子供を叩くことをやめたい

レス17
(トピ主6
お気に入り19

家族・友人・人間関係

とんとん

小町の皆様、教えてください。
子供を叩くことを、もうやめたいです。

私には9才、4才、0才の3人の子供がいます。
私が叩いてしまうのは、9才長男です。
9才長男はいわゆる発達障害で、言動に問題があり、専門病院と児童相談所に通っています。
長男は思いどおりにならないことがあると癇癪を起こし、私には「死ね」「だまれ」、下の子達にも怒鳴り、叩きます。
私は自分が叩かれる分には我慢します。
しかし、下の子達が叩かれると、頭に血が昇り、怒りを制御できなくなり、してはいけないことと重々承知しているのですが、長男を叩いてしまいます。1ヶ月に一回程度、このような状況になり、同じことを繰り返してしまいます。
長男をもう叩きたくないです。

児童相談所、夫、親、相談できる相手には話していますが、皆、私の気持ちに共感するだけです。
精神科にも行きました。対症療法で薬の話をされただけでした。

私は、根本的に自分をどうにかする必要性を感じています。育児や感情コントロールの本も読みあさりました。
暴れる子供を受け止める、暴言は聞き流す、暴力で返さない、頭では分かってはいても手がでる自分が本当に嫌です。
どうすればいいのでしょうか?

どなたか、良い方法があれば教えてください。
おすすめの本などでも構いません。
駄文にも関わらず、ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

ユーザーID:3635238384

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • とても分かります

    私も三児の母で
    真ん中が発達障害グレーゾーンです。
    うちも癇癪、暴言、乱暴がひどいです
    私もグッと我慢しますが
    ついカッとなって手が出てしまいます…。

    カッとならないためには…といろいろ考えましたが、子の機嫌ばかり伺っている時期もありましたが、それもいけない気がする…。
    子の思うようにいかない事もあるのだと
    少しずつでも教えて、子の癇癪の原因を探って子の話を聞き何に怒っているのか聞くようにすると、私の子は落ち着きました。
    子の癇癪が落ち着くと、こちらも落ち着くので手を出すこともほとんどなくなりましたが、三人いるとケンカやいざこざは日常茶飯事なので、まだまだイライラしたりすることもあります…。

    私も児童相談所に話を聞いてもらいましたが
    仰る通り、共感しかしてもらえませんでした。
    たぶん、本当に解決法は自分の気持ち次第ということなのだと思います。
    それが一番辛いんですけどね。

    結局、なにも役に立てること言えずすみません…お子さんもコロナ騒動で不安だったりするのかもしれませんね…
    お辛いでしょうが、どうかご無理なさらないでください。

    ユーザーID:0228580279

  • 叩いたら息子さんはどうなりますか?

    1、割と直ぐに大人しくなる。
    2、ますます手が付けられなくなり、
    数度叩く羽目になる。
    3、その他。

    どれでしょうか?

    色んな本を読んで、
    日ごろから勉強されているそうですが、
    それに、がんじがらめになっているのでは?

    発達障害にも傾向があり、
    それに応じた対策もありますが、
    それが、その子の育児にとって正解とは限りません。

    基本、怒鳴る。叩くは、
    どんな子でも有益なことはありません。
    むしろ、有害なことが多いのも、
    あなたなら十分理解はしていると思います。

    だから、苦しい。止めたい。

    そう思う気持ちが一番大事です。

    なら、どうして息子さんを叩いてしまうのでしょうか?

    自分なら我慢できる。兄弟が叩かれたり、
    暴言を吐いていると、
    あなたが、カッとなるのはどうしてでしょうか?

    今一度、その理由を考えてみてください。

    暴力や、暴言はストレスの発散になります。
    いわゆる八当たって、
    自分だけが一瞬、すっきりする。
    それが快楽です。で、後悔する。

    あなたは、そういうことになってはいないですか?
    これを自覚できない人は、割に多いです。

    あなたは息子さんに依存していませんか?
    子どもとなら、簡単に共依存になります。
    子どもは無垢で、悲しいかな親に合わせようとします。

    結局は、何があろうと叩かない。怒鳴らない。
    他に良い道が必ずある。
    と、信じないといけないと思います。

    自分を強く戒める。律する。正す。
    あなたが強い意志をもってください。

    相手は子供です。ひとりの人間です。
    息子が他人ならば、発達障害でも叩いたり、
    怒鳴ったりは絶対にしないですよね?

