「出産」は女性の特権。羨ましいです。

レス81
(トピ主3
お気に入り104

男性から発信するトピ

NPC

「出産」は女性だけが選択できるライフイベントだと思います。
男性の私の立場からすると、「出産」=子供を持つことは「女性に了承してもらって」始めて実現するライフイベントに思います。
その時点で、「出産」の主導権は女性が持ってるものでしょう。
つまり女性だけが、するかしないか選択できる特権で、選択肢のない男性としては羨ましく思います。

女性には昭和の価値観で言うところの、女としての幸せな子供を持つ人生と、男性と同等に働き続ける人生の、大きく2つ選択肢があります。
男性には働き続ける以外の選択肢はないに等しい。
その人生の選択肢があることが羨ましく思います。

この考え方は、昨今多様な生き方が出来ますが、その多様な生き方を選択するスタート地点に必ずあるものだと思います。
結婚せず1人で生きていくか、結婚して2人で生きていくか・・・

もし男性が結婚せず1人で生きていくなら、「自力」のみで子供を持つことは不可能です。必ず誰かの了承が必要になります。
1人の人生でも2人の人生でもそこに女性が含まれていて始めて「出産」が選択肢に現れます。

女性1人でも子供は持てないという声もありそうですが、昨今シングルマザーが一般的なので、女性1人でも選択できてると思ってます。(不妊など身体的な事情のある方はこの限りではありませんが)

皆さん、生まれ変わってもまた女性に生まれたいですか?
私は、男性にはないこの特権を持った女性に生まれたいです。

ユーザーID:7391050107

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数81

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 時代錯誤

    男性だって、専業主夫になる道はありますよ。
    高収入激務、例えば女性医師などに需要があると思います。

    専業主婦をOKできる男性は今後少なくなっていくでしょうし、時代錯誤ですね。

    女性だって誰かに選ばれなければ一生1人です。出産もできません。恋人を持ったことの無い女性もいるでしょうからね。

    私は女性ですが、次に生まれるなら絶対に男性がいいです。
    男性と女性の賃金格差をご存知ないのですか?セクハラ、痴漢、暴力沙汰も被害者のほとんどが女性でしょう。

    ユーザーID:0155649258

  • 何を言っているのか・・・

     トピ主は「出産」と「子供を持つ」の区別ができていませんね。

    >女性1人でも子供は持てないという声もありそうですが、昨今シングルマザーが一般的なので、女性1人でも選択できてると思ってます。

     「女性1人でも選択できてる」は「出産」ですね。「子供を持つ」は女性一人ではできませんよ。
     いくら女性が「子供を持ちたい」と言ってもパートナーの男性が拒否すればどうしようもありません。
     男性の了承が必要です。

     女性1人で「子供を持つ」方法は「養子」しかありませんが、これは男でも一緒です。

    ユーザーID:5615088662

  • おもしろい考え方ですね。

    出産を特権(良い事・恵まれた事)として捉えるんだなあと、
    不思議に思いながら読みました。

    私は女性(既婚)ですが子供が嫌いで、出産も育児も興味が無かったので
    同じように「子供は欲しくない」という男性と結婚。
    その後、夫婦仲良く数十年を過ごしてます。

    世間一般に「女性は本能的に子供を欲しがるもの。結婚したら当然出産したいはず。」という、根拠不明の常識?みたいなものがあるので、
    私のような考えの女性は大変迷惑しています。

    事実あなたも、
    >女としての幸せな子供を持つ人生
    なんて、それがまるで当然であるかのごとく言ってますもんね?

