• ホーム
  • 話題
  • (大手術終え帰宅後)大ゲンカ、離婚したくなっています

(大手術終え帰宅後)大ゲンカ、離婚したくなっています

レス121
(トピ主0
お気に入り356

生活・身近な話題

りった

50代女性です。心臓血管外科で大手術しました。
無事手術を終えて2週間後退院して自宅に戻りました。するとふだん私がいる時には決してのまない量のお酒の空き瓶を目にしました。
ショックでたまりません。
夫は仕事もしているので週末にたぶん私が最も苦しい時期ICUにいるあたりにのんでいたようです。

もともと仲もそんなにいい方ではなかったですが退院早々大ゲンカになりました。

入院中にお酒のんでいたこともショックでしたが、わたしといる時には呑まない量のお酒を呑んでいたこと、それもそんな時期に、、ショックでたまらず離婚まで考えるほどに落ちこんでしまっています。

一生に一度あるかないかのその時にそんなことをする、入院も1ヶ月超えるとか長いわけではないので、入院中くらいお酒をのむ気持ちを私に向けてほしかった。
私が苦しんでる間によくそんなに呑める、気持ちになるものだと、、、。

とにかくひどく落ちこんで悲しくて悲しくてつらくてたまりません。
どうか励ましていただけたらうれしいです。
どう気持ちを持っていったらいいかアドバイスください。

ユーザーID:8671895844

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数121

レスする
  • ご主人も不安だったんでしょう

    手術お疲れさまでした、大変でしたね。

    病人を抱える家族の気持ちも複雑ですよ
    トピ主さんが最も苦しい時期に
    ご主人も心配と不安で苦しかったと思います
    もともと仲が良くなかったとはいえ
    夫婦として過ごしてきたのですから。
    お酒で紛らわせたんじゃないかな
    男の人って案外こういう場合は弱い生き物ですよ
    あんまり責めたら気の毒です。
    逆にトピ主さんの事なんてどうでも良いと思ってたら
    飲まないって。

    そんな時期だから飲んじゃったんですよ。

    ユーザーID:7190505450

  • 辛い時に酒量が増える人もいる

    辛い時に酒量が増える人もいますよ。
    ご主人はそのタイプでは?

    他人の何かしらのしぐさにカーっとして気持ちが爆発してしまうことは、自分自身にストレスをかけて自分自身で自分の健康を損なってしまいます。

    ともと仲もそんなにいい方ではなかったというのは、似たような喧嘩が過去に何度かあって、なんとなく心が離れがちになったということでしょうか?

    ご主人が何かをする→トピ主さんがカッとして感情を抑えられなくなり爆発する→怒りと罵声を浴びせられたご主人がショックを受けトピ主さんと距離を取る
    こういうことはなかったでしょうか?

    もしそういうことであれば、ご主人のせいで一方的にイライラさせられていると考えるのではなく、トピ主さん自身の心が過去に何かに傷ついたとかの原因があって、ご主人のふとしたしぐさにイライラしてしまうかもしれないと考え、過去に原因を探し傷ついた自分の心を癒していくことをおすすめします。

    夫の酒の量が普通の量でなかったら、「こんなに深酒して健康は大丈夫なのか? そこまで精神的に追い込まれているのか?」と心配する人もいます。カーっとするトピ主さんは必ずしも平均ではないのです。

    ユーザーID:1036693138

  • 酒を飲む=快楽とは限らない

    自分勝手で嫌な人。人の心なんてそんなに簡単にはわからないですよ。
    ご主人こそショックだったのではないですか。

    ユーザーID:1423658948

  • ショックかなぁ

    ご主人不安だしさみしかったんじゃないですか。

    >入院中くらいお酒をのむ気持ちを私に向けてほしかった
    トピ主に気持ちを向けたからこそいつもより多く飲まずには
    いられなかったんじゃないでしょうか。
    手術前は心配と不安に押しつぶされそうになって飲んじゃうだろうし
    手術がうまくいって経過も良好と聞いたら嬉しくて飲んじゃうと思う。

    >どう気持ちを持っていったらいいかアドバイスください。
    私が居ないと不安とさみしさでお酒の量が増えるなんて子供みたいな奴だなぁ〜そんなに私の事好きなのか〜と思ってたら良いんじゃないですか。

    ユーザーID:4190707495

  • 呑気に羽を伸ばしていたと思ったのですか?

