• ホーム
  • ひと
  • 旦那の両親が離婚した後名前を変えていない

旦那の両親が離婚した後名前を変えていない

レス18
(トピ主1
お気に入り60

家族・友人・人間関係

ぷう

昨年飲み会で知り合った方と結婚しました。
その方の両親は離婚され、シングルマザーでした。
子供の名前が急に変わるのは
いじめの対象になると考え、
義母は旧姓に戻さなかったらしいのです。
なので私の旦那さんはそのまま父の姓を
使っており、私と結婚したことで
私もその別れた父親の姓になりました。
私の家系では跡取りの意識が高かったので
このことにすごく違和感を覚えています。
会ったことのない別れてる人の名前に
私がなること
私の子供もその名前になる事
いずれ私はどこのお墓に入るのか?等
よくわからないのです。
同じ方境遇の方いらっしゃれば
どうされてるのか教えてください

ユーザーID:9437176980

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 一度離婚して再婚でトピ主さんの姓にする

    トピ主さん夫婦は結婚で夫の姓を選択した。
    夫の母は離婚で(元)夫の姓を選択した。

    息子であるトピ主さんの夫は、母が選択した姓を引き継いでますよね?
    これじゃダメで、母親の旧姓を継ぐべきだったと?

    でもトピにもあったように様々なこと(いじめや仕事への支障、膨大な名義変更などの煩雑さなど)がおこりえるため、制度として離婚後の姓を選択できるんですから、彼の親御さんのしたことにトピ主さんは不満を抱く立場にないでしょう。

    彼の父と会ったこともないなどは個人の事情であり、跡取りや名前とは関係ないのでは?

    トピ主さんがどうしても納得できないなら、結婚の時に決断すべきだったのではないですか?

    彼は好きだが会ったこともない人の姓になるのはおかしい→結婚をやめるか、夫婦でトピ主さんの姓を選択する

    しかない(なかった)と思います。

    名前とお墓も今や無関係です。親子や嫁姑と別の墓を選択する人も多いですし、夫婦ですら一緒でない人もいらっしゃいますよ。

    跡取り意識が…といいながら、実際にやってることは??です。後になってから言っても仕方ないです。
    解決方法は、タイトルのとおりです。

    ユーザーID:5055226451

  • 何が可笑しいの?

    全く可笑しくないように思うのですが?『私の家系では跡取りの意識が高かった』のであれば、代々長男が父親姓を継ぐことは当たり前では?由緒正しい格調高い苗字だとしたらそれを継がせたいと思うのは親心です。

    実は私の家も元々はそれなりの家柄らしいのですよ。それが何代か前に離婚したか養子に行ったかで日本でも有数の平々凡々な苗字になってしまいました。家の紋とかは殿様から拝領した由緒正しき紋で『○○家』の血筋だ!と言われてもね、こんな苗字では説得力ないよ〜(笑)ちなみに財産などは全くなく平均的な所得の家でした。

    知人のシンママも凄く変わった苗字でして、聞けば元夫が『由緒正しい格調高い苗字』でそれを子供に継がせてあげたいと思って旧姓に戻さなかったと言ってました。元夫自身は平均的な所得の家の出で、今はどこに居るのかもわからない(つまりは養育費も払っていない)そうです。

    反対に由緒正しくないとしても、父親はどこまで行っても父親です。彼が父親とは絶縁している!と言ったとて、それは単なる口約束程度に過ぎません。相続の権利は依然として彼にもあるぐらい父親なんですよ。母親の籍に移ったとて父親は父親。どこかと養子縁組をしようと父親は父親です。その父親の姓を名乗って何が悪いの??

    ユーザーID:1676266188

  • で、どうしたいんですか?

    離婚をしたら原則、旧姓になるんだけど
    申請をして結婚中の姓を継続されたんですよね。

    これは、本人(彼の母親)の自由なことであって、
    そこには相当の理由があったからのことですよ。

    この場合、離婚して母親が旧姓に戻った場合、
    子供を引き取っていれば、母子同じ戸籍に入れない、
    という大きなデメリットが生じるのです。

    母親が旧姓に戻し、同時に子供の苗字も母親旧姓に直せば
    いいのですけど、それだとやっぱり学校でイジメや嫌がらせなど
    避けられない・・・。

    そこは理解してあげてほしいですね。

    離婚したから旧姓に戻すのが当たり前だろ!だろうけれども、
    それによって息子である彼が何らかのイジメや嫌がらせを
    受けるのもそれは仕方ない(当然でしょ)、と思われますか?