    単に“女性である”というだけで、「出産を希望するのが当たり前」だと思われてることに違和感を感じます。


    でも私は生まれ変わってもまた女性がいいですね。
    男性になってしまうと、出産希望の女性に食いつかれそうで怖いです。
    「結婚するなら子供2人は欲しいわ。養ってね。」とかなんとか言って、カモにされそうで・・・。

    自分が男性ならそんな女性ではなく、一生自分だけを見て大切にしてくれる女性(私のような)がいいんですが、なかなかそういう奇特で素敵な女性はいないんですよ。
    夫をそっちのけで「子供、子供〜!」って目の色変える女性が多いでしょ?(笑)

    そのうち不仲になって家庭内別居だとか離婚だとかになる夫婦をみてると、「一体なんのために結婚したんだろう、あの人達?」って思う事もありますねえ・・・。

    ユーザーID:9520129769

  • そんな

    妊娠出産は命がけだし、妊娠適齢期ってあっという間なんですよ
    それに男性がみんな妊娠中のケアや育児に協力的というわけでないのはご存知でしょうか

    軽くても持病があった私は長期間、深く悩みましたよ
    持病があっても妊娠、出産を選択したいかどうか。
    見えない軽い持病を言っても「2、3人子供は欲しい」とかいう男性ばかりで若い頃は辟易してました

    4,50代になっても子供が欲しいなどと呑気に言ってる様にしか見えない男性が羨ましいです
    なので男性は働いて愛する女性を大切にするだけで子供を持てるからいいなとずっと思ってました

    男性も女性もどちらも健康でないと成立しないという話かもしれませんが大袈裟な話、男性に職も経済力もなくても生殖能力さえあれば子供をつくることは可能なので、女性のように十月十日不安に苛まれたりする必要なく勿論、結婚してなくても自分の遺伝子を持つ子供をつくる事は可能ですからね。

    ユーザーID:5454003205

  • 絶対男性に生まれ変わります

    私は50代の女性です。
    次に生まれ変わるなら絶対に男性になります。
    私の年代だと女性は我慢することが多かったと思います。
    男性というだけでの優遇処置が、社会でもそして家庭内でもありました。
    出産はやってみて、なるほどと人間が哺乳類であるなぁと意識することが出来た面では良い経験でした。
    ただ、大きなホルモンの波に飲まれてあわや溺れる寸前でした。
    母親の分担する子育ては辛いことの連続でしたし、仕事も中途半端で思う存分やり抜いたという達成感もなく終わりました。
    今、体力の限界を感じていて、これから男性と同等に働けますというパワーが沸いてきません。
    私は世帯主ではない分、躊躇なく何度も転職し、その度色んな経験もしたとは思いますが、一つのところでもっと上を目指したかったという思いもあります。
    男性なら、姑や小姑に意地悪されることもないだろうと思います。
    よって、次は男性にと思っています。
    どんな男性になろうかなぁ、ワクワクしますね。

    ユーザーID:6158121984

  • 生まれ変わったら

    楽器を演奏する才能のある男性になりたいですね。

    次の人生はピアニストで暮らしたい!

    ピアノは女性の演奏より、やはり力のある男性の方が柔らかい音を出せるからです。

    出産について、私は女性ですが子供を持つことに、全く興味は沸きません。

    ユーザーID:9729435228

  • 私は男が羨ましい

    シングルマザーでも羨ましい?
    随分、平和ボケした考え方ですね。

    男女平等なんてまだまだですよ。
    女性が社会で成功するには、
    男の何倍も努力が必要なんですよ。

    女性は結婚や出産を諦めて
    バリバリキャリアを邁進するか、

    結婚しても専業主婦ではいられずに
    家計を支えるためにパートに出ても
    家事や育児の殆どを自分で負担している人が多い。

    イクメンだのなんだの言っても
    男性は女性並みの家事スキルも育児スキルもない。
    結局、家庭を配偶者に丸投げしておきながら、
    仕事だけをして、一家の大黒柱を気取りがち。

    お産だって大変なんですよ?
    そういうこと、知らないで言ってるでしょう?

