八百屋さんは千里眼ですか

レス4
(トピ主2
お気に入り7

男性から発信するトピ

ヤンヌルカナ

新聞折込のスーパーのチラシを楽しみにしている人もいて、それをもとに買うことも多いです。

キャベツですが、内部の葉に褐色斑点が多数見られました。

これはたまたまでしょうか?(申し出れば交換してもらえるでしょうか・・・笑)

それともそのような品物だからセール品となっていたのでしょうか?(中を透視できる千里眼?)

キャベツなどの野菜類は調理して食べてみないと品質が分からないことも多いように思いますが、百戦錬磨の皆さん方はどのように選別していらっしゃるでしょうか?(私のような若輩者は、価格でランク分けされていればありがたいのですが・・・)

ユーザーID:8139776708

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
  • 今さら?

    価格でランクづけされてますよ。

    スーパーにも、高級とか激安とかありますよね。
    貴女の主張ならば、それで選べばいいんです。

    野菜は、目の前にありますから、千里眼は役に立ちません。

    ユーザーID:2722412849

  • そうですね

    眼力のない私は価格で判断するのがよいかもしれませんね。

    安価でよいものもありますが、赤字のポップが踊っていても必ずしも消費者のためとは限らないようですしね・・・

    ユーザーID:8139776708

  • 野菜のセールほど不安定なものはないですよ

    なぜセール(安売り)販売されるか?

    いろいろ理由はあると思います。
    気候が良くて獲れ過ぎたから値崩れして安く販売する。
    あるいは、天候不順だけどそれなりに収穫はあった(しかし、
    品質は良くない)から安く販売するしかない。。

    天候気候が良く、育ち過ぎず頃合いの良い品質のものが
    大量に獲れて安定したものならそもそも「セールにする必要はない」
    わけで安価のまま流通されるのが良いんですけど、
    そういう商品ばかりが店頭に並ぶことは稀です。

    野菜は各地で作られているからどこも同じ品質には
    ならないし、季節の変わり目だと気温だけでなく、
    雨などの影響が出ます。

    流通過程の問屋はそういうことをよく知ってします。
    ”この時期だとこの地域のモノはあまり良くない”ってことを
    知っていますから生産者から買い叩くんですね。

    スーパーも仕入れのバイヤーが経験豊富な人だったら、
    いくら安い仕入れ値であっても「そこは何かあるぞ」と分かるもの
    なんですけど、「安く売るためだけ」「チラシの目玉商品にするだけ」
    しか見ない担当者だと、こういうことになりがちなんです。

    それが今回のキャベツだったんだろうと思います。

    良心的なスーパーだと、例えば時期外れのリンゴ販売(いわゆる
    貯蔵リンゴ)で”何かあればお取替えします”とPOPに記している
    場合もあります。貯蔵リンゴの品質はあまり良くありません。

    いろいろ書きましたけど、割って中を見たら良くないものだったら
    躊躇なくお店に現物とレシートを持って行って交換希望を伝えるのが
    良いと思います。それが長い目でみたら、店と客の信頼につながる
    のですから。

    でも、、キャベツなんて何十個単位で作らないし、何千個と作付け
    するわけですから、その地域からの仕入品なら交換しても
    大同小異だろうと思います。

    ユーザーID:1361173529

  • 解説ありがとうございます

    しばらく離れていたのですが、レスが付いていてびっくりしました。

    そしてその事情に通じたであろう丁寧な内容にも驚きました。

    貯蔵リンゴの POP については承知しています。

    最近思うのは鶏卵の特売品は何故特定の銘柄に偏っているのでしょうか?(最近買わなくなりました・・・笑)

    ユーザーID:8139776708

レス求!トピ一覧