    もちろん母親だって職場でも旧姓に戻すデメリットも
    あったと思います。

    しかしそこには息子という大事な存在のことを考えたからのことです。

    これは離婚して子供を引き取った母親という経験あるいは身内に
    そういう人いるとかでないと到底理解は無理でしょう。

    でも、、、ある程度はトピ主さんの言いたいことは分かりますよ。
    彼が大人になり、影響が小さい時点で母子ともに旧姓に戻すとか
    やっていれば良かったのかもしれません。

    で、どうしたいんですかね?
    私としてはどうしようもない、が答えにはなるんですけど、
    旧姓に拘るならそういう話を彼と彼母とで議題にしてみれば
    どうですかね?

    不可能ではないにせよ、離婚父姓から逃れられる方法はあろうかとは
    思います。
    先のレスの方のように、一度離婚をしてトピ主さん姓で再婚する、
    という方法もあるでしょうし。

    ユーザーID:9256691022

  • 跡取り意識を徹底するのは難しい

    戦前の家督制度からすれば、離婚時に子供は父方に引き取られそちらの祖母か後添えの女性に養育されるのが通例でした。
    一方、離婚した女性は実家に戻り、その家の一員として過ごすことになります。
    ほかに跡取りがおらず、また父方が了承すれば、子供を引取って母方実家を継がせることもあり得たでしょう。

    母親が引き取って父姓を名乗ったという時点で、旧来の跡取り意識からは外れているわけです。
    父方がよほどの名家であれば、事実上産みの母に養育させるが父方の血を引く以上一族の一員として扱う、ということもあり得るのかもしれませんが、そういう話でもないのでしょう。

    そこは時代の流れ。姓は単なる個人識別のための呼称と割り切るしかないのではありませんか。

    お墓については、代々の墓地があるという家は少なくなっています。特に都会では少数派です。
    そもそもご主人のお母さんはどうなさるのでしょう?
    義母さんに継ぐべきお墓があれば別ですが、新しく霊園などの墓地を購入するのか、それ以外の方法をお考えなのか。
    トピ主さん一家の墓をどうするかは、その先の話ではないでしょうか。

    ユーザーID:5342790679

  • それは知らない人の苗字、なのですか?

    そういう話、たまに聞きますね。
    離婚後も婚姻時の姓を名乗るという選択。

    ご主人にとっては生まれて子の方使っている苗字ですし
    義母にとっては覚悟の上で名乗り続けた苗字。
    知らない人の苗字なのでしょうか…。
    それって
    ご主人と義母のこれまでを否定することになりませんか?

    あなたの違和感を解消するために
    どうしたいのですか?
    義母の旧姓を名乗りたい、と言うこと?
    あなたの婿養子になって自分の名字を名乗りたいと言うこと?

    ユーザーID:7434256547

  • 跡取り?

    トピ主の家系では、跡取りのみが姓を継承。
    男児であっても、長男以外は、結婚後に改姓するのですか?

    次男・三男が姓を変えてないなら、「姓が同じ=跡取り」ではないことは分かると思いますが。

    トピ主さんの実家では、次男・三男は自分で墓を用意せずに、実家の墓に入るのでしょうか?
    それは、全国でも、珍しい習慣だと思いますよ。

    ユーザーID:0142883299

  • 知らない人の名前って、、

    ご主人が生まれてからずっと使っていた名前ですよね?

    トピ主さんは知らない人でも、ご主人にとっては父親ですし、生まれてくるお子さんもその血を引いている訳だし。

    そんなに嫌なら、皆さんも仰っているようにトピ主さんの姓にしたいとご主人に相談すればよろしいかと思いますよ。

    それと、お墓の心配はまだ早いと思います。

    ユーザーID:3063210231

  • 世の中

    同じ姓の人がどだけいるか、特別珍しい名字でもなければ同じ姓であることなんてとるに足らないことです。

    離婚成立した時点で義母さんには新たに戸籍が作られますので、姓は戻さななくても婚姻時の姓とは別物ですし、義母さんが親権者となっているわけですから息子(ご主人)は母親の戸籍にはいっていると思われます。

    >子供の名前が急に変わるのはいじめの対象になると考え、
    義母は旧姓に戻さなかった

    このような理由があっての判断、決断をとやかく言う、批判することがあなたにできることなのか、ですね。

    あなたの不満、疑問は自身の無知からきていることです。
    お墓の心配なんてなんでしてるの?あなたおいくつですか?
    結婚して独立して家庭を持ったなら「私の家系」はもう関係ないでしょ?
    ご主人と義母に対して「私の家系」を当てはめてどうなるんですか?