    私は、能力がなくても男というだけで総合職に就き
    そこそこのお給料がもらえる男性が羨ましいです。

    ユーザーID:3281318769

  • 良く考えればそうなのよね。

    今って、男女対等的な世の中になって来たから、そんな風に本音で明かせる男性も出て来たのかな。

    私は女性で良かったと思ったことがあまりないです。
    男社会で就職も不平等、扱われ方も不平等、セクハラは山ほど受けた、性被害などにも会いやすい、パワハラも山ほど受けた、男性に比べ体力もないから同じくらい動くと身体を壊してしまう、などなど、嫌なことが多い。
    多かった。

    生まれ育った家が偏った男性優位の家だったと言うのも大きかったと思います。

    かと言って、男に生まれたかったか?
    生まれたいか?

    と言うと、こちらもこれまた微妙。

    あなたの言う通り、男は一人で完結出来ない。
    結局女性から選んで貰わないと、家庭も作れない、子供も持てない。
    自分で生み出したり、育む部分においては弱い。

    なんか虚しいよね。

    男性は、自分が女性を選んでるんだ、って思ってる人もいるみたいだけど、そう、実は逆なのよね。

    男性が女性から選ばれてるのよ。
    選んで貰わなきゃ、生み出せない、作れない。

    でも、私は子供を産み、家庭に入って、みたいなあり方が別に女性の幸せだとも思っていないので(そう言う願望がそんなになかった)、あなたのように、女性は家庭に入るか、働くか選べるからいいなとも思ったこともないです。

    人のお金で暮らしてるって、楽かもだけど不安じゃない?

    私は次に生まれるならやっぱり男性かな?
    男性の方が職業の選択肢も広がるし、なんだかんだ言って男社会だから、男の方が自由で生きやすいと思うし。

    それで自分が素敵でいれば良いと思う。

    女性から選ばれるような素敵な人間でいる。

    私は、子供より、まずは仕事、経済の舵をずっと自分で取っていけることが一番だと思っているから、それがやり易い男でいたいと考えます。
    進路や職業の選択肢を広げたい。

    経済の自立が自由に完全に出来てからの子供だと思う。

    ユーザーID:0200808413

  • 女に生まれたくはない

    女に生まれたくはないのですが、男には絶対に生まれたくないので、消極的に女になるでしょうね。

    >女性だけが、するかしないか選択できる特権

    つまり、女性だけが押し付けられたり、諦めたりしなければならないんです。
    妊娠出産に絡むハラスメントも当然ですが男性以上に多いです。

    例えば子供を持たないだけで人間として欠陥があり社会に対する義務を果たしていないと言われる社会において、トピ主さんのいう「特権」は、主体的な選択として意味を成すのでしょうか。

    多くの人にとってそうであるように、トピ主さんにとって隣の芝生は青いのですよ。

    ユーザーID:8525340628

  • これ平行線のやつ

    よくある議論ですが、これ永久に平行線のやつですねー

    生まれ変わったらどちらに…ていうのは、私はまあ、女でいいかな、と思います。
    女の人生経験したから次も女ならもっとうまくできるかなって。

    男に生まれたら働き続けるしかないのはたしかにそうだなと思います。
    女に養ってもらうのもあるけどレアケースですよね。

    でもそれを言うと、女の人生もどちらかと言えば出産ありきですよ。
    私は自分の子供いらない派ですが、これ言うともういろんなバッシング飛んできます。
    まして体の事情で産めない方なんかはつらいと思いますよ。
    欲しいのにどんなに努力しても叶わないって、これトピ主さんにはきっとわかってあげられないだろうなって。
    私ですら、わかってあげられないから…
    (私は自分で望んで産まないタイプだから…)

    もうね、性別うんぬんじゃないんです。
    完全に個人差。
    他人事羨んでもどうにもならんよ。
    自分にできることをやっていきましょ!

