• ホーム
  • 働く
  • この貯金で仕事辞めて死ぬまで暮らせますか

この貯金で仕事辞めて死ぬまで暮らせますか

レス60
(トピ主2
お気に入り180

キャリア・職場

くまぴょん

今晩は。
46歳独身女性で親の家で同居してます。
仕事が向いてなくて体も心も限界です。メンタルクリニックに通っていて鬱病、適応障害と言われました。
仕事が辛いです。

現在8千万円ほど貯めました。親兄弟もそれぞれお金あります。
もう毎日辞めたくて辞めたくてそんな事ばかり考えています。
夢は宝くじに当たって豪遊か毎日図書館に通って死ぬまで本を読み続けたい。欲しいもの行きたいところしたいことはなにもありません。
生きる意味もわかりませんし生き甲斐もなし死ぬのはいやです。

こんな無気力な人間ですが百まで生きると計算すると莫大なお金がいります。
ただ質素に本読んで暮らしたいだけなのに。

苦しくても辛くても仕事続けるべきか、希望通り辞めるべきか。
あなたがわたしならどうしますか。
また早期退職された方いくらくらいあったら安心ですか。
辞めて後悔はありましたか。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9857537988

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
  • 今までよく頑張りました

    心も体も限界なんですよね?メンタルクリニック通ってるんですよね?仕事つらくて仕方ないんですよね?

    とりあえず仕事辞めましょう。トピ主さんが今一番に考えなくてはいけないのは、「将来」を考える事ではなくて、「今」を考える事です。

    幸い身を寄せる実家もある。親兄弟もお金に困っていない。トピ主さんも八千万も貯金している。よく頑張りましたね。

    いくら持っていれば安心か?いくらあっても健康でなければ安心は得られません。

    仕事を辞めて、時間をかけて病気を治したら、そのうちやりたい事も出てくるでしょう。その頃には週何日かのアルバイトとかやりたくなるかもしれない。

    46歳でこの先をはっきり決める必要は無いです。気持ちも状況も年月と共に変わります。

    まずは病気を治す事に専念しましょう!

    ユーザーID:9981818179

  • お気持ちわかります

    トピ主さんが老後まで逃げ切れるかはわかりません(他の方回答お願いします)。
    わたしも職場環境が厳しいのとメンタルが弱いのもあり、近い将来の退職を考えています。なのでお気持ちはよくわかります。
    わたしの夢は資産運用で得たお金で暮らすことです。
    全然回答になっていませんが、トピ主さん心身友に穏やかに暮らせるよう願っています。

    ユーザーID:0147470221

  • いいんじゃないですか

    年金額にもよりますが、それだけあれば余裕で生きていけると思いますよ。
    私は主さんと同世代ですが、少し前から仕事を減らして、今は趣味的な程度にしています。
    特に問題ないですけどね。
    一人で楽しめる趣味があれば、自分のペースで過ごせていいと思いますよ。

    ユーザーID:0187472571

  • トピ主さん

    ここで聞くのも良いですが一度有料で専門家に相談とをお勧めします。専門家がトピ主さんのライフプランを作成しこの先必要な資金を算出してくれると思いますよ。その方が安心だと思いますよ。
     老後の公的年金は非常に大切です。せめて年金保険料払い込み期間が四十年は欲しいですね。逆算すると最低六十まで働く必要があるようなきがします。

    ユーザーID:2174641887

  • 目標設定

    俺は半年くらい仕事してなかった時期があって
    もう半年くらいバイトしてたけど

    仕事してない毎日って辛いよ
    辞めてみたら分かるかも知れないけど
    仕事はしてた方が良いよ
    今の仕事が嫌ならバイトでもなんでも
    淡々と続けられる仕事をしたら?
    貯金はお守りみたいにして
    心の中で「いつでも辞めれる・いつでも辞めれる」
    って思ってれば良いじゃん

    仕事でも趣味でも良いけど
    目標設定をしたら良いと思うよ
    読書が趣味なら、自分で書いてみて
    投稿して賞を取るとか?

