今がとても幸せで死にたいです。

レス21
(トピ主1
お気に入り43

心や体の悩み

ぴい

今がとても幸せで、これからたくさん辛いことが待っていると思うと死にたいです。

母親と2人暮らしの、25歳OLです。
少ないですが遊んでくれる大切な友達もおり、ありがたいことに彼氏もおり、毎日とても充実しています。

安定した仕事にも就いており、今年異動があり、仕事は分からないことばかりですが、周りの上司や同僚に教えてもらいながら毎日勉強中です。

今後、辛いことが沢山あると思うと、一番幸せだと思ういま、幸せなまま死にたいです。

これから、いつか結婚し子どもを授かれば、楽しいこともあるかと思いますが、辛いこともたくさんあると思います。

子どもが出来れば、自分のことを犠牲にして仕事に子育て、家事、てんやわんやになると思います。
協力的な旦那さんや家族がいたとしても、やはり精神的にも体力的にも参ってしまいそうです。
(子どもを産まないという選択肢もあると思いますが。)

そして、不仲でいつも辛そうな母親を見ていると、結婚子育てが楽しいものとは思いません。

自分こそは結婚して幸せな家庭を築いてやるという気持ちもありましたが、年を重ねると共に、周りからのそろそろ結婚しないの?というプレッシャーが怖くてしかたがありません。

不仲な両親を見て育ったため、いつか結婚してもいつまで幸せな夫婦でいられるんだろう、とも考えてしまいます。

仕事も歳が上がれば責任のある仕事を任されるようになるだろうし、それも嫌です。

今でこそ、若さでチヤホヤしてもらっていますが、歳を取れば肌も体力も衰え、ただのおばさんになってしまうと考えると怖くて仕方がありません。

この歳になっても学生気分が抜けず、大人になりきれいていません。

なかなかこの気持ちを理解してくれる人もおらず、この人生のピークである今、死にたいと常に考えています。


同じような経験がある方、アドバイスを頂けたら幸いです。

ユーザーID:7101342501

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
  • 理解してもらえないのは、当たり前

    今の精神状態のまま、年齢を重ねたり、状況が変化するだけなら、
    今以上の幸せは来ないかもしれません。

    だけど、日々自分自身が成長していることを忘れていませんか?

    どうして、25才の私は、あんなこと考えたんだろうってきっと思います。

    コロナのせいで、今の世界は不安がいっぱいで、前向きにはならない人が多いかも。

    だけど、こんな生活がずっと続きません。

    戦争だって終わりが来るし、医学界はもっと信頼できます。

    希望を持てない今の時代は駄目だけど、若い人ほど普通が来れば、未来と希望がたっぷりあるんですよ。

    ユーザーID:1477846845

  • 皆とおる道

    大概の人は、貴女と同じ気持ちを感じながら大人になり、歳を重ねていったと思います。
    多かれ少なかれね。
    漠然とした不安は特に貴女の年頃に、多かった気がします。
    大丈夫、あまり先の事を考えなさんな。
    今日一日を精一杯生きる事です。
    しばらくは、今日そして今だけ考えて生きてみてください。

    ユーザーID:8797574211

  • レスします

     自ら命を断ったらあの世でずっと暗い気持ちで後悔したあげく、また生まれたら同じことを一からやり直ししないといけないらしいですよ。ですから死ぬという選択肢は無いのです。
     死にたいです、と言われてもそりゃそうでしょうね、としか私には言えません。あなたの言っていることはある意味真実だからです。
     自分のために生きていたら人生は辛いです。人のために生きれば強く生きられます。そして人はいつか必ず死ねるということも忘れずに。

    ユーザーID:3430219800

  • ご自由に

    何をどうしようと、あなた自身の自由です。
    そのような価値観、考え方であればご自由にと思います。

    ただ、あなたは望まれて大切に大切に育まれてきた命だということをお忘れなく。
    親になれば分かりますよ。
    自己犠牲なんて当たり前。
    命をかけても我が子は守りたい、唯一のものです。
    そういう経験はしてみないと分かりません。

    自分中心の生き方はそのうち飽きますよ。
    誰かのため、何かのために必死になるのは苦労が付きものですが、代わりにそれ以上の幸せをもたらしてくれます。

    ユーザーID:6766640174

  • 残された人のことは?

    お母さんがいて、お友達がいて、彼氏もいる。
    それなのに死にたい。

    残された人がどう感じるか、考えたことありますか?