    ひとつの考え方として、
    子どもは天からの預かりものです。
    他人の子です。

    今は家族ですが、結局は他人。
    という考えを持った方がいいかもしれません。

    ユーザーID:1838203538

  • 少し前まで

    「親にも叩かれた事なんてないのに」と言う人の方が肩身が狭かったんですけどね。(ちなみに私もその該当児でしたが、人前では適当にある事にしてました)トピ主さんも昭和なら「子供なんてバーンってやっておけばいいのよっ(笑)」って近所のおばちゃんが言ってくれたりしてこんなに悩まなくて良かったかもしれないのに子育てしにくい時代になりましたね。
    私は以前知的障害者の入所施設で働いていました。そこは知的障害のない発達障害とか精神障害の人も日中来ていましたし、ショートステイでは子供(4〜5歳くらいから)も預かっていました。詳しい事は分からないですが、トピ主さんのお子さんも探したらどこかでショートステイできる場はあるかもしれません。私のいた所も一応は「成人の知的障害者の入所施設」という事になっていましたが、大々的に言わないだけで、旦那のDVから逃れてきた知的障害のある母子を保護したり、虐待を受けた障害児の一時保護とか色々やっていました。月に1度とかそういう所に預ける事で親御さんが穏やかになれるのなら意義はあるのかなと。最近要介護5の祖父母を月に2度ショートステイに預け始めた両親を見ていても思います。
    暴力は障害があっても許される事ではありません。息子さんの暴力が改善されないままトピ主さんだけやめるという事は難しいと思います。人間ですから追い詰められれば「やられる前にこっちが」という心理にもなると思うんです。トピ主さんより、やはり息子さんの状態の改善が必要だと思います。

    ユーザーID:4925186880

  • ありがとうございます

    匿名さん、みやんさん、サンジままさん、貴重なレスを本当にありがとうございました。
    何度も繰り返し読ませていただきました。
    読ませていただきながら、暴力をする子供自身がきっと一番つらいのだろうと改めて感じました。
    長男は私が叩くと、びっくりしたような、悲しい顔をして下の子達への暴力をやめます。
    私は本当に長男に可哀想なことをしています。
    手が出てしまうのは、ご指摘のとおり、私は長男のことを自分の一部のように感じていたのかもしれません。
    また同じような経験をされている方がいると知り、私だけではなかったんだと、泣きたい気持ちにもなりました。
    子供の気持ちを聞くことで、子供も自分も落ち着くなら、子供の気持ちに寄り添うことをもっとやってみたいと思います。努力します。
    叩くことをやめることができない自分を責めてばかりでしたが、もっと子供に目を向けてやる必要を感じました。
    子供のことを先に、子供が落ち着けば私も落ち着く、本当にそうですね。
    この悪循環から早く脱したいです。
    叩くことをやめることができない自分を、やめたいです。
    皆様からいただいた言葉の一つ一つ、胸に刻みたいと思います。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3635238384

  • お母さんではない時間を少しでも作る

    妻でも母親でもない、自分だけのプチ幸せな時間を作るというのはどうですか。自分だけの何かを買うでもいいし。満たされている時間を定期的に持つことで、普段のやらなければならないことをやるときの気持ちの持ちようが変わってくるかもしれないです。

    ユーザーID:9228093851

  • お母さん、お疲れ様です

    私も共感することしかできなくて申し訳ないですが、トピ主さんはじゅうぶん頑張っておられると思います。
    あなたに金メダルをあげたい。
    くれぐれも無理しないでくださいね。

    ユーザーID:7794023575

  • ありがとうございます

    ぽしさん、まるよさん、あたたかいお言葉をかけてくださって、本当にありがとうございます。
    私には勿体ないくらいです。
    自分を追い詰めないためにも、息抜き必要ですね。
    ひいては、子供のため、ですね。
    思えば、自分だけの時間は数カ月に一度行く美容院くらいでしたが、以前行った時、店員さんが肩をもんでくれたことになぜか泣いてしまったことを思い出しました。
    自分だけのプチ幸せな時間、つくりたいと思います。
    こんな私の状況に共感してくださり、本当に勿体ないです。
    あたたかいお言葉、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3635238384