    がんばれ

    ユーザーID:7211844697

  • 仕事を休職しましょう

    まずは病気を治すことです。幸い貯蓄はたくさんあるのですから当面はお金に困らないはずです。

    老後も足りるかどうかは今後の生活費次第です。
    年間百万円なら100歳まで生きてもお釣りが来ます。二百万円でも年金を考えれば問題無いでしょう。年間五百万円だと年金もらう前に破綻です。

    リタイア出来るかどうかに貯蓄額はあまり重要ではありません。どの程度の生活費で生きていくかの覚悟が決定的に重要だと思います。

    ユーザーID:4635336265

  • 極端にならず、少し休まれたら

    そんなに貯金されるなんて凄いです。
    よく働かれてるのですね、お疲れ様です。

    とりあえず辞めて何もしないか、続けるかの2択になっているように思えますが…
    ひとまず休憩ということで、のんびりされるのはどうでしょうか?
    (気が向いたらまたお仕事を再開されるということも選択肢で残しておくということです。なんとでもなるという気楽さで。)

    宝くじはリスキーなのでやらない方がいいかもですが、毎日図書館に通って本を読み続けるのは良さそうですね。
    八千万円あれば、贅沢をしない限りはしばらく暮らせるんじゃないでしょうか。

    物を買ったり贅沢したりって、結局虚しいんですよね…最初は高揚感があるかもしれませんが、いつまでたっても満たされないからどんどん買わなければならない。
    (そして、買い物依存の沼に突入し、買い続けるという…)

    それならば本を読むほうが自分の知識にもなるし充実するのかな。
    何より、少し休んで自分の「喜び」を取り戻すのが最優先じゃないでしょうか。

    ユーザーID:5641576392

  • 一番大事な事

    早く退職すると年金額が少ないです。年金は毎日の生活を支える上で一番大事な収入源だと思います。
    私の身内の女性が60歳で夫に先立たれました。この夫は二十年しか働きませんでした。すると女性が受給できる年金額は65歳まではひと月8万円だそうです。65歳からは約十万円だと言われたそうです。
    この女性もアルバイトでしたので、夫の病気や葬式などで長く休み職場を首になりました。
    夫の親の財産をあてにしていたのですが、逆に夫の家から取り立てに遭っています。なぜなら夫の親に借金をしていたのです。
    こうなると生活費の金額にも足りません。
    不動産の収入が有るとか、働かなくても一生入って来る収入がおありですか。
    私はもう少し働く事をお勧めしたいですね。
    私の夫は大卒後ずっと同じ職場で働いてくれたので、夫婦で合算すると月額三十万円の年金を受け取っています。貯金は六千万円ありますが、夫69歳私68歳の今は全く手を付けずに暮らしています。私は一人子ですので実家の母の財産を相続します。それでもお金は無駄遣いしません。
    頑張って年金が有る程度の額に達するまで働きましょう。貯金だけで暮らせるなんて甘いと思います。
    私の知人で会うたびに宝くじが当たればいいのにという人がいます。言い続けながらも働き続けています。お金持ちで資産家ですが70歳はとうに過ぎても働いています。

    ユーザーID:1029677122

  • 質素な暮らしなら可能性大

    辛い毎日で病んでいるより、辞めたほうが生きていけると思います。
    親の持ち家に住み続けられれば、住居費が抑えられるので、平均寿命までの期間を質素な暮らしなら過ごせそうですよ。

    無収入ならば、税や社会保険料など負担が少ないです。年収200万円台で諸税や社会保険料を払って生活している方々が居るのですから、生活費は暮らしぶりのレベル次第ってことでしょう。ちなみに私の毎月の支出額は、住居費と旅行費を除くと諸税や社会保険料を含めて10万円以内です。(ここでの住居費とは管理費・修繕積立金のみであり、固定資産税や水道光熱費などは毎月の支出額に均等配分して算出しています)

    病気、事故、要介護になったら、幾らあっても足りないです。保険加入は掛け金負担が大きいので全部をカバーするのは無理、その時は仕方なく諦めることになります。ハイパーインフレや災害など、考えたらきりがないですね。
    億単位の金が必要と言われても、そもそも、そんなに稼ぐことも出来ないのですから。

    現職を退職して、多少なりとも向いていると思うことをして、少しは収入を得続けるのも良いかも知れません。

    ユーザーID:8010253477

  • 節約しないと足りません

    一見足りそうに感じますが、意外と金は使うものです
    そこで普通に節約しないで飯をバクバク食って
    たまに消耗品や趣味に金使うと設定すると1年で500万円
    使ったとします。そうすると16年で貯金が底つくので
    60歳から仕事をしなければなりません。年金は今65歳からの支給なので
    間に合いません。では、年に300万円で節約したら26年もつので
    良さそうですが、もらえる年金の金額しだいでは足りないかもしれない
    そんなところで、一見超余裕に感じる金額が実はそれほどでもないのだ
    仕事をしていると余暇に使う時間と金が知らずに節約できてますが
    退職すると時間があるので多く金を使う傾向があることがわかっています
    なので、注意しないとあっという間に底つきます