    ご主人と実父は今どのような関係にあるのか、それが全く書かれていないんですよね、今現在の状況をきちんと把握もせず、自分の狭い価値観の中だけで「どうなんだ、どうなんだ」と言ってるにすぎません。

    ユーザーID:4508631361

  • 旦那さんの姓ですよね?

    知らない人の姓???

    >いずれ私はどこのお墓に入るのか?等
    え?自分たちでお墓用意しないの?
    自分たちで買ったお墓に入ればいいのでは?

    ユーザーID:9009994751

  • 知らない人の姓ではないでしょ・・

    離婚する以前には夫婦であったし、
    その夫婦であった時に出来た子供が彼なわけで、
    元父親側の氏であっても何らおかしくはないです。

    離婚したからといって必ずしも旧姓でないといけないことは
    ありません。

    理由はすでに何名の方が記載されているので割愛します。

    また、トピ主やご実家筋が「知らない」のは、
    離婚した「彼父」を知らないだけで、姓がどうとかって
    話なんですかね?

    なんだか、、、へんに姓(氏)にこだわるのって、
    「人の存在を何だと思っているの?」という根源的な問題に
    なると思います。彼を好きになりそれで婚姻関係を結んだのに
    なぜそこまで父側氏のままなのか?旧姓に戻していないのか?に
    こだわるのか理解出来ません。

    いや、理解出来なくもないんですが、旧姓に戻さない理由を
    ちゃんと理解出来ればいいだけのことなんだろうと思うんです。

    確かにお墓の問題はありますね。
    まず彼母がお墓に入る時どうするのか?新規で建てる場合は、
    結婚中の姓(現在の姓ですね)でいくのか?
    もしくは離婚しているので、実家筋の墓に埋葬するのか?
    (実家筋墓の祭杷者の合意があれば可能)

    次にトピ主夫婦の墓(まだずいぶん先の話ですが)。
    新規で建てることになるかとは思いますが、継承者(子供)が
    今の氏であるならば当然今の氏名での墓になりますよね。
    確かにトピ主としては違和感あるだろうけど、
    新規で建てたお墓ならば、そこに誰もいないわけでどうでもいい話
    ではないですか?

    そこに離婚した父がすでに眠っていて、そこに埋葬される・・
    これは嫌だとは思うんですが、新規の墓ならどうでもよくないですかね?

    こういうことを専門家などに聞いたら、間違いなく
    かなり面倒で金の掛かることを言われます。
    柔軟に考えることだろうと思います。

    ユーザーID:9256691022

  • やっと

    パピーさん、意見ありがとうございます。

    知らない人…そこ、ひっかかりますか。
    彼の父親であることはわかっています。
    ですが私にとって彼の父親は家庭を放棄したことに
    変わりはなくいい印象があるわけがありません。
    義母たった一人で2人兄弟を育てたわけですから。
    そして会ったことも紹介もないわけです。
    この人が父親ですと言われなければ
    私にとっては"知らない人"です。
    いじめにあうと配慮して変えなかった理由は
    私でも理解しています。
    義母を責めてるわけではありません。
    ただその先どうなっていくのかがわからないのです。
    私は家族で毎年代々守っているお墓がありました。
    毎年お盆前からお手入れし、
    後日またお参りに行きます。
    ご先祖様を大事にしてきた家なんです。
    ところが彼のお家の話を聞くと、
    彼はお墓参りに行ったことがないそうなんです。
    義母は自分の親のお墓参りにいくそうです。
    ということは…?
    代々大事に繋いでいくのが当たり前と
    思っていた私には驚きがありました。
    どこのお墓にはいるの?と。大事にしないの?と。
    このケースはどうなるのかという事を
    聞きたかったのです。
    無知だと言う意見もありましたが、
    わからないので相談したのでそのような
    言われ方されても…。
    いくつですか?と言うのも正直疑問に思ったから
    聞いたわけで歳は関係ないと思います。