  • 私の息子も癇癪持ちでした。

    発達障害ではありませんが、
    気質的に、グレー傾向があるな。
    と常に思っていました。

    うちは一人っ子。
    家で暴れることは、ほぼなかったです。
    それは周りが大人ばかりなので、
    彼にとっての理不尽が、なかったせいだと思います。

    ですが、
    幼稚園や学校では、幼い面が見られ、
    年に数回ですが、クラスメートに手を出したり、
    突然、机に突っ伏して声を殺して泣いたり、
    それはずっと、
    どの担任からも指摘をされ続けました。

    それでも、やはり対処方法は、

    彼の気質をよく理解しながら、それを親が受け止め、
    彼の話しを根気強く聞く。
    これが、大事なんだと思います。

    その時に、
    子どもを問い詰めてはいけませんし、
    こうだったんでしょ?という決めつけもしません。

    何で手を出してしまったのか?
    (彼なりの理由が必ずあります。)
    それが対応として、正しかったのか?
    (彼に、考えさせる。)
    問題を解決するには、どうしたら良かったのか?
    (これも、考えさせます。)

    彼の気持ちに共感しながら、
    でも手を出したことは、理由があっても、
    良くないことだと言い聞かせて、

    親からは、こうした方が良かったし、
    こういう言い方が良かったと思うよ。
    と、解決方法を提示すると、
    子どもも、素直に受け止めてくれました。

    じゃあ、次はそういう対応でお願いします。
    というと、晴れ晴れとした顔をしていましたね。

    もちろん出来る時、出来ない時がありますが、
    徐々に、彼なりのマニュアルが出来たように思います。

    今は中学生ですが、担任に小学生時のエピソードを話すと、マジで?と驚かれるくらいに、
    今では平凡で穏やかな子です。

    子どもが3人もいたら、そりゃあ大変です。
    本当に、尊敬します。

    そんな中でも、あなたには自分を律する気持ちがある。
    だから、必ず叩くのを止めることが出来ると
    思います。

    ユーザーID:1838203538

  • 余裕の無い人に支援は出来ない

    知的障害を伴わない自閉スペクトラム症の息子がいます。

    親の会でよく話し合う事が

    余裕の無い人には支援は出来ない。
    まずは自分を大切にしよう。

    です。

    今の貴方は余裕が無いのだと思います。
    コップにスレスレの水が入っているように、ちょっと振動を与えただけで溢れてしまう、そんな状態だと思う。
    コップを大きくして多少の振動が起きても溢れない状態にする為に、息抜きをしましょう。
    リフレッシュする事で、少し器に余裕がうまれま
    す。

    お子さんを叩く事でお子さんも叩いていいと肯定してしまう。
    暴力を振るわせないためにも、息抜きをして自分を大切にして下さい。
    貴方自身が自分を大切にする事を実践して見せてあげて下さい。

    暴力はいけませんが、完璧な人間なんていやしません。
    他は手を抜いてダメダメな所があってもいいので、暴力だけは回避しましょうね。

    息抜きに親の会もいいと思いますよ。
    定型発達の親御さんには理解出来なくても
    同じようなお子さんのいる親なら理解し合えることも多いです。
    たまには愚痴を吐き出してスッキリしましょう。
    ちょっとお高いケーキなんか食べながらお喋りするの、いいですよ。
    子供達、ごめんよ、母さんだけ美味しいもの食べちゃって。その分大目にみてあげるから。
    って気分になれたらいいな。

    頑張りすぎないように、息抜きしながら頑張って下さい。

    ユーザーID:7995142129

  • ありがとうございます

    みやんさん、ナスカさん、貴重なお言葉の数々、本当にありがとうございます。様々な経験談もとても勉強になりました。
    余裕のない人に支援はできない、私には驚きの言葉でした。
    それだけ大人に心のゆとりが必要ということですね。
    親の会は以前から気になってはいましたが、敷居が高く見え、ずっと二の足を踏んでいました。
    でも、行くことが息抜きになるのなら、コロナ が収束すれば、行ってみたいと思います。