    ユーザーID:8658019213

  • 物凄く気持ちわかります

    会社のストレスで全身蕁麻疹やパニック障害を起こしたことがあります
    私も好きな本を読んで家でひっそり穏やかに暮らしたいです。

    8千万の貯蓄すごいですね
    私は40歳ですが、一千万しか貯まっていません・・・

    ひっそりと暮らすだけなら8千万あればいけるような気もしますが、病気になったら一気にお金が無くなる事を考えると一億は必要な気がします

    仕事行きたくないですよね
    明日の月曜日が憂鬱です・・・

    ユーザーID:7565705137

  • 辞める覚悟があるなら

    心療内科で休職の診断書は貰えませんか?
    一旦、仕事から離れて心のケアをしましょう。
    それこそ、図書館に籠もって本を読むとか好きなことをして過ごす。
    心が落ち着けば、また違う景色が見えると思います。退職するかどうかは、棚上げにして暫くは別の生活を送ることも大切ですよ。
     
    休職は、あなたのように仕事を続けてきた人には別世界のことで、随分高いハードルかもしれません。
    でも辞めることも考えているなら、怖いことなど既に無いと開き直ること。
    これは働く人の正当な権利ですから。
    人事異動ひとつで、働きやすい環境になることもあります。
    私は仕事って、まず人間関係、次に仕事内容、最後にお給料の額だと思っています。
    無理をしないで下さいね。
    8千万円も貯蓄されたのは凄いです。
    暮らし方、例えば家賃がずっと不要などの条件次第ですね。年に300万使うとして25年くらい・・
    まだ人生は長いです。
    一旦、休憩を取る事をお勧めします。

    ユーザーID:8981316791

  • 生活費を計算しましょう。

    宝くじ云々はおいといて、あまりお金を使わなくても生活ができそうですね。
    住居費、食費、水道光熱費、日用雑貨、保険税金、生活していくために必要なお金を、具体的に計算して1ヶ月あたりいくらかかるか割り出してみましょう。
    それを12でかけると、1年あたりどのくらいかかるか金額がわかります。
    そしておそらくこのくらいの年まで生きるであろう、と推定した年の分だけ年数をかけましょう。
    それに、家電の買い替えや医療費等、生きていく上で必要不可欠なお金を上乗せします。
    するとざっくりではありますが、一生生きるために必要な金額が割り出せます。
    その金額にもう少し余裕を持たせた金額が、今の預貯金で足りるのならリタイアもOKなのではないでしょうか?
    年金は念のため、金額には入れないでおく方が無難でしょう。
    出ないと仮定していれば、小額でももらえたらラッキーですから。
    心身ともに限界でメンタルクリニックに通いながら、辞めたい辞めたいしか頭にない状態で働くのはよくない事です。
    無収入になるのが不安なら、転職もありでしょう。
    それにしてもよく8千万も貯めましたね。
    たいしたものです。
    私だったらその年でもそれだけあれば一生きていけるので、即辞めますよ。
    現在アラカンで、生活のためにイヤでイヤでたまらない仕事を仕方なく続けています。
    トピ主さんほどではありませんが、老後の資金はもう用意できています。
    年金をもらえなくても生きていけるよう生活設計しています。
    しかし余裕のある金額ではないし、まだ社会保険の支払いはあるので、あと6年は働く予定です。
    辞めたくて辞めたくて辞めたくて仕方ないですが、心を病むほどではないので今日もイヤイヤ出勤します。
    トピ主さんはよく頑張りました。
    どうぞご自愛ください。

    ユーザーID:1608796335

  • 私だったら、辞めます

    私だったら一回辞めて、落ち着いたら今より簡単な仕事を始めるくらいかな。学生の時してみたかった、カフェのアルバイトとかやってみたい。
    自分の身体が一番大事だし、どんなに稼いでも、身が持たなかったら何の意味もないと思います。
    8千万円も貯めたのすごいですね。よく頑張ってこられたんですね。
    心身ともにボロボロのまま続けるのが一番良くないと思うのですが、一回ご両親とかほかに信頼のできる方へ相談してみては?