    ユーザーID:3094722750

  • 生まれ変わるなら

    男がいいです!
    子供を産むために思春期から毎月生理になり、生理痛、ダルさ、眠気、食べたくないのにホルモンのせいで爆食したりを閉経まで数十年あるんですよ!酷いと月経困難症と病気扱いです。
    男性にも更年期(ミドルクライシス)があるみたいですが人生で、その一度きりしかホルモンに振り回されないから羨ましいです。
    女性は、毎月、毎月、ホルモンに振り回されて生活してます。災害が起きたら、生理用品は贅沢品だとお偉い爺様に言われるし、生理用品は生活必需品なのにと怒りを覚えたのは昨日のように覚えてます。

    今の時代は、こんなんなんで生まれ変わるなら男がいいです。男性社会も大変なのはわかりますがホルモンに毎月振り回されないのが羨ましいです。
    だから、来世は男がいいです。

    ユーザーID:5114459546

  • 女性がみんな子供を生むわけじゃない。

    女として子供を持つのが幸せなら、私は不幸ですね。
    自分が子供の頃から子供が苦手でした。
    生みたくない、欲しくない。
    小学生の時から変わらず、すでに生めない年齢になりました。
    子供を持つとことが幸せという言葉は、私には苦しさでしかありません。
    ごく普通の家庭に育ち、生育歴に問題はありませんが、動物は大好きだけど人間の子供だけは絶対無理です。
    運良く、同じく子供はいらないという男性と結婚でき、幸せに暮らしています。
    私にとっては「生まない」ことが幸せなんです。
    こんな女性だっているんです。

    なので、トピ主さんの気持ちが理解できません。
    ごめんなさい。
    ただ、次も女性に生まれたいですね。
    今度は子供が欲しいと思える、いわゆる「女として幸せ」な人生を歩んでみたいものです。

    ユーザーID:8122404190

  • 特権とは思えません

    女性だけが「選択」できる?
    望まない形で妊娠・出産に至る方もいますよ。
    シングルマザーの方も、自ら望んでなる人はかなり少数派だと思います。
    そして、男性は女性の妊娠から「逃げる」選択肢があるのです。だって男性は妊娠も出産もしませんから。
    妊娠・出産が命がけ、リスクも多いということはご存知ですよね。

    そういった事例は例外として考えているのでしょうか。まあ、日本の大多数と思われる結婚している夫婦として考えますね。

    >女性には昭和の価値観で言うところの、女としての幸せな子供を持つ人生と、男性と同等に働き続ける人生の、大きく2つ選択肢があります。
    男性には働き続ける以外の選択肢はないに等しい。
    その人生の選択肢があることが羨ましく思います。

    現状の日本だと、そのような方が多いのは確かです。
    羨ましい、とおっしゃいますが、現時点でそれを負担と感じている女性もいるのです。
    選択肢、ではなく選択せざるを得ないのです。

    例えば、昭和時代よりは理解が進んでいますが、未だに妊娠や出産の職場の理解が得られず退職する事例は少なくないです。復帰後、周囲と同等に働きたくても育児の負担は圧倒的に妻側が多い。子供に何らかのトラブルが起きて仕事を中断せざるを得なかったり、同等に働きたくても働けない。
    キャリアを捨てるか、出産・育児をとるか、適齢期の女性はとても悩みます。
    わたしは男性が悩んでもいいのに、と思いますよ。

    男性が選択できない、とのことですが、本当にそうでしょうか?
    女性の経済力があって、夫婦で納得していれば妻の出産後、専業主夫の選択肢はとれますよ。政府は男性の育休取得を推奨していますし。

    それは夫婦それぞれの形であって、選択肢とは違うと思います。わたしは出産という特権?の理由で、また女性として生を受けたいとは思えませんね。

    ユーザーID:0034638554

  • 大方理解できますが、

    一つだけちょっと違うかなと思いました。

    >女性1人でも子供は持てないという声もありそうですが、
    >昨今シングルマザーが一般的なので、女性1人でも選択できてると思ってます。

    子供を持つ事とシングルマザーになる事は全く別です。

    女性1人で子供を作ることは絶対にできません。
    シングルマザーになるには、まずは男性の協力があって妊娠し、出産した後に初めてなれるものです。

    子供さえ居るなら、シングルマザーだけでなくシングルファザーにだってなれますから、この点だけちょっと首を傾げてしまいました。

    ユーザーID:0061381107

  • 産まずに親になれる男性が羨ましい

    二児の母親です。二人目は先日生まれたばかり。不妊治療、正社員として勤務して子供を面倒見ながらの妊婦生活、出産、産後の母乳、どれも私にはものすごく負担です。辛いです。もう二度とごめんです。産まずに親になれる夫が羨ましいです。しかし夫は自分のやれることを全力でやってくれるので(上の子の世話と遊び、家事、お金を稼ぐこと)納得してます。あなたもできることを全力でやってください。

    ユーザーID:9774373034

  • 子どもを産んで、さらに働く人生ですけど?

