので、支払いが少なくて済むシルバー人材センターにお願いしました。
    運び出されたものをどう扱ってもらっても、それ以上のことは私たちには無理と割り切りました。

    更地にならなくても、家を空にすれば売れる可能性もあります。
    うちの実家は家屋には価格が付かず、土地代だけ500万円くらいでしたが、そのまま売れました。

    ユーザーID:2541737838

  • コロナが落ち着いたら、形見だけ持ち出して、一切合切更地にする

    コロナが少し落ち着くまで誰も動かずに塩漬けにできそうですか?
    ウイルス落ち着いて動けるようになったら数社相見積取ってみましょう。

    ご遺族、何人いらっしゃいますか?その方々と故人との間柄は?
    もしトピ主さんに兄弟姉妹がいるなら、相談して一緒に片づけを進めましょう。
    遠方でも最低でも一度は来てもらって、兄弟姉妹全員一緒の場で形見分けと同時に業者相見積(費用兄弟姉妹均等割)。

    故人の兄弟姉妹がご健在で生前長年親しく近しくしていたなら、来れる方々のみで第二段の形見分けを行う。
    息子娘にとってただのゴミでも、おじおばにとって貴重な思い出の品もあるので。

    これで形見分けは済んだ、となったら、もういっそのこと家財ごと更地にしてもらって廃材処分してもらった方が安いです。
    更地にする費用は若干高い見積でしょうが、
    家財の処分費用と、その後の更地費用の別々に頼んで払うより安い。

    私の実家の時はコロナ無かったので違うかもですが、
    両親を看取った後に罹災し途方に暮れているところに、怪しい業者が群がってきて怖い思いをしました。

    ユーザーID:5437642199

  • 経験者ではないのですが

    経験者ではないのですが、実家の近所で空き家になって
    家財道具を処分した家がありました。遺族がネットで探したそうで
    対応が良かったからと業者名を教えてもらえました。
    また、別の遠方の親戚が亡くなったときは、土地勘もない地域で
    賃貸の期日あり・仏壇ありだったため葬儀社の方に相談したところ、
    仏壇含めた遺品整理業者を教えていただきました。こちらも良かったです。

    ご近所や葬儀社の方に聞いてみると、地域でそれなりに実績のある
    遺品整理会社を教えてもらえるかもしれませんよ。

    私自身も、母は存命ですが父が数年前に亡くなりました。
    片道8時間と遠方の私が片づけ担当ですが、月1で通っても
    父の遺品整理が進みません。
    遠いと行くだけでも大変ですし、物の処分はもう使わないものでも
    ものすごく気持ちが消耗するので一日数時間が限界です。
    それでも父が亡くなって、2年以上経ってからはかなり片付けも
    はかどるようになってきました。
    物理的に少し物が減ってきたのか、気持ちの整理がつくのでしょうか。

    時間の猶予があるなら、梅雨時期のお掃除や換気、草むしりだけして、
    ゆっくり進めてもよいかもしれません。
    落ち着いて、その時期が来るまで無理せずに。

    ユーザーID:2721300167

  • いつか、なら

    これからすぐ海外に移住しなければならないとか、今なら高めに処分できる、処分しないと税金が高い、みたいな状況だったら、業者に頼んですべて手続きできるでしょう。

    読んでる限りは要するに気持ちの問題なんでしょ?
    「いつか」ならゆっくりでよいのでは。

    私のケースでは親の死後、様子を見ているうちに311震災が起こり、他の親族の問題もあり遠方で処分に苦戦しました。親とは仲が悪かったしもう住む気はないので一刻も早く整理したかったのですが、思い出がないわけでもなく、だらだらと先送りしたいという気持ちもありました。結局、行くこともなく処分しましたが5年ちょっとかかりましたね。

    トピ主の場合は大好きな家なのだから、たまに行って大事なものは回収し、5年後を処分の目標にしたらどうですか。

    ユーザーID:0836296662

  • 人にも物にも 2回の死が有ります

    そこに「在る」ことから無くなること
    2回目は 記憶から消えること

    ご両親が亡くなっても記憶には残りますよね
    物も 過ごした日々の中でのみの存在です


    業者は2つ3つ相見積もりしてもらう時に立ち会って決めれば良いのでは? 悪質って何を指すのかハッキリ自覚されてますか? お金だけの問題? 廃棄先のこと?

