母が末期癌

レス1
(トピ主0
お気に入り3

生活・身近な話題

とんかつ

私は24歳の次男、現在両親と同居。母は56歳。
母の乳がんが発覚したのは私が高校2年のときでした。今から7年近く前のことです。当時は治りやすい乳がんということもありそこまで構えてはいませんでした。

しかし、どれだけ時が経とうと良くなる気配はないが、抗癌剤などの効果もありパートとして週に3日くらいは働くことが可能でした。癌になってまで働く必要はないと思っていましたが、医療保険に当時入ってなかった母の治療費は全て父の稼ぎから支払われているため働くしかない状況となっていました。

そして本日病院で3ヶ月ほどの余命と宣告されました。つい1ヶ月前までは2年くらいと言っていたのに、これも転移が発覚した為です。
もう少し前は時間が残されているからお金が貯まれば母と旅行に行きたいと思っていました。残された時間は突然3ヶ月と言われ外出することもできない状態です。今まで苦労をかけ何一つ恩返しなどできていないのに。

このまま死んでいくのか、と思うとこれまで母に幸せな時間はあったのかなと考えます。病気をしてまで働き、何のために生まれて死んでいくのか。私にはわかりません。
生きてる意味もその間になにができるかも。

ユーザーID:7060463087

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
  • つらいですね

    63歳男性です。妻の母(80歳)の乳がんが、あちこちに転移してから見つかりました。

    治療方法は少なく、苦しまないように手当してもらい、最期は安らかに逝きました。

    トピ主さんも若いし、お母様もまだ若いのに、たいへんですね。

    私にも息子が2人います。私がそんな状況になっても、息子達はトピ主さんのように「今まで苦労をかけ何一つ恩返しなどできていないのに」と思うのかどうかは疑問です。

    トピ主さんは息子さんとして立派だと思います。

    >これまで母に幸せな時間はあったのかなと考えます。

    お母様の生活状況を知りませんが、トピ主さんをはじめ子供に恵まれて幸せだったはずです。

    子育ては苦労でもありますが、その分、たくさんの喜びと幸せをもたらしてくれます。

    お父様とも不仲でないのなら、夫婦・子供が仲睦まじく暮らしてきたのではないでしょうか。

    それが、人間にとっての一番の幸せだと思います。

    しかも子供は立派に職について自立できるようになっている。これは子育てが「一応終わった」というとっても喜ばしいことです。

    もちろん、その先には息子が旅行に連れて行ってくれたり、結婚したり、孫ができるという楽しみもあります、

    でも、その楽しみは子供が一人前になる幸せよりは小さいと思います。(私の子供は独身なのでよく分かりませんが)

    >何のために生まれて死んでいくのか
    社会に貢献し、子孫を作るためです。お母様はそれを立派にやりました。

    >病気をしてまで働き
    病気になっても、働けるのなら仕事を辞めずに働くのも良いと思います。

    人間には「生きがい」が必要です。子育てが終わったら、仕事か趣味に没頭しないと「生きがい」もないと思います。

    親は、旅行に連れて行きたいと思う気持ちだけで涙が出るほど十分に嬉しいです。

    毎日愛情を持って見舞いや看病すれば、トピ主さんの気持ちはお母様に伝わりますよ。

    ユーザーID:6813999653

レス求!トピ一覧