    ユーザーID:6051898765

  • 私はわかる

    私は、幸せ過ぎて「今死にたい」と思った瞬間を覚えています。

    どういう場面でどこで、その感情になったとかの記憶もはっきりしています。

    20代前半でした。
    イケメン、年下の可愛い、かわいい彼氏と熱愛中。

    更に周りからチヤホヤ。

    友人関係充実しまくり。
    お金もたまる、勉強もできる、健康で身内皆が笑って楽しく過ごしてた。

    あの瞬間以上に幸せだったことはありません。

    これから先もないです。

    20代前半の若さは無限大の可能性を秘めています。
    先が見えてきた40半ばは、あれほどの幸福感に満たされることはないと実感しています。

    ユーザーID:0637243769

  • 軽く言わないでください

    死と言うのはもうここからいなくなる、無になることです。生き返れません。戻りたくても戻れません。

    死にたくないのに、病や事故で命を落とす人もいるのです。
    このコロナでも生きたいのにコロナの病で悪化で命を失う事だってあるのです。

    お願いです簡単に「死」という言葉を出さないでください。


    人生楽ありゃ、苦もあるさ。有名な水戸黄門の歌詞ですが

    苦があるから、楽(幸)が来たときの喜びが大きいのです。

    でも多くの苦が来ても、楽があるさと思うから

    どんな幸かを楽しみにして、苦が乗り越えられると思うよ。

    ユーザーID:4345079664

  • わかりますよ。

    幸せで死んでしましいたい思い理解します。
    私も思った事あるからです。
    トピ主さんよりもっと年を重ねた33歳のときからです。
    結婚し、子供は無理だと判り、
    夫婦二人で人生を歩もうと決めた頃です。

    初めてそう思った日を覚えています。
    日々は仕事で忙しかったのですが、休日、
    焼肉屋さんで夫に肉を焼いてもらっていると、
    目の前の火が暖かく、何故か凄い幸福感に襲われて、
    そして死にたくなってしまったのです。

    それからというもの、ゆっくり夫と外食しているときに、
    幸福感と同時に死にたい思いに襲われました。

    子供時代が相当大変でした。
    幸せだな〜と感じた瞬間、
    絶対にこの幸せは長続きしないと思ってしまうのです。
    苦しくなって夫に正直に話しました。
    そうしたら話しをした週末、動物愛護センターに連れて行かれて、
    野良犬が河原で産んだ子犬を譲渡してもらう事になったのです。

    あれから13年。
    この子が死ぬまでは死なないと決めています。
    日々の何気ない事をただただ重ねて行くだけです。
    小指をどこかにぶつけて痛すぎて、
    最悪だー!
    って言えるようになりました。

    幸せで死にたくなるとお母さまに話してみませんか?
    何か光が見つかるかもしれません。

    そうだ。最後に贈りたい言葉があります。


    ぴいさんは幸せになっていいんですよ。

    ユーザーID:9138343668

  • 現在の状態を持続する努力を続ける

    若くて楽しい時間が一番幸せだ、というのは
    誰もが感じながら通る道だと思います。

    通して読むと、結婚や育児に対して
    かなり否定的な考え方をお持ちのようです。
    私もそうだったので、それはそれぞれの考え方で
    いいんじゃないかな、と思います。
    私も、考え方以前に体力的に無理だったので。
    (必ず結婚しろ、子供を産めなんて全く思わない)

    あとは、母親の印象が強すぎるみたいですね。
    一番身近な人が不幸なのである程度しょうがないですが、
    結婚して子供を持っている周囲の人も
    ことごとく不幸な人ばかりなんですかね…
    だとするとかなり特殊な環境にいるのだと思いますが。

    仕事についても、責任のある仕事は徹底的に回避して
    あなたの言うところの「楽しい立ち位置」で
    ずっとやっていけばいい。
    ただし、それでは(一般的には)昇給は望めず、
    「ある程度」の楽しみまでしか享受できないと思います。
    お金がなくてもつつましく楽しんで生きるという
    選択枝もあるので、どれが間違いとかではないです。

    あと、今付き合っている人たちとの信頼関係が
    今後も継続していけるかは不明です。
    一般的には、周囲は責任ある仕事に就いていって
    あなたの生活や考え方とギャップが生まれると思うので。

    加齢については誰にも等しく訪れるので、
    こればかりは個人の努力でどうしようもないですが
    やはり今周囲にいる年配の方が
    ことごとく不幸な職場って、特殊なのでは…?