    大病を乗り切っての退院何よりです。どうぞご自愛下さい。
    辛い時に失礼ですが、ご主人が呑気に飲んだくれていたとお思いですか。男っていざという時どうしていいかわからなくなる事が多いのです。女の方が度胸が座ってるというか自己制御ができます。
    ICUは家族でも長居できないし、もしかしたら不安で寝付かれずつい酒に頼っていたのかもしれません。大の酒好きで普段は程々で抑える我が夫が、深酒するのはそんな時です。

    一番苦しいのは当の本人であるトピ主様ですが、命に関わる内容なら貴女に繋がる人も辛い可能性がある事をお忘れなく。

    ユーザーID:6295977542

  • 何でそうなるの?

    私が難産で危篤になり、集中治療室に入っていた時、
    主人もお酒を浴びるほど飲んでました。
    奥さんと産まれるはずの子供が死ぬかもしれないとなって
    酒に逃げないと自分が保てなかったんですって。

    旦那さんも、苦しかったんじゃない?

    いい機会です、ご主人の気持ちを聞いてみては?

    ユーザーID:3712947582

  • 弱虫ぽん

    そりゃ怖いから飲んでたんだな。
    弱虫ぽん。

    まあな、理性的に考えれば急変でICUに駆けつけなきゃならない可能性も結構あるわけで、
    そんなときに飲んでべろんべろんだったらどうする!ってなるし、
    うちの夫なんかはそう考えて飲まないがなあ、そういう時は。

    でもまあ、弱虫ぽんだからと言ってあなたのことをないがしろにしてる訳じゃないのよ。
    怖くて現実が直視できないだけ。

    ユーザーID:9030683584

  • 想像できませんか?

    手術がうまくいって良かった。無事退院できて良かった。夫は不安だったでしょうね。飲まずにはいられない夜もありますよ。

    ユーザーID:7755154386

  • マイナス思考は不幸の元

    トピ主さんが大変な時だからこそ、お酒の量が増えただけでは?
    飲んでも飲んでも水のようで全く酔えず、量だけが増えてしまった結果かと。

    それだけ心配だった証拠ですよ。
    これみよがしに浮かれて飲んだ結果ではないと思います。

    完全にトピ主さんのマイナス思考だと思いますけどね。
    大事に思われていると思うけどなぁ。
    離婚なんて勿体ないですよ。

    ユーザーID:1406410442

  • 逆じゃない?

    トピ主さんはお酒好きですか?
    毎日飲みますか?

    トピ主さんの反応って酒飲みの気持ちをまったく理解していない、真逆の反応だと思いました。

    >お酒を飲む気持ちを私に向けて欲しかった

    妻に向けてるから退屈だったり寂しかったり不安だったりで飲んでしまうのだと思います。

    >私が苦しんでる間によくそんなに呑める気持ちになるものだ

    妻が苦しんでることがわかっていても何もできないから気持ちを落ち着かせるために呑むしかなかったのではないでしょうか。

    トピ主さんてもしかして酒は楽しいときに呑むだけのものだと思ってませんか?

    ご主人がどう言ってるのかわからないので何とも言えませんが、トピ主さんが勝手に酒に注目して物語を想像して怒ってるように見えます。

    妻のことなんか何も気にしてなかったらいつも通り生活すると思いますよ。

    ユーザーID:0874944186

  • トピ主さんには分からない

    退院おめでとうございます。
    入院大変でしたよね。
    元気なられて良かったです。


    お酒を沢山飲んだ旦那様の気持ち、トピ主さんには分からないと思います。

    手術を受ける病人側の大変な気持ち不安を、支える側の家族には到底分からないものと同じです。

    私も先日、術後にICUに入る大手術を母が経験しました。
    娘ですから、術後も、毎日のICU内での面会時もオイオイと病院スタッフさんがいても泣けるんですよ。

    ただ、旦那様や男性はそうはいきません。

    母がICU中、入院中、テレビを見ながらやたら父親が憤慨していることに、母が大変な時になんて人なんだて思っていました。

    しかし、テレビに文句を言ってたのは、父親が母親の病気、手術、術後すべてのストレスやモヤモヤを一瞬でも解消していたんだと思いました。

    男性です、父親は母にとっては旦那様です。
    娘とは違うもっと壮大なモヤモヤや心労を持っているんだと思います。

    患者を支える家族って、こんなにも切なくて辛いとは思いませんでした。
    患者さん本人の気持ちを全部分かってあげられない不甲斐なさと、医療の素人にはどうしようもない微力を元気になるまで毎日寝ても覚めても感じているんです。