    ユーザーID:8401755957

  • 私なら辞める

    私がトピ主さんの立場だったら、
    向いてなくて辞めたくて仕方ない仕事はすぐ辞めます。
    仕事を辞めたって、大丈夫ですよ。

    3年くらい遊んで暮らすつもりでだらだら生活してみてください。
    何もしなくていいんです。
    延々寝てても。

    私は寝て起きてご飯食べてゲームして寝て起きて…を
    3年ほど繰り返したことがありますが、
    あるときめちゃくちゃ働きたくなって、
    私でも雇ってくれそうな会社の面接を受けて採用され
    就職しました。
    その仕事も1年で辞めちゃいましたけど。

    人間、休む時間って必要ですよ。
    そのためにお金稼いでるって面もあると思います。

    今はとにかくだらけることを目標にして、
    辞めて休んでください。
    10年後くらいに働いてもいいかな〜とか
    何かやりたいな〜と思えてきたら、動けばいいですよ。

    私はもっと少ない貯金でリタイアした人を知っています。
    フリーでたまに仕事したり、娯楽を楽しみながら生活してますよ。

    ストレスから一旦解放されてください。

    ユーザーID:1761534282

  • ひとまず辞めて50歳になってから考えればいいのでは?

    まだ46歳なのだから、50歳まで無職でもいいのではありませんか?

    8000万円の貯蓄は単に普通預金に入れていても増えませんから、安全なiDeCo等の資産運用や国債に回して最低限のセーフティネットを保持する。

    辞めて1年を200万で生活してみて5年後に見直せばいい。体調が戻るかもしれない、生活したい場所が変わるかも知れない、やりたいことが出てくるかも知れない。金利が上がって運用益が出てくるかもしれない。混乱している時は決断は後回しにする。急いては事をし損じます。

    私の高校からの夢はインドアタイプなので「陽の当たる縁側でミカンをいただきながら溜め込んだマンガや推理小説を読む」です。今はネットの地図で全世界の路地裏までうろうろできる時代になって、便利になりました。(軍資金は相続等で得た1億があります。)Xデーは不謹慎ですが夫が亡くなり1人暮らしになったらと考えています。

    ユーザーID:8864946566

  • 色々なご意見ありがとうございます。

    トピ主です。色々ご意見ありがとうございます。皆さん温かい心のよい方達ですね。
    辞めたい気持ちはありますがもうちょっと頑張ってみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9857537988

  • 辞めるのはよく考えて!

    トピ主様、貯金8千万は凄いですね。私はトピ主さんより、遥かに年上で、ずっと働いていますが、全然貯金はありません。一人暮らしで家賃がかかっているのでその差はあるかもですが。私は、長く働いていた会社から追い出されるように退職しました。かなり酷いめにあって、辞めた時はやっと解放された気持ちになりましたが、無職は、仕事で辛いよりももっと精神的にやられました。無職になると社会から断絶されます。定年退職でしたら、退職金と年金で趣味に楽しめるかもしれませんが、まだ働ける年齢です。休暇申請を出すか、会社に籍をおきながら、身体に負担のないお仕事を探されたらどうでしょうか。無職の時に、平日の昼間働いている人たちを見ていたときの惨めな感情は今でも思い出すとぞっとします。今はお辛いと思いますが、まだ若いときの無職は、悲惨です。私は、会社でパワハラにあった時より、無職のときの方が精神的にやられた気がします。まずは、身体を整えてお仕事は続けられる方法を考えられた方がいいかなって私は思います。トピ主さん、お身体大切になさってください。応援しています。

    ユーザーID:8143932015

  • リセットしたらいいのでは?

    現在心がお疲れになっている状態で仕事を辞めるという大事な決断をするのではなく、ご病気なのですから一度休職して、体と心を休め、そしてその後に今後どうするかを考えた方がいいと思います。

    よく考えて、今の仕事を辞め、収入は減っても(立派な貯金があるのですから!)心身への負担の少ない仕事に転職をするというチョイスもあります。仕事って害にもなり得ますが、生きがいにも社会との繋がりにもなります。

    私の親友は医学部卒業後ずっと激務を続け、大学病院の教授になり、研究でも世界的に認められ、まぶしいぐらいのキャリアを積んでいました。日本ではない国ですが、年収は4000〜5000万相当もらっていたと言っていました。50歳ぐらいの時、ちょっとした病気になったのがきっかけで、仕事に対して心が折れ、生き方をよく見直したそうです。そして決断して大学病院を辞め、母国に帰り、今は開業して週に3回の診療と週1で別の病院で手術をしています。元在住国とは物価や給料もずっと安い母国なので収入は1000万相当になったそうですが(でもその国では超高収入)、顔色も良くなり、生き生きとしていて、安心しています。心身の健康のためには、ある年齢でこういう選択が必要なこともあるのだなと思いました。

    ユーザーID:6837730938

  • 辞めて転職する

    貯金がそれだけあるなら今の仕事はとりあえず辞めて転職してはどうですか?
    親の家に住んでいるし、親のや兄弟にお金があるのなら贅沢しなければお金はなんとかなりそうです。
    ただ、完全に無職になるのはよくないと思うので何か仕事はした方がいいですよ。
    楽な仕事をしてしばらく鋭気を養い、その後でまたばりばり働きたければ働けばよろしい。
    もう貯金はあるので、生活費だけ稼げばいいのだから。

    ユーザーID:3681036333

  • がんばった!