    私が若いころは、尊敬できる先輩も上司も
    お子さんがいながらしっかり働く人も
    周囲にたくさんいて、学ぶことが多かったですが。

    今が幸せなら、現状維持する努力を
    続ければいいじゃないですか。
    結婚しないで今の周囲の人(+これから知り合う人)と
    との関係をこれからもずっと良好に続けていく。
    周囲に結婚だ何だ言われようと、
    「これが私の考える幸せなので」と言えばいいだけです。

    ユーザーID:2273080783

  • 大丈夫ですよ。

    今年40歳ですが、そこそこ元気に幸せに生きてます。
    20代の頃って 歳をとるのがこわく感じる時期がありますよね。
    でも、全然大丈夫です。今は歳をとったら終わった。みたいに感じるかもしれませんが、人生100年で考えたら 40歳でもけっこう若いなと 思えてきます(笑)
    こどもの頃 親に反抗して 家族の中でも自分を出せなかったりして、家庭でおちつけるイメージがそんなになかったのですが、今家庭をもってめちゃくちゃおちついて過ごせてます(笑)
    あ〜家族がいてよかった。旦那さんとも仲良いし、こどももかわいいし。とよく思ってます。
    多分 ぴぃさんの思う家庭象が 自分の両親を想像ばかりしてしまっていると思うので 身近な人や芸能人でもいいので しあわせそうな家族を観察してみてはどうでしょうか。
    暗いイメージだと、今がピークだから死にたいと思ってしまいますが、明るく楽しいイメージがあったら 生きていてもいいかな と思えると思いますよ。

    ちなみに、20代も刺激があって 楽しかったですが、今が幸せなので 絶対に戻りたくないと思ってます。

    ユーザーID:8956633290

  • 20代の頃は全能感に満ちていた

    全能感と言えば聞こえはマシですが、傲慢でしたね。その時は幸せだと思ってました。

    でも自分を客観的に見れるようになり、人を見る目も養って環境も変われば、幸せの形もまた変わってくるものです。

    生きてれば辛いこともあるけれど、それまでの努力の集大成が認められ、歓喜を味わったことも何度かあります。
    生き方次第ですよ。

    40歳を越えた今、人生で一番幸せだと感じます。『幸せすぎて怖い』のは自然な感情ですが、囚われすぎてはいけませんよ。

    ユーザーID:2411623876

  • まだ知らない「幸せ」に気付いて

    主さんの書かれている若い頃の幸せ、そのままとっておきたいような気持ちは分からないでもないですよ。

    私が思うのは若い頃の幸せって「点」みたいなものでした。
    楽しいことや嬉しいことがあると、嬉しいな〜幸せだな〜って、でもその後に消えてしまうんですよね。
    美味しいケーキを食べたら無くなってしまうみたいに。

    でも結婚してからの幸せは「線」になってずっと繋がっていくようなイメージです。
    幸せなことが重なって増えていく。
    退屈な日常でさえも愛おしい。

    主さんと同じ年代の頃は病気続きで入退院を繰り返し、親兄弟ともうまくいかず、手探りの日々でした。
    今は健康を取り戻して心穏やかに過ごしています。
    若い頃よりも40代になった今の顔の方が好きですよ。

    主さんが大事にしている今の幸せを否定はしません。
    でも年を重ねていくと、きっとまだ知らない新しい色んな幸せの形に気付いていけると思います。
    知らないうちに死んでしまうのはもったいない!

    楽しいことだけでなく、辛いことや大変なことがあっても乗り越えていけるように。
    また、幸せだけでなく色んなことを一緒に向き合っていけるパートナー。
    ただのおばさんになるなんて決め付けない方が楽しいですよ。
    プレッシャーなんて跳ね除けちゃえ。

    今の世の中では希望や楽しみをもつことまで自粛するような世相なのかもしれません。
    感受性の強い若い方はネガティブな意見を拾ってしまいやすいのかも。
    大人になるのは心と身体を強く保つことだと思います。
    そして周りへ優しい目をもってください。

    ユーザーID:7521764023

  • 私もいま死にたい〜

    40を目前にしていまとても幸せです。

    若い頃は家族の死や自身の病気や、家族との関係性の悪化に悩まされて別の意味で死にたかったです。

    今は家族の死も昇華でき、ずいぶん健康になって家族との関係はびっくりするほど良くなりました。
    素晴らしい夫に恵まれたのが大きな要因です。
    可愛い子供達に、こじんまりとしているけれど気に入った家や車。
    質素ながらも、特に我慢のない暮らし。
    愛に溢れた暮らしで、夫とは「子供は本当に可愛いけれど、早く独立してもらって二人で暮らしたいね」と話しています。