    気持ちを先延ばししても 何も解決しません

    二度と目にすることの無くなるものでも 記憶の中ではちゃんと残りますよ

    ユーザーID:0038054881

  • 参考になりますかどうか

    2年前に母を亡くし、一人で実家(庭付き戸建て)を片付けた者です。

    両親は「老後は田舎で」と、かなり不便なところに移住したので行くだけでも大変でした。

    目の届かないところで何かあったらと思うと長く空き家にしておく訳にもいかず、あまりゆっくりもしていられませんでした。台風で瓦が飛ぶなどしたら賠償責任があるようでしたので。

    田舎過ぎて業者は隣の市に数件あるのみ。費用も高額(ざっと見積もりで30万〜。トラックに載らない分は料金追加)だったため、できる限り入念に計画を立て、覚悟を決めて1週間泊まり込み決行しました。

    まず、葬儀のあと家の中を隅々までビデオに撮って帰り、粗大ゴミの出し方などについて調べました。

    実家に着いてからネットで見つけておいたダンボールを注文し、届くまでに出せるゴミを可燃不燃にわけて一部屋にまとめていきました。

    ゴミの収集は週2回、一度に3つまでと決まっていたので、なまものなど痛みやすいものだけ先に出して、残りは家の売却を頼んでいた不動産屋さんに処分をお願いしました。

    届いたダンボールには大事な物と判断に困るものをどんどん詰め、帰宅する日に私の自宅宛に宅配便で送り、帰ってからゆっくりどうするか決めました。かなりの数になりましたが、ダンボールだけなので引越にするより安かったです(数万円)。

    粗大ゴミは、電話予約で市に収集に来てもらいました。予約する前にガレージに並べて出していたら、ご近所の方が幾つか引き取ってくださいました。

    母が、先に亡くなった父のものを何一つ片付けておらず、実家には両親の人生分の荷物がまるっと残っていました。思い出の品など見つけると悲しみが募り精神的にキツかったです。

    トピ主さまも大変だと思いますが、どうか頑張ってください。無事、子の務めを果たされますように…。

    ユーザーID:2450999642

  • プロに頼む事をお勧めします。

    空き家ではなく 実際に住んでいる状態ですが、片付けのプロに何度かお世話になりました。
    来てもらったら、片付くスピードが全然違いました。
    私はオーガナイザーの人に頼みましたが、亡くなった人の家の片付けもしていると話されていました。
    他にも 空き家の片付けのプロがいると思うので 1度調べてみて下さい。
    必ず 経験やできれば口コミ お客様の感想を参考にしてみて下さい。
    気持ちに寄り添ってくれる女性の人もいると思います。