    今どきの女性は、子どもを産んだ後でも、生活や子どもの教育費のために、働き続ける女性がたくさんいます。そしてそれは、本人の選択ではなく、経済的理由で仕方なく働いている場合も含みます。
    夫婦で子どもを持ちたい場合、夫婦共に同等に働いて稼がなければならないのに加えて、女性は妊娠出産という命がけの役割まで担わなければならない。これが現在の現状ではありませんか。

    ユーザーID:4408910624

  • 特権

    NPCさん、お言葉ですが小生は自分の出産なしで子育ての素晴らしい経験をしました。

    我々夫婦は小生62歳、妻42歳で子供授かりました。生れ落とされた瞬間に医師が新生児を小生の胸に置き、疲れ果てた妻を休ませ、その晩は自分の胸の上で過ごしました。これが強いスキンシップの始まりでした。

    小生は幸運な事に人生のほとんど自分のやりたい事をさせて貰い、子育てだけが未経験でした。その為夜中の授乳やおむつ交換等を自分から率先してやりました。

    時が経つに従い子供との絆が強くなり、子供の泣き声で空腹とかおむつ替えかを判断できるようになりました。又、外出中に子供の泣き声や親を求める声を聴くと条件反射でしょうか自分の子供に呼ばれたような気がして振り返る事
    が頻繁にありました。
    専門家の話では一般的に男の脳の一部が未発達の所があり
    自分の様な経験で少しずつ発達するそうです。

    高齢出産は女性の体に大きな負担が掛かり、男性は残り時間が短く子供は父親を若くして失う事になりますが比較的に短期間で愛に満ちた人生を送れると思います。

    小生の経験から申し上げると女性の特権を羨ましく思うよりあの出生の神秘的な瞬間を持てる女性の強さに尊敬の念を持って居ります。なにしろ我々にできない事をするのですから。そして生まれた子供は妻から小生への最高なプレゼントです。

    ユーザーID:2408403211

  • ないものねだり

    現代になってようやく選択がでるきるようになったんだと思います
    かつては女性に選ぶ権利なかったはずですよ

    出産は命がけだし、そのために毎月の生理があるわけだし
    女性として生まれた事は後悔はありませんが
    楽ではないです
    私は特にPMSも酷いので、薬で抑えてます

    ハンドルネーム通り、ワーキングマザーフルタイムで正社員です
    いいとこ取りともいえますが
    男並みに働きながら、子供を産んで育てるのはそれなりに大変です
    それも自分で選んだ人生ですが
    それでも夫になる人次第で幸福度が変わりますからね

    下手な人は相手にできませんよ?
    こっちは命がけですもの

    かといって男性が楽とも辛い思いません
    苦労レベルは男女差と一辺倒なくくりではなく

    個人差だと思います

    こっちだって、気にせず飲みいったり何だかんだで自由にやれる男の人はうらやましい

    女性だって、子供を持つには相手の了承は必要ですよ
    事情があってのシングルマザーが大半で
    子供を持つためだけの一部特殊な人を持ち出されたところでね?