    最近ずっと今死んじゃいたいくらい幸せなんです。

    幸せがつづくと怖くなりますよね、わかります。

    ユーザーID:7047872872

  • この先は不幸と感じる不幸

    今が幸せすぎてピークだから死にたい、じゃないですよね。
    この先、将来や未来は、不幸になると感じてしまうから死にたい、んですよね。
    それって、現時点でも完璧な幸せじゃあないですよ…
    「お先真っ暗」じゃないですか。

    誰かいませんか。
    トピ主さんの悲観的すぎる結婚観や家族観、人生観について話ができる相手。
    辛かった子供時代や、母親の様子を見て悲しかったことを聞いてくれる人。
    誰かとそういう話ができるようになったら、今よりも幸せを感じられるようになれますよ。保証してもいい。
    その幸せは、若さや美しさ、ステイタスとは関係なく、時が経っても色あせない種類のものです。

    ユーザーID:5787520553

  • お気持ちはわかりますが…

    わたしも若い頃、漠然とですがトピ主さんと同じように感じたことがあったなぁと思い出しました。

    現在は結婚し、家事と2人の子どもの子育て(だいぶ手が離れてきましたが)に追われる毎日です。トピ主さんが想像されているように、楽しいことも辛いことも、いろいろと経験してきました。そして40代になった今、「人生のピークは今かな」と思えるほど充実感があります。

    家事や育児はひと通りできるようになったし、社会の仕組みや常識、良好な人間関係を築くための心得のようなものも、この歳になってようやくわかってきました。
    また、自分を客観視した上で「自分は自分、これで良いのだ」と自分を肯定できるようになりました。
    視野が広がったことで物事を様々な角度から見られるようになり、以前より考え方が柔軟になったと思います。
    20代の頃と比べて、確かに肌や体力は衰えましたが、精神的に余裕のある今の方が生きやすく、安定した幸せを感じられます。

    若さってかけがえのないものだし、若い頃って楽しいことがたくさんあって「今が最高!」と思いがちだけど、実は生きている世界が狭いですよね。
    その狭い世界の狭い価値観から離れてみると、人生には様々な形の幸せがあることが見えてくると思います。

    とにかく今、この時を精一杯生きる。
    人生ってこれの繰り返しじゃないかな。そうしているうちに、自然と現実を受け入れられるようになると思いますよ。辛いことや苦しいことも多々ありますが、後から振り返ってみると、確実に自分の成長の糧になっています。

    トピ主さんのお気持ちはよくわかりますが、「今がいちばん」と決めつけないで、どうぞ前向きな気持ちで歳を重ねていってください。
    きっと思いがけないような幸せや充実感を感じることがあるはずです。

    ユーザーID:0783735341

  • トピ主です。

    皆さま、温かいお言葉ありがとうございます。
    一つ一つ大切に読ませていただき、涙が止まりません。


    幸せそうな夫婦の不倫報道や、コロナウイルスにより普通の生活ができなくなってしまった方々の話を聞くと、いつまでも幸せは世界は続かないし、永遠なんてないんだろうなと感じでしまいました。

    しかし、40歳を超えても今が幸せという方がいたり、私と同じように若い頃に死にたい、と思った方がいたり、自分だけがおかしいんではないんだなと安心しました。

    私は家でも外でも彼氏の前でも、常に元気で笑顔の絶えない人間です。
    心の中ではこんなこと考えてるなんて絶対に出せません。

    こんな自分の話でも、聞いて受け入れてくれる人がいればなとも思いました。

    ユーザーID:7101342501

  • 分かりません

    >今がとても幸せで、これからたくさん辛いことが待っていると思うと死にたいです。

    「今がとても幸せで、これからもたくさん良いことが待っていると思うとワクワクです。」

    と考えるのが普通だと思うのですが。
    少なくともお子様の成長は楽しみではないのでしょうか?

    将来をネガティブなものと考え出すとキリがありません。
    明日はもっといい日になりますよ。

    ユーザーID:0787085929

  • 私も!