    ユーザーID:9286627186

  • 一時多量ゴミ

    引越しなどのため、一時的に大量のゴミを出す時に、利用出来るゴミ収集サービスがあります。
    自治体によって、呼び名等違うかもしれませんが、一度、実家の所在地の役所に問い合わせてみたらいいと思います。
    不用品の回収についても、事情を話して、行政で業者のあっせんを行っていないか、聞いてみたらいいと思います。
    すべてゴミで出すよりは、換金できないまでも、無料で引き取って貰える物があるなら、持って行ってもらった方が楽です。
    布団や古着は、繊維としてリサイクル出来るので、資格を持つ業者であれば、引き取ってくれます。鍋や家電なども、くず鉄として売るつてのある業者であれば、喜んで引き取ってくれます。
    まちの便利屋さんなどは、個々の業者とコネクションがある所もあるので、調べて問い合わせてみるといいです。(大抵の業者は、無料で見積もりをしてくれるので、頼んでみて、業者の人柄や仕事ぶりを確認して頼むと良いでしょう)
    うちは実家の処分前に、家の中の物をゴミと不用品に分けた上で、不用品はネットで探したリサイクル業者に無料で引き取ってもらい(一部の家具、雑貨、古紙、金属ゴミ、古着を、2tトラック2台分)大型の家具とゴミは、最初に書いた多量ゴミで引き取ってもらいました。(大型ゴミと同じで有料収集なので、コツコツとゴミの日に出せる環境なら、そちらの方が安く上げられますが、うちも実家まで公共交通機関を使って1時間の距離だったので、一度にやってしまいました)
    トピ主さんにやる気があるなら、昭和レトロブームなので、食器や雑貨、古本、古着の中には、ネットオークションやフリマサイトに出品すれば、売れる物も結構あるかもしれません。
    金属製であれば、古い車庫、門扉などのエクステリアも、くず鉄として引き取ってもらえるので、格安で解体してもらえる可能性もあります。

    ユーザーID:5017988766

  • 持ち出さずに全て更地にした

    今まで住んでいた古い平家を壊して、同じ場所に新築しました。
    ものすごく小さい家だったにも関わらず、いざ片付けるとなると、物が多いこと多いこと。
    正直、私も夫も片付けきれないな…と(汗)

    なので、これだけは必要!というものだけを持ち出しました。
    それでもかなりの量でしたが。
    服だけでもゴミ収集所が我が家のゴミで山積みになりました。

    で、捨てきれないもの「ベビーバス」「子供のおもちゃ」「雑誌」「使わない鍋」などは、解体業者さんが、『そのままにしといていいよ。一緒にゴミに出すから』と言ってくれたので、そのまま残しておき、解体して更地にしてもらいましたよ。

    トピ主さんも、必要なものだけを持ち出して、後は申し訳ないと思わずお金はかかりますが、業者に頼んだ方がいいと思います。
    むしろ、私が親だったら、「自分達で片付けねばならなかった物を、子供に丸投げしたまま死んでしまって申し訳ない。全部捨てて構わないからね」と思うでしょう。

    ユーザーID:8386392654

  • まだ時間が必要

    トピ文を読むと、片付けをしない理由がたくさん書かれています。父母に申し訳ないとか、悪徳業者がいそうだとか、片道3時間かかるとか。
    全部外部的な要因のように書いてありますが、トピ主さんの決心次第でどうとでもなる内容です。
    つまり、トピ主さんに「思い出のある物を捨てる・実家を壊す」ための心の準備が出来ていないと言うことです。
    急いで更地にしなければならない理由がないのであれば、ゆっくり片付けていけばいいのではないですか。今は、その時ではないのです。何年後かには「よし、やるぞ」とか「もう決着を付けなければ」と思える日が来ます。

    ユーザーID:3003937464

  • 家を売る前提で

    私は自分家と伯母の家を処分しました。

    片道3時間だと、自分で片付けながら何社か(5社程)の業者に、実家に帰った時に一気に見積もりを依頼した方が良いと思います。見積もりだけで手間代や出張費を取る所もありますので前もって無料で見積もりして貰えるか確認しておいた方が良いです。

    トピ主さんの場合はご実家なので、先ずは自分の物を処分して、その後ご両親の物を片付け、仏具やお墓などがあれば、お寺さんに相談されると良いです。
    戸建の場合、建物の図面や購入金額がわかる物があればとって置くと良いです。
    水道、ガス、電気、ネット、電話回線等、使っていない物は止められていますか? 全て業者に依頼させるのであれば止めてしまっても良いと思います。

    物に関しては、売れそうな物は査定して貰えば良いですが、
    リサイクル費用がかかる物(冷蔵庫、テレビ、エアコン、洗濯機など)もあるので、
    トピ主さんの場合は、行き来する交通手段や時間や手間を考えると、一括でみてくれるリサイクル業社に依頼した方が良いと思います。
    泊まりがけで片付けをされる場合であれば、同日にそれぞれの業者に依頼されても良いと思います。