    普通の人は避けますし、あえて選ぶ人はいません

    性別は選べるものじゃないのは
    実感してますが
    男の人生は体験してみたいです

    ユーザーID:6892226443

  • 私は

    妊娠中は男性である夫が羨ましかったです。
    特に苦労せず子供を持てていいなぁ…、と。
    もちろん妊娠中である妻を支えてくれて、安心できる収入を得てくれて感謝しているのですが、妊娠に関しての身体的な負担がなくていいな、と。

    つわりの辛さ、妊婦健診での採血(私は注射が大嫌いです!)、胎児に影響のある感染症への恐怖(妊娠中上の子がりんご病になったり、上の子の唾液や尿に特に気をつけたり、地域で麻疹や風疹が流行ってないかチェックしたり)、妊娠による身体の変化、妊娠糖尿病になって注射が大嫌いなのに毎食後血糖値をはからなきゃいけない、好きな物食べられない…など。。
    妊娠してるのに食事制限が厳しすぎてダイエットしている感じ。

    出産時は陣痛の痛さに耐えて、産後も身体がボロボロのなか待ったなしの不眠不休の赤ちゃんのお世話…。胸がガチガチに張る痛さや悩みの尽きない母乳育児。たまに来る乳腺炎。
    髪の毛は抜けまくり、歯はボロボロ。

    自分の仕事と妊娠出産を比べたら、明らかに仕事の方が良いです。

    出産を男女で選べるなら、ぜひ平等に一人ずつとかで負担して欲しいです。

    妊婦健診に向かう車の中から見える、働く男性たちが羨ましくて…。
    コンビニで好きな物買い食いしてたり、焼き肉もお寿司も躊躇なく食べられていいなぁ、など。

    もし自分が男性なら、なりたかった職業を全うしたいです。やりがいも感じられるでしょう。人から感謝されるし。
    キャリアが途切れる事なく続けられるのも魅力です。

    育児は大変です。向き不向きもあるでしょうが。
    早く母乳も終わって一人の身体に戻りたいです。

    ユーザーID:3265319686

  • 生まれ変わっても女がいいです

    女に生まれたいですが、それは出産したいからではありません。
    子供に全く興味無いし、陣痛から出産の痛みは男性が味わったらショック死してしまうほどの痛みだそうで…そんな恐ろしい事を経験したくありません!死ななければセーフとかではなく、そもそも痛い思いが御免なので産みたくはないのです。

    単純にお洒落やメイクが好きだから女がいいです。
    男性でも着飾るけど、メイクとかネイルとかヘアアレンジとかも入れたら、女の方がお洒落をより楽しめる!
    主さんも、もし女性に転生できたら産んでみたい!よりオシャレに興味持つかもですね。

    もうひとつは男性はトイレを汚す傾向があるのが気になります。
    汚い話で恐縮ですが。
    父親との生活と、交際経験を経て知ったのは。
    男性はお腹がゆるい人が多いですからね〜(女は便秘がちですけど)便器についた汚れは見れば分かるけど、便座の裏まで汚れてる事は知らない男性、多いのではないでしょうか。お母さんや奥さんがトイレ掃除してるだろうし。


    お洒落の楽しさと衛生観念の高さから、女性がいいです。
    出産に重きをおいてらっしゃるのに、無視した頓珍漢なレスでごめんなさい。

    ユーザーID:6637089858

  • DNAに拘らなければ

    養子縁組等、シングルファザーも不可能とは言いきれないけど、
    あまり現実的ではないものね。

    十月十日育み、人生で一番痛いであろう出産は、
    大変だけれど最大の喜びの瞬間でもあり、子供を持つ選択をした女性の醍醐味でも有るでしょう。

    選択肢が沢山有ることは幸せである一面悩ましい事でもあり、人によっては苦痛を感じるかもしれません。
    今の母親たちは存分に輝く事もできるけれど、
    それを能力以上に求められ、疲弊している人も居るのでは?
    それでも、自分の意思を叶えられる可能性が有るのは素敵なことなんでしょう。

    隣の芝生は青い
    とは言うものの、経験しなきゃ分からない。

    私はやっぱり女性で生まれて
    子供時代は、別な人生で
    でも、
    今の夫とまた廻り合い結婚し、
    二人の子供を育て上げたいです。

    ユーザーID:9362545142

  • 私は男が羨ましい

    稼いでさえいればそれなりの夫に思われるからね

    痛い思いせずに子どもが持てるし、家事を少ししただけで偉いと言われる、女性だと言われないのに男だと子育てや家事が手伝いとしてみなされる、手伝いってなんだ?と思う
    嫁姑問題に悩まされない
    月一の生理がない
    化粧しなくてもいい