    今幸せだから死にたい。就職したら毎日働かなくちゃいけないし、今は彼氏がイケメンで優しくて最高だし、学生だからバイトだけしてればいいし!なんなら今はコロナで学校ないし!ずっと大学生になって自由な生活をするのが目標だったから、なんにもなくなっちゃったんですよね…。やりたいことなんてないし。子供は嫌いだし、女として価値が下がるのも嫌だ。死にたいなー。でも真面目に課題とかやっているというジレンマ。笑

    ユーザーID:6393273613

  • 怖れと守りじゃ幸せになれない

    25歳とまだ若いですから当然なのですけれど、
    本当の幸せを知らないからこその悩みかなと思いました。

    幸せって友達とか彼氏とか安定した仕事とか、
    そういう何かに恵まれたら得られるものと思いがちだけどそうじゃない。
    また辛いことや苦しいことがない状態、
    それが幸せだと思いがちだけどそうじゃないんです。

    幸せに限らず何にもおいても本物を知ったり実感するためには、
    その対極のものを経験する必要があると思うのです。

    大なり小なり病気や怪我をして辛い思いや不便な思いをして初めて、
    健康が当たり前でなくなりそのありがたみを実感できるようになるわけです。

    対極を経験したからすぐ本物に行き着くかといえばそれも違います。
    そんなに短期間で容易には行かないのが普通です。
    大抵「何でこんな目に遭わねばならないんだ」という長い過程を通ります。
    病気や怪我に対して愚痴や泣き言や文句を言っているうちは、
    まだ道半ばで修行中という感じなんですね。

    幸せも対極のいわゆる不幸と思われる経験をして初めて、
    本当の幸せに気づき本当の幸せの深い充足感に浸ることができるのだと思います。
    その道半ばの辛く苦しい過程を避けたい気持ちはわかります。
    でもそれでは浅い上辺だけの幸せもどきしか知れない人生が続くかもしれません。
    とても幸せと言いながらモヤモヤ悩んでいる今のあなたのように。

    本当の幸せはそういう過程を怖れて守りの姿勢でいては得られないと思うのです。
    「何でも来い、全部糧にしてやる」
    「あの辛さがあったからこそ、今の幸せにつながったんだ」
    そういう覚悟と開き直り、いい意味での楽観を身に付けることが
    今より数倍幸せなあなたに近付ける方法だと私は思うのです。

    ユーザーID:5031525506

  • 常に今が一番幸せと思える人生

    こんにちは!
    主さんのお気持ちよく分かります!
    私も20代終わったら、人生終わりとお先に真っ暗気分で、20代色んなことに手を出して生き急いでいたきがします。おばちゃんになりたくないし、子育てなんて所帯染みて、何より子供なんて嫌いだった。

    そんな私ももうすぐ50代目前になりました。

    30代で美しい人、60代70代で素敵で憧れる人、たくさんの人に出会いました。今20代の後輩見ると、肌はピチピチだけど、真の美しさまでは。、まだまだこれからだと思います。

    子育てや旦那とも辛いこと嫌なことあったし、今だって色々ある。でも、たまにある小さな幸せがあるから楽しい。未来があるから楽しみ生きれる。

    今日本、世界は大変な状況だけど、人類の歴史からしたら必ず乗り越えて、春来ます。冬を乗り越えた春は本当に美しく感動する事でしょう。
    季節の春も、一年中春だったら、ありがたみも幸せも薄れてつまらないだろうな。

    ユーザーID:8239901939

  • わかるけど

    人生じたいがそんなものでは、ないですか?
    習い事とか、はじめてみるとか。資格の勉強をしてみるとか。
    いろいろ考えてるって事ですよね。
    子供、赤ちゃん?友達の赤ちゃんとか、会えますか?
    結婚してる友達がいたら、会いに行って!
    赤ちゃん、もの凄いエネルギーもらえるよ!
    りくつじゃないよ!
    思っている以上に、かわいいよ!1歳くらいの子とか、
    驚異てきに、かわいい。
    むしろ、子供ほしーーいと思うと思うよ。

    資格とか、趣味とか、何か目標を、もったら、いいと思う。

    体を、動かすことがいいかも。
    旅行、スポーツ、マイペースマイペース。

    友達もいて、仕事もあり、

    充実しすぎて、疲れてるというのも、あるかもしれないね。

    あまりに、楽しいときって、かえって、つらくなる時、あります。

    死にたいまでは、いかなくて胸が、きゅっとなる時は、あるね。

    疲れてるとおもう。

    ユーザーID:3378175721

レス求!トピ一覧