    トピ主さん、ご主人もきっとずっとモヤモヤしていたんだと思います。

    好きなお酒断ちをして願を掛けるはひともいれば、お酒で一瞬でも紛らわせる人もいるんだと思います。

    退院おめでとうございます。
    どうぞ、日々少しずつ体調を戻されて、どうぞ御自愛下さいませ。

    旦那様のお酒の件でモヤモヤせずに、いつか笑って許してあげて下さいね。

    ユーザーID:9349777589

  • お大事に

    手術大変でしたね。私は癌の手術入院後に
    飲酒でなく、夫はパチンコでしたが、同じ思いに
    なりました。
    術後麻酔が覚めかけの頃、看護師に
    「僕がいても変わらないでしょうから帰ります」と声が聞こえさっさと帰り、実はパチンコへ行ってました。
    他の患者さんのご家族はもちろんいて、以前、
    夫の手術入院時は目が覚め、会話できるまで私はいたのに、ショックでした。
    そして、退院後の自宅はちらかり、術後の体で、
    すぐに掃除をしました。余分に置いておいたお金も軍資金と消え、キャッシングまでしてました。
    もう、大喧嘩。
    離婚と思いましたが、私は実家の家族が兄弟だけであてにはできない為、今後の再発率も高く、
    入院となったら保証人に困ると思いなおして、
    こらえました。
    現在、数年経過しましたがなんと夫はパチンコをやめ、よき夫となりました。その間、夫両親が他界したりし、色々と気づくことがあったようです。
    我慢しろとは言いませんが、もう少しだけ、ご主人の今後を様子見してはいかがですか?
    どうぞ、くれぐれも、ご自愛くださいね。

    ユーザーID:3711603466

  • レスします

    なぜそんなに嫌なのかさっぱりわかりません。
    ご主人もそうだと思います。
    お酒飲まないと眠れなかったとか、それぐらい心配してたとかじゃないんですか?

    ユーザーID:8344226040

  • そんな怒る?

    ポジティブに寂しかったんだなーとか思えばいいのに。
    そこまで怒ることですか?
    お金に困っているとかならわかりますが。

    とにかく怖い女は愛されません。
    穏やかにおおらかに笑っていないと。

    ユーザーID:2160689450

  • うーん

    たとえばご主人は大変なのん兵衛で、トピ主さんがいないのを幸いに大好きなお酒をたんまり飲んで楽しんでやったぞ、しめしめ!という状況ならトピ主さんの悲しみはごもっともですし

    一人で過ごす夜、手持無沙汰で、不安で、トピ主さんがいてくれれば手の出ない酒になんとなく手が伸び、気づけば量が過ぎてしまった、という状況なら、ご主人の心境にも共感できます。

    ただトピ文を読んだ限りでは、大手術しているトピ主さんのために、ご主人は一切の享楽を手放し、夜は祈って過ごすべし、とトピ主さんは考えておられるのかなと思いました。
    だとしたら、もう、どうしようもないですね。
    離婚は大変なことですが、新しい人生の第一歩にもなり得ます。

    まずはお体お大事になさってください。

    ユーザーID:0031503941

  • 一人の夜。酒量は増えるかも。

    いつもとは違う日々。帰宅しても誰もいない。
    平日は仕事だし、休日昼間は家事や病院への見舞いもあり、なんだかんだやる事はある。
    でも夜は、急に一人である事が強烈に感じられます。