    ご実家が売れる物件であれば良いですが、
    現状、色んな面で自粛され、売買市場も落ち込んでいますので、いつ売るかはタイミングを見計った方が良いと思います。
    トピ主さんの場合は、相続後10ヶ月から3年以内であれば特例も適用されるのでこの間に売れれば良いですね。

    更地にすれば固定資産税も跳ね上がりますので、先ずは建物(古家)付きで不動産屋さんにご相談されてからの方が良いと思います。
    もし解体する場合、棚やタンスや靴箱など木製の物は、一緒に解体業社に処分して貰える場合もあるので、解体業者も数社で見積もりを依頼した方が良いです。

    ご自分で片付けをされる場合でも、気候の良い時期にされる方が良いです。

    ユーザーID:0753208182

  • 参考になるかどうか・・

    もう10年程前に私の実家も父母が立て続けに亡くなり、
    遺子(3人兄弟)話し合いの結果売却処分となりました。

    まず、私と姉の二人で毎週仕事の休みの日に実家に通い、
    小さなものから処分を始めました。(車で一時間ほどの距離)
    生活用品、小物家電、台所用品、書籍、思い出の品々などを
    私の車に積み込み、地区の廃棄物処理施設に持ち込み、
    有料(少額)で処分していきました。
    これに半年以上費やしました。
    どの品もそれぞれに思い入れもあり、捨て辛い気持ちもありましたが
    全てに目を瞑る思いで思い切って処分に徹しました。

    その後、大型家具、家電のみが残った時点で信頼できそうな
    不動産業者にコンタクトをとり、相談して残りの始末と
    家と土地の売却をお願いしました。

    60数坪の土地と40坪弱の建物、庭木もそのまま
    (築30年程、北陸の県庁所在地、市内)で
    お願いしたのですが、思っていたより早く、一か月後位いに
    買い手がついたと連絡がきました。
    リフォーム業者が買ったとの事です。
    実際あとで聞いたのですが、こちらが不動産業者に委託した直後に
    取引のあるリフォーム業者の引き合いがあったそうです。

    あとは不動産業者に任せ、取引成立となり、思っていたより
    良い値段で売れました。


    実家の近くに更地で「売地」の看板が出ているところが
    ありましたが、こちらはなかなか買い手がつかない様で
    草が伸び放題の状態を何年も見かけるにつけ、実家が早くに売れて
    固定資産税の事もあり、良かったと思っている次第です。


    ちなみに、地道に小物を自分たちで処分したことで
    不動産業者から廃棄処分料が少なく済んだと聞きました。

    ユーザーID:9435951182

  • NPO

    地元の軽度障がい者に仕事を!のNPO法人に頼み、
    空き家だから都合がつくときに片付けてもらいました。

    必要な品だけをピックアップしておき、私共へ配達してもらいましたが、5年後の今は、整理した写真の写真集1冊、親類縁者の住所録、父が描いた、私が好きな絵2枚だけ残っています。
    思い出の品とはいえ、見切ることも必要ですよ。

    それから、市によって違うと思いますが、
    布団やタンス等の粗大ごみは、その家の住人で申し込むため、住民でない私やNPO法人の方は、市の回収を利用できませんでした。

    人件費は1時間○○円で延べ時間分、レンタカー代、粗大ごみなどの処理費用は実費。それでも格安だったため、NPO法人にお礼の寄付をしました。

    ゴミ屋敷だったら専門の業者に頼んだと思います。

    ユーザーID:3644892585

  • 躊躇うことなく業者を使う

    片道3時間ですか。。
    日帰りだったら、何時間も作業出来ませんよね。

    往復の運賃やガソリン代など馬鹿になりません。
    何年も掛かって綺麗に出来たと言っても、過去の手間と経費を
    計算したら業者代くらい掛かっていた・・とかあり得ますよ。
    それに何より、、、自分の歳も進んでしまいます(笑)。