    8千万なら特別な贅沢しなければやっていけるとおもう。

    8千万も貯まるくらいきちんとしてる人だから無理してることも多かったんじゃないでしょうか。

    少し休んだらいい。

    退職して休んで。気が向いたらアルバイトでもしたらいいじゃない。

    がんばった自分にご褒美を。

    ユーザーID:9396895382

  • まずは休職

    トピ主さんの5歳ほど上の独身女性、社宅である賃貸アパートに一人暮らしです。

    トピ主さん、その年齢で8000万円貯めたのはご立派です。
    一方で、100歳まで生き続けたら、年金が破綻したら…と考えたら、いくらお金があっても安心できないのもわかります。

    でも、身体も心も限界、メンタルクリニックに通って鬱病、適応障害の診断も出ているという状態なのに、それを放置するのはまずいです。

    8000万あれば、死ぬまで安泰とはいかなくても、とれる選択肢はいくつもあります。仕事を辞めるかこのまま続けるか、100かゼロかではなく、段階を踏んで検討されては、と思います。

    まずお仕事ですが、少しペースダウンしたり、一時お休みすることはできませんか? 会社員なら、鬱病、適応障害の診断が出ているのであれば籍をおいたまま休職も可能なのでは? メンタルの問題で休職したら戻りにくくなる、と二の足を踏まれるかもしれませんが、このまま続けたら、もっと調子が悪くなって、下手すると立ち直れなくなるかもしれません。

    フリーランスや自営業なら、受ける仕事を一時的に減らしてみては。

    休職して戻るという選択肢のない場合には、思い切って今の仕事をやめて、しばらくお休みにするのもありだと思います。その上で、別の仕事を考えてみては。

    8000万円という貯蓄があれば、残りの人生働かずに左うちわは無理でも、自分に無理のない範囲で細々と稼ぎながら生活することは可能だと思います。トピ主さんの思い描いているライフスタイルならお金もかからないでしょうし。

    月収10数万円でも、目先の生活費はアルバイトか何かで稼いで、貯蓄は大きな出費があるとき以外は手をつけないようにできれば、将来への不安も減るでしょう。その上で、何か新しくやってみたいことができたら、それに挑戦してみてもいいと思います。

    ユーザーID:7389124838

  • 病気休職期間の上限は? 豪遊は無理でも 本は読める

    仕事、続けたら適応障害悪化しそうです。
    続けるなら主治医に相談して下さい。

    辞めずに病休取って自宅療養しつつ病状と相談しながら電子書籍読みまくるのはどうですか?

    しっかり自宅療養して治療に専念し寛解へ。

    適応障害は仕事や職場とのミスマッチですよね、
    辞める勇気が有るなら、寛解まで治して、辞めずに適職部署へリワーク後に異動や転勤や転属できますか?

    自己退社よりもコロナ不況で整理解雇とかの方が給付金や解雇に伴う諸手当が貰えそうですがどうでしょうか?
    鬱で病休取ると、おためごかしに自己退社にもっていかれるし、
    拒否れば、辞めろって追い込む圧力が産業医や上司や人事から半端ないけど、
    コロナ不況下での自己都合による退職はめっちゃ後悔するので大反対します。
    身近でもバブル崩壊後やリーマン後などで自己退社に追い込まれて悲惨な人々いっぱいみてきました。
    コロナ前の若い方なら転職勧めたのですけど、今は時期が悪いです。

    ユーザーID:1270493194

  • もう少しだけ頑張ろう

    仕事が向いていないので心身ともに限界。仕事が向いている人っているのでしょうか。生活やお金が困っていれば、そうであっても定年を目途に頑張ると思います。

    貯金8千万円は大金に思えますが、辞めて死ぬまで暮らせるかと思えば、ギリギリの生活になります。
    まずご自身の寿命にも寄ります。遺伝で何歳までしか生きれないと思っても、予想外に長生きをすれば予想外のお金が生じます。