    みやんさんのおっしゃっる子育て、寄り添い見守る親の姿勢があってこそ、子供は安心して育つのだなと感じました。
    私は長男と一緒にパニックになっていたので、親なのに子供のようなことをしていたんだなと気が付きました。
    長男の暴力暴言は、大なり小なり、毎日あります。
    理由を聞けば、いつも長男は、下の子達が嫌なことをしたと言います。
    実際は長男が執拗に下の子達に嫌がらせをしています。(嫌がらせで気を引きたいようです。)
    長男は自分がしていることを決して認めません。
    長男と話をしても会話が成り立たず、正直苛立ちます。
    でもそこは、根気良く彼の話を聞いてあげることが大人のつとめ、と

    ユーザーID:3635238384

  • ありがとうございます 続き

    自分に言い聞かせたいと思います。
    今朝も長男は下の子達に手をあげてました。
    今回はなんとか長男に手をださずにその場を諫めることができましたが、毎回自分が怒りにのまれるようで怖いです。
    皆様からいただいたアドバイスを、思い返しながら、息抜きしながら、長男と向き合っていきたいと思います。
    稚拙な文章ながらここまで読んでくださってありがとうございます。
    皆様の貴重なお時間をさいて様々なメッセージを送ってくださって、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3635238384

  • 中々、天邪鬼な子ですね。私は大好きですよ(笑)

    彼の話しを聞いても会話にならないのは、
    今は仕方ないです。焦らないことです。

    時間を掛けてあげてください。
    どうしても、時間は掛かります。

    彼が認めない。と言うのなら、
    それを、そうだね。そうだね。
    と、全部認めてあげてください。

    親が彼に言うのは、
    「他にこういうやり方もあるし、言い方もあるから、
    一度試してみて。
    それと、暴言暴力をしそうになった時は、
    その場からすぐに離れることも、大事だよ。」

    「こういう」というのは、その場のやり取りもあるので、
    あなたに合った具体例が言えませんが、

    気を引きたいのであれば、
    相手が嫌がることをするのではなく、
    相手が喜ぶような話しかけ方を、
    具体的に教えてあげてください。

    親も中々、頭を使います。そこは努力してください。

    後、気になったところは、ちょいちょい褒めてください。

    「お、今日は手を出さなかったね。すごいじゃん。」
    「ママが、止めて!って言ったら、止めれたね。助かりました。ありがとう。」
    「今日は、兄弟に優しいじゃん。
    どうした?でも、ママ嬉しいっす。」

    たまに茶化しつつ、あなたが助かったり、
    嬉しかったりしたら、素直に気持ちを伝えてください。

    もちろん駄目なことをしたら、
    「どーした?何でやっちゃったかな?」
    「こうした方が良かったと、ママは思うよ。」
    「次、やってみようか。」

    こんな感じでいいと思います。
    てか、こんなことの繰り返しですね。

    結局、あなたが思い詰めない方がいいです。

    兄弟喧嘩が始まっても、
    「はい。はい。はい。離れてくださーい。部屋の隅に各々行って、体育座りしてくださーい。」

    も、ひとつの方法です。

    対処方法はたくさんあるので、知恵を絞ってくださいな。

    子供はいじりがいがあるので、
    視点を変えると楽しいですよ。

    次は、どうしてやろうか。
    と、前向きに考えてくださいね。

    ユーザーID:1838203538

  • 素人考えですが

    素人考えですが、
    ご長男が下の子を叩いたら、
    叩かれた子を抱いて別の部屋に避難する、
    というのはどうでしょう?

    「叩かないで我慢する」よりはやりやすくないですか?

    いったんその場を離れるアクションをすることで、
    一呼吸おいて少し冷静になれると思うのですが。

    ユーザーID:0721593680

  • 発達障害の本は読んでいますか?