    もう、空き家の実家の処分なんて心を鬼にしてやるしかないんです。

    他のレスにもあったように、地元のシルバー人材さんに
    見積り依頼しましょう。うちも田舎の空き家で見積もり出した
    ことはあります。一軒全部やってもらって10万円ちょっとくらい
    でした。ただし冷蔵庫などの家電リサイクル法に関わる家電は
    引取り・廃棄はしてくれないです(専門業者に頼んでくださいと
    言われました)。

    トピ主さんが結婚しているのか?子供がいるのかどうかは
    記載がないので分かりませんけど、放置していたら相続の関係で
    トピ主さん以外が後処理するハメになる可能性もあるので、
    売却するならするで早く処理した方がいいです。

    配偶者や子供がいるなら早く処理を。それが唯一の「理由」に
    なると思いますよ。

    業者に関しては言えば、シルバー人材もいいと思うし、
    廃品処理業者でもいいと思います(廃品処理業者はプロだから
    仕事はシルバーさんよりも早いです)。

    業者選定もチラシポスティングで携帯電話番号しか記載していない
    「流し」的な業者よりも、iタウンページなどで探して、
    きっちり社名も所在地も明記している業者だったら、まあ大丈夫ですよ。
    悪徳業者なんて何年も営業出来ていませんから。

    ユーザーID:8521095313

  • 違う視点から

    私も、業者に頼んで一気に処分してもらうのが一番だと思いますが、悩む気持ちも分かります。
    なので、別角度から(ってほどでもないけど)。

    実家をどうせ取り壊すなら、虫や動物の住処になったり、カビや腐敗の温床にならなければ、ほおっておけるわけです。
    一番は、生ごみ系をすべて処分すること。
    段ボールや布類は虫や動物が住み着くのでこれも処分すること。
    畳なんかも要注意ですね。
    木製品やプラスチック製品はあまりそういうリスクはないと思うので、タンスや○○ボックスなんかは放置でもいいと思う。
    家電はどうせ自分でリサイクルに出さないといけないので、がんばって手続き。
    これくらいで、それなりに整理はできるんじゃないでしょうか。
    もちろん、お金を出してプロに任せるのが一番ですけどね。

    あと、老婆心ながら、電気やガスなどは契約を止めるなどしてありますか?
    漏電からの火事は怖いですよ。

    ユーザーID:8941559817

  • ありがとうございます!

    沢山のアドバイス、読みました。
    皆さんの叱咤激励に嬉しくて、涙が溢れました。元気出ました。嬉しいです。ありがとうございます!!!
    一人っ子なので、独りで実家を片付けていると、世界から隔離されているように思い、さびしーくなりますが(自分がメンタルが超弱々な事にアラフィフになって改めて思い知らされました。)、皆さんのアドバイスを読み返しながら元気を出してなんとかやって行こうと思います。(コロナは脅威ですが…。)
    また良いアドバイスがありましたら、どうか宜しくお願いいたします。お待ちしております。
    皆さん、どうかコロナに負けず、お元気で!!

    ユーザーID:6141662409

  • 経験者

    精神的にも肉体的にも疲弊しますよね。
    私は実家の三軒隣に住んでいる兄夫婦にせめて空気の入れ替えだけでもして欲しいとお願いしていたのですが全くしておらず、実家を訪れた際にカビだらけになっていたのをきっかけに全て処分しました。
    人が住まなくなった家は傷むのが本当に早いです。

    家具だけでも業者にと思い見積もりをとりましたが結構なお値段になった為、自分で粗大ゴミの手配をし、少しずつ処分しましたよ。

    その時は非常に複雑な気持ちでしたが、いつか気持ちの整理がついた時、懐かしいなと思えるように部屋の中、外観など色々な写真を沢山撮りました。

    片付けを始めてみて気付いたこと。
    両親が大切にしていたものであっても自分にとっては不要だなと思えたこと。
    物はなくなったとしても思い出は心の中にあり、いつでも思い出せます。