    そんな時、気を紛らわせたり、手持ち無沙汰だったり、理由はいくつもあるでしょうが、お酒を飲む事は割と想像できる事です。一人の時間てほんと長い。トピ主さん入院中嫌という程感じたはずです。
    その気持ちが少しでも和らぐなら飲酒したっていいじゃないですか。
    自分が苦しんでいるんだからあなたも苦しめ、ですか。優しさってないですか、そんな余裕がなくなっちゃったのかな。それとも普段から優しさ持ち合わせてない?だとしたら鬼の居ぬ間 お羽伸ばしなんだろうけど、それはトピ主さんの日頃の態度にそもそも問題があったわけだから、なおさらトピ主さんがとやかく言える筋合いじゃないよ。

    とにかく、トピ主さんの言い分は、相手のことを全く考えてないってこと。トピ主さんからすればご主人が私のこと考えて我慢しろと言いたいんだろうけど、入院中ちゃんと諸々のこともしてくれて病院にも来てくれていたのですよね。家での束の間の休息も許さない んですか。

    私の事ですが、夫親が緊急手術で入院の際、手続きや毎日の見舞いは全て私がやりました。海外赴任中で、夫は帰れないため私のみ緊急帰国。3週間ほど、途中危険な時もありました。容体が安定して一息つけた2週間目頃、些細な事で涙が止まらなくなり、自分でもこれはおかしいと思いました。気づかぬうちに負担が重なり溢れたんでしょう。看病する側も辛い事あるんです。たった2週間だけど、人間滅入る時は一気に来るもんだなと。気分転換に、1日だけ見舞いには行かず都内豪華ホテルに一泊し、一人好きに過ごしました。翌日からまた頑張ろうと思えました。あれしてなかったらどうなっていただろう。

    ご主人は飲酒でバランス取っていたと思います。

    ユーザーID:4878211630

  • 不安だったのでは?

    心配で眠れないから、お酒のチカラを借りたのではないですか?
    ケンカするほど元気になられて、ご主人も安心されたことでしょう。今回は大目に見てあげてはいかが?

    ユーザーID:6049091283

  • わかりません

    うちの夫はお酒を毎晩飲みますが、私は全く飲みません。
    トピ内容が自分たちのことだったら、と考えてみましたが、自分の入院中に夫がたくさん飲酒してたとしても、全く気にならないです。むしろ、それのどこがいけないのかわかりませんでした。強いていうなら、入院中の自分に何かあった場合、お酒を飲んでたら車を運転してすぐに駆けつけられないというくらいでしょうか。

    ユーザーID:5607057264

  • トピ主さん、厳しいレスになります。

    夫婦と言えど基本他人です。トピ主さんにどんな事情があろうと彼には彼の個人の生活があります。夫婦は一心同体ではありませんよ。二心異体です。トピ主さんと彼は別な心を持った別の人間なのです。
     「もともとそんなに仲のいい方ではなかった」とトピ主さんも認めていらっしゃいますよね?寧ろ夫婦の現実があからさまになっただけですよ。現実を知ってショックだったのなら関係修復することを考えるのが先だと思いませんか?でもトピ主さんは大喧嘩のすえ離婚したくなったと述べていらっしゃいます。
     離婚問題に詳しい知人が言うには、一番離婚しやすい夫婦は「自分の考えだけが正しい」と思いこんでいる夫婦なのだそうですよ。また離婚する夫婦にはお互い原因があるそうです。
     愛のなくなった夫に対し愛を求めることは無理だと思います。愛を求めるのならお互い愛を再び燃え立たせなければここで幾ら離婚離婚と叫んでも何の役にも立たない気がします。要するにトピ主さんからも反省しながら夫へすり寄る必要があるという意味です。

    ユーザーID:6222179539

  • 自分中心になってませんか?

    主さん!自分が・・・のとき 時ぐらいに・・」と言って嘆いてますが?
    自分の事を中心に考えていません?

    その時のご主人の心情は考えましたか?
    ご主人は貴女の手術に対して心配してたのでは
    手術前には医者から手術の説明ありますよね!? ご主人はご主人なりに口や態度に出さなくても貴女の事を心配してたのでは?
    ICUで術後の貴女の姿を見て いろいろ心配したのでは そんなに心情か貴女の居ない部屋で以前の貴女の姿を思いながら 一人お酒を飲まれたのでは?