    ユーザーID:9437176980

  • このトピを読んで思い出したのは…

    ずっと以前に読んだ本の中の「勉強は自分のためではなく、他者や社会のためににするもの。なぜなら無知であるために他者を傷つけたり社会に害悪を与える場合があるから」という一節です。
    夫が生まれてからずっと名乗ってきた姓がなぜ知らない人の姓なのか?
    夫の姓が元々父親の姓なのか母親の実家の姓なのかがなぜ問題になるのか?
    私にはまったく理解できません。

    家系とか跡取りとか、民法が改正されて何年経つかご存じですか?あまりにも時代錯誤な発想だから皆あなたの年齢を気にするのです。無知であったり思考力や想像力が欠けているというのは、人を傷つけたり不快にさせたりするものだとつくづく思います。

    私は50代後半ですが、私の子どもの結婚相手が離婚した父親の姓を名乗っていると聞いても別に何とも思いません。90代の私の母親も「へーそうなの」ぐらいしか言わないと思います。だってどうでもいいことでしょ?
    そもそも飲み屋で知り合った女に、家庭の事情を詳しく話してくれるなんてあなたのご主人はとても誠実な男性だし、お母様もいい方だと思いますよ。
    どうしても納得いかないなら離婚すれば?

    ユーザーID:1497541829

  • 義母さん、ご主人がどういう立場なのか?

    義母さんが自分の親のお墓参りに行く。当たり前ですよね。

    義母さん、ご主人の兄弟関係が大きいですよね。義母さん、ご主人はどういう立場なのですか?

    そのお墓をどうするかは義母さんに兄弟がいるかどうかですよね?兄弟姉がいるならそのお墓は兄弟姉の誰かが代々繋いで守っていくでしょう。

    その場合義母さんのお墓ですが、ご主人に兄がいるなら兄が建てる。そしてそこをスタートとして義母さんの次は兄が入り、兄家族が代々引き継いでいく。

    ご主人が長男ならご主人が建てて、そこをスタートとして義母さんの次はトピ主さん夫婦、その子供と繋いでいく。ただ、兄が結婚しないならご主人が建てた義母さん及びトピ主さん家族のお墓に入れてあげることになるでしょうね。

    義母さんが1人っ子もしくは男兄弟がいない長女の場合、または他の兄弟がお墓を守れない場合は、義母さんが守っていくことになるでしょうね。その墓を今後どうするかは義母さんとご主人兄弟の話し合い。その墓を守りながら別に墓を持つのか、墓を複数もつのが大変ならその墓にみんなで入り繋いでいくのか、その役目は誰が担うのか話し合い。

    離婚したご主人の父親(義父)の方は離婚したので義母さんには関係なし。
    義父さんの方のお墓をどうするかは義父さん側の状況次第。もしかしたら義父さんが自分の息子達にどうにかして欲しいと言ってくる可能性もゼロではない。その場合どうするかもご主人兄弟しだい。

    お墓に関しては今の姓がどうという問題ではない。今はお墓の表に姓を刻まず他の言葉を刻むことが増えてます。「絆」とかね。両脇にご主人の実家の姓、奥さんの実家の姓を刻んで、両家で一緒のお墓にすることも増えてますよ。

    跡取りの意識が強いなら父方の姓で何の問題がありますか?ご主人にとっては離婚しても父親に変わりはないのだから。

    ユーザーID:7285578823

  • お墓のこと

    トピ主さんが知りたいのはお墓のことなんですね?
    ご主人のお母様が亡くなられた時に今の姓のお墓を建てて、そのお墓に入ればよいのではないですか?
    お義母様がご実家のお墓に入ることを希望された場合は、トピ主夫婦のどちらかが亡くなった時に建てることになるのかもしれませんが。

    私の父は次男なので、代々のお墓は長男である伯父が継ぎ、今ではその息子さんが継いでいます。
    父はまだ健在ですが、同じ墓地内に土地を確保済みです。継ぐお墓がなければ建てる、それだけのことです。