    実家は新しい家に生まれ変わり新しい家族が住んでいるようですが、そこでの沢山の思い出はきっと忘れないと思います。

    ユーザーID:3116562087

  • 餅は餅屋、ですよ。

    自分一人でできるかどうか、今一度正直に答えてみてください。

    もし「できない」のでしたら、自分でやることはバッサリ諦めましょう。
    決断のコツは決めるのではなく「可能性を諦めること」なんですよ。

    自分で全てやることを諦めたら、ザザッと家の中をかき回して必要なものだけ取って、あとは業者に任せましょう。
    餅は餅屋、というように、お金を払ってでも専門の方に頼む方が良い場合もあります。

    業者は地域によって色々あると思うので、有名会社を選ぶか、または役所で相談できる窓口がないでしょうか?
    身近な知り合いに手当たり次第に聞いてみるのも良いかもしれませんよ。

    ユーザーID:6470022643

  • ある程度整理したら

    ある程度自分たちで整理したら、後は業者にお願いするつもりで
    少しずつやってますよ。

    ユーザーID:4843484613

  • わかります!

    本当に実家の片づけって大変ですよね。
    私も3年前に経験しました。
    物がびっしりの家だったので焦らずやればいいやと思っていたらあっという間に買い手がついて3か月で解体を始めなくてはならなくなりました。
    幸い兄が近くにいたので協力してどんどん処分しました。面白かったのは 「これ、どうする?」と思うようなものでももらっていく人がいるということ。
    使っていた食器でもちょっとおしゃれなものとか ○○工務店とかの名前が入っている未使用のタオルとか。それこそ「こんなの欲しいか?」という置物・人形とか家の前に「ご自由にどうぞ」と出しておくとなくなるんです。余裕があればやってみるといいですよ。

    ユーザーID:1982682647

  • 壊すときに考える

    空き家は傷みます。あと、空き家にしておくと不審者が入り込んだりするので、そのへんも注意が必要です。

    片道2時間くらいの実家が空き家になったときは、トピ主さんと同様になかなか片付けが進みませんでした。警備会社と契約して機械警備を入れたりしたので電気と電話回線を止められず、火災保険料もかかるし……

    それでも3年くらい、いろんなものを回収したり売ったり捨てたりしていたのですが、台風で雨漏りするようになったので諦めました。その段階でまだかなり物が残っていましたが、壊す業者に「全部捨てていい。欲しいものがあれば回収してもいい」という条件で丸投げしました。

    今はゴミ捨ての費用が高いので、取り壊し代金のうちゴミ捨て費用が相当高くついてしまいましたが、自分でやっていたら多分何年たっても終わらなかったと思います。

    ユーザーID:3541462675

  • 熱中症や腱鞘炎にも気をつけて

    コロナウイルス大変ですね。
    でも、熱中症にも気をつけてください。

    我が家の近所で、空き家の実家の整理中に熱中症でお亡くなりになった人がいました。


    また、本や新聞紙など重い物を持ち運ぶので腱鞘炎などになるかもしれません。
    (私は手根管症候群になりました。朝起きたとき手がしびれています)

    体に気をつけてくださいね。

    ユーザーID:0261424409

  • レスします

    独身の大叔母二人の家の片付けをしたことがあります。
    30代の頃ですが、本当に大変でした!
    二人とも戸建に住んでて、着物や服や世界中の民芸品等が山のようにあり、母中心で片付けをしましたが、車で40分位の距離を毎週のように通って半年以上かかった気がします。

    まずはどこに何があるか、ざっくりと確認しましょう。
    それから貴重品だけを取り出して、自宅に持ち帰り保管しましょう。
    そこで気を付けたいのは、お父さんの服や小物など、思い入れや思い出が付きまとう物は後回しにする事です。
    貴重品ではないけど思い出がある物が出てきてしまったら、そのままにしておくか、まとめて段ボール等に入れておきましょう。