    男は案外肝が座ってないと言うか?そんなところあります!
    手術と言われた時 手術の説明受けた時
    手術中貴女に万が一と思ったり 術後ベッドで寝てる貴女の姿を見た時 退院して家に帰り日常の生活送って行くなかでと考えた時 ご主人は一人お酒をを 想像してみてください!

    貴女はご主人に自分の手術のいろんなこと言えても ご主人が一人あれこれ心配してることを誰に言えるのでしょうか?

    もともと夫婦仲はそんなに良くもなかったからと言ってる貴女だから 自分中心に考えて 私が苦しんでるときに・・・と思い言えるのでしょうね? これが夫婦仲が良良かったなら ご主人の事思いました?言えました?

    こんなにお酒を飲んでと喧嘩するより
    こんなにお酒を飲むぐらいあれこれ一人で心配お酒で紛らわしてたんだと思いますよ私なら。

    私が 私はでなく ご主人を思いやる気持ちでもう一度考えては!?

    私たちは還暦過ぎた夫婦です!私も過去に病気をして 主人に心配も何度もかけました!
    現在もからだの心配をしてくれてます!
    経過の検査にも喜んでくれます また違う病気では気遣って家事も手伝ってくれてます!
    時々それらを当たり前となってる私が居ます。

    だから ありがとう!ごめん!を忘れず言葉にしてます。
    主さんがご主人と仲良くないと言ってますが?
    ご主人は違うのでは?

    ユーザーID:7665182468

  • 辛いから飲んだだけでは…

    辛い気持ちを紛らわす時にヤケ酒したのだと思います。
    お酒を飲まれない方でしょうか?
    50代なのに珍しい価値観の方だなと思いました。

    ユーザーID:2023983298

  • 飲酒のタイミングを把握できませんから。

    空の酒瓶だけでは、彼が「いつ」飲酒したのか特定できません。
    あなたの退院前日に、祝杯を楽しんだのかもしれません。

    彼が泥酔していた場合、手術後のあなたの容態急変に対応できないでしょう。
    そのタイミングに彼の深酒なら、あなたが不愉快に思うのは当たり前です。

    しかし手術前や手術後の容態安定期にまで禁酒を求めるのは、あなたのワガママと考えます。

    ユーザーID:6180260670

  • 立場が逆だったら?

    退院おめでとうございます。私も結婚30年間に4回入院しました。夫はその都度、仕事と家事育児、私の入院している病院と家との往復の毎日。子供が寝静まって独りになった夜は、私がもし亡くなってしまったら…と不安に駆られ、飲まずにはいられなかったそうです。トピ主さんがご主人と立場が逆だったらどうでしょうか?どちらの側がつらいでしょうか?病気や手術後の痛みを分かち合うことはできませんが、それを見守る側も相当つらいのです。わかってあげてください。

    ユーザーID:8256782570

  • レスします

    私が大手術をして 痛い。苦しい。辛い時にほっといて酒飲んでと喧嘩するよりも 状態が安定するまでは 何があるか?わからないから 病院から呼び出しがあった時に病院にすぐに 来れるようにして欲しいと 言われたら如何でしょうか?

    ユーザーID:9549224388

  • 同じような状況でした

    私も昨年の今頃、危篤に陥り大手術をしました。
    トピ主さんは心臓のようですが、私は脳血管外科です。
    ICUには2週間入っていました。入院は1か月です。
    なんとなく状況が似ていますね。

    そういう状況でしたから家族には、心配をかなりかけたし、もう感謝するばかりです。

    トピ主さんも命を拾い、せっかく退院されたので、ここで小言みたいなことは書きたくありません。

    旦那さん医者からの説明も受けただろうし、かなり心配していたと思います。

    旦那さんとの今までの関係性で、つい旦那さんを責めてしまうのでしょうけど、残りの人生は夫婦仲良くやっていく方向へ舵取りをした方がいいと思います。

    人生の楽しさが全く違います。

    私もトピ主さんもお互いに病から立ち直り生まれ変わったのです。
    厭世的に考えず、
    人生を有意義なものにすることだけ考えていきましょうよ。

    ユーザーID:6275431037

  • お身体に障ります

    大病なさって大変でしたね。
    退院までのご回復お疲れさまでした。

    どうかあまりお怒りにならないでください。お身体に障ります。

    せめて飲んだもの片付ければいいのにね。男なんて気が利かないもんです。なにしていいのか分からないのよ。

    実は私も先月末退院したばかり、自宅療養中です。 家族にもうちょっと労って欲しいけど、言わない。
    自分で出来ないこと頼めるし、急変したら病院に連れていってもらおう、独り暮らしじゃなくてよかった。くらいに妥協してます。