    健康で亡くなる場合であれば、左程お金は必要ありませんが、病気や介護になれば、大金が必要になります。
    老人ホームいくらで入所出来るかご存知ですか?一度調べてください。

    交際費を見直しできますか?親戚や昔世話になった人の通夜も、本当に必要な人だけに出来ますか?友達付き合いも本当に必要か見直しが必要です。

    辞めたいけど体が酷いやと思われたら、月1回有休を取得したり、リフレッシュ休暇や永年勤続休暇を取得する。後は辞める気があるので、仕事を楽な仕事に変えて欲しいと上司に相談する。

    うつ病や適応障害であれば、診断書を会社に提出して指定の期間お休み出来るはずです。会社がそれらを一切認めなく、働け今まで以上に働け。休みなんか必要ないと言うブラックであれば辞めましょう。
    辞めるなら会社都合で辞めた方が良いですよ。

    ユーザーID:2802774066

  • まず試算を

    本当、8000万円はよくがんばりました。

    辞めてしまうのは簡単ですが、皆さんのレスにもあるように、社会とつながり続けることはとても大切だと思います。

    今後、1年に貯蓄を120万円(月額10万円)使うと想定し、不足する分、例えば月に10万円の収入を得るために働くなど試算してみてください。

    週3日の勤務にするとか、在宅勤務にするとか、何かしらの形で仕事を続けたらやっていけそうですよね。

    あなたの努力する姿を見て、何かを学ぶ人もいると思いますよ。

    ユーザーID:6335344955

  • 死ぬまででは足りない

    トピ主さんの資産額は、すごいと思います。
    よほど克己心がないと、そこまで貯まらないです。
    ただし、100歳くらいまで生きるとしたら、足りないと思います。

    あと、仕事していないと世間との接点があっと言う間になくなります。これは
    私の経験からも本当です。嫌な仕事でも、世間とつながっている、と言う点ではありがたいんですよね。

    あと、将来貰える年金の額がいくらなのか、試算してみるべきです。案外沢山貰えるのか、それとも思ったより少ないのか。働いていればいるほど、年金額も上がりますからね。

    そして、いくら資産があるのかは、家族にも他人にも言わないように。におわせることすらしないように。お金で態度が変わる人が多過ぎますから。お金の匂いをかぎつけて、変な人が寄って来ないよう、くれぐれも自衛してくださいね。

    トピ主さんのような人、私は好きですよ。私もずっと本読んで、一人で楽しく暮らしたい方ですから。
    そして、ストレスに押しつぶされそうな仕事していたのも、同じです。

    ユーザーID:4936432053

  • レスします

    60代、男性です。
    辛いですよね。辞めたいですよね。
    でも、今やめるとお金が足りそうもありません。年金額が低いのが理由です。
    働いているとどうしても評価が気になります。でも、評価さえ無視すれば何とかやり過ごすことはできないでしょうか。
    昇進も昇給も要りません。万が一下がったっていいじゃないですか。あと一年、あと一年と目先の目標を定めて働きましょう。

    ユーザーID:7426909535

  • 定年生活者並みの暮らしであれば50年くらい大丈夫では?

    私も以前同じようなことを考えたことがあります。8,000万円もありませんでしたが、ファイナンシャルプランナーに相談しました。その時伺ったお話から私が勝手に試算したところ50 年くらいは大丈夫だと思います。
    ただし、国民年金と厚生年金の受給資格があることが前提です。何人かのFPに相談してみるといいと思いますよ。

    ユーザーID:5227842688

  • 好きにしたらいい

    自分で決められないほど、精神が消耗していることが問題です。
    貯金額は問題ではなく、これから続くかもしれない40余年の人生が、
    仕事もなく、趣味と図書館の読書だけで満たされるのか。
    今は正常な判断ができないのなら、治療期間だと思って、
    一旦、長期の休暇を取ることも必要かと思います。

    ユーザーID:5647030562

  • 働けないのは

    働けないのは、今の環境でということですよね?

    貯金とパートとか、転職するとか。
    離職しての緊急着陸ではなく、一定の収入と貯金の会わせ技でソフトランディングすれば良いのでは?

    本読みたいって言っても、毎日何十時間も読み続けたら目なりやられ始めますよ。
    酷使しすぎない程度、バランスってものが必要です。

    それこそ、本も読めない、日常生活にも支障でてから、後何十年自由時間ってなったら、逆に拷問。

    ユーザーID:6583787073

レス求!トピ一覧