    その後、思い入れの少ない、処分するかどうか悩まなくていい日用品から整理するといいです。日常使いの皿とか、台所の保存食、洗剤などです。
    そうやって少しずつでも片付けた成果が目に見えれば、片付けに張り合いがでますから。

    父が亡くなった後、母は大叔母や祖父母の家の片付けで大変さが身に染みていたので、まだ元気で動けるうちに(67才)と、49日の前に私と兄夫婦を指示してあらかたの片付けを済ませました。
    でも、一人では大変ですから、連休などに泊まりがけでだいたいの仕分けが出来たら、またはもうムリだと思ったら、無理せず、あとは業者さんに任せましょう。
    多分、行政か葬儀業者に相談すれば、片付けをしてくれる業者を紹介してくれると思います。
    業者さんが信用できるかどうか不安なら、ネット検索したらだいたいの所はわかると思います。

    ユーザーID:3467759286

  • 私もやりました

    ひとりで新幹線3時間に通って片付けました。終わらなくて途中から仕事を離れて片付けました。
    本当に大変ですよね。

    思い出の品を見れば涙がこぼれるし、寂しいし、量はすごいしで精神的にもキツかったです。交通費もかなりの金額になったと思います。

    自分でやると長期戦になり、その分精神的負担も大きくなります。わたしは精神的後遺症が長引いてしまいました。
    なので、状況が許すなら取っておきたいものだけ持ち帰りあとは業者に頼むのもいいと思います。結局のところ遺品は「取っておくもの」か「処分するもの」に分けるだけで、あとは処分する作業なので。
    形見として取っておきたいものって、意外と少ないんですよね。
    捨てがたい思い出の品物は写真に撮るといいですよ。

    業者が30万とか40万で済むなら間違いなく業者に頼んだと思います。

    トピ主さんはこれからも生きなければいけないので、あまり無理をしないこと。ただでさえ心が負傷しているのですから、がんばってる自分にやさしく、甘くを心がけましょうね。

    自分でやった件ですが、うちは車があったので、コツコツ仕分けして直接ごみ処理センターに運びました。自治体指定の袋がいらないので少し安くゴミが出せたような。何十往復もしました。
    キッチンの食器・家具・服などリサイクルできるものはごっそりリサイクルショップに出しました。これも何往復もしました。お金にはなりませんが、捨てるに忍びないものはリサイクルで幾分か気持ちが楽になります。

    最後、一人で運べない大きい物は人を頼みました。

    家を更地にするつもりとのことですが、中古で売れるならそれもいいと思います。売買にあたり、不動産屋がズルをしたり法定を超えるマージンを抜こうとしたりなどあったので、トピ主さんも気をつけてくださいね。不動産関係のお友達がいたら注意点など聞いておくといいかも。

    無理せずにね。ひとりじゃないよ。

    ユーザーID:0005781543

  • 還暦過ぎたおばさんです

     もう昔の話になりますが。
    母が先に鬼籍に入り。その後何年か
    父が実家で一人暮らしでした。子供
    三人で。夏の時期に、それぞれ子供を
    連れ実家に泊まり。家の中を整理して
    行きました。バスタオル等消耗品は
    しっかりいただきましたけど。

     最終的に父は長姉宅に移り住み。
    実家を更地にしました。まだ中には
    整理しきれない荷物がそれなりに
    ありましたけど。ごめんなさいで、
    当然解体と同時に撤去です。
     自分たちの私物はもう既にありません
    でしたしね。

     一点。余裕があればですが。実家の
    場合。未使用の贈答品(食器セットや
    バスタオル等)一か所にまとめ。
    作業所(障害者の方の仕事場の
    ようなところ)を紹介いただき。
    連絡入れて、バザー等に出せる
    ものがあったら、持って行って
    くださいと伝え、ある程度持って
    いっていただきました。