    発達障害児と思われる子供を担当したことがあります。
    育児本を読まれているそうですが、定型発達児と発達障害児の育て方は違います。植物を育てるのにも、水をたくさん必要とするものや、水をあげすぎると枯れるものがありますよね?
    トピ主さんは、水がいらない植物にたくさん水をあげて、どうして枯れるの!と怒っているようなものだと思います。一口に障害と言っても、特性はそれぞれなので、まず特性を知ってからそれに合う育児を考えてみてください。
    愛情を与えなければとハグしても、感覚過敏でいやがる子もいます。

    まずは親子で叩くことを止めることを目標にしてみませんか?
    下の子を叩いたからと長男を叩いても何の解決にもなりません。主さんも叩いてもすっきりしない。長男だってそうですよ。だから繰り返す。ストレスの元を考えて、どうしても八つ当たりしたいなら、枕や布団にするように。主さんもね。

    ユーザーID:0253395536

  • とても頑張っていらっしゃる姿に打たれました

    私には非定型育児の経験や知見がなく役に立つことは書けないのですが
    主さんのまじめでひたむきなお人柄が推測されて
    すごいなと心うたれ
    お幸せになってほしい方だととても思いました。

    また、今のあなたの姿に
    勇気をもらった人間がいることを知っていただき
    ご自分を追いつめないでいられるといいけれどと思います。

    物理的にご自分をケアする時間と場を持たれたり
    お一人で抱え込まないようご家族や会とされたり
    (第一の問題は主さんの考え方でなく
    主さんに負荷が集中していることだと思います)
    適切な方法はわからないのですが
    応援しています。

    ユーザーID:7371260769

  • ありがとうございます

    みやんさん、nanさん、元保育士さん、花さん、たくさんの貴重なアドバイスやお言葉を本当にありがとうございます。
    ひとつひとつ、繰り返し読ませていただいています。

    子供はいじりがいがある、みやんさんのメッセージを読ませていただいていたら、こんな声掛けをしてもらえる子供はきっと安心したり嬉しいだろうなと感じました。
    たくさんの声掛けの仕方を教えてくださって、ありがとうございます。
    私は堅物というか、おしゃべりが苦手なので、とてもとても勉強になりました。
    あと、長男が決して自分の非を認めないことについて、全部認めるというお言葉が意表を突かれる思いでした。
    私はずっと長男の認知だけは正しく修正する必要がある、絶対に認めてはいけないと考えてました。
    ただその度、彼と私の言い分は衝突して、余計に彼が興奮する原因になっていました。
    今日も彼がイライラして興奮しだしたので、思いきって、教えていただいた『全部認める』をしてみました。
    すると、彼は叩く怒鳴るはありましたが、今までより早く落ち着きを取り戻しました。
    彼はきっとどんな自分でも受け止めてほしかったのだと、感じました。
    真面目になりすぎないよう、遊び心も忘れないように、彼自身をまるごと受け止めていきたいと思います。

    長男が下の子達を叩くとき、その場を離れることは、子供らを守るためにとても大事なことと私も思います。
    今まで、長男だけ置いて逃げるようで罪悪感を感じていたのですが、そうするしかなかったのだと背中を押していただいた気持ちです。

    発達障害の本、ペアレンツトレーニングの本、色々読みました。
    でもそこに書いてあるとおりに実践しても、余計に長男が暴れたり、状況が深刻になることがありました。
    それはきっと、同じ発達障害でも、さらに子供の個性や特性があるから一概に適切な方法にはなりえないのだと、元保育士さんがおっしゃる (続きます)

    ユーザーID:3635238384

  • ありがとうございます 続き

    『植物の水やり』のお話からようやく理解できました。
    長男のストレスの元、私に受け止めてもらえない寂しさ、でしょうか。
    皆様からいただいたメッセージを繰り返し読ませていただいているうちに、長男のことが見えてきました。
    怒りが込み上げてきたら、壁に穴を開ける前に、枕で対処したいと思います。

    こんな未熟な者にも関わらず、あたたかいメッセージを送ってくださり、本当に本当に励まされています。
    私に負荷が集中していることは当たり前と思っていましたが、問題になるのですね。
    あたたかい気持ちが伝わり、嬉しく、有難いです。
    文面だけで心苦しいのですが、心より御礼申し上げます。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3635238384

レス求!トピ一覧