    男の方が楽だろ

    ユーザーID:6834184674

  • ある意味同意。

    女の人生の方が多種多様というのは認めます。
    そして、出産、というか子どもを持つことに置いて男性は著しく不利。

    女性を1年間拘束して妊娠出産させたあと、産んだ子を取り上げる何てことは
    現代社会では不可能なので、男性が子が欲しければどうしても「妻」が必要ですもんね。

    ただ、まぁ女として40年生きてきて思うのは女の人生には不都合も多いので
    出産の為だけに選ぶのはリスク高いなって思います。
    男なら生理はないし、性被害にあう確率も低いし、仕事もしやすいのかなって思うので
    次は男でもいいな〜って思います。
    女だと寝袋担いで野宿旅とか絶対出来ないですからねぇ。
    妊娠は女しかできませんが、自分でコントロールできるものじゃないですしね。

    ユーザーID:6603250149

  • 違和感

    子供を持つのに女性側も男性あっての出産だと思いますが…。

    なんだか出産に夢を持ちすぎな感じですね。妊娠から出産、産後も壮絶なものでした。痛みも産後の状態も不眠不休の育児もやはり産んだ女性の負担は大きい。男性は変化ありません。変わってくれるならぜひお願いします。

    シングルマザーも自らなりたくてなってる人は少ないのではないでしょうか。産む体だから様々な事情の果てに結果そうなっている人も多いのでは。
    どうしても女性側が育てる方になりがちなのに養育費出さなくても罰せられないとか男性側に都合よく作られているなと感じます。子供を持つ責任を育てない側もしっかり負う制度を作って欲しい。
    夢を見過ぎで違和感を感じます。

    ユーザーID:3653410045

  • うーん

    生理や、それにまつわる体調不良、精神的な上がり下がりなど、出産に至るまで嫌な部分がたくさんあります。
    また妊娠に関してもですが、そもそも健康状態に問題がなく、パートナーがいて、それでも妊娠できるかわかりません。わたしは健康体でしたが何故か6年ほど子供ができませんでした。
    突然できた理由はわからないので、何かのタイミングが違えば未だに妊娠には至ってないかもしれません。
    そしてまだ妊娠中で出てきてないのではっきりは言えませんが、出産てとっても痛いんだそうですよ。現時点でも腰やらお腹やら痛いとこだらけですが、こんなの比にならないそうです。

    また、子供が元気に生まれてきてくれるかもわかりません。
    妊娠が分かってから途中で死んでしまうのではないかと不安でたまりませんでした。もちろん、生まれた後も元気で育ってくれるように精一杯守りながら、不安を抱えながら生きていくんだと思います。それは男性にも言えますが…。

    逆に、それでも女に生まれたいですか?

    私は大切なパートナーに出会えたので、そのパートナーに今例に挙げたような辛い思いをして欲しくないという思いがあるので、現世では女は譲れないです。

    今のパートナーがいなければ、男女どちらでも構いません。どちらの性別でも、そうじゃなくてもいいです。子供が出来なくて悩んでいた時期は養子縁組も考えていました。なので男性に生まれて、パートナーがいない(もしくは同性パートナーなら)なら、養子を迎えてたと思います。

    ユーザーID:5589776088

  • 本当に?