    ユーザーID:6649832431

  • 少し同じでしょうか

    夫が3歳の時義父母が離婚。義母は旧姓に戻りましたが、夫と義弟は父親の姓のままでした。
    確か義母も若かったので、再婚の可能性を考えてとか言ってました。(旧姓に戻してから再婚したら二度姓が変わる事になるから?)夫は小学校に上がる頃どちらの姓がいいか聞かれて、変わるのが違和感あったのと、母方の伯父さんが嫌いで同じ姓は嫌だったから「今のままがいい」と答えた記憶があると聞きました。
    夫は父親の籍に入ってましたが育てたのは母親で、父親には大学生になるまで会った事はありませんでした。
    20歳の時に籍を抜き、自分が筆頭者の戸籍を作っています。
    地域性があると思いますが、先祖とか跡取りや家柄とかそういった物に拘らない人が多いので、私も私の両親も全く気にしなかったです。
    結婚式はちょっとおかしな事になりましたよ。○○家△△家ご両家といっても、夫の姓は夫と義弟しかいないんですから。しかも義弟は留学中で帰れず(あまり仲良くない)、○○家の姓の人は新郎一人でした。でも「変だよね〜」「でもしょうがないよね〜」で終わりです。
    義父やそちらの親族とは全く付き合いはありません。なのでお墓も知りません。毎年義母の実家の方のお墓参りをしてます。義母は結局再婚はしてないのでそこに入る事になるでしょうが、私と夫は自分達のお墓を作る事になると思います。(今時ですからお墓は作らず別の形になる可能性もありますが)
    私も夫の父親は会った事がありません。知らない人です。私としてはただ普通に「夫の姓」になっただけで、義父の姓になったという感覚は無いです。
    代々大切に守っているお墓があるご実家で、きちんとお手入れしてお参りをしている。それはもちろん良い事だと思いますが、当たり前では無いという事を理解して下さい。
    結婚したら育った家庭の違いによる価値観の違いは必ずぶち当たる壁です。上手く擦り合わせないと続きませんよ。

    ユーザーID:9384955274

  • 経験談

    私は小学生のときに両親が離婚し、自分の名前が母の旧姓に変わりました。
    私の場合は、読むのも書くのも、また説明するのも大変な姓だったので、手間もかかり、またよく間違われました。元の姓のほうが良かったのに、とずっと思いながら自分が結婚するまで20年くらい使いました。

    自分が結婚して、今度はごく一般的な姓になりました。
    読んでも書いても間違えようのない、かと言ってクラスに2人はいない、私にとって理想的な姓でした。

    そして年月がたち、自分が離婚することになりました。子供もいます。自分と同じ苦労を子供がすると思うと、旧姓に戻さない、の一択でした。
    今もずっと私も子供たちも、別れた夫の姓を選択してずっと名乗っています。

    名前には由緒や願いもあると思いますが、日常生活においてはただの判別記号だと私は思っています。

    ユーザーID:9733059633

  • トピ主さんの家でお墓を買い、そこに入ればいい。

    大事にしないの?は価値観の問題ですから育った環境によって違うでしょう。

    ただ、トピ主さんが無知と言われても知らないから聞いたのであって(同意します)。。と思うように、「私の家系では跡取りの意識が高かったのでこのことにすごく違和感を覚えています。」と書かれてたので、トピ主さんが旦那さんの姓のことを「私にとっては"知らない人"」としたことにいろいろ意見が来たと思います。

    ユーザーID:5365739784

  • 代々の意味

    トピ主さんにとっては「姓」を名乗っているほうだけが「代々」受け継がれるべきものなのでしょうか?結婚する前名乗っていた「姓」は父方か母方かはわかりませんがそちらだけが受け継がれるものなのでしょうか?
    「姓」というのは生きていくうえで便宜上名乗っている者であって、DNAは父母両方から受け継いでいるもの。どちらを大切にしても良いのではないのでしょうか?

    トピ主さんは結婚して夫の姓を名乗っているので実家の姓は捨てたのでしょうか?そうではないですよね。ならばそんなに気になさらなくてもよいのではないでしょうか?

    お墓のことを気にしているのであれば、新たにつくってもいいと思いますし、お義母さんの意向をふまえて樹木葬などにしてもいいと思います。
    ご実家のお墓にしても一族郎党全員が同じ墓ではないでしょう?跡取り以外の男子は新家・分家として他に建立しているでしょう。

    会ったことがないといわれますが、あなたもご実家のご先祖様全員に会っているわけではないのです。もし旦那さんのお父さんが死別でだったらどうなのでしょうか?

    いろいろこだわりすぎているのだと思います。

    ユーザーID:4265060364

レス求!トピ一覧