     あとたまに。自宅を開放し、
    フリマではないけれど。自宅で
    バザーのようになさっているのを
    近所で目にしたこともあります。

     ご参考までに。

    ユーザーID:4082892433

  • 片付けました

    3年前ですが、遠方(飛行機の距離)の実家の片づけをしました。
    独り暮らしの父が急逝しました。
    妹も他県に住んでいるのですが、お互い仕事の都合で最大でも
    一週間しか時間がなく、その間に葬儀(身内のみ、私が喪主でした)
    納骨、家の片付け及び、不動産屋へ実家売却を依頼まで全てやりました。
    あと車の売却もしました。

    一週間しかない!と言う切羽詰まった状況だったので、妹も私も
    ほぼ不眠不休で片付けましたよ。
    お互いの家族は葬儀が終わったら、それぞれ先に自宅に戻りましたので。
    勿体無い・・とか、いつか役に立つかも・・なんて考えてる時間がなく
    とにかく必要なものだけ先に避けておいて、あとは全て処分処分と
    自分に言い聞かせて、黙々と処分作業に徹しました。
    気が張ってたのか、その間は不思議と疲れは感じませんでした。
    ・・が、自宅に帰った途端、力が抜けてしばらく寝込んでしまいましたが。

    >父や母や物達に申し訳なく、また自分が育った大好きな家ですので

    こういう気持ちがあるうちは、多分なかなか片付かないと思います。
    片付けるか片付けないかと差し迫れば、そんな事言ってられませんので。
    どうしても片付けないといけなければ、人間死ぬ気でやれば出来ます。

    >業者さんと言っても、悪徳な業者さんもいるそう

    大型家具などはどうしても運べないので、ネットで業者さん探して
    トラックで運んで貰いました。
    業者さんが思ってたより荷物が多いと言う事で、かなりの額を追加で
    請求されましたが、もう迷ってる時間がなかったので払いました。
    (かなりぼったくられましたけど、揉めてる時間すらなかったので)
    時間があるのなら、何件か見積もりにきて貰って熟慮できるのでは
    ないですか?

    実家売却は不動産屋さんと電話で連絡を取りながら、3ヶ月後くらいに
    無事契約が終わりました。

    ユーザーID:1887398956

  • サッサと。

    思い出が有るでしょうが、
    置き場所がないなら、思い切らないと…
    自分自身もいつ!か、分かりません。
    そうなれば、娘・息子が迷惑…

    我が家も義実家は『一軒・物置・ガレージ』が、酷い有様。
    誰が処分する?
    土地、要らないから~頼むね~な、雰囲気。
    少~し、家庭菜園できる土地だけ、貰うわ~だったり‥…
    皆で、逃げようと…

    近隣も空き家。
    真ん前も老夫婦が亡くなり、子達は遠方に。
    蔵も老朽化、事件・事故などを考え2~3年後、急速に更地にされた。
    『解体料金は年々上がる。
    不用品処分の料金も。』だったからとか…

    我が家も少しずつ市の有料処分センターに、持ち込んでたら、
    遠くに移転になり、持ち込み料金も値上げされた。

    思い立ったら、サッサとすべきですね。

    業者の『無料で』は、怖い。
    「コレは、無料ですが、〇〇は!」「え~今更?出張料金、要りますよ!」なんて…

    市・区の広報に、載ってませんか?
    ご近所付き合いでお勧めを教えて貰うのは?

    ユーザーID:7550977873

  • 私もです

    私も今実家の片づけ中です。
    いらないものを次から次へと捨てています。思い出のあるものは写真を撮って、「ありがとう」と言う気持ちでやればなんとか前に進めます。なかなかリサイクルショップで引き取ってもらえないんですよ。
    押入れからでてくる昭和の色々なものが(ドラマとかに出てくるまさにそれです)大変でしたけど、興味深かったです。
    ご実家ということは、ご自分のものもたくさん出てきませんか?
    自分のものの整理がいちばん大変で悩んでいます(笑)

    ユーザーID:2107125120

レス求!トピ一覧