    生まれ変わったら女性になりたいと言う男性に会ったことがありません。
    「自分だったら耐えられない」とか「鼻からスイカ出すんだろ?俺、絶対無理やわ」みたいに茶化されます。

    出産て本当にすごいことなのに、トピ主さんみたいに評価?してくれる男性は少ないですよね。
    だから奥さんが妊娠中でも平気で浮気とかできるし生まれた子どもにも無関心。
    離婚したら養育費も払わない。

    中には感謝したり尊敬してくれる男性もいると思いますが、そういう人達だってやっぱりどこか他人事。
    女じゃなくて良かったと思っていると思います。

    ユーザーID:5998834813

  • 選択は可能だが、特権では無い

    男性も、結婚する・しないの選択、子を持つ・持たないの選択は可能です。
    その点は、女性と全く一緒です。

    >男性には働き続ける以外の選択肢はないに等しい
    それは、社会的な目を気にする場合ですね。
    現実の中では、きっちり会社員ではなく、女性に養われている男性も存在します。
    ただ、女性に比べて、堂々と(?)できないだけですよ。

    人の目を気にしないのなら、あらゆる生き方は可能ですよ。
    あとは、継続できるか生きていけるかどうかだけの問題です。

    ただ、私は女性ですが、次はこの記憶を持ったまま男性に生まれたら、
    初めて両者の違いを体感できるだろうなと思います。
    記憶を持ったままは不可能ですけどね。

    女性が(あるいは男性が)羨ましいのは、別側にいるからだけかもしれません。

    女性は出産が「可能」で、男性は出産「不可能」は認めますが、
    子は授かりものですから、どのみち一人では無理です。
    シングルマザーであっても、出産後に自分でへその尾カットするわけでなし。
    特権のように感じるのは、出産できない男性ならではの発想なんでしょうね。
    ジェンダーギャップ指数で、121位/153カ国の現実の前に、特権なんて感じません。

    ユーザーID:3218343579

  • 私は

    子供を持ちながら、キャリアを積める男性の方が羨ましいです。

    女性がもし子供を選択した場合、ある程度の仕事の制限が出ます。
    専業主夫のパートナーであれば、その限りではありませんけど。

    海外では制限があった期間があったとしてもその後のキャリアにはあまり響かないそうですが、日本では無理ですね。

    前提として
    女性も一人では妊娠しませんよ。
    なので、一人では出産できません。

    ユーザーID:9731583169

  • 特権ではなく、「単にそういうもの」というだけのこと

    子供を出産して無事に育てた人が、
    自分の人生を振り返って自分を褒めるために言うのならまぁ良いですが
    (ただし、他人に強制してきたら最悪ですが)。
    出産経験も子育て経験もない女性や、
    ましてや男性がそんなことを言うのはなんだか嫌な感じがします。

    >生まれ変わってもまた女性に生まれたいですか?

    どちらでもいいです。
    ただ、大昔のように生理用品が貧弱な時代・土地なら絶対に男性(笑)。
    今の日本のような事情なら女性がいいかな。生物として強いので。
    ただ、子供を産むかどうかはわかりませんし、
    それが女性の特権などとは微塵も考えません。

    >昨今シングルマザーが一般的なので、女性1人でも選択できてると思ってます。

    できませんよ。
    いくら女性が優秀でも1人で妊娠はできませんから。
    人工授精も日本ではそう簡単にはできません。

    ユーザーID:8603914987

  • それなら

    毎月の生理を疑似でいいから体験した上で言ってほしい。
    「ライフイベント」なんて言えば聞こえはいいけど

    子供の頃から子供を産むために毎月生理と戦って
    子供を宿してからもつわりとか不調と戦って
    出産なんて命がけ、下手したら死ぬことだってあるわけで、
    子供が産まれてからは子供の世話も家事も仕事もしなくちゃいけなくて

    「子供を産むのは女性の特権だからね」っていうけれど
    子供宿して数日でポンっと産むのとは訳が違う


    女性は子供産めるし、一生働かなくていいっていう特権があるからいいよな
    っていうけれど
    男性は腹を痛めなくても可愛い我が子が出来るわけで
    子供を持つのにお金さえあればタイムリミットは無いわけで
    家事は定年後も続くけど仕事は定年定職したらしなくていいわけで


    そんな簡単に「これが出来るからこっちがいい」っていう事じゃないと思うんですよね

    ユーザーID:3724011899

レス求!トピ一覧