    世間はコロナで大変だし、ご主人も少しは反省したでしょうから、あまり感情的にならずに養生してください。

    ユーザーID:5403070551

  • 酒の量はストレスの量

    心の健康に関する職業の従事者です。

    まずはご退院おめでとうございます。
    命に関わるような大きな手術の前後に、ご家族の思ってもみない様子を目の当たりにされて、とても複雑な思いをされたことと思います。

    ですが、すでにご意見にもあるように、身内の大病というのは、側にいる家族にも、様々なストレスをもたらすことは事実です。普段から仲が良くてもそうでなくても、です。

    こんなときぐらい、どうしてご主人が自分のことぐらい踏ん張って、もっと病気で苦しんでいる主様のことを考えてもらえないのかと思っておられるかもしれませんね。

    でも、ご主人様にも、うまく言葉に出来ず、それを誰かと分かち合うことも出来ず、お一人でお酒に頼るしかなかった位の、やり場のないストレスといったら、これまでに経験したことのなかったものだったのかもしれません。

    ただ、その解決方法が余り好ましくなかっただけで、その気持ちそのものはどうか認めて差し上げて頂きたいなと思います。今すぐは難しくても、いつかそのうちにでも。

    かけがえのない主様に、無事に戻ってきて頂いて、きっとほっとされているはずです。

    とは言っても、不安でストレスだらけだったからといって、主様が感じられたような気持ちをひたすら抑えて呑み込め、と申しているわけではありません。

    大きな手術の前後に、家族の危機が起こるというのは、そんなに珍しいことでもないです。

    まずは主様がお気持ちを静められますように、今のお気持ちを誰かに話してしっかり吐き出し、行く行くはそのお気持ちを少しずつご主人様とやりとりする中で消化していって下さることを願っています。

    全ては命あってのことです。
    お大事になさって下さい。

    ユーザーID:8523529910

  • 私も嫌だな

    ICUに入っている時に飲むってあり得ないです。

    万が一急変したら呼び出される事も有るから普通の神経なら飲まないですよ。
    心配だったから飲むって言い訳、妻が一大事で痛みで辛いのに信じられない。

    ユーザーID:0827204716

  • 自分のことばっかり

    大変な手術後であったと思いますが
    ご主人にはご主人の人生と予定と気持ちがあります。
    もともとそんなに仲が良くなかったご主人に
    一方的に怒りをぶつけて、離婚と騒ぐ、
    しかも自分を励ますメッセージを欲しいって
    すごい自分中心な人だなって思ってしまいます。

    まずご主人には
    自分の大きな手術で、何があるか分からないから
    お酒を飲まないで待っていてほしかったこと、
    なぜお酒をそんなに飲んだのか、彼の気持ちを聞いてみる必要があります。

    ご主人も仕事で思うことがあったけど、手術前のあなたには
    知らせないようにと思ったかもしれません。
    あなたの病気が心配だったのかもしれません。
    そこを飛ばしていきなり退院してきた妻が一方的にキレる、
    そもそも仲が良くない、
    向こうもうんざりなことでしょう。

    離婚するのはあなたの自由ですから
    あなたにも離婚する権利はあります。
    でも、大事なものを見過ごしている気がします。

    ユーザーID:3174150241

  • ご退院おめでとうございます。

    ご主人は不安でつらくてお酒に逃げた。

    これでしょう。

    >もともと仲もそんなにいい方ではなかったですが退院早々大ゲンカになりました。

    夫婦仲が元々悪いのですね?
    主さんがネガティブ思想なのでしょう。

    普通は「不安だったんだな。」と思いますから。

    でも健康が一番なので無事ご退院されてよかったですね。

    ユーザーID:8063298017

レス